1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:15:37.53 ID:GUN/SaUW.net

真姫「ねぇにこちゃん」

にこ「ん?」

真姫「私たち、付き合って一か月くらいよね」

にこ「あーそうね。もうそれくらいになるかも」

真姫「・・・最近の高校生は、一か月くらいでセッ○スするらしいわよ」

にこ「ぶっっっっ!い、いきなり何言い出すのよあんた!」



2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:15:49.24 ID:GUN/SaUW.net

真姫「べっ、別に私がやりたいと思ってるって話じゃないわよ!?」

にこ「だったらなんで急にそんな話したのよ!」

真姫「最近の高校生は性の乱れが激しくて、けしからんなって思ったのよ!」

にこ「・・・なんだ、そういうこと」

真姫「そうよ。・・・にこちゃん、まさか私のこと疑ってたの?」

にこ「まぁちょっとね。だって急に変なこと言い出すから・・・」

真姫「私はそういうのよくないなって話をしたかったのよ。軽々しく行為に及ぶとか、好きじゃないし」

にこ「そうよね。真姫ちゃんはそういうタイプよね」

真姫「・・・でも」


3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:16:13.11 ID:GUN/SaUW.net

にこ「でも?」

真姫「・・・スくらいはしてもいいかなって」

にこ「え?よく聞こえなかったわ。もう一回言ってくれる?」

真姫「・・・だから!キスくらいはしてもいいんじゃない!?って思ったの!」

にこ「ヴぇえ!?」

真姫「ほら!分かったらさっさとキスするわよ!」

にこ「なっ、なに言ってんのよあんた!ばっかじゃないの!」タッタッタ

真姫「あっ、にこちゃん!・・・行っちゃった」


4: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:16:26.31 ID:GUN/SaUW.net

花陽「・・・」

凛「・・・はぁ」

真姫「な、なによ・・・」

凛「真姫ちゃん、ダメダメだにゃ」

真姫「ヴぇえ!?」

花陽「うん・・・。今回ばかりは、私も凛ちゃんに全面的に同意するよ・・・」


6: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:16:50.06 ID:GUN/SaUW.net

真姫「は、花陽まで・・・。な、なんでよ!私何もおかしいことしてないでしょ!」

凛「全部おかしいにゃ」

真姫「ヴぇえ!?」

凛「まず、キスしたいって話でなんでセッ○スの話から入ったの?」

真姫「取っ付きやすいかと思って・・・」

花陽「いきなりあんな話されたらドン引きだよぉ・・・」

真姫「でも、セッ○スの話の後なら、キスくらいいいかなってなるでしょ!?」


7: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:17:04.23 ID:GUN/SaUW.net

凛「うーん、それは一理あるけど・・・」

真姫「ほら!」

凛「でも、キスのお願いの仕方がダメにゃー」

真姫「えっ!?」

花陽「真姫ちゃん、にこちゃんも女の子だよ?」

真姫「えぇ」

花陽「女の子はね、キスにドリームをもっているものなんだよ」

真姫「ドリーム・・・?」


8: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:17:28.67 ID:GUN/SaUW.net

花陽「うん、ドリーム。幻想。あまーいあまーい雰囲気で、キスしたいって、普通はそう思うんだよ」

凛「それがあんなお願いの仕方じゃ、甘さもへったくれもないにゃ」

真姫「へ、へ~。そういうものなのね・・・」

凛「真姫ちゃんはキスにドリームを持ってないの?」

真姫「別に・・・」

凛「うーん、ダメダメだにゃ」

花陽「それじゃにこちゃんとキスなんてできないよ・・・」


9: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:17:39.74 ID:GUN/SaUW.net

真姫「何よ!大体、それは一般論でしょ?にこちゃんがそうとは限らないじゃない!」

花陽「うーん。私は、にこちゃん意外とそういう女の子なところあると思うけど・・・」

凛「確かに。甘い妄想してそうだにゃ」

真姫「私はそうは思わないけど・・・。もう、こうしてても埒があかないわ。私、直接にこちゃんに聞いてみる!」タッタッタ

花陽「あっ、真姫ちゃん!」

凛「嫌な予感しかしないにゃ・・・」


10: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:17:55.47 ID:GUN/SaUW.net

真姫(もう、凛も花陽もなによ!ドリームって!)

真姫(私は、そんなの考えたこと一度もなかったけど・・・)

真姫(だって、キスなんて軽い感じででするものでしょ?)

真姫(・・・・・・)

真姫(とにかく、にこちゃんは、どう思ってるのか、聞いてみないと!)

真姫(にこちゃん、どこかしら・・・)


11: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:18:25.70 ID:GUN/SaUW.net

真姫(あ、絵里・・・にこちゃんもいるわ!)

真姫(よし・・・)

真姫「にこちゃん!」

にこ「げっ!」

絵里「あら、真姫。どうしたの?」

真姫「ちょっと、にこちゃんに聞きたいことがあって」

にこ「・・・何よ」


12: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:18:59.85 ID:GUN/SaUW.net

真姫「にこちゃんはキスにドリームをもってる?」

にこ「はぁ!?」

絵里「ど、ドリーム?」

真姫「凛と花陽が、にこちゃんはキスにドリームをもってるはずだって言うんだけど・・・」

にこ「あいつら、余計なことを・・・」

真姫「で、どうなの?にこちゃん。にこちゃんはキスにドリームをもってるの!?」

絵里「にこの、ドリーム・・・」ニヤニヤ

にこ「・・・っ!ばっかじゃないの!ドリームなんて、もってるわけないでしょ!」


13: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:19:33.07 ID:GUN/SaUW.net

真姫「やっぱり!そうよね!」

にこ「へ?」

真姫「私はそうだと思ってたわにこちゃん」

にこ「そ、そう」

真姫「じゃあ、早速キスしましょ」

にこ「ぶっ!」

絵里「ぶっ!」

にこ「・・・だから、なんでそうなるのよ!」

真姫「ドリームがないなら、今キスする位なんの問題もないでしょ」


14: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:20:08.76 ID:GUN/SaUW.net

にこ「あんたねぇ・・・。確かに、にこはドリームなんて抱いてないって言ったわよ?」

真姫「じゃあ・・・」

にこ「でもね・・・。せめて、二人きりの時にそういうことはするものでしょ!」

真姫「えっ?」

にこ「さっきも今も、なんでこう人がいるところで言ってくるのよ!」

絵里「今回は、にこの言い分が全面的に正しいわね・・・」

真姫「そ、そうだったのね・・・」


16: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:20:38.55 ID:GUN/SaUW.net

にこ「分かった?分かったら・・・」

真姫「分かったわ。じゃあにこちゃん、屋上に行きましょ」

にこ「は、はぁ!?」

真姫「屋上なら二人きりになれるし。ほら、早くしなさいよ!」

にこ「ちょっ・・・引っ張らないで!もう・・・真姫ちゃんのばか!」タッタッタ

真姫「あっ、にこちゃん!・・・また逃げられたわ。なんか怒ってたみたいだし・・・イミワカンナイ」


17: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:21:09.07 ID:GUN/SaUW.net

絵里「真姫・・・。あなた、なかなか重症ね」

真姫「なっ、絵里まで・・・。なんでよ!」

絵里「いい?そもそもキスなんてのは、したくてするものじゃないわ」

真姫「えっ?」

絵里「その場のムードで、自然にするものなのよ」

真姫「そ、その場のムードで?そのムードは、どうやって作るのよ」

絵里「さぁ?それは、真姫とにこが普段どういう感じなのかにもよるし、私には分からないわ」

真姫「そう。・・・絵里は、どんなムードでキスするのよ?」


18: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:21:22.08 ID:GUN/SaUW.net

絵里「私?・・・そうね。二人きりで、何となく沈黙が流れたとき・・・かしらね」

真姫「ふーん・・・」

絵里「・・・真姫。なんかリアクション薄くないかしら?」

真姫「え?あ、ごめん。なんか、あんまりイメージ沸かなかったのよね」

絵里「あ、そ、そう・・・。真姫は、どんなムードでキスしたいとかないの?」

真姫「うーん。そうね、挨拶くらいの感じで、かしら」


19: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:21:39.95 ID:GUN/SaUW.net

絵里「あ、挨拶!?ず、随分軽いのね・・・」

真姫「そうかしら。普通だと思うけど」

絵里「そ、そう。まぁとにかくキスなんて、自然とそのうち出来るわよ」

真姫「うーん、そんなものかしら・・・」

絵里「そんなものよ。あんまりキスのこと意識しないで普段通り接しないと、にこに呆れられるわよ?」

真姫「・・・そうね。私、キスに拘りすぎてたのかも」

絵里「ふふっ。普段どおりが一番よ。そうすれば、そのうちキスだってできるわ」

真姫「うん。ありがと、絵里」

絵里「いいのよ。真姫、頑張ってね」


20: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:22:04.55 ID:GUN/SaUW.net

~放課後~

真姫「あっ、にこちゃん」

にこ「真姫ちゃん・・・。キスならしないわよ」

真姫「もうキスはいいわ」

にこ「え?そ、そう」

真姫「それより、一緒に帰らない?」

にこ「・・・うん、いいわよ」


21: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:22:21.16 ID:GUN/SaUW.net

にこ「・・・ねぇ真姫ちゃん」

真姫「ん?」

にこ「どうして真姫ちゃんは、急にキスしたくなったの?」

真姫「別に・・・なんとなくよ。昔、気軽にしてたし」

にこ「ヴぇえ!?ま、真姫ちゃん、キスしたことあるの!?」

真姫「そんなに驚くこと?そりゃあるわよ。挨拶感覚でしてたわ」

にこ「あ、挨拶感覚!?あんた、それは軽すぎるんじゃないの!?」

真姫「そんなことないわよ。にこちゃんだってしてたでしょ?」

にこ「してないわよ!」


23: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:22:57.25 ID:GUN/SaUW.net

真姫「えっ?にこちゃん、キスしたことないわけ?」

にこ「あっ。・・・そうよ。したことないわよ!悪い!?」

真姫「悪くないけど・・・。あっ、そうよね」

にこ「なによ?」

真姫「にこちゃん、複雑な家庭だもんね・・・。ごめんなさい、無神経なこと言って」

にこ「へ?べ、別にいいけど・・・」

にこ(なんで家族のことが出てくるのかしら・・・)


24: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:23:43.76 ID:GUN/SaUW.net

真姫「ふふっ。でも、私にこちゃんのファーストキスもらえるってことよね。それはそれでラッキーかも」

にこ「何言い出すのよ急に。・・・ねぇ、真姫ちゃんは、そんなににことキスしたいの?」

真姫「うっ・・・・・・。まぁ、そうね」

にこ「・・・あのね、にこも、別にしたくないわけじゃないよ」

真姫「えっ?」

にこ「でも、そういうのって、なんかしようと思ってするのも変じゃない?」

真姫「・・・絵里にも似たようなこと言われたわ」


25: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:24:22.45 ID:GUN/SaUW.net

にこ「なんか、こう、もっとあまーい雰囲気に包まれて、自然にしたいのよ」

真姫「それってドリームっていうんじゃないの?・・・なーんだ、にこちゃんも、ドリーム持ってたんじゃない」

にこ「その言葉ムカツクけど・・・まぁ、そうかもね」

真姫「・・・分かったわ。じゃあ、キスはもういい」

にこ「えっ?いいの?」

真姫「えぇ。絵里にも言われたの。その時が来たら、自然とキスなんてするって。だから、それまで待つわ」

にこ「そう・・・」

真姫「それに、にこちゃんが嫌がってるとこにしても、仕方ないし」


27: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:25:09.17 ID:GUN/SaUW.net

にこ「真姫ちゃん・・・」

真姫「・・・。もうっ、なんか話してたら遅くなっちゃったわね。さ、行きましょ?」

にこ「・・・」ガシッ

真姫「え、にこちゃん・・・?」

にこ「・・・いいよ」

真姫「え・・・?」

にこ「キス、しよ?」

真姫「ヴぇえ!?い、今?」

にこ「うん。ここなら、誰もいないし」


28: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:26:12.02 ID:GUN/SaUW.net

真姫「た、確かに誰もいないけど・・・い、いいの?」

にこ「うん。・・・その代わり、言い出した真姫ちゃんからしてよね!」

真姫「わ、分かったわ。・・・」

にこ「・・・。何してんのよ。早くしないと、人が来ちゃうでしょ」

真姫「そ、そうね・・・。う、な、なんか、ドキドキする・・・」

にこ「そ、そんなの、にこも一緒よ!」


29: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:26:53.64 ID:GUN/SaUW.net

真姫「・・・いくわよ」

にこ「うん・・・」

真姫「・・・」

にこ「・・・」

チュッ

にこ「・・・」

真姫「・・・」

にこ「・・・へ?」

真姫「・・・はぁっ!き、緊張したわ・・・」

にこ「・・・ほ、ほっぺ?」


30: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:27:59.04 ID:GUN/SaUW.net

真姫「どうしたのよ、にこちゃん。鳩が豆鉄砲喰らったような顔して」

にこ「い、いやいや!あんたの言ってたキスって、ほっぺへのキスのことだったの?

真姫「え?そうだけど。昔から、よくパパとホッペにキスしてたのよね」

にこ「え、パパ?・・・もしかして、あんたがキスしたことあるって言ってたのって・・・」

真姫「あ、パパのことよ」

にこ「・・・ぬわぁによそれぇ!?」


31: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:28:27.71 ID:GUN/SaUW.net

真姫「さ、次はにこちゃんが私にする番よ?」

にこ「・・・」

真姫「にこちゃん?」

ガシッ

真姫「ちょっ・・・にこちゃん!?どうしたのよ急に!」

にこ「・・・教えてあげるわ」

真姫「え?」

にこ「あんたに・・・本当のキスってやつを!」


32: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:28:59.68 ID:GUN/SaUW.net

真姫「ほ、本当のキス?・・・っていうか!にこちゃん、近いわよ!

にこ「動かないで!いくわよ!」

真姫「ちょっ・・・に、にこちゃん!?」ギューッ

チュッ

真姫「~~~~~~っ!」

真姫(に、にこちゃん・・・唇にっ!)

にこ「んっ・・・」


33: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:29:25.73 ID:GUN/SaUW.net

真姫「ん~~~~っ!」

真姫(こ、これが、本当の、キス・・・)

にこ「・・・んんっ!」

真姫(な、なんて・・・激しいの!?)

にこ「・・・ぷふぁっ!」

真姫「んはぁっ!」

にこ「はぁはぁ・・・。どうだった?真姫ちゃん。にこの、ファーストキスの味は?」


34: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:30:47.03 ID:GUN/SaUW.net

真姫「・・・」

にこ「真姫ちゃん?」

真姫「にこちゃん・・・大胆、すぎ・・・」フラーッ

バタンッ

にこ「!?ちょっ、真姫ちゃん!?しっかりしなさいよ!」

真姫(これが、あまーいドリーム、なのね・・・)

真姫「にこちゃん・・・私、今、とっても、幸せよ・・・」ガクッ

にこ「真姫ちゃん!?真姫ちゃーーーーーーん!!!!」



にこ「こんなの、全然にこが思ってたドリームとちがーーーーーーーう!!!!」




おしまい





35: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:31:38.07 ID:7afsg5lR.net

良い


38: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:33:27.36 ID:9us6nWyp.net

何故か興奮した


39: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 01:00:51.78 ID:gxoqiLcq.net

この真姫ちゃん、これで妊娠したとか言いそう











ハコビジョン ラブライブ! 2nd LoveLive! 8個入 食玩・ガム (ラブライブ!)
ハコビジョン ラブライブ! 2nd LoveLive! 8個入 食玩・ガム (ラブライブ!)


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1454339737/