1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 22:19:52.39 ID:9tL5qAMA.net

穂乃果「吹雪だよおおおおおおおおおおお!!!」

花陽「ダレカタスケテー」

絵里「こういう時は下手に動いちゃ駄目よ!あの山小屋に入りましょう!」

凛「駆け込むにゃー!!」




にこ「はぁはぁ……えらい目にあったわ……」

希「カードでは今日は晴天だったんやけどなー」

真姫「天気予報も荒れるなんて一言も言ってなかったわ」

海未「山の天気は変わりやすいですからね……」

ことり「でも、これで一安心、かな?」




3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 22:25:42.69 ID:9tL5qAMA.net

凛「でも、ここも寒いにゃー……」

絵里「暖房器具なんてないものね、この暖炉も使えそうにないし」

海未「雪と風を防げるだけマシと思いましょう」

にこ「しかし、なんでこんな……」

希「にこっちが上級者コースに行くなんて言うからやろ」コツン

にこ「う……」

真姫「私は嫌だって言ったのに……」

にこ「て、天気もおだやかだから大丈夫だって思ったのよ!」

穂乃果「しばらくここから出れそうにないねー……」

ことり「はぅ……」


4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 22:38:41.95 ID:9tL5qAMA.net

花陽「お腹すいたなぁ……」

凛「元気でないにゃー……」

穂乃果「さすがに何も持ってないよー」

絵里「小屋に何かあればいいけど……」

にこ「こんな何年も使ってないような小屋にあるわけないでしょ、あっても腐ってるわよ」

絵里「そうよね……、誰か何か持ってないかしら」

希「何かって言っても……」

ことり「んー……、ん?」

海未「これは、一本満足バー……ですか?」

凛「ま、ま、満足♪一本満足♪」

花陽「はっ!」

真姫「全然元気じゃないの……、でも、人数分ある?」


6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 22:45:02.54 ID:9tL5qAMA.net

絵里「10本あるみたいだし、ちょうど足りるわね」

ことり「これで安心だねー、助かったー」

穂乃果「んー穂乃果はねー、ホワイトー!」

にこ「あ、こらっ!抹茶は渡さないわよ!」

海未「味を気にしてる場合ですか……」

希「カロリーメイト派なんやけどなー」

真姫「好き嫌いの話してる場合じゃないでしょ、あれ、チーズがあったはずじゃ……」

ことり「ピャ?」モグモグ

真姫「私のチーズタルト……」


8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 22:50:29.43 ID:9tL5qAMA.net

凛「満足したら眠くなってきたにゃー……」

花陽「私も……」

にこ「わ、わ、寝ちゃダメよ!死ぬわよ!」

穂乃果「そうだよ!遭難したら寝ないのが基本だよ!!」

絵里「そうでもないわよ?」

穂乃果「へ?」

絵里「しっかりと寝袋とか、体温を維持できる状態なら寝ても問題ないわ」

ことり「そうなんだー」

絵里「ある程度栄養補給も出来たから、多少は大丈夫だと思うわよ」

海未「しかし、全員が寝てしまうのは危険では……」



9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 22:55:47.49 ID:kcI8IHsJ.net

ウチを入れて 人や



11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 22:58:01.19 ID:9tL5qAMA.net

穂乃果「それじゃ、あれやろうよ!あれ!」

希「あれ、やね」

海未「なんですか?」

穂乃果「皆で円になって、寝ないように順番に右隣の人の起こしながらグルグル回るの!」

凛「あ、それ見たことあるにゃ!」

ことり「でもそれって……」

にこ「はぁ……ありがちね」

絵里「これってこういうことよね?」

真姫「絵里、もしかしてこの話知らないの?」

絵里「有名な話なの?」

にこ「……希、説明してあげて」


12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 23:01:56.06 ID:9tL5qAMA.net

希「この話の本来の人数はご……、いや、4人でええかな」

絵里「?」

希「こんな小屋に4人で四隅に座ってな、寝ないように移動して起こしていくんよ」

絵里「なるほど、動くことで眠くならないようにするのね」

希「それを繰り返して朝まで乗り切る話なんやけど」

絵里「日本に古くから伝わる話なのね」


にこ「絵里、まだ気付いてないわよ」ヒソヒソ

真姫「さすがに気付くわよ、絵里だもの」ヒソヒソ


絵里「あら?さっき4人って言ったわよね?」

希「せやで」


15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 23:07:16.81 ID:9tL5qAMA.net

ことり「絵里ちゃん何か床に書いてる……」

穂乃果「悩んでる……ね」

絵里「ま、待って、それをずっと繰り返した、のよね……」

希「せや」

絵里「む、無理よ!ひとまわりも続かず終わっちゃうわよ!」

希「でも、朝まで続いたんや、もちろん、一人が歩いた距離が伸びてるわけでもないんよ?」

絵里「……あ、明け方の話だったのかしら」

にこ「トンチじゃないんだから……」

絵里「だ、だって!!無理よ!!この角Aには誰もいなくなってるはずよ!!」

にこ「角Aって何よ!!」

ことり「え、絵里ちゃん、落ち着いて」


16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 23:12:57.27 ID:9tL5qAMA.net

希「つまり、誰かが増えていて、助けてくれてたって話やね」

絵里「チ、チカー……」ブルブル

花陽「た、確かこれって最初に一人死んじゃってるんだよね……?」ヒソヒソ

真姫「今の絵里にそこまで話したら大変なことになるわよ」ヒソヒソ

凛「優しさだにゃー」ヒソヒソ

穂乃果「というわけでこれをやろうかなって」

絵里「だ、ダメよ!そんなことしたら一人増えちゃうじゃない!!」

海未「そういう儀式ではないのですが……」

真姫「そもそもこの人数でやっても意味ないでしょ、まったく」

にこ「そんなこと言って、真姫ちゃん実は怖いんじゃ」

真姫「怖くなんてないわよ!!やってやるわよ!」

海未「真姫、あなた……」


19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 23:16:48.24 ID:9tL5qAMA.net

絵里「とにかく絶対ダメ!」

穂乃果「えー」

絵里「普通に起こし合えばいいじゃない!」

ことり「それもそうだねー」

希「定番なんやけどなー」

花陽「でも配置とか大変そう……」

真姫「円になればいけるわよ」

穂乃果「それだ!」

絵里「なんでやる方向になってるのよ!」

希「楽しいと思うんやけどなー」

絵里「絶対嫌!あなただってそうでしょ?」


20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 23:23:41.54 ID:9tL5qAMA.net

海未「この人数です、寝ても誰かは起きてますよ」

凛「それもそうだにゃー」

ことり「それに、夜ってわけでもないものね」

花陽「なんか眠気が飛びました」

にこ「真姫ちゃんが騒ぐから」

真姫「だれがよ!!」

絵里「さっきも言ったけど寝ても大丈夫なの!体温さえ維持できれば……」

希「じゃあお互い抱き合えばええやないかな?」

海未「!!」

ことり「!!」

穂乃果「ん?」


22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 23:32:04.15 ID:9tL5qAMA.net

ことり「穂乃果ちゃーん♪」

穂乃果「く、苦しいよ、ことりちゃん……」

海未「ことり!穂乃果がつらそうです、離れなさい!」

ことり「海未ちゃんこそ、離しなよー」

にこ「何してるのよ、あそこは」

真姫「さあ」

絵里「希、あなた面白がってるでしょ」

希「どうやろうなー」

ことり「むぎゅううううう」

穂乃果「んんんーーー!!」

海未「負けません!!」ギュウウウウ


24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 23:36:17.40 ID:9tL5qAMA.net

穂乃果「もう!!苦しいよ!」

ことり「あーん……」

穂乃果「ことりちゃんも、海未ちゃんも!穂乃果は抱き枕じゃないんだよ!!」

海未「え?」

ことり「え?」

穂乃果「なんで不思議そうな顔するの!!」

にこ「うっさいわねー……」

真姫「この二人はよくこの状況で寝れるわね……」

花陽「すぅ……すぅ……」

凛「くー……くー……」

穂乃果「もう他の人と組む!海未ちゃんとことりちゃんは二人で組みなよ!!」

海未「ほ、穂乃果」

ことり「ハノケチェン……」


28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 23:44:57.05 ID:9tL5qAMA.net

絵里「もう眠気なんてゼロね……」

真姫「どうするのよ、2人は寝てるけど」

にこ「これだけ抱き着いてれば凍死なんてしないでしょ」

希「何かゲームでもする?」

海未「穂乃果、機嫌をなおしてください……」

ことり「ごめんねー」

穂乃果「ふんっ!」

にこ「ほら、そこ、いちゃついてないで何かやるわよー」


29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 00:00:30.12 ID:ZmW/jhe4.net

穂乃果「何するのー?」

希「ここは定番のいっせーのーでゲームやろ」

真姫「定番ね、いっせーのーせゲーム」

希「いっせーのーでやろ?」

真姫「いっせーのーせよ」

にこ「指スマでしょ?何言ってるのよ」

穂乃果「それって……」

穂乃果&海未&ことり「「「いっせっせ3!」」」

穂乃果「だよね!」

にこ「この幼馴染トリオは……」

絵里「スパルターン、じゃ……」

希「え」


30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 00:04:20.25 ID:ZmW/jhe4.net

穂乃果「多数決でいっせっせでいこう」

にこ「勝ち目ないじゃないの……」

真姫「呼び方なんていいわよ、やるわよ」

ことり「懐かしいなー」

にこ「私からいくわよー、いっせっせ0!」

希「いきなり0はないやろー」

海未「さすがに……」

真姫「そんなひねくれた人ばかりいないわよ」

にこ「う、うっさいわね!」

絵里「いっせっせ5!」

穂乃果「おー、すごーい!」

絵里「ふふん♪」


31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 00:36:14.92 ID:ZmW/jhe4.net

希「いっせっせ3、よし、一番やね」

にこ「やるわね……」

真姫「いっせっせ2!まあこんなものね」

海未「抜けましたか……、いっせっせ5!」

穂乃果「あー、やられたー……」

ことり「いっせっせ4!ことりも抜ーけた♪」

海未「穂乃果も頑張ってください」

絵里「おかしいわ、全然合わない……」

にこ「ほら、穂乃果の番よ」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんに続くぞー……」


33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 00:39:48.70 ID:ZmW/jhe4.net

穂乃果「いっせっせ5!」

にこ「なっ!?」

穂乃果「やったー!」

絵里「勢いに押されたわ……」

凛「あー、皆だけでずるいにゃー!」

海未「あら、起きたのですね」

花陽「おはようございます……」

ことり「二人もやろうー」

絵里「待って!まだこの決着が……」

にこ「もういいわよ、人数増えたし、別のゲームするわよ!」


34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 00:56:54.13 ID:ZmW/jhe4.net

穂乃果「うーん、疲れたー」

ことり「最初はどうなるかと思ったけどなんだか楽しいねー」

絵里「もうちょっと危機感は持った方がいいとは思うけどね」

にこ「絵里が一番ゲームにムキになってたじゃない」

絵里「そ、そんなことないわよ!」

海未「しかし、まだおさまりそうもないですね」

希「せやね……」

穂乃果「もう少しすればきっとやむよ、雪やめーーー!!」

ことり「……あれ?」

真姫「そう何度もうまくいくわけないでしょ」

穂乃果「あはは……」


35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 00:59:28.16 ID:ZmW/jhe4.net

ことり「はぁ……なんか眠くなってきたかも……」

海未「少し寝てもいいですよ、私が起きてますから」

穂乃果「じゃあ穂乃果も少しだけ……」

希「うちも眠く……」

花陽「あれ、さっき寝たばかりなのに……」

凛「眠いにゃー……」

絵里「ちょ、ちょっと皆」

真姫「すぅ……」

にこ「真姫ちゃんもいつの間にか寝てるわ……」


36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 01:01:38.68 ID:ZmW/jhe4.net

絵里「これだけ寝られると……」

海未「そ、そうですね……」

にこ「……」コクリ

海未「あら?」

にこ「……」

絵里「にこまで、もう……」

海未「眠気はうつるといいますが……」

絵里「まいったわね……」




海未「絵里?……絵里まで寝てしまいましたか」

絵里「……すぅ」

海未「困り、ました……ね……」カクン


44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 20:14:09.23 ID:ZmW/jhe4.net

穂乃果「う……うん……?」

穂乃果「寝ちゃってたんだ……ごめんね、起こしてもらって……」

穂乃果「はっ!みんな!おきてー!おきてー!!」

絵里「ん……?」

にこ「ふぁぁぁ……」

海未「私まで寝てしまいましたか……」

ことり「おはよぉ、穂乃果ちゃん……」

穂乃果「外!外!晴れてるよ!!」

凛「ホントだにゃー!」

花陽「助かりましたぁ」

真姫「まだ、明るい時間だったのね」


45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 20:20:47.78 ID:ZmW/jhe4.net

絵里「あら?」

希「エリチ、どうしたん?」

絵里「ここって……、皆、外にきて!」

にこ「何よ、大人しく救助を……え?」

海未「スキーのコースのすぐ脇、だったんですか……?」

真姫「どういうこと?すごい歩いたはずじゃ……」

凛「でもこれならすぐに帰れるにゃー!」

ことり「不思議だねー」

穂乃果(何事もないように他の人たちは滑ってる……、そんなに時間経ってないよね?)


46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 20:29:17.14 ID:ZmW/jhe4.net

にこ「とにかく、暗くなる前に降りるわよ」

海未「そうですね、色々と不思議ですが、急ぎましょう」

絵里「ちゃんと片付けていくわよ」

花陽「あれ?一本満足バー、一本残ってるよ?」

真姫「確か10本あったんでしょ?残るのは当たり前じゃない」

凛「でも、絵里ちゃん、ちょうど足りる数って言ってなかったかにゃー?」

絵里「そうだったかしら?」

ことり「確かに、そんなこと言ってたかも?」

穂乃果「うーん……」

にこ「そんなの表現の違いでしょ、9本でも10本でも人数分あったんだから」

希「それもそうやね」


47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 20:30:52.47 ID:ZmW/jhe4.net

にこ「ほら、とにかく今は降りるわよ」

絵里「そうね、いきましょう」

穂乃果「……」

ことり「穂乃果ちゃん?」

海未「いきますよ、穂乃果」

穂乃果「う、うん」



50: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 20:37:31.99 ID:Tn2/sHSv.net

よく考えたら3年いるのに滑りに行くって凄いな



53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 20:44:21.51 ID:ZmW/jhe4.net

真姫ちゃん別荘(雪山編)

凛「無事についたにゃー」

絵里「一時はどうなるかと思ったけどね」

にこ「これだけの人数で、アイドルが遭難なんて笑えないわよ」

海未「その原因を作ったのは誰ですか」

にこ「う……」

ことり「まあまあ、みんな無事だったんだし」

花陽「安心したらお腹空いちゃった」

穂乃果「あのさ、皆」

真姫「どうしたの?」

穂乃果「……なんか人数が少ない気がする」


55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 20:56:21.08 ID:ZmW/jhe4.net

にこ「何言ってるのよ、9人皆いるでしょ」

穂乃果「にこちゃんさ、ゲームしたの覚えてる?」

にこ「指スマのこと?」

穂乃果「いっせっせのゲーム」

にこ「こだわるわね」

穂乃果「最後、穂乃果が抜けた時覚えてる?」

にこ「覚えてないわよ、そんなの」

海未「確か……5で抜けてましたね」

穂乃果「う、うん……」

絵里「……あ」


56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 21:00:59.50 ID:ZmW/jhe4.net

希「どうしたん?エリチ?」

絵里「な、なんでもないわ、こ、この話やめましょう、ね?」

にこ「5で抜けたからなんだってのよ」

穂乃果「おかしくないわよ、最後に残ってたのは3人でしょ?」

真姫「お、おかしい……」

にこ「真姫ちゃんまで何よ、3人いたら最高の数字は5でしょ」

ことり「え、絵里ちゃんって確か最初に片方は抜けてたよね……?」

絵里「……そ、そうだった、か、かしら……」

にこ「それでも最高は5でしょ」

穂乃果「穂乃果は5で抜けたからあの時は片方しか残ってないんだよ……?」


57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 21:20:22.23 ID:ZmW/jhe4.net

海未「……」

絵里「ほ、ほら、勘違い、数の数え間違いよ、きっと!そう!うん!」

穂乃果「にこちゃんがいるのに、そんな間違い見逃すとは思えない」

絵里「ち、チカー……・」


61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 21:45:34.15 ID:ZmW/jhe4.net

ことり「き、気のせいじゃないってこと……?」

花陽「海未ちゃん、顔色悪いけど、大丈夫……?」

海未「そ、その、私、確か一本満足バーを受け取ったんですが……」

凛「確かそうだにゃー、そのあと凛とかよちんで歌ってー……」

海未「わ、私は誰から受け取ったんでしたっけ……?」

希「ことりちゃんじゃなかった?」

ことり「私は何かないか探している時に誰かが出したのを見ただけだよ……」

海未「ことりの声に反応して、私が受け取りました……」

真姫「な、なによ、それイミワカンナイ」

にこ「だ、誰よ、いるんでしょ、渡したのは誰!」

シーン

絵里「あ、あはは……あは……」


63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 21:49:38.10 ID:ZmW/jhe4.net

希「やっぱり、山小屋で一人増える儀式をしたから……」

にこ「実際にやってないわよ!?」

花陽「それに、その話って食べ終わった後じゃ……」

希「そ、それもそうやね……」

ことり「さ、最初から増えてた……?」

絵里(わ、私、あの話の時……)


絵里『あなただってそうでしょ?』


絵里(だ、誰に同意を求めてたんだっけ……、ひ、ひ、……)

絵里「い、いやあああああああああああ!!!」

真姫「絵里!?」

希「エリチ、落ち着き!深呼吸や、深呼吸」


64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 21:53:33.50 ID:ZmW/jhe4.net

穂乃果「……それに最後、私を起こしてくれたのは……」

海未「も、もうやめましょう!絵里が限界です!」

絵里「こわい、こわいよぉ……」

希「よしよし、大丈夫やからねー、怖くないよー」

穂乃果「ご、ごめん」

ことり「なんか私も怖くなってきた……」

にこ「は、はは……こ、子供ねー……」

花陽「きょ、今日は皆で寝ない?な、なるべく一つの部屋で……」

凛「そ、それがいいにゃー」


66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 21:56:49.51 ID:ZmW/jhe4.net

にこ「寝る準備は出来たわね」

凛「にこちゃん、その顔が怖いにゃー」

にこ「うっさいわね!」


海未「仮に、今回の件が仮に霊によるものだったとしても……」

希「悪い霊じゃないやろね、助けてくれたんやし」

穂乃果「う、うん、なんかね、起こされた時すごい優しかった気がする……」

希「穂乃果ちゃんが言うならそうなんやろうね……エリチ、ほらねんねするよ?」

絵里「う、うん……手、離さないでね」


69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 22:01:10.82 ID:ZmW/jhe4.net

穂乃果「よし、皆で寝よう!」

ことり「せっかくだから手を繋ごうよ、円になって布団も敷いたし」

絵里「そ、それがいいわ」

海未「絵里、そんなに思いっきり握らなくても……」

花陽「あったかーい……」

にこ「さあ、寝るわよー」

凛「寝るにゃー!」

真姫「あ、電気」

カチッ

希「消してくれたんやね、ありが……」

穂乃果「……皆、手つないでたよね……?」


おわり





72: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 22:07:57.62 ID:KAFRG66n.net


認識されなくなっても皆をサポートするスクフェスちゃんで解決やな


77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 22:49:36.87 ID:6Jy1n7G+.net

乙!

スクフェスのメインストーリーはホラーだったのか…
ほんとごく自然に存在が無かったことになってるもんな











1本満足バー チーズタルト 41g×9個
1本満足バー チーズタルト 41g×9個


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1422969592/