1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:06:01.47 ID:sUyjThq30.net

絵里「ってことは…!」キラキラ


海未「…いえ、それは両親にプレゼントしたんです」


絵里「え…?あ、ああ、そう…」シュン


海未「そ、それで、ですね、その…///」


絵里「?」


海未「今日から1泊2日…なんですけど…///」


絵里「…?」


絵里「……!」ハッ


絵里「はは~ん、なるほどね」ニヤ




4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:06:55.67 ID:sUyjThq30.net

絵里「もう、可愛いんだから~っ♡」ワシャワシャ


海未「ひゃっ!?な、何するんですか~っ!」


絵里「今晩はご両親が家にいらっしゃらないから、寂しいのよね?」ニコニコ


海未「え、あ、えと、それは…///」アセアセ


絵里「ぷっ…必死に言い訳考えなくても大丈夫よ、バレバレだから。海未ってすぐに顔に出るんだもの」クスクス


海未「うぅ…///」


海未「 ああもうっ、そうですよ、寂しいんです…っ!だ、だから…その…///」


絵里「ふふっ、素直でよろしい」ナデナデ


絵里「…仕方ないわね~。いいわよ、泊まりに行ってあげる♪」


5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:08:02.91 ID:sUyjThq30.net

海未「い…いいんですか…?」パァアア


絵里「可愛い彼女のためだもの♪ そのくらいは、ね」


海未「あ、ありがとうございます…///」テレテレ


絵里「まったく…海未ったら甘えんぼさんなんだから」フフッ






希「ーーとか言いつついちばん喜んでるのって、えりちなんやないの?」


絵里「当たり前でしょう?初めてのお泊まりおうちデートなんだから………って希!?」ビクッ


6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:09:02.73 ID:sUyjThq30.net

海未「の、希!?い、いつからそこに…!?」


希「いつからって…ずっといたよ?ウチが入ってきても2人は気付かんかったみたいやけど…」


海未「そ、そんな…///」


絵里「なぁんだ、びっくりさせないでよ。声かけてくれればよかったのに…」


希「そんなことできるわけないやん…。それより、練習前に部室でイチャイチャするのはやめたほうがいいんやないかな?ウチらも目のやり場に困るんよ」


海未「い、イチャ…!?///」


絵里「イチャイチャって…。ただ話してただけでしょう?」


希「会話の内容からしてイチャついてるやん!それに、えりちは頭撫でたりしてるし、海未ちゃんはデレッデレやし…」


海未「な、な…っ/// そ、そもそも私は、ふたりきりだと思っていたからああいう話を持ちかけただけであって…!」アワワ


希「はいはい、おしゃべりもここまで。みんな屋上で待ってるから行こ?2人がいないと練習始まらないやん」


8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:10:18.92 ID:sUyjThq30.net

絵里「み、みんな…!?希だけじゃなかったの!?」


希「まあ、正確にはにこっちがウチより先に来てたんけど…ていうか、本当にふたりだけの世界に入り込んでたんやね…」


海未「うぅ…恥ずかしい…///」


絵里「海未、もう練習前には部室でこういう話はやめましょうね」ナデナデ


希「うん、そうしてもらえるとありがたーー」


絵里「あんなに可愛い海未をみんなに見せるなんて、もったいないもの♡」ギュ-ッ


希「」


海未「え、絵里!?希が見てます!///」カァアア


絵里「希、今日だけは特別なんだからね…?」ジト-


希「は…はあ…」




希 (……あーもう、ウチ、この子たちの相手疲れたわ…)


13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:19:43.69 ID:sUyjThq30.net



トテトテ…


海未「…」


海未「あ、あの…絵里…」ソワソワ


絵里「ん?なぁに?ちゃんと言わないとわからないわよ~♪」ニコニコ


海未「わかっているくせに…意地悪です…」


絵里「ふふ、何のことかしら」


海未「うぅ…」


絵里「ほーら、早く。このまま家に着いちゃうわよ?」


海未「…」


海未「……て、手を…」


海未「手を…繋いで、ください…///」カァアア


絵里「はい、よくできました♪」ギュ


海未「ふふっ…温かいです///」


15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:20:20.39 ID:sUyjThq30.net

絵里「海未って、みんなでいるときと私とふたりきりのときとで、全然違うわよね」


絵里「練習ではキビキビしてて、しっかりしてる感じがするけど…。ねえ、そうやって隙を見せてくれるのは、私にだけ?」ニコニコ


海未「そんなの…当たり前じゃないですか…。こんなにドキドキするの、絵里とふたりきりのときだけです」


絵里「…嬉しい」フフッ


海未「絵里…///」



絵里「ーーそれじゃ、ひとまずここでお別れね。海未の家には…何時くらいに行けばいいかしら」


海未「できれば19時以降で…。絵里が来る前に、夕食の支度をしておきたいんです」


絵里「きゃーっ☆ 海未の手料理!?楽しみにしてるわ!」


海未「あ、あまり期待はしないでくださいね…?」


16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:21:42.27 ID:sUyjThq30.net

絵里「何言ってるの!愛しい人の手料理、それだけで価値があるのよ」


海未「い、愛しい…///」


絵里「ええ、大好きな人の手料理は毎日でも食べたいくらい………あ、そうだわ!」


海未「?」


絵里「いいこと思いついちゃった♪ あのね……」ヒソヒソ


海未「……っ!?///」ドキッ



海未「あ、え、そ、それって…///」パクパク


絵里「そのままの意味よ」




絵里「…それじゃ、19時に『帰る』から、よろしくね♪」


22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:43:12.99 ID:sUyjThq30.net




海未 (大変なことになりました…)


海未 (まったく、絵里の思いつく『お遊び』はいつも常軌を逸しています)



海未 (本当になんでまた………『夫婦ごっこ』などと…///)



海未 (そもそも、夫婦って…何をすれば…?)



海未「…うむ、こんなものでしょうか」ペロ



海未 (今、こうして2人分の食事を作ってはいますが…)


海未 (いざ絵里が来たとなると気が動転してしまいそうです…。手料理を食べてもらうというだけで、今ものすごくドキドキしているのに…きっとそれだけでは済まされないと思いますから)


海未 (まあ…断らない私も大概、ですか)ハァ


海未 (とにかく、絵里が来るまでは心の準備をーー)スゥ…ハ


ピ-ンポ-ン


海未「ひええっ!?」ビクビクッ


23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:45:11.31 ID:sUyjThq30.net

海未「も、もうですか!?えーっと、時間は……19時ぴったり…」


海未「どうしましょう…まだ盛り付けが…」オロオロ


『うーみー?まだー?』


海未「は、はいっ!ただいま!」バタバタ



海未「すぅ……はぁ……。…今、開けますね」


ガラガラ…


絵里「…もう、遅いわよ」クスッ


海未「す、すみません、バタバタしてしまって…。それより、わざわざありがとうございま………じゃなくて…!」



海未「…お、おかえりなさい///」



絵里「……ふふ、ハラショー♡」


25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:46:39.33 ID:sUyjThq30.net

絵里「海未、早速様になってるじゃない!エプロン姿も似合ってるわ♪」


海未「そ、そんなこと…///」


絵里「…なんだかお料理のいい香りもするし…きっといいお嫁さんになるわね」フフッ


海未「さ、寒いでしょうから、早く上がってくださいっ!荷物、預かりますからっ!///」


絵里「ええ、ありがと♪」スッ


海未「では、お預かりしま……きゃっ!冷た…っ」バッ


海未「絵里!手が冷たすぎます!しかもこの辺、少しあかぎれが…」サスサス


絵里「あら、本当ね…。手袋持って来るの忘れちゃったのが災いしたのかも」アハハ


海未「手袋をしなかったから…?しかしそれにしてもここまで……ハッ」


海未「も、もしかして…19時になるまでずっと外で待っていたんですか?」


絵里「えっ!?」ビクッ


26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 21:56:45.66 ID:sUyjThq30.net

絵里「ま、まさか…お泊まりが楽しみすぎて、時間も気にせず飛び出したら早く着きすぎちゃったなんてこと、あるわけないじゃない…」アセアセ


海未 (……ああ、それで…)


海未「なるほど…楽しみすぎて手袋を忘れた、ってわけですか」クスッ


絵里「あ…///」


海未「ふふっ」クスクス


絵里「わ、笑わないでよ…。初めてのおうちデートで、ちょっと舞い上がっちゃっただけじゃない…///」


海未「いえ、おかしくて笑っているわけではないんです…。その…嬉しくて」


絵里「嬉しい…?」


海未「はい。絵里がうちに来るのを楽しみにしてくれたこともそうですし…それと、絵里の可愛い一面が見られたので」ニコッ


絵里「や、やめてよ、そういうの…恥ずかしい…///」



絵里 (なんか、海未といるとたまに調子が狂うのよね…)


絵里 (うぅ…ダメよ、こんなはずじゃ…)


27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 22:00:09.11 ID:sUyjThq30.net

海未「ふふ、でもちょうどよかった、まだ料理の盛り付けをしていなかったので…先にお風呂を沸かしてきますね」


絵里「ちょ、ちょっと…待って」


海未「はい…?」


絵里「先に、ご飯にしてくれる?せっかくだから…出来たてを食べたいわ」


海未「い、いいんですか?身体も冷えているでしょう?」


絵里「いいの。私はいちばん美味しいときに海未の料理を食べたいんだから」ニコッ


海未「絵里…///」


海未「わ、わかりました…!すぐに準備しますねっ」


絵里「あ…海未、あとひとつだけ」


海未「え?なんーー」



絵里「…ただいま♡」チュッ



海未「………は…?」ポカ-ン


28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-ggXo) 2015/11/03(火) 22:01:03.43 ID:sUyjThq30.net

海未「………な、な…っ!?//////」カァアア


海未「な、何するんですかあ!///」


絵里「ただいま、のキスよ♪ 海未からも、おかえり、のキスはないの?」


海未「あ、あ、あるわけないじゃないですか!ふざけないでくださいっ!///」


絵里「えぇー、夫婦の常識よ?」


海未「そんな常識、知りませんっ!///」ダッ



絵里「…ふふっ」クスクス


絵里 (やっぱり海未はこうじゃないと…ね♡)


55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/07(土) 23:46:39.87 ID:ivYi828z0.net

絵里「…」


絵里 (独りここに残されちゃったけど…そういえば私、この家の構造全く知らないじゃない…)


絵里 (勝手に歩き回るわけにもいかないし…どうすれば…)



絵里「………あら?」



海未「…///」チラ



絵里「…海未?」
  


海未「…」



海未「…あ、あの、絵里…すみません…っ」ソロソロ


56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/07(土) 23:47:36.78 ID:ivYi828z0.net

海未「つい取り乱して、置いてけぼりにしてしまって、その…」オロオロ


絵里「ああ…それで戻ってきたのね。律儀なんだから」クスッ


絵里「私もどうしようかと思ってたところだけど…いいのよ、元はと言えば私がからかったのが原因なんだし」


海未「はっ……た、確かに…!」 


海未「謝って損しました…」ガ-ン


絵里「あ、あっさり肯定された…」アハハ


海未「自分から言ったんじゃないですか……というか、やっぱりからかってたんですね!?」


絵里「…本気のキスでもいいわよ?」


海未「遠慮しますっ!///」



海未「……ってそうではなくて…こ、これ、よければ使ってください」スッ


絵里「!これ…」


57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/07(土) 23:48:34.78 ID:ivYi828z0.net

絵里「カイロね…あったかい…」


海未「手を温めるのに役に立てばと思って…」


海未「…絵里の手は、温かいほうが好きですから///」ボソッ


絵里「もう、可愛いこと言うんだから♡ でもそういえば、手が温かいと心が冷たいとか、よく言うわよね」


海未「聞いたことありますけど…そんなの迷信ですよ。絵里は手が温かくても、心は冷たくないですから。…ちょっと意地悪ですけど」


絵里「でも、その『意地悪』が好きなんでしょう?」ニコニコ



海未「…やっぱり…とっても意地悪です」プク-


59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/07(土) 23:54:17.84 ID:ivYi828z0.net

絵里「ふふ、私は海未のそういう可愛い反応が見られるなら、意地悪でも構わないわよ♪」プニプニ


海未「ひゃっ!やめれくらひゃい…っ」


絵里「海未の頬っぺ、柔らかい…♡」ムニムニ


海未「ゆーはん、にゅきにひまひゅよ…?」


絵里「はっ…!?」ピタ


絵里「夕飯抜き!?それはダメ!絶対ダメ~っ!」アセアセ


海未「ぷっ…絵里って意外とちょろいんですね」


絵里「うぅ…私のこと意地悪って言うけど、海未も大概じゃない」


海未「い、今のは私が意地悪なのですか…?」



海未「まあとにかく、そろそろ夕食にしましょうか」フフッ


絵里「よっ、待ってました!」ニコッ


63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/08(日) 00:05:54.22 ID:rI98saiE0.net



絵里「うわぁ~!オムライスにスープにサラダに…… みんな美味しそう…!」キラキラ


海未「そ、そうでしょうか…?」


絵里「ええ!海未が洋食、っていうのは意外だったけど…」


海未「あはは、そうですよね…。絵里は洋食のほうが馴染みがあると思って頑張ったんですけど…味はちょっと自信がなくて…」


絵里「私の好みに合わせるなんて…海未らしいわね」クスッ


絵里「でも、見た目は本当に美味しそうよ?オムライスはきのこソース、スープは…カボチャかしら?とっても秋らしい感じがするし♪」


海未「むしろ秋らしさしか拘ってないというか…」


絵里「ね、ね、もういただいてもいい?ってなんだか食いしん坊みたいだけど…あまりに美味しそうで待ちきれないわ!」


海未「あ、すみません!どうぞ召し上がってください!」


絵里「それじゃあ、いただきま~………♪」


64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/08(日) 00:07:03.99 ID:rI98saiE0.net

絵里「…」ピタ


海未「え、絵里…どうしたんですか…?や、やっぱり、お口に合わなそうでした…?」ビクビク


絵里「あっ、ち、違うの!その…ね?」



絵里「海未に…あーん、してもらおうと思って♡」



海未「ああ…そういうこと………って…」


海未「……………ふぇえ!?」


海未「な、なんて破廉恥な…!///」ワナワナ


絵里「えぇー、いいじゃない。これは、夫婦の常識その2!なのよ?」


海未「だ、だから、そんな常識は知らないと…///」


絵里「もう、海未ったらいちいち照れすぎ!まあ、そんなところが可愛いんだけどね?だけど…」


絵里「あんまり構ってくれないと、エリチカほんとのおうちに帰っちゃうわよ?」フフッ


海未「えっ…」ビクッ


65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/08(日) 00:09:57.36 ID:rI98saiE0.net

絵里「あの、やっぱり…私も…ね、せっかくふたりきりなんだし、その、もっとイチャイチャしたいっていうか……そう、なのよ…///」モジモジ

.
海未「あ…」


絵里「も、もちろん、海未がやりたくないって言うのなら強要はしないわ。なんだかんだ提案を受け入れてくれたから、ちょっと嬉しかったんだけど…でもーー」


海未「え、絵里っ!」バッ


絵里「ふぇ!?」


海未「え、えと…///」


海未「あ、あーん…っ///」プルプル


絵里「海未…」





絵里「ちょっと、ちょろすぎ♪」パクッ


海未「……へ?」ポカ-ン


66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/08(日) 00:12:45.10 ID:rI98saiE0.net

絵里「んー♡これ、とっても美味しいわ!」


海未「も、もしかして…からかったんですか!?」


絵里「うふふ、ごめんね、つい」クスクス


絵里「それと、ありがとう。私のために頑張ってくれたのよね」ナデナデ


海未「ず、ずるいですよ…それは反則…です…///」トロ-ン



海未 (絵里に頭を撫でられるのはとても気持ちよくて…これをされるだけで大抵のことは許してしまうんですよね…。惚れた弱み、とでもいうのでしょうか)


海未 (しかし、きっと、さっきの言葉は……)



絵里「クスッ、海未って撫でられるの大好きよね。蕩けた顔も可愛い♡」ナデナデ


海未「うぅ…言わないでください…///」


80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/10(火) 22:32:18.66 ID:ncyGOhTF0.net

海未「そ、それはそうと…その、さっきのって…自分で食べるのとは、何か違うのですか…?」


絵里「何言ってるのよ、好きな人にあーんしてもらうほど幸せな食事はないんだから♪」


絵里「今ね、私とーっても幸せ♡」ニコッ


海未「そう、ですか…それなら、よかったです…」


絵里「?」


海未「あ、あの…近くに行っても…いいですか?」ソワソワ


絵里「いいわよ…?おいで」


絵里 (どうしたのかしら…。海未の様子がーー)



海未「…///」ギュッ



絵里「え、う、海未!?///」


81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/10(火) 22:34:05.12 ID:ncyGOhTF0.net

海未「…っ///」ギュ-ッ


絵里「海未…いったいどうしたのよ…///」


海未「えりぃ…」


絵里「…うん」ナデナデ 


海未「……私は、奥手なところがあって…まだ、手を繋ぐだけでも精一杯で…」


絵里「うん…?」


海未「でも、がんばりますから…っ、まだちょっと恥ずかしいですけど…ちゃんと、恋人っぽいこと、しますから…だから…」



海未「今夜は…帰らないで、くださいね…?」



絵里「え…」


82: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/10(火) 22:34:43.70 ID:ncyGOhTF0.net

絵里「海未…もしかして、さっきの間に受けちゃったの…?大丈夫よ、冗談だから」ナデナデ


海未「だとしても…そのあとの言葉は本音ですよね?本当はもっと恋人らしいことをしたいのに、絵里は優しいから、いつも私に合わせてくれます…」


海未「だから、こんなときくらい夫婦ごっこという形で、その、イチャイチャ…したかった……のでしょう?」


絵里「それは…」


海未「わ、私も…絵里となら、その、そういうことをしたくないわけでは…ないというか…///」ボソボソ


絵里「!」ピク


海未「ただ、恥ずかしさからつい拒否してしまうだけで…だ、だから、その…っ///」


絵里「ねえ」



絵里「そんなこと言われたら本気にしちゃうけど…いいの?」ボソッ



海未「はぅ…っ!?///」ビクビクッ


83: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/10(火) 22:35:19.55 ID:ncyGOhTF0.net

海未「い、いきなり何するんですかぁ…!///」


絵里「…あら?」


絵里「もしかして…海未って耳が弱いの…?」


海未「へ!?べ、別にそんなことは…///」アセアセ


絵里「へぇ~」ニヤニヤ


絵里「…イイコト知っちゃった♡」ボソッ


海未「ひゃうぅ…///」ビクビク


絵里「ふふっ」


84: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/10(火) 22:39:05.94 ID:ncyGOhTF0.net

絵里「…ねえ。今みたいなことも、していいの?」


海未「はぁ…、はぁ…///」ウルウル


海未「く、悔しいですけど…全然、嫌じゃない、です…っ」ハァハァ


絵里「…っ///」ドキッ


絵里 (まったく、この子ったら…)


絵里「……いいわ。私が、忘れられない夜にしてあげる」


海未「え…」


絵里「海未から煽ったんだから…今夜は存分にイチャイチャさせてもらうわよ?」


絵里「もしまだ不安なら…私が逃げられないように、しっかり捕まえておいてね」ニコッ


海未「は…はい…っ///」ギュ-


94: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:44:54.88 ID:at7Vy5M901111.net

絵里「あ、そうだ!海未にもあーん、してあげる♪」


海未「え!?絵里が…ですか?///」


絵里「もちろん!っていうか他にいないでしょう?」


海未「それは…そうですけど…」


絵里「きっと私の気持ちもわかるわよ!こういうのは相互理解が大切でしょう?」


海未「そ、そういうものでしょうか…?」


絵里「そういうものよ。さ、あーんして♪」


海未「…っ」ドキドキ


海未「あ、あーん…///」パクッ


絵里「どう?美味しいでしょ?」ニコニコ


海未「え、えっと…」


海未「すみません…味なんて、わかりません…///」


96: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:45:51.09 ID:at7Vy5M901111.net

絵里「もう、そんなに緊張しなくていいのに」クスッ


海未「そんなの、無理ですよ…緊張しないほうがおかしいでーー」


絵里「えいっ♡」ポスッ


海未「え、絵里…?」


絵里「…ほんとだ。海未の心臓、すごくドキドキしてる」


海未「だ、だから言ってるじゃないですか…」


絵里「聞きたかったのよ、海未の音♪」


海未「そ、それにしても…もうそろそろ離れませんか?心臓の音を聞かれるのって、けっこう恥ずかしいんです…///」


絵里「ふふっ、確かにそうかもね」スッ



絵里「…ねえ。次は私のも…聞いてみる?」


97: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:46:38.25 ID:at7Vy5M901111.net

海未「絵里の、音…?」


絵里「そ。…ほら、ここに耳あててみて」トントン


海未「は、はい…失礼します…」ドキドキ


海未「…///」ピト


海未「あ…」


絵里「どう?聞こえるかしら?」


海未「はい…どく、どく、って…。も、もしかして、絵里もドキドキしているのですか…?」


絵里「まあ、ね。私だって、こんなにドキドキするのは海未といるときだけよ」


海未「絵里…」


98: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:48:26.68 ID:at7Vy5M901111.net

海未「嬉しいです…。絵里と同じ気持ち、なんですよね」フフッ


絵里「…っ///」ドキッ


海未「あ…鼓動、早くなりましたね」


絵里「う、海未が可愛いこと言うからでしょう!?」


絵里「自分から言っておいてなんだけど…本当に恥ずかしいのね、心臓の音聞かれるの///」


海未「ふふ、照れてる絵里、可愛いです♡」


絵里「も、もう…///」


海未「あの、もう少しだけ…こうしていてもいいですか?なんだか、安心するんです…。絵里がここにいるって思えるから…」


絵里「海未…」


99: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:48:59.69 ID:at7Vy5M901111.net

絵里「…」ポンポン


海未「絵里…?」


絵里「…私はどこへも行かないわよ。今夜はもちろん、これからも、ずっとね」


海未「あ…」


絵里「わかるでしょう?さっきから、鼓動がどんどん早くなってくの…」


海未「…」コクリ


絵里「海未がいる、それだけでこんなにドキドキしちゃうのよ?おかしいわよね、ふふっ」


絵里「…ね、だから…特別なことなんて必要ないの。ちょっとワガママを言うなら…ずっとそばにいてほしい、かな♪」



海未 (もしかして、絵里は私の不安を解くために、わざわざ…)


海未 (まったく…やはり絵里にはかないませんね)


100: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:49:40.76 ID:at7Vy5M901111.net

絵里「まあ、これからエリチカがこの夜を激しくしちゃうつもりなんだけど…その前に、このことだけは伝えておきたかったからーー」


海未「…絵里」


絵里「ん?どうし………うっ!?///」


絵里 (ちょ…上目遣いなんて、反則…///)ドキドキ



海未「…約束、ですからね」



チュッ



絵里「え…///」パクパク



絵里 (………ほ、ほっぺ…?///)


101: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:50:33.50 ID:at7Vy5M901111.net

海未「…ドキドキ、しました?」ニッ


絵里「す、するに決まってるでしょう?/// どうしてそんなに楽しそうなのよ…」プク-


海未「ふふ、すみません。なんだか、もっと絵里をドキドキさせてみたくなってしまって」エヘヘ


海未「それにしても、絵里は押しには弱いんですね。新たな一面、ってところでしょうか」クスッ


絵里「慣れないことをされたから驚いただけよ…///」


海未「確かに。絵里はいつも『する』ほうですから……」クスクス


海未「…ね……?」ピタ



海未 (…待ってください、私は、絵里に何をしましたか…?)



海未「~~っ//////」カァアアアッ



海未「うわああああああああああああ~っ!」ダキッ


102: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:51:45.02 ID:at7Vy5M901111.net

海未「うぅ…うぅ…///」


絵里「あら…」


絵里 (無自覚…だったのね…)


絵里「…クスッ」


絵里「慣れないことをするのはダメね~、海未ちゃん♪」


海未「……忘れて、ください…///」ギュ


絵里 (おおかた恥ずかしくて私の顔を見られないんだろうけど…だからって私に抱きついてくるのが最高に可愛いわね)


絵里 (だけど…)



絵里「…い・や・よ♪」


海未「うっ…」


103: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ポキッーW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 21:52:24.07 ID:at7Vy5M901111.net

絵里「あんなに積極的な海未、もう見れないかもしれないし♡ …あ、でもね」


絵里「ほっぺはちょっと…甘いわね」ボソッ


海未「はうっ!?///」ビク


絵里「私のほうが、もっと海未をドキドキさせられる自信があるんだけど…」



絵里「…どう?もっと甘いこと、してみたくないかしら」



海未「え…あ、あ……」パクパク



海未「…///」ギュッ



絵里「ふふ、りょーかい♪」


絵里「…攻守交代ね。でも、その前に……」



絵里「夕飯、再開しましょうか」ニコッ


109: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 23:58:40.81 ID:mpZQljMB0.net




うみえり「「ごちそうさまでした」」



絵里「ああ、美味しかった~。どう?少しは落ち着いた?」


海未「は、はい、おかげさまで、少しは…」


絵里「ふふ、よかった」


絵里「………あ、海未、ちょっとそのままね」


海未「…?」


絵里「…」ズイ


海未「!?///」


ペロッ


絵里「…口元にソース、ついてたわよ♪」


海未「な……あなたという人は…!///」ガタッ


110: (やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-L6Z+) 2015/11/11(水) 23:59:56.69 ID:mpZQljMB0.net

絵里「まあまあ、落ち着いて?」


海未「絵里のせいですよ!?///」


絵里「その威勢もいつまで続くかしら」フフッ


海未「ど、どういうことですか…?」


絵里「すぐにわかるわよ。ちょっと待っててね」ゴソゴソ


海未「絵里…?」


絵里「ーーあ、あったわ。…これよ♪」


海未「…?ポッキー、ですか?」


絵里「そ。……さーて、とびっきり甘いこと、始めましょうか♡」


116: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp8d-fHRZ) 2015/11/12(木) 07:55:58.01 ID:UB/4QDvNp.net

海未「へ…?そ、それって、まさか…///」ワナワナ


絵里「そう、そのまさかよ。ルールは…わかるわよね?」


海未「わ、わかりますけど…///」アワアワ


絵里「じゃあ、話が早いわね。はい、どうぞっ」スッ


海未「あむっ!?///」パク


絵里「それじゃ、いくわよ?」パク


海未「んっ!?ひょ、まっへーー」


ポリポリポリ…


海未 (あああああああああああああああ)


117: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp8d-fHRZ) 2015/11/12(木) 08:00:20.71 ID:UB/4QDvNp.net

海未 (ど、どうしましょう…これって、最終的には、その…き、キス、するんですよね…?///)


ポリポリポリ…


海未 (そ、そんなの無理です…まず、心の準備ができてないのに…)カリ カリ…


ポリポリポリ…


海未 (確か、途中で折れば負けなんでしたっけ?だったら折れば…)カリッ カリッ……


海未 (……って)


絵里「…♪」ニコッ


海未 (そんなこと考えている間に…絵里の顔が目の前に…///)ドキッ


海未 (は、早く…折らないと…絵里の、唇が…///)ドキドキ


海未 (なのに…なぜ身体が動かないのですか…!?別に折らなくとも、口からポッキーを離してしまえばいいだけの話じゃないですか…!ま、まさか、私は…///)ドキドキ


海未 (いやしかし、身体が動かないのだから仕方がないんです、これは不可抗力、不可抗力…)


海未 (ああ…もう、唇が、触れてーー)ギュ




ポキッ




海未 (………え?)


118: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp8d-fHRZ) 2015/11/12(木) 12:14:02.81 ID:UB/4QDvNp.net

絵里「えへへ、折れちゃった♪ 私の負けね」


海未「あ…」


海未「そ、そう、ですね……」


絵里「どうしたの?勝ったのに嬉しくなさそうね」


海未「ふぇ!?べ、別に、そんなこと…!」アセアセ


絵里「…」ニヤ


絵里「ねえ ……キス…すると思った?」ズイ


海未「ち…近いです…、絵里…っ///」


絵里「…じゃあ、離れてほしい?」


海未「…///」フルフル


119: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp8d-fHRZ) 2015/11/12(木) 12:14:47.35 ID:UB/4QDvNp.net

海未「意地悪しないでください…っ」ウルウル


絵里「ふふ、してほしかったのね」


海未「…///」コク


絵里「素直な海未も可愛い♡」ナデナデ


絵里 (このままおねだりまでしてくれたら完璧なんだけど…さすがにそこまでは…)


海未「あ、あのっ、えりぃ…」


絵里「!」ピク


絵里「な、なぁに?」


海未「わ、私、甘党みたいで…ポッキー程度の甘さでは満足できないみたいで、だ、だから、その…」モジモジ


海未「『とびっきり甘いこと』…して、ください…///」カァアア


絵里「…っ///」ドキッ


120: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp8d-fHRZ) 2015/11/12(木) 12:27:58.36 ID:UB/4QDvNp.net

海未「え、えっと…」


海未「んっ///」ギュ


絵里 (!?/// ま、まさか、唇尖らせておねだりしてくるなんて…どこで覚えたのよ、まったく…)


絵里「……もう、バカ///」チュッ


海未「んぁ…///」


絵里 (あ、唇にチョコついてる……)ペロペロ


絵里 (ん…甘っ…)



絵里 (唇はいただいたけど……この勝負、やっぱり私の負けかもね)クスッ


140: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:30:13.25 ID:/A9+UHNB0.net

海未「はぁ…、はぁ……」


絵里「はぁ…、つい本気になっちゃいそうだったわ…。海未って、あんなに色っぽい表情もするのね…」


海未「ひぇ!?い、色っぽいって、そ、そんなわけ…!///」


絵里「そんなわけあるわよ?この数時間で、なんだか随分積極的になってくれちゃって…まさか、キスのおねだりなんてーー」


海未「ああああっ!言わないでくださいっ!あれは事故なんです!そう、事故です!///」


絵里「事故ねぇ…」


海未「だって、あれは、絵里がポッキーゲームなんて始めるから…っ、き、キスするんじゃないかって、そんな気になってしまったんじゃないですか…!」


海未「それ以前に、もっとドキドキさせる自信があるなんて言うから、ちょっと、ちょっとだけですけど、期待、してたのに……なのに、その寸前で折られて…っ」ウルウル


海未「あんなことされたら…ポッキーなんか無くたって、意地でも…して、ほしくなってしまうに決まっているでは……ってああもう、なんでこんなこと言わせるんですか、最低です…っ!うぅ…」ペシペシ


絵里「海未が勝手に話し出したんじゃない…」ヨシヨシ


絵里 (可愛い)


141: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:30:54.91 ID:/A9+UHNB0.net

絵里「でも…あれは海未なりにがんばったのよね」ナデナデ


海未「当然です…!すっごく恥ずかしかったんですから…」


絵里「ふふ、なんだか嬉しいわね」


海未「う、嬉しい…ですか?」


絵里「ええ!だって、海未も私のこと好きでいてくれてるんだなぁって実感できるもの♪」ギュ-ッ


海未「絵里!?苦しいです…っ///」


絵里「それだけ嬉しいってことよ」ギュ-ッ


海未「も、もう、絵里ったら…///」テレテレ


絵里「海未、照れてる?」クスッ


海未「…て、照れてませんっ///」


142: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:31:35.33 ID:/A9+UHNB0.net

絵里「えー、じゃあ何とも思ってくれてないんだぁ~。いじけるわよ?」プク-


海未「へ!?いや、その、今のは言葉のあやといいますか、別に、何とも思ってないなんてことはなくて…!」アセアセ


絵里「ぷっ…あなたってほんと素直よね、純粋っていうか…。今のは冗談よ、じょーだん」クスクス


海未「なっ…!もうっ、からかうのはやめてくださいっ!///」


絵里「あはは、海未、顔真っ赤」ケラケラ


海未「えーりぃーっ!」


絵里「ごめんごめん。海未が可愛いからつい、ね」


海未「か、かわ…/// それは余計です…っ!///」


絵里「うふふ」


海未「ま、まったく…」


143: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:32:10.80 ID:/A9+UHNB0.net

海未「こんなことをしている間に、もう9時になってしまいましたよ…?」


絵里「えっ、嘘!?」


海未「そんな嘘つくわけがないでしょう。…お風呂、沸かしてきますね」


絵里「うん、ありがとう」



絵里 (海未のことだから、一番風呂は絵里に譲ります、なーんて言うんだろうなぁ)


絵里 (いつでも律儀なんだけど、それだと私の本当の希望に添えてないこと、わからないのかしら)


絵里 (まあ、そういう鈍感なところも好きだから、何とも言えないのだけれど)


絵里 (一緒に入りましょう、って言ったものならあの子…ふふ、また真っ赤になっちゃうんでしょうね)


絵里 (嫌です、無理です…って慌てるくせに、私が一人で入ろうとすれば目を潤ませてすり寄ってくるんだわ、きっと)


絵里 (もう、ダメね。ほんといじりがいがあるんだから…ふふっ)



海未「…絵里?」


144: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:32:40.88 ID:/A9+UHNB0.net

海未「ひとりでニヤニヤして…何かいいことでもあったのですか?」


絵里「え!?い、いや、別に、なんでもないわよ…?///」


絵里 (ああ…恥ずかしい…。まさか顔に出てたなんて…)


海未「本当ですか?それにしては随分な慌てようですが…」


絵里「ほ、本当だって!だから、気にしないで…?」アセアセ


海未「そ…そう、なのですか…」


海未「………なんだか、悔しいです」ポツリ


絵里「海未…?」


海未「『なんでもない』ことが、絵里をあんなに幸せそうに笑わせるだなんて…」


絵里「え…」


145: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:33:19.15 ID:/A9+UHNB0.net

絵里 (あら…これは…)


絵里「海未…もしかしてヤキモチ?」


海未「えっ!?い、いや、ちが………く…ない、ですけど…///」


絵里「へぇ~、ちょっと意外」クスッ


海未「わ、私だって妬きます…。絵里を虜にするものなら動物にだって…」


絵里「あっ、てことは今までも実はけっこう妬いてくれたり?」


海未「あ、当たり前じゃないですか…!」


海未「希が本当に羨ましいです…。授業中ですら絵里を眺めることができるなんて…」


絵里「こーら、不真面目よ」クスクス



絵里「ーーねえ、私ってそんなに幸せそうな顔してたの?」


146: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:33:56.54 ID:/A9+UHNB0.net

海未「ええ、それはもう」プク-


絵里「ふふっ、なんだか随分と拗ねているみたいだけど……実際その『幸せそうな顔』にしたのは海未なのよね」


海未「はあ、そうなのですか……………って、わ、私、ですか!?」


絵里「ええ、私が考えてたのは紛れもなく海未のこと…。あなた、自分で自分にヤキモチ妬いてたのよ?」フフッ


海未「え…」


海未「そ…そんな…」





海未「では…絵里は私のこと、『なんでもない』ようなものとみなしていたのですね……残念です…」シュン


絵里「あああああああああっ!ちが、誤解よ、誤解!それは言葉のあやだって…!」アセアセ


147: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:34:57.48 ID:/A9+UHNB0.net

海未「くっ…ふふ、ふふふ……っ。今のは冗談ですよ、じょーだん」クスクス


絵里「えっ、ちょ、そ、それ…!」


海未「ちょっとした仕返しですよ♪」



海未「…そ、それで、その…」



海未「……絵里が考えていたのは…本当に、私…なのですか?///」


絵里「疑ってるの?」


海未「い、いえ、そういうわけではないですけど…」


海未「うぅ…/////」カァアア


絵里「え、えぇっと…」


148: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/19(木) 16:35:35.32 ID:/A9+UHNB0.net

絵里「…拗ねてる海未も可愛かったわよ…?」


海未「全っ然フォローになってませんっ!/// あーもう、なんだかいろいろ損した気分です!そろそろお風呂も沸くでしょうから早く準備してください、行きますよ!」スタスタ


絵里「海未!?ちょ、待ってーー」



絵里「…………………待って…」



絵里「『行きますよ』って……」





絵里「…ずるいわよ、そんなの…///」カァアア


162: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 13:02:18.61 ID:Ny3zYjil0.net

チャプン


絵里「はぁぁ~、湯加減最高ね♪」


海未「そうですか?それなら良かったです」


絵里「まさか、自宅のお風呂がこんなに広いなんて…。ちょっとした温泉宿みたいね」


海未「いや…さすがにそこまでではないでしょう。…あ、でもそれならそれで雰囲気くらいは味わってもらえるでしょうか…」


絵里「ん?なんの話?」


海未「いや、その、私が温泉旅行のチケットを両親にプレゼントしたと言ったとき、絵里は少しがっかりしたようだったので…」


163: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 13:03:50.51 ID:Ny3zYjil0.net

絵里「ああ…」


絵里「絵里は温泉旅行に行きたかったのでしょうか…、なーんて思ったわけね」


海未「声真似しないでください…!……でもまあ…そう、です…」


絵里「なるほどね~。おかしいと思ったのよ、案の定恥ずかしがって全然脱ごうとしないし、背中流すときもガッチガチに緊張して…。それなのに一緒に入る前提で話してくるから」


絵里「温泉なら確実に二人で入る、だから当然家でも一緒に入るべきだ、って考えたんでしょう?」


海未「さ、さすがですね…その通りです…」


海未「あ、でも、ひとつ言わせてもらうと、できれば絵里と一緒に入浴したくなかったとか、そういうわけではないですからね!?私も、その…///」


絵里「はいはい」クスッ


164: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 13:05:18.58 ID:Ny3zYjil0.net

絵里「じゃあ私もひとつ言わせてもらうけど、私はお泊りよりも温泉旅行に行きたかったとかってわけではないのよ?」


絵里「私がチャイムを鳴らした後のやりとりを思い出せばわかるでしょう?楽しみで楽しみでしょうがなかったんだから!私は海未と一緒に過ごせる時間が幸せなのっ♡」


海未「ま、またそういうことをさらっと…///」


絵里「まあ…本音を言うと意地でも一緒に入ろうと思ってたんだけどね♪」ペロ


海未「は、はあ!?今の流れだと、無理して一緒に入ろうとしなくてよかったのに…、ではないのですか!?」


絵里「ふふ、海未だって声真似してる。でもそんなこと言ってるけど…きっと本気で抵抗はしないんでしょう?」ニコッ


165: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 13:06:17.62 ID:Ny3zYjil0.net

海未「え、えーと…それは…まあ」ゴニョゴニョ


絵里「あ、でもね、実は……家のお風呂なら、狭い空間であえて密着する…っていうのも魅力的だと思ってたり♪」


海未「ふぇえ…破廉恥ですっ///」

 
絵里「もしそうなったらどういう感じで収まるのかしら…。海未が私の上に乗る?それともぎゅーって抱きしめたり?」キャ-


海未「はわ…はわわ…///」



絵里「ま、"今は" やらないけどね」




海未「……………え?やらないんですか?」ポカ-ン


166: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 13:20:19.98 ID:Ny3zYjil0.net

絵里「なぁに?やってほしかったの?」クスクス


海未「へ!?いや、そういうことでは…!」


海未「絵里はいつもそういうこと、やってくるから…だから、反射的に身構えてしまったというか、それだけのことで、その…///」オロオロ


絵里「海未の中の私ってなんなのよ」クスッ


絵里「やらないわよ。お風呂の中でそんなことやったものなら海未、きっと一瞬でのぼせちゃうもの」



絵里「そ・れ・に、」



絵里「…そういうのは、この後のお楽しみでたーっぷり堪能するつもりだから、ね♪」


海未「~~~っ///」カァアア


海未「む、むしろその言葉でのぼせますっ!/// 先に上がります!ごゆっくりどうぞ!」バシャ


ピシャ!


絵里「…」


絵里「……ふふっ」


絵里「もー、ほんとにウブなんだから」



絵里 (まあでも…これであの子も落ち着いて着替えることもできるわよね)


絵里 (それまではお言葉に甘えて…ゆっくりさせてもらおうかしら)


167: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 14:41:13.00 ID:LtlpYkGv0.net




ガチャ


海未「!」ビク


絵里「海未~、お風呂上がったけど、お湯はどうするの?」


海未「あ、いえ、そのままで結構です…っ!」


海未「その、絶対振り向きませんから、ど、どうぞ安心して着替えをしてくださいね///」


絵里「私、今さら見られても何も気にしないわよ?」


海未「私が気にするんですっ!絵里が着替えている間、私は髪を乾かしていますからーー」


絵里「…あ、ちょっと待って」


海未「な、なんですか…?」



絵里「海未の髪は、私が乾かしてあげる♪」


171: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 20:52:03.20 ID:OnSrAhK00.net

ブォオオオ…


絵里「…どう?熱くない?」


海未「はい…いい感じ、ですよ」


海未「それにしても…他人に髪を乾かしてもらうなんて幼少期以来ですから、ちょっぴり照れくさいですね///」


絵里「あはは、まあ、めったにそんな機会ないものね」


絵里「ふふっ、一度でいいから海未の髪を乾かしてみたかったのよ♪」サラサラ


海未「絵里はドライヤーが上手いのですね。なんだか落ち着くというか…。いや、絵里の手だから、でしょうか…」


絵里「上手いかどうかはわからないけど、毎日亜里沙のをやってあげてるから、慣れてるっていうのはあるわね」


絵里「…ていうか、もともと私に撫でられるの好きだからなんじゃないの?」クスッ


海未「それもあります、ふふっ」


172: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 20:58:06.19 ID:OnSrAhK00.net

絵里「私はね、海未の髪を撫でるのが好き」ナデナデ


絵里「こんなに綺麗な髪、いくら撫でても飽きないわ。…独り占めしたい」サラサラ


海未「ひとり、じめ…///」ドキッ



絵里「そう…こんなふうに…ねっ」ダキッ



海未「きゃっ!?」


絵里「海未の髪の手触りも、においも、全部好き。武道なんてやってるくせに、ちゃんと女の子の香りがするの」スンスン


海未「な、何を言っているのですか…///」


海未「ば、ばかなことをやってないで、交代しますよ!早く乾かさないと風邪を引いてしまいますっ///」


絵里「ふふ、そうね。せっかくだし、お願いしちゃおうかしら」


174: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 22:54:43.49 ID:SWha5bTB0.net

ブォオオオ…


海未「絵里、風加減はどうですか?」ドキドキ


絵里「風加減…初めて聞いたわ、そんなの」クスクス


絵里「うん…いい感じよ。気持ちいい…」


海未「ふふ、それならよかった」


海未「絵里の髪って…枝毛ひとつ無いんですね。本当に綺麗です…」サラサラ


絵里「まあ、一応お手入れはしてるからね」


海未「さすがですね」


海未「私は…髪を下ろした絵里が好きです。さらに大人っぽく見えるというか…。あと、髪留めを解く瞬間も」


絵里「あら、じゃあ明日から下ろしてみようかしら」


海未「そ、それは嫌です…。たまに見るから特別感が増すのであって……いや、それ以上に…」



海未「私も…独り占め、したいですから///」



絵里「海未…///」


絵里「もう…可愛いこというのね」フフッ


175: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/22(日) 22:59:06.83 ID:SWha5bTB0.net

絵里「でもそれにしても…髪を乾かしてあげるのは毎日だけど、乾かしてもらうのは私も幼少期以来」


絵里「……おばあさま…」ボソッ


海未「絵里…?」


絵里「あ、ごめんなさい…。海未の手つきの優しさが…なんだか、懐かしくて。重なったっていうか…」


海未「昔の思い出が蘇る……わかりますよ。私も実はさっき、とうの昔に嫁いだ姉のことを思い出しました」ニコッ


絵里「おねえ、さん…?」


海未「ええ。………あ、そういえば…絵里」


絵里「…?」


海未「えっと、その、迷惑でなければ…絵里にお願いしたいことがあるのですが…///」


189: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/24(火) 23:10:58.93 ID:TJbiNXkd0.net




絵里「ーーここが…海未の部屋…」


海未「はい、何にもないですが」


絵里「なんていうか…必要なもの以外は置かない、って感じね。海未らしいわ」


海未「座布団くらいはありますから、適当に寛いでいてください。絵里は、ハーブティーはお好きですか?」


絵里「ええ、好きよ。ありがとう」


海未「では、すぐ戻りますね」パタパタ


絵里「…」



絵里 (初めて来た恋人の部屋で…寛ぐ…)


絵里 (…まず無理よね)


190: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/24(火) 23:12:51.85 ID:TJbiNXkd0.net

絵里「いけないとわかってても…やっぱりちょっと気になっちゃうのよね…♪」


絵里 (まあ、思った通り書物が多いのだけれど…)


絵里「…あら?これは…」


絵里「……オムライスのレシピ本。付箋やらメモ書きやらぎっしりね。マーカーまで…」パラパラ


絵里「あの子まさか、今日私が泊まりに来ること前提で勉強してたのかしら。それとも私にいつでも食べてもらえるように練習してたの…?」


絵里「あ、隣にチョコレート菓子のレシピ本まである…」


絵里(つまり…そういうこと…よね)


絵里「…うふふ///」


絵里「…」


絵里 (ど、どうしよう……嬉しすぎてニヤニヤが止まらないわ…。これじゃあ絶対海未に怪しまれる~っ)ペチペチ



絵里「………あら?これってもしかして…」


191: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/24(火) 23:17:07.43 ID:TJbiNXkd0.net

絵里「わあ~っ!そうよね、やっぱり!これいつかのデートで私が海未に買ってあげたぬいぐるみ!」


絵里「うんうん、今見ても海未に似てるわ、このうさぎさん♪」ナデナデ


絵里「あの海未がまさか勉強机に飾っておいてくれるなんて……あ、こっちは初デートのツーショットね!懐かしい~」


絵里 (あーダメじゃない…さらに頬が緩んじゃう…ふふふ)



海未「ーー絵里、お待たせしました………って、写真…見てたんですか?///」


絵里「ええ。目に入ったから、嬉しくってつい。飾ってくれたのね!」ニコニコ


海未 (あ…)


海未 (この笑顔…先ほどと同じ、ですね)


海未「…ふふ///」


海未「絵里との大切な思い出ですから、ね」ニコッ


193: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/24(火) 23:20:04.68 ID:TJbiNXkd0.net

海未「あ、ハーブティー、冷めないうちにどうぞ」


絵里「ありがとう。…美味しいわ」


絵里「それにしても…夕飯の洋食といい、私に合わせてはない?」


海未「いえ、これはことりに教えてもらってから最近個人的にハマっているんです。リラックスできて、よく眠れるんですよ♪」ニコニコ


絵里「あ…」


絵里「…ふーん」ゴク


絵里「それでも…今夜は寝かせないけどね」チュッ


海未「はわ!?///」


海未「す、すみませんっ、空気を読まずにこんな飲み物を…///」


絵里「…いいのよ、気にしてないわ。美容にもいいらしいからむしろ大歓迎よ」ニコッ




絵里 (いけない…ことりに嫉妬しかけちゃったわ…)


194: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/24(火) 23:21:33.97 ID:TJbiNXkd0.net

絵里「それで…お願いしたいことって?」


海未「あっ、そうでした!」


海未「その、えっと、ですね…///」モジモジ


海未「………だいを……て、ほしくて…」


絵里「え…?」


海未「あ、あのっ…///」




海未「しゅ、宿題を、みて、もらえませんか!?///」




絵里「え…宿題…?」


195: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/24(火) 23:27:07.58 ID:TJbiNXkd0.net

海未「ダメ…でしょうか?」


絵里「い、いや、全然構わないけれど…」


海未「ほ、ほんとですか!?」パァアア


絵里「えぇ…?そ、そんなに嬉しいの?こんなことくらいで…」


海未「はい!ちょっと憧れるんです…ああいうの…///」



絵里 (ああ…なるほどね)



絵里 (さっき嫁いだ姉、って言ってたけど…本当はずっとそばにいてほしかったのかもしれない)


197: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-KeWB) 2015/11/24(火) 23:28:27.75 ID:TJbiNXkd0.net

絵里 (できるならお姉さんに甘えたいのね。お父様やお母様とは仲が悪いわけではないし、むしろ尊敬しているはず。だけどだからこそ余計にそんなことできなくて…)


絵里 (毎日武道やらで自分を律して。μ'sの練習でも自ら嫌われ役になって。…本当は誰よりも寂しがり屋なのに)


絵里 (意外と海未って妹気質なのよね。しっかり者の妹タイプ。なのに、身近に甘えられる存在がいなかった…)


絵里 (……なら)


絵里 (私が、お姉さんが果たせなかった役割をもらっても…いいわよね?)



絵里「…海未」ポンッ


海未「…?」


絵里「さっそく始めましょう?このエリチカお姉さんに任せなさい!」ワシャワシャ


海未「ひゃあっ、何するんですか~!?///」



絵里 (ちょっと贅沢すぎるかもしれないけど…ね♪)


205: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/11/28(土) 13:04:33.13 ID:gNtSc/DE0.net

カリカリカリ…


海未「…」


海未「むぅ……」


絵里「なになに?ここがわからないの?」ズイ


海未「!?は、はい…っ」


絵里「んー、どれどれ…」


海未「…」ドキドキ


絵里「あ~、私も苦戦したわ、こういう問題。問いごとに解き進め方が違うから面倒なのよね~。ちょっと、貸してくれる?」


海未「は、はい」


206: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/11/28(土) 13:05:11.92 ID:gNtSc/DE0.net

絵里「ふんふん……ああ、それでこの式が出てきたのね…うん、わかったかも」


絵里「ほら。よーく見ててね」スッ


海未「…っ///」ピト


絵里「確かに、このままだとこの式はこれ以上変形できないの。だけどねーー」


絵里「こうやって問題文の条件を利用すれば…どう?できそうじゃない?」


海未「あ…こ、こういうこと、ですか…?」


絵里「ハラショー。さすが、物分りがいいわね。これで最後まで解けるはずよ」


海未「本当です…!こういうアプローチもあるのですね!」


207: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/11/28(土) 13:05:46.08 ID:gNtSc/DE0.net

絵里「1つのテクニックとして覚えておくと便利よ。こういうのは他の分野でもたまに出てくるから」


海未「はい!ありがとうございます!」


海未「ふふっ…本当にいいですね、こういうの…///」


絵里「こんなことで満足なら、どんどん聞いて。期待に応えられるかはわからないけれど、一応先輩だから」


海未「じゃ、じゃあ、ここの文章題全部お願いします!」


絵里「クスッ…本当にわからないの?いいわよ、まずこれから片付けましょうか」


…………………

…………



208: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/11/28(土) 13:19:41.93 ID:gNtSc/DE0.net

絵里「ーーえぇっと…これで終わりかしら?」


海未「はい、さすがは絵里ですね。理数系は苦手なので、助かりました」ニコッ


絵里「苦手というか…1つの考え方に固執してしまうきらいがあるわね。基礎は完璧だと思うわ。まあとにかく…お疲れ様」ナデナデ


海未「うふふ///」


絵里「もう、なんでそんなに可愛い顔するのよ…。また聞きたいことがあれば、いつでも付き合うからね」ナデナデ


海未「はい…絵里さえよければ、毎日お願いしたいくらいです♪」


絵里「それなら毎日海未の家にお邪魔しなきゃね~」クスクス


海未「ふふ、最高ですね、それ///」


210: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/11/28(土) 13:32:14.27 ID:PDMJcs/10.net

海未「にしても…」


海未「………1つの考え方に固執してしまう、ですか」


絵里「…海未?」


海未「確かにそうかもしれません…。絵里への想いも…ずっと一途、ですから…///」ピト


絵里「な…っ///」ドキッ


絵里 (また不意打ち…。これも無自覚なのかしら…)




海未「……あ、絵里」



絵里「な、なにかしら…?」


海未「ちょっとそのまま…動かないでくださいね」


絵里「えっ…?」


211: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/11/28(土) 13:34:24.94 ID:PDMJcs/10.net

絵里「な、何!?何をするの…!?」


絵里 (ちょ…海未の顔がどんどん近くに…)ドキドキ


海未「何もしませんから、じっとしていてください」


絵里「な、何もしないのに、なんで、ちか、近づいて…」


絵里「…んぁっ///」ビクッ


絵里 (いやぁ…海未の吐息が、耳に…///)ビクビク


絵里 (や、やめ…これ以上は………)




海未「ーーはい、取れましたよ」




絵里「…へ?」


212: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/11/28(土) 13:35:02.50 ID:PDMJcs/10.net

海未「綺麗な髪にゴミがついていたので気になって…。部屋は掃除しているつもりなのですが、行き届いていなかったみたいです…すみませーー」


海未「…!?///」ゾクッ


絵里「あ、ああ…そう、だったの…。十分綺麗だし、気にしなくても、いいと、思うわよ…?///」ハァハァ


絵里 (勝手に本棚いじっちゃったときかしら…)


海未「そ、それならいいのですが…///」ドキドキ


海未「にしても…ど、どうしたのですか?耳を押さえて…顔も、真っ赤で…」


絵里「ふぇっ!?」ピク


絵里「べべ、別に、何にもないわよ!?ちょっと吐息が当たって、くすぐったかっただけで…///」


絵里 (いやだ…海未の前では余裕でいたいのに、こんなの…)ウルウル


海未「え、あ、そう、だったんですね…す、すみません…っ///」


海未 (吐息ひとつで…絵里があんな表情、するなんて…)ゾクゾク


うみえり「「……//////」」」





海未 (…もし)



海未 (も、もし…、絵里の耳に、息を吹きかける以上のことをしたら……どうなってしまうのでしょうか…///)


214: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/11/28(土) 14:58:21.35 ID:+6ISQqgg0.net

海未「…」


海未「…///」ペロッ



絵里「ふぁあっ!?///」ビクビクッ



海未「…っ」ゾクッ


絵里「な、な、何するのよぉっ!///」


海未「絵里は…そんな声も出せるんですね…///」ドキドキ


海未「…」ハム


絵里「んぁ…それ、だめ…///」ウルウル


海未「ふふっ…絵里だって、耳が弱いんじゃないですか」ペロペロ


絵里「いやぁ…よわくない…よわくないからぁ…///」


海未「…絵里…可愛いです…///」ジィ-ッ


絵里「う、み……///」



海未 (こんな絵里を見ていたら…なんだか頭がぼーっとしてきました…)


海未 (いつも私をからかってばかりの彼女に、こんな一面があったなんて)


海未 (なんというか…癖になってしまいそうです…///)ドキドキ


231: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/12/02(水) 19:51:20.02 ID:jCRhD86/0.net

絵里「ふぅ…くっ…はぁ、はぁ…///」ビクビク


海未「いいですね、その表情…。なら、ここはどうですか?」ペロ


絵里「ひゃうぅ…///」


海未「可愛い声…もっと聞かせてください」



絵里 (な、なにこれ…この子、ほんとに海未なの…?)


絵里 (変なスイッチ入っちゃったのかしら…。普段は極度の恥ずかしがり屋のくせに……)


絵里 (海未に、こんなに、積極的な一面があったなんて…っ)



絵里「ぁ、首、だめぇ…///」


海未「いつも強気なのに、こうも簡単に乱れるんですね…///」ドキドキ


232: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/12/02(水) 19:52:04.31 ID:jCRhD86/0.net

海未「私の知らない絵里、もっと見せてください…」ハム


絵里「うみぃ……んぁ、これいじょう、は…///」


海未「これ以上は…なんですか?」


絵里「こ、これいじょう…これいじょう、されたら…おかしく、なっちゃう……///」ウルッ


海未「…っ」ゾクッ

  

絵里 (なんかもう…熱くて、くらくらして…何も考えられない…)



絵里「あ…でも、だったら……」ボ-



絵里 (だったらもう…委ねちゃってもいいかな……なんて)



絵里「……ねえ、うみ…」ギュ…



海未「…!?///」





絵里「………キス、して…。もっと、おかしく、して…?///」ウルウル


233: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/12/02(水) 19:52:51.66 ID:jCRhD86/0.net

海未「…………え、り…///」



海未 (い、今、き、キスって…キスって、言いました…?)



絵里 (私…なに言ってるのかしら…。本当は私が、攻めるはず、だったのに…)



海未「……は…え…はわ、はわわ…っ///」



海未 (絵里が…こんな表情まで隠し持っていたなんて…。で、でも、これではーー)



海未「い…いけません…っ」


海未「そ、そんな顔で、おねだり、されたら…私のほうが、おかしく…っ///」ウルウル


絵里「あ…」ドキ


234: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/12/02(水) 19:53:29.64 ID:jCRhD86/0.net

海未「し、しかも、き、キスだなんて破廉恥です…!あ、いや、しかし先ほどまで私がしていたことって……あわわわ…///」カァアア


絵里「…」

絵里「…」クスッ



絵里「……うみ」スッ



海未「ふぇ、え、えr……むぐっ!?///」


海未 (ひゃっ、なんですかこれ、し、舌が…!?)


絵里「んっ…ちゅっ……あむ…」


海未「んぁ、ふ、ぅ…んぅ…///」


絵里「……ん」スッ


海未「ぷはっ、はぁ、はぁ……え、り…///」トロ-ン


絵里「…可愛い」ナデナデ


海未「ふぁ…///」


235: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/12/02(水) 19:54:09.17 ID:jCRhD86/0.net

絵里「…なんかね…海未、見てたら…やっぱり、おかしくなっちゃったみたい…」


海未「え…」



ガバッ



海未「っ、な…///」



絵里「もうね、海未のせいで…自制が効きそうにないのよ…」




絵里「海未が欲しくて堪らないの。…今すぐに」ズイッ


236: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-d31g) 2015/12/02(水) 19:54:35.63 ID:jCRhD86/0.net

海未「い、や……ま、待ってくださいっ、せ、せめて、ふとん、敷いてから…///」


絵里「…それは肯定と受け取っていいのね?」


海未「あ……えと、その……っ///」カァアア


絵里「まあ、元から拒否権なんてないのだけれどね」チュ


海未「んんっ///」


絵里「さーて」


絵里「布団はあの押入れの中かしら?」


海未「ふぁ…ふぁい…///」コク


絵里「りょーかい、私が敷くわ。…ふふ、あなたはどこまで乱れるのかしらね」




絵里「………ヘタレの海未ちゃん♪」ニコッ


248: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 7c15-pyEQ) 2015/12/05(土) 08:54:14.84 ID:duHWSZIl0.net

海未「べ…べつに、ヘタレ、なんかじゃ……あ、ふとん…わたしが、しきます…」


絵里「いいわよ。ヘタレの海未ちゃんは、もうこれだけで力抜けて立てないんでしょう?」ニッ


海未「なっ……う、ぅ…///」


絵里 (…本当は、私も結構やばいんだけど…)フラ


絵里 (身体が熱い……早く…海未に触れたい…)


ドサッ


絵里「…っと」ゴロン


絵里「ん…やっぱり、海未のにおいがする…」スンスン


249: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 7c15-pyEQ) 2015/12/05(土) 08:54:44.72 ID:duHWSZIl0.net

海未「はっ…!?ふ、ふとんのにおいなんて、かがないでください…っ///」


絵里「じゃあ、こっち来て。ぎゅってしましょう?そしたら、布団のにおいは嗅がないから」


海未「ぎゅ…ぎゅって……ですか…///」


絵里「海未は、したくないのー?」


海未「へ!?いや、そういう、わけじゃ、ない、ですけど…///」


絵里「ならおいで。這ってなら来れるでしょう?」


海未「あ、う…///」ズル…ズル…


海未「…///」ギュ


絵里「ふふ、いい子」ギュ-ッ


絵里「やっぱり…本物の海未のにおいに勝るものはないわね♡」


250: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 7c15-pyEQ) 2015/12/05(土) 08:56:28.18 ID:duHWSZIl0.net

海未「なっ…えり、ずるいです…っ///」


絵里「ずるいのは海未でしょう?」


絵里「宿題やってるときだって、私ずっと我慢してたのよ?隣に海未がいるってだけですっごくドキドキするっていうのに、髪のにおいはするし、あどけない笑顔も向けてくるし、無自覚か知らないけど可愛いこと言うから」


絵里「それなのに抜け駆けして。満足したらやめちゃうの。ずるいじゃない、ねえ?」


海未「あ…す、すみませ」


絵里「謝らないで。そんな海未もね、どうしようもなく大好きなの。ほんとに、困っちゃうくらい」ギュッ


海未「えり…」



絵里「そ・れ・に・ね?」ボソッ



海未「っ!?///」ビク



絵里「……我慢した分、ここからは、私の好きなようにさせてもらうから♪」ニヤ


251: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 7c15-pyEQ) 2015/12/05(土) 09:01:15.85 ID:UnInryoJ0.net

海未「す、きな、ように…?」


絵里「ええ。…まずは耳」ハム


海未「ひ、ひゃあっ!?///」ピク


絵里「ふふ、いい反応ね」ハムハム


海未「ん、やぁ、みみは、だめれす…///」


絵里「何言ってるのっ。まだ海未がやったことと同じことしかやってないわよ?」ハムハム   


絵里「…そろそろ舐めてあげる」ペロッ


海未「やっ、まって、ひゃあぁ…っ!///」ビクッ


絵里「いーや、待ちません♪」


絵里「ぺろっ…ちゅ、ぴちゃぴちゃ…れろ…」


海未「ぁ、えり、は、はげ、し…っ///」


海未 (あぁ…卑猥な音が、直接、耳にぃ…)ウルウル


252: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 7c15-pyEQ) 2015/12/05(土) 09:02:04.04 ID:UnInryoJ0.net

絵里「うみぃ、今、すっごくえっちな顔してるわよ?」クスッ


海未「やぁ…みないで、くらさい…///」


絵里「隠さないで。エリチカにちゃーんと見せて」


海未「うぅ…///」


絵里「…かわいい♡」ジィ-


海未 (どこか楽しげで、意地悪な目……私も、こんな目をしていたのでしょうか…)


絵里「ああもう、ほんとにかわいい。だから、もっとかわいいとこ、みせて」ペロッ


海未「っあ…!///」ゾワワッ


253: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 7c15-pyEQ) 2015/12/05(土) 09:02:37.01 ID:UnInryoJ0.net

絵里「ん…首筋はちょっと汗ばんでるけど…なんだか、クセになる味ね…」ペロペロ


海未「や、やぁれす、あせ、なんて、なめちゃ…っ///」


絵里「ねえ、海未」


絵里「…暑くなっちゃったなら、脱ぎましょうか」


海未「へ!?む、むりです…っ!あつく、ないですからぁ…!///」ブンブン


絵里「ふ~ん、そう…?」


絵里「私はね……」スッ



海未「!?ちょ、えり…」





絵里「…………あついわ」



バサッ


276: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-QHGT) 2015/12/11(金) 23:34:25.52 ID:gn7i8pAW0.net

海未「は、はわ、はわわ…///」


海未 (え、絵里が、し、下着姿にぃぃ…)


絵里「何を慌ててるの?さっきお風呂でも裸見たでしょう?」



絵里「………もっと見て。私の、全部」



海未「あ……は…はれんち、です…///」


海未 (…どうして、でしょう…。頭ではそう思うのに、なぜか、絵里から目が離せません…)


海未 (海を連想させるコバルトブルーの下着…透き通るような白い肌はまるで砂浜のよう…)



海未 (………絵里に、触れたい、もっと触れてほしい…なんて)



海未 (いや…これではまるでーー)



絵里「破廉恥、ねぇ…」


絵里「私が破廉恥なら、その私を食い入るように見つめている海未のほうが破廉恥だと思うのだけれど?」


277: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-QHGT) 2015/12/11(金) 23:34:55.54 ID:gn7i8pAW0.net

海未「っそ…それ、は…///」ピク


絵里「ふふっ、いいの。目は逸らさないで」



絵里「……欲しいんでしょう?私が」



海未「…っ!?///」ドキッ


絵里「もしそうなら…こんな布、要らないわよね~?」


海未「や…そ、そんな…///」


絵里「ほーら。ばんざい、して。脱がせてあげる」


絵里「私も…海未の全部、見たいな」


海未「う、うぅ…///」カァアア



海未「……///」ス…




絵里「…ハラショー♪」


278: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-QHGT) 2015/12/11(金) 23:35:22.64 ID:gn7i8pAW0.net

絵里「じゃ、脱がせるわね?」


海未「いちいち、いわ、ないで…///」


絵里「はいはい」クスッ


絵里「~♪」スルスル


海未「あ…あぁ…///」


海未 (なんで、私、こんな…)


海未 (脱がされて、恥ずかしいのに…抵抗しようと思えばできるのに…そもそも手を上にあげなければこんなこと…)


海未 (私…内心は、絵里に見られたいとか…思っていたりするのでしょうか…///)


バサッ


絵里「…可愛い下着ね♡」



海未「い、いわないで、ください…///」


311: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-QHGT) 2015/12/16(水) 23:09:41.34 ID:63Kx8HTQ0.net

絵里「いいじゃない、減るものじゃないし。でも…海未にしてはちょっと派手ね。勝負下着ってやつ?期待、してたの?」ニコニコ


海未「え、いや、その…っ///」アセアセ


絵里「ふふっ…でも、図星でしょう?だって、綺麗なアイスブルー…」


絵里「おかしいわよね、二人して下着がお互いのイメージカラーだなんて」クスクス


海未「あ…」


海未 (絵里も…私のこと、考えて…)


絵里「でも…もったいないけど、取っちゃうわね♪」スッ


海未「ひゃっ!?えり、まってーー」


海未「…っ///」バッ


312: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6515-QHGT) 2015/12/16(水) 23:41:11.40 ID:0So1vQNu0.net

絵里「何よ…ここまで来て隠さなくてもいいじゃない…」


海未「む、むねは…だめ、です…っ///」


絵里「どうして?」


海未「いや、えと、その…っ」


海未「ち、ちいさい、ですから…だから、だめです…///」カァアア


絵里「…」



絵里「……却下♡」ニコッ



海未「えっ…」


313: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6215-9Xyr) 2015/12/17(木) 00:39:23.15 ID:CYiXDH8a0.net

絵里「ほら、手、どけて」スッ


海未「だ、だめ、えり、やぁ…っ///」


海未 (い、いとも簡単に…。力が、入りません…)


絵里「お風呂のときも思ったけど…海未の胸、確かにちょっと小さいけど、形が整ってて綺麗よ」モミモミ


海未「なっ、どこ、みて、たんですかぁ…っ///」


絵里「ふふっ…やわらかくて…マシュマロみたい」フニフニ


海未「ん、んん…///」


絵里「それにね、大きさとか関係ないの。海未の胸ってだけで……ああ…なんか、もう、やば…///」


海未「え、り…?」


絵里「…も、むり……いただきますっ」ハム


314: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6215-9Xyr) 2015/12/17(木) 00:40:25.81 ID:CYiXDH8a0.net

海未「ひゃんっ!///」ビクン


絵里「ひゃんっ!…だって、かぁわいい♡」ペロッ


海未「~~っ///」ビクビク


絵里「あむ、ちゅっ…ん、ちゅぱ…れろ…」


海未「はぁっ、くっ、ふぅ…///」


海未 (いやっ…声、出ちゃいます…っ)


絵里「はぁっ…、れろ…なんで口、押さえてるのよ…、ちゅる、声、聞きたい、わ…」


海未「むり、れす…っ、ぁ、こえ、はずかし…れす、から…///」


絵里「私にえっちな部分見られて、こんなにえっちな顔して…なのに声くらいで恥ずかしいの?」


海未「う、うぅ…それ、は…///」カァアア


絵里「…ふふ、いいわ。それじゃあ代わりに…コレ、咥えなさい」


海未「え…」


315: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6215-9Xyr) 2015/12/17(木) 00:47:16.81 ID:CYiXDH8a0.net

海未「……ゆ、び…?」


絵里「そ。噛んでもいいから……はい」スッ


海未「あっ……」


海未「…ゆび……えり、の…」ボ-


海未 (……い、いや、別に、声を抑えるのに、絵里の指なんか、咥える必要、ないじゃないですか…!)


海未 (なのに…どうして、こんな…///)ドキドキ


海未「ぁ…」


海未「あ…んっ…」パク


絵里「…っ///」ゾクッ


絵里 (な、なにこれ……そ、想像以上に…えろ…///)


318: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6215-9Xyr) 2015/12/17(木) 06:17:58.03 ID:ybzL865e0.net

絵里「…は、恥ずかしいなら…今からは、それ咥えて…声、抑えるのよ」ドキドキ


海未「ん…はぁ…、はぁ…///」コクリ


絵里「っ、なぁに?まだ、海未が咥えてから何もしてないわよ?」


絵里「……続き、するわね」カプッ


海未「んあっ///」ビクッ


絵里「…んちゅ、れろ、ちゅぱ、ぁむ…」


海未 (うぅ…これ、無理です…っ)


海未 (絵里の、あの白くて細い、綺麗な指を…私が咥えているって考えただけで、変な、気分に…)


絵里「ちゅ、れる、…んぁ、はむ、ちゅる…っ」


海未 (さっきより、感じて……っ///)


319: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6215-9Xyr) 2015/12/17(木) 06:18:35.80 ID:ybzL865e0.net

海未「んぁっ、かぷっ…、えぃ…えりぃ…、れろ、ちゅぱ…♡」


絵里「っ、はぁ…///」


絵里 (指、甘噛みされて…しゃぶられ、てる…)


海未「えりぃ…れろ、もっ、と…じゅる、ちゅぅ…」


海未 (頭、ふわふわして…抑えが、効かな…っ)



絵里 (海未が、一心不乱に私を求めて…)


絵里 (だめ…それだけで、もう、こっちまで、変に、なっちゃう…っ)



絵里「ぁ、うみ、ちゅぱっ、うみぃ…っは、あむっ、ぺろ、んちゅ…♡」


海未「ふぁあ、あ、あ、っあ…♡」



海未「はぁ…っ、えり、…ん、んん~~っ///」ビクンッ


320: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 6215-9Xyr) 2015/12/17(木) 06:19:13.17 ID:ybzL865e0.net

絵里「はぁ…、はぁ…///」


海未「ふ…ふぅ…///」ハァハァ


海未 (わ、私…、私……っ///)


絵里「……イっちゃっ、た?」ニコ


海未「~~っ///」カァアア


絵里「声…全然抑えられてなかったわね。胸吸われて、指しゃぶって、気持ちよくなっちゃったの?」


海未「ち…ちが…っ///」プルプル


絵里「…」


絵里「ねえ、見て。私の指、海未の唾液でべっとべとになっちゃった」


海未「あぁ…っ、ご、ごめんなさーー」



絵里「…あむっ」ペロッ



海未「………ふぇ…?」



海未「な……な、な…っ///」アワアワ





絵里「………間接ディープキス、かしら♡」


344: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (中止W 5f15-FTfd) 2015/12/24(木) 00:43:35.56 ID:Chc+BzZw0EVE.net

海未「さ…さいてい、です…!信じられません…っ///」プイ


絵里「あらら、拗ねちゃった?」


海未「…拗ねて、ませんっ」ムゥ


絵里「ふふっ。それ、拗ねてるっていうのよ」ツンツン


海未「…」


海未「……だって…」


絵里「?」


海未「さ、さっきのあれ、ただ、その…唾液、を、舐められただけですけど…あ、いや、見てる方はすっごく恥ずかしいんですよ!?ですけど、でも、"キス"って、言われただけで、もう…」


海未「絵里だけで楽しむなんて、ずるいです…っ。そういうことは…ふたりで、したいのに、なのに…///」ボソボソ


絵里「あら…」


絵里 (ちょっと…やりすぎちゃったかな)フフッ


346: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (中止W 5f15-FTfd) 2015/12/24(木) 00:50:40.53 ID:Chc+BzZw0EVE.net

絵里「………海未。こっち、向いて」


海未「無理、です…!今すぐなんて、恥ずかしくて顔なんか合わせられませ………きゃっ!?何するんですか!?///」


絵里「無理やりじゃないと、絶対こっち向いてくれないでしょう?」


絵里「…ん」チュッ


海未「ん…んん……っ!?///」


海未 (ま、また舌を…っ)


絵里「ちゅっ…ちゅぱ…ちゅぅ…」


海未 (私も…舌を、伸ばせば…)


海未「っん、はぁ…ぁむ、ちゅっ…///」


絵里「…っ!?///」ビク


347: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (中止W 5f15-FTfd) 2015/12/24(木) 00:56:12.92 ID:Chc+BzZw0EVE.net

海未 (こ、こんな感じで…いいのでしょうか…?)


絵里「ぁ、はぁ…、じゅる、ちゅぱ…、んっ、あ…♡」


絵里 (だ、め……海未、の、舌の、たどたどしさ、が…愛おしくて、しょうがない…)


海未「ちゅる、ちゅ、ふ、ふうぅ…♡」


海未 (これ…すっごく破廉恥、です…)


海未 (なのに、こんなに…気持ちいい、なんて…っ)


海未 (これが…絵里の言ってた、『本気のキス』ーー)


海未 (でも、もう、いろいろ、限界、です………)




絵里「………ぷはっ」


348: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (中止W 5f15-FTfd) 2015/12/24(木) 01:38:47.73 ID:n9STSy6I0EVE.net

絵里「はぁ、はぁ……、うmーー」


海未「…えりっ」ギュッ


絵里「うみ…?」


海未「あの…もっと、ください……もう、だめ、なんです…っ、こわれてしまいます…」ウルウル


絵里「…っ///」ドキッ


海未「……さいご、まで…して、ください…///」カァアア


絵里「…」


絵里「…ああもう」



絵里「ーーもとより…そのつもりよ」


363: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 14:41:51.46 ID:Glwgow8j.net

絵里「…」グチュ


海未「あ…っ///」ピク


絵里「…いけない子ね。下着どころか、布団までびっしょびしょじゃない」ニヤリ


海未「いわなくて、いいです、そんなの…///」


絵里「…脱がせて、いい?」


海未「だ、だから、そういうのいいですからぁ…///」モジモジ


絵里「ふふ、私に脱がせてほしいのね♪」スルスル


海未「…///」カァアア


絵里「…ねえ、わかる?下着から糸引いてるの」


海未「わかりません~っ!///」


364: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 14:45:51.84 ID:Glwgow8j.net

絵里「海未のココ…ひくひくしてるわ。そんなに感じてくれたの?」フフッ


海未「そ、それ、は…///」


絵里「…どうしてほしいか、ちゃんと言ってごらんなさい?じゃないと、何もしてあげないわよ」


海未「は、はやく…して、ください…っ」


絵里「早く、何をしてほしいの?それを言わなきゃ、エリチカわからないわ」


海未「うぅ…やっぱり、えり、いじわるですぅ…」ウルウル


絵里「海未を見てると、いじわるしたくなっちゃうの、ごめんね♪」


絵里「それより…そろそろ、限界じゃない?」ボソッ


海未「ぁんっ!?///」ビクビクッ


365: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 15:05:22.87 ID:Glwgow8j.net

絵里「ほーら、早く♡」ニコニコ


海未「え、えっと、その…っ///」


海未「……え、えりの、ゆび、を…」


絵里「うん」


海未「わ、たしの、なかに…」プルプル


絵里「うん」


海未「いれ、て…くだ、さい…///」カァアア


絵里「……ふふ、いい子ね」ナデナデ


海未「ふぁああ…///」


366: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 15:10:09.76 ID:Glwgow8j.net

絵里「じゃあ約束どおり…いれてあげるわ」


海未「あ…っ、まって、ください、」ギュ


絵里「…海未?」


海未「そ、その…おねがいが、あって」


海未「…えりも、ぬいで、ほしいです…///」


絵里「あ…」


絵里「……海未って…意外とえっちよね」


海未「ち、ちが……っ、わたしだけなのは、ずるいから、だから///」


絵里「わかってる、冗談よ」クスッ


バサッ


海未「あっ…///」


絵里「…これで、満足かしら?」


382: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:43:04.14 ID:0olLZ0OX.net

海未 (どうしましょう…目のやり場がありません…///)


海未 (言わなければ、よかったです…っ)


海未「…す、すこしくらい、はずかしがってくれてもいいじゃないですかぁ…///」プイ


絵里「ふふ、私より海未のほうが恥ずかしがってどうするのよ」


海未「だって…っ」


絵里「……私もね、少しも恥ずかしくないって言ったら嘘になるのよ?」


海未「え…」


383: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:44:07.73 ID:0olLZ0OX.net

絵里「なんていうか…海未が可愛い反応するものだから、なんだか恥ずかしさよりも悪戯心のほうが上回っちゃうのよね♪」


海未「なっ…///」


絵里「あ、それとね」


絵里「…嬉しいの。海未と愛し合ってるんだ、って、実感できるから」


海未「え、り…///」トクン


絵里「やさしくできないかもしれないから…痛かったら、ちゃんと言ってね」グチュ


海未「んんっ、あぁ…♡」ビクッ


386: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:47:15.66 ID:0olLZ0OX.net

絵里「んはぁ…海未のなか、熱くて、とろとろ…♡」


海未 (ああ…絵里が、絵里が私のなかに、入ってます…っ)


海未「は、はや、く…うご、かして、ください…///」モジモジ


絵里「海未ったら、破廉恥ね。言われなくても、してあげるわよ」ヌチュヌチュ


海未「ぅ、あっ…♡」


コポリ、コポリ…


絵里「…すごい、どんどん溢れてきてるわ♡」


海未「やぁ…みちゃ、いやれす…///」


387: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:48:15.82 ID:0olLZ0OX.net

絵里「触ってほしいのに見ちゃ嫌なんて、とんだ矛盾ね」


絵里「それに、口ではそんなこと言ってるけど、身体は正直よ。さっきよりたくさん溢れてくるわ。本当は見られて興奮しているんでしょう?変態海未ちゃん♡」


海未「ち、ちが…///」カァアア


絵里 (…どんな味がするのかしら…)


絵里「…」ペロッ


海未「ひぁっ!?/// えり、なにして…っ///」


絵里 (これが…うみの、あじ…///)ピチャピチャ


388: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:54:06.01 ID:0olLZ0OX.net

海未「ぅ、はぁ、んんっ、やめ…///」


絵里「じゅる、ごくっ……っは、海未の一部…私のものになっちゃったみたい…♡」


海未「……ばか…えりの、ばかぁ…っ///」ウルウル


絵里「そんな涙目で睨んだって、煽ってるようにしか見えないんだけど?」フフッ


絵里「…もう我慢、できないわ……海未のせい、なんだからね///」グチュッ


海未「んぁっ…!///」ビクン


389: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 21:55:15.08 ID:0olLZ0OX.net

絵里「すごいわ…2本なのに、簡単に入っちゃった♡」クチュクチュ


海未「やぁ…っ、えり、やめ、おかしくな、はぁあ…んっ、やぁああ…///」


絵里「やめて、ほしい?ほんと?そのわりには、ぜんぜん指、離してくれないみたいだけど?」ハァハァ


絵里「…おかしく、なっていいのよ、海未」クチュリ


海未「っひ、ぁ、だめ、そこ、だめです…っ!///」ビクビク


絵里「ふ~ん…ココが気持ちいい、のね♡」クチュクチュ


海未「やだぁ、やめれくらさ、も、ほんとに、ぁ、あ、あ…♡」


絵里「…うみ。イッて、いいわよ」ボソッ


海未「っ、ぁ、えり、やぁ…っ、えりぃ、ふっ、ぁああぁああ~~ッ///」



ーーーー

ーー


390: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 22:04:13.36 ID:0olLZ0OX.net




海未「………え、り」ハァ…ハァ…


絵里「…ん…なぁ、に?」ハァ…ハァ…


海未「…その…きもち、よかった、です…。だから、つぎは、わたしが…」トロ-ン


絵里「うみ…」


海未「えり…すき、です…」ギュ



海未「すぅ……すぅ……」zzz



絵里「…」


絵里 (寝ちゃった、か…)



絵里「……ばか///」ギュ-


391: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 22:06:23.27 ID:0olLZ0OX.net

絵里 (なによ。言ったじゃない、今夜は寝かせない、って)プク-


絵里 (それなのに先に寝ちゃうなんて……しかもとびっきり可愛い台詞を言い残して、なんて…)


絵里「…ちょーっと、ひどいんじゃない?」


海未「ん…」ムニャムニャ


絵里「生殺しもいいところよ……ひゃっ!?///」


海未「…えりぃ…うふふ…♡」スリスリ


絵里「も、もう…どんな夢みてるのよ…///」



絵里 (まあ、でも……)


絵里 (「忘れられない夜」には、なったかもしれないわね)


絵里 ("次"こそは寝かせてあげないんだから…覚悟しておくのよ)ナデナデ


海未「むにゃぁ…えりぃ…」



絵里「…ふふっ、おやすみ」チュッ


402: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/07(木) 22:39:30.16 ID:+m9lj6CL.net

チュンチュン


海未「ん…」パチ


海未「…」ボ-


絵里「すぅ……すぅ……」


海未「…えり…?」


海未 (絵里の顔が、目の前に…)


海未 (私たち…一晩中、ずっと抱き合って寝ていたんですね…)


海未 (…お互い何も身につけていないのはちょっぴり恥ずかしいですけど…ふふっ、こんなに幸せな朝は初めてかもしれませんね)


絵里「う、みぃ…」ギュゥウ


海未 (できることならギリギリまでこうしていたい気もするのですが…)


海未「…ごめんなさい、少しの間、離れてくださいね」スルリ



海未「待っていてください、絵里のためだけに…腕によりをかけて用意しますから♪」


403: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/07(木) 22:40:18.00 ID:+m9lj6CL.net




絵里「…」スヤスヤ


海未「えりー?……クスッ、まだ寝ていますね」


海未「ほら、絵里、起きてください、朝ですよー?」トントン


絵里「ん…やだぁ…」


絵里「…あとさんぷん…」ムニャムニャ


海未「…」


海未「ちょっと…可愛すぎ、ですよ?」クスッ


海未「あんまり無防備だとーー」


パシャ


絵里「…!?」ビクッ


海未 (うふふ…これは即待ち受けですね♡)


404: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/07(木) 22:41:52.75 ID:+m9lj6CL.net

絵里「う、海未!?今、なにを撮ったの!?」バサッ


海未「おはようございます、絵里」ニコッ


絵里「あ、おはよ……ってそうじゃなくて…!」


海未「ふふっ…元生徒会長さんは寝起きがよろしくないようで」クスクス


絵里「っ…まさか…///」


絵里「ち、違うのよ、いつもはこんなんじゃなくて、今日は、海未がいるから、なんか安心しちゃったっていうか…///」ゴニョゴニョ


海未「…っ///」ドキッ


海未「も、もうっ!これ以上可愛いこと言ったら、朝食は抜きにしますよ!?///」


絵里「えぇっ!?いろいろ理不尽……ていうかさっきの写真消しなさいよ~!」ユサユサ


海未「嫌ですよ!そ、それと、絵里は早く服を着てくださいっ!///」


ーーーー

ーー


405: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 00:58:01.50 ID:dVnhNxF6.net

海未「あ、あーん…///」


絵里「あーん♡」パクッ


絵里「んーっ!このたまご焼き、すっごく美味しいわ!」


海未「ほんとですか!?」パァアア


絵里「うんうん!やっぱり愛妻弁当は格別よね!」


海未「や、やめてくださいよ…あ、愛妻弁当だなんて、そんな…///」テレテレ






にこ「…………………………で?」




にこ「ぬぁんであんたたちは部室でイチャイチャしてんのよ!?」バンッ


406: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 00:58:51.28 ID:dVnhNxF6.net

海未「に、にこ…!?」


絵里「え、えぇっと…ダメだったかしら…?」アハハ…


にこ「ダメっていうか…ここはいつもにこがお弁当食べてる場所なんだけど?そんなふうにイチャイチャされたら、こっちも居づらいじゃないっ」


海未「あ…ごめんなさい…。希に練習前の部室では…その…イチャイチャ…するなと言われたので、昼休みなら…と思ったのですが…」


にこ「いや、それ多分、練習前とかいう問題じゃなくて、イチャイチャするならふたりだけのときにしなさいって意味だから…」


絵里「にこぉ~、おねがぁい!今日だけでいいから、この部室、使わせて!」


にこ「はぁ!?」


407: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 00:59:34.35 ID:dVnhNxF6.net

絵里「あの…実はね、今朝海未が私にお弁当を作ってくれたんだけど、自分の分は作るの忘れちゃったみたいでーー」


海未「ああっ!それは言わなくてもいいじゃないですかぁ!///」


絵里「まあまあ、いいじゃない。私のことに一生懸命になってくれる海未ちゃんの可愛いエピソードってことで♪」


海未「かわ…!?/// そ、それなら今朝の寝ぼけた絵里のほうが断然…っ」


絵里「ちょ…今それ関係ないでしょう!?///」



にこ「…」イライラ


408: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:02:38.65 ID:GLi7Tm57.net

絵里「……コホン。それでね、それだと海未のお昼ごはんが無くなっちゃうから、ふたりで分け合おうってことになって」


絵里「で、でも、さすがに1つのお弁当を2人で食べてるところなんて、私たちの関係を知らない人に見られるの、恥ずかしいでしょ…?///」


絵里「仕事の用もないのに生徒会室を使うのもなんとなく気が引けるし…部室が一番落ち着けるかなって…それで…」


海未「あの、必ずしもにこが部室を出て行ってほしいと頼んでいるわけではないんです、にこさえ良ければ、部室の隅を貸していただくだけでも…」


にこ「いやいや!そのほうが嫌よっ!誰が好んでリア充のいる空間で食事したいと思うわけ!?」


にこ「…あーもう、いいわよ、そもそも部室はにこだけのものじゃないし」


海未「!それって…」


にこ「ふんっ、今回だけだからね?」


絵里「にこ…!」


にこ「まっ、せいぜいにこにーの寛大な心に感謝するこ………うぐっ!?」


海未「っ!」


絵里「感謝するわ!ありがとにこ!今度クレープ奢るからね!」ギュ-ッ


にこ「ちょっ、わかったから離しなさいよ~!」ジタバタ


409: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:09:14.22 ID:MYc3vHw3.net

ーーガチャ


にこ「…はぁ…何もしてないのに疲れた…」


にこ (…ホントよくわからないわ。一人分の昼ごはんくらい、買えば済む話じゃない…)


にこ (どう考えたら2人で1つのお弁当を食べる発想に至るっていうのよ、まったく…)



希「ーーあれ?」


希「にこっち、お弁当持ってどこ行くん?」


にこ「希…。いや、たまには部室以外で食べようと思ったのよ」


希「へぇ~、そうだったん?ほな、ウチも混ぜてもらおっかな♪ えりちは今日は海未ちゃんと食べるらしいんよ」


にこ「…ふ~ん。いいわよ、別に」


希「…?なんかにこっち、楽しいことでもあった?」


にこ「は、はぁ!?なんでそうなるのよ…」


希「う~ん、ウチの勘?」テヘ



にこ (……ホント、よくわからない)


410: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:10:22.27 ID:MYc3vHw3.net

ーーパタン


絵里「…なんか追い出しちゃったみたいで、ちょっと申し訳ないわね」ハハ…


海未「…そう、ですね」プク-


絵里「あ…」


絵里 (もしかして…いや、もしかしなくてもこれは、にこに妬いてるわね)


絵里 (ちょっと抱きついただけなのに……ほんと可愛いんだから♪)クスッ



絵里「うーみっ♡」ダキッ 


海未「きゃっ!?///」


411: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:12:00.16 ID:MYc3vHw3.net

絵里「海未は~、私のこと、好き?」ニコッ


海未「えっ……す…好き、ですよ?///」


絵里「そっか~。うふふ♪」ニコニコ


絵里「私は、海未のこと"大好き"よ♡」ギュ-ッ


海未「なっ…!ずるいです!それなら私は絵里のこと大大大大好きですよ!?」


絵里「ああっ、言ったなぁ~?私なんか大大大大大大大大……」




うみえり「「……ぷっ」」


うみえり「「ふふ、ふふふっ……」」クスクス


412: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:29:04.31 ID:DZZQskx/.net

絵里「ふふっ♪ 機嫌、治った?」


海未「…な、なんのことですか///」


絵里「その様子だと、治ったみたいね、よかった♪」クスッ





絵里「……ねえ、海未」


絵里「せっかくふたりきりだから…少し、秘密の話をしましょうか」


海未「え…?」


413: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:31:39.36 ID:DZZQskx/.net

海未「秘密の、話…?」


絵里「そ。秘密の話」


絵里「…………実はね…?」ボソッ











絵里「…実は今夜、亜里沙は高坂家にお泊まりに行くらしいんだけど…」


海未「!」ピク



414: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:32:19.15 ID:DZZQskx/.net

【完】





415: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:49:45.88 ID:Au7kSY25.net

絵里「…実は今夜、亜里沙は高坂家にお泊まりに行くらしいんだけど…」海未「!」ピク
が始まるんですよね(ニッコリ


417: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 02:18:09.57 ID:oCI2AgSV.net

2期への布石ももってくるとは
プロやなやわ銀


419: 名無しで叶える物語(うどん)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 03:11:38.52 ID:tTxDzpJ2.net

素晴らしいスレ
最後まで乙!


421: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 09:53:23.26 ID:Mvg9vgEC.net

あなたは最高です!!!!


425: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 21:33:13.96 ID:8qzrZcVP.net

ハルァショオオォ!!!











ラブライブ! School idol diary 清瀬赤目イラストBOOK
ラブライブ! School idol diary 清瀬赤目イラストBOOK


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1446552361/