1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 11:59:29.92 ID:aadVBgmv0


にこにーボディには秘密がいっぱい

砂糖菓子でできてるの


   ~スーパーアイドルにこにー~


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451185169




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:00:33.88 ID:aadVBgmv0


どんっ と背中に何かがぶつかる衝撃

ちゅっ と唇に何かが触れ合う感触


にこ「……あ」

海未「……え」


え……!?


にこ「うそ……」じわ


不意に涙が、じわり

う、嘘でしょ、スーパーアイドルにこにーの初ちゅーがこんなところで……?


絵里「ひぃいいい!? にこごめんなさいぃいいいい!!」

希「に、にこっち! 事故だから! 事故だからぁあああ!!」



そんなこと言われても、さっきのは……っ


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:01:31.30 ID:aadVBgmv0


穂乃果「うぁああああ!? 海未ちゃんごめんんんんん!!」

ことり「う、海未ちゃん! 事故だよ! 事故だからっ!!」



海未「もうお嫁に行けません……」めそめそ



にこ「うわぁあああん!!」ぼろぼろ

海未「…ひっく…えぐ…うぅ…」めそめそ



阿鼻叫喚。


絵里「……ノーカウント」ぼそっ


あ”!?


穂乃果「そ、それだよ絵里ちゃん! 事故だからノーカウントだよっ!」ぐっ

ことり「さすが絵里ちゃんかしこい! ノーカウントだよ海未ちゃん!」


海未「そんなこと言われても…えぐ…さっきのはぁ…ひっく…」めそめそ


希「ノーカン! ノーカン!」

絵里「ノーカン!ノーカン!ノーカン!」


こ、こいつら……

……でも、まぁ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:02:19.79 ID:aadVBgmv0


にこ「……そういうことにしときましょう」ごしごし


アイドルは切り替えが大事。


にこ「……ね、海未?」ぽん

海未「…うっく…うぁああああん」ぼろぼろ


……。

なんで私よりダメージ受けてるのよっ!?

地味に傷つくじゃない!



その日以来、部室では気まずい沈黙が続くようになった






5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:03:27.39 ID:aadVBgmv0


――そして数日後、部室


にこ「……」

海未「……」

絵里「……」

真姫「……」


き、気まずい……

ここは部長としてにこが一肌脱がないと


にこ「みんなっ! 元気ないわよっ!」

希「そ、そうやね」

にこ「アイドルは笑顔が命! はりきって行くわよ!」

花陽「さすが部長ですぅ!」

凛「テンション上げるにゃー!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:04:09.48 ID:aadVBgmv0


にこ「さぁっ! 見てなさいっ!」がたっ

絵里「え?」



にこ「――にっこにっこにー♡」



真姫「……」シラー

希「……ふぅ」

凛「テンション下がるにゃー……」


にこ「ぬぁんでよっ!」くわっ!


穂乃果「……ふふっ」くすくす


そうだ、これでいい――


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:05:49.97 ID:aadVBgmv0


――いいはずだったのに。


海未「……」がたっ

にこ「」びくっ!


覚悟を決めた顔をして立ち上がる海未

え。これ、にこが怒られる流れなの……?


海未「……しは、……と思います」ぼそ

穂乃果「へ?」



海未「――あのっ!」

海未「私はっ!!」

海未「今の、可愛いと思いますっ!!」キッ!



絵里「え……」

希「あ、いや、うちらもな? 別に可愛くないって言ってるわけじゃ……」

凛「その、れ、レパートリーの問題というか……」


海未「何故ですか!? にこが可愛いなら可愛い、それでよいではありませんか!!」バンッ!


希「あ、はい」ヒキッ

凛「なんかごめんなさい」


にこ「……っ///」かぁぁっ


なんか海未に真面目にそう言われると照れる……

でも、ううん、その言葉は なんだかとても嬉しかった


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:09:17.74 ID:aadVBgmv0

――――――――

――とある合宿の夜


真姫「ねぇ、ベッド分けどうする?」

絵里「くじ引きでも作る?」



海未「――私は、にこと同じベッドがいいです」

にこ「へっ?」


……え?


海未「にこ、嫌ですか?」

にこ「い、嫌じゃないけど……」






9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:10:26.59 ID:aadVBgmv0


――ベッド(おふとんのなか)


にこ(何この展開……みんなの前で指名とか……指名料とるわよ!?)ドキドキドキ


海未「あの、にこ」もぞもぞ

海未「――手を握ってもいいですか?」ぼそっ


んんんっ!? 逆指名料っ!?


にこ「い……いやよ///」ドキドキドキ

海未「そうですか……」しゅん


何しゅんとしてんのよっ!?


海未「……では指の一本だけでも」おどおど


何言ってんだこいつ

で、でも、断りにくい……


にこ「……一本だけね」モジモジ


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:12:49.84 ID:aadVBgmv0


海未「……」

にこ「……」


小指はなんか恥ずかしかったから、人差し指どうしをおふとんのなかで絡ませあっている

なんだこれ。なんだこれ


にこ「……」くいくい

海未「……」・・きゅっ

にこ「っ///」


気をまぎらわすために人差し指にくいくいと力を込めてみたら

にこに応えるように海未はきゅっ とにぎり返してきた

な、なんだこれ……///


にこ「……///」するする

海未「……」・・きゅうっ


たまらず逃げ出そうとするも、

逃がさないと言わんばかりに海未の人差し指がきゅう と吸い付いてきて離さない


にこ(……って恋人かっ!)ドキドキドキドキ


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:14:24.37 ID:aadVBgmv0


海未「にこの指は、甘いですね」ぼそっ

にこ「はぁっ?//」


……甘い?


海未「わたし、指先で触れればなんとなく味がわかるんです」

にこ「……なによそれ」ムスッ


海未「熟練された京の七味唐辛子職人は、指先で触れただけでその辛さの度合いがわかると云います」

海未「ご存知、ないのですか?」

にこ「ご存知ないわよ」


どんな感覚だ。


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:15:57.00 ID:aadVBgmv0


でも……もし本当だとしたら……


にこ(なんかいっぽん指をつないだだけで、にこの情報がすっぱ抜かれてる気がする……)ドキドキドキ


お前はあれか、ケーブル一本を敵陣のコンピュータに接続して

ハッキングして扉のロックを開けたりする映画のハッカーか。


にこ(実はそんなに嫌な気はしていないとか、ひょっとしてそういうこともバレてる……?)ドキドキドキ


ここははっきり宣告しておかないと!


にこ「か、勘違いしないでよねっ! にこはあんたがどうしてもって言うから仕方なく……っ!」

海未「……」のそのそ


きゅっ


にこ「ひぅっ♡」ピクン

海未「……///」くいくい


こ、こいつ、中指もつないできやがった……!

ルール違反! ルール違反んんん!


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:17:09.11 ID:aadVBgmv0


――30分後・・・


にこ(5本指……ていうか結局手ぇ繋いでるし!)ドキドキドキ


言わずもがな恋人つなぎ。


海未「……///」きゅっ♡

にこ「あぅ///」きゅぅ♡


しかもなんか触れた手が熱い

嫌な気はしないけれども……

しないけれどもっ!


にこ(やだ、にこ手汗かいてる気がする……)じたばた

海未「……逃しませんよ?」きゅうぅっ



にこ(ひぃいいいいいっ///)ピクピク


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:18:28.09 ID:aadVBgmv0


海未「……にこは将来、なにになりたいのですか?」

にこ「な、なにって……アイドル目指すに決まってるじゃない」

海未「じゃあ、ファンとの握手くらい今から練習しておくのも悪くないでしょう?」


いや、にこの知ってる握手会はこんな恋人つなぎしないけど


にこ「あ、あんたは?」

海未「え?」

にこ「将来の夢とか、あるわけ?」


海未「そうですね……ふふ」

海未「立派なお嫁さんになることでしょうか」ぎゅう♡



にこ(あっ、ダメっ、指と指の間のツボ、気持ちい……///)ピクピク♡


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:19:43.62 ID:aadVBgmv0


海未「にこがアイドルになって、成功すること……わたし、応援してますね」

にこ「そ、そう……ありがとう」ハァハァ


海未「それで、その後……引退したら、何をしますか?」

にこ「何って……引退したら、まぁ、結婚とか考えるかも、ね」



海未「……ふふっ」ぎゅううううっ♡

にこ(んんんっ!?///)ぴくん♡




海未「わたし、頑張りますね」きゅっ

にこ「何をっ!?///」・・・きゅっ


おわり





19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:29:47.77 ID:R5y+Hpz0o

にこうみにやにやする~


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 12:33:59.41 ID:6UFT+Kw9o

おつおつ


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/27(日) 13:18:35.95 ID:QJJ7z5p6o

いいね!










ラブライブ! School idol diary 清瀬赤目イラストBOOK
ラブライブ! School idol diary 清瀬赤目イラストBOOK


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451185169/