1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:44:01.66 ID:oc0emB8z.net

ーーとある日の廊下


絵里「希ー、遅くなってごめんなさい。終わったから一緒に帰りま…」


にこ「ほら。呼んでんじゃない。さっさと行きなさいよ」

希「あ、全然待っとらんよ~」

絵里「…お話中だったかしら?」

にこ「じゃ。また朝練の時にね」スタスタ

希「うん、また明日」

絵里「またね」


希「えりち?どーしたん、帰らへんの?」

絵里「え…いや」

希「気にせんでええんよ?時間まで付き合ってくれてただけやから」

絵里「そう…なの。それならいいんだけど…」



4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:46:57.54 ID:oc0emB8z.net

ーーある日のハンバーガー店にて



にこ「のぞみ~。消しゴム取って」

希「あい」ヒョイ

にこ「ありがと」


カリカリカリ…


絵里「ねぇ希。数学の課題ってここ?」

希「うん。けど第5問までやったと思う」

絵里「あ、全部じゃないのね。ありがとう」


カリカリカリ…


にこ「あ゛ー…希ー。飽きた」

希「あかんよ、明日提出なんやから。帰ってもどーせやらへんやろ?」

にこ「どーせって何よ!…まぁそうなんだけど」


5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:48:37.68 ID:oc0emB8z.net

カリカリカリ…


絵里「…よし、あとは英語だけ」

希「さすがえりちやなぁ。英語は簡単な方やったよ、やからすぐ終わると思う」

絵里「希は得意科目だけど、私はそうでもないから…羨ましいわ」

希「でもえりちの方が定期テストの順位は上やん?」

絵里「希もあまり変わらないじゃない?」


カリカリカリ…


希「ふぃ~。ちょっと休憩。ついでにお手洗いいってきまーす」

にこ「おっけー」

絵里「はーい、いってらっしゃい」


6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:50:33.02 ID:oc0emB8z.net

カリカリカリ…

カリカリカリ…

カリカリカリ…


絵里(…なんか)


絵里(気まずい)


にこ「あー…ぁ」コテン

絵里「!?」ビク

絵里(溜息ついて机に突っ伏した…)


にこ「…」ハァ



絵里「にこ、眠いの?」


にこ「…別に。きゅーけー」


7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:51:59.01 ID:oc0emB8z.net

絵里「そ、そう…!なら私も休憩しようかしら!」

にこ「ん」

絵里「ポテトとか追加する?」

にこ「どっちでもいい…」

絵里「…うーん」

にこ「…」


シーン


絵里(希ィ…何してるのよ、早く帰ってきてぇ)チラ


にこ「…」スースー


絵里(ね、寝てる…!?)


絵里(やっぱり私といると退屈なのよね…)


8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:53:35.99 ID:oc0emB8z.net

希「ただいま~」

絵里「あ…!おかえり」


希「あれー、にこっち寝とるやん!も~しゃあないなぁ」

希「矢澤二等兵!寝たら死ぬぞぉ!!欠点的な意味で!起きろぉ!」ユサユサ

にこ「…んー」パチ

希「課題終わらせな音ノ木祭、楽しめへんやろー?」

にこ「はぁ…わかってるわよぉ」

希「あれ?えりちどうしたん?ぼーっとしてたけど」

絵里「え、いや!何でもないのよ。考え事を…」


9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:55:06.51 ID:oc0emB8z.net

ーーーーー



穂乃果「ねー、音ノ木祭!穂乃果達も何かやるよねっ?」

海未「オープニングでやるライブがあるでしょう?そんな暇はありません」

穂乃果「えー!ライブ何回もリハしてるし、まだ時間もあるよー?」

海未「だめです!他の事に気を取られ、自分達のライブが疎かになっては元も子もないじゃないですか」

穂乃果「うー…ことりちゃぁん!いいと思うよね?ねー!」

ことり「い、いいんじゃないかなぁ…。衣装も出来てるし」ニコ

海未「ことり…」ジー

穂乃果「ほらほら!じゃあ皆が集まってから話そっ!」


10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:56:21.20 ID:oc0emB8z.net

ガチャ

凛「いっちばーん!!」

花陽「凛ちゃん走っちゃ危ないよぉ…」

真姫「穂乃果達、もう来てたのね」

穂乃果「お!1年生揃ったね!」


ガチャ

希「ふー。やっと来れたわぁ」

絵里「報告会、長引いちゃったわね…」

海未「希、絵里。お疲れ様です」

ことり「にこちゃんはまだかなぁ?」

穂乃果「絵里ちゃん、にこちゃん見てないー?」


絵里「…にこ?えぇと、私は見てないけど」


11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:57:24.40 ID:oc0emB8z.net

希「あー、にこっちは残って課題やるって。もうすぐ来れるってゆってたよ」

穂乃果「そうなんだ!じゃあ待ってよ~」

絵里(結局、あの日に課題終わらなかったのね…)



ガチャ


にこ「やーっと開放された…」

凛「にーこちゃん!遅いにゃ!」ガバッ

花陽「にこちゃんお疲れ様♪」

真姫「全く…計画的にやらないからよ」


穂乃果「よぉし!みんな揃ったね!」

にこ「え、何?どうしたのよ?」

穂乃果「実はね…!」


13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 23:59:38.58 ID:oc0emB8z.net

ーーーーー



希「意見箱ってあるやん?ほら、廊下の至る所に置いてある」

希「入ってたんよ。μ'sで何かして欲しいって」

絵里「あぁ、確かにたくさんあったわね…」

凛「そうなの?やった、人気者だにゃ!」

ことり「具体的にはどんなものが入ってたの?」

希「喫茶店と演劇。両方とも同じくらいの数やったかなぁ」

海未「き、喫茶店…!?演劇!?」

花陽「学校イベントの定番だね…」

にこ「喫茶店やりましょ!プリティにこにー☆の出番が来たわけね!」

穂乃果「演劇…!やってみたい!みんなでお芝居するんでしょ?」


14: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:00:51.61 ID:CkBoc/ZB.net

真姫「ちょっと、2つも無理よ!っていうか私はそもそもやりたくな…」

凛「凛は劇がいいにゃ!」

ことり「私はどっちでもいいよ♡」

花陽「私はどっちかなら喫茶店かなぁ」

希「うちも喫茶店に一票!」

絵里「これどうするのよぉ…」

海未「喫茶店というか出店にしましょう。それなら私はやります」

穂乃果「うーん。分かれちゃったね」

穂乃果「しょーがない!両方やろう!」ビシ

絵里「え…!?」

にこ「はぁぁぁぁ!?」

凛「やるやるー!!」

海未「穂乃果ぁ!!いい加減にして下さい、そんな時間はありませんっ」

希「じゃあライブは1日目の最初にやるから…その後は喫茶店、2日目は演劇ってのはどうやろ?」


15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:03:59.12 ID:CkBoc/ZB.net

ーーーーー


穂乃果「はい!じゃあ喫茶店担当はことりちゃん、花陽ちゃん、凛ちゃん、穂乃果ね!」

穂乃果「絵里ちゃん、希ちゃん、真姫ちゃん、海未ちゃん、にこちゃんは演劇の計画お願いしまーす!」

海未「こうなってはもう止められません…」

真姫「はぁ…本当に両方やるなんて」

凛「やるのはみんなでやるんだよねー?」

絵里「まぁ…そうなるわね。準備とか衣装も全員で協力しましょう」

花陽「大変そうだけど…面白そうだね」

希「とりあえずはそれぞれで計画立てよかぁ」


16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:06:20.55 ID:CkBoc/ZB.net

ー喫茶店組ー


穂乃果「高校の喫茶店っていうと、定番なのはなんだろうね?」

ことり「動物とか色んな国の格好みたいな…コンセプトを決めてやってるのが多いみたいだね♪」

花陽「メイド喫茶…とかもよくあるね」

凛「メイドかぁ。海未ちゃんとかにやらせたら面白くなりそうにゃ」

ことり「め、メイド喫茶は…どうだろう」

花陽「ことりちゃん?」

ことり「!?ナンデモナイヨナンデモ」

穂乃果「うーん、確かに女子高でメイド喫茶もあれのかなぁ?」

花陽「確かに、ドラマとかでよく見るのは共学の高校だもんね」

凛「うちならおかえりなさいませーお嬢様!しか言えないにゃ」

ことり「学園祭じゃなくて音ノ木祭だから参加するのはここの生徒だけだし…」


『うーん…』


ことり「あ♡なら逆ならどうかなぁ?」


17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:09:37.29 ID:CkBoc/ZB.net

ー演劇組ー



海未「困りましたね…」

真姫「どういう題材にするの?」

絵里「うーん…童話とかがメジャーじゃないかしら。オリジナルは時間がかかってしまうし」

希「ならシンデレラとかロミオとジュリエットとかやねぇ」

にこ「恋愛ものやるなら、にこがヒロインね!お姫様役なら任せときなさい」

真姫「にこちゃんがお姫様役って…」

にこ「な・に・よ!」

海未「お姫様が出てくるものといえば…白雪姫、人魚姫、かぐや姫、ねむりひめとかですかね」


18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:11:43.77 ID:CkBoc/ZB.net

希「お、海未ちゃんもなかなか詳しいやん?」

海未「幼い頃によく絵本を読み聞かせて貰っていたので…」

真姫「懐かしいわね。私もよく読んでもらったわ」

絵里「どれも素敵なお話よね。女の子の憧れが詰まってる感じだし…」

真姫「じゃあさっさと決めちゃいましょ。希と海未が挙げたものから選べばいいわ」

希「んー…そうやね」

海未「私達で多数決にしますか?」

にこ「なら1回、各自で希望言ってみましょ」


19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:12:55.90 ID:CkBoc/ZB.net

希「うちはシンデレラに一票!」

絵里「私は…ロミオとジュリエットなんていいわね」

海未「かぐや姫とか…どうでしょうか」

真姫「白雪姫はみんな知ってそうね」

にこ「ここは人魚姫よ!」



真姫「バラバラじゃない…」

希「どうしよう?」

絵里「くじ引きにでもする?」

海未「確かにそれなら公平に決まりますね」

にこ「決まらないんじゃ仕方ないわ。くじ引きね!」


20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:14:51.83 ID:CkBoc/ZB.net

ーーーーー



海未「聞いてください。私達の演劇はロミオとジュリエットになりました」

花陽「わぁ、それってシェイクスピアの有名な作品だよね…!」

ことり「よくミュージカルでも上演されてるし、やりやすいんじゃないかな♡」

凛「もう9人の配役は決まってるのかにゃ?」

にこ「これからよ。そこは全員で決めましょ」

穂乃果「そうだね!立候補とかにする?」

絵里「立候補…いればそれでいいと思うけれど」

希「じゃあロミオやりたい人ー?」



『………』


21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:16:12.28 ID:CkBoc/ZB.net

穂乃果「うーん、推薦なら海未ちゃん!」

ことり「ことりも海未ちゃんがいいと思う♡」

海未「へっ!?嫌です!絶対に嫌ですから!」

真姫「すごい拒絶反応ね…」

花陽「物語の王子様だし、どうしても目立っちゃうもんね…」

穂乃果「えー?じゃあぅ絵里ちゃん!金髪の王子様ってすごく似合うよね!」

ことり「うわぁ、絵里ちゃんが王子様になったらすごいことになっちゃいそうだね♡」

希「遂にラブレターが下駄箱に収まりきれんくなるんやない?」ニヤニヤ

絵里「そ、それは怖いわ…」


22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:17:23.66 ID:CkBoc/ZB.net

にこ「じゃあ誰がロミオやるのよ?」

凛「決まる気配が無くなってきたにゃ」

穂乃果「うーん…」

にこ「まぁ、ジュリエットならにこに任せときなさい!ピッタリでしょ」

穂乃果「文句無しのくじ引きにしよっか」

にこ「アンタ今にこが言ってた事聞いてた!?」



ー5分後ー


穂乃果「完成ー!」

にこ「え、穂乃果が作ったの?」

真姫「私よ。だから安心して引けばいいわ」

穂乃果「ま、真姫ちゃん…?どういう意味なのかな」


23: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:18:39.78 ID:CkBoc/ZB.net

凛「じゃー凛がいっちばーん!!」バッ

にこ「ちょ!待ちなさいよ!」パシッ

絵里「あらあら…早いわね」

希「じゃあ次はうちが引こうかなー♪」パッ

花陽「うーん…どれにしよう」ゴソゴソ

ことり「これかなぁ…」パッ

穂乃果「あ!穂乃果も引かなきゃ!」パシ

真姫「海未。次引いていいわよ」

海未「私は…やりたくないです」

真姫「今更なにいってんのよ。後から引いて主役、なんてパターンになりたくないでしょ?」

海未「引かせていただきます」パッ


25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:22:27.57 ID:CkBoc/ZB.net

真姫「…私はこれでいいわ」パシ

希「えりちで最後かな?」

絵里「えぇ、そうみたいね」パッ



ことり「ティボルト…?何の役なんだろう」

花陽「ティボルトはジュリエットの従兄弟で、街でロミオ達に因縁をつける人だよ!」

凛「凛はべ、ベンヴォーリオ?言いにくいにゃー」

海未「私は…マーキューシオですね」

花陽「その2人はロミオの親友だね」


26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:24:16.99 ID:CkBoc/ZB.net

穂乃果「穂乃果はパリス…なんて読むんだろ」

海未「穂乃果…はくしゃく、という漢字も読めないんですか?」

穂乃果「あ、そうだったぁ!パリス伯爵だよ~♪もー、穂乃果知ってるよ?海未ちゃん」

花陽「パリス伯爵はジュリエットの婚約者だね!」

希「うちはロレンス神父かぁ。あ、確かこの人ってロミオとジュリエットを引き合わせてあげようとするんやね」

にこ「ちょ…えぇぇぇ!?!?」

凛「にーこちゃんどうしたに…あはははは!!!」


27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:25:41.59 ID:CkBoc/ZB.net

穂乃果「なになに!?へ…ふふっ」

希「どーしたん?欠点取ったみたいな顔して…ふくくっ」

にこ「だぁぁぁ!!笑ってんじゃないわよ!最悪だわ…」

海未「何の役だったのですか?」

にこ「……ロミオ」

真姫「…っふ」プルプル

絵里「あらら…希望通りにはいかなかったのね。私は…」ペラ

ことり「ふ、普段なあんなにこちゃんでもカッコイイ王子様になれると思うよ…!だから大丈夫!」


28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:27:09.12 ID:CkBoc/ZB.net

花陽「こ、ことりちゃんあんまりフォローになってない気が…」

凛「にこちゃんが王子…っくくく」

にこ「あんたもずっと笑ってるけどね!真姫と花陽は夫婦の役なのよ」

凛「え…!?」

真姫「キャピュレット夫って、ジュリエットのお父さんの役よね?」

花陽「うん。そうだよ♪花陽はお母さんだから真姫ちゃんと結婚してるんだね」

凛「真姫ちゃん!凛と変わってよぉ!」


29: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:28:15.75 ID:CkBoc/ZB.net

真姫「いきなりなんなのよ!無理に決まってるでしょ」

凛「にゃぁぁぁぁ…」

にこ「誰か変わってよ!!無理だわ、こんなの!」

希「いやー、これ絶対やし。文句無しって言ってたやろ?」ニヤニヤ

穂乃果「にこちゃんがロミオならジュリエットは誰なのかな?」

ことり「まだ言ってない人って…」チラ


絵里「………」


30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:29:17.98 ID:CkBoc/ZB.net

海未「…絵里?」

絵里(どうしよう…)アセアセ

真姫「エリーがさっきから動いてないんだけど」


にこ「って結局ジュリエットは誰なの?」

絵里「ごめん……私だわ」

にこ「へっ」



希(おー、これは…。面白い事になりそうやなぁ)


31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:33:31.30 ID:CkBoc/ZB.net

穂乃果「そ、そっか!じゃあ絵里ちゃんとにこちゃんのW主役だね!」

花陽「…」チラ

海未(これは大丈夫なのでしょうか…)

真姫「…全部決まったわね?」

凛「うん、全員役わかったし」

真姫「なら明日から稽古するわよ。勿論朝からね」

穂乃果「え…!?!?」


32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:38:06.93 ID:CkBoc/ZB.net

にこ「…まぁやるからにはちゃんとやりましょ。今日部活ないでしょ?用事あるから帰らせてもらうわ」

ことり「うん、にこちゃんお疲れ様…!」

凛「明日からかぁ…早く寝よっと」

花陽「大まかな台本は真姫ちゃんが作ってくれるの?」

真姫「そうね。細かいとこは修正していくけど」

希「じゃあまた明日、やね」

海未「ですね…お疲れ様でした」


33: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:41:45.26 ID:CkBoc/ZB.net

ー帰り道ー


絵里「希ぃ…どうしよう」ウルウル

希「え、えりち…なんで泣いてるん?」

絵里「だってあの微妙な空気、みたでしょう?」

希「うーん、まぁそれは…。けど勘違いやない?」

絵里「にこは私のこと、好きじゃ…いや寧ろ嫌いだと思うの」

希「うちらが入部して1ヵ月くらいやもんね。でも嫌ってることはないと思うよ?」


35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:46:31.75 ID:CkBoc/ZB.net

絵里「無理よ…私、にこに対して酷い事しかしてないもの」

希「それは過去の事やん?全部えりちが悪いわけやないんやし…」

絵里「うぅぅ…学校は好きだけど、今回ので行きたく無くなってしまったわ…」

希(アカン…これは重症や)

絵里「はぁ…。明日からどうやって接したらいいの」

絵里「そもそも避けられ気味なのに台詞の掛け合いなんて出来るわけないわよね…」

希(うーん…)


37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:50:58.87 ID:CkBoc/ZB.net

ー翌朝


穂乃果「おはよ~…」

ことり「あはは…穂乃果ちゃん眠そうだね」

海未「言い出した当人が最初に音を上げるつもりですか?」

穂乃果「やるよ!ちゃんとやるもん!」

真姫「全員揃ってるわね?始めましょ」

凛「始めるって…この紙に書いてあることを言えばいいのかにゃ?」

真姫「そうよ。読み合わせ。大まかな台詞だけだけど」

絵里「…」ボー

希(完全に遠い目してるんやけど…)


38: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:54:07.14 ID:CkBoc/ZB.net

「……が……で」

「…それは……」


絵里(はぁ…憂鬱だわ)

絵里(みんな結構、真剣に取り組んでるみたいだし…)

絵里(…はやくかえりたい)クスン


ことり「え、絵里ちゃん…」

絵里「へっ」

花陽「台詞…次、絵里ちゃんだよ?」


39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 00:57:33.56 ID:CkBoc/ZB.net

絵里「!?ご、ごめんなさい…!」

絵里「えっと…お母様、どうして認めて下さらないのですか」

海未「…絵里、ページが一つ飛んでます」ヒソ

絵里「えっ!?」

希(あーあー…)

真姫「エリー、大丈夫?珍しいわね」

穂乃果「だよね、穂乃果は結構間違えちゃうけど、」


41: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 01:01:26.85 ID:CkBoc/ZB.net

にこ「…今日はもう辞めましょ」ガタ

凛「あれぇ、やめちゃうのかにゃ?」

花陽「にこちゃん?」

にこ「疲れてるみたいだし。こんな時にやっても頭入んないでしょ」

海未「…それは、そうですが」

絵里「に、にこ。違うのよ、疲れてるわけじゃなくて」

にこ「とにかくすぐやっていいもんじゃないし。それぞれ役の気持ちに入り込めてからまたやりましょ」ガチャ

希「…まぁそれもそやね」


42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 01:05:31.86 ID:CkBoc/ZB.net

穂乃果「じゃあ解散だねー?」

真姫「そうなるわね。にこちゃんいないと進まないし」

ことり「とりあえずみんなお疲れ様…だね」

花陽「役に入り込む、かぁ。さすがにこちゃんだね」

海未「それぞれに準備を進めておきましょうか」

希「えりち…気にせんでええよ?」

絵里「……やっぱり」

希「うん?」

絵里「私、にこに嫌われちゃったわね…」シュン


74: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:32:37.16 ID:UIoA81hk.net

ー生徒会室ー


絵里「うーーん…」ペラ

希「お、どーしたん?お悩み中?」

絵里「役に入り込む…以外と難しいのね」ハァ

絵里「そもそもジュリエットがロミオを好きになったきっかけって何なのかしら」

希「一目惚れよ?」

絵里「一目惚れ…って」

希「仮面舞踏会で、こっそり参加してたロミオの瞳を見て恋に落ちてしまうん」

希「ロミオも同じようにジュリエットに惹かれて。両家は敵同士だから禁断の恋、ってわけね」


75: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:36:21.91 ID:UIoA81hk.net

絵里「へぇ…運命的な出会いだったのね」

希「そう。そしてその夜に2人は永遠の愛を誓う…えりちとにこっちが」ニヤ

絵里「希ぃ…やめてよ…」

希「ところでにこっちのこと、どう思ってるん?」

絵里「にこのこと?どうって…言われても」

希「けどμ'sに入る前と今とじゃ、大分印象変わったやろ?」

絵里「それはそうね。ひたむきな意思を持ってるだけの子だって思ってたけど、それに見合う程の情熱と才能も持ってる」

希「ふむふむ…それで?」

絵里「だけど…前も言ったけどね、色々あったから。私が今更にこに絡むのは迷惑がるんじゃないかって」


76: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:38:16.52 ID:UIoA81hk.net

希「じゃあとりあえずは普通に話せるようになる事から始めよか?」

絵里「え゛!?」

希「いやそうやん?それも出来ずに芝居なんて出来ひんし」

絵里「それは…うぅ」

希「大丈夫よ~心配せんでも。にこっちあんな感じやけど、結構優しいからね」

希「うちに任しとき!とりあえず手始めにっと」


ピッ…プルプルプル


希「あ、もしもーし。凛ちゃん?うちよ、うち」

希「前言ってたやつお願いね~」


77: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:39:40.58 ID:UIoA81hk.net

ーーーーー



にこ「なによあんたら。移動教室なの?」

花陽「うん、次は科学室で実験なんだ」

にこ「じゃあわざわざにこに会いに来てくれたってわけ?」

凛「うん♪にこちゃんのことだーいすきだし!」ニコ

真姫「私は別に…」クルクル

にこ「……まぁいいわ。で、用があるんじゃないの?」ジト

凛「特にはないにゃ!暇つぶしで絡みに来ただけだし」ニヘ

にこ「本音漏れてんのよ!!」


78: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:41:34.76 ID:UIoA81hk.net

花陽「あ、あのね…演劇のことでちょっと」ニコ

にこ「演劇?朝の事ならこれ以上何も言うことないわ」フイ

真姫「違うわよ。にこちゃんがやりにくいんじゃないかと思って」

にこ「え、どういうこと?」

真姫「穂乃果辺りに変更してあげるわ。ジュリエット役のことね」

にこ「…ふん、余計なお世話よ」

花陽「にこちゃん。絵里ちゃんと上手くやっていける…?まだあれから時間も経ってないし、仲良さそうにも…見えないし」


79: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:43:23.42 ID:UIoA81hk.net

凛「大丈夫にゃ、もっかいくじ引きー!とかにしてにこちゃんはロミオのまま、他をちょっと変えるから」

にこ「いいっての。私はあれでやっていくつもりだから」

にこ「それともなに?向こうの生徒会長サマからNGきたってわけ?」

花陽「そ、そういうのじゃないよ!私達はただ…」ニコ

真姫「当人がいいっていうなら構わないわ。劇が円滑に進まないようなことになったら困るから、提案してあげただけよ」

にこ「そ。…ありがとね」

凛「うん!にこちゃんまた部活でね!」


80: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:45:12.22 ID:UIoA81hk.net

ピッ…プルプルプル


凛「もしもーし。希ちゃん?」

凛「…うん、やっぱり変えるなって」

凛「……はぁい!りょーかいだにゃ」ピッ

花陽「こんな感じで良かったのかな…?」

凛「全然いいって言ってたよ!」

真姫「…全く。世話がやけるわ」ハァ


81: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:48:07.00 ID:UIoA81hk.net

ー講堂ー


真姫「海未、凛、にこちゃん。キャピュレット家のパーティに忍び込む前のシーンね」

凛「はーぁい」

海未「立ち位置ここでいいですか?」

真姫「もうちょっと左。でも体は正面意識して」

にこ「上手から出てくるのであってる?」

真姫「合ってるわよ」


ことり「私達はとりあえずお休みだね♪」

花陽「凛ちゃん、練習した台詞覚えてるかなぁ」

穂乃果「お腹すいちゃった…」グゥゥ

希「え、さっき食べてなかった?」

絵里「…」ハァ


82: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:51:20.53 ID:UIoA81hk.net

凛『やぁ、ロミオ。今日もどこか遊びにいこうよ!』

にこ『そうだな…けど僕はロザラインに会いに行きたいんだ』

海未『またロザラインか、君も余程惚れ込んだみたいだね』

にこ『まぁ…どれだけアプローチしても振り向いてはくれないけど』

凛『そう落ち込むことはないのに…あ、そうだ!今夜キャピュレット家に、ここヴェロナ中の美人が集まるって噂だよ』

凛『ロザラインよりもっと可愛い子が見つかるさ!行ってみよう?』


83: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:52:27.05 ID:UIoA81hk.net

真姫「はい。一旦止めるわよ」

凛「やったー♪今度は間違えずに言えたにゃ!」

にこ「全く…このぐらいでミスってたら全部覚えられないわよ」

海未「スムーズにいけましたね。練習したかいがありました」ニコ


真姫「キリいいし、ちょっと休憩入れるわ。10分後に仮面舞踏会の場面ね」

真姫「覚えてない人は台本見ながらでいいから。台詞しか書いてないから動きは逐一説明するわ」


84: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:53:57.96 ID:UIoA81hk.net

絵里「ここのシーンは…」パラパラ

希「うちはそこでーへんからなぁ。見とくから頑張って♪」

絵里「ええ、台詞もちゃんと覚えてきたつもりよ!」

希「見せ場の1つやね。舞台の中でにこっちと初めて絡む場面やし」

絵里「そ…そうだ…ったわ」フルフル

希「ちょ、ちょい待って。…今更?」

絵里「どうしよう…途中で台詞が飛んだりしないかしら」

希「だ、大丈夫!練習したならきっとできるもんよ」


85: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:55:25.51 ID:UIoA81hk.net

絵里「そうね、あくまでも舞台だもの…私はジュリエットとして話せばいいのよね」

希(そういえばあのシーン、台本に書いてないんやけど…真姫ちゃんどうするんやろ)



真姫「にこちゃん。ちょっといい?」

にこ「んーどうしたの?」

真姫「この台詞の後、私が今からする事をして欲しいの」

にこ「うん?わかったわ」

真姫「まず……」


86: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:57:47.09 ID:UIoA81hk.net

凛『わぁ、さすがキャピュレット家のパーティだね!色んな人がいる』

海未『仮面をつけているから滅多な事ではバレないけど、見つかるんじゃないよ』

にこ『そんなのわかってるさ』


凛『あ、向こうに美味しそうなものがある!ねぇ行ってみようよ』ダッ

海未『全く…食べに来たわけじゃないのに』スタスタ


絵里(ここで私が歩き出したにことぶつかるのよね…)


87: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 00:59:43.64 ID:UIoA81hk.net

にこ『2人共、待っ…』ドンッ

絵里『きゃっ…!』ドサ



にこ『あぁ、申し訳な…』


絵里(そしてこのままにこと暫く見つめあって…)


にこ「……」


絵里(あって…?)



絵里「…っ///」ピク


88: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:02:23.13 ID:UIoA81hk.net

にこ(へっ…)キョトン


希(えりち…?)

穂乃果「あれ、2人とも動かなくなっちゃった…」ヒソ


絵里『な、なんて美しい瞳を持つ人なのかしら…』

にこ『…貴方こそ、なんて可憐な人なんだ』


絵里(…私、どうしちゃったのかしら)

絵里(体が急に熱く…変よね)


89: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:04:26.18 ID:UIoA81hk.net

にこ『麗しきお姫様。少しお話しませんか?』


真姫(そう、そこでロミオが跪いてジュリエットの手にキスを落とす)


絵里「…ひゃっ///」


絵里(な、なんでにこが私の手に…///!?)



真姫(そのまま流れるように頬を両手で挟んで…)



絵里「…!?!?」


絵里(ままま待って…///まだ心の準備が…////)


90: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:06:20.04 ID:UIoA81hk.net

絵里「……っふ」ドサ

にこ「え…」


ことり「きゃっ…!絵里ちゃん!?」

凛「た、大変だにゃ!絵里ちゃんが急に倒れちゃった!」

希「とりあえず保健室に運ぶんや!」

海未「私が運びましょう。誰か誘導お願いします」

真姫「どうしちゃったのよ、エリー…」

穂乃果「まだ体調悪かったのかな…?」

花陽「…今日はここまでにしといた方がいいね」


にこ「………」


91: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:07:18.58 ID:UIoA81hk.net

ーーーーー



絵里「…ぅぅん」パチ


絵里(この天井は…保健室?)

絵里(なんでここに…)ボー


希「あ、良かったぁ…起きたみたいやね」

絵里「希…!あの、私って」

希「倒れちゃったんよ、稽古の途中で」

絵里「稽古…?」


92: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:08:16.59 ID:UIoA81hk.net

絵里(確か、にこの目を見てたら吸い込まれそうになって…それで…)

絵里「…ぁ///」ボフ

希「顔真っ赤よ?ほんまに大丈夫?」

絵里「だ、大丈夫!!大丈夫だから…!」

希「あのね、うち以外にもえりちが起きるまでずっと待っててくれた人がいるんやけど…」チラ

絵里「え?」


にこ「…良かったわ、何とも無さそうで」


絵里(に、にこ…!?)


93: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:09:41.66 ID:UIoA81hk.net

希「じゃあうちは先生にちょーっと呼ばれとるから、またね~」ニコ

絵里「えぇ!?ちょ、ちょっと希…!」


バタン




絵里「……」

にこ「……」

絵里「あの、その…ごめん」

にこ「別に謝る必要なんてないわよ」

絵里「だって…上手くやれてないのは自分でもわかっているから」

にこ「…確かにいっつもそわそわしてるし。前の稽古の時も気が気じゃないって感じだったわね」


94: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:11:55.94 ID:UIoA81hk.net

絵里(やっぱりわかるわよね…)

にこ「…あのさ。正直に言っていいのよ?にことやりにくいなら」

絵里「そんなこと…!やりにくいなんて…」

にこ「アンタと私の仲だもの。他のメンバーとは違って、蟠りが無いわけじゃない」

にこ「だから降りたいなら降りなさい。ジュリエットやりたいならにこが降りるわ」

絵里「私は…」

絵里「私は、にことこの舞台を成功させたい…!」

にこ「……そう」ニコ

にこ「まーお互い頑固だし、決めた事を譲らないのは今も変わんないわね」

絵里「にこ…?」



にこ「それなら今週の日曜日。つまり明後日、私とデートしなさい」


95: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:14:24.76 ID:UIoA81hk.net

絵里「え゛」

にこ「アンタの予定は抑えてあるわ。その日は空いてるんでしょ?希が全部喋ったわよ」

にこ「ってか、まさかこのにこにーからのお誘いを断るわけないわよね?」

絵里「で、デートって…」

にこ「なによ。嫌なの?」ジー

絵里「い、嫌じゃ…ない…//」

にこ「そ。じゃあ決まり、9時に秋葉の駅前ね」ニコ


にこ「まだやる事あるから行くわ。約束、破るんじゃないわよ」ガチャ



絵里「…っ///やっぱり私、おかしいわよね」

絵里「風邪でも引いたのかな…」トクン


103: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:25:50.78 ID:UIoA81hk.net

亜里沙「あれ…?どうしたの?」

絵里「へっ?」

亜里沙「その格好。もしかして彼氏とお出かけ?」ニコ

絵里「ち、違うわよ///!なんでそんな事っ…」

亜里沙「だってお姉ちゃん、とっても可愛いんだもん♪」

亜里沙「そのコートもスカートも普段あんまり着ないやつだよね?」

絵里「いっ…そんなことないわよ?」

亜里沙「ふぅん。お出かけ楽しんできてね!」

絵里「えぇ…ありがとう」ニコ


104: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:31:21.82 ID:UIoA81hk.net

絵里「さてと…」クル


絵里「…うぅん。こうかしら」

絵里「んー……」サワサワ


絵里(あれ、なんで私はずっと鏡の前で髪を整えて…)

絵里(友達と出掛けるだけ…友達、友達)

絵里(にこと9時に待ち合わせだから…あと10分後に家を出て)


絵里「…っっ/////」カァァ


絵里「私ってば変よ!!普段でもあんまりしないのに…!」

絵里「どうしちゃったの…」


亜里沙(やっぱりお姉ちゃんがおかしい…)チラ


105: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:32:29.37 ID:UIoA81hk.net

ー秋葉駅前ー


絵里(8時半…ちょっと早く着きすぎちゃったかしら)

絵里(でも、にこのことだし遅れたら怒りそうよね…これぐらいでいいのかも)


チクタクチクタク…




絵里「…」キョロキョロ


絵里(にこ、来ないわね…)

絵里(9時まで後5分…うん、まだわからないわ)


106: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:34:35.76 ID:UIoA81hk.net

絵里(でも普通待ち合わせってちょっと前には来るものじゃ…)


絵里「……」


絵里(ま、まさか…)



ーーー


にこ「はぁ?約束?」

にこ「え…本当に待ってたわけ?」

にこ「ははっ、嘘に決まってんじゃない!なんで私がアンタと遊びに行かなきゃいけないのよ」

にこ「冗談でも本気にしちゃった?」


ーーー


107: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:36:29.35 ID:UIoA81hk.net

絵里「うぅぅ…」



にこ「せーーふっ!!」ズサ-

絵里「に、にこ!?」

にこ「危な…危うく遅れるとこだったわ…」ゼェゼェ

絵里「遅れそうだった…?」

にこ「そーよ…妹達に構ってたら電車見送っちゃって」フゥ

絵里「良かったぁ…」

にこ「は?」

にこ「まーいいわ。こうやって来てくれたみたいだし」


108: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:38:15.79 ID:UIoA81hk.net

絵里「そりゃ来るわよ…あなたが誘ったんじゃない」

にこ「…ったく。心配して損したわ」

にこ「けっこう不安だったんだからね。あんな誘い方で来てくれるかって」

絵里「…そう、だったの」ニコ

絵里(2人とも同じ事考えてたのね…)

にこ「そいえば、その格好初めてみたわ」

絵里「まぁ…メンバーと遊ぶ時はこういうのは着ないかも…だけど」

にこ「以外と似合うわね、普段のクールな感じとは真逆で。可愛い」


絵里「かわ…!?///」


109: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:40:51.01 ID:UIoA81hk.net

にこ「まっにこも可愛いでしょ?この服、最近買ったばっかで~ここのチャームが点数高いと思ってんのよね」


絵里「……」ボー

にこ「ちょっと。聞いてんの?」

絵里「え、うん」

にこ「可愛いって言いなさいよ!全く…」

絵里「!?ごめんなさい…とっても可愛いわ」

にこ「おっそい!思った事はすぐに口にするの!」

絵里「…うぅ」

にこ「っ、そんなしょげないでよ…。冗談じゃない」

にこ「とりあえず早く移動するわよ!開始時間に間に合わなかったら意味無いし」

絵里「…行く先はもう決まってるの?」

にこ「えぇ。着くまで秘密よ」

絵里「ふふっ…楽しみだわ」


110: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:42:32.42 ID:UIoA81hk.net

ーーーーー



絵里「ロミオとジュリエット…って」

にこ「劇ってかミュージカルだけど、まぁそこはいいでしょ」

絵里「へっ、見るの??」

にこ「うん。あの可愛くない後輩にペアチケット貰ったのよ」

絵里(可愛いくない後輩…真姫ね)


にこ「ほら!!さっさと入るわよ!」グイ


111: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:44:14.67 ID:UIoA81hk.net

絵里「…広いわね」

にこ「そこそこ有名な劇団だしね」

絵里「これを見に来たのって…やっぱり」

にこ「そーよ。現物見た方がやりやすいでしょ?」

絵里「ごめん…」

にこ「謝罪じゃなくてお礼は真姫ちゃんに言いなさいよ」

絵里「でもにこはわざわざ私を誘ってくれたのよね?」

にこ「まぁそうだけど…」

絵里「私…とっても嬉しいわ」ニコ


にこ「……///」カァ

絵里「ほらにこ、始まりそうよ!」

にこ「そ、そうね…//」


にこ(調子狂うわ…何なのよこれ)


112: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:46:03.20 ID:UIoA81hk.net

ジュリエット「あぁロミオ様、ロミオ様!なぜあなたはロミオ様でいらっしゃいますの?お父様と縁を切り、家名をお捨てになって!もしそれがお嫌なら…」


絵里(…すごい演技力。あぁいう動作も入れると悲観的な気持ちが伝わるわ)

にこ「いい演技するわねー…ロミオも女がやってるけど立ち振る舞いとか凛々しいし」ヒソ

絵里「そうよね…」



ジュリエット「どうやってここへいらしたの?塀は高くて登るのは大変だし、貴方の身分を考えたら死も同然のこの場所へ…」

ロミオ「こんな塀など、恋の翼を軽く広げれば飛び超えられるものです」


113: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:47:44.47 ID:UIoA81hk.net

ジュリエット「あぁロミオ…!」ギュッ

ロミオ「ジュリエット…」チュ



絵里(あ、あそこでもキスするの…!?)

絵里(舞踏会でもそのシーンがあるみたいだし…私は2回もにこと…///)


にこ(ったく…なに暴れてんのよ…)





ーカフェー


にこ「んーー。いやー、良かったわ」ググッ

絵里「…そ、そうね…あはは」

にこ「これで私達の演劇も上手くいきそうね?」

絵里「うん…」


114: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:49:09.35 ID:UIoA81hk.net

にこ「…どーしたのよ。まだ不安なの?」

絵里「え?そういうわけじゃ…」

にこ「…」フゥ

にこ「もうやめましょ。お互いに過去のこと引きずるの」

絵里「…でも、私はあなたに」

にこ「廃校を防ぐためには、もっと広報や強い部活に力を入れるしか無かった。その経費は予算から削り出すしかない」

にこ「最初は何人かいたアイドル研究部もいつの間にか1人だけ。たった1人でスクールアイドルするなんて、聞いたこともない」

にこ「それが絵里の考えだったんでしょ?立派じゃない。音ノ木のことを第一に思ういい生徒会長だと思うわ」


115: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:51:16.21 ID:UIoA81hk.net

絵里「…確かに、私はあなたを理解することが出来なかった」

絵里「なぜそこまでしてスクールアイドルに、あの部活にしがみつくのかって」

絵里「でも多分、私は…にこに嫉妬してたんだと思う。自分は幼い頃にバレエを諦めたから。どんな逆境でも夢を諦めないにことは違ってね」

にこ「うぅん…諦めてたわよ、スクールアイドルなんてもうやらないんだってね。でも今はこうして…9人でいれる事は本当に奇跡だと思ってる」

にこ「あんな状況でもあそこに居座り続けたのは…何でしょうね。やる気もないのに。意地じゃないかしら」

絵里「意地?」


117: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:53:33.21 ID:UIoA81hk.net

にこ「飽きずに訪ねてくるアンタに対してのよ。心底ムカついたし、絶対負けたくないと思った」

にこ「…まぁにこの事を嫌ってたのは絵里も同じでしょ。お互い様よ。何度も衝突しそうになったしね」

絵里「…その度に希が間に入ってくれたわね」

にこ「アイツにはほんとに感謝しかないわ。まぁ…面と向かっては恥ずかしいから言えないんだけど」

絵里「ふふっ。たまにはちゃんと言ってあげて?とっても喜ぶと思うわ」

にこ「…そうね」ニコ


118: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:54:17.49 ID:UIoA81hk.net

絵里「何だか…すごく肩の荷が降りた感じがするわ。負い目を持ったままだったから」

にこ「私もこうやって本音で喋れて良かったわ。2年間の事は水に流して、今から少ない時間だけど…いい思い出作りましょ」

絵里「えぇ、そうね」

にこ「まずは音ノ木祭の成功ね。演劇に関しては見てる人が恥ずかしくなるくらいの2人を演じるわよ!!」

絵里「そ、それは…///」

にこ「ん…?」


119: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:55:20.40 ID:UIoA81hk.net

希「…いくらなんでも鈍感すぎひん?」

真姫「にこちゃんは天然、ついでにエリーも天然よ」

凛「なんてめんどくさいんだにゃ」

海未「あ、あの…私はもう帰っていいですか?」

希「あかーん!3人でlily whiteやろ?」

凛「そうにゃそうにゃ!」

海未「いる意味無いじゃないですか…。そもそも今日は歌詞を考えるために集まったのでしょう!」

真姫「ちょっと海未、うるさい」

海未「あ、すいません…」

凛「そうだよ海未ちゃ~……ってにこちゃんと絵里ちゃんがいないにゃー!!」

希「へっ。いつの間に…!」

真姫「あーもう何やってんのよ…」


120: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:57:01.87 ID:UIoA81hk.net

にこ「…あのさ。ここから先の予定は特にないのよね」

絵里「そうなの…じゃあお開きかしら…?」シュン

にこ「なーんでそうなんのよ。どこか2人で行きましょ?そうね…絵里の行きたいとこ」

絵里「私の行きたいところ…うぅん。困ったわ」

にこ「ないの?」

絵里「…うん」

にこ「め、珍しいタイプね」

絵里「希と遊ぶ時は大体あの子について行く事が多いし…そもそもあんまり友達と遊ばないし」

にこ「まったくー…じゃあついてきなさい」


121: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 23:58:33.45 ID:UIoA81hk.net

ーゲームセンターー



にこ「ぱーっとここで遊ぶわよ!!」

絵里「ハラショー…人ですごく賑わってるわ!」

にこ「まぁね。色んなゲームがあるけどー。ん~」

絵里「にこ!あの人、身を隠したと思ったら急に立ち上がって拳銃を構えたわ!」

にこ「げっ…、あれは厄介よ。あんまり見ちゃだめ」

絵里「そうなの…?」キョトン

にこ「ああやってリアル感を出して楽しんでんの。命掛けてんの」

絵里「…!」


122: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:00:03.74 ID:pHt3FyHl.net

にこ「あんまよくわかってないわよね。いいわ、1度やって見ましょ」カチャ

絵里「にこ、このゲームは得意なの?」

にこ「っふふふ…よく聞いてくれたわ!まぁそこらの根暗ゲーマーよりは腕が立つわよ!」

にこ「…っと。さすがに言い過ぎたわね」チラチラ

絵里「わぁ、さすがにこね!私も負けないように頑張るわ」

にこ「画面に出てくるゾンビを撃つのよ。んで、弾が切れたらここ押して…身を隠したい時はここを踏む」

絵里「なるほどね、わかったわ!」


123: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:00:52.41 ID:pHt3FyHl.net

にこ(っくく…この種類のゲームは素人何かに出来る奴じゃないのよ)

にこ(開始早々に負けてにこの凄腕プレイを眺めるといいわ…!)


ーーー


絵里「うぅ…難しいわね、このゲーム」

絵里「わっ、にこの撃った弾が全部当たってるわ…!」

絵里「なんでも出来ちゃうなんてさすがにこね!」


ーーー


にこ「っふふふ…」

絵里「に、にこ?」

にこ「さぁやるわよ!協力プレイだから足引っ張らないでよね!」


124: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:02:21.44 ID:pHt3FyHl.net

<ギャァァアォォ


にこ(ふん、左から2体…)


バァン!!バァン!!

にこ「え」

絵里「やった!見て、当たったわよ♪」ニコニコ

にこ「……や、やるじゃない」



テレーン♪ゲームクリア!

1P ニコ サン 14kill
2P エリ サン 58kill


125: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:03:46.43 ID:pHt3FyHl.net

絵里「ゲームクリア…」キラキラ

絵里「ジョンとメアリーは無人島から脱出できたのね!良かったわ…」

にこ「えぇ……ほんとに。感動したわ」


にこ(なんつー動体視力してんのよ…!ロシアだから?ロシアの血なの?)

絵里「また一緒にやりましょうね!」

にこ「そうね…また今度ね」



絵里「にこ、あのぬいぐるみがいっぱいあるものはなぁに?」

にこ「あれは…クレーンゲームよ。お金入れて、アームで景品を取るの」


126: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:05:16.74 ID:pHt3FyHl.net

絵里「へぇ…」ジィ

にこ「……なによ、欲しいの?」

絵里「ちょっとだけやってみない?」

にこ「しょーがないわねえ。このクマのやつにしましょ」

絵里「ここにコインを入れればいいのね…!」チャリン

にこ「あ、一番近いとこの狙いなさいよ。後ろのがちゃんと座ってるけど」

絵里「これね…」


ウィーン スカッ


絵里「あっ」

にこ「…」


127: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:06:40.23 ID:pHt3FyHl.net

絵里「取れなかったわ…難しいわね」シュン

にこ「…貸して」チャリン

にこ「多分持ち上げるんじゃなくて押し込むタイプだと思うわ、これ」


ウィーン ガタン

テッテレッテテ~♪♪


絵里「はらしょー…!!!」

にこ「ん」グイ

絵里「ん?」

にこ「ん!」グイィ

絵里「ん…むぅっ」ポフッ

にこ「あげる」


128: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:07:53.78 ID:pHt3FyHl.net

絵里「えっ」パァァ

絵里「くれるの?ありがとう…!」ニコ

にこ「どういたしまして」

絵里「ふふ…にこだと思って大切にするわね」ギュウ

にこ「なっ…/////」

にこ「ば、バカじゃないの!?何言ってんのよ…//」

絵里(あれ…?にこは何で怒って…)アセアセ

にこ「んな顔するんじゃないわよ…嬉しいわ、ありがと!」

絵里「どういたしまして♪」


129: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:09:09.35 ID:pHt3FyHl.net

ことり「きゃぁぁ♡♡♡♡♡」ヤンヤン

穂乃果「ことりちゃんどうしたのー?プリクラ撮ろ…むぐぅ!!」

花陽「ほ、穂乃果ちゃん!ちょっと静かにしようね…」

ことり「2人とも可愛いよ~♡」

花陽「いつの間にあんな仲に…不思議だねぇ」

穂乃果「ねぇ、穂乃果にも教えてよ~!」


130: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 00:12:05.51 ID:pHt3FyHl.net

ーーーーー



絵里「あの…にこ、今日は本当にありがとう」

にこ「私も楽しかったわ。絵里のあんな姿、学校じゃなかなか見れないだろうし」

絵里「希の言う通りね、にこってとても優しいもの」

にこ「希ぃ…。別に、優しくなんかないわよ」

絵里「ううん。お陰で明日からの学校がとても楽しみになれたから」

にこ「…良かったわ。まぁそれが目的だったからね。色々助け合いながらやっていきましょ」

絵里「うん。私ね、にこに相応しい恋人になれるように…精一杯頑張るわ」ニコ

にこ「へ、あ、うん…」

にこ(ちょ、何言ってんのよ///)

にこ(いや…でも恋人ってジュリエットとしてってことか)


148: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:14:15.95 ID:v6wobqTY.net

ーーーーー



穂乃果「音ノ木祭まであと1週間…!演劇、いい感じで進んでるよね!」

海未「えぇ、一時はどうなる事かと思いましたが…ここまで来れて良かったです」

にこ「まぁにこが主役なんだからあったりまえよ」フフン

絵里「そうね。頼もしいわ♪」

希「…前とは比べ物にならへんくらい随分と仲良しになってるしな」ニヤ

真姫「って、やるのは演劇だけじゃないでしょ?喫茶店はどうなってるのよ」


149: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:15:51.34 ID:v6wobqTY.net

花陽「あ、準備は進んではいるんだよ?」

凛「計画を話してみたらね、私達も是非協力したい~!って言ってくれる人が何人もいたんだにゃ!」

にこ「え…なにそれ?」

海未「喫茶店に協力?なぜ多くの人が集まるのですか?」

ことり「海未ちゃーん、絵里ちゃーん、真姫ちゃん!裾測りたいから来てくれるかなぁ?」

絵里「え…えぇ?」

真姫「手に持ってるのはスボン?今度の衣装なの?」

ことり「いいからいいから…ね?」


151: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:17:20.29 ID:v6wobqTY.net

ーーーーー



ことり「うわぁ♡3人ともかっこいいよ~♡」ヤンヤン

花陽「やっぱり似合うね♪絵になるっていうか…」

穂乃果「これはお客さんいっぱい来そうだね!」

凛「大騒ぎになること間違いなしにゃ」フフ

真姫「はぁ…なんなのよこれ」

絵里「なるほどね、メイドカフェの反対は執事カフェってこと?」


海未「……」フルフル


152: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:18:43.69 ID:v6wobqTY.net

海未「私は嫌です!!こんな格好…!」

にこ「じゃあミニスカでメイドやんの?」

海未「それも嫌ですっ!!」

希「みんなが協力したのはまぁ納得やね。でもその代わりに演劇に打ち込めるわけやし…」

穂乃果「成功間違いなしだね!」



にこ「いいじゃない。絵里、ほんとにそういうの似合うわね」

絵里「そうかしら…?にこに言ってもらえると嬉しいわ」ニコ

にこ「かっこいいわよ。これは当日が楽しみね」


153: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:19:54.27 ID:v6wobqTY.net

ー音ノ木祭1日目ー



にこ「いらっしゃいませぇ~☆お嬢様方!」

ことり「ありがとうございまーす♡」

生徒A「わぁ…にこ先輩も、ことり先輩もその制服かわいいですね!」

生徒B「あ、あの…!園田先輩は中ですか!?」

にこ「中よ、呼んだらきっと来てくれるわ」

女生徒『ありがとうございます!』


154: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:23:29.87 ID:v6wobqTY.net

ザワザワ…


凛「おぉ~!すごいにゃ、大盛況だよ!」コソッ

花陽「り、凛ちゃーん!このパンケーキにクリームのせてよぉ…」

凛「うん!けど見てみて?廊下にも並んでるんだよ!」

花陽「ろ、廊下にも並んでるのぉ!?」


ヒフミ「はーい整理券発行中ですよー!」


155: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:25:25.27 ID:v6wobqTY.net

生徒A「そ、園田先輩…!私にラブアローシュート下さいっ///」

生徒B「ずるいずるい!私にも下さい!」

海未「む、無理です…」

生徒C「海未ちゃん、じゃあ…私にこのケーキをあーんって食べさせて?」

生徒D「ふふ、私とツーショットで写真取って~♪」

海未「先輩方まで…うぅぅ」


156: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:26:08.72 ID:v6wobqTY.net

真姫「ちょっと」グイ

真姫「…もういい加減諦めなさいよ、海未」ヒソ

海未「真姫…!」コソ

真姫「私だって嫌だったけど、上級生に迫られてもう半分ヤケなの」

海未「だって…そんなの、恥ずかしいじゃないですか///」

真姫「エリーを見習いなさい。見て、あれ」


157: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:27:21.68 ID:v6wobqTY.net

生徒1「あの…!絢瀬先輩、頭撫でてもらってもいいですか…///?」

絵里「わかったわ、いいわよ」ニコ

生徒1「ほんとですか…//」

生徒2「えぇ~。絵里ちゃん、こっちに構ってよー?」

絵里「う~ん…次に聞くからちょっとだけ待ってて?」

生徒3「はぁ…///絢瀬先輩かっこいいなぁ」

生徒4「ちょっとー、とっちゃだめよ?」


158: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:28:28.47 ID:v6wobqTY.net

海未「は…何ですかあれ」

真姫「天職見つけてると思わない?」

海未「というか執事の領域を超えています…!これじゃ怪しい店じゃないですか!!」

真姫「まぁ…そうなんだけど。でもまだ廊下にもいるらしいから」

海未「!?」



穂乃果「ことりちゃん!海未ちゃんが逃げたって!」


159: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:30:35.08 ID:v6wobqTY.net

花陽「海未ちゃんニゲチャッタノォ!?」

真姫「ちょ…ふざけんじゃないわよ!私の持ち前が増えちゃったじゃない!」

ことり「へっ…?海未ちゃん目当ての子がまだこんなにいるのに…」

希「よーし、凛ちゃん二等兵!海未ちゃん捕獲作戦の開始や!」

凛「あいあいさー!」ダダッ


ガヤガヤ



にこ「……なによ」ムゥ


160: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:32:43.84 ID:v6wobqTY.net

絵里「待って、押さないで?全員ちゃんと順番に写真取ってあげるから…ね?」


『きゃぁぁ♡』グッ

生徒3「ひゃっ!?」

絵里「危ない…!」ギュ

生徒3「す、すいません…///」

絵里「いえ。良かったわ…転ばなく」


ギュゥゥゥゥ


絵里「い、いたいいたぃぃ!!!耳引っ張らないで…!」


161: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:35:33.10 ID:v6wobqTY.net

にこ「ごめぇんね~☆絵里ちゃんしばらく休憩入るから」

生徒『えぇー…』


絵里「きゅ、休憩?」

にこ「…」ジロ

絵里「!?」ピク

にこ「海未ちゃんも捕まった事だし、代わりに穂乃果と凛も投入するわね!」


『はっ♡園田先輩が両腕抱えられて入り口にいるわ!!』

『ぴゃぁ…///凛ちゃんの執事姿かわいい…♡』

『穂乃果ちゃんダンス踊ってよ~♪』


162: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:37:30.03 ID:v6wobqTY.net

絵里「に、にこぉ…痛いわよぉ…」ウルウル

にこ「うっさい!!黙ってついて来なさい」

絵里「へ…?なんで怒って」

にこ「はぁ?アンタが色んな奴に馬鹿みたいに愛想振りまいてるからでしょうが!」

絵里「馬鹿みたいって…そ、それは執事喫茶だから…」

絵里「そもそもにこが怒る理由がわからないんだけど…」

にこ「何言ってんの?」

絵里「だって…海未は恥ずかしがってたけど、真姫は私と同じような感じだったじゃない」

絵里「なんで私にだけ…」


163: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:38:44.80 ID:v6wobqTY.net

にこ(あれ…そういえばなんで怒ってんのかしら)

にこ(体が勝手に動いて…)


絵里「にこ…?」

にこ(っ、今更そんなこと言えないし!)

にこ「とにかく怒ってるから!!わかった?」

絵里「り、理不尽じゃ…」

にこ「何か言った?」

絵里「ううん…!」


164: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:40:02.66 ID:v6wobqTY.net

ーーーーー


にこ「いいわね、それぞれの部活が色んな事やってるわ」

絵里「みんなのやる気が感じられるわね♪」


『おみくじ~♪おみくじはどうですかー?』

『すごく当たりますよー!』


にこ「…へー。やってみる?」

絵里「そうね、面白そうだわ」ニコ


『あ、おみくじ引きます?相性占いなのでそれぞれ相性を知りたい人を想ってお願いしますね』


165: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:42:02.35 ID:v6wobqTY.net

にこ「相性…?どうしよ」

絵里「うーん…そうね、私達がお互いにやってみる?」

にこ「まぁそれしかないわね。他のメンバーもいないし」



『どうぞー☆その人を想ってひいてください!』


にこ(んー…どれにしよう)ゴソゴソ

絵里(にこにこ…)ゴソゴソ



にこ「なになに…相性は最悪。まずは貴方のその僻みやすい性格を直しましょう。お互いに表立って喧嘩はしませんが、誰がみてもわかる冷戦のような関係が浮き彫りになっています。誰かに間に入ってもらいましょう…」


166: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:43:34.27 ID:v6wobqTY.net

にこ「って僻みやすい性格ってなに!?全然当たってないじゃない!」

『いやーそんな事言われても』

にこ「しかも最悪って…」チラ


絵里(…相性は最高。まさに運命の相手です。お互いに足りない所を補い合い、尊敬し合い、引っ張り引っ張られる関係。相手が妬きやすく拗ねやすいので言動には充分注意し、適度に甘えさせてあげましょう)

絵里「え…/////」カァァ


にこ「そういえば絵里はなんて書いてあったの?みせてよ」


絵里「だ、だめ!!!」


167: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:45:03.67 ID:v6wobqTY.net

にこ「はぁ?なんでよ、見せなさいよ」

絵里「なんでもよ!」

にこ「むぅ…気になるじゃない!」バッ

絵里「…っ!」パッ

にこ「ちょっとぉ!腕挙げんじゃないわよ!」

絵里「そうね、取れたら見せてあげるわ」

にこ「ずるいわよ!うちのメンバーでも絵里が一番身長高いのに!」

絵里「そんなこと知らないわ」

にこ「っく…」ピョンピョン

絵里「ほーら、もっと飛ばなきゃ」クスクス


168: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:46:43.21 ID:v6wobqTY.net

にこ「あぁぁ…もうっ!」ムス

にこ(見せないなら絵里も悪かったくさいわね)

にこ(あんなの信じるのは馬鹿らしいけど…相性、良くないのかな…)

にこ「もーいいわ、次行くわよ!ほら!」スタスタ

絵里「えぇ、わかったわ」


絵里(…危なかった)

絵里(あんなのにこに見られたら…//)

絵里「運命の相手…か」ボソ


169: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:47:50.39 ID:v6wobqTY.net

<line♪


絵里「ん、誰かしら」



希:えりちー、いまどこおるん?

絵里:1階の廊下にいるわ

希:にこっちも?

絵里:えぇ

希:おーそうなんや。チャンスやね、頑張って♪

絵里:なにを?

希:そりゃあれよ?


170: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:49:16.70 ID:v6wobqTY.net

絵里:あれ?

希:え、ほんまにゆってる?

絵里:ごめんなさい…わからない

希:好きなんやろ?にこっちのこと


絵里「えっ」

絵里(私が…好き?)


絵里(にこのことを?)



希:あれ?えりちどしたんー

希:きどく…(´・-・`)


171: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:51:13.89 ID:v6wobqTY.net

絵里:なやでんかったの?

希:ん?(笑)

絵里:なんでわかったの?

希:いやいや、うちだけやなくて多分みんな知っとるよ

希:だってえりち、あんな可愛い顔でにこっちのこと見てるんやもん


絵里「ふぇ…///」


希:にこっちを見ると笑顔になる?喋ると嬉しくなる?

絵里:それは…


172: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:53:07.39 ID:v6wobqTY.net

希:見つめられるとドキドキする?ほら、胸がぎゅってしまるみたいな

絵里:うん

希:それ、恋やで


絵里「そ、う…だったのね」

絵里(私…にこのことが)

絵里(好きだったんだ……///)



希:うちらは応援してるから!

希:今日ならキッカケ作りやすいし、告白してみ?

絵里:むり


173: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:54:16.34 ID:v6wobqTY.net

希:え

絵里:だって

希:怖い?

絵里:うん

希:いけると思うよ?

絵里:フラれたら

絵里:せっかくにこと

絵里:こんなに仲良くなれたのに

希:うーん

絵里:そうなったら私は

絵里:悲しい


174: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:55:20.59 ID:v6wobqTY.net

希「んーー…これはどうしたらええんやろ」

希「えりちの言いたい事もわかるしなぁ…あんなに悩んでたくらいやし」

希「簡単にうちが押すのも…」

希「にこっちはそんなことせんと思うけどなぁ」



絵里:希、ありがとう

絵里:けどいいの

絵里:私はこの関係でいたい

希:えりちの事やもん、任せるよ

絵里:ごめんなさい

希:そのまま遊んでてもええし。帰ってきてもええよ

絵里:ありがとう


175: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 22:57:47.56 ID:v6wobqTY.net

絵里「……」ハァ


にこ「なーに突っ立ってんのよ」ヒョイ

絵里「に、にこ!?」

にこ「後ろ振り返ったらいないし。何かあったの?」

絵里「何もないわ…!ごめん」

にこ「…ふぅん」

絵里「そ、そろそろ戻ろうと思って。楽しかったわ」

にこ「だめ」

絵里「へっ」

にこ「急になに?まだ私に付き合いなさいよ。嫌なの?」

絵里「嫌なわけ…//!嫌じゃ、ないわ」

にこ「じゃあ行きましょ」ニコ


176: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:00:33.22 ID:v6wobqTY.net

『焼きそばどうですかー!』

『たこ焼きたこ焼き~♪どうでっか~♪』

『ホットドッグあるよ!』

『そこの人、美味しいカレー食べない?』



にこ「んー。何食べよっかなー」

絵里「あ、そういえばお昼なのね…」

にこ「絵里は何食べたい?」

絵里「私は…なんでも」

にこ「じゃあ梅おにぎりでも食べるのね?」ニヤ


177: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:03:17.50 ID:v6wobqTY.net

絵里「それは無理よ…!って」

絵里「なんでにこは私が海苔と梅が苦手だって知ってるの?」

にこ「ん、ん?」

絵里「だって話したことないし…」

にこ「それはあれよ。…の、希から聞いたのよ」

絵里「そう…なの?」

にこ「そーよ!!」



『ーー好きなトッピングのせれるよ~!』


178: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:04:44.04 ID:v6wobqTY.net

絵里「あ…いい匂い」

にこ「クレープね。一緒に食べる?」

絵里「えぇ。美味しそうね」ニコ



にこ「クレープ2つね」

『はーい合計600円でーす!』

にこ「はい」チャリン

『まいどあり♪トッピングは好きなだけどーぞ!』

絵里「にこ、半分返すわ」

にこ「いい」


179: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:05:46.37 ID:v6wobqTY.net

絵里「え?いやでも」

にこ「私が誘ったんだからこれぐらい奢るわ。さっさとトッピングのせなさい」

絵里「…ありがとう」



にこ「おっとっと…んー。ちょっと欲張りすぎたかも」

絵里「ふふ、こぼれそうじゃない。大丈夫?」

にこ「何とか食べるわ…」

絵里「いただきます♪」

にこ「はーい、どうぞ」


180: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:06:51.10 ID:v6wobqTY.net

絵里「…」パクッ

にこ「あーむっ…」モガ

絵里「……」モグモグ

にこ「…」チラ

絵里「……」モグモグ

にこ「おいし?」

絵里「っ!?…お、美味しいわ!」

にこ「なに慌ててんのよ。ふふ、良かったわ」ニコ


181: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:08:53.93 ID:v6wobqTY.net

絵里「ちょっとぼーっとしてて…」

にこ「ってかさっきのでほっぺにクリームついてるわよ」

絵里「へ?…あぁ」

にこ「じっとして」ヒョイ

絵里(ち、近い…っ///)

にこ「おっけー。取れた」

絵里「あ、あり…がとう///」

絵里(…やっぱり私、にこのこと好きなのね)



にこ「ん?…あー。ごめん、つい妹にやる感じでやっちゃったわ」

絵里「え、うぅん!いいのよ…」


182: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:10:11.58 ID:v6wobqTY.net

絵里「…ごめんなさい。ちょっと用があるの思い出しちゃって」

にこ「へっ?」

絵里「クレープありがとう、美味しかったわ」

にこ「うん」


タッタッタ…


にこ「…なんなのよ」



ガタッ


にこ「は…?」

凛「わーかってないなぁ」ストン

穂乃果「これだから困ったよねぇ」ストン


183: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:12:30.96 ID:v6wobqTY.net

にこ「なに流れるように隣に座ってんの?」

凛「はぁ…自覚あるのー?」

にこ「なにが」

穂乃果「なんで絵里ちゃんと出掛けたの?」

にこ「…目についたのが絵里だったからよ」

凛「えー?じゃあ凛を誘って欲しかったにゃ~」チラ

穂乃果「そうだ、穂乃果にもクレープ奢ってよー!」チラ

にこ「…何かいや」ガタ

にこ「もーちょい歩き回るわ。ごめん、店よろしくー」スタスタ


184: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:14:25.95 ID:v6wobqTY.net

凛「ほんとに鈍感だにゃー」フゥ

穂乃果「私達には嫌でも絵里ちゃんは良いんだもんね」ニコ





ことり「絵里ちゃん、どうしたの?」

海未「にことまだ出掛けているものと思っていましたが…」

花陽「お店は休憩中だから大丈夫だよ?」

絵里「ちょっと…だけね、調子良くなくて」ニコ

真姫「…そう」

希「えりち、無理せんでええんよ?」

絵里「大丈夫よ。明日だってしっかりやれるから」


201: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:29:25.98 ID:mYS3WxLL.net

ー音ノ木祭2日目ー



凛「うわぁ~!人がいっぱいだにゃ」

にこ「結構な数きてるわね」

花陽「ど、ど、どうしよう…!今更緊張してきちゃったよぉ…」

穂乃果「花陽ちゃん、深呼吸だよ!練習でも上手くいったんだもん。大丈夫!」

花陽「穂乃果ちゃん…」ニコ


海未「…っく」ブルブル

真姫「ここにも緊張してる人いるんだけど」


202: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:33:19.38 ID:mYS3WxLL.net

穂乃果「海未ちゃんならできる!ファイトだよっ!」

海未「穂乃果…」

真姫「ことりがエリーの着付けしてるんでしょ?間に合いそう?」

希「もうすぐおわるらしいよ。みんなは衣装おっけー?」

凛「うん!かよちんと絵里ちゃん以外男の子の服だよね!」

花陽「真姫ちゃんの装飾は見てて重そうだけど…」

真姫「案外軽めに作ってくれてるのよ。にこちゃんは衣装、あんまり似合わないわね」フフン


204: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:36:13.18 ID:mYS3WxLL.net

にこ「ぬぁによ!かっこよくてマトモにみれないんでしょ~??」

穂乃果「身長差的には逆転してて面白いよ!」

にこ「ほーのーかぁ!!」


ヒデコ「お、緊張してるね~?」

穂乃果「あ、演劇でもいろいろ手伝ってくれてありがとう!ナレーターよろしく!」

ヒデコ「任せといてよ♪」

フミコ「私達も協力するからね!」

ミカ「生徒会の皆にも、黒子やってもらうんだ♪」

真姫「ヴェ、職権乱用じゃ…」

希「まぁこれ頼んだの生徒会やからね」ニコ


205: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:38:34.40 ID:mYS3WxLL.net

ことり「絵里ちゃん後ろの髪あげてくれる?」

絵里「えぇ」

ことり「…うん、完成♡鏡見て?」


絵里「うぅ…昨日1度着てみたけど、この場まできて自信ないわ」

ことり「大丈夫だよ?絵里ちゃんにぴったりだもん♪」

絵里「ほんと…?」

ことり「うん!とーっても可愛い♡」

絵里「そう、なのかしら」

ことり「ほらほら、皆待ってるから!いこっ」


206: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:40:36.96 ID:mYS3WxLL.net

穂乃果「うわぁ…!!絵里ちゃんすごい!」

花陽「え、絵里ちゃん!?なの?」

凛「髪もおろしてるし、いつもと違うから誰かと思っちゃったにゃ…」

絵里「あはは…」

海未「絵里、とっても似合っていますよ」ニコ

希「えりちのドレス姿。ほんまに異国のお姫様みたいやね♪」

真姫「うん…ことりのアレンジとメイクも流石よ」

ことり「えへへ♡」

希「にこっち、どう…?」ヒソ


にこ「…///」


207: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:41:52.54 ID:mYS3WxLL.net

希「ん?お見とれちゅー?」ニヤ

にこ「!?い、いやなんか…ジュリエットって感じね!」

希「は?」


真姫「開演まであと5分。最終確認するわよ?」

穂乃果「あいあいさー!」

真姫「まず、台詞が飛んだりしても慌てないこと」

真姫「話してる相手が固まったら、自分が口パクで伝えてあげるとか…別にアドリブ入れてもいいわ」

凛「海未ちゃん!まーかせるにゃ」グッ

海未「なんで私が台詞飛ぶ前提なんですか!」


208: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:43:24.26 ID:mYS3WxLL.net

にこ「その他は?」

真姫「あとは…万が一、アクシデントが起こっても演技を続けること」

ことり「大道具が壊れたりコケたり?」

真姫「そんなとこね」

花陽「コケるのは恥ずかしすぎるよね…//気をつけて歩かないと」

絵里「うん…わかったわ」

希「全員で協力してやり遂げよね♪」

穂乃果「そうだ!円陣しようよ?おっー!って」

にこ「いやライブじゃないんだから…」


209: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:45:14.33 ID:mYS3WxLL.net

真姫「いいんじゃない?気合い入るし」

凛「やろやろっ!」

ことり「掛け声は穂乃果ちゃんがする?」

穂乃果「ううん、にこちゃんだよ!だって主役だし!」

海未「ふふ。それがいいですね♪」

希「ってことやし、にこっちよろしく~」


にこ「…もー、しょうがないわね」



にこ「今までやって来たことを信じて、最後までやり遂げるわよ。一人ひとりが…9人それぞれが主役だから」

にこ「最高の私達をみせましょ!」

「おーっ!!!」


210: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:47:30.35 ID:mYS3WxLL.net

穂乃果「うぉー!興奮してきたー!」

凛「凛も暴れちゃうにゃー!」

真姫「ちょっと!2人は落ち着きなさい」



『ーーまもなく、アイドル研究部による演劇、ロミオとジュリエットの開演となります』ブー


絵里「……っふ」


絵里(上手く、出来るかしら)

絵里(昨日のあれからにこと1度も話してないし…)


211: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:49:45.31 ID:mYS3WxLL.net

にこ「絵里」タッ

絵里「へっ!?ひゃ、ひゃい!」ビク


『席にまだお着きで無い方は、速やかに…』


にこ「今だけでいいから。にこのこと、本気で好きになりなさい」


絵里「……っ/////」



「幕あがりまーす!」



絵里(バカ…私はもう、貴方に…)


212: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:52:35.20 ID:mYS3WxLL.net

ーーーーー



絵里『あぁ…ロミオ、貴方はどうしてロミオなの?その家名をお捨てになってくれたなら、私もこの場限りでキャピュレットの名を捨てるのに』

絵里『それが嫌なら、せめて私を愛すると誓って……』


花陽「すごい…絵里ちゃん完璧だね」ヒソ

凛「うんうん、スポットライト当たって輝いてるにゃ」


にこ『…あぁ、どうしよう。このまま身を隠して聞いてようか?それとも声を掛けようか』


213: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:54:03.28 ID:mYS3WxLL.net

絵里『私にとって敵なのは貴方の名だけ。例えモンタギュー家の人でなくても、貴方は貴方のままでしょう?その名の変わりに、私の全てをお受け取りになってはくれないかしら…』

にこ『その言葉、確かに頂戴します。ただ一言、僕を恋人と呼んでくれるならそれが新しい洗礼になる。今日から僕はロミオではなくなります』



穂乃果「…そういえばさ。本番ではほんとにちゅーするの?」

ことり「え?するの?」ズイッ

海未「はっ…///するわけないでしょう、フリですよ!当たり前です」


214: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:56:22.51 ID:mYS3WxLL.net

絵里『あぁ、ロミオ…』


にこ『ジュリエット…』


にこ(…ん?絵里のほっぺた、アツイわね)

絵里(近い近いっ…///)



ことり「ふわぁぁぁ♡」

希「ふふ、顔近づけただけで客席からは悲鳴漏れてるやんね」

真姫「にこちゃん、届かないからちょっと背伸びしてるわね」

穂乃果「よし!次は穂乃果達のシーンだね」

穂乃果「真姫ちゃん、花陽ちゃん!いくよ!」



絵里「っはぁ…」ドキドキ

絵里(心臓に悪いわ…こんなの)


215: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 12:58:04.86 ID:mYS3WxLL.net

ーーー



ヒデコ「…次、最後のとこ入るよっ」

ヒデコ「舞台暗転ー。よし、おっけい」



絵里(私はステージの中央前方に横たわって…)

絵里(この棺の上ね)



希『よし、これでジュリエットは息絶えた…』

希『キャピュレット家の者は彼女が死んだものと思うだろう』

希『あとは息を吹き返えした後に、ロミオと駆け落ちすればよい』


216: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:02:15.94 ID:mYS3WxLL.net

希『ロミオにこの事を知らせなければ…あやつは何処におったか』スタスタ


凛『…はっ!ジュリエットが、まさか!?』

凛『息をしていない…なんてことなんだ』

凛『ロミオに知らせないと!』タタッ



フミコ「…ここで上手の証明チェンジね」

穂乃果「はーぁい、了解!」

フミコ「えっ」


217: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:03:49.32 ID:mYS3WxLL.net

穂乃果「ん?」

フミコ「ミカは??あれ、私とミカのハズじゃ…」

穂乃果「体調が悪くなったみたいだから、穂乃果が代わったの」

フミコ「舞台出なくていいの?」

穂乃果「ほら、穂乃果の出番もうないし!」ニコ

フミコ「う、海未ちゃんー?ことりちゃーん?」

穂乃果「他のみんなは舞台袖にいるよ?」


218: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:05:02.01 ID:mYS3WxLL.net

にこ『あぁ、ジュリエット…なぜ』

にこ『なぜ僕を置いていってしまったんだ…』

にこ『待っていてくれ。この毒を今から飲んで君の側へ行こう』


絵里(……)チラ


絵里(にこの瞳…とても綺麗だわ)


にこ「っ…」

にこ(なんでちょっと目開けてんのよ…//客席からは見えないけど)


にこ『その前にもう一度だけ、口づけを…』グッ


219: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:06:27.32 ID:mYS3WxLL.net

絵里(これで、終わってしまうもの…)

絵里(最後くらい…近くでこうやって見られたら)


パチッ


「!?」ザワザワ


真姫「てっ、停電!?」

凛「わわっ!!ほんとの真っ暗になっちゃったにゃ!」

花陽「暗転の時以上に何も見えないよ!」



絵里「ひぃっ!?」ガタッ

にこ「絵里っ、引っ張らな…んむっ」


220: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:07:23.68 ID:mYS3WxLL.net

フミコ「穂乃果ぁ!!そこは押しちゃだめなのよぉぉ!」

穂乃果「あ、あれ…!?ごめんなさーーい!」

フミコ「すぐ復旧しないと…!」カチャ ポチー




絵里(…あ、れ?)


絵里(にこの顔がこんなに側に)


絵里(唇に、何かが…)


キャァァァ!! ザワザワ…


221: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:08:30.23 ID:mYS3WxLL.net

希「あっ」

海未「な!?何をして…破廉恥ですっ///」

ことり「きぁぁぁぁ♡♡♡」ヤンヤン

凛「ことっ、ことりち゛ゃんくるし゛いにゃぁ!!」

真姫「ちょっ…ヴェ」

花陽「キスしたまま両方カタマッテルヨォ!?」



絵里「ーーっ」ピク

絵里「い、いやぁぁぁっ///」ドンッ


にこ「ぶっ…!」ドサ


222: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:09:41.67 ID:mYS3WxLL.net

希「あ…えりち起き上がってしもた」

真姫「これどーするのよっ!!ジュリエット生きてんじゃない!」ユサユサ

凛「なんで凛に言うに゛ゃゃ」



絵里「あっ…に、にこ…ごめんなさ」ヒソ


にこ「……」



「これこういう話だっけ?」ヒソヒソ

「こういう演技じゃ…」ザワザワ


223: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:11:00.05 ID:mYS3WxLL.net

絵里(ど、どうしたら…)

絵里(うぅ…最後の最後に…っ)ウルウル



にこ「…ったく」


にこ『あぁ、ジュリエット!僕はてっきり君が遠くへ行ったものと思っていたよ…』


絵里(…えっ)


にこ『でも僕のキスによって、君は帰ってきてくれたんだね?』


224: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:11:57.52 ID:mYS3WxLL.net

絵里『そう…暗闇の中で貴方の温もりを感じたの』


にこ『僕はしっかりと罪を償う。だからその後で…結婚して欲しい』

にこ『両家のわだかまりなんて関係ない!愛さえあればどんな困難さえも乗り越えられる』

絵里『えぇ。私も、どこまでも貴方と共に生きていきたい』



海未「あれ?全部アドリブですよね…?」

希「無理やりっぽく見えるけど、元々ああゆう話みたいな雰囲気と演技で押し切ってるし」

花陽「さすがにこちゃんと絵里ちゃんだね…!」


225: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:12:44.36 ID:mYS3WxLL.net

ヒデコ『ーーそうして、お互いの両親を説得しめでたく挙式をあげた2人』


ヒデコ『この結婚により、両家の昔からの因縁は解消され』


ヒデコ『ヴェロナの街には平穏が訪れた…』




ワー!パチパチパチパチパチ…


226: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:13:51.21 ID:mYS3WxLL.net

ー部室ー



穂乃果「みんなごめんね…?」

真姫「結果的には大成功みたいだし、別に怒ってないわよ」

花陽「まさかのハッピーエンドで評判もいいし…ね?」

凛「凛はこっちのお話の方が好き!原作は悲しいもん」

海未「…当の本人達は大変そうですけど」

ことり「新聞部がね、学校中に演劇の記事を貼ってるらしくて…」

真姫「希はまだエリーに付きっきりなの?」

海未「そう…みたいですね」

穂乃果「絵里ちゃん、にこちゃんとちゅーしたの嫌だったのかな?」

花陽「嫌ではないと思うけど…あんな形だったからかもね」


227: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:14:52.81 ID:mYS3WxLL.net

ー生徒会室ー



絵里「…っぅ」グス


希「えりち~元気だし?」

絵里「だってぇ…だって」

希「にこっちも別に怒ってなかったやろ?」

絵里「終わった後は大丈夫だったかって言われたけど…」

絵里「でも、それだけなの」

希「ちゅーしたことには一切触れてないん?」

絵里「……」コクン


228: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:16:22.46 ID:mYS3WxLL.net

希「んーー」

絵里「…あれだけ、思い入れてやってきた演劇でしょう?」

絵里「私のせいで全てひっくり返っちゃって…」


希「にこっち、プロ意識は高いからね」

絵里「うん…だからいい思いはしてないはずだし、せっかく仲良くなれたのに…私ってばダメね」



ダァン!!バンッ


希「ん?」

絵里「…廊下の方?なにかしら」


229: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:17:41.53 ID:mYS3WxLL.net

にこ「だーっ!!追いかけてくんじゃないわよ!!」

生徒A「矢澤先輩!絢瀬先輩と付き合ってるってほんとですか!?」

生徒B「どうなんですか!?先輩ぃ!」

にこ「うるさぁい!!付き合ってるわけないでしょ!」

生徒A「いや、そこの校内新聞に書いてあるんですけど」

にこ「あ…?」


【撮った!矢澤にこ&絢瀬絵里 熱烈キス】

ーある証言によると、元々そのようなシーンは無く…勝手に2人が行ったものだと…


230: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 13:19:40.66 ID:mYS3WxLL.net

にこ「次から次へとぉ!」ビリッ

生徒B「あーっ、何破いてるんですか!」

にこ「回収と呼びなさい!あと新聞部の奴ら、どこに潜んでんの!?」グイッ

生徒A「ちょ…ちょっとぉ!私は知りませんよ!」

にこ「絶対とっ捕まえてやるんだから…!」


ダダダッ

ニコセンパーイ、マッテー



希「ほぇ~にこっち荒ぶってんなぁ」

希「にしても新聞部もここぞとばかりに飛びつい…えりち?」

絵里「」

希「あかん、気絶してるし」

希「貼られてること知らんかったんやね…」


255: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:38:22.39 ID:uJ22yJNY.net

ー廊下ー


「あっ、絢瀬先輩よ」ヒソ

「ほんとに付き合ってないのかな…?」

「いや前に秋葉の近くで2人きりでいたって聞いたことある」

「えー…!それって」




絵里(聞こえて…るんだけど)

絵里(どこに行ってもこんな目で見られるし…困ったわ)ハァ


256: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:40:32.83 ID:uJ22yJNY.net

生徒1「あ、あの///絢瀬先輩っ」

絵里「何か用かしら…?」

生徒1「うんと…えっとぉ」

絵里「なぁに?」

生徒2「任せて。絢瀬先輩!あの噂ってほんとですか?」

絵里「あの噂?」

生徒2「はい。矢澤先輩との関係です」


絵里「…彼女は私の友達よ」


257: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:42:02.35 ID:uJ22yJNY.net

生徒2「だって?」クル

生徒1「そうなんですねっ」ニコ

絵里「えぇ」


生徒1「良かった…ぁ。ありがとうございました」

生徒2「呼び止めちゃってすいません」

絵里「…?」



「ちょっと、反対側から矢澤先輩が来るわっ」

「この2人が並ぶのって一昨日の演劇以来じゃない?」


259: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:43:42.11 ID:uJ22yJNY.net

絵里(あっ)

絵里(どうしたら…声を掛けるべきなの)

絵里(でも部活の仲間だし、それぐらいは…)



絵里「お、おはよう」


にこ「…」スタスタ


絵里(無視…!?)



「あれ、仲良くないのかな?」

「ってか矢澤先輩…不機嫌なのが顔に出てたよ」

「わかった、関係がバレて怒ってるとか!」

「あー。あるかもね~」



絵里「…にこ」クスン


260: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:45:02.20 ID:uJ22yJNY.net

ー屋上ー


海未「では、ストレッチから始めましょう」


凛「はぁーい!真姫ちゃん一緒にやるにゃ?」

ことり「じゃあかよちゃんとしよっかな♪」

絵里「…」チラ


にこ「穂乃果。やるわよ」

穂乃果「んっ?わかった!」


希「ほなえりち、やろっか?」

絵里「…うん」



イーチニーサーンシー…


261: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:46:00.79 ID:uJ22yJNY.net

海未「はい。10分間の休憩をとります」


凛「にーこちゃん!さっきのステップ多分違うにゃ」

にこ「えっほんと?」

凛「うん。こうやって、こう!」クルッ パッ

真姫「ふぅ…確かに私も思ってたわ」

にこ「あんたらよく見てるわね…けどありがと」

花陽「2人ともにこちゃんのこと大好きだもんね♪」

凛「にゃー!また1年生4人でラーメン食べに行こう!」


262: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:46:46.83 ID:uJ22yJNY.net

にこ「なに数えてくれてんのよ!私は3年、敬いなさいよねっ」

真姫「へぇ、初めて知ったわ」クス

にこ「ムカつく…ぅ」


ギャーギャー



海未「休憩で体力使ってどうするんでしょう…」

穂乃果「あははっ♪でも見てると安心するよねぇ?」

ことり「うん…そうだよね」チラ


263: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:48:29.99 ID:uJ22yJNY.net

絵里「…楽しそう」ボー

希「にこっちに避けられたってほんまなん?」

絵里「うん…」

希「えー。そんなことするかなぁ」

絵里「ハッキリとはわからないけど、原因が私にある事はわかるわ。多分演劇のことよね…」

希「直接うちが聞けたらいいんやけど。なんか、にこっち警戒心マックスなんよね」

絵里「えっ、希も話さないの…?」

希「いやーなんか。うちが近寄ると黙っちゃうし」

絵里「私がよく希と一緒にいるから?」

希「それはわからんけど…」

絵里「…」ハァ

希「一回話してみたら?えりちから」


264: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:50:19.14 ID:uJ22yJNY.net

ー夜.絵里の部屋ー



絵里「話してみたら…って。学校では喋れないし」

絵里「携帯なら連絡はとれるけど…」


絵里(line…矢澤にこ、矢澤にこ)ケンサク


ー該当する友達がいません。


絵里「えっ」


絵里「あれ…?」


265: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:51:27.01 ID:uJ22yJNY.net

絵里「とりあえずμ'sのグループlineなら」

絵里「にこ…これね」タップ


ーブロックor追加


絵里「!?」

絵里「そ、そうだったわ」

絵里「まだ友達登録…お互いにしてない」

絵里「遊びにいった時も連絡なんてとらなかったわね…」

絵里「して、みようかな」タン



にこ さんが友達に追加されました。


266: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:53:05.58 ID:uJ22yJNY.net

絵里「って、私何やってるのよ…」


ピロン♪


にこ さんに友達登録されました。


絵里「え、えっ」アセアセ



ピロン♪


にこ:なんか用?


絵里「……っ」


絵里:にこだけ追加されてなかったから

にこ:そう

絵里:うん


267: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:54:15.23 ID:uJ22yJNY.net

絵里「あっ…これじゃ会話終わっちゃうじゃない!」


絵里:あの

絵里:演劇、あんな形になってごめんなさい




絵里(既読はついてるけど…)

絵里(返事がこない)


絵里「うぅっ…lineでなんてしなきゃ良かった…」ウルウル



ブーブーブー


268: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:56:27.17 ID:uJ22yJNY.net

絵里「な、なに」



着信 090…


絵里「は…はい」


にこ「今、時間ある?」


絵里「…!?」


にこ「希から聞いたの。アンタの番号」


絵里「そう…時間は大丈夫、だけど」


にこ「劇のこと。私は別に何とも思ってないわ」

にこ「ああなったのは…アクシデントがあったわけだし」


269: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:57:43.21 ID:uJ22yJNY.net

絵里「…うん」

にこ「悪いわね。迷惑でしょ」

絵里「えっ…?」

にこ「変に噂されてんじゃない。あんなの気にしなくていいから」

にこ「人の噂もナントカって言うし」

絵里「わ、私は別に…迷惑なんて」

にこ「私が迷惑なのよ」


絵里「…!」


270: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 00:59:15.90 ID:uJ22yJNY.net

にこ「ごめん。切るわ」


ツーツー…



絵里「…っえぐ」

絵里「わっ、私…勝手に期待して」

絵里「馬鹿みたいね…」ポロポロ


271: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:00:10.25 ID:uJ22yJNY.net

ー学校ー



希「え…もういいってほんまに言ってるん?」

絵里「えぇ」

希(いや何か吹っ切れた顔してるやん…)

希「なんかあった?」

絵里「何もないわ」


希「……」

絵里「……」


272: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:01:12.57 ID:uJ22yJNY.net

希「ってより何か言われた?」

絵里「…」ウル


希(い、いきなり!?)


絵里「にこに、ね」

絵里「迷惑だって…言われちゃって」

希「え」

絵里「こういう風に騒がれるのは…。確かに、向こうからしたらそう思」

希「ちょっと飲み物買ってくるわ」ガタッ

絵里「…のぞみ?」


273: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:03:29.80 ID:uJ22yJNY.net

ーーーーー


ガラッ



スタスタ…



希「なーにこっち」

にこ「…なに?」

希「何でえりちにあんなこと言ったん?」

にこ「はぁ?ってかアンタに関係な…」

希「なんで言ってまーうーん!」ググッ

にこ「い、いひゃいい!いひゃ…!」

希「傷つくのわからんの?勉強だけじゃなくてそっちも?」

にこ「っ、何なのよ!ほんとに迷惑なんだから仕方ないでしょ」


274: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:04:36.69 ID:uJ22yJNY.net

希「へー。その気ないのにデート誘ったり出店回ったりしたん」

にこ「別にそれは関係ないじゃない!劇やるのに、仲良くしとけばやりやすいかなって思っただけ」

にこ「絵里だってあんな事言ってるけど、迷惑のはずよ」

希「もー…にこっちの鈍感!あほ!」

にこ「大体ねぇ!にこはアイドルなの」

にこ「こんなのは足枷にしかなんないのよ、わかる!?」

希「あーはいはい。もういいでーすー」

にこ「わかったならさっさと帰りなさいよ」

希「はー…」ガラッ

にこ「…ふん」


275: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:05:45.48 ID:uJ22yJNY.net

ーーーーー



絵里「希。おかえ…」

希「やめといた方がいいかも。あんなんやと思ってなかったわ」ハァ

絵里「にこの、こと…?」

希「うん。もっとええ子おるよー。えりちに憧れてる子多いし」

絵里「これって…失恋、なのかしら」


希「まぁそうやね。初恋は実らんっていうし、あんまり気にせんでいいよ」


絵里「じゃあ私はフラれたのね…?」


276: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:06:43.82 ID:uJ22yJNY.net

希「それは…。そうなるけど」

絵里「やっぱり、そうなのね」

希「……」




絵里「…私、頑張るわ」

希「へっ」

絵里「にこに振り向いてもらえるように」

希「い、いやいやいや…えりち?」


277: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:07:41.85 ID:uJ22yJNY.net

絵里「まだ告白だって出来てないし、迷惑って言われただけで…」

絵里「私は、にこの事が好き。だから負けたくないの」

希「ここで負けず嫌い発揮せんでも…」



希(えぇ…どうなってまうんやろう)

希(にこっちも付き合う気は更々ない感じやのに…)

希(えりちがこれ以上傷つくの、見たくないんやけどなぁ)


278: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:08:55.23 ID:uJ22yJNY.net

ー翌日.下駄箱ー



凛「あっ!希ちゃんと絵里ちゃんおはよ!」

花陽「おはよう♪」

希「凛ちゃんと花陽ちゃんは今日も元気いっぱいで可愛ええなぁ」ニコ

絵里「奇遇ね、おはよう」

凛「だにゃ!あのね、今日は小テストがあるんだ~。はぁ」

花陽「大丈夫だよ。昨日あんなにやったんだもん」ニコ

凛「そうかにゃ…?」

希「花陽ちゃんに見てもらったなら乗り越えられると思うよ?」

凛「そうだよね…!」


絵里(…あ)


279: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:10:22.17 ID:uJ22yJNY.net

タッ



にこ「あーあっつ…やってらんないわ」

絵里「にーこ、おはよう♪」

にこ「っ…!?!?」ビクーン

絵里「確かに朝から気温が高めね。もうすぐ夏がくるのを実感するわ」

にこ「そ、そう」

絵里「今日も一日頑張りましょう?」ニコ

にこ「…」コクン



タタッ


にこ「何なの…」


280: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:12:02.77 ID:uJ22yJNY.net

ー休み時間ー


にこ(次は数学か…だる)

にこ(どーせ今日は当たんないし、寝てればいいわ)


絵里「にこー!」ガラッ

にこ「げっ…!」


絵里「次ね、古文なんだけど教科書貸して欲しくて」

にこ「なんでにこなのよ…」

絵里「だめ…かしら」

にこ「……」

にこ「ん」パッ


絵里「ごめんなさい、ありがとう」ニコ


にこ(クラスの皆の視線が刺さる…)


281: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:13:41.66 ID:uJ22yJNY.net

ーお昼休み.部室ー



にこ「はぁ…つかれた」ガチャ

にこ(お昼前に体育ってちょっとは考えなさいよね。食欲沸かないし)


ガタ



にこ「…ん?」チラ


絵里「お疲れ様♪」


にこ「」クルッ ガチャ


282: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:14:28.47 ID:uJ22yJNY.net

パシッ


絵里「ちょっと!待って、どこにいくの?」

にこ「ど、どこだっていいでしょ!!」

絵里「お昼ごはん一緒にどうかなって…思って」

にこ「え゛」

絵里「やっぱり嫌、かしら?」シュン

にこ「…いやではないけど」

絵里「ほんと?良かった…♪」



にこ「……」モグモグ

絵里「でね、その子ったら可笑しくて」


283: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:15:21.44 ID:uJ22yJNY.net

にこ「あ、あのさ」

絵里「うん…?」

にこ「この部屋。椅子って9つあるじゃない」

絵里「そうね」

にこ「私の隣に座らなくてもいっぱい空いてるわよ」

絵里「そんなのいやよ。にこと近くでお話したいもの」ニコ

にこ「…//」

絵里「あっ。今赤くなったわね!」

にこ「な、なってないわよ!あっついの!」

絵里「ふぅーん…」ジー

にこ(あぁもう、何でこうなってんのよ…//)


284: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:16:24.54 ID:uJ22yJNY.net

ー午後.教室ー



先生「~は、~であるからして」


にこ(朝から気が抜けない…)グッタリ

にこ(そうよ、こんな時は外でも見てリフレッシュすれば)チラ

にこ(…あ、隣のクラス体育やってんのね)



にこ「……」キョロキョロ


にこ(って、なんで絵里を探して…)


286: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:17:30.27 ID:uJ22yJNY.net

ニーコー

ニーコー



にこ「…え?」


絵里「にーこー!」フリフリ


にこ「っ///!?」ガタン


先生「おい矢澤ー!なに暴れてんだー」



絵里「にこ、気づいてくれたかしら」

希「よくやるわ…」


287: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:19:12.13 ID:uJ22yJNY.net

ー夜.絵里の部屋ー



絵里「その、私」

絵里「好きなの!あなたのことが…にこのことが」

絵里「こんな風に思うのって、ダメかしら…?」


ウサギのぬいぐるみ「」


絵里「…はぁ」


絵里「そういえばこのぬいぐるみ…ゲームセンターで貰ったんだわ」


絵里「にこ。彼女は振り向いてくれると思う…?」


絵里「あなたにはわからないものね…」ニコ


絵里「おやすみなさい」


288: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:20:44.79 ID:uJ22yJNY.net

ー生徒会室ー



絵里「ふわぁぁ…」

希「なーん、えりち眠いん?」

絵里「少しだけ」

希「寝不足はよくないよー?」

絵里「わかってはいるんだけどね…」


希「よし。一段落したし部活回ってくるわ~」

絵里「予算案のことよね?回収ありがとう」

希「大丈夫よ、休んどいて」ニコ


ガチャ


絵里「…ふぅ」クタ


絵里「ねむい…」


289: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:22:12.11 ID:uJ22yJNY.net

ーーー


にこ「失礼しまー」ガチャ

にこ「直接予算案持ってき…って誰もいないわけ?」


スースー


にこ「…え、絵里」

にこ「寝てるの?」


絵里「…」ムニャ


にこ「学校なんだけど、ここ」クス

にこ(他に誰もいないわよね…)キョロキョロ


290: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:23:17.66 ID:uJ22yJNY.net

にこ「…はぁ。ほんと綺麗な顔してるわね」


にこ(あの時)

にこ(むにって、唇がふさがった時)

にこ(何だかわかんないけど…そのままでいたかった)

にこ(柔らかい、感触)


にこ「…」ゴクッ


絵里「…」スゥスゥ


にこ「…絵里」


291: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:23:57.41 ID:uJ22yJNY.net

にこ(あぁ、こんなに近くに…)グィ



絵里「…ぅん」パチ

にこ「あ」


絵里「い、いやぁぁ///!」ドンッ


にこ「へぶっ!!」ガッシャーン


絵里「え、あ…にこ!?」


292: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:24:32.54 ID:uJ22yJNY.net

ーーー


にこ「つめた…」

絵里「ここの部分でいい?」

にこ「うん」

絵里「腰打っちゃったのね。ごめんなさい」

にこ「いいのよ…にこが悪いから」

絵里「にこ。その」

絵里「なにしようとしてたの…?」


にこ「……さ、さぁ」


293: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:26:02.95 ID:uJ22yJNY.net

絵里「そう…」


にこ「あのさ」

にこ「…この前のこと、ごめん」


絵里「にこ…」



にこ「強がったっていうか、絵里が迷惑じゃないって言ったの聞いて」

にこ「変な気使われてるなってわかったから…つい言っちゃったの」

絵里「ほんとのこと、なのよ?」

にこ「私がやだったの」


294: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:27:13.01 ID:uJ22yJNY.net

にこ「あんたってモテるし…ムカつくわ」

絵里「…私に気をつかってくれたのね?」

にこ「そんな大層な理由じゃないわよ」

にこ「色んな子が絵里のこと好きなのに、私が…って。そんなつまんない考え」



絵里「ねぇ、にこ」

絵里「私ね…あなたのことが」



にこ「ごめん」

絵里「…そ、そうよね」


295: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:28:00.76 ID:uJ22yJNY.net

にこ「にこはアイドルになるのが夢なの。小さい頃からね」

にこ「アイドルが好き。だからそんな夢を諦めたくない」

絵里「…うん。わかるわ」

絵里「でも、それなら前の友達の関係でいて欲しい…っ」

絵里「せっかく仲良くなれたんだもの。私は貴女と」


にこ「最後まで聞きなさいよ」


絵里「…にこ?」


にこ「それで、アイドルになることにしたの」


にこ「絵里の」


296: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:30:09.88 ID:uJ22yJNY.net

絵里「わ、私の…アイドル?」

にこ「そうよ」


絵里「ごめんなさい…ちょっと意味がわからないんだけど」


にこ「…え」

にこ「っふふ、絵里らしいわね。…我ながら結構いい告白だったと思うんだけど」

絵里「ふぇ」


にこ「好きよ。絵里」

にこ「何ならロミオっぽく言って欲しい?」


にこ「好きって…一言、言ってくれたら。私は絵里のものよ」


297: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:31:34.50 ID:uJ22yJNY.net

絵里「にこ…」ウルウル

絵里「好きよ//私も、あなたのことが」


にこ「…あー///何かここまでやっといて恥ずかしくなってきた」クルッ


絵里「顔背けないで、ちゃんと見せて欲しいわ」


にこ「いやよ!こっち来ないで///」


絵里「…」シュン


にこ「あーもぉ!その顔やめなさいっ!」


298: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:32:43.27 ID:uJ22yJNY.net

ーーー


希「そっか、上手くいったんやね」

希「良かったねぇ…えりち」

真姫「全く。世話がやけるんだから」

海未「…と、ともかく//これで2人がギクシャクすること無く練習が出来るわけですね」

ことり「そうだね♪私達には隠しておくのかなぁ?」

花陽「ここに集まって覗き見てる時点でわかっちゃってるけどね…」

凛「それにしても、凛あんなカッコいいにこちゃん初めて見たにゃ」

穂乃果「うん!絵里ちゃんも笑ってるし幸せそう」

真姫「まぁ…手伝ったかいはあったんじゃない?」ニコ


299: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:33:58.73 ID:uJ22yJNY.net

ー数日後.部室ー



凛「雨かぁ…」

花陽「大人しく部室にいるしかないね」

海未「私は作詞の続きでもしましょうか…」



絵里「にこ!」

にこ「……」パラ

絵里「にーこっ」

にこ「……」ペラッ

絵里「にーこーちゃん」

にこ「…」ハァ

絵里「にこにこにこに…」

にこ「うっさい」

絵里「だ、だって返事してくれないし…」ウジウジ


300: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:35:15.26 ID:uJ22yJNY.net

にこ「…もぉ。どしたのよ?寂しくなっちゃった?」

絵里「うん…」

にこ「ったく。しょうがないわねー//」パッ

絵里「ふふっ♪こうやって手を繋ぐのってとても嬉しいわ」

にこ「絵里の手、細くて綺麗ね」ニコ

絵里「そんなこと…///」

にこ「ううん。綺麗よ、とっても」

絵里「…ありがとう//」



海未「…これはどういう事ですか」

穂乃果「うん?何が?」


301: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:36:14.84 ID:uJ22yJNY.net

海未「練習を円滑に進めるために、2人の仲を取り持つことに協力しました」

海未「しかし最近の2人は…その、なんと言うか。少々仲が良過ぎる気が」ヒキツリ

ことり「あ、あはは…」

真姫「ただでさえ暑いのに勘弁して欲しいんだけど」

希「たぶん意識してやってるんやないとは思うんやけどね…」


凛「にこちゃん!絵里ちゃん!2人とも、最近仲良いにゃー?」

花陽「ちょっ…!凛ちゃん!?」


303: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:37:11.28 ID:uJ22yJNY.net

絵里「え、えぇ///」

にこ「…まぁいつかは言わなきゃいけないわよね」

にこ「希は知ってるけど、私達……」


にこ「付き合ってるのよ」

絵里「にこっ、こんな大胆に言わなくても//」


7人(知ってます)



にこ「だって皆にも知ってもらった方がいいわ。私と絵里の仲だもの」

にこ「それとも…こんな私とじゃあんまり言いたくなかった?」


304: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:38:18.37 ID:uJ22yJNY.net

絵里「そんなわけないじゃない…!私はにこが好きなんだもの」

にこ「絵里…///」

絵里「そうやって照れた顔も、あまり見せてくれないけど…可愛いわ」

にこ「か、か、可愛いって言うんじゃないわよっ////」

絵里「えっ…?前のデートの時に言ってたじゃない」

絵里「可愛いと思ったらすぐ口に出せって」

にこ「それとこれとは別なの!別っ!」


305: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:39:25.85 ID:uJ22yJNY.net

絵里「よくわからないわ…確かにいつもにこは可愛いから言うタイミングが難しいのはわかるけど」

にこ「大体、いつも可愛いのは……あんたでしょ」ボソ

絵里「あっ!にこ、もう一度言って!」パァァ

にこ「っ、もー言わない!」

絵里「なんでよぉ…可愛いなんて最近は言ってくれないから、聞きたいの!」

にこ「恥ずかしいのよ!こんな…//」

絵里「じゃあ私は可愛いくないのね…」シュン

にこ「か、可愛い!!絵里は可愛いっ///」

絵里「えへへ…///」


307: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:41:01.76 ID:uJ22yJNY.net

凛「ひとっ走りしてくるにゃ」

真姫「私も音楽室に移動するわ」


ことり「ちょっとイチャイチャしすぎじゃないかなぁ…」

花陽「ちょっとどころじゃないと思うんだけど…」

穂乃果「穂乃果達は見えてないみたいだね」


海未「希っ//!2人に公衆の面前でこのような会話をするべきではないと伝えて下さい!」

希「そ、そうやね!」


希(無駄な気がするけど…)

希(けどまぁ)

希(あの2人がこんな風になるなんて、うちにとっては嬉しい事やんなぁ)ニコ



309: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:42:36.11 ID:uJ22yJNY.net

終わり。レスと保守ありがとう

にこえり流行れ





311: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:44:54.15 ID:8o79xAA+.net

超乙
とてもにこえりしました!
甘えん坊絵里とツンにこ最高でした


313: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 01:58:12.64 ID:0qP9+h9w.net

おつおつ
素晴らし過ぎる


315: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 02:14:10.54 ID:VgzUIxki.net


にこえりはいいものだ


316: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 02:23:58.83 ID:uPbSHYC5.net

хорошо


318: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 07:12:47.80 ID:y96ScILH.net


にこえりいいねいいね













元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1453387441/