1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:03:56.49 ID:VJ7PYG24.net

穂乃果「ただいま~」

ほのママ「おかえりなさい、おやつそこに置いてあるから雪穂と分けて食べてね」

穂乃果「はーい」

ガチャ

穂乃果「雪穂~おやつ食べよ~」

雪穂「んー…やっぱり1回やってみた方がいいのかな…」

穂乃果「雪穂?」

雪穂「うわぁっ!ってなんだお姉ちゃんかぁ…」

穂乃果「ん?なになに?何かあったの?」

雪穂「な、なんでもないよ!///」

穂乃果「ホントかなぁ~悩み事ならお姉ちゃんが何でも解決してあげるよ!」

雪穂「えっ?なんでも?」

穂乃果「うんっ、かわいい雪穂のためだもんっ!
お姉ちゃん何でも協力するよ!」

雪穂「ほんとに!?
…じゃあ…エッチな事でも?」

穂乃果「えっ…えぇぇぇぇぇえ!?」




3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:06:09.82 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「しーっ!声が大きいよお姉ちゃん!」

穂乃果「ご、ごめん雪穂…で、でも雪穂がエッチな事とか言うから…」

雪穂「し、しょうがないじゃん!
ホントの事なんだし…///」

穂乃果(ほ、ホントの事って…///)

雪穂「で?協力してくれるの?」

穂乃果「ち、ちょっと待って!
なんでエッチな事をするのか…教えてくれる?」

雪穂「あぁ、それはね…」

~回想シーン


4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:09:22.92 ID:VJ7PYG24.net

亜里沙「ねぇ、今度私の家に泊まりにない?」

雪穂「えっ?いいの?」

亜里沙「もちろんっ!金曜日から冬休みでしょ?
その時にお姉ちゃんがロシアに帰っちゃうから寂しいなぁって…」

雪穂「そうなんだ…じゃあ私が絵里さん帰ってくるまで泊まってあげるよ!」

亜里沙「ありがとう雪穂!」

雪穂「うんっ!」

………

……



雪穂「と、言う訳なんだけど…」

穂乃果「えっ?ちょっと話の流れがよくわからないんだけど…」


5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:13:11.73 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「え~っ?分かんなかったの?」

穂乃果「う、うん…」

雪穂「いい?私は亜里沙の家に泊まることになりました」

穂乃果「うん、絵里ちゃんが帰ってくるまでだよね?」

雪穂「そう、亜里沙が言うには3日ぐらいしたら帰ってくるって」

穂乃果「そうなんだ」

雪穂「で、さっきも言った通り絵里さんはいません」

穂乃果「知ってるよ!そこまで馬鹿じゃないよ!」

雪穂「女同士で3日間…何も起こらないはずもなく…って展開になると思うんだ!」

穂乃果「えっ」

雪穂「海外の人は激しいって聞いたし…その前にお姉ちゃんで練習しておこうかと!」

穂乃果「いやいやいや!」


6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:16:47.83 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「きっと亜里沙の事だから…」

………

……



亜里沙「ねぇ雪穂、これ使ってみない?」

雪穂「なにこれ?」

亜里沙「ティルドって言うんだよ、日本では動くこけし…みたいな?」

雪穂「ふぅん…使うって?」

亜里沙「こうするの!」グリッ

雪穂「亜里沙のアソコに…えっ?」

亜里沙「これでエッチするの!」

雪穂「そ、そんな…///」

………

……



雪穂「…みたいな」

穂乃果(そ、そんなことあるのかな…でもロシアと日本の文化の違いもあるし…)


7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:20:03.72 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「ねっ?だからエッチな事するの手伝って!」

穂乃果(私もしたことないけど…直前で止めればいいんだもんね!そうだよね!)

穂乃果「しょうがないなぁ雪穂は…いいよ、手伝ってあげる!」

雪穂「ほんと!?ありがとう!じゃあ今日の夜私の部屋に来て?」

穂乃果「オッケー!じゃあまた後でね」

ガチャ

穂乃果(とは言ったものの…え、エッチな事ってなにされるんだろう…///
な、なんか緊張してきちゃったよ…)


9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:23:10.86 ID:VJ7PYG24.net

雪穂(優しいお姉ちゃんで良かったぁ…さてと、予習する為にAmaz○nで買ったティルド!
ちょっと使ってみよっと)

穂乃果(うぅ…胸がドキドキするよ…///
き、今日はお風呂入ったらしっかり洗わないと…///)


~数時間後

ガチャ

穂乃果「雪穂?起きてる?」ボソッ

雪穂「お姉ちゃん!起きてるよ、来てくれたんだね」ボソッ


12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:25:39.88 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「いい?お父さんとお母さんは隣の部屋で寝てるからあまり大きな声出しちゃダメだよ?」ボソッ

穂乃果(声?なるほど、雪穂も雰囲気を出してるんだねっ!)

雪穂「じゃあ服脱い…ううん、脱がせるね」スルスル

穂乃果「んっ…///」

穂乃果(雪穂に裸を見られるぐらいなんとも無いはずなのに…///)

雪穂「お姉ちゃん…またおっきくなったね…」

穂乃果「いっ、言わなくていいよ…///」


13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:28:46.31 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「そっか、じゃあ…脱がせて…?」

穂乃果「う、うん…///」スルスル

雪穂「っ…///な、なんか恥ずかしいね…///」

穂乃果「そうだね…///」

雪穂「…さ、触ってもいい?」

穂乃果「っ…い、いいよ?///」

雪穂「じ、じゃあ…」ムニッ

穂乃果「ゃ…///」

雪穂「柔らかい…マシュマロみたい…」ムニムニ

穂乃果「い、言わないでぇ///」

雪穂「そんなお姉ちゃんも可愛いよ…///」

穂乃果「うぅ…///わ、私も触る!」

雪穂「うん…きて…///」


14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:31:06.94 ID:VJ7PYG24.net

穂乃果「っ…///」ムニッ

雪穂「ぁっ…///」

穂乃果「だ、大丈夫?」

雪穂「う、うん…ちょっとビックリしただけ…だから///」

穂乃果「そ、そっか…っ」ムニムニ

穂乃果(柔らかい…私のよりちょっと柔らかいかも…)

雪穂「はぅ…んっ…///」

穂乃果「顔…真っ赤だね…」

雪穂「だ、だって…///」カァァ


16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:35:21.10 ID:VJ7PYG24.net

穂乃果「でもなんか…ちょっと緊張ほぐれてきたかも…」

雪穂「そ、そっか…私も…かなっ」

穂乃果「うん…つ、次はどうするの?」

雪穂「次は…ま、股開いてくれる///?」

穂乃果「えっ…」カァァ

穂乃果「そ、それは流石に恥ずかしい…よ?」

雪穂「で、でもそうしないと練習できないし…」

穂乃果「うっ…し、写真とか撮らないでよ?」グイッ

雪穂「ぁ…」

穂乃果「うぅ…///」

雪穂「おいしそう…」ペロッ

穂乃果「ち、ちょっと!そこは…おしっこするところだから汚いよ///」

雪穂「大丈夫だよ…///」チュッ


17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:38:08.76 ID:VJ7PYG24.net

穂乃果「うぅ…ぁ…んっ…///」

雪穂「おいし…」

穂乃果「そ、そんなこと…///」

雪穂「お姉ちゃん可愛いよ?」

穂乃果「ふぇっ///」

雪穂「ね…ちゅー…しよっか…///」

穂乃果「…うん///」

雪穂「ん…っ…///」チュッ

穂乃果「っ…ん…っ///」チュッ

雪穂「えへへ…ファーストキス…しちゃった///」

穂乃果「はぅ…///」ドキッ


18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:40:40.71 ID:VJ7PYG24.net

穂乃果「雪穂ぉ…///」

雪穂「ん?なぁに?」

穂乃果「その…うぅ…///」

雪穂「言わなきゃわからないよ?」

穂乃果「その…ね?お、おっぱい…触って///?」

雪穂「っ…///」クラッ

雪穂「し、しょうがないなぁ…///」モミッ

穂乃果「ぁ…んんっ…///
い、いいよぉ…///」

雪穂「お姉ちゃんは変態さんだなぁ…」

穂乃果「そ、そんなこと…ないもんっ…///」ゾクゾクッ


20: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:43:35.15 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「そんなお姉ちゃんも…大好き///」

穂乃果「雪穂ぉ…///」スリスリ

雪穂「くすぐったいよぉ///」

穂乃果「えへへ…///」

雪穂「あっ、そうだ…」ゴソゴソ

穂乃果「ん~?」

雪穂「じゃんっ!」ババーン

穂乃果「なぁに、それ」

雪穂「取り付け用のティルドだよっ!」

穂乃果「へぇ~」

雪穂「お、お姉ちゃんの中に入れたいなぁ…///」

穂乃果「っ…///」ゴクッ

穂乃果(こ、ここで止めないと…で、でも気持ちよくなりたい…///)


21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:45:56.99 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「いれても…いい?」

穂乃果「今回だけ…だよっ///?」

雪穂「うん…特別///」ブッピガーン

穂乃果「おっき…こんなのが私の中に…///」

雪穂「…いくよ///?」

穂乃果「…き、きて…っ?」


22: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:49:16.03 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「ん…っ」グリッ

穂乃果「痛っ…ぃ…っ」ジワッ

雪穂「えっ…お、お姉ちゃんって処女…だったの?」

穂乃果「ぅ…うん…///」

雪穂「ぁ…ど、どうしよう…」

穂乃果「雪穂…」フルフル

雪穂「ご、ごめんお姉ちゃん!」

穂乃果「雪穂…いいの…っ
おもちゃで卒業したとしても…気持ちよく…なりたいの///」

雪穂「お姉ちゃん…///」

穂乃果「だから…遠慮しないで…ねっ?」

雪穂「うんっ…じゃあ…」グリッ

穂乃果「ぁ…んっ!す、すごい…っ///」


25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:54:42.87 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「お姉ちゃん…お姉ちゃん!」パンッ

穂乃果「ぁ…ぁ///感じてる…妹とセッ○スしちゃって感じちゃってるよ///」

雪穂「ゃ…止まらない…///」パンパンッ

穂乃果「初めてなのにぃ…ぁんっ…もっとぉ…///」

雪穂「お姉ちゃんの中…ビクッて…ビクッてしてるよ…っ」ジュッ

穂乃果「は、恥ずかしいよ…んっ…でも…気持ちいいよぉ///!」

雪穂「こんなことしちゃダメなのにぃ…///」ズボッ

穂乃果「んぁっ…イ…イっちゃうっ…妹とセッ○スしてイっちゃうよぉぉ///」

雪穂「い、いいよ…っ
イって…んっ」ギュッ

穂乃果「ィ…イくっ…ぁ…んっ…やぁ…んん…ぁんっ!」


26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:57:21.46 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「はぁ…はぁ…お姉ちゃん…イっちゃった///?」

穂乃果「ぅ…うん///
凄い…気持ちよかったよ…///」

雪穂「そっか…///」ギュッ

穂乃果「ん…どうしたの?」

雪穂「大好きだよ…お姉ちゃん///」

穂乃果「えへへ…私も大好きだよ…雪穂///」

雪穂「うん…っ///感じてるお姉ちゃん…可愛かった…」

穂乃果「ぅ…み、みんなにはナイショだよ///?」

雪穂「うん…特別…だもんねっ」


27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 00:59:17.82 ID:VJ7PYG24.net

穂乃果「うん…あの…さ…///」

雪穂「なに…?」

穂乃果「また…やろうよ///」

雪穂「うん…っ///」


おしまい
ちょっとした後日談も書こうと思えば書けますがどうしますか?




28: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:00:04.17 ID:MkaZNjJc.net

見たいです


30: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:03:23.81 ID:mUbRO9jV.net

愚問。見せてくれ。


31: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:04:07.22 ID:Cm3Dsh7C.net

素晴らしいね ほのゆきいいね




32: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:04:43.33 ID:VJ7PYG24.net

~数日後+数時間後

亜里沙「ふぁ~もうこんな時間だね…そろそろ寝よっか…」

雪穂「う、うん…///
あのさ亜里沙…」

亜里沙「ん?どうしたの?」

雪穂「エッチなこと…したいでしょ?」

亜里沙「えっ?そ、そんなことないけど…」

雪穂「大丈夫だよ…準備できてるから…」

亜里沙「えっ…それって…」

雪穂「ん…っ」チュッ

亜里沙「んんっー!」チュッ

雪穂「…しよっ?」

亜里沙「うん…///」トローン


33: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:07:07.44 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「服脱がせてあげるね…」スルスル

亜里沙「雪穂ぉ…///」

雪穂「亜里沙可愛い…っ」

亜里沙「うぅ///
そんなの…ずるい…///」

雪穂「照れてるのも可愛いっ」

亜里沙「もうっ!反撃するもんっ///」スルスル

雪穂「ぁ…///」

亜里沙「あれ?雪穂…股の所ヌルヌルしてるよ?」


34: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:10:57.90 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「ち、ちがっ…これは///」

亜里沙「へぇ~雪穂は触る前からエッチな事ばっかり考えてる変態さんだったんだ…
そういえばお風呂の時もずっと私の体見てたもんね…///」

雪穂「うぅ…///」

亜里沙「ヌルヌルしてるとこ…綺麗にしてあげる…」チュッ

雪穂「ぁ…///」

亜里沙「雪穂の可愛いところ…もっと見たいなぁ…」ペロッ

雪穂「ん…んんっ///」

亜里沙「…やっぱり眠いから寝るね…おやすみ…」

雪穂「えっ?えぇっ!?ち、ちょっと!」

亜里沙 (焦ってる、焦ってる…可愛い…っ)


35: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:15:28.11 ID:VJ7PYG24.net

雪穂「こ、こうなったら…///」クチュッ

亜里沙 (!?)

雪穂「亜里沙の寝顔…可愛いよっ…///
私…亜里沙の寝顔でオナ…しちゃってる…///」

亜里沙 (うぅ…///)

雪穂「亜里沙ぁ…っ…もっと弄って…っ…そこぉ…」クチュ

亜里沙 (も、もう…///!)

雪穂「ぁ…」

亜里沙 (…?ど、どうしたんだろう)

雪穂「……」

亜里沙(な、何かあったのかな?)チラッ

雪穂「やっぱり起きてたんだ…///」

亜里沙「あぅ///」

雪穂「亜里沙も変態さんだね…っ
ね…ティルド持ってきたから…入れあおうよ…///」


おしまい





36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:16:41.09 ID:7yoETwyo.net

パンツがハラショーした


38: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 01:17:13.81 ID:3C6Cx0bX.net

えっ!俺って童貞だったの!?











元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1452438236/