1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 18:09:33.32 ID:s4unSXcc.net

にこ「Zzz……」スヤスヤ

海未「……」ペラッペラッ

にこ「ムニャムニャ……」Zzz

海未(あれ?なんでこんなことになってるんでしたっけ?)ハッ



2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 18:10:27.26 ID:s4unSXcc.net

ちょっと前まで。

穂乃果「あ!今日お店のお手伝いしないといけないんだった!!」ガタッ!

海未「え?で、ですが今日生徒会の仕事を片付けないと……」

ことり「ど、どうしよう……実はことりも今急にバイトに入ってくれって……」

海未「え!?……し、仕方ないですね!こ、ここは私に任せて下さい!!」

穂乃果「だ、だめだよ!海未ちゃんも一緒に帰ろうよ!」

海未「ですが、今日終わらせないと間に合わないかもしれませんし……」

ことり「明日一緒に頑張ろう?ね?」

海未「うーん……いえ!私は出来る限りやっておきます!」

海未「大丈夫です!自分の分だけやるので」ニコッ

穂乃果「う……こうなっちゃったらもう何も言ってもダメそう……」

ことり「じゃ、じゃあ無理しないでね?」


5: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 18:18:10.43 ID:s4unSXcc.net

海未「まあ穂乃果の分も結局私がやるんですけどね」サラサラサラッ

海未「仮にここに穂乃果がいたとしても私がやるんですから」サラサラッ

海未「……遅い時間、一人の生徒会、学校……」サラサラ……

ガタンッ!!

海未「ビクゥッ!!」

にこ「あれ?あんた、まだいたの?」

海未「ふ、ふぇええ?」ガクガクガク


8: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 18:47:18.86 ID:s4unSXcc.net

にこ「あははははは!あんたそんなんで涙目になってたのね!」

海未「うぅ……笑わないでください」シュン

にこ「あの海未もおばけは無理かぁ」クスクス

海未「おばけは誰でも嫌だと思いますけど……」ウゥ

にこ「まあ確かにね。そうだ、少し手伝ってあげようか?」

海未「え?ですが……わかるんですか?」

にこ「μ'sに入って絵里と希にちょっかい出す機会があったからね」

にこ「そのときに手伝わされたりしたし……まあ少しなら手伝えると思うわ」

海未(あれ?穂乃果よりも使え……いえ、そんなわけないですよね)

にこ「ほら、手が止まってるわよ」

海未「あ、はい……」


9: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 18:57:54.22 ID:s4unSXcc.net

海未「……チラッ」

にこ「コクン……コクン……」

海未(凄い眠そうですね)

にこ「……ハッ!」

海未「あ、あの、にこ?」

にこ「な、ななななによ!寝てないわよ!!」

海未「聞いてないですよ?」

にこ「……何よ」

海未「無理しなくていいですよ?」ニコッ

にこ「む、無理なんてしてないわよ!」フン

海未(まあ、事実。にこのおかげで思ったより作業が進みましたし)

海未「よければ少し休憩しましょうか」ニコッ

にこ「……休憩って、あんた今何時だと思ってるのよ」

海未「午後4時ですね。まあ6時ぐらいに帰ればいいんじゃないですか?」

にこ「練習ないのにあんたも相当頑張り屋よね」

海未「そうですか?」

にこ「まあいいわ。じゃあ休憩っと」フー


10: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 19:09:04.01 ID:s4unSXcc.net

海未「ってやりとりしてたらこんなことに……」

にこ「Zzz」

海未「やっぱり妹さん達のお世話で疲れているのでしょうね」

海未「その上、μ'sの練習もありますから疲れていて当然です」

海未「そう考えると……もう少し、ゆっくりさせてあげましょうか」


11: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 19:13:10.95 ID:s4unSXcc.net

にこ「んー……」モゾモゾ

海未「おや?」

にこ「ボー」

海未「起きましたかにこ。今こちらも丁度終わったとこなので帰りましょうか?」

にこ「……」

海未「?」

にこ「枕」

海未「へ?って、うわああああああああ!!!」ボスン

にこ「……気持ちいい」スヤァ

海未「ひ、膝枕……//」


13: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 19:16:40.21 ID:s4unSXcc.net

海未「う、動けないです」ピシィ

にこ「すぅすぅ……」Zzz

海未「……ふむ」

海未「こんなに大人しいにこを見るのもあまりないですよね?」ナデナデ

にこ「んー……」

海未「おや?にこの髪もサラサラですね」

海未「念入りにお手入れされているのでしょう」サラサラ

にこ「すぅすぅ」



15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 19:28:44.32 ID:K/lxlJwn.net

うみにこ!



17: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 19:46:19.03 ID:s4unSXcc.net

海未「んー……しかし、動けないので暇ですね」

海未「……よし!ちょっと悪戯してみましょう!!」

海未「まず、ツインテールをやめます」シュル

海未「次はこの長い髪を片方にまとめて……」シュルシュル

海未「はい!ほのまげにこです!!」バーン!

海未「……誰も見てないのになんですかねこのテンション……」ハァ

海未「ですが、なかなか可愛いですね」フム

海未「次、ことり風でも作りますか」シュルシュル


19: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:01:25.66 ID:s4unSXcc.net

海未「うーん、ことり風はなんか違う感じですね」

海未「なら!次は絵里です!」シュルリ

海未「まあ、何と言うか普通ですね」

海未「次は希です!」シュッシュル

海未「……まあ、こんな感じですよね」

海未(というかどの髪型でも似合うにこって凄くないですか?)

にこ「うぅーん……んー」

海未「あ、あわわ……ご、ごめんなさい!今すぐツインテに戻します!!」


20: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:07:33.30 ID:s4unSXcc.net

海未「うん、この方がにこらしいですね」ウンウン

海未「……さて、またやることがなくなってしまいました」

海未「……うーん」

海未「……んー……」

海未「Zzz」


23: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:21:18.28 ID:s4unSXcc.net

にこ(ど、どどどどうしよう!!)

にこ(起きたらなんか膝枕されてて海未寝てるし!!)

にこ「んでもって寝顔がまっすぐ私を見てる!!///」

にこ「……綺麗な顔立ちね」

にこ「ふふっ、可愛い寝顔しちゃってさ」

にこ「まったく、人の事も知らなくせにこんなことしちゃってさ」ヨイショ

にこ「海未の膝枕から離れるのはちょっと名残惜しいけど」

にこ「今度はにこが膝枕してあげるにこ♪」グイッ


25: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:34:25.65 ID:s4unSXcc.net

海未(……き、急に引っ張られたと思ったら何ですかこの柔らかさ!!)

にこ「~♪」

海未(めっちゃ柔らかい!!にこの膝枕気持ちいいです……)ハフゥ

にこ「ぐっすり寝てるわね」

海未(むしろそれはさっきのあなたです。私は今起きてますよ?)

にこ「ふふっ、いつもは怒った顔とかばっかだけど寝顔は可愛いのね」クスクス

海未(ちょっ!?///この先輩は急に何を言い出すんですかね!!///)

にこ「それにしても海未の髪はサラサラで触ってて気持ち良いわね」サラサラ

海未(くすぐったいです)

にこ「シャンプーとかなに使ってるのかしら……気になるわ……」ムムッ

海未(トップシークレットです)


26: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:36:59.35 ID:s4unSXcc.net

にこ「~♪」イジイジ

海未(今現在、私はにこに髪をいじられています)

にこ「できた!ほのまげ~」ニコニコッ

海未(さっきの私とおんなじことしてますね)

にこ「でもこれじゃ穂乃果と言うよりことりね」

海未(まあ髪長いですし)ドヤッ

にこ「よーし、次はー希ね!」イジイジ

海未(ふむ、絵里ではないのですね)

にこ「こことここを縛って……はいできたー!」

海未(まあ長いですし)

にこ「……なんか希とお揃いって嫌ね」

海未(希が聞いたら傷つきそうですね)ヤレヤレ

にこ「……なら、にことお揃いにしよ」

海未(何故に?)


27: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:46:56.44 ID:s4unSXcc.net

にこ「というわけでツインテよ!!」ジャーン

海未(まあ見れないんですけどね)

にこ「意外と似合うじゃない!」ウンウン

海未(なんか凄い嬉しそうですね)

にこ「ふふっ♪起きたら海未ビックリするかしら♪」

海未(うーん……どうですかねぇ……)

にこ「それにしても全然起きないわね……」ウーン

海未(……そうですね、起きるタイミングを見つけないと)

にこ「これならもう少し悪戯してもばれないんじゃないかしら」ニシシ

海未(!?)


28: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 20:58:37.56 ID:s4unSXcc.net

にこ「さーて、この態勢から何をしてやろうかしら……」

海未(や、やばい!!起きないとやばい気がします!!)

海未「う、うーん……」

海未(これが今の全力です……情けないです……)

にこ「あら?……ふーん」

海未(おや?なんでしょう……ひゃあ!?)

にこ「ふふーん♪海未がなかなか起きないわねー♪」ミミタブモミモミ

海未(み、耳!?ぞ、ゾクゾクします……ひゃうぅ……///)

にこ「さて、じゃあ次は……」

海未(うぅ……//つ、次?)

にこ「スカートの中身でも確認を……」

海未「それはだめですうううう!!!!」ガバッ!!

にこ「ふーん」ニコォ

海未「……あ」


30: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 21:14:03.72 ID:s4unSXcc.net

にこ「……」ジー

海未「お、おはよう……ございます……」ダラダラ

にこ「おはよう……って、時間でもないけどね」

海未「そ、そうですね……」

にこ「あんたずっと起きてたでしょ?」

海未「」

にこ「いや何驚いてんのよ」

海未「いえ、気づいてないと……」

にこ「まあ途中まで寝てたと思ってたんだけどね」

海未「うぅ……す、すみません」

にこ「別にいいわよ」

海未(あれ?と言うか何で私が責められてるんですか?)


31: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 21:24:37.42 ID:s4unSXcc.net

にこ「ほら、帰るわよ」

海未「え?あ、はい」

にこ「……」ジー

海未「?どうしました?」

にこ「あんたって好きな人とかいる?」

海未「好きな人?……今は特に」

にこ「穂乃果とかことりは?」

海未「二人は幼馴染で親友ですよ?仮にあったとしてもそれが好意なのかわかりません」

にこ「ふーん」

海未「逆に聞きますがにこは好きな人いるんですか?」

にこ「いるわ」

海未「ほう」

海未(あれ?アイドルは恋愛禁止なのでは???)

海未「もし、失礼じゃないなら聞かせてください」ニコッ

にこ「……あんたよ」

海未「……はい?」ニコッ


35: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 21:36:26.95 ID:s4unSXcc.net

にこ「聞こえなかった?ならもう一度言ってあげる」

にこ「私が好きなのは園田海未。あんたよ」

海未「……ファ!?」

海未「え?だって希とか真姫とかの方が仲良いじゃないですか!!」

海未「それに私とにこってあんま話しないですし!」

海未「いつも怒ってばっかですし!」

にこ「そうね」

海未「……わ、私なんですか?///」カァー

にこ「うん」

海未「//////」ボッ


36: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 21:37:02.72 ID:s4unSXcc.net

にこ「それで?返事は?」

海未「うっ……うぅ……///」

にこ「ふふっ、なーんてね。今すぐじゃなくて良いわ」

にこ「気が向いたときでいいの」

にこ「そのとき、また二人っきりで話せばいいわ」

海未(あ、あれ?な、なんかにこがイケメンに見えますよ!?)

にこ「じゃあ、帰りましょ」

海未「は、はひ!!///」


37: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 21:45:55.39 ID:s4unSXcc.net

にこ「家まで付いて来てもらって悪いわね」

海未「いえ、もう暗いですし……一人は危ないですよ」

にこ「……そうね」

海未「じゃあ、にこ。また明日会いましょう。では」

にこ「待って海未」ダッ

海未「え?……っ!?」グイッ

海未(……なんか唇に柔らかい物を押し付けられております)

海未(あれ?これって……!!!!)

海未「ぷはっ!?ちょっ!!!!にこぉ!???」

にこ「♪」ペロッ

バタンッ

<タダイマーニコー

<ニコニーオカエリー

海未「」

海未「な、なんなんななんんですかあ!?/////」


40: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 21:56:24.66 ID:s4unSXcc.net

海未ママ「あら、海未さん。お帰りなさい?」

海未「……あ、お母様。ただいま帰りました」

海未ママ「どうなさったんです?顔色が良いような……悪いような……?」

海未「いえ、色々ありすぎて頭がおかしくなってるだけですので大丈夫です」

海未ママ「それ大丈夫って言わないですよ?」

海未「ちょっと自室で休みますね……」フラー

海未ママ「なんでしょう……重症ですね……」


42: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 22:08:09.59 ID:s4unSXcc.net

海未「あれから一睡も出来ず、朝になってしまいました」チュンチュン

海未「とりあえず学校行きましょ……」フラー

コンコンッ

海未ママ「海未さん、起きてますか?」

海未「ああ、お母様……今起きましたが?」

海未ママ「ご友人が来ておりますよ」

海未「?穂乃果かことりですかね?」フム


43: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 22:19:05.53 ID:s4unSXcc.net

にこ「にっこにっこにー♪海未、おはよう!」ニコォ

海未「」

海未ママ「あらあら♪可愛いお方ですね」ホホホッ

にこ「ありがとうございますぅ」ニコォ

海未「にこちょっといいですか!!!」グイーッ!

にこ「おっとっと……」ピュー

海未ママ「あらあら……」ホホッ


45: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 22:29:25.06 ID:s4unSXcc.net

海未「な、なんの御用でしょうかぁ!!」アセアセ

にこ「へー、海未の部屋こうなってんのね」

海未「聞いてます!?」

にこ「あんたと一緒に登校したかった。それだけよ?」

海未「うっ///」

にこ「嫌?」

海未「……嫌……じゃないです……」

にこ「じゃあ早く支度してね♪」


46: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 22:31:02.00 ID:s4unSXcc.net

にこ「お邪魔しました♪」ニコォ

海未「行って参ります……」ウゥッ

海未(それにしてもさっきから笑顔が凄いですね)

海未(これが所謂営業スマイルですか)

にこ「何?」

海未「あ、いえ」

にこ「アイドルなんだから笑顔を振りまくのは当たり前の事よ」ドヤッ

海未「人の心を読まないでもらえますか?」ハァ

にこ「あんたって結構顔に出やすいのよ?」クスクス

海未「そ、そんなぁ!!」ガーン


49: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 22:43:04.69 ID:s4unSXcc.net

ことり「うーん、今日は海未ちゃんも遅いなぁ……」

ことり「あ、来たね!海未ちゃんおはy……チュン!?」

穂乃果「おーいことりちゃーん!お!海未ちゃんも同じタイミングだねー……ホノ!?」

にこ「ん?何よ」ジト

海未「あ、おはようございます」

ことり「な、ななんななんでにこちゃんが海未ちゃんと一緒にいい!?」

穂乃果「ま、まさか!!お泊りしたのぉぉ!?」

海未「いや、何驚いてるんですか……」ハァ

にこ「……ふーん」ジトー


51: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 22:53:01.16 ID:s4unSXcc.net

海未「朝、たまたまお会いしただけですよ」

ことり「へ、へーそうだったんだね!」

穂乃果「い、いやーそうなんだー!あ、あははあー!」

にこ「え?違うわよ?昨日、海未の家でお泊りしたの」

ことり「」

穂乃果「」

海未「……は?」


52: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 23:03:01.53 ID:s4unSXcc.net

ことり「どういうこと海未ぢゃん!!!」ヂュン!!

穂乃果「海未ちゃあああん!!穂乃果がいるじゃん!!」

海未「いや誤解です!お泊りしてませんよ!!」

にこ「なーんてね、冗談よ」

ことり「チュン!!」

穂乃果「な、なーんだ冗談かぁー!」アハハ

にこ「正確にはにこの家にお泊りしたのよ」

ことり「どういうことですか海未ちゃん!!」

穂乃果「親御さんに挨拶したということなのぉ!?」

海未「……頭が痛いです」


53: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 23:04:43.73 ID:s4unSXcc.net

海未「な、なんであんなこと言ったんですか……」メンドクサイ

ことり「ジー」

穂乃果「ジー」

にこ「いやーちょっと面白そうだと思ったのよ」

にこ「そしたら案の定、クスクス♪」

海未(小悪魔ですね……)ハァ

ことり「仲良しですねー見てて妬けて来ますねー高坂さぁーん」

穂乃果「ねー幼馴染後ろに連れてイチャイチャしてますよ?南さぁーん」

海未(うわぁ……)

にこ「……はぁ」


54: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 23:15:06.96 ID:s4unSXcc.net

にこ「ことり、穂乃果」

ことり「何?にこちゃん」ムスー

穂乃果「何さ、にこちゃん」ムスッ

にこ「悔しかったら海未を取り戻してみなさい!」バーン

海未「は?」

ことり「ムッ!そう来ましたね……」

穂乃果「……うん!なんかそっちの方が穂乃果らしいかも!!」

海未(あ、意外と乗ってきましたね)

穂乃果「よーし!じゃあ海未ちゃん一緒に学校にいこー!!」グイー!

ことり「じゃあことりも一緒に!」グイー

海未「うわっとっと!引っ張らないでくださいよー!」

にこ「ふふっ♪」

海未「にこ!!」

にこ「ん?」

海未「何立ち止まってるんですか!ほら、行きますよぉー!」

にこ「……しっかたないわね♪」


おわり





57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 23:32:20.65 ID:xJ6oGI+H.net

いいわね


58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 23:50:23.80 ID:MoCgb8jc.net

いいうみにこだった











ラブライブ! 手帳型スマートフォンケース BLACK Ver.
ラブライブ! 手帳型スマートフォンケース BLACK Ver.


ラブライブ! 手帳型スマートフォンケース WHITE Ver.
ラブライブ! 手帳型スマートフォンケース WHITE Ver.


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1453885773/