1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:35:47.32 ID:eVpbWzTm.net

希「青春の1ページとして、王様ゲームを体験しておくべき!カードもそう告げとる♪」

にこ「………」

にこ「私も王様ゲームってそんなに詳しいわけじゃないけど…」

希「それならっ!」

にこ「最後までセリフを言わせろっての…」チョップ

希「…にこっちがひどい…」シュン

にこ「はいはい…悪かったわよ…」

にこ「で…王様ゲームって…そもそも男女が集まって楽しむゲームなんじゃないの?」

にこ「なにが悲しくて、女しかいないμ'sの新年会でやらないといけないのよ…」

希「それは…「ちょっといいかしら?」…どうしたん?えりち?」


絵里「そもそも王様ゲームってなんなの?」


希「おっ!?えりち、興味あるんっ!?」

絵里「え、ええ…」

にこ(あ…これめんどくさくなるパターンだわ…)ズーン




2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:36:26.32 ID:eVpbWzTm.net

希「じゃあ、えりちに説明するついでに、みんなにも聞こえるようにルール説明をするから…」

希「王様ゲームのルールがわからない人は聞いといてな?」

海未「ふむ…王様ゲームという単語は聞いたことがあるような気もしますが…」

海未「やったこともないですし、説明をきかせてもらいましょうか…」

ことり「わたしは特に聞かなくても大丈夫かな?」

花陽「わ、私も…」

真姫「わ、私も聞かなくても大丈夫だけどっ!…え、絵里と海未が聞くみたいだし、聞いてあげてもいいわ…」

凛「真姫ちゃんは素直じゃないにゃ~」

真姫「な、なによっ!?///」

希「ほな、説明するよ~?」


3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:37:19.56 ID:eVpbWzTm.net

希「王様ゲームっていうのはな?くじを人数分用意して、1本には王様を表す印、残りのくじには1から始まる連続の数字を書くんよ」

絵里「…王様用のくじとそれ以外のメンバー分の数字が書いてあるくじを用意するのね…」

希「そう、それでな?みんなで一斉に"王様だ~れだ"っていう掛け声にあわせてくじを引くんよ」

希「それで…王様を引いた人は、番号を指定してなんでも好きな命令を出すことができるんよ?」

絵里「王様を引いた人が番号を指定して命令?」

希「うん♪そうやね~…」

希「たとえば…うちが王様、えりちが1番、にこっちが2番、穂乃果ちゃんが3番を引いたとするやん?」

絵里「わたしは1番ね…」

にこ「ちょっ!?にこを巻き込まないでくれるっ!?」

穂乃果「穂乃果が3番だね~」

希「うん、自分の番号を覚えといてな?」


4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:38:04.89 ID:eVpbWzTm.net

希「それじゃあ~」

希「3番の人が2番の人を抱きしめるっ!!」


穂乃果「わかったっ!」モギューーーーー

にこ「なっ!?////」


えりことうみまきりんぱな「「「「「「っ!?」」」」」」


希「王様の命令は絶対だから…番号を指定された人は必ずその命令を実行しないといけないんよ…」

絵里「ハラショー………」


5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:38:51.40 ID:eVpbWzTm.net

希「王様の命令は絶対だけど、名指しは禁止、あくまでも番号で指定しないとダメなんよ」

希「だから本番では自分の番号が相手にばれないようにするんやよ?」


穂乃果「ん~~にこちゃん、あったかい♪」モギュー--

にこ「うう…///の゛~ぞ~~み゛~~~」


希「ん?可愛くない声をあげてどうしたん?にこっち?」

にこ「失礼ねっ!にこはいつだって可愛いわよっ!!」ウガァーー

にこ「じゃなくてっ!」

にこ「なんで穂乃果をにこに抱きつかせたのよっ!///ここは絵里でいいでしょうがっ!!///」

希「いや…えりちに対して説明中やったし…それに…」

にこ「それに?」

希「にこっちの方がいいリアクションしてくれると思ったから♪」ニッコリ

にこ「~~~~~っ!!///」


6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:40:09.22 ID:eVpbWzTm.net

希「うん、穂乃果ちゃん、もう離れてもええよ?」

穂乃果「は~い」パッ

にこ「…///」プイッ

希「って感じなんやけど…どう、えりち?」

絵里「こういう感じのゲームなら、みんなともっと仲良くなれそうだし、それになにより楽しそうねっ!」

希「っ!さすがえりち、いいこというやんっ!!」

希「王様の命令なら、普段恥ずかしかったり、遠慮してできないことも絶対やらないといけないから、その分仲良くなれるっ!!」


希「つまり…今以上にμ'sのメンバー同士で仲良くするために王様ゲームをするんやっ!!」ドヤァ


絵里「ハラショーーーっ!!王様ゲーム、いいことづくめじゃないっ!!」パァッ

希「うん、えりちは賛成ってことで~」

にこ「っ!?」


7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:40:39.47 ID:eVpbWzTm.net

にこ「わ、私は王様ゲームなんて反対だからねっ!!」

穂乃果「穂乃果は賛成~」

にこ「っ!?」

凛「凛もなんかおもしろそうだし、賛成にゃ~!」

にこ「っ!?っ!?」

希「他のみんなはどうなん?」

花陽「えっ!?え~っと…」


ことうみまき「「「………」」」


8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:41:53.66 ID:eVpbWzTm.net

海未(ふむ…)

海未("王様の命令なら、普段恥ずかしかったり、遠慮してできないことも絶対やらないといけない"ですか…)

海未(これは…最近、怒ることが多くて下がり気味な穂乃果の好感度を立て直すチャンスではっ!?)

海未(そして、あわよくば…)

海未(…///)

海未(…そうですね、それなら答えるべき回答は決まりましたね…)


9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:42:12.53 ID:eVpbWzTm.net

ことり(やんやん♪王様ゲームなんて、王様になっていろいろできちゃうチャンスだよね♪)

ことり(みんなが普段はなかなか着てくないような衣装も着せることをできちゃうし♪)

ことり(そして~運がよければ~)

ことり(やんやん♪///)

ことり(これはもうやるしかないよね♪)


10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:42:38.72 ID:eVpbWzTm.net

真姫(王様ゲーム…ね…)

真姫(うまくいけば…このゲームでにこちゃんと…)

真姫(っ!?///)

真姫(なっ、なんでにこちゃんだけなのよっ!///)

真姫(べ、別ににこちゃん以外のみんなとも仲良くしたいだけだし…)

真姫(…)

真姫(まあ…答えは決まったわね…)


11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:43:02.61 ID:eVpbWzTm.net

海未「私は賛成です」

ことり「わたしも賛成~♪」

真姫「賛成でいいわ…」カミノケクルクル

花陽「み、みんなが賛成なら私も…」

希「はい、にこっち以外みんな賛成っ!」

希「これで王様ゲームをやること、決定やね!」

にこ「そ、そんな…」ガーン


12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:43:41.91 ID:eVpbWzTm.net

* * *

希「ほな、はじめるよ~」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


にこ「あっ………ふっ…ふふっ…」

希「ま、まさかにこっち…」

にこ「そうよっ!この宇宙No.1アイドルにこにーが王様よっ!!」ドヤァ

のぞえりほのことうみまきりんぱな「「「「「「「「っ!?」」」」」」」」


にこ「ふふ~ん、どんな命令を出そうかしらね~」キシシッ


13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:44:35.36 ID:eVpbWzTm.net

にこ「それじゃぁ~」


にこ「7番は次の王様の命令が終わるまで、王様の椅子になるっ!!」


穂乃果「あ、7番は穂乃果だよっ!」


えりことうみまき「「「「っ!?」」」」

希「………にこっち~…」

にこ「な、なによ…王様ゲームって…こういう感じの命令もあるでしょ?」

希「でも、いくらなんでも…」

えりことうみまき「「「「…」」」」ウンウン


穂乃果「穂乃果は別に大丈夫だよ?」


えりことうみまき「「「「っ!?」」」」


14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:45:06.38 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「じゃあ、準備おわったら声かけるから、それまで後ろ向いててね?」

にこ「わ、わかったわ…」

穂乃果「よしっと…準備おっけーだよ~」

穂乃果「そのまま座っちゃって?」

にこ「えっと…うしろ向いたままでいいの?」

穂乃果「うん!さあっ!!」

にこ「そ、それじゃあ…」スッ


穂乃果「ほの座椅子へようこそ、にこちゃんっ!!」モギューーーー

にこ「ふぇっ!?///」モギュラレ


えりことうみまき「「「「っ!?」」」」


15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:46:03.86 ID:eVpbWzTm.net

にこ「え、えっと…イメージと違うんだけど…///」

穂乃果「え~…でも座椅子ってこんな感じだよ?」

にこ「そ、そりゃあそうだけど…///」

穂乃果「うん、それなら問題ないねっ!」モギューーーー

にこ「う゛~…////」


えりことうみまき「「「「…」」」」


穂乃果「いや~にこちゃんは抱き心地いいし、あったかいね~」モギューーー

にこ「にこぉ…////」


えりことうみまき「「「「…………」」」」


18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:47:40.16 ID:eVpbWzTm.net

希「にこっち~」

にこ「な、なによ…///」

希「みんなで仲良くなるために王様ゲームをやるってゆうたよね?」

にこ「…そ、そうだったかもしれないわね…」

希「"だったかも"じゃなくて、そう言ったの!」

希「今回は穂乃果ちゃんだからなんとかなったけど…にこっちの命令は仲良くなれるような命令じゃなかったやろ?」

にこ「………そうね」

希「だからこれ以降そういう命令は禁止っ!今度そういう命令出したら…王様とか関係なく、みんなからワシワシやからね?」

にこ「う…わ、わかったわよ…」


19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:49:25.98 ID:eVpbWzTm.net

希「にこっちだけじゃなくて、みんなもそうやからね?」


えりことうみまき「「「「っ!?」」」」


海未(椅子の命令ができなくなってしまいましたか…)

ことり(ん~…椅子の命令ができなくなっちゃったか~…)

絵里(椅子の命令はもう出せないのね…)

真姫(み、密着してる穂乃果とにこちゃんがうらやましいわけじゃないんだから…///)


凛「わかったにゃっ!」

花陽「に、にこちゃんもそんなに悪気があったわけじゃないと思うけど…」アハハ

穂乃果「え~…穂乃果は別に気にしてないんだけどな~」モギューーー

にこ「ちょっ!?あほのかっ!?なんで強く抱きしめてくるのよっ!?////」


えりことうみまき「「「「っ!?」」」」


穂乃果「あはは、ついつい…」

にこ「ま、まあ…いいけど…///」


20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:50:51.80 ID:eVpbWzTm.net

希「ほな、次行くよ?」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


穂乃果「あっ!穂乃果が王様だっ!!」


にこえりことうみまき「「「「「っ!?」」」」」


穂乃果「ん~どうしよっかな~…」

にこ「早く命令だしなさいよ…///そうすれば、この体勢から解放されるんだから…」フリムキ

穂乃果「えっ!?にこちゃん、穂乃果から離れちゃうのっ!?」ガーン

にこ「いや…次の王様の命令までって期限があったでしょーが…」

穂乃果「そっかぁ…」シュン

にこ「いやいやいやいや…なんで椅子にされてるあんたが寂しがってるのよ…」

穂乃果「ふぇ?」


22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:52:01.19 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「だって~…普段こうやって…じっくり、にこちゃんに抱きつく機会もなかなかないし…」

にこ「そうね…」

穂乃果「でもにこちゃん、抱き心地いいし、あったかいし…」モギューーー

にこ「そ、そう…///」

穂乃果「うん!それにいいにおいするし…」スンスン

にこ「だーーーー///嗅ぐなっ!!恥ずかしいでしょーがっ!!////」

穂乃果「いや、恥ずかしがることなんてないよっ!!いいにおいなんだからっ!!」

にこ「なっ…////」カァッ

穂乃果「?」

にこ「はっ…///はやく命令しないさってのっ!!////」

穂乃果「あ、あはは…そうだね…」


えりことうみまき「「「「…」」」」


23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:52:44.10 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「え~っと…それじゃあ…」チラッ

穂乃果「っ!?」


穂乃果「じゃ、じゃあっ!!3番の人は王様ゲームが終わるまで、いまの位置から動いちゃいけないっ!!」


にこ「っ?!」


希「えっと…穂乃果ちゃん?それは仲良くできる命令なん?」

穂乃果「ふぇっ!?」


24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:53:46.26 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「え、えっと…その…」

希「仲良くできるような理由がないと…無効な命令やよ?」

にこ「っ!?そ、そうよっ!理由が説明できないと無効よっ!!」

希「ん?そんなに必死にどうしたん?にこっち?」

にこ「べ、べつにっ!?…そ、そう!…せっかくルール決めたんだから、守らないとダメじゃないかな~って…」

希「ふ~ん…で、どうなん?穂乃果ちゃん?」

穂乃果「そ、それは~…」

希「…それは?」

穂乃果「そ、そう!動けないっていう制限がつくから、それをみんなで気遣って行動することで友情が深まるとかっ!!」

希「ん~…まあ、そういう理由が出てくるならOKにしよか…」

にこ「え゛っ!?」


26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:54:35.19 ID:eVpbWzTm.net

凛「それで…肝心の3番は誰なのかにゃ?」

花陽「わ、私じゃないけど~…」


にこ「わ、わたしが3番なのよ…」


えりことうみまき「「「「っ!?」」」」


穂乃果「ということは~…にこちゃんはずっと穂乃果の膝の上だねっ!!」モギューーーー


えりことうみまき「「「「っ!?っ!?っ!?っ!?」」」」


にこ「…どうしてこうなのよ…////」

穂乃果「えへへ…ゲームが終わるまでよろしくね!にこちゃんっ!!」モギューーー

にこ「…はいはい…///」


えりことうみまき「「「「…」」」」


27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:55:38.57 ID:eVpbWzTm.net

希「ほな、次行くよ?」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


ことり「は~い♪ことりが王様ですっ♪」

海未「ことりですか…」

穂乃果「おおっ!ことりちゃんが王様なんだねっ!!」

ことり「うん♪どうしよっかな~♪」

真姫「ことりの命令ね…」

絵里「いったいどんな命令を出すのかしら?」

にこ「………なんかイヤな予感がするわね…」


28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:56:35.03 ID:eVpbWzTm.net

ことり(もう…にこちゃんってば…)

ことり(偶然とはいえ、穂乃果ちゃんとちょ~っとくっつきすぎだよ?)

ことり(だから~)

ことり(こういう機会でもないと絶対にこちゃんが着てくれないような衣装を着せちゃうんだからっ!)フンス

ことり(え~っと、とりあえずは…)

ことり(うん、アレがいいかな?)


ことり「ちょっと待っててね?」ニッコリ

凛「こ、ことりちゃんの笑顔がなぜか怖いにゃ…」ガクブル

花陽「だ、ダレカタスケテー」


30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:57:43.13 ID:eVpbWzTm.net

ことり「おまたせ~」

ことり「ということで~」



ことり「2番と5番の人は、王様ゲームが終わるまでこのランドセルを背負ってもらいます♪」


にこ「う゛っ…」


ことり(ふふっ…作戦成功みたいだね♪)


にこ「ことりのやつ…結構えげつないわね…」


ことり「あ、あれ?」


希「に、2番や…」サァッ

真姫「………5番だわ…」


ことり「あっ…あれ~~?」


31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 22:58:58.91 ID:eVpbWzTm.net

希(ランドセル)「う゛ぅ…どうしてこんな仕打ちを…///」

真姫(ランドセル)「ナニコレイミワカンナイッ!///」


ことり「やんやん♪2人とも可愛い~~~♪」

絵里「ハラショー!」

凛「2人とも可愛いにゃ~!」

花陽「真姫ちゃんの髪の色とうまい具合にあわさって、意外に似合ってるね」

真姫(ランドセル)「り、凛っ!?///花陽っ!?///」

にこ「いや…希がランドセルとか…なんか犯罪臭がすごいんだけど…」

希(ランドセル)「に、にこっち…///」


にこ「まあ、とりあえず写メにおさめときましょ」パシャッ

ことり「あ!わたしも~」パシャッ

穂乃果「じゃ、じゃあ穂乃果もっ!!」パシャッ


のぞまき「「トラナイデッ!!////」」


海未(あ、あんな恰好ムリです…////)プルプル


32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:01:29.69 ID:eVpbWzTm.net

希(ランドセル)「つ、次行くよっ!!////」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


穂乃果「おおっ!また穂乃果だっ!!」


にこ「いや…あんたどういう引きしてんのよ…」

穂乃果「いや~なんか運がよくて~」

にこ「ん~でもこういうのって普段は…」チラッ

希(ランドセル)「なっ…//み、見んといて…/////」

にこ「…希の運を吸い取ってるのかもね…」

穂乃果「あはは…そうかも…」


33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:02:27.60 ID:eVpbWzTm.net

絵里「それで…穂乃果は今度はどんな命令を出すのかしら?」

真姫(ランドセル)「は、はやくしなさいよ…///」


穂乃果「え、えっと~…」チラッ

にこ「う~…変な命令があたりませんように…」


穂乃果「8番の人は王様に好きなものを食べさせてあげることっ!」


にこ「ん~…まあマシな方ね…」


花陽「えっ?」

にこ「………8番は私よ…」

凛「つまり、にこちゃんが穂乃果ちゃんに食べさせてあげるんだね!」

にこ「なんか餌付けみたいね…」


ことうみ「「…………」」


34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:03:54.87 ID:eVpbWzTm.net

にこ「えっと…穂乃果の好きなものだから…」

にこ「希~?いちごかいちご味のお菓子とかない?」

穂乃果「おおっ!にこちゃんが穂乃果の好きなものを覚えててくれたっ!!」キラキラッ

にこ「ふふん、メンバーのプロフィールを覚えるくらい当然よっ!ってことで希?」

希(ランドセル)「なんでうちにふるんっ!?///」プルプル

にこ「いやランドセルくらい背負っててもいいじゃないの…」

希(ランドセル)「にこっちは実際に背負ってないからそんなこと言えるんやっ!///」

にこ「はあ…わかったわよ…ってことで、絵里?」

絵里「まかせて!えっとたしか…このあたりに真姫がもってきてくれたいちごが…」

真姫(ランドセル)「……ここよ」

絵里「ありがと、真姫!ランドセル似合ってるわよ?」

真姫(ランドセル)「なっ………////」

絵里「はい、にこ!いちごよ」

にこ「ん、ありがと…」


35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:05:26.69 ID:eVpbWzTm.net

にこ「それじゃ…へたの部分はとってあげて」

にこ「ほら…くちあけなさい、穂乃果」

穂乃果「うん♪」

穂乃果「あ~~~~ん」

にこ「はい、あ~~~~~ん」

穂乃果「っ♪」パクッ


にこ「ちょっ!?////にこの指まで食べるんじゃないわよっ!?////」


えりことうみまき「「「「っ!?」」」」


穂乃果「~♪」ハムハム

にこ「~~~~っ!?///な、なんでそのまま甘噛みはじめるのよっ!!/////」


えりことうみまき「「「「っ!?っ!?っ!?っ!?」」」」


36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:06:26.25 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「ぷはっ…ごちそうさま~♪」チュパッ

にこ「にこぉ…////」


ことり「な、なんでにこちゃんの指まで甘噛みしてるのっ!?穂乃果ちゃんっ!!」

海未「そうですっ!!破廉恥ですっ!!////」

穂乃果「ふぇ?いやだって~」

真姫(ランドセル)「だって…なんなの?」

穂乃果「いや、いちごを食べた時に、いちごの汁がにこちゃんの指についちゃってたから、その…」

穂乃果「指についてるのも食べないともったいないな~って」アハハ

凛「あはは、穂乃果ちゃんはよくばりだね!」

花陽「あはは…///そ、そうだね…」


えりことうみまき「「「「…」」」」


37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:09:16.86 ID:eVpbWzTm.net

花陽「つ、次行こうかっ?」

凛「そうだね、かよちん!せ~のっ!」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


凛「おおっ!凛が王様だにゃ~~っ!」


希(ランドセル)「り、凛ちゃんなら安心かな?」

真姫(ランドセル)「…だといいけど」

凛「ん~どうしよっかな~♪」


39: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:09:51.19 ID:eVpbWzTm.net

凛「あ、ことりちゃん!ここの小道具使用わせてもらっていい?」

ことり「うん、いいよ~」

凛「ありがと!」ゴソゴソ

海未「な、なにかイヤな予感がしてきました…」

穂乃果「凛ちゃんはどんな命令を出すんだろうねっ!?」

にこ「どうかしらね…」


40: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:10:34.69 ID:eVpbWzTm.net

凛「よ~し!これだっ!!」


凛「5番の人は、ゲームの終わりまでこのはなめがねをかけることっ!!」


のぞにこほのうみことまきぱな「「「「「「っ!?」」」」」」


絵里「5番…私の出番ねっ!!」キリッ


のぞにこほのうみことまきりんぱな「「「「「「「っ!?」」」」」」」


41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:11:16.55 ID:eVpbWzTm.net

絵里「え~っと…」ゴソゴソ

絵里(はなめがね)「これでいいかしら?」キリッ


凛「ぷふっ…え、絵里ちゃんぴったりだにゃ…」プルプル

にこ「しゃ、写メとっとくわね…」パシャッ

穂乃果「ほ、穂乃果も…」パシャッ

凛「り、凛も…」パシャッ


絵里(はなめがね)「ええ、おねがいねっ!」


絵里(はなめがね)(凛もにこも穂乃果まで写メを撮ってくれるなんて…)

絵里(はなめがね)(きっとすっごく似合ってるのね…)ハラショー


43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:13:22.59 ID:eVpbWzTm.net

希(ランドセル)「つ、次行こか?」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


花陽「わ、わたしが王様っ!?」

凛「おおっ!かよちん、がんばれ~」


花陽(え、え~っと…)

花陽(みんなが仲良くなれるような命令がいいんだよね…)

花陽(えっと…たしか少女コミックで…)

花陽(…///)

花陽(うん…私がやるわけじゃないんだし、ちょっと過激なのでもいいよね…)ウン


45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:15:05.83 ID:eVpbWzTm.net

花陽「え、えっと!」


花陽「1番の人が2番の人の耳をハムハムしてくださいっ!!///」


にこ「は゛~~~な゛~~~よ゛~~~~」


花陽「ええっ!?に、にこちゃんっ!?」


にこ「………1番なんだけど…」

穂乃果「え、えっと…穂乃果が2番だったり…」アハハ


えりことうみまき「「「「…っ!?」」」」


希(ランドセル)「王様のいうことは絶対やからね~」

にこ「くっ…わかってるわよ…」

花陽「あはは…」


希(ランドセル)(っ!これはおもしろそうな展開やし…ちょっと録画しとこか…)フフッ


46: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:15:53.90 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「じゃ、じゃあ、まずは穂乃果の方に向いてもらって…」

にこ「そ、そうね…」クルッ

穂乃果「そ、それじゃあ…」カミカキアゲ

にこ「わ、わかったわよ…」スッ

にこ「い…行くわよ…///」

穂乃果「お、おねがいします…」


スー


にこ「…ん」カプッ

穂乃果「ひゃぁっ!?////」


えりことうみまきりんぱな「「「「「「…っ!?」」」」」」

希(ランドセル)「…////」●REC


47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:16:35.59 ID:eVpbWzTm.net

にこ(えっと…噛むだけじゃなくて…ハムハムよね…///)

にこ(よ、よっし…////)


にこ「…///」ハム

穂乃果「ひぁ///」


えりことうみまきりんぱな「「「「「「…っ!?」」」」」」

希(ランドセル)「……////」●REC


にこ「…///」ハムハム

穂乃果「…んっ…ふぅ///」ハァハァ


えりことうみまきりんぱな「「「「「「…////」」」」」」

希(ランドセル)「………////」●REC


48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:17:50.34 ID:eVpbWzTm.net

にこ(こ、これ…///いつまでハムハムしてればいいのかしら…///)

にこ(…////)

にこ(穂乃果の耳…やわらかいわね…////)


にこ「…///」ハムハム

穂乃果「…ふぁっ///…んっ/////」ポー


えりことうみまきりんぱな「「「「「「……///////」」」」」」

希(ランドセル)「…………////」●REC


にこ「…///」ハムハム

穂乃果「…やっ…に、にこちゃん…このままだと…穂乃果…///」ハァハァ


希(ランドセル)「っ!?////」●REC

希(ランドセル)「ゆっ、ゆりはあか~~~~~んっ!!////」


えりことうみまきりんぱな「「「「「「…っ!?////」」」」」」


49: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:18:15.39 ID:eVpbWzTm.net

希(ランドセル)「は、花陽ちゃん、もうええよねっ!?」

花陽「っ?!///」

花陽「う、うん!にこちゃん、穂乃果ちゃん!もういいよっ!!///」アセアセ


にこ「…ぷはっ」スー

穂乃果「んっ…///はぁ~…////」ポー


えりことうみまきりん「「「「「……………////」」」」」


希(ランドセル)「つ、次や!次いくよっ!!」


50: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:20:56.25 ID:eVpbWzTm.net

希(ランドセル)「せ~のっ!!」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


にこ「ん、にこね…」


のぞえりことうみまきりんぱな「「「「「「「…っ!?」」」」」」」


にこ「そんなに、にこの命令に警戒しなくて大丈夫よ~…」

にこ「最初に注意されたし…そんな行き過ぎた命令はださないわよ~」


52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:21:26.79 ID:eVpbWzTm.net

にこ「っということで~…」

にこ「4番はそこの小道具入れに入ってるうさみみをつけて、ゲームが終わるまで語尾に"ぴょん"をつけなさい」


海未「な、なぜですっ!!」ガタッ


穂乃果「え、え~っと…」

ことり「も、もしかして~?」

海未「は、はい…私です…////」

にこ「ふふん、王様の命令は絶対よ?」ニヤリ

海未「うぅ…わ、わかってます…////」


53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:22:39.97 ID:eVpbWzTm.net

海未(うさみみ)「うぅ…///なんでこんなことに…「語尾に"ぴょん"…」…なってしまったのですぴょん////」

にこ「うん、そんな感じで語尾に"ぴょん"は忘れずにつけるのよ」フフン

ことり「やぁぁ~~~ん♪海未ちゃん、かわいいっ♪」

海未(うさみみ)「ひ、冷やかすのは///や、やめてほしい…ぴょん////」カァッ

穂乃果「いやいや、冷やかしとかじゃなく可愛いよっ!ね~、凛ちゃん?」

凛「うん!とっても可愛いにゃ~ね、かよちん?」

花陽「ええっ!?わ、わたしにふるのっ!?え、えっと…そ、その…可愛いとおもうけど…///」


海未(うさみみ)「くっ……ぴょん///」プルプル


海未(うさみみ)「つ、つぎぴょんっ!!つぎに行くぴょんっ!!///」

希(ランドセル)「せ、せやね…」


55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:25:12.47 ID:eVpbWzTm.net

希(ランドセル)「ほな、行くよ~?」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


海未(うさみみ)「や、やったぴょん!私が王様だぴょんっ!!!」パァァ


真姫(ランドセル)「まあ…海未の命令なら問題なさそうね…」

絵里(はなめがね)「ええっ!そうね!」


海未(うさみみ)「ふっ…ふふっ……………ぴょん」ニヤリ


真姫(ランドセル)「ほ、本当に大丈夫かしら…」

絵里(はなめがね)「た、多分大丈夫よ…」


56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:26:52.25 ID:eVpbWzTm.net

海未(うさみみ)(ふふっ…ようやく私が王様になれました…ぴょん)

海未(うさみみ)(当初の予定では…穂乃果ともっと仲良くする命令を考えていましたが…ぴょん)

海未(うさみみ)(にこ………ぴょん)

海未(うさみみ)(王様ゲームがはじまってから、ずっと穂乃果の膝の上にすわってるなんて…ぴょん)

海未(うさみみ)(しかも…穂乃果もにこも慣れてきたのか…それが当然のような振る舞いになっていますし…ぴょん)

海未(うさみみ)(そ、そのうえ…こんな恥ずかしい恰好と語尾を…私に…ぴょん////)カァッ

海未(うさみみ)(こうなったら、にこにも同じ恥ずかしい思いをさせるしかないです…ぴょん)フフッ

海未(うさみみ)(それで…どうしたら、にこに恥ずかしい思いをさせれるかですが…ぴょん)

海未(うさみみ)(ふむ…にこは背が低いのを気にしてたり、自分が部長であることにこだわっていますよね…ぴょん)

海未(うさみみ)(そうなると…ぴょん)

海未(うさみみ)(………ぴょん)

海未(うさみみ)(そうですね…これにするぴょん)

海未(うさみみ)(そして…肝心のにこの番号は…ぴょん)

海未(うさみみ)(………ぴょん)

海未(うさみみ)(…見えたぴょん!)


57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:28:14.66 ID:eVpbWzTm.net

海未(うさみみ)「6番はゲームが終わるまで他のみんなを先輩として敬うぴょんっ!!」


にこ「っ!?」

にこ「い、異議ありっ!み、μ'sは先輩禁止でしょっ!?だからその命令は無効よっ!!」


海未(うさみみ)「いやいや先輩禁止だからこそ…他のみんなを先輩として敬うことで新しい絆が生まれるぴょん」

希(ランドセル)「うん、海未ちゃんの言うことも一理あるね…」

にこ「え゛っ!?」

真姫(ランドセル)「そうね…たまにはいいんじゃないかしら?」

絵里(はなめがね)「ハラショー!希と真姫のいうとおりね!」

にこ「う゛っ…」

穂乃果「え、え~っと…」

ことり「もしかして…にこちゃん?」


にこ「………そうよ…にこが6番よ…」


海未(うさみみ)「っ!」パァァ


58: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:31:02.66 ID:eVpbWzTm.net

にこ「くっ…いいわよ…やると決まったからには徹底的にやってやるわ…」

海未(うさみみ)「どうしたんですぴょん?にこ、口が悪いぴょんよ?」


にこ「ご、ごめんなさ~いっ!海未先輩っ!」ペコリ


のぞえりほのことうみまきりんぱな「「「「「「「「っ!?///」」」」」」」」


海未(うさみみ)(ふ、普段は弓道部の後輩に"園田先輩"と呼ばれてるので…)

海未(うさみみ)(う、"海未先輩"と呼ばれるのは…なにか新鮮でいいですね…///)

海未(うさみみ)(そう呼んでくれるのが、幼い見た目のにこというのがまた…///)

海未(うさみみ)(…はっ!?)

海未(うさみみ)(ふ、不意打ちの可愛さに思わず語尾に"ぴょん"をつけ忘れてしまいましたぴょん…)

海未(うさみみ)(わ、私としたことが…王様の命令は絶対ですものねぴょん)

海未(うさみみ)(…ぴょん)

海未(うさみみ)(つまり…私がにこに対して出した命令も絶対ということぴょん…)


にこ「海未先輩?どうしたんですか~?」クビカシゲ

海未(うさみみ)「な、なんでもないですぴょん!///」


59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:32:28.37 ID:eVpbWzTm.net

ことり「にこちゃん!わたしのことを呼んでみて♪」

にこ「なんですか?ことり先輩?」ニコッ

ことり「や~~~ん♪にこちゃん、かわいい♪」ヤンヤン


穂乃果「に、にこちゃんっ!!」

にこ「どうしたんですか?ほのか先輩?」キョト

穂乃果「はう…//」キュン

穂乃果「もうっ!にこちゃんはかわいいなぁ~~~//」モギューーー

にこ「わわっ///穂乃果先輩っ!?ちょっとだけ苦しいです~//」


真姫(ランドセル)「に、にこちゃん!私の事も呼んでみてっ!?」

絵里(はなめがね)「にこ、私の事もよっ!」

希(ランドセル)「それならうちも呼んでもらおうかな?」

凛「それなら、凛もおねがいするにゃ~」

花陽「わ、わたしも!そ、その…///」


にこ「へっ!?せ、先輩たち、どうしたんですかぁっ!?」アセアセ


60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:35:03.43 ID:eVpbWzTm.net

* * *


にこ「つ、つぎいきましょっ!?先輩たちっ!!せ~のっ!」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


ことり「わ~い♪またことりが王様だねっ♪」


のぞまき「「っ!?」」ゾクッ


希(ランドセル)「あ、あかん…いやな予感しかせえへん…」ガクガク

真姫(ランドセル)「ふ、不安だわ…」ブルブル


ことり「ん?希ちゃんも真姫ちゃんもどうしたの?な~んにも怖いことなんてないよ?」ニッコリ


のぞまき「「……」」ビクビクッ


61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:36:42.90 ID:eVpbWzTm.net

ことり「ということで~」


ことり「1番と3番と5番、それに7番の人は~」

ことり「王様ゲームが終わるまで、この通学帽とスモックを着てもらいます♪」


にこ「ちょっ!?ことり…せんぱいっ!!ぬわぁんで園児服なんですかっ!!」


ことり「あっ!にこちゃん、あたり?」パァァ


にこ「あ、あたりかどうかは…わからないですけど…1番です…」

凛「凛が3番だよっ!」

花陽「うぅ…///5番です…」


希(ランドセル)「………嘘や…なんで、7番なんや…」ズーン


ことり「それじゃあ、4人は着替えてね♪」


62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:38:02.58 ID:eVpbWzTm.net

にこ(園児服)「くぅっ…///ことり…せんぱい…あんまりです///」

凛(園児服)「わ~~、なんかすっごいひさびさに着た気がするにゃ~」クルクル

花陽(園児服)「うぅ…///は、恥ずかしい…///」モジモジ

希(園児服ランドセル)「………いやあ////」カァッ


ことり「わぁ~~~」パァァ

ことり「みんなすっごく似合ってるよ♪」ホクホク


ことり「でもぉ~」チラッ

にこ(園児服)「へ?なんですか?ことり先輩?」


ことり「そこっ!そこだよっ!にこちゃんっ!!」


にこ(園児服)「え?」


63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:38:56.07 ID:eVpbWzTm.net

ことり「園児服なのに…"先輩"………にこちゃんは、おかしいと思わない?」

にこ(園児服)「で、でも…前の王様の命令で…」

ことり「海未ちゃんっ!!」

海未(うさみみ)「は、はいっ!?な、なんですぴょんっ!?」


ことり「"先輩"じゃなくて"お姉ちゃん"…」


海未(うさみみ)「………はい?………っ!?……ぴょん」


ことり「にこちゃんに呼ばせるのは、"先輩"じゃなくて"お姉ちゃん"…いいよね?」ニッコリ


海未(うさみみ)「は、はいっ!!だ、大丈夫ですぴょんっ!!」

ことり「はい、決定♪」ニコッ

にこ(園児服)「にこぉ…」


64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:41:04.12 ID:eVpbWzTm.net

にこ(園児服)「う゛ぅ…こ、こうなったらやるわよ…やってやるわよ…」ブツブツ


ことり「に~こちゃん♪私の名前を呼んでみて?」


にこ(園児服)「なぁ~に?ことりおねぇちゃん?」ニコッ


ことり「やぁ~~~~ん♪かぁ~わぁ~い~い~~~~~♪///」ヤンヤン


のぞえりほのうみまきりんぱな「「「「「「「「っ!?///」」」」」」」」


ことり「に~こちゃん♪もう1回、私の名前を呼んでみて?」ニッコリ


にこ(園児服)「やっ!」クルッモギュ


穂乃果「ふぇっ!?に、にこちゃんっ!?////」モギュラレ


のぞえりことうみまきりんぱな「「「「「「「「っ!?」」」」」」」」


66: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:42:47.22 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「ど、どうしたのっ!?いきなり振り向いて抱きついてきてっ!?//」アワアワ

にこ(園児服)「………ことりおねえちゃんがこわい…」ボソッ

穂乃果「ふぇ?」

にこ(園児服)「ことりおねえちゃんがこわいの…ほのかおねえちゃん…にこのことまもって?」ウワメ

穂乃果「に、にこちゃん…///」キュン


にこ(園児服)(ふふっ…どうよっ!?にこの演技力はっ!)ドヤァ

にこ(園児服)(海未とことりが若干暴走気味だけど…)

にこ(園児服)(こうやって幼馴染の穂乃果にくっついとけば、穂乃果を巻き込んでまでの暴走まではしないでしょう…)

にこ(園児服)(さすが天才アイドルな私ねっ!!)フフン


穂乃果「に、にこちゃん…」

にこ(園児服)「なぁ~に?ほのかおねぇちゃん?」


67: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:43:46.83 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「穂乃果お姉ちゃんがにこちゃんのこと…絶対守ってあげるからね?だから安心していいよ?」キリッ


にこ(園児服)「ほのかおねえちゃん…」

にこ(園児服)「ありがと♪ほのかおねぇちゃん!」ニコッ


穂乃果「う…///」キュン

穂乃果「ぜ、絶対守ってあげるから!穂乃果お姉ちゃんにまかせてっ!!」モギューーー

にこ(園児服)「うんっ♪」


ことり「にこちゃんに怖がられた…」ズーン

海未(うさみみ)「私ではなく…穂乃果ににこがなついてしまいました………ぴょん」ズーン

真姫(ランドセル)「…穂乃果ばっかりずるいわ…」シュン

絵里(はなめがね)「…2人だけ仲良さそうにしてずるいわ…」ショボン

凛(園児服)「わぁ~!にこちゃん、ちっちゃい子のまね、すっごい上手だねっ!!」

花陽(園児服)「あはは…そ、そうだね…///」

希(園児服ランドセル)「…////」ズーン


68: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:45:50.09 ID:eVpbWzTm.net

にこ(園児服)「ほのかおねえちゃん、つぎいこ?」

穂乃果「うんっ!それじゃあ、行くよ?せ~のっ!」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


真姫(ランドセル)「あ…私が王様ね…」


にこ(園児服)「まきおねえちゃんがおうさま?」キョト


真姫(ランドセル)「っ!?///」ドキッ


真姫(ランドセル)「そ、そうよっ!///」

にこ(園児服)「ふ~ん、そうなんだね~」

穂乃果「そうみたいだね~」

真姫(ランドセル)「…///」


69: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:46:59.45 ID:eVpbWzTm.net

真姫(ランドセル)(園児服のにこちゃんが可愛いすぎるわ…///)ハァハァ

真姫(ランドセル)(こ、これは是非とも写真に収めておかないとね…)グッ

真姫(ランドセル)(で、でも…直接本人に頼むのは恥ずかしいし…////)

真姫(ランドセル)(はっ!?そうよ!!私は今王様なんだから、命令しちゃえばいいじゃないっ!!)

真姫(ランドセル)(さすがクールで冷静沈着な私ねっ!)フフン

真姫(ランドセル)(そうなると…命令はみんなのを参考に…こんな感じで出して…)

真姫(ランドセル)(えっと…名指しは禁止されてるから…にこちゃんの番号を予想して…)

真姫(ランドセル)(………)

真姫(ランドセル)(よしっ…この番号できっと大丈夫ねっ!)


70: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:48:17.22 ID:eVpbWzTm.net

真姫(ランドセル)「ということで…」


真姫(ランドセル)「2番と5番はお互いにポーズを指定して写真を撮影、撮影し終わった写真はメンバー全員へ送信することっ!」


にこ(園児服)「ええっ!?///」

穂乃果「あ、にこちゃん2番だねっ!」

希(園児服ランドセル)「…………真姫ちゃん…同志だと信じとったのに…」ズーン

絵里(はなめがね)「ど、どうしたのよ?希っ!?」

希(園児服ランドセル)「…………う、うちが5番や…」ズーン


真姫(ランドセル)「…それじゃあ…にこちゃんと希ね…」


真姫(ランドセル)(やった~~~~~~~~~~~~~~~~これで、園児服にこちゃんの写真をゲットねっ!!)グッ


71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:49:11.25 ID:eVpbWzTm.net

にこ(園児服)「えっとぉ…のぞみおねぇちゃんのポーズをにこが指定してから撮影すればいいんだよね?まきおねえちゃん?」

真姫(ランドセル)「そ、そうよ!にこちゃん!///」

にこ(園児服)「うん!わかったよ、まきおねえちゃん!」ニパッ

真姫(ランドセル)「…///」キュン

希(園児服ランドセル)「…お、おてやらかにな?にこっち?」

にこ(園児服)「まかせてよ、のぞみおねえちゃん!」ニコッ

希(園児服ランドセル)「う、うん………」


希(園児服ランドセル)(す、すごく不安なんやけど…)ダラダラ



73: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:51:03.86 ID:mtLMF7SY.net

じわじわ追いつめられてる希ちゃんすき


75: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:52:30.80 ID:nHllAvB4.net

園児服+ランドセルの希ちゃん見たい



76: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:53:02.22 ID:eVpbWzTm.net

にこ(園児服)「それじゃあ、のぞみおねえちゃん!まっすぐたって~」

希(園児服ランドセル)「う、うん…」

にこ(園児服)「そのまま、肘だけ折り曲げて前からランドセルのベルトをもつようにして~」

希(園児服ランドセル)「…こ、こう?」

にこ(園児服)「うん!そうしたら、お尻をちょっと後ろに下げて、上は前傾姿勢みたいにして、"く"の字にになるような感じで~」

希(園児服ランドセル)「え、えっと…こ、これでいい?」

にこ(園児服)「それで顔はカメラの方にむけてうわめづかいで~」

希(園児服ランドセル)「…う、うん///」


にこ(園児服)「はいっ!」パシャッ


希(園児服ランドセル)「………へ?」

にこ(園児服)「みんなに送信っと」ピッ

希(園児服ランドセル)「~~~~~~~~~~っ!?///////」


78: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:53:52.54 ID:eVpbWzTm.net

絵里(はなめがね)「ハラショ~~っ!!さすがにこね!この希すっごい可愛いわっ!!」

花陽(園児服)「さすがにこちゃん!こんな衣装でも魅力を最大限にひきつけるポーズをっ!!」

凛(園児服)「うん!照れてる希ちゃん可愛いにゃ~」

真姫(ランドセル)「なかなか貴重な1枚よね…」


希(園児服ランドセル)「わ、わ~~~っ!?///そ、そんなじっくり見んといてよっ!////」


ことり「あはは…もう遅いかなぁ~」

海未(うさみみ)「ま、まあ…思い出の1枚と割り切って…ぴょん」


希(園児服ランドセル)「う゛ぅ~…///」カァッ


79: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:55:25.59 ID:eVpbWzTm.net

希(園児服ランドセル)「う゛ぅ~…///にこっち~~~…////」ユラァ


穂乃果「むっ!いくら希ちゃんでも、にこちゃんには手を出させないよっ!穂乃果お姉ちゃんが守るんだからっ!!」モギューー

にこ(園児服)「わ、わぁっ!ありがとっ!ほのかおねぇちゃんっ!!」モギュラレ

穂乃果「ううん、当然だよ?穂乃果がお姉ちゃんだからね?」ニッコリ

にこ(園児服)「うん!にこ、うれしいよっ!」ニコッ


希(園児服ランドセル)「…」パシャッ


ほのにこ「「……ふぇ?」」


80: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:57:10.28 ID:eVpbWzTm.net

希(園児服ランドセル)「………送信っと」ピッ

にこ(園児服)「ちょっ!?の、のぞみ………おねえちゃんっ!?い、いまっ!?///」


希(園児服ランドセル)「うん、にこっちが穂乃果ちゃんに抱きしめられて満面の笑みを浮かべてるところを写真に撮って送ったよ?」ニッコリ


にこ(園児服)「なっ!?なっ…////」プルプル


穂乃果「おおっ!ほんとだ!穂乃果とにこちゃんの仲良しツーショットだねっ!」


ことり「はぁ~うらやましいな~」

海未(うさみみ)「そうですね…うらやましいぴょん…」

絵里(はなめがね)「そうね…うらやましいわね…」


ことうみえり「「「っ!?」」」

ことうみえり(((は、はたして…穂乃果(ちゃん)とにこ(ちゃん)…どっちにうらやましがってるの(かな?)(でしょうか?)(かしら?)…)))


花陽(園児服)「あはは…でもでも、いい写真だと思うよ?」

凛(園児服)「そうだね~」

真姫(ランドセル)「うん、これで私の命令はクリアね…///」ホクホク


81: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:58:57.08 ID:eVpbWzTm.net

希(園児服ランドセル)「ほ、ほな///次行くよ?」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


穂乃果「おおっ!ひさびさに穂乃果だっ!」


にこ(園児服)「へ?ほのかおねえちゃんがおうさまなの?」

穂乃果「うん!そうだよ~」ニコニコ


海未(うさみみ)「ここで…穂乃果ですか…ぴょん」

ことり「う~ん…穂乃果ちゃんってばいったいどんな命令を…」


82: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 23:59:37.82 ID:eVpbWzTm.net

穂乃果「え、えっと~…それじゃあ~」チラッ

にこ(園児服)「う~…これ以上、変な命令があたりませんように…」ボソッ



穂乃果「6番は王様の好きなところを5つ言うことっ!」



にこ(園児服)「ぬわぁんでよっ!!///」


花陽(園児服)「え、えっと…」

にこ(園児服)「っ!?」ハッ

にこ(園児服)「…え、えっと………6番はにこなの…」

凛(園児服)「おおっ!やったじゃん、にこちゃん」

にこ(園児服)「う゛ぅ~~~~///」


83: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:00:23.35 ID:IgA0/352.net

穂乃果「はい、それじゃあ言ってもらうためにこっち向いてね?」

にこ(園児服)「へ?」

穂乃果「よいしょっ」ヒョイクルッ

にこ(園児服)「なっ…/////」カァッ

穂乃果「うん、これでバッチリにこちゃんの顔も見れるねっ!」ニッコリ

にこ(園児服)「か、かおが…ち、近いきがするんだけど…////」

穂乃果「でもでも、にこちゃんは穂乃果お姉ちゃんの膝の上から動けないししょうがないよね?」

にこ(園児服)「うう…そ、そうだけど~…///」

穂乃果「それに~王様の命令は絶対なんだから言ってもらうよ?」ニッコリ

にこ(園児服)「うう゛…///」


84: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:01:34.46 ID:IgA0/352.net

穂乃果「じゃあ、にこちゃんが穂乃果お姉ちゃんの好きなところ!ひとつめ~」

にこ(園児服)「………え、笑顔が可愛いとこ///」

穂乃果「ふぇっ!?///」

にこ(園児服)「な、なんで好きなところを言えっていった張本人が照れてるのよ…///」

穂乃果「い、いや…///おもわぬ直球が来たからつい…////」

にこ(園児服)「そ、そう…///」

穂乃果「う、うん…////」


ほのにこ「「……////」」


絵里(はなめがね)「ま、まだひとつめよっ!?」


ほのにこ「「っ!?///」」


にこ(園児服)「つ、続けるね…///」

穂乃果「う、うん…////」


85: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:02:19.73 ID:IgA0/352.net

穂乃果「それじゃあ、にこちゃんが穂乃果お姉ちゃんの好きなところ!ふたつめ~」

にこ(園児服)「………えっと///」

穂乃果「ん?」

にこ(園児服)「………わたしがふざけたい時は、一緒になってふざけてくれるのが好き///」

穂乃果「~っ!?///」

にこ(園児服)「な、なによ…///穂乃果…おねえちゃんが…言えっていったんだよ?」

穂乃果「い、いや…///結構まじめなのが来てちょっとびっくりして…////」

穂乃果「あ、ありがと…////」

にこ(園児服)「そ、そう…///」

穂乃果「う、うん…////」


ほのにこ「「……////」」


海未(うさみみ)「つ、つぎはみっつめぴょん!!」


ほのにこ「「っ!?///」」


にこ(園児服)「つ、続けるね…///」

穂乃果「う、うん…////」


86: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:03:54.05 ID:IgA0/352.net

穂乃果「それじゃあ、にこちゃんが穂乃果お姉ちゃんの好きなところ!みっつめ~」

にこ(園児服)「………ま、まじめなのが続いちゃうけど…///」

穂乃果「ふぇっ!?///…は、はい…///」


にこ(園児服)「………一緒にふざけてたりしてても、私のことを尊敬もしてくれてると感じさせてくれる態度が好き///」


穂乃果「っ!?///」ハッ


穂乃果「"尊敬してるって感じさせてる"じゃなくてっ!私はちゃんとにこちゃんを本気で尊敬してるんだからっ!」


にこ(園児服)「っ!?//そ、そうなの?」

穂乃果「う、うん…////」

にこ(園児服)「あ、ありがと…///」

穂乃果「ど、どういたしまして…////」


ほのにこ「「……////」」


ことり「ほ、ほら!あと2つ残ってるよっ!」


ほのにこ「「っ!?///」」


にこ(園児服)「つ、続けるわね…///」

穂乃果「う、うん…////」


87: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:05:54.60 ID:IgA0/352.net

穂乃果「つ、続いて!にこちゃんが穂乃果お姉ちゃんの好きなところ!よっつめ~」

にこ(園児服)「………えっと…その///」

穂乃果「ん?なになに?」


にこ(園児服)「………照れ隠しで冷たい態度をとっても、変わらない態度で接してくれる穂乃果が好き///」


穂乃果「あっ…///」パァァ


にこ(園児服)「な、なによっ!?///」

穂乃果「え、えっと…///いつも冷たくされちゃってるのが照れ隠しでよかったな~って思って…////」

にこ(園児服)「そ、そうよっ!///素直じゃなくて悪かったわね…////」

穂乃果「い、いや!そういう部分含めてのにこちゃんだからそこはいいの!//」

穂乃果「ただ…その…もしかして穂乃果…にこちゃんに嫌われてたりするのかなぁ~…って不安があったから…」

にこ(園児服)「っ!?」


にこ(園児服)「わ、私が穂乃果のことを嫌いなわけないじゃないっ!!」


穂乃果「ふぇっ!?//」カァッ

にこ(園児服)「っ!?///」カァッ


穂乃果「そ、その…//あ、ありがと…////」

にこ(園児服)「う、うん…///」


ほのにこ「「……////」」


真姫(ランドセル)「ま、まだ1つ残ってるわよっ!!」


ほのにこ「「っ!?///」」


にこ(園児服)「つ、続けるわね…///」

穂乃果「う、うん…////」


89: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:08:55.23 ID:IgA0/352.net

穂乃果「それじゃあ、にこちゃんが穂乃果お姉ちゃんの好きなところ!いつつめ~」

にこ(園児服)「う゛ぅ…///…こ、これ以外思いつけないから言っちゃうけど…///」

穂乃果「えっ!?///…は、はい…///」


にこ(園児服)「私1人の力ではあきらめかけてたスクールアイドルの夢を…」

にこ(園児服)「μ'sという形で実現させてくれた穂乃果のこと…すごく感謝していて好きよ…」


穂乃果「っ!?///」

穂乃果「そ、それを言ったら私だってっ!」


穂乃果「スクールアイドルについて、私やみんなにいろいろ教えてくれたにこちゃんにすっごく感謝してるんだよっ!」

穂乃果「それに…わ、私のせいでμ'sがバラバラになっちゃいそうだった時も…」

穂乃果「私に情熱をぶつけてスクールアイドルのことを教えてくれたり、支えてくれたにこちゃんにすごく感謝してるし、大好きなんだよっ!」


にこ(園児服)「~~~~~~~~~~っ!?/////」


90: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:09:36.42 ID:IgA0/352.net

にこ(園児服)「だ、だからアレは…私がスクールアイドルを続けたかっただけで…「そ、それでもっ!」…///」

穂乃果「それでもっ!にこちゃんにとってはそうだったとしても、私の支えや救いになってくれたのは事実なのっ!」

穂乃果「だから、ちゃんとお礼を言わせてっ!」


穂乃果「そ、その…ありがと、にこちゃん///」


にこ(園児服)「ど、どういたしまして…////」


ほのにこ「「……////」」


希(園児服ランドセル)「うん…感動的なシーンに2人で浸ってるところ悪いんやけど…」

希(園児服ランドセル)「これで穂乃果ちゃんが出した命令は終わりやね?」


ほのにこ「「っ!?///」」


にこ(園児服)「って感じで~、にこは穂乃果おねえちゃんが大好きにこぉ~…///」

穂乃果「う、うん…あ、ありがと…////」


ほのにこ「「……////」」


えりことうみまき「「「「…………」」」」


91: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:10:55.77 ID:IgA0/352.net

希(園児服ランドセル)「さあ、次行くよ~?」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


希(園児服ランドセル)「あ、うちが王様やね…」


穂乃果「お、おおっ!希ちゃんが王様っ!!」

にこ(園児服)「こ、ここに来て希おねえちゃんが王様なんだね~~」


凛(園児服)「穂乃果ちゃんもにこちゃんも…さっきのことをなかったことにしようと必死にリアクションとってるにゃ…」


ほのにこ「「っ!?///」」


花陽(園児服)「ちょっ!?ちょっと凛ちゃんっ!?」アセアセ

希(園児服ランドセル)「ふふっ…どんな命令をだそうかな~」


92: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:11:55.95 ID:IgA0/352.net

希(園児服ランドセル)「ほな…」


希(園児服ランドセル)「8番が7番を本気で口説くっ!!」


にこ(園児服)「だから、ぬわぁんでよっ!!///」


穂乃果「あ…///穂乃果7番だ…////」


えりことうみまき「「「「っ!?」」」」


凛(園児服)「え~っと?」

花陽(園児服)「に、にこちゃん…ひょっとして8番なの?」

にこ(園児服)「そ、そうよ…////」

希(園児服ランドセル)「ふふっ…スピリチュアルやね…」


えりことうみまき「「「「…………」」」」


93: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:13:33.48 ID:IgA0/352.net

にこ(園児服)「っていうか…希おねえちゃん?」

希(園児服ランドセル)「ん?どうしたん?にこっち?」

にこ(園児服)「この服装じゃ…本気で口説くとか無理じゃない?」


希(園児服ランドセル)「あ~…そうやね…じゃあにこっちは元の服装で口説くってことで~」


うみまきぱな「「「っ!?」」」


にこ(園児服)「ふぅ…助かったわ…」ヌギヌギ


にこ「よしっ、これでもと通りの宇宙No.1アイドルねっ!らぶにこっ♪」キャピッ


希(園児服ランドセル)「っ!?」


にこ「ん、どうしたのよ?希?」

希(園児服ランドセル)「な、なんでもないんよっ!?///」

にこ「そ、そう?」

希(園児服ランドセル)「う、うん///」

にこ「ならいいけど…」


94: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:14:25.10 ID:IgA0/352.net

希(園児服ランドセル)(う、うちのバカーーーー///)

希(園児服ランドセル)(王様になったんならこんな恥ずかしい恰好から着替えることできたやんっ!!///)

希(園児服ランドセル)(う゛ぅ…せっかくのチャンスを…///)

希(園児服ランドセル)(ま、まあ…これも…にこっちと穂乃果ちゃんの距離を縮めるためと思えば…///)


にこ「希?」


希(園児服ランドセル)「っ!?///」

にこ「あんた本当に大丈夫なの?」

希(園児服ランドセル)「だ、大丈夫やってっ!?///」

にこ「いや、まあ…それならいいんだけど…」


95: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:15:58.86 ID:IgA0/352.net

にこ「よしっと…"本気で"っていうんだから、ちゃんと本気を出して…」


海未(うさみみ)「ま、待ってくださいっ!!そんな口説くなんて破廉恥ですっ!!…ぴょん」

ことり「そ、そうだよ~…穂乃果ちゃんもにこちゃんも女の子同士だよっ!?」


にこ「いや…まあ…フリなんだし大丈夫でしょ?」


絵里(はなめがね)「えっ?…フリ?」

真姫(ランドセル)「"本気で口説く"っていう内容なのに…フリなの?」


にこ「ことりも言ってるでしょ?私も穂乃果も女同士なんだから…」

にこ「仮に本気で口説こうったって…口説かれた方が本気にするわけないでしょーが…」


にこ「ね?そうでしょ、希?」

希(園児服ランドセル)「うん、そういうことやね」

にこ「ほらね?」

海未(うさみみ)「そ、そういうことなら…ぴょん」

ことり「う、うん…そ、そうだよねっ!」

絵里(はなめがね)「フリなら問題ないわねっ!」

真姫(ランドセル)「…そうね、安心したわ…」


穂乃果「…///」ソワソワ


96: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:16:39.47 ID:IgA0/352.net

にこ「それじゃ、穂乃果?」

穂乃果「は、はいぃっ!?///」

にこ「準備出来次第、あんたのことを本気で口説きにかかるから…」

にこ「覚悟しときなさい?」ウィンク

穂乃果「…///」ポー

にこ「…穂乃果?」

穂乃果「はっ!?う、うん!!わかったよっ!!///」

にこ「それじゃ、ちょ~~~っと待っててね?」

穂乃果「…う、うん///」ソワソワ


97: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:17:50.08 ID:IgA0/352.net

にこ「………行くわよ?」

穂乃果「は、はい!///」


にこ「………穂乃果」スッ

穂乃果(に、にこちゃんの顔が近づいて…///)

にこ「…」アゴクイッ

穂乃果「ふぇっ!?///」

にこ「穂乃果…力を抜いて…」

穂乃果「は、はい…///」スッ

トンッ


穂乃果「えっ?」フラッ

ドサッ

穂乃果(え、えっと…///)アセアセ

穂乃果(に、にこちゃんの言うとおり力を抜いたら、押し倒されちゃったっ!?////)カァッ


98: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:18:26.41 ID:IgA0/352.net

にこ「…」ユカドンッ

穂乃果「ふぁっ!?///」

にこ「…穂乃果」

穂乃果「は、はい…///」

にこ「さっき…私、あなたに伝えたわよね?」

穂乃果「な、何をですか?」

にこ「穂乃果…あなたのことが好きってことをよ?」フフッ

穂乃果「…///」カァッ

にこ「……返事はどうしたの?」

穂乃果「………は、はい…///確かに聞きました…///」

にこ「うん、そうよね?」

穂乃果「…///」コクコク


99: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:18:57.77 ID:IgA0/352.net

にこ「その後…あなたも言ったわよね?」

穂乃果「へっ?」

にこ「………穂乃果」

穂乃果「は、はいっ!///」

にこ「…私の事…好きなんでしょ?」

穂乃果「…う、うん…////」

にこ「ふふっ…よく言えたわね…偉いわよ…」ナデナデ

穂乃果「っ!?///」ゾクッ


100: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:19:45.63 ID:IgA0/352.net

にこ「それなら…」スッ

穂乃果「っ!?///」

穂乃果(に、にこちゃんの顔が、ほ、穂乃果の耳元にっ!?///)

にこ「……穂乃果」ボソッ

穂乃果「は、はい…////」


にこ「………私だけのものになりなさい」ボソッ


穂乃果「っ!?っ!?//////」

にこ「…」フゥ-ッ

穂乃果「ひぁっ!?/////」ゾクゾクッ

穂乃果「…き、急に息を…ふ、ふきかけないでよぉ~…///」プルプル

にこ「…穂乃果がすぐに返事をしないのが悪いのよ?」クスッ

穂乃果「っ!?////」ポー


102: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:20:31.72 ID:IgA0/352.net

にこ「ほら…返事はどうしたの?」ボソッ

穂乃果「ひぅっ?!////」

にこ「ほら…聴いてあげるから…言ってみなさい?」

穂乃果「ほ、穂乃果は…////」プルプル

にこ「…穂乃果は?」

穂乃果「に、にこちゃんのことを…////」ハァハァ

にこ「…うん、私のことを?」


希(園児服ランドセル)「こっ、これ以上はあかんって~~~~~~~~っ!!//////」

希(園児服ランドセル)「穂乃果ちゃん、すと~~~~~っぷ!すと~~~~~っぷ!/////////」


穂乃果「…………ふぇっ!?/////」ポー


103: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:21:32.36 ID:IgA0/352.net

穂乃果「え、えっと…///」ポー

にこ「ふぅ…」スッ


にこ「ふふんっ、にこが本気を出せばこんなものよっ!」ドヤァ


穂乃果「~~~っ!?////」カァッ


えりことうみまき「「「「…………////」」」」


凛(園児服)「か、かよちん?なんで、途中で凛の目を隠したの?」

花陽(園児服)「えっ!?///ちょ、ちょっと凛ちゃんには刺激が強いかな~って…」

凛(園児服)「そうなの?」

花陽(園児服)「う、うんっ!そ、そうなのっ!!///」アセアセ


105: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:22:33.44 ID:IgA0/352.net

穂乃果(そ、そうだったねっ!///)

穂乃果(ほ、本気で口説くフリだったんだよねっ!!///)

穂乃果(そ、それなのに…私ったら…///)

穂乃果(…////)カァッ

穂乃果(で、でも…)

穂乃果(にこちゃんが言ってたとおり…さっき穂乃果の好きなところを5つ言ってもらった時…)

穂乃果(私もにこちゃんも…お互いのことが好きだったのは事実だったんだよね…)

穂乃果(…////)

穂乃果(それに…いま口説いてくれた時のにこちゃん…その…か、かっこよかったよね…///)

穂乃果(もし、あれがフリじゃなくて、本気で口説いてくれたんだったら…///)

穂乃果(穂乃果はきっと…////)


希(園児服ランドセル)「ほなっ!次いくよ~」

穂乃果「っ!?///」

穂乃果「う、うんっ!!///」


106: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:23:12.21 ID:IgA0/352.net

希(園児服ランドセル)「せ~のっ!!」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


絵里(はなめがね)「ハラショーーーっ!私が王様ねっ!!」


海未(うさみみ)「絵里が王様ですか……ぴょん」

真姫(ランドセル)「そうね…絵里なら安心できそうだわ」

凛(園児服)「うん、絵里ちゃんだもんね!」

にこ「そうなることを…心から祈るわ…」

穂乃果「う、うん…///」モジモジ


絵里(はなめがね)「さ~て…どうしようかしら…」


107: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:24:11.50 ID:IgA0/352.net

絵里(はなめがね)(えっと…さっきの希の命令のせいで…なんか正直ちょっとビミョウな空気よね…)

絵里(はなめがね)(この空気をなんとかするには…)

絵里(はなめがね)(っ!)

絵里(はなめがね)(そうよっ!ゲームをすればいいんだわっ!!)

絵里(はなめがね)(ゲームをすることでみんなで盛り上がれば、楽しい空気にもどるハズ…)

絵里(はなめがね)(問題は…何のゲームをすればいいかってコトだけど…)

絵里(はなめがね)(………っ!)

絵里(はなめがね)(そ、そういえば亜里沙が2人用で盛り上るゲームについて何か言ってたわねっ!)

絵里(はなめがね)(2人用のゲームだと思ったけど…)

絵里(はなめがね)(盛り上がるゲームって言ってたし、きっと問題ないわよね!)

絵里(はなめがね)(それに…私はルールを知らないけど…結構知名度が高いゲームみたいだし、そこも問題ないわよね!)

絵里(はなめがね)(えっと…たしかゲームの名前は…)


108: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:25:17.07 ID:IgA0/352.net

絵里(はなめがね)「いくわよ~」


絵里(はなめがね)「3番が6番とポッキーゲームよっ!!」


にこ「だから、ぬわぁんでよっ!!///」


穂乃果「あ…///穂乃果3番だ…////」


うみまきりん「「「?」」」


ことり「え…え~っと?」

花陽(園児服)「に、にこちゃん…ひょっとして6番なの?」

にこ「そ、そうよ…////」

希(園児服ランドセル)「ふふっ…スピリチュアルやね…」


ことぱな「「……」」

えりうみまきりん「「「「????」」」」


109: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:26:19.19 ID:IgA0/352.net

絵里(はなめがね)「にこと穂乃果はポッキーゲームって知ってる?」

にこ「し、知ってるから照れてるんでしょーが…///」

穂乃果「ほ、穂乃果も知ってるけど…///」


絵里(はなめがね)「そうなの?まあ、それならさっそくやってみてちょうだい?」


ことぱな「「…っ!?っ!?///」」


にこ「はぁ~…王様の命令は絶対だものね…」

にこ「さくっとやっちゃうわよ?穂乃果?」

穂乃果「う、うん…////」

うみまきりん「「「???」」」


110: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:27:13.82 ID:IgA0/352.net

にこ「花陽?ポッキーとってくれる?」

花陽(園児服)「う、うんっ!///」

花陽(園児服)「え、えっと…はい、にこちゃん!」スッ

にこ「ん、ありがと」ヒョイ

にこ「スタートの合図は希でいいの?」

希(園児服ランドセル)「うん、まかしとき~」

にこ「それじゃ…穂乃果はそっち側からね?」

穂乃果「う、うん…///」


111: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:28:15.33 ID:IgA0/352.net

海未(うさみみ)「凛…ちょっといいですか?…ぴょん」ヒソヒソ

凛(園児服)「ん?どうしたの?海未ちゃん?」ヒソヒソ

海未(うさみみ)「いえ…ポッキーゲームのルールがわからないので…教えてほしいぴょん」ヒソヒソ

凛(園児服)「じ、実は凛も知らないのっ!真姫ちゃんは?」ヒソヒソ

真姫(ランドセル)「わ、私だって知らないわよっ!!」ヒソヒソ

真姫(ランドセル)「えっと…ことりは?」ヒソヒソ

ことり「うん…知ってるけど…はじまればわかると思うよ…」アハハ

うみまきりん「「「???」」」


112: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:29:05.36 ID:IgA0/352.net

にこ「それじゃ咥えるわよ?」パクッ

穂乃果「うん…///」パクッ

にこ「ひゅんひふぁひひ?」

穂乃果「…///」コクリ


うみまきりん「「「っ!?」」」


希(園児服ランドセル)「ほな、スタートッ!」


にこ「…」ポリポリ

穂乃果「…///」ポリポリ


えりうみまきりん「「「「っ!?////」」」」


113: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:29:54.61 ID:IgA0/352.net

にこ「…」ポリポリ

穂乃果「…///」ポリポリ


凛(園児服)「あれ?…あのまま食べてくとぶつかっちゃわないかにゃ?」


えりうみまき「「「っ!?////」」」


ことり「う、うん…そういうゲームだからね…///」


真姫(ランドセル)「ナニソレイミワカンナイッ////」

海未(うさみみ)「は、破廉恥ですっ!!…ぴょん」


花陽(園児服)「で、でもでも!普通は恥ずかしくって途中で折れちゃうのが普通だからっ!!///」アセアセ

絵里(はなめがね)「は、ハラショー……////」プルプル


114: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:31:06.06 ID:IgA0/352.net

にこ「…」ポリポリ

穂乃果「…///」ポリポリ


にこ(ん~…穂乃果のヤツ…あんなに恥ずかしがってるのに…意外と粘るわね…)

にこ(でもまあ…あんなに恥ずかしがってるなら、やがて折るわよね…)

にこ(それなら…放っておけば勝てるこの勝負…)

にこ(せっかくだし勝たせてもらおうじゃないの…)ニヤリッ


穂乃果(う゛ぅ……///)

穂乃果(さ、さっきまで本気で口説かれてたにこちゃんとポッキーゲームなんて…////)

穂乃果(い、意識しちゃうよぉ…////)カァッ

穂乃果(ど、どんどん…にこちゃんのくちびるが近づいてるし…///)

穂乃果(…///)カァッ

穂乃果(…に、にこちゃんのくちびる…やわらかそうだなぁ~///)ポー

穂乃果(せ、せっかくのポッキーを折っちゃうのももったいないし…)

穂乃果(このまま…)


115: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:31:37.80 ID:IgA0/352.net

にこ「…」ポリポリ

穂乃果「…///」ポリポリ


チュッ



ほのにこ「「……………ふぇっ!?」」ポロッ




にこ「えっ!?あ、あれっ!?…/////」プルプル

穂乃果「ふぇ?………///」ポー


ほのにこ「「…っ!?っ!?/////」」ボフッ


のぞえりことうみまきりんぱな「「「「「「…っ!?///////////」」」」」」


116: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:32:21.41 ID:IgA0/352.net

にこ「ちょっ!?…///にこのファーストキスだったんですけどぉっ!?//////」カァッ

穂乃果「え、えっと…その…ほ、穂乃果もはじめてでした…///」カァッ

にこ「っ?!///」

にこ「そ、そう…///」

穂乃果「う、うん…///」


ほのにこ「「…………//////」」


のぞえりことうみまきりんぱな「「「「「「…………………///////////」」」」」」ポカーン



希(園児服ランドセル)「つ、次やっ!!次でラストにしよっ!?なっ!?///」


118: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:42:50.03 ID:IgA0/352.net

希(園児服ランドセル)「ほなっ!せ~~~のっ!!!」


μ's「「「「「「「「「おうさまだ~れだ!」」」」」」」」」


穂乃果「あっ!最後も穂乃果だねっ!」


にこ「そ、そう…///」

穂乃果「うん!そうだよ~」ニコニコ


えりことうみまきりんぱな「「「「「…………………」」」」」


119: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:45:26.05 ID:IgA0/352.net

穂乃果「それじゃぁ~」チラッ


穂乃果「2番は今日は王様の家でお泊りっ!他の人は邪魔しちゃだめだよっ!?」


にこ「だから、ぬわぁんでよっ!!///」


のぞえりことうみまきりんぱな「「「「「「「っ!?」」」」」」」


穂乃果「うん!にこちゃん、2番だよね?///」ニコッ

にこ「なっ!?///なんでわかるのよっ!?」

穂乃果「いやぁ~ほら?穂乃果って、今はにこちゃんの椅子だからさ?」


にこ「え?……………………あ、あーーーーーーーっ!?///」


にこ「………私のくじの番号…ずっと見えてたのね…///」

穂乃果「えへへ…///実は…そうなの…」


えりことうみまきりんぱな「「「「「「っ!?っ!?っ!?っ!?っ!?っ!?」」」」」」


希(園児服ランドセル)「まあ途中からそんな気はしたけど…やっぱりそうやったんやね…」


にこ「うぅ゛…道理で穂乃果の命令がにこばっかに来たのね…///」

穂乃果「あはは…///」


120: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:46:25.59 ID:IgA0/352.net

穂乃果「ってことで、新年会が終わったら穂乃果の家に行こうね?にこちゃん!」モギューーー

にこ「えっ!?いやっちょっ!?///」カァッ


ことり「ほ、ほのかちゃんっ!!」

海未(うさみみ)「ま、待ちなさいっ!!穂乃果っ!!!…ぴょん」

真姫(ランドセル)「そ、そうよっ!穂乃果っ!!にこちゃんを離してっ!!」

絵里(はなめがね)「2人だけでお泊りイベントなんてずるいわっ!!」


穂乃果「王様の命令は絶対だよ?」ニッコリ


えりことうみまき「「「「っ!?っ!?っ!?っ!?」」」」


121: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:50:50.08 ID:IgA0/352.net

穂乃果「ってことで~」

穂乃果「王様ゲームはこれで終わりだし、早く片付けて穂乃果の家いこうね~♪」ニッコリ

にこ「ま、まあ…年始はマ…お母さんもいるから、連絡すれば泊まるの自体は大丈夫だけど…」ゴニョゴニョ

穂乃果「さっすが、にこちゃんっ!!」パァァ

穂乃果「ほら、じゃあ、穂乃果と二人であっちの方の片づけしちゃおっ!?」グイグイッ

にこ「ちょっ!?ひっぱるんじゃないってのっ!?」ヒッパラレ

穂乃果「じゃあ、希ちゃんっ!ここの片づけの指揮は任せたよっ!?」


希(園児服ランドセル)「ちょっ!?穂乃果ちゃんっ!?」

ガチャッ


バタン


えりことうみまき「「「「…………」」」」


希(園児服ランドセル)「ほ、穂乃果ちゃんに爆弾だけ投下されて逃げだされたわ…」

花陽(園児服)「あ、あはは…」

凛(園児服)「?」


122: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:51:37.54 ID:IgA0/352.net

~その後、2人が去った後のμ's新年会会場の片づけは重い沈黙の中粛々と進められた~


なおその日、にこが連行された高坂家は以下の状況であった
・妹の雪穂は、友人の亜里沙と出掛けているため留守
・両親は新年の挨拶回りで不在
そのため、この後の2人がどう過ごしたかを詳細に知る者が当人以外にいなかったのはまた別の話である

-終-





124: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:52:40.70 ID:lmLEaffO.net

乙、最高だった


125: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 00:56:43.56 ID:TN7A9C4O.net

おつ
終始自分でも気持ち悪いくらいニヤニヤしてたわ


128: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 01:11:02.89 ID:Uhp/gFUF.net

ほのにこ笑いいぞ~ 最高だ


129: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 01:13:46.83 ID:A8laz5JU.net

ニヤニヤが止まらないぴょん


130: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 01:45:12.57 ID:JTpTyLH5.net

面白かったです










ラブライブ! μ's New Year LoveLive! 2013
ラブライブ! μ's New Year LoveLive! 2013


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1451655347/