1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 01:52:19.46 ID:g9v7O1r8.net

凛 「それで凛に何か用なの?」

希 「一緒にみんなにイタズラしようと思って呼んだんよ」

凛 「よくわかんないけど面白そうだにゃー」

凛 「でもせーかんたいって何なの?」

希 「……凛ちゃんは乙女やなぁ。じゃあ身をもって体験してもらおうかな」




3: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:03:36.12 ID:g9v7O1r8.net

凛 「体験って何するのかな?」

希 「フフフッ、とりあえずワシワシさせて貰うやん」ワシワシ

凛 「にゃにゃにゃにゃ!?/////」

希 「そーれ、ワシワシワシワシ」

凛 「ひゃっ!な、何かいつもよりワシワシがイヤラシイにゃー……んうっ…ん」

希 「ふーん、どうやら凛ちゃんの性感帯は>>5みたいやね」



5: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:04:28.67 ID:5ya1IlF+.net

脇腹



6: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:15:01.36 ID:g9v7O1r8.net

希 「ふーん、どうやら凛ちゃんの性感帯は脇腹みたいやね」

希 「どれどれー」ツンツン

凛 「ひゃんっ!!り、凛はそこ弱いから触っちゃダメにゃ~」ビクッ

希 「本当に脇腹が弱いんやね。じゃあこんな感じはどうかな~?」ソー

凛 「ふゃあぁぁぁっ、そ、そんなにゆっくり撫でたらくすぐったいよー」


7: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:22:23.33 ID:g9v7O1r8.net

希 「こうやって触るか触らないかくらいで触る事をフェザータッチって言うんよ」

希 「どう?少しは気持ちよくなってきたん?」

凛 「こ、こんなのただくすぐったいだけだよ」

希 「うーん、まだ慣れて無いからかな。じゃあもう少しだけ強めにっと」

凛 「ひゃっあううぅぅぅっっ、何だか背中がゾクゾクして変な感じだよぅ」


8: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:32:13.40 ID:g9v7O1r8.net

希 「脇腹って神経が集中してるから開発してくと凄く気持ちよくなるらしいやん」

凛 「開発って機械みたいに言わないでよー」

希 「フフッ、人間だって開発出来るんよ」

希 「ほら、この脇の近くのところとか」

凛 「ひうっ!!」

希 「少しづつ下に下がって行って、このおへその辺りとか気持ちええやろ?」

凛 「あぁっ、やだっ……そ、そこはダメだにゃぁ~」



9: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:46:07.25 ID:d9L2FZ5D.net

天国か、ここは



10: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:47:18.09 ID:g9v7O1r8.net

希 「凛ちゃんてば、そんなに背中反らしちゃって。本当はもっとして欲しいんやろ?」サワサワ

凛 「そんな、こと……んっ、無いにゃぁ」

希 「でもさっきから身体くねらせて足もモジモジしちゃってるやん」

凛 「あっ、も、もうそんな事言わないでよ……恥ずかしくて死んじゃいそうだよぅ」

希 「凛ちゃんは可愛いなぁ、うちと最後までしてみる?」

凛 「あん、うっ…・・・ダメ、そんなのダメだよ……」


11: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:53:29.50 ID:g9v7O1r8.net

希 「そんなにダメって言うなら仕方ない。これで終わりにしとこか」パッ

凛 「あんっ……えっ?」

希 「こんな感じで他のメンバーにイタズラをして行こうと思うんやけどどうかな?」

凛 「あ……うん、その、良いんじゃ……無いかな?」モジモジ

希 「それじゃあ、そうやねぇ……>>12のところにでも行ってみよか」



12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 02:55:34.92 ID:zfZqL8gm.net

真姫



15: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 03:02:27.05 ID:g9v7O1r8.net

希 「それじゃあ、そうやねぇ……真姫ちゃんのところにでも行ってみよか」

凛 「真姫ちゃんはどこにいるか知ってるの?」モジモジ

希 「うーん、たぶん>>17にいるんじゃないかな」

凛 「じゃ、じゃあ希ちゃんは先に行ってて。凛はちょっとトイレ寄ってから行くよ」モジモジ

希 「はーい、ゆっくりでもええからねー」



18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 03:08:49.95 ID:z5nHttnL.net

ごめん音楽室で



22: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 02:16:12.35 ID:noJXRgBa.net

※音楽室

希 「さーて、真姫ちゃんはいるかなー?」

キライキライヨヤンナッチャウ♪

希 「どうやら曲作りの最中みたいやね」

希 「じゃあ凛ちゃんがトイレから戻ってきたら突入や!」


23: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 02:19:49.87 ID:noJXRgBa.net

~30分後~


凛 「希ちゃんお待たせー」ツヤツヤ

希 「流石に遅過ぎやない?どんだけ盛ってるんや!!」

凛 「にゃ、にゃんのことかにゃ~/////」

希 「まあゆっくりで良いって言ったのはうちやけど……ちゃんと手は洗ったん?」

凛 「洗ってるよ!!」

希 「じゃあそろそろ真姫ちゃんのところに行くよ」


26: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 02:33:13.89 ID:noJXRgBa.net

希 「真姫ちゃーん、ちょっと良いかな?」

真姫「あら、希と凛……嫌よ」

希 「ちょ、理由も聞かんと酷いやん」

真姫「だって貴方達が一緒にいる時ってろくでもない事しようとしてる時ばかりだもの」

希 「それはちょっと否定出来ないかなぁ」


28: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 02:38:47.27 ID:noJXRgBa.net

真姫「それにちょっと曲作りに煮詰まってるから集中したいのよ」

凛 「じゃあちょっと休憩してリフレッシュすれば良いんじゃないかな」

希 「そうやね、少し身体を動かすと良いアイデアが生まれるかもしれんよ」

真姫「うーん、そうかもしれないけど。一体何するつもりなの?」

希 「ナニや!!」


29: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 02:44:01.38 ID:noJXRgBa.net

希 「さあ!行くんや凛二等兵!!」

凛 「りょーかいです、たいちょー!!」ガシッ

真姫「ちょ、羽交い絞めって、本当に何するつもりよ!!」

希 「だからナニやん」

凛 「希たいちょー、早くワシワシしちゃうにゃ」

希 「いや、別にワシワシせんでも性感帯はわかるんよ」

凛 「え?じゃあ何で凛の時はワシワシしたのさ」

希 「揉みたかったからに決まってるやん」


30: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 02:48:00.44 ID:noJXRgBa.net

真姫 「性感帯って……もう、何の話よ」

希 「フフフッ、すぐにわかるやん」

希 「ズバリ、真姫ちゃんの性感帯は>>32やね」

真姫 「な、何で知ってるのよ!?」

凛 「そんな場所が感じるなんて真姫ちゃんはヘンタイだなぁ」



32: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 02:51:34.74 ID:+v68VN7G.net

足の裏



33: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 03:01:21.43 ID:noJXRgBa.net

希 「ズバリ、真姫ちゃんの性感帯は足の裏やね」

真姫 「な、何で知ってるのよ!?」

凛 「そんな場所が感じるなんて真姫ちゃんはヘンタイだなぁ」

希 「じゃあさっそく真姫ちゃんの足の裏を攻めていくよー」

凛 「了解だにゃー」

真姫「ヴエェェェェェ!?」


34: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 03:07:34.54 ID:noJXRgBa.net

凛 「とりあえずやりにくいから寝っころがってね」ゴロン

希 「じゃあ上履きも脱ぎましょうねー」

真姫「ちょ、ちょっと」

凛 「靴下は脱がさないの?」

希 「甘いで、凛二等兵。通はまず靴下の上から攻めるもんや!」

凛 「すいません隊長、凛の勉強不足でした!!」

真姫「もう!あんた達何考えてるのよー!!」


35: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 03:16:00.88 ID:noJXRgBa.net

凛 「じゃあさっそく足の裏を」

希 「そこが甘いって言うんや、足の裏は言わばメインディッシュ」

希 「もちろんそこだけ攻めても快感を得ることは出来る」

希 「けれど真の快楽を求めるならばそこまでの過程が大切なのだよ」

凛 「奥が深いにゃー」

真姫「イミワカンナイ!!」


36: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 03:22:32.04 ID:noJXRgBa.net

希 「ではまずはこのプリプリの太ももから頂きますかぁ」

真姫「ねぇ、本気でやるつもりなの?」

凛 「大丈夫!希ちゃんの腕は凛が保障するにゃ」

真姫(あっ……)

希 「それではまずこの内腿の辺りから」ソッ

真姫「ひゃんっ!!」

希 「こうやって円を描くようにゆっくりと触ると気持ち良いやろ?」

真姫「やっ……ちょっと、待って……」


38: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 03:35:58.80 ID:noJXRgBa.net

希 「慣れてないと結構くすぐったいはずなんやけど……真姫ちゃん結構やってるんやね」

真姫「なっ!!そんな事してないわよ!!」

凛 「そんな事ってどんな事?」

真姫「えっ、それは、その……シラナイワヨ!!/////」

希 「太腿だとやっぱり一番感じるのは付け根の辺りやん」

希 「そこを通るように優しく撫でると・・・・・・」

真姫「やっ、そこは……ダメッ……」

希 「そんなに腰が浮くほど気持ち良いん?」

凛 「真姫ちゃんのパンツ丸見えだにゃー////」

希 「んーちょっと湿ってきたかなぁ」

真姫「はうっ、これは……ただの汗で……ひゃっ……生理現象なんだか…あんっ」


39: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 03:48:32.31 ID:noJXRgBa.net

希 「ここから上に上がっても良いんやけど、真姫ちゃんのご希望は下の方らしいから少しづつ下りていこうか」

希 「次は膝やね、ここも意外と神経集まってるんよ」

凛 「確かに膝を擦りむくと凄く痛いよね」

希 「まあ流石に太腿ほどじゃないんだけどこうやって足にそって撫でると」

真姫「ひゃっ、ふっ……んーっ……!!」ゾクゾク

希 「どうや?結構背中の辺りまでくるやろ?」

真姫「はぁはぁはぁ、た、ただくすぐったいだけよ////」

凛 (真姫ちゃんエロエロだにゃ……さっき済ませたのにまたムズムズしてきたかも)

凛 「ね、ねぇ希隊長、凛もちょっとやってみたいんだけど良いかな?////」


48: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:31:11.87 ID:noJXRgBa.net

希 「しょうがないなーとりあえず真姫ちゃんに暴れられると困るから腕だけ縛っとこか」

希 「腕を交差させてタオルで縛って……ピアノの足にでも括り付けておけば良いかな」

真姫「ちょっと、もうこれ完全に犯罪じゃないのよー!!」

凛 「真姫ちゃん、そんなに暴れないで」

希 「それにそんなに大きな声出しちゃうと外に聞こえちゃうんやないかな」

希 「もし誰か来たら真姫ちゃんがこんな事されてパンツ濡らしちゃうような娘だってバレちゃうやん」

真姫「そんな!でも、だからってこんな……」

凛 「真姫ちゃんは心配しなくても凛に全部任せてくれれば大丈夫だにゃ~」


50: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:41:54.26 ID:noJXRgBa.net

希 「では凛二等兵、次は真姫ちゃんのふくらはぎを攻めるんや」

凛 「了解です!!……でもどうすれば良いのかな」

希 「さっきまでと同じようにそっと触れるように撫でてみれば良いんよ」

凛 「うーん、こんな感じかな?」ソーッ

真姫「ふわっ!ちょっと……さっきまでとまた違って……」

希 「気持ちいん?」

真姫「ち、違うわよ!!」

真姫(慣れてない手つきだけどたまに良い加減になったりして余計ムズムズしちゃう)

凛 「真姫ちゃんの足ってスベスベで気持ち良いにゃ~」

真姫「ちょっと、顔摺り寄せないで!!」

真姫(凛の髪が足に当たってくすぐったいのよぅ)


51: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:54:01.78 ID:noJXRgBa.net

希 (見込み通り、凛ちゃんは天然のテクニシャンやなぁ)

希 「よーし、ではふくらはぎからゆっくりと足の裏の方へ指を動かして行こか」

真姫「はぁはぁ、もう、まだやるの?」

希 「これからがメインディッシュやん。さあ、凛二等兵いっけー」

凛 「えぇっと……こうかなぁ」ツゥーッ

真姫「ひゃんっ!!!」

凛 「!?」

真姫(思わず大きな声が……/////)

希 「おやおや~?真姫ちゃんてばそんなに良かったのかなぁ?」ニヤニヤ

真姫「ちがっ!ただ驚いただけで、ひゃんっ!ちょっと凛……待って」

凛 「真姫ちゃんの声聞いてたら凛なんだか頭がふわふわして来たにゃぁ」ポーッ


52: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:04:56.68 ID:noJXRgBa.net

希 (あー完全に盛っちゃってるやん)

凛 「ねぇ希ちゃん、次はどうしたら良いのぉ?」

希 「そうやねぇ……後は凛ちゃんの好きなようにやってみてみ」

凛 「凛の好きなようにぃ?」

真姫「ちょっと何勝手な事言って、ふわぁっ!ちょっと凛、それは!」

凛 「ん~?どう?真姫ちゃん」ペロペロ

真姫「やっ、そんな……汚いから、舐め……無いで」


53: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:20:55.20 ID:noJXRgBa.net

凛 「大丈夫だよ、真姫ちゃんの足だったら汚く無いし」ハムハム

真姫「ダメッ、指咥えないでぇ~」

凛 「もう靴下いらないよね、凛の唾でベタベタになっちゃったけど」

真姫(嘘、靴下の上からでもあんなに気持ち良いのに直接されちゃったら)

真姫「凛待って!もう十分、十分だから」

凛 「そんな事言ってぇ、さっきよりも真姫ちゃんのパンツ湿ってきちゃってるよ」

凛 「もう湿ってるって言うよりも完全に濡れちゃってるよね」

真姫(やっ嘘、私こんなに!?)

凛 「じゃあ、直接舐めてあげるからね」

真姫「やぁ、待って、待ってよ」

ペロッ!!

真姫「んんーーーっっっ!!」


54: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:36:13.53 ID:noJXRgBa.net

真姫「はぁはぁはぁはぁ」

真姫 (嘘……私足の裏を舐められただけで/////)

希 「もう、2人だけで楽しんじゃって、うち焼いちゃうやん」サスサス

真姫「ま、待って、今敏感になってるから太腿触るのは」ゾクゾク

希 「んー?何で敏感になってるん?」ニヤニヤ

真姫「うえぇ!?そ、それは……/////ふわっ!り、凛も待ってー」

凛 「つちふまずの辺りが柔らかくて舐めやすいにゃぁ」ペロペロ

真姫「ひっ、や……やぁ……んんっ、あぁッ」ビクビク


55: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 18:51:34.52 ID:noJXRgBa.net

希 「ふふっ、うちも興奮してきちゃったやん」

希 「ねぇ真姫ちゃん。キスしても良い?」

真姫「やっ、はぁっ、あんっ!キスはだめぇ……」

希 「お願い、少しだけで良いから、ね?」

真姫「はぁ…んぁっ、まって、のぞみぃ、みゃって……んっ」

真姫(あぁ、口、息が、もうまた……)

真姫「んちゅ、ん……はぁ、んん、ぢゅるっ、あっ、はぅ……」

凛 「真姫ちゃんの足の指カワイイにゃぁ」アムアム

真姫(もう……これ以上……ダメッ!!)

真姫「あッ!はふうん!!ああぁぁぁんッッッ!!!」


60: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:00:54.33 ID:nf5MxH3x.net

真姫「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ……」

希 「んっ……ふぅ、満足満足。凛ちゃんもそのくらいにしとこか」

凛 「えーっ、凛もっと真姫ちゃんに色々したいにゃぁ」ハァハァ

希 「でも真姫ちゃんも限界みたいやし」

凛 「壁は壊せるものなのにゃぁ」ペロペロ

真姫「はうんっ……あっ…んっ………」ビクビク

希 「ほら、さっきより反応が鈍くなってきたやろ、やり過ぎてもダメなんよ」

凛 「えぇーでもー」

希 「我が侭言うとまた横腹をワシワシしちゃうよー」ワシワシ

凛 「うっ!わ、わかったにゃ~」


62: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:10:08.63 ID:nf5MxH3x.net

~数分後~

真姫「もう!本当に信じられない!!」

希凛「すいませんでした」ドゲザー

真姫「あ、あんな事初めてだったのに、それにキ、キスだって……」

希 「キスはともかくあの反応は自分でした事はあるやろ?」

真姫「なっ!無いって言ってるでしょっ!!」

真姫「はぁ、もう下着もビショビショじゃない」

凛 「凛のパンツ貸そうか?」

真姫「替えくらい持ってるわよ!持ってなくても借りないけど」

希 「あぁ、ノーパンの方が……」

真姫「希はちゃーんとお仕置きしなきゃいけないみたいね」

希 「すいません、調子に乗りました」


63: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:25:40.97 ID:nf5MxH3x.net

真姫「まったくもう、それで何でこんな事したのよ」

凛 「それはただのいたずモゴッ!!」

希 「そ、それはメンバーの信頼関係をより深めるためにみんなのユメノトビラを開こうと……」

真姫「真面目にイミワカンナイんだけど」

希 (イタズラでした何て言ったら余計怒らしちゃうやん)ボソボソ

真姫「メンバーのって事は他のメンバーにもその……こ、こんな事して回ってるの?」クルクル

希 「いや、真姫ちゃんが最初。うちらどうしても真姫ちゃんと最初にしたかったんよ」

希 「真姫ちゃんは嫌だったかもしれんけど、うちらは心の底から本気で真姫ちゃんとの関係を深めたかったんや」キリッ!!

真姫「ヴエエェェ!?そ、そんなにわ、私の事を……?/////」クルクル

希凛(相変わらずチョロイ)


64: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:33:17.76 ID:nf5MxH3x.net

凛 「ねぇ、凛は早く次のメンバーのところに行きたいんだけど」モジモジ

希 「おっ、やけに乗り気やね」

凛 (正直に言うと今すぐ真姫ちゃんと希ちゃんに飛びつきたいくらいだにゃ)フーッ

希 (完全の発情期のネコやね、まあお預けにさせたし仕方ないかな)

希 「じゃあ次は>>66ちゃんのとこに行こうか」

凛 「よーし、早くいこー!!真姫ちゃんも来るよね?」

真姫「ヴエェェ、私も!?」

希 「んー、たぶん>>67辺りにおると思うんやけど」



66: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:41:05.03 ID:j+zpuvng.net

海未


67: 名無しで叶える物語(九州地方)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 01:45:25.41 ID:C1yZEFSi.net

弓道場



69: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:02:24.95 ID:nf5MxH3x.net

希 「じゃあ次は海未ちゃんのとこに行こうか」

凛 「よーし、早くいこー!!真姫ちゃんも来るよね?」

真姫「ヴエェェ、私も!?」

希 「んー、たぶん弓道場辺りにおると思うんやけど」



~弓道場~

海未「…………」ヒュッ パンッ



凛 (すごーい、真ん中に命中したよ)ボソボソ

希 (うーん、ちゃんと見た事無かったけどやっぱ海未ちゃんは弓道着姿も似合うわ)ボソボソ


70: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:09:39.64 ID:nf5MxH3x.net

凛 (ねぇねぇ、早く海未ちゃんのところ行こうよ)ボソボソ

希 (まだ真姫ちゃんが来てないやん)ボソボソ

凛 (真姫ちゃんはどこに行ったのさー)ボソボソ

希 (ちょっと部室寄ってから行くって言ってたけど)ボソボソ

真姫「お待たせ」

凛 「もう!真姫ちゃん遅いよ、何してたのさ」

真姫「何って下着を替えに……って変な事言わせないでよ!!」

希 (ちょっと、あんまり騒ぐと見つかっちゃうやん)ボソボソ

海未「もう見つかってますが」

希凛「!?」


71: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:15:42.77 ID:nf5MxH3x.net

海未「3人が弓道場に来るなんて珍しいですね」

真姫「練習の邪魔してごめんなさいね、実はこの2人が……」

希 「あーーっ!!あのな、ほら、うちら落ち着きが無いから海未ちゃんを見習って集中力を付けようかと思って」

凛 「そうにゃそうにゃ、希ちゃんの言うとおりにゃ」

海未「は、はぁ、もう他の部員は帰りましたし問題はありませんが」


73: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:24:04.92 ID:nf5MxH3x.net

真姫「確かにもう下校する時間だけど、海未一人でやってるの?」

海未「はい、μ'sの練習もあるのでこちらにはなかなか顔が出せませんから来た時くらいはしっかりとやろうと思いまして」

凛 (希ちゃん、何かいかがわしい事をしにやってきた事に罪悪感が)ボソボソ

希 (耐えるんや、これは全てμ'sの信頼を深める為なんや)ボソボソ

凛 (それさっき真姫ちゃんにも言ってたけど本当だったの)ボソボソ

希 (嘘や無いよ。建前やん)ボソボソ


74: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:31:06.02 ID:nf5MxH3x.net

海未「では、すいませんが私はもう少し練習しますので自由に見学していてください」クルッ

希 (海未ちゃんが後ろを向いた、チャンスや凛ちゃん)ボソボソ

凛 (よーし、拘束いくにゃー)ボソボソ

凛 「海未ちゃん覚悟ー!!」シャー!!

海未「なっ!ふんっ!!」

凛 「ぎゃん!!」バタン

希 「後ろから襲い掛かった凛ちゃんをそのまま投げたやとー」

真姫「もう、何やってるのよ」


75: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:35:39.16 ID:nf5MxH3x.net

海未「凛!何なんですか突然に」グイッ

凛 「いたっ!痛い痛い痛い、海未ちゃんギブギブにゃー」

希 (凛ちゃんがこうもあっさりやられたんじゃ、正攻法では海未ちゃんを押さえつける事はできんな)

希 (こうなったら海未ちゃんの弱点を狙うしかない!!)

希 「凛ちゃん、海未ちゃんの性感帯は>>77や!!そこを狙うんや!!」

凛 「わかったにゃ!!」

海未「の、希何を言ってるんですか!?/////」



77: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:37:09.04 ID:t1Q5bAM7.net

首筋にゃ!


78: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:37:14.02 ID:x2piRYVB.net

耳たぶ


79: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 02:37:24.96 ID:04mGcojG.net

顎の下



81: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 02:30:55.46 ID:YuHT4+9c.net

希 「凛ちゃん、海未ちゃんの性感帯は首筋や!!そこを狙うんや!!」

凛 「わかったにゃ!!」

海未「の、希何を言ってるんですか!?/////」

凛 「隙あり!!」

海未「なっ、しまった後ろに」

凛 「……」ペロリ

海未「あふん♥」


83: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 02:40:03.89 ID:YuHT4+9c.net

真姫「あの海未が一舐めで倒されたですって」

希 「凛ちゃんのペロリストとしての力が上がっているという事やな」

凛 「…………」ペロペロペロペロ

海未「ひゃん♥り、凛止めて、ふぁっ♥そ、そこは♥破廉恥ですぅ♥」



85: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 02:53:12.74 ID:YuHT4+9c.net

希 「今のうちに弓道着の袖を後ろで結んでっと、よーしこれでOKや」

海未「ちょっと希何をして、んぅ……くぅ、3人ともいい加減にしないと怒ります!!」

真姫(私も数に入ってるのね)

希 「良い加減にして欲しいだなんて海未ちゃんは大胆やなぁ」

海未「そんな事は言ってませ、んっ♥うぅっ……はうぅ……」


88: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 03:27:25.25 ID:YuHT4+9c.net

凛 (んーさっきお預けだったしもう我慢出来ないにゃぁ)ペロペロ

海未「りん……ダメです……んっ、やめっ……くださ…い」

凛 (海未ちゃんの髪ってサラサラだにゃぁ、首舐めてると鼻に当たってくすぐったいや)ハムハム

海未「やっ…ひゃぁぅん♥……くぅ……うぅ……」

凛 (声我慢してるのかにゃ?全然漏れちゃってるけど)ツーッ

海未「ん゛ん゛ッ、うっ、うなじは……やはぁ……あぁっ♥」


89: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 03:36:08.75 ID:YuHT4+9c.net

希 (うーん、凛ちゃんが本気過ぎてもう言う事が無いやん)

希 (うちも適当にどっか責めようかなぁ……ん?)

真姫「うぅ……」モジモジ

希 (うーん、これはこれは)

希 「真姫ちゃんもしかして海未ちゃん見て興奮しちゃってるん?」ニヤニヤ

真姫「なっ!そ、そんなわけないでしょ!!/////」

希 「でも顔が真っ赤になっとるよ~?」

真姫「これは、ただちょっと暑くて……」

希 「吹き曝しの弓道場が?」

真姫「ウルサイウルサイ!!」


90: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 03:44:15.88 ID:YuHT4+9c.net

希 「さっきも言ったけどこれはμ'sの関係を深めるのに大切なことなんよ」

希 「だから真姫ちゃんにも恥ずかしがらずに海未ちゃんの事を気持ちよくしてあげて欲しいんよ」

真姫「気持ち良くって/////そ、そんなのしたこと無いしワカンナイわよ/////」

希 「大丈夫!真姫ちゃんの想いを込めればきっと海未ちゃんにも伝わる」

希 「だから海未ちゃんの為にも真姫ちゃんも勇気を出してやってみるんや」

真姫「……うぅーもう、わかったわよ!やれば良いんでしょ!!」

希 (ちょろす)

真姫「それで、私はどうすればいいのよ?」

希 「じゃあ真姫ちゃんは>>92して貰おうかな」



92: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 03:52:19.45 ID:I9sG12VI.net

脇攻め
生えてる毛の数を数えよう!



93: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:06:12.57 ID:YuHT4+9c.net

希 「じゃあ真姫ちゃんは脇攻めして貰おうかな」

真姫「脇?何でそんなところを」

希 (足の裏で感じてた真姫ちゃんが言うんか)

希 「基本的にくすぐったい所と感じるところってのは同じなんよ」

希 「足の裏も首筋もそうやろ?」

真姫「言われてみればそうかもしれないわね」


95: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:11:24.66 ID:YuHT4+9c.net

真姫「じゃあ脇をくすぐれば良いのかしら?」

希 「うーん、手でやるよりも凛ちゃんみたいに舌で舐めるとか」

真姫「ヴエェェ!?でも海未は道着を着てるじゃない」

希 「確かに今の状態じゃやりにくいか……」

希 「凛ちゃん、ちょっと海未ちゃんの体勢変えるよー」


97: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:24:31.42 ID:YuHT4+9c.net

凛 「えー凛もうちょっとしてたいにゃぁ、ねぇ海未ちゃん?」

海未「はぅ、み、耳元で言わないで下さい」

希 「体勢変えたらまたすれば良いんよ」

凛 「仕方ないにゃぁ、じゃあ最後にっと」フーッ

海未「ひっ!息が…首筋に……」

凛 「あーむ」カプッ

海未「あっ!ダメッ!!んぅーーっ♥♥」


98: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:32:52.15 ID:YuHT4+9c.net

海未「はぁ…はぁ…はぁ…」ポーッ

凛 「ねぇ、海未ちゃん。どうだった?」ボソボソ

海未「はうっ……そんな事……はぁはぁ……聞かないで……下さい/////」

希 「はーい、じゃあその胸当てを取ろうねー」カチャカチャ

海未(あぁ……だめなのに、身体に力が……)

希 「じゃあ上の道着も脱がしちゃうよー」

海未「あぁっ!そ、それはっ!!」


99: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:40:36.11 ID:YuHT4+9c.net

希 「もう遅いーって海未ちゃん何でブラしてないん!?」

海未「それはその、道着の下には下着を着けないものと家で教えられていまして……」

海未「決して開放的だからとか、道着に擦れるのが癖にとかそう言うわけではないんです!」

希 「あぁ、そうなんか」

凛 (うわぁ、海未ちゃんの胸、ピンピンになってるや)

希 (もういらんかもしれんけど腕は上げて道着で縛っとくか)


100: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:44:10.70 ID:YuHT4+9c.net

希 「はーい、真姫ちゃんお待たせー」

真姫「お待たせって……海未の胸が丸見えなんだけど/////」

希 「そこは気にせず脇を攻めてくれれば良いから」

真姫「何で胸が出てるのにわざわざ脇を攻めるのよ」

希 「それが通ってもんやん」

真姫「イミワカンナイ!!」


101: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:49:01.50 ID:YuHT4+9c.net

凛 「って腕上げてると首筋が責められないよ?」

凛 「こうなったら凛は胸の方を……」

希 「凛ちゃん、それはルール違反や!!」

凛 「えーでも凛ももっとやりたいよー」

希 「仕方ないなぁ、凛ちゃんは>>103を責めればいいんやない?」



103: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:52:16.86 ID:/EIzejDu.net

脊椎をなぞるように背中を



105: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 04:57:28.17 ID:YuHT4+9c.net

希 「仕方ないなぁ、凛ちゃんは脊椎をなぞるように背中を責めればいいんやない?」

凛 「わかったにゃぁ」

凛 「じゃあ海未ちゃんはうつ伏せになってね」

海未「は、はい……」

真姫「海未もされるがままね」

海未「うぅ……もう諦めました」


106: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 05:03:35.78 ID:YuHT4+9c.net

真姫「じゃあそうね、私が舐めにくいから膝は立てといてくれるかしら?」

海未「こ、こうでしょうか?」orz

真姫「そうそう、そんな感じよ」

海未「流石にこの格好は恥ずかしいのですが/////」

真姫「今更何言ってるのよ、それに」

真姫「今の海未、とっても魅力的よ」ボソッ

海未「ひうっ!み、耳元は止めて下さいと言ってるじゃないですか」ゾクゾク


107: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 05:13:43.41 ID:YuHT4+9c.net

真姫(それにしてもこの格好でも下着の線が出て無いわね)

真姫(袴の横の隙間からも見えないし……やっぱりそう言う事なのかしら)

真姫(じゃあもしもこの隙間から手を入れたら……)

真姫(ダメよマッキー、今は海未の脇にだけ集中しないと)


108: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 05:27:49.17 ID:YuHT4+9c.net

真姫「じゃ、じゃあいくわよ、海未」

海未「あ、改めて言わないで下さい」

真姫(まずは脇の下の方から少しづつ)チロッ

海未「はうぅ……んぅっ……♥」

真姫(反応してる……気持ち良いのかしら?)チロチロ

海未「んくっ…つっ、ふうぅッ……」

海未(凛に比べて思い切りの無いせいかくすぐったいですね)

海未(でも胸の横をそんなにされるとじれったくて余計ムズムズしてきます)


109: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 05:38:01.95 ID:YuHT4+9c.net

真姫(えぇっと、もうちょっと上の方まで)チロチロ

海未「くうっ、はぁ……あぅん♥」ガクッ

真姫「きゃっ、ちょっと大丈夫?」

海未「すいません。ちょっと腕に力が入らなくて」

真姫「そう、気持ちよくなってくれてるのかしら/////」

海未「わ、わかりませんが、その、くすぐったいだけでは無い気が…します」


110: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 05:50:58.85 ID:YuHT4+9c.net

真姫「そう、だったらもっとしてあげるわ」

海未「は、はい/////」

真姫(さっきの……この辺が良いのかしら)チロチロ

海未「うっ、あっ…あんっ……」

真姫(やっぱりこの辺ね、それにしても海未ってば……)

真姫「ねぇ海未、無駄毛の処理ってちゃんとしているの?」チロチロ

海未「あの……うっ…冬なので少し……んっ…疎かにしていましたかも……しれません」

真姫「やっぱりね、全体的にザラザラだし、少し長いのも残ってるわよ」アムッ


112: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 06:03:29.48 ID:YuHT4+9c.net

海未「ふあっ!真姫、毛を引っ張るのは止めて下さい」

真姫「1本、2本…3本、にこちゃんじゃないけどアイドルなんだから見えないところもしっかり手入れしなきゃダメよ」

海未「んんっ…す、すいません」

真姫「それに……」スンスン

海未「ま、真姫!何を!?」

真姫「少し汗臭いわね、別に嫌では無いけど」ボソッ

海未「ひうっ!そ、それは先ほどまで弓道の練習をしていたからで」

真姫「あら、海未ったら言い訳するのね?」カプッ

海未「ひゃぁん♥あぁ……す、すいません……」


119: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 14:39:46.36 ID:zaRnSF1l.net

真姫「海未の脇、もう汗と唾液でべとべとね」ペチェペチャ

海未「うぅ…恥ずかしい……です……」

凛 「真姫ちゃんばっかりずるいよ!凛もやるんだから」

凛 「えぇっと脊椎だったよね……希ちゃん、脊椎ってどこだっけ?」

希 「んー簡単に言うと背骨かな。下から徐々に上がってくと気持ち良いんよ」

凛 「ふーん、こんな風かにゃ?」スーッ

海未「ふわっ!ん…んんっ……凛、そこはくすぐったいです」ゾクゾク


121: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 14:47:21.83 ID:zaRnSF1l.net

凛 「まだ軽く触っただけなんだけどなぁ」スリスリ

海未「んむっ、背中をさすられると身体が反って……」

凛 「じゃあ反対側のお腹も一緒に触ればいいかな?」サスサス

海未「はうぅ……そ、そういう問題では……」

真姫「海未、こっちも気にしてくれなきゃ嫌よ」ペロペロ

海未「あっ……あぁっ…ふぅ…んっっ」


122: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 15:08:56.05 ID:zaRnSF1l.net

海未(そんなに胸の近くを舐められていると……何だか切なくなってきてしまいます)

海未(しかし自分から触って欲しいだなんてそんなハレンチな事……)

凛 「真姫ちゃんもなかなかやるにゃ、じゃあ凛はこうやって」ツーッ

海未「ひうっ!」

海未(んっ!凛のザラザラした舌が腰から背中へ伝ってます)

凛 「もう、海未ちゃんってば動かないで」

海未「こ、この状態で動かないなんて」

凛 「うまく舐められないからじっとしてて!」ガシッ

海未「んんっ~!!……凛、腰を掴まないでっ」

凛 「じっとしてない海未ちゃんが悪いんだよ」


124: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 15:56:05.96 ID:zaRnSF1l.net

海未「そ、そんな事言われても身体が勝手に……」

希 「身体が勝手に動くだなんて海未ちゃんはえっちやなぁ」

海未「希!?いつの間に」

希 「うちの事は気にせんで2人の相手してあげてくれればいいんよ」

海未「って言いながら何で袴の中に手を入れてるんですか!!」

希 「いやーいかにも入れて下さいって隙間があるもんやから」

海未「そこは手を入れる場所じゃ、ひゃんっ!そ、そこは……」


125: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 16:09:19.84 ID:zaRnSF1l.net

希 「大丈夫、まだ太腿を触るだけやからね」

海未「っ…やっ…だめです、今そこは……」

希 「ん~?海未ちゃん、これはもしかしてお漏らししちゃったんかな?」

海未「それは!……お、お漏らしでは…ありません」

希 「じゃあ何で太腿までこんなにぐっしょりと濡れてるんか教えてくれんかな?」

海未「あっ…それは……うぅ…/////」


126: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 16:17:36.25 ID:zaRnSF1l.net

凛 「海未ちゃんの背中もお腹もスベスベだから舐めてて気持ちよくなってきちゃったにゃぁ」ペロッ

海未「あっ♥あっ…うっ……んぐぅ…はぅ♥」ビクビク

海未(背中を舐めつつも手が胸の間を触れて、それでも敏感なところは触れていかなくて)

海未(こんな生殺しが続いたら本当に頭がおかしくなってしまいます)

希 「口も開けっ放しで涎も垂らして、大和撫子が台無しやね」


127: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 16:23:08.19 ID:zaRnSF1l.net

海未「はぁ…はぁ…のぞみ、んっ…も、もう限界…です」

希 「どうして欲しいん?ちゃんと口で言わんとわからんよ」

海未「さ、触って……下さい」

希 「どこを?」

海未「うぅ……胸、を……私の恥ずかしいところを…全部、触って下さい」

希 「んーまあ及第点かな」モゾッ

海未「ひやっ!?」ビクッ


128: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 16:32:29.02 ID:zaRnSF1l.net

希 「凛ちゃんと真姫ちゃんも後は好きにしていいんよ」

真姫「別に私はしたい事なんて…」

凛 「じゃあ凛はおっぱいをっと」ハムッ チューッ

海未「んあっ……ぁ…はぁぁん♥」

海未(やっと、胸を乳首を舐めて、吸って貰えてます)

真姫「凛!もう、抜け駆けはだめなんだから」ンチュ レロ

海未「ひぁ……ひん…うぅ……♥」

海未(凛の激しさ違って舌で優しく転がすように刺激してきて)

海未(焦らされて敏感になっているというのに左右でこんなにされたらすぐに…)


129: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 16:40:08.87 ID:zaRnSF1l.net

希 「海未ちゃんてばもう達してしまいそうなん?」クチュ

海未「ひあっ!?はっ…あっ♥やあぁ…♥」

海未「むり、むり、もう……むりですぅ♥」

希 「海未ちゃん、ほら、舌出してみ」

海未「あっ…はぁ…んんっ、ちゅぱ♥…んちゅ、ちゅっ♥」

真姫(あぁ…凄い、いつもあんなにしっかりしてる海未がこんなに激しく乱れているなんて)クチュクチュ

凛 (あらら、真姫ちゃん自分で弄り始めちゃったにゃ)

凛 (仕方ないにゃぁ)


131: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 16:49:18.88 ID:zaRnSF1l.net

真姫「ひゃっ!ちょ、凛ななな、何して」

凛 「良いから真姫ちゃんは海未ちゃんへ続けて」クチュグチュ

真姫「あッ♥こんなの続けられるわけ、んうっ、はぁ、んちゅ…はぁっ」ペチュペチョ

海未「んっ…はぁ♥ひあっ……あ゛っあ゛っ……ん~っ」ガクガク

希 「んちゅっ、ん~……ぷはっ、ふふっ。そろそろ海未ちゃんは限界みたいやよ」


132: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 16:59:23.19 ID:zaRnSF1l.net

凛 (んー真姫ちゃんも一緒にって事かな?だったらこうすればきっと)クリクリクリ

真姫「んあ゛っ♥そ、そこはっ!!んっ…あ゛っあ゛っんんっっ~~~」カリッ

海未(!?乳首、噛まれて、いたっ)ゾクゾクッ

希 「とびきりのいくで」クリッ キュッ

海未(ふわっ!?そ、そこ摘まれたら、ダメッ!!)

海未「あぁッ♥あ゛っ、あッ、あ゛あぁぁ~~~……♥」ビクンッ!ビクンッ!!

海未(あやぁぁ、あっ…あっ…気持ち……良い♥)ジョロロロロ


――――――――――――
―――――――――
――――――
――――


133: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 17:08:35.75 ID:zaRnSF1l.net

凛 「えーん、なんで凛が掃除しなきゃいけないのにゃー」ゴシゴシ

海未「当たり前です!あ、あ、あんな事をしておいて!!/////」

希 「そんな事言ってずいぶんと楽しんでたやん」

凛 「そうだにゃー、そもそも汚したのだって海未ちゃんが、んぐっ!?」

希 「凛ちゃん、それ以上は言ったらいかん」

海未「ふふふふふ、2人ともこれから一ヶ月毎日弓道場の掃除をお願いしますね」

希 「それはあんまりやーー」


134: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 17:14:39.35 ID:zaRnSF1l.net

凛 「うわーん、何で凛達だけなのさー」

海未「流石に気絶している人間を怒れませんよ」

希 「イッて気絶って本当にする人がおるんやなぁ、幸せそうな顔してるわ」

海未「では気絶させた凛に真姫の分もしっかりと働いて貰う事にしましょうか」

凛 「そんなー凛はイけなかったのにー不条理だにゃー」







希 「凛ちゃん、良かったら帰りにうちに寄っていかん?」

凛 「えっ?…………うん/////」



135: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 17:16:43.83 ID:zaRnSF1l.net

おしまい

更新遅くてすまなかった。やっぱ勢いって大事だわ




136: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 17:22:07.90 ID:CeUmBz2H.net

おつおつ
のぞりんも良いな


139: 名無しで叶える物語(摂津・河内・和泉國)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 20:11:04.86 ID:V5kRysQ/.net



140: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 21:18:51.19 ID:5Txu/gCc.net

まだメンバーは後五人残ってるんだが?










元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1424105539/