1: ほのにこ前提のうみえり(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:14:03.32 ID:AQZB+BH4.net




2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:14:58.55 ID:AQZB+BH4.net

~ある日の昼休み 部室~

希「にこっちおるー?」ガチャッ

穂乃果「あれっ? 希ちゃんだ~!」

にこ「・・・どうしたのよ? お昼食べるのに忙しいんだけど・・・」

希「ふたりともイチャついてるところにごめんなー …もしかしてお邪魔やったかな?」ニヤニヤ

にこ「なっ、なんでイチャついてること前提なのよっ!///」

にこ「ただ二人でお昼食べてただけじゃないっ!」

穂乃果「穂乃果はにこちゃんとイチャついてるように思われるのも大歓迎だよっ!」

にこ「あんたは黙ってなさい…」


3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:15:30.27 ID:AQZB+BH4.net

希「やっぱりにこっちはいじりがいあるなぁ」クスクス

希「…ところでちょっとだけにこっち借りてもええかな?」

穂乃果「なにかあったの?」

にこ「あんたの顔つきからして嫌な予感しかしないんだけど・・・」

希「そんなに警戒せんでもええやん」

希「ただちょっとうちらにとって重要な話なんよ」


4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:16:07.93 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「もしかして穂乃果とにこちゃんが付き合ってることが関係あるの?」

穂乃果「にこちゃんと別れるのなんて嫌だよぉ・・・」グスッ

にこ「ちょっ、穂乃果!? あんた考え方が極端よ!?」

にこ「私はあんたと別れる気なんてないんだから安心しなさい」ナデナデ

希「穂乃果ちゃん、心配させちゃってごめんな~・・・」

希「でもそういう話じゃないから安心してな」

希「しいて言うなら3年生の問題やから」

穂乃果「うん・・・ にこちゃんと希ちゃんを信じるよ」

希「それじゃにこっちを借りてくね」

にこ「それじゃ行くわね …放課後は一緒に帰りましょうね」

穂乃果「うんっ にこちゃんいってらっしゃい!」ブンブン


5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:16:54.37 ID:AQZB+BH4.net

~昼休み 屋上~

にこ「それで話ってなによ?」

にこ「穂乃果との時間を削ってまで来てやってるんだからくだらない話なら怒るわよ?」

希「もう半分怒っとるやん・・・ それに話があるのはうちじゃないんやけどね」

にこ「はぁ? どういうことよ?」

ガチャッ

絵里「にこに話があるのは私なのよ」


6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:17:39.53 ID:AQZB+BH4.net

にこ「絵里・・・?」

絵里「実はね、にこにも私の恋愛相談に乗って欲しいのよ」

にこ「あんたに好きな人がいるって初耳なんだけど・・・」

にこ「でもどうしてにこなのよ?」

絵里「μ'sで付き合ってる人ってにこと穂乃果だけじゃない」

絵里「それにね、にこだったらいい意見を言ってくれそうって思ったからよ?」

にこ「・・・まあ穂乃果に告白するきっかけもあんた達に作ってもらったしね」

にこ「わかったわ、協力してあげるわよ」

絵里「にこ、ありがとう!」

希「えりち、よかったなぁ にこっちがいれば百人力やん!」

にこ「あんたはなんでにこにプレッシャーかけてんのよっ!」


7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:19:15.88 ID:AQZB+BH4.net

にこ「・・・ところで絵里が気になってるのはどこの馬の骨よ?」

絵里「海未よ」

にこ「・・・え? 海未ってあの海未!?」

絵里「そうよ にこに海未って知り合いが他にいるなら話は変わってくるけどいないでしょ?」

にこ「それはそうだけど・・・ でもまたなんで海未なのよ?」

絵里「簡単に言えば凛々しく見えながらも守ってもあげたくなるところかしら?」

にこ「はぁ・・・」

希「にこっちにはあんまりピンときてないみたいやね」

絵里「ほら、海未って文武両道を絵に描いたような完璧な人間に見えるじゃない」

絵里「でもどこか純粋だったり、隠れてアイドルの練習しちゃったりして可愛いところがあるじゃない」

絵里「私はそんな海未のもつギャップに惹かれたのよ」

にこ「それならまあ・・・わかるわね」


9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:19:47.36 ID:AQZB+BH4.net

希「じゃあ次はにこっちが穂乃果ちゃんのどこに惚れたのか教えてもらおうかな?」ニヤニヤ

にこ「今そんな流れじゃなかったじゃない!? 絵里も何か言ってやりなさいよ!」

絵里「・・・実は私も興味あったのよね にこ、教えてくれないかしら?」

にこ「絵里の恋愛相談と関係ないじゃない・・・」

希「・・・聞き分けない子にはお仕置きが必要やね」ワキワキ

にこ「ヒィッ!? ・・・教えればいいんでしょ、教えれば!」

絵里「希はえげつないわね・・・」


10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:20:16.62 ID:AQZB+BH4.net

にこ「私のスランプが治ってから穂乃果が私によく相談してくるようになったでしょ?」

にこ「その相談に乗る形で放課後に一緒に過ごすことが大きなったのよ」

にこ「一緒に過ごすうちに抱きついてきたり間接キスやあーんとかの勘違いさせるような行動にやられたのよ…」

にこ「まあ実際は勘違いじゃなかったんだけどね」

にこ(本当は穂乃果としっかりと向き合えたあの件以降、あいつに改めて惹かれていることに気づいたんだけど…)

にこ(話すと色々ややこしいし勘違いさせる行動にやられたのも嘘じゃないからこれでいいわね)


11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:20:58.96 ID:AQZB+BH4.net

希「本当にそれだけなん?」

にこ「…それだけよ」

絵里「そうだったのね なんだか少しはわかる気もするわ」

にこ「・・・私の穂乃果はやらないわよ?」

絵里「わかってるわよ 私は海未のことが好きなんだから」

にこ「それで絵里はどうするのよ?」

にこ「海未に気持ちを伝えたいから相談してるんでしょ?」

絵里「そこなのよね・・・」

絵里「私だけじゃどうやって伝えていいかわからないのよ・・・」

希「そこで恋人持ちのにこっちの出番ってわけや!」

希「えりちにいいアドバイスたのむで!」

にこ「あんたも考えなさいよ・・・」


12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:21:27.79 ID:AQZB+BH4.net

にこ「・・・例えばデートに誘ってそこで告白するとかは?」

希「定番やけどよさそうやね」

絵里「・・・でもデートで告白できる雰囲気まで持っていける自信がないわ」

にこ「・・・意外ね 絵里なら余裕でできそうなものなのに」

絵里「海未とふたりっきりになったら暴走しちゃいそうで必要以上に躊躇しちゃうのよ・・・」

絵里「海未以外の子もいるのなら多分大丈夫なんだろうけど・・・」

にこ「ちょっと難しいわね・・・」


13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:22:10.11 ID:AQZB+BH4.net

希「・・・そうやっ!」

絵里「希? どうかしたの?」

希「にこっちと穂乃果ちゃんもいれて4人で遊びに行けばええんや!」

にこ「はぁ・・・? あんた何言ってるのよ?」

絵里「それっていわゆるダブルデートってものかしら・・・?」

希「そうやね えりちが二人の時ではヘタレてしまうのならいっそのこと人数増やせばええやん」

希「それに、にこっちと穂乃果ちゃんのカップルがいることで海未ちゃんにえりちを意識してもらえるかもしれんし」

にこ「・・・本当にうまくいくのかしら? それに勝手に穂乃果を巻き込むのはあまりいい気はしないわね・・・」

希「にこっちとのデートが増えるんやし穂乃果ちゃんは喜んでくれるんやないかなぁ?」

希「それに海未ちゃんも関わってるんやし、穂乃果ちゃんにも関係あることやろ?」

にこ「まあそう言われればそうだけど・・・」


14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:23:03.81 ID:AQZB+BH4.net

希「えりちはこのアイディアどう?」

絵里「私は希の案に乗ってみたいわ これなら私もいけそうって思えたしね」

希「にこっち、えりちもこう言ってるけどどうするん?」

にこ「・・・わかったわ この話に乗ってあげるわよ・・・」

希「さすがにこっちやん♪」

にこ「ただし、この作戦を話して穂乃果が賛成してくれたらね」

にこ「穂乃果にも知る権利はあるでしょ? それに海未のこともよく知っているわけだし」

希「別にええよ?」

にこ「それじゃあ今日の帰りにでも聞いてみるわね」

にこ「そろそろ昼休みも終わりそうだし教室に戻りましょ」テクテク

絵里「もし穂乃果が協力してくれなかったらどうしましょう・・・」

希「穂乃果ちゃんなら大丈夫やと思うけどなぁ」


15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:23:44.79 ID:AQZB+BH4.net

~放課後 帰り道~

穂乃果「にこちゃん、希ちゃんの話ってなんだったの?」

穂乃果「もしかしたら言っちゃいけない話なのかもしれないけど、やっぱり気になっちゃって…」

にこ「その話なんだけど…」

ー事情説明中ー

にこ「ってことなのよ…」

にこ「…もし穂乃果が嫌なら断ってもいいのよ?」

穂乃果「わたしはこの話は大賛成だよ!」

穂乃果「実はね、最近こんなことがあったんだ」


16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:24:20.02 ID:AQZB+BH4.net

~穂乃果回想~

ことり「穂乃果ちゃん、最近にこちゃんとはうまくやれてる?」

穂乃果「もちろんだよっ! にこちゃんとはラブラブだよ!」

海未「あまりにこを困らせてはいけませんよ?」

穂乃果「だ、大丈夫だよ…多分」

海未「…心配ですね」

ことり「まあまあ海未ちゃん…」


17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:24:57.45 ID:AQZB+BH4.net

ことり「それにしても穂乃果ちゃんが私たちの中で一番早く付き合うなんて意外だったなぁ」

海未「そうですね こういうことには疎いものとばかり思っていましたし」

穂乃果「ふたりともひどいよ~ 海未ちゃんだって恋愛なんて破廉恥ですとか言ってたくせに!」ブー

海未「うっ… 昔の話はもういいじゃないですか!」

穂乃果「…そういえばふたりにも気になる人とかいたりする?」

ことり「わたしはまだいないかなぁ 海未ちゃんは?」

海未「わ、私もいませんよっ!? いるわけないじゃないですか!」

穂乃果「…怪しい ことりちゃん、いつものお願い!」

ことり「わたしも海未ちゃんの気になってる人知りたいしいいよっ♪」

ことり「海未ちゃん、気になる人がいるなら教えて、おねがぁい!」

海未「それはずるいですよ、ことり…」


18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:25:32.13 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「それで海未ちゃんの気になってる人って誰なのっ?」

海未「それは…絵里ですっ///」

穂乃果「え、絵里ちゃん!?」

ことり「それっていつ頃からなの?」

海未「…意識し始めたのは絵里がμ'sに入って少ししてからですね」

穂乃果「…結構長いね」

ことり「でもどうして?」

海未「絵里が私の中での理想の姉だったんです…」

海未「そこから気になってはいたのですが次第にこの気持ちが姉としてではなくなっていったんです///」


19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:26:13.85 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「でもなんで私たちに相談してくれなかったの?」

海未「それは… 冷やかされるのが恥ずかしかったからです…」

海未「それに穂乃果だって人のことは言えないでしょう」

穂乃果「うっ… その節はすみませんでした…」ショボン

ことり「まあまあ二人とも… それで海未ちゃんは絵里ちゃんに気持ちを伝えたりはしないの?」

海未「告白なんてそんな… 恥ずかしすぎます…」

海未「それに女性から告白されて絵里が受け入れてくれるとは思いませんし…」

穂乃果「海未ちゃんはそれでいいの?」

海未「はい… 今のままのほうがいいのです…」

ことり「…そっか でももし気持ちが変わったら私たちに相談してね」

穂乃果「そうだよ! その時は私たちが全力でサポートするからさ」

海未「…ことり、穂乃果、ありがとうございます」


20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:26:56.44 ID:AQZB+BH4.net

~~

にこ「ってことはあの二人は両想いじゃない!」

穂乃果「うんっ だからきっとこの作戦は上手くいくと思うんだ!」

穂乃果「…それにね、にこちゃんとデートできるのも嬉しいし///]

にこ「またあんたは…///」

にこ「…それじゃあ希に報告しとくわね」

穂乃果「ねえにこちゃん、ことりちゃんにもアドバイスもらっていいかなぁ?」

にこ「希に聞いてみないとわからないけど… どうして?」

穂乃果「海未ちゃんのことならことりちゃんもよく知ってるし」

穂乃果「あとね、話さなかったらことりちゃんに隠し事をしてるみたいな気がするんだ…」

にこ「…まああんたたちはいろいろあったものね」

にこ「わかったわ 希を説得してみるわね」

穂乃果「にこちゃんありがとうっ!」モギュッ

にこ「あーもうっ! 暑苦しいわよっ///」


21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:27:33.70 ID:AQZB+BH4.net

~デート当日~

にこ(あのあと希に確認したところ大歓迎とメールが送られてきたわ)

にこ(そこからはデートのプラン立てなどで大変だったわよ…)

にこ(希の悪乗りやことりの暴走なんかもあったし…)

にこ(穂乃果も穂乃果で海未を誘うので苦労していたみたいね)

にこ(…なんだかんだあったけど無事デートの日を迎えられてよかったわ)

にこ(もちろん海未にはもちろん絵里にも両想いのことは伝えてない)

にこ(だからどうなるかはあの二人次第なところもあるんだけど…)

にこ(うまくいくことを祈っておくわ)

にこ(…寝坊するかもしれないしあいつを迎えに行ってあげようかしら)


22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:28:24.93 ID:AQZB+BH4.net

~穂むら前~

ピンポーン

にこ「ごめんくださーい」

ガララッ

雪穂「どちら様ですかー?」

雪穂「ってにこさんじゃないですか お姉ちゃん呼んできますね」パタパタ

オネエチャーン! ニコサンキタヨー

バタバタ

穂乃果「にこちゃん来てくれたんだねっ!」

にこ「穂乃果なら寝坊しかねないって思ってたんだけど大丈夫みたいね」

穂乃果「今日のデート楽しみにしてたからいつもより早起きできたんだっ!」

にこ「そう…/// でも今日のデートの目的も忘れないようにしなさいよ?」

穂乃果「わかってるよ そのために4人で話し合ったんだし」

にこ「それならいいわ じゃあ待ち合わせ場所まで行きましょうか」

穂乃果「うんっ!」


23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:29:01.37 ID:AQZB+BH4.net

~駅~

海未「少し早く着きすぎましたかね・・・」

絵里「あら? 海未も来てたのね」

海未「絵里っ!? は、はい・・・」

海未「絵里も早かったですね」

絵里「ええ 今日のことを楽しみにしていたもの///」

海未「それって・・・?」


24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:29:31.80 ID:AQZB+BH4.net

タッタッタッタ

穂乃果「海未ちゃーん、絵里ちゃーん! おまたせー!」

にこ「穂乃果、急に走るんじゃないわよっ!」ハアハア

絵里「・・・みんな揃ったようね」

海未「・・・そうですね てっきり穂乃果は遅刻するものと思っていました」

穂乃果「穂乃果だってやれば出来るんだよっ」フンス

にこ「それを毎日続けて欲しいわね・・・」

海未「まったくです・・・」

穂乃果「もう! にこちゃんと海未ちゃんのいじわる!」

海未「事実を言っているまでです」

絵里「まあまあ三人とも・・・ ここで言い争うのもいいけどそろそろ移動しない?」

絵里「時間だって限られてるんだし向こうで長い時間楽しみたいでしょ?」

にこ「・・・それもそうね それじゃあ出発しましょうか」


25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:30:11.48 ID:AQZB+BH4.net

~遊園地~

絵里「それにしても遊園地に来るなんて久しぶりね」

にこ「そうね 私も何年か前に家族と来て以来かしら」

穂乃果「穂乃果はたくさんのアトラクション回りたいな!」

海未「それで最初はどのアトラクションに行くのですか?」

にこ「・・・そうね 最初のうちに後から混みそうなところに行ったほうがいいわよね」

穂乃果「はいはーい! 穂乃果はジェットコースターに乗りたーいっ!」

絵里「私はそれでもいいけど・・・ 海未とにこもジェットコースターでいいかしら?」

にこ「私もそれでかまわないわよ 海未はどうなの?」

海未「反対する理由もありませんし私もそこでいいですよ」

穂乃果「じゃあジェットコースターに決まりねっ!」

絵里「・・・にこは身長制限で引っかかったりしないわよね?」

にこ「大丈夫よっ!・・・多分」


26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:30:40.82 ID:AQZB+BH4.net

絵里「ところでこのジェットコースターは二人ずつみたいなんだけど、どう乗りましょうか?」

穂乃果「穂乃果はにこちゃんと乗るよー」

にこ「・・・そういうことみたいだから絵里は海未と一緒ってことになるわね」

海未「私はそれでかまいませんよ 絵里と一緒に乗る機会なんて滅多にないですし///」

絵里「・・・それならよかったわ///」

穂乃果「あっ! 穂乃果たちの番が来たみたいだよっ」

にこ「ちょっと穂乃果っ! 勝手に一人で行くんじゃないわよっ」


27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:31:15.29 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「うわぁ・・・ 思ったより高いんだねぇ・・・」

にこ「・・・穂乃果、大丈夫?」

穂乃果「だ、大丈夫だよっ・・・」

にこ「・・・本当に?」

穂乃果「・・・ごめん、ちょっと怖いかも」

にこ「しょうがないわねぇ ほら、にこの手を握ってなさい」

にこ「少しはマシになるかもしれないわよ?///」

穂乃果「にこちゃん、ありがとう・・・!」ギュッ


28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:31:59.10 ID:AQZB+BH4.net

絵里「にこと穂乃果は微笑ましいわね」

海未「そうですね」クスッ

絵里「・・・ねえ海未、私たちも繋いでみる?」

海未「えっ?///」

絵里「あっ、嫌ならいいのよ・・・」

海未「・・・嫌じゃないですっ ただ急だったものですから驚いただけですよ?」

絵里「よかった・・・/// それじゃあ、はいっ」テサシダシ

海未「は、はい///」ニギッ

うみえり『///』


30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:33:07.41 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「にこちゃんの手を握ってたら安心できたよっ!」

穂乃果「にこちゃん、本当にありがとうね!」

にこ「ま、まあ当然よっ///」

絵里「にこ、顔ニヤけてるわよ」

にこ「なっ!?///」

にこ「ってあんたたちは随分顔赤いわね 何かあったのかしら?」ニヤニヤ

海未「絵里が手を握ってくれたんです///」

絵里「ちょっ!? 海未!?」

にこ「へぇ~」ニヤニヤ

絵里「もういいじゃないっ! 次のアトラクションに行きましょっ!」

ほのにこ「はーい」ニヤニヤ


32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:33:52.25 ID:AQZB+BH4.net

~~

絵里「にこ、大丈夫なの?」

にこ「ちょっとキツいわね・・・」グッタリ

にこ「どっかの誰かさんがコーヒーカップ回しすぎたせいでね」ジトメ

穂乃果「にこちゃんごめんね・・・ 楽しくてはしゃぎすぎちゃった・・・」

海未「はしゃぐにしても限度を考えてくださいよ・・・」

絵里「・・・じゃあにこの休憩もかねて少し早いけどお昼にしましょうか」

海未「そのほうがよさそうですね」

穂乃果「うぅっ・・・ 本当にごめんね・・・」

にこ「・・・穂乃果も反省してるようだし許してあげるわよ」


33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:34:22.24 ID:AQZB+BH4.net

絵里「みんな用意できたみたいね」

海未「・・・それにしても自分が作ったものを人に食べてもらう時って緊張しますね」

絵里「そうね ・・・ところで海未は何を作ったのかしら?」

海未「私はシンプルにおむすびと付け合せのお惣菜を持ってきました」

にこ「海未、助かったわ!」 

にこ「にこはおかずを持ってきたんだけど肉系がメインで野菜が足りないと思ってたのよ」

穂乃果「絵里ちゃんは?」

絵里「私はピロシキを作ってきたわ!」


34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:34:56.38 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「みんなの料理どれも美味しそうだねぇ」ジュルリ

にこ「・・・ところで穂乃果は何を持ってきたのよ?」

穂乃果「穂乃果はね、もちろんこれだよっ!」

海未「ほむまんですか 穂乃果らしいですね」クスッ

穂乃果「穂乃果だってちゃんと作ったんだからね」エッヘン

絵里「それじゃあ食べましょうか」

ほのにこうみえり『いただきます』


35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:35:34.28 ID:AQZB+BH4.net

海未「にこの作ってきた料理美味しいですね」モグモグ

絵里「ほんとにね」モグモグ

にこ「当然よっ! このにこにーが作ったんだもの!」

穂乃果「にこちゃんが作ったものはなんでも美味しいもんね」パクパク

にこ「嬉しいこと言ってくれるじゃない///」

にこ「って穂乃果、あんた唐揚げ取りすぎよっ! 私あんまり食べてないのに・・・」

穂乃果「あ、にこちゃんゴメンね はいっ、あーん!」

にこ「へっ!?///」

穂乃果「にこちゃん食べないの?」キョトン

にこ「た、食べるわよっ!///」パクッ

絵里「お二人ともお熱いですねぇ」ニヤニヤ

海未「・・・もう少し人目を気にして欲しいものです」

にこ「あんたらうっさいっ!///」


36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:36:05.54 ID:AQZB+BH4.net

海未「絵里のピロシキも美味しかったですよ」

絵里「それは良かったわ♪」

絵里「海未の料理も美味しかったわ 毎日食べたいぐらいにね」

海未「え、絵里!/// 冗談もほどほどにしてくださいよっ///」

絵里「うふふっ♪」

絵里「冗談じゃないのだけどね」ボソッ

にこ(あんたらだってイチャついてるじゃない・・・)

にこ(早く付き合えって言いたいわ・・・)


37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:36:56.96 ID:AQZB+BH4.net

~~

絵里「次はどこに行きましょう?」

にこ「ゴーカートとかはどうかしら?」

穂乃果「いいね! ゴーカートなんて久しぶりだよっ」

海未「私もそれでかまいませんよ」

絵里「あら? ここのゴーカートは二人乗りのようね」

穂乃果「じゃあ穂乃果はにこちゃんと乗る~!」

海未「じゃあ私は絵里と乗りましょうかね」

にこ「・・・せっかくだし勝ったほうが負けた方に何か一つお願いできるとかしない?」

穂乃果「おもしろそう! 穂乃果は賛成~!」

海未「私はあまり気が乗りませんね・・・」

絵里「大丈夫よ! 相手は穂乃果とにこなんだし勝てるわよ」

絵里「負けてからやっぱりなしなんてことは言わないでよね?」


38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:37:41.01 ID:AQZB+BH4.net

~~

穂乃果「にこちゃんすごいね! 絵里ちゃんたちに勝っちゃった!」

海未「だから私は気乗りしなかったんですが・・・」

海未「絵里、何か言いたいことはありますか?」

絵里「海未、ごめんなさい・・・ にこたちがあんなに上手いとは思わなかったのよ・・・」

にこ「私たちからはあんたたちが勝手に自滅してたようにしか見えなかったんだけどね」

にこ「それじゃ、約束通りお願いを聞いてもらいましょうか」ニヤニヤ

絵里「・・・無茶なことは言われても聞けないわよ」

にこ「そんなに難しいことじゃないわよ」

にこ「ただ次のアトラクションとしてお化け屋敷に行ってもらうだけなんだから」ニヤニヤ

海未「大したお願いじゃなくてよかったですね って絵里、大丈夫ですか?」

絵里「帰りたいわ・・・」ブルブル


39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:38:22.98 ID:AQZB+BH4.net

にこ「じゃあ二人ともいってらっしゃい」ニヤニヤ

絵里「いやよ、絶対に行かないわ!」

にこ「往生際が悪いわねぇ・・・」

にこ「好きな後輩にこんな情けない姿を見せてもいいのかしら?」ボソッ

絵里「・・・わかったわよ 行けばいいんでしょ・・・」

絵里「海未、行きましょう・・・」プルプル

海未「大丈夫なのでしょうか・・・?」

穂乃果「いってらっしゃーい!」


40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:38:51.70 ID:AQZB+BH4.net

にこ「・・・ふたりが帰ってくるまで暇ね」

穂乃果「私はにこちゃんと話してるだけでもいいんだけどなぁ」

穂乃果「・・・じゃあ私たちもお化け屋敷行こっかっ!」

にこ「せっかく来たんだしそうしましょうかね」


41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:39:30.72 ID:AQZB+BH4.net

~~

海未「絵里、大丈夫ですか・・・?」

絵里「だ、大丈夫よ・・・」ナミダメ

海未「・・・絵里は暗いところが苦手だったんですね」

絵里「そうよ・・・ 海未たちの前ではしっかりしたところを見せていたかったのに恥ずかしいわ・・・」

絵里「・・・ねえ、海未 こんな私に幻滅しちゃった・・・?」

海未「そんなことあるわけないですよ!」

海未「普段とは違う絵里の姿を見れてとても新鮮でした」

海未「それに、絵里のそんな姿もかわいかったですよ?」

絵里「・・・海未、ありがとう///」

海未「私は本当のことを言ったまでです///」

海未「ところで穂乃果達はどこでしょうか?」


42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:40:03.64 ID:AQZB+BH4.net

にこ「穂乃果、もう外に出たんだしいい加減離れなさいよ・・・」

にこ「このままじゃ歩きにくいわ・・・」

穂乃果「だってすっごく怖かったんだもん・・・」

穂乃果「にこちゃんに抱きついてなかったら最後まで行けなかったよ」

穂乃果「にこちゃんありがとうね」ニコッ

にこ「・・・わかったから早く離れなさいよ///」

穂乃果「はーい!」


43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:40:39.33 ID:AQZB+BH4.net

絵里「戻ってきたみたいね」

海未「お化け屋敷に行くことをなぜ言ってくれなかったのですか?」

にこ「それだと全員で入ることになりかねないじゃない」

にこ「罰ゲームなんだしあんたたち二人でおばけ屋敷に入ることが重要だったのよ」

にこ「それで二人はどうだったのよ?」ニヤニヤ

絵里「な、何もなかったわよ?」

海未「絵里の名誉のために私は何も言いません」

穂乃果「海未ちゃん、それあんまりフォローになってないよ・・・?」


44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:41:12.57 ID:AQZB+BH4.net

~~

絵里「時間的に次が最後のアトラクションになりそうね」

海未「どこに行きましょうか?」

にこ「そりゃあ最後は決まってるでしょ」

絵里「・・・当然みたいに言われてもわからないわよ?」

にこ「しょうがないわねぇ そのアトラクションはね・・・」

穂乃果「観覧車だよっ!」

にこ「ちょっと穂乃果っ! 最後まで言わせなさいよっ!」

穂乃果「あっ、つい言っちゃった・・・」エヘヘ


45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:42:05.79 ID:AQZB+BH4.net

絵里「それで4人で乗るの?」

にこ「私は穂乃果と二人で乗るわ」

絵里「え、どうして?」

にこ「あんた、察しなさいよ・・・ 頑張りなさいよ」コソコソ

絵里「・・・にこ、ありがとね」コソコソ

にこ「穂乃果、行くわよ」

穂乃果「二人とも、ファイトだよっ!」

穂乃果「あっ! にこちゃん、待ってよ~」

絵里「・・・私たちも乗りましょうか」

海未「そうですね」


46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:42:38.05 ID:AQZB+BH4.net

~うみえり観覧車内~

絵里「ねえ、海未・・・ 今日はどうだったかしら?」

海未「とても楽しかったですよ」

海未「それに、絵里のことをよく知ることができましたし」クスッ

絵里「お化け屋敷の時のことは忘れてよ・・・///」

海未「可愛かったのでいいじゃないですか」クスクス

絵里「海未ったら・・・///」


47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:43:08.07 ID:AQZB+BH4.net

海未「・・・絵里、少し真面目な話をしていいですか?」

絵里「いいけれど・・・? 海未、どうしたの?」

海未「私はこれまでに恋というものをしたことはありませんでした」

海未「だからこそ初めて恋を自覚した時に臆病になってしまったんです。」

海未「もし失敗してしまったら、今までの関係が壊れてしまうかもしれない・・・」

海未「それならば自分を抑えてでもこれまでの関係でいたほうが幸せなんじゃないか・・・」

海未「わたしはこれまでそう思っていました」

海未「でも、やっぱり自分を抑えつけることは難しいことに今日気づいてしまいました」

海未「やっぱり私は好きになった人の一番になりたいと思ってしまったのです」

海未「・・・だから」


48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:43:36.62 ID:AQZB+BH4.net

海未「絵里、私と付き合ってもらえませんか・・・?」


49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:44:09.08 ID:AQZB+BH4.net

海未「いきなりなのは百も承知です」

海未「でも私は自分の気持ちに嘘はもう付きたくなかったのです」

絵里「それは本当なの・・・?」

海未「こんなことを私が嘘で言えるわけないじゃないですか・・・」

絵里「海未・・・ こちらこそよろしくお願いします///」

絵里「・・・私も海未のことが大好きよ///」

海未「絵里、私の気持ちに答えてくれてありがとうございます」

海未「私は今、本当に幸せです」ツー

絵里「あらあら、海未? 泣いちゃってるわよ」ポロポロ

海未「絵里もじゃないですか」クスッ

絵里「こ、これは嬉し涙だからいいのよ///」


50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:44:42.61 ID:AQZB+BH4.net

絵里「海未、私たちは恋人になったのよね?」

海未「はい、そうですよ?///」

絵里「ねぇ海未・・・ キスしてみない?///」

海未「い、いきなり接吻なんて破廉恥すぎますっ!///」

絵里「ご、ごめんなさい・・・ 少し浮かれすぎたみたいだわ」ショボン

海未「ですので・・・」

チュッ

海未「今日はこれ(頬)で我慢してください///」

絵里「ハラショー・・・///」


51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:45:45.55 ID:AQZB+BH4.net

~ほのにこ観覧車内~

穂乃果「二人ともうまくいくといいね」

にこ「大丈夫だと思うわよ 元々両思いなんだし」

にこ「今日のデートでお互いのことをもっと意識したんじゃないかしら?」

にこ「あとはどちらかに勇気があればきっと上手くいくはずよ」

穂乃果「それならよかったよ」


52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:46:46.29 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「・・・ところでにこちゃん、今日は楽しかった?」

にこ「ええ、楽しかったわよ?」

穂乃果「・・・本当に?」

にこ「穂乃果・・・? どうしたのよ?」

穂乃果「・・・ねえにこちゃん 私ってもしかしてにこちゃんに無理させてたりしない・・・?」

にこ「・・・どうしてそんな事を聞くの?」


53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:47:22.05 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「私ね、不安になっちゃったんだ・・・」

穂乃果「もしかしたら、私はにこちゃんを無理矢理付き合わせてるんじゃないかって・・・」

穂乃果「今日だってにこちゃんに迷惑かけてばっかりだったし・・・」

穂乃果「私よりもっとにこちゃんのことを楽しませたり、笑顔にできる人がいるんじゃないかって考えちゃうんだ・・・」

穂乃果「にこちゃんは優しいからそんなことないって言ってくれるかもしれないけど・・・」

穂乃果「ごめんね・・・ 本当はこんな話するつもりじゃなかったんだけど・・・」ポロポロ


54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:47:58.44 ID:AQZB+BH4.net

にこ(ああ、そうだったのか・・・)

にこ(素直になれない私のせいで穂乃果は傷ついてたのね・・・)

にこ「穂乃果、ごめんね・・・」ダキッ

穂乃果「にこちゃん・・・?」

にこ「いつもあんたに対してつっけんどんな態度になっちゃうけど…」

にこ「私は穂乃果のことが誰よりも好きよ」

にこ「私は穂乃果といる時が幸せなの」

にこ「・・・私はあんたみたいに感情表現が素直にできないから不安にさせちゃったみたいね」


55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:48:26.20 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「よかったぁ にこちゃんに無理させてなくて」グスッ

にこ「無理なんかしてないわよ」ナデナデ

にこ「だからあんたはそんなに自分のことを卑下しなくたっていいのよ」

にこ「私はあんたが好きだから一緒にいるんだから///」

穂乃果「うんっ・・・!」


56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:49:01.64 ID:AQZB+BH4.net

~~

穂乃果「あれっ? 海未ちゃんと絵里ちゃんの手の繋ぎ方・・・?」

にこ「うまくいったようね」

にこ「・・・ところで穂乃果、私たちが付き合ってることがバレたときのこと覚えてる?」

穂乃果「うん、ものすごく弄られたね」

にこ「じゃあ私たちがあのふたりのこと弄ってもバチは当たらないわよね?」

穂乃果「そうだね! それじゃあふたりのところへ急ごう!」


57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:49:30.57 ID:AQZB+BH4.net

穂乃果「にこちゃん、そういえばさ」

にこ「なによ?」

穂乃果「さっきのにこちゃんの言葉嬉しかったよ」

穂乃果「私も誰よりもにこちゃんのことが好きだよ」ニコッ

穂乃果「これからもずっと穂乃果と一緒にいてねっ!」

にこ「・・・当り前よ! あんたが嫌って言っても一緒にいてやるから覚悟しなさいよ?」

穂乃果「うんっ!」


58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:49:55.29 ID:AQZB+BH4.net

こうして私たちは出来立てのカップルを祝福もとい茶化しに走り出した
あいつとつないだ手は誰もほどけないほどに固く結ばれていた



59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:50:49.61 ID:AQZB+BH4.net

終わり





60: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 00:51:19.74 ID:4RE9B+/J.net

はい神


63: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 02:58:16.56 ID:Ey41cUiR.net



64: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 03:35:41.37 ID:ONFwuyd0.net


面白かった


71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 14:06:22.88 ID:Un4lrTP+.net

イチャほのにこ乙


72: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 14:19:15.66 ID:WFxQUW+Y.net

良かったぞ











ねんどろいどぷち ラブライブ Angelic Angel Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済みトレーディング可動フィギュア 10個入りBOX
ねんどろいどぷち ラブライブ Angelic Angel Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済みトレーディング可動フィギュア 10個入りBOX


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1454339643/