1: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:40:08.61 ID:xWmGGnef.net

ことり「もしかして、凛ちゃん?」

海未「はい、今日も何故か一緒に食べたいと言われまして……」

穂乃果「最近海未ちゃん、凛ちゃんと仲いいよね~♪」ニヤニヤ

海未「仲が良いと言いますか、凛が何故か私にくっついてくると言いますか」

穂乃果「嫌なの?」

海未「いえ、そんな訳ありません」

ことり「じゃあ、それを仲が良いって言うんだよ?」

海未「そう、なんですかね?」

穂乃果「ほらほら、もう穂乃果達のことはいいから早く凛ちゃんの所行ってあげなよ!」グイグイ

海未「わ、わかったから押さないでください!」

ことり「……ふふっ♪」

――――



2: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:40:44.58 ID:xWmGGnef.net

海未「凛、ご飯粒がついていますよ」

凛「にゃ? どこどこ?」ペタペタ

海未「そっちじゃありませんよ、ほらじっとしてて下さい」

凛「……んっ」ピタッ

海未「いや、そんなに固まらなくても……」スッ

海未「はい、取れましたよ」

凛「おおー!ほんとだー」

凛「海未ちゃんありがとー!」ギュ-

海未「こ、こらっ凛食事中ですよ!」メッ

凛「……あ、ごめんなさい。お行儀悪かったよね」シュン


3: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:41:27.29 ID:xWmGGnef.net

海未「いえ、その……」

海未(何故でしょうか、凛相手だと物凄く悪い事をしたように感じるのは)

海未「まあ、わかっているならいいんです。時と場所さえ考えてくれれば」

海未「……私は別に嫌ではないですから」ボソリ

凛「海未ちゃん何か言ったかにゃ?」キョトン

海未「いえ何も……それよりほら、もうすぐでお昼休みが終わってしまいますよ」

凛「あっホントだ!まだ凛全部食べてないのにー!」


4: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:42:08.73 ID:xWmGGnef.net

凛「にゃーー!!!」ガツガツ

海未「こらっ、凛!お行儀が悪いですよ!」

凛「今だけは見逃してほしいにゃーー!!」

海未「駄目です!私と一緒に食べている以上は見逃せません!」

凛「……海未ちゃんの鬼」ボソ

海未「何か言いましたか?」ゴゴゴ

凛「な、なななんでもないよー?」

海未「はぁ……あのですね凛」

凛「うん……」

海未「私は別に嫌がらせとかそういうので、凛に口うるさく言ってるわけではないんです」

凛「じゃあ、やっぱり凛のお行儀が悪いから?」


6: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:43:11.14 ID:xWmGGnef.net

海未「まあそれもありますが、今回に関しては他にもあります」

凛「他にも?」

海未「ええ、ご飯を食べる時はよく噛んで味わって食べて下さい」

海未「ただ……これは私が言わずともわかっている事でしょうけど」

凛「うん、いっつもかよちんが言ってる……」

海未「そうでしょうね、ご飯が大好きな花陽が言うんですからそれなりの意味があってのことです」

海未「ご飯を噛まずに飲み込んでしまうとちゃんと栄養にならないですから」

凛「じゃあ練習の時にすぐ疲れちゃうの?」


7: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:43:55.79 ID:xWmGGnef.net

海未「それもありますし、噛んで食べた時とは違って食事が消化されるのが遅いのです」

海未「よってそのような状態でダンスの練習などをしてしまうと、お腹を壊しますよ?」

凛「そ、それは嫌にゃ……」

海未「他にもまだまだありますが聞きたいですか?」

凛「い、いいよいいよ!もうわかったから大丈夫!」ブンブン

海未「はい、それならよかったです」ニコ

凛「よーし、それじゃ今からはちゃんと噛んで味わって食べちゃうにゃー!」

海未「それが一番です」


8: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:44:35.18 ID:xWmGGnef.net

キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン




うみりん『あ……』

凛「お昼休み、終わっちゃったね……」

海未「ですね……」

凛「教室戻ろっか」

海未「ええ、そうしましょう」

海未「では、また放課後に」

凛「うん、じゃあまたねー!!」ダッ

海未「廊下を走っては……って行ってしまいましたか」

海未「凛は本当に元気ですね」フフッ


――――――


9: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:45:10.63 ID:xWmGGnef.net

凛「ぬーん」ダラ-ン

海未「どうしたんですか変な声出して」

凛「今日は皆いないから暇だねー」

海未「仕方ありませんよ、穂乃果は店の手伝い、ことりは衣装作り」

凛「かよちんは大好きなアイドルの新作グッズの発売日で、真姫ちゃんはお医者さんになる為のお勉強だし」

海未「絵里、希、にこは受験に向けての勉強の真っ最中ですからね」

凛「皆忙しいんだなぁ……」


10: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:45:48.51 ID:xWmGGnef.net

海未「そういう凛は本日の予定はないんですか?」

凛「うん、新しいラーメン屋探しはこの間かよちんと真姫ちゃんとやったばっかりだし」

海未「またラーメンですか……」

凛「むっ、海未ちゃん今ラーメンバカにした?」

海未「そういうわけではありませんよ。ただ……」ジ-

凛「な、なにかにゃ?」

海未「太りますよ」ズバリ

凛「だ、大丈夫だよ!凛はいっつも食べた分以上に運動してるもん!」

海未「ですが、偶にご飯を噛まずにかきこんでいますよね」

凛「ま、またその話……」ウンザリ


11: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:46:24.53 ID:xWmGGnef.net

海未「凛の為を思っての事です。ちゃんと聞いてください」

凛「わ、わかったよぉ……」

海未「先程は言いそびれましたが、ご飯を噛まずに飲み込むと……」

海未「太りやすくなります」

凛「な、なんだってー!!」

海未「ふざけているんですか?」

凛「ごめんなさいにゃ……」シュン

海未「まあ、別に太ったところで私は構いませんが」

凛「えー、なんで?海未ちゃんなら絶対怒りそうだよ?」


12: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:47:42.33 ID:xWmGGnef.net

凛「『凛!あなたという人は……私があれだけ注意してあげたにも関わらず!きちんと自己管理が出来ていないからこんな事になるんですよ!』って感じで」

海未「そうして怒ってもかまいませんが、きっと凛は口で言っただけでは分かってくれないですから……」

凛「分かってくれないから……ど、どうなるの?」ゴクッ

海未「私特性のダイエットメニューをやっていただくだけですよ」フフッ

凛「海未ちゃん特製のメニューなんて、それは流石の凛でも死んじゃいそうだにゃ……」

海未「ああ、そういえばこのメニューのテストプレイヤーを探していたんですが」

海未「凛、やりますか?」ニコッ


13: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:48:42.37 ID:xWmGGnef.net

凛「凛は全力で遠慮したいかなぁ……?」アハハ…

海未「と、冗談はこの辺にしてそろそろ私達も帰りましょうか」

凛「あんまり冗談に聞こえなかったにゃ、さっきのは」

海未「まだ怒られたりないのですか?」

凛「さ、さーて、早く帰ってお風呂に入りたいなー!」

海未「全く……まあそうですね、帰りましょうか」

凛「て、手でも繋ぐかにゃ?」サッ

海未「何を言ってるんですか、ほら早く行きますよ」

凛「むー……なかなか手強いね海未ちゃん」

――――――


14: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:49:43.39 ID:xWmGGnef.net

海未「ところで凛、一つ聞きたいことが」スタスタ

凛「んーなにー?」ノビ-

海未「先程、私と手を繋ぎたいと言っていましたが……」

凛「それがどうかしたの?」

海未「それは、何を思っての事なのですか」

凛「何を思ってって言われても……凛がいつも皆にやってることだし」

海未「まあ、特に理由が無いならそれでいいのですが」

凛「うーん、強いて言うならね……」

凛「海未ちゃんのことが好きだから、かな!」エヘヘ


15: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:50:45.64 ID:xWmGGnef.net

海未「私の事が好き、ですか?」

凛「あ、あれ……もしかして海未ちゃんは嫌だった……?」

海未「いえ……その……」

凛「それならごめんなさい!もうしないから……」

海未「そ、そうではありません!」バッ

凛「じゃあなんで凛の方向いてくれないの?」

海未「それは……」

凛「やっぱり海未ちゃん、凛のこと……」ウルウル

海未「だ、だから違うと言っているでしょう!」

海未「こ、これは……今、そっちを向くわけにはいかないんです」

海未「きっと、ひどい表情をしている筈ですから」


16: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:51:17.12 ID:xWmGGnef.net

海未「……凛が変なことを言うからですよ?」

海未「私の事が好き……だなんて///」

凛「海未ちゃん……///」カアァ

凛「も、もう紛らわしいよ!それなら早く言ってよ!」

凛「凛勝手に勘違いしちゃって、バカみたいじゃん……」シュン

海未「ええ、馬鹿なんです」フフッ

凛「もうっ、やっぱり今日の海未ちゃんは嫌いだにゃ……」

海未「さあ、暗くなる前に帰りましょう」ギュッ

凛「……え?」

海未「どうしたんです?手、繋ぎたかったんじゃないですか?」

凛「う、うんっ!」ギュ-


18: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:52:37.72 ID:xWmGGnef.net

海未「こらっ凛、腕に抱きつかれると歩きにくいですよ」

凛「えへへー///」

海未「全く、調子がいいんですから」クスッ

凛(最近、海未ちゃんと一緒に居ると楽しくて仕方ないんだにゃ)

凛(かよちんとか真姫ちゃんと一緒に居る時ももちろん楽しいけど、何かそれとは違うような楽しさって言うか何というか……)

凛(まあ、凛には難しそうだからよく分かんなくていいや!それよりも、今分かってることは……)

凛「……」ジッ

海未「凛?私の顔なんて見つめてどうしたんですか?」

凛「……へへっ!」グイッ

海未「きゃっ!?な、何するんですか!」







凛「……海未ちゃん、だーい好きだにゃー!」ギュ-!!



19: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 08:53:34.85 ID:xWmGGnef.net

おわり

昔書いたssを加筆修正したものです





26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:21:19.50 ID:HgcPiwR+.net

かつおさんは確か凛ちゃん推しでしたね
乙です
たまには違う組み合わせもいいですわゾ^~











ラブライブ! School idol diary 清瀬赤目イラストBOOK
ラブライブ! School idol diary 清瀬赤目イラストBOOK


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1454110808/