1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 19:49:02.09 ID:pj1NdtC/.net

にこ「…………」

右テール「聞いたかよwww にっこにっこにーwwww」

左テール「うん、聞いた」

にこ(え? 髪が喋ってる?)

にこ(なにこれ、どういう状況?)

に(ツインテールの長さが少し長くなってきたから自分で切ろうと思ったら、話しだしたわ)

にこ(この長さでのラストにこにーをやったら爆笑されたわ)

にこ(主に、右テールに)



3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 19:51:48.78 ID:pj1NdtC/.net

右テール「あなたのハートににっこにっこにーwwwww」

左テール「面白いね」

右テール「……おい。左」

左テール「なに?」

右テール「お前、面白いと思ってないだろ」

左テール「思ってるよ」

右テール「本当に面白いと思ってるやつは、冷静に面白いなんて言わない!!」

左テール「ごめん。感情を表に出すのは得意じゃないんだ」

にこ(なんで左右でこんなにも性格が違うわけ!?)


5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 19:55:25.56 ID:pj1NdtC/.net

右テール「おい、真ん中」

にこ「え゛、もしかして、にこのこと?」

右テール「お前はどう思う」

にこ「な。何が……?」

右テール「面白いか面白くないかをきいてるんだよ!!」

にこ「そんなの面白くないに決まってるじゃない!! にこがやったことなのよ!?」

左テール「ほら、やっぱり面白くないって」

右テール「おいおい待て左。今、やっぱりって言ったな?」

にこ「あーはいはい。もういいでしょ」

左テール「言ったけど。もう右に合わせるのも疲れたし」

右テール「もう右に合わせるのも疲れたしって言ったな!?」

左テール「だから、言ったよ!」

右テール「……そ、そうか」


7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 19:59:54.13 ID:pj1NdtC/.net

にこ「……え、いいの? それでいいの?」

右テール「え?」

にこ「いや、だって、今、怒ってたわよね?」

右テール「いいんだよ」

にこ「なんで急にシュンとしちゃっ…」

右テール「いいんだよ!!」

にこ「」

右テール「感情を表に出すのが苦手な奴が、語尾を荒げたんだ! 怖いだろ!!」

右テール「怖いだろ……!!」ブルブルブル

にこ「右テールが震えてる!!」


8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:01:35.96 ID:pj1NdtC/.net

にこ「え、ビビってんの?」

右テール「は、はぁ?!」

にこ「ビビってんでしょ」

右テール「ビビってねぇし! 全然ビビってなんかねぇし!」

にこ「いや、さっきはっきりと怖いって言ってたわよね」

右テール「それは……あれだ! 饅頭怖い的な怖いだから!」

にこ「そう」


10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:03:41.07 ID:pj1NdtC/.net

にこ「ねぇ、左」

左テール「なに?」

にこ「怒ってよ」

左テール「なんで?」

にこ「いいじゃない。怒ってよ」

左テール「だからなんで!」

にこ「ひぃっ。ご、ごめん……」

左テール「まぁ、いいけど」


14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:08:47.39 ID:pj1NdtC/.net

にこ「ねぇ右。左、超怖いんですけど」

右テール「だから言ったろ? 怖いって」

にこ「あれ? 今、怖いって言った?」

右テール「あー怖いなぁ! あー怖い怖い! もう怒られたくないなー!」

にこ「なら左に絡みに行きなさいよ」

右テール「え、いや、自分から行くのは、違うじゃん」

にこ「何が違うのよ」

右テール「うどん食べたいなーと思ってうどん屋さん行くようなもんじゃん?」

にこ「いや、行きなさいよ!」

右テール「いやぁ行かないね。おれなら蕎麦屋さんに行くね」

にこ「なんでよ!!」

左テール「あ、わかるわかる。おれも蕎麦屋に行くわ」

にこ・右「」


17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:12:07.16 ID:pj1NdtC/.net

左テール「いや、もちろんうどん食べたいんだよ?」

左テール「食べたいんだけど、そのまま自分の意思に従ってしまうのは何か違う気がするじゃん」

左テール「食べたい、って思ってる時に食べるのが、一番美味しく感じるタイミングなのか」

左テール「それとも、そんなに食べたくはないけども、いざ食べてみたら、あれ?美味しい。みたいな」

左テール「だってね、例えば、食べたくていざ食べたら、あれ?意外と美味しくない? みたいなことってあるじゃん」

左テール「だったら、あんまり食べたくないけど食べるか、うん、こんなもんだ、の方がショック少なくない?」

にこ・右「お、おう」


19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:15:29.90 ID:pj1NdtC/.net

左テール「だよね。だからおれはさ…」

右テール「もういいから~!! 適当なこと言っただけだから~!!」

右テール「怖いんだよ!! お前が!!」

右テール「ビビってることを知られたくなくて強がっただけだから!!」

にこ「その発言が一番ダサいわよ」

右テール「なんだよ、うどん食いたいのに蕎麦食うって!」

右テール「うどん食えよ!!」

左テール「いやだから、それはさっき話し…」

右テール「やめろぉおお!!!!」

左レール「いや、聞けって」

右テール「やめてくれええええぇええええ!!!!」

にこ「うるさいわね!!!!」

右・左「」ビクッ


21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:19:26.06 ID:pj1NdtC/.net

にこ「左、聞きたくないって言ってんだからやめなさいよ!」

にこ「後、なに? そのうどん食べたいのに蕎麦理論」

にこ「蕎麦屋さん行くなら両方半分ずつ食べなさいよ!!!」

にこ「大抵どっちも置いてるから!!」

にこ「ニーズに答えて、半々で乗ってるやつもあるから!!」

にこ「一番美味しく感じるタイミング?」

にこ「お腹空かしてりゃなんでも美味しく感じるわよ!!!!」

にこ「もう限界ってタイミングで食いなさい!!」

左テール「……はい。すみませんでした」


23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:23:12.09 ID:pj1NdtC/.net

にこ「右!」

右テール「は、はい!」

にこ「なに、にこのポーズにケチつけてるわけ?」

右テール「え、そこからですか?」

にこ「うるさいわね!! 黙って聞いてなさいよ!!」

にこ「ビビリが!!」

右テール「すみません……」

にこ「あんたウザイのよ!!」

にこ「調子に乗って絡みに行って? 相手が少し怒ったら戻ってくる?」

にこ「目立ちたがり屋の高校生か!!」

にこ「あるいは自分がイケてると思ってる高校生か!!」

にこ「あんたみたいなタイプが一番嫌い!!」

右テール「え……」

にこ「なに!?」

右テール「あ、いや、すみませんでした」


25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:26:23.01 ID:pj1NdtC/.net

にこ「仲直りしなさい!」

右テール「ごめんな」

左テール「こっちこそごめん」

にこ「よし! これで遺恨はなくなったわね! はぁー、すっきりした!」

右テール「……あの?」

にこ「なによ?」

右テール「すっきりされてるところ悪いんですが~」

にこ「なに?」

右テール「こっちはちょっとすっきりしきれないっていうか~」

にこ「なんで?」

右テール「いや、勢いで、わたくしのこと嫌いだっておっしゃいましたよね?」

にこ「うん、言ったわ」

右テール「勢いで出た嘘ですよね?」

にこ「ううん。ホントよ」

右テール「」


28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:30:44.69 ID:pj1NdtC/.net

右テール「えっ? ……えっ? なんで?」

にこ「さっき言ったじゃない」

右テール「いや、言いましたけど」

にこ「あーもう! そういうところも嫌い!」

右テール「いや、直す! 直しますから!」

左テール「そうやってすぐ自分を曲げるところも嫌い」

右テール「お前は今黙ってろ!! 今は関係ねぇだろ!!」

にこ「いや、関係なくないわよ。左もあんたのこと嫌いだって言ってるし」

左テール「そーだそーだ」

右テール「うるせぇな!! お前は……その……なんかムカつくんだよ!!!」

左テール「ボキャの少なさw」

右テール「うるせぇ!!」

にこ「出た! 困ったらすぐうるせぇ」

にこ「後、なに? ボキャの少なさをカバーしたいのかしんないけど」

にこ「大声出せばいい、と思ってるのやめよ?」

右テール「うわああああああ!!!!!」

にこ「だから、うるさいっての!」

右テール「……う、うわぁぁ……」


30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:34:14.51 ID:pj1NdtC/.net

にこ「で、ようやく主導権握ったから聞くけど、これ、どういうこと?」

にこ「なんで両テールが別々なのよ」

右テール「そんなん知らねぇよ」ケッ

にこ「次やさぐれたら切るからね」

右テール「すみませんでした」

左テール「そりゃあ、右と左に別れてたら二つになるでしょ」

にこ「その超理論はよくわかんないけど」

にこ「じゃあ、髪下ろしたらどうなるのよ?」

左テール「真ん中の意識がなくなる」

にこ「なんでメインの意識のにこが負けるのよ!!」

にこ「てか、メインの意識ってなによ!」


33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:38:08.12 ID:pj1NdtC/.net

にこ「どうすんのよ。じゃあ、これから先、ずっと髪結んでないといけないじゃない」

にこ「髪が痛んでしょうがないわ」

左テール「髪が痛むのを我慢するか、髪に意識取られるのを我慢するか」

にこ「どっちも嫌に決まってるでしょ!!」

にこ「はぁ……。仕方ないわねぇ……」ハサミ

右テール「お。おい! 待て! 何するつもりだ!!」

にこ「切るのよ」

右テール「おまっ! わかってんのか!!」

右テール「おれらにとって髪を切るという行為は、人が髪を切るという行為と同じなんだぞ!!」

にこ「ちょっとうるさい」

にこ「あ~あ……やだなぁ……」ジョキン

右テール「あああぁぁぁ……」ボトッ

にこ「どのくらいで元の長さに戻るかなぁ……」ジョキン

左テール「さらばだあぁぁぁ……」ボトッ


35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 20:41:33.30 ID:pj1NdtC/.net

こころ「お、お姉様!? どどどど、どうしたのですか!?」

ここあ「お姉ちゃん……アイドルは髪が命だって……」

にこ「き、気分転換よ! 気分転換!」

にこ「たまに違う髪型を見せることによって、新たな一面を見てもらうの!」

こたろう「おなじー」

にこ「そうね! しばらくは虎太郎と一緒ね」

にこ「さ、ご飯にしましょう! その後、μ´sのDVDを皆で見るわよー!」

姉弟「おー!!」



終わり。





37: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:53:21.35 ID:2fZZQpgd.net

真ん中つおい


38: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:22:02.38 ID:vKEwLgGQ.net

さすが真ん中
おつ








日本ツインテール百景
日本ツインテール百景


元スレ: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1435920542/