1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:23:30.80 ID:RRdvCXWZ.net


穂乃果「ちゅーしよ!」

海未「まだ言ってるんですか……」

穂乃果「前はしたじゃん!」

海未「ちょ、あれは穂乃果が……」

穂乃果「あの時の海未ちゃん可愛かったな~」

穂乃果「海未ちゃんはいつでも可愛いけど」

海未「……そんな調子のいいこと言っても、なにもでませんよ」

穂乃果「なにもいらないよー。海未ちゃんがいれば」




2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:24:22.57 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「……っていうか、前は~っていうのは……なんのこと?」

海未「え、いや、それは……」

~~~

『……いいの?』

~~~

海未(……)

穂乃果「思い出してるの?」

海未「なっ、い、いえ、そんなことありませんっ!」


3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:25:31.63 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「海未ちゃんも実は結構気に入ってるんじゃないの?」

海未「そんな事、ありません……」

穂乃果「本当に~?」

海未「本当です!」

穂乃果「じゃあさ」

海未「……っ!」

穂乃果「……今はさぁ、私達二人きりだけど」

穂乃果「……しばらくは誰も来ないと思うんだよねぇ…」

海未「え……」

穂乃果「……」

穂乃果(うへへへ海未ちゃん戸惑ってる戸惑ってる可愛い)


4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:26:25.26 ID:RRdvCXWZ.net

海未「……で、ですが」

穂乃果「ま、まあまあいいじゃないの海未ちゃん」ハアハアハアハア

穂乃果「一回はした事なんだし何回やってもうへへへ」

海未「そういう問題では……」

海未(うへへへ?)

穂乃果(ああなんか今日の海未ちゃんはいつにもましていい匂い……)

穂乃果(もっと近づいたらもっとよく嗅げるんだろうな……)

穂乃果(そう、それこそちゅーとか)


5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:26:59.15 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「海未ちゃん海未ちゃん」

海未「は、はい……」

穂乃果「……ちょっ~とだけでいいから目閉じててよ」

海未「え、あ、はい……」スッ

穂乃果(この状況でなんの疑いもなく目を閉じちゃう海未ちゃん……)

穂乃果(あぶないなぁ……だから穂乃果がなんとかしないとね!こうやって……)

穂乃果「んっー♡」チュッ

海未「!?」

穂乃果(ほあぁああ!いい匂い!!いい匂い!)

穂乃果「もっと、もっと……」チュ、チュリル

海未「ん~~!?」

~~~

穂乃果「ふ、ふふふ……」

海未「……」ビクンビクンッ

穂乃果(なんでちゅーだけであんなんなるんだろ)


6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:27:39.24 ID:RRdvCXWZ.net

海未「まったくもう……」

穂乃果「ごめんごめん、つい」

海未(……ううっ、やはり穂乃果だと…なぜか流されてしまいます……)

海未(私はこんなに恥ずかしいのに……穂乃果は平気なのでしょうか?)

穂乃果(今日の晩御飯何かな)

穂乃果「……って、あっ、そっか…」

海未「? どうしました?」

穂乃果「いや、今日お母さんとお父さん夜いないから、ご飯は自分でなんとかしないといけないの思い出しちゃって」

穂乃果「雪穂は友達とどこかで食べるって言ってたし……どうしようかな」

穂乃果「……どうしようかな」チラッ

海未「…なんです、どうして欲しいんですか」

穂乃果「うちで食べない!?」

海未「なぜそんなに力強く……まあ、いいですけど」

穂乃果「やったー!」

穂乃果(やったぁぁぁぁあ海未ちゃんと二人きりinマイホームぅぅううう!!)


7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:29:29.54 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果(なにしよっかなぁ)

穂乃果(ナニしよっかなぁ!?)

穂乃果(うへへ妄想が……)ジュルッ

海未「……そんなにお腹がすいてるんですか?」

穂乃果「あえ……あ、いやそんなわけでは」ゴクリ

海未「……それで、穂乃果。なにを食べる気なんです?作るのですか?」

穂乃果「海未ちゃ…………そうだね、何か作ろうかな」

海未「そうですか……手伝いましょう」

穂乃果「海未ちゃんの手料理……?」

海未「……なにかご不満でも?」

穂乃果「ないでーーーす!!」


8: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:30:04.08 ID:RRdvCXWZ.net

~~~

海未「……これなら、ちょうど…」

穂乃果「何作ってくれるの?」

海未「チャーハンです」

穂乃果「チャーハン!」

海未「好きですか?」

穂乃果「海未ちゃんの作ってくれた物ならなんでも好きだよ」

海未「……」

穂乃果(赤くなっちゃってまあ)

穂乃果(ぐっど!)


9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:30:51.82 ID:RRdvCXWZ.net

海未(……というか、なぜ私がメインで作る事に……?)ジュージュー

穂乃果「……」wktk

海未(……まあ、いいですね。別に)

~~~

海未「……それじゃ、いただきましょう」

穂乃果「いただきまーす!」

穂乃果「うまいっ!」ムグムグ

海未「そうですか?良かったです」

穂乃果「海未ちゃんの作ったものはなんでも美味しいよ」

穂乃果(……でもちょっと失敗してタジタジになる海未ちゃんとかも見てみたかったかも…)ポワンポワン……
~~~

海未『す、すみません穂乃果。焦がしてしまいました……』

穂乃果『ええ?しょうがないなぁ海未ちゃんは……』

海未『すみません……』

穂乃果『罰が必要だね……』スッ

海未『あっ……』

穂乃果『晩御飯は海未ちゃんにしよう……』

海未『ほ、穂乃果……!』

~~~

穂乃果(なんつって!なんつって!)ガンガンガンッ!

海未「ほ、穂乃果?なにしてるんですか……?」


10: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:31:33.98 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「なんでもないよ」キリッ

海未「いや何かありましたよ。食事中にいきなりテーブルに顔面を叩きつけるって」

穂乃果「気にしないで」キリッ

海未「……」

~~~

穂乃果「ごちそうさまでした……」

穂乃果「ありがと、海未ちゃん。美味しかったよ」

海未「いえいえ」

穂乃果「じゃあさっそくお風呂はいろ!一緒に!!!」

海未「いえ、私はもう帰りますが……」

穂乃果「えー!!泊まってかないの?」

海未「ええ、就寝着もないですし……」

穂乃果「そんなの私の貸すからー!」

穂乃果「一人じゃさみしいんだよ!」

海未「雪穂がそのうち帰ってくるでしょう……」

穂乃果「さっきメールがあって泊まるってさ」

海未「ええ……?」


11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:35:15.62 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「おねがいっ!海未ちゃん!」

海未「……はあ、もう。しかたないですね」

穂乃果「! じゃあ!」

海未「いいですよ、泊まっても…連絡するので少しまっ」

穂乃果「やったー!」ダキッ

海未「うわっ、ほ、穂乃果!」

穂乃果「海未ちゃんだーいすき!」

海未「……もう」


12: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:39:29.89 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果(ひゃっほーい!)

穂乃果(穂乃果の独壇場だーい!)

穂乃果(うへ、うへへへ……)ニマニマ

海未「……ほ、穂乃果。なにをニヤついてるんですか」

穂乃果「おっとと」


13: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:47:38.80 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「じゃあ海未ちゃんお風呂入ろう!」

海未「ええ、先にどうぞ」

穂乃果「えーー!?一緒に入ろうよ!」

海未「ですが……」

海未(嫌な予感しかしないです……)

穂乃果「おねがい海未ちゃん!」

穂乃果「はいってくれないと海未ちゃんの中学生時代のこのポエム日記みんなにみせちゃうぞおおおお!?」

海未「穂乃果!なにをしているのです?早くお風呂に入りましょう!?」


14: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:54:24.68 ID:RRdvCXWZ.net

カポーン…

穂乃果(海未ちゃんの裸…)

海未「そ、そんなにジロジロ見ないでくださいよ……」

穂乃果「も、もっとちこうよれ」

海未(ちこうよれ?!)


15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 07:56:52.06 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「海未ちゃんのお肌すべすべだね~」サワサワ

海未「そうですか……?ってふふ、くすぐったいですよ」

穂乃果「いやぁ本当にいいなぁ」サワサワサワサワ

海未「……触りすぎじゃないですか?」

穂乃果「よいではないか……よいではないか」ハアハアハアハア

海未「ちょ、どこ触ろうとしてるんですか!だめです!」

穂乃果「はーい……」


17: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 08:01:01.60 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「海未ちゃん……」ハアハアハアハア

海未「な、なんです……」

穂乃果「海未ちゃーーん!!」ダキッ

海未「うわっ、ちょっと!あつくるしいです、抱きつかないでください!?」

穂乃果(はあはあ海未ちゃんのおっぱい……小さなおっぱい……)

穂乃果(舐めちゃえ)ペロッ

海未「うひゃあっう!?」ビクンッ


18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 08:04:10.09 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果(海未ちゃん可愛い……可愛い)ペロペロッ

海未「ちょ、ちょっと穂乃果ぁ……!」ピクビク

穂乃果(乳首……)コリッ

海未「ん、あっ、んっ!?」ビクッ

ゴチーン!

海未「いい加減にしなさい!」

穂乃果「いたたたた……!?」

海未「帰りますよ!」

穂乃果「ごめんなさい!!!」


19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 08:11:17.80 ID:RRdvCXWZ.net

~~~

穂乃果「じゃあ海未ちゃん、はいこれ。寝巻き」

海未「ありが……!?」

海未(……穂乃果、ネグリジェなんて持ってましたっけ?)

海未(しかも妙に可愛らしい……)

海未(というかぴったりですね)

穂乃果(こんな事もあろうかと買っておいてよかったね)

~~~


20: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 08:20:14.42 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「きゃー!海未ちゃん可愛い!」

海未「そ、そうですか?」

穂乃果「美少女!100000年に1人の美少女!」

海未「そんなにおだててもなにもでませんよ……?」

穂乃果「いらなーい!海未ちゃんがいるからー!」


21: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 08:35:37.44 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「えへへへちゅーしよ海未ちゃん……」

海未「だめです」

穂乃果「ちゅーしよ…」

穂乃果「ちゅーしよ!」ガバッ

海未「って、ふあ……」ポフッ

穂乃果「ぐぁああぁー!?!?」バターンッ!

穂乃果(だめだ!ネグリジェ海未ちゃんを押し倒す事は自殺行為に等しいレベルで危険だ!)

穂乃果(可愛すぎるっ!)


22: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 08:43:27.87 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果(いや、むしろあの海未ちゃんは今の私だけのもの!)

穂乃果(堪能しなきゃ、もったいない!!)

穂乃果「待たせたね海未ちゃ……」

海未「……っ」プルプルプル

穂乃果「ふぉぁおーー!!!」バターンッ!

穂乃果(またっ……また、目を閉じて唇だしてんじゃん……)

穂乃果(待ってるじゃん……なんなのこの銀河一可愛い女の子)


25: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 09:04:08.76 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「うへへへ……」

穂乃果「……んっー」チュッ

海未「……っ!///」

穂乃果「ん、んっく……」チュッチュ

海未「んきゅ……んふっ……」

穂乃果「……」ハアハアハアハア

穂乃果「……」スッ

海未「んんんっ!?」ビクンッ

海未(そ、そこは……!?)

穂乃果(海未ちゃんの『女の子』……)

穂乃果(……ん?)

テラッ

穂乃果(~~~~っ!?)

穂乃果(ぬ、濡れ……)

海未「っっ!!」


33: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 16:52:09.86 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「ほぁぁあっーーー!!」バターンッ!

穂乃果(もう……なんか……なんかね……)

穂乃果(もうこんな瞬間二度と来ない……確信がある)

穂乃果「ハア、ハアハア……じゃ、じゃあ海未ちゃん、続きを……あ」


海未「……」ハアハア……

海未「う、う~……」カアァッ


35: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 17:07:24.94 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「……う、海未ちゃん」

海未「……あなたと言う人は…本当に……」プルプルプル

穂乃果「う、海未ちゃん。とにかくその構えをといて欲しいんだけど……あ、だめ?」

海未「……問答無用ー!!」

穂乃果「あっーーー!?」アッー♀

~~~

穂乃果「関節が……いててて……」

海未「当然です、痛くしたんですから」


37: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 17:17:33.95 ID:RRdvCXWZ.net

海未「……ひ、人に…キス…………無理やりちゅーをして、その上、その…………秘部を」

海未「あなたに私がどんな気持ちになったかわかりますか!?」

穂乃果「わ、わかりましぇ~ん……」

海未「」ブチッ

海未「……」


38: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 17:29:48.01 ID:RRdvCXWZ.net

海未「……ふ、ふふ……そうですか、わかりませんか……」

穂乃果「う、うん…………」

海未「……だったら」ドンッ

穂乃果「ふぁっ!?」ポフンッ


海未「……わからせてあげます」


39: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 18:00:12.64 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「ちょ、海未ちゃ……」

海未「うるさいですっ!」ムチュッ

穂乃果「んんっ!?」

穂乃果(ほぁあーー!海未ちゃんからぁああー!!)

海未「ん、んっく、んむっ……」チュ、チュリル

穂乃果(あ、あぁ、あ……海未ちゃんが……海未ちゃんがこんなに……)

穂乃果(しにそう……幸せで)


40: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 18:23:37.80 ID:RRdvCXWZ.net

海未「……」スッ

穂乃果「!?」

穂乃果(ちょっ、そこは……というかそこも!?)

海未「……罰ですよ、ば・つ…」サスッ

穂乃果「んみゅぅ……!」ピクッ

海未「……」チュ、クチュ


41: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 20:19:04.55 ID:RRdvCXWZ.net

雪穂「あ、あわわわわ……」

雪穂「忘れ物取りに帰ったらとんでもない光景が……」

雪穂「見なかったことにしよう……」

ーーー

海未「んんんっ……」チュ、チュリル

穂乃果「んみゅう……」


45: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 20:57:42.28 ID:RRdvCXWZ.net

~~~

海未「……………………」ズーン

穂乃果「海未ちゃーん、大丈夫ー?」

海未「う、うううう……」

穂乃果「……自分からやって来たくせに」

海未「元はといえば穂乃果が悪いんです!!」

海未「穂乃果がそう言う事してくると、こっちも変な気分になるんですよ!」

穂乃果「変な気分ってー?」

海未「え、いやそれは……」

穂乃果「どんな気分?ねえねえどんな気分?」

海未「うううううっ…………っ!!」

海未「えっ、えっちな気分ですっーー!」

穂乃果「いぇえええい!」


46: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 21:14:50.31 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「じゃあじゃあ海未ちゃん!えっちしよう!」

海未「はい!?」

穂乃果「だいっじょーぶ!やさしくして、ハアハア、あげるからぁ!」

海未「いっ、いや、それはだめですよ本当に!というか女の子同士じゃそんな事……」

穂乃果「だいっじょーぶ!」

海未「なにが!?」


47: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 21:25:48.48 ID:RRdvCXWZ.net

海未「いやだから…………ちょっと穂乃果、なぜ服を脱いだんですか、着なさい!」

海未「ちょ、ちょっと、こっちに来ないでください!?」

海未「な、なんですかその指は……くいくいさせないで……いや、来ないで!?」

海未「え、いや、ちょ……」

アッー♀

~~~


48: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 22:02:37.92 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「ふう……」

海未「……」ビクンッビクンッ

穂乃果「ふう……あー、なんていうか」

穂乃果「……どうだった?」



穂乃果「ことりちゃん」

ことり「……もうね」

ことり「最高……」

穂乃果「そのつめものは?」

ことり「鼻血いっぱいでちゃって……」


50: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 22:21:47.75 ID:RRdvCXWZ.net

穂乃果「わかる……」

ことり「というか穂乃果ちゃんばっかりずるいよ!」

ことり「わたしも海未ちゃんとえへへへへへへ」

穂乃果「じゃあ次はことりちゃんね」

ことり「わぁい!やったー!」

穂乃果「うふふ……でも、その前にさ」

ことり「ん?」

穂乃果「今、してもいいんじゃない?」

ことり「……」

ことり「そうだね!」

海未「う、ううーん……!?」

海未「こ、ことり!?なぜあなたが……ってなぜ服を……っていや、ちょ、本当に……まって」

海未「い、いやれす!あっ!んむっ!?こと、、んんっ!?あっ、らめ……」


アッーーーー♀


おしまい





51: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 22:23:17.80 ID:RRdvCXWZ.net

※来年もどんな形でもいいんでμ’sが見られると嬉しいですね。よいお年を※



53: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 22:59:27.48 ID:GrkcMYvG.net

乙です
良いお年を


55: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 00:36:21.88 ID:wNyT1h3J.net

ことりちゃんはいつからいたんだw

何にしても海未ハーはやはり素晴らしいな











(仮)ラブライブ!ウエハース4 20個入 食玩・ウエハース (ラブライブ!)


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1451514210/