1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 20:23:41.00 ID:X4fE5hI3.net

にこ「あら、海未じゃない?」

海未「あ、にこ…」

にこ「どうしたの?こんな遅くまで残って」

海未「今日は弓道部の活動が長引きまして…」

にこ「ふーん、アンタも大変ね」

海未「そういうにこは?」

にこ「PVの編集よ、家じゃなかなかできないから学校でやってるのよ」



2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 20:27:53.97 ID:X4fE5hI3.net

海未「すみません……いつも…」

にこ「いいわよ、好きでやってることだし、大変ではあるけどね」

にこ「アンタだってダンスの練習に弓道部に作詞だってしてくれてるじゃない、大丈夫?」

海未「えぇ、日々の鍛錬は怠っていませんから体力には自信があります!」

にこ「ほんと?すごいわね、あんた……」


3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 20:33:14.47 ID:X4fE5hI3.net

海未「それに、にこと同じで好きだからさほど苦ではありませんよ」

海未「私はこのμ'sが大好きなんですよ」

にこ「なっ、それじゃあ私がμ'sを大好きみたいじゃないっ///」

海未「違うのですか?」

にこ「うっ、……どちらかと言えば好きよ…」

海未「素直じゃないですね」フフッ

にこ「もぉっ、バカなこと言ってないで帰るわよっ!」


4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 20:45:27.93 ID:X4fE5hI3.net

にこ「最近はあったかくなってきたわね」

海未「そうですね、もう冬も終わりでしょうか」

にこ「そうねー」

にこ「あっ、このクレープ屋ついにオープンしたんだ」

海未「ホントですね、穂乃果がはしゃぎそうです」グー

海未「はぅあっ///」

にこ「んー?とかなんとか言ってアンタが食べたいんじゃないの?」ニヤニヤ


6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 20:50:29.18 ID:X4fE5hI3.net

海未「ち、違いますっ!何言ってるんですか!」

にこ「しょ~がないわね~ほらっ入りましょう?」

海未「も、もぉ私は食べたいとは言ってませんよっ」

にこ「あんたも素直じゃないわね~」

海未「うぅ///」


7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 20:56:25.18 ID:X4fE5hI3.net

そして椅子に座る2人

にこ「アンタは何が食べたいの?」

海未「じ、じゃあ私はこの抹茶餡蜜クレープで…」

にこ「決まりね」

にこ「すみませーん、これとこれください」


8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:05:15.22 ID:X4fE5hI3.net

にこ「それにしても、アンタとこんな風に2人で帰ることなんて無かったわね」

海未「そうですね、いつもは穂乃果達と帰るか1人で帰ってますからね」

にこ「ふ~ん、じゃあ今日は私が海未を独り占めね♪」

海未「な、何言ってるんですか、まったく///」

にこ「ふふっ、冗談よ」


9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:07:50.61 ID:X4fE5hI3.net

オマタセシマシタ

にこ「はい、ありがとうございます」ニコ

にこ「ほら海未、抹茶餡蜜」

海未「ありがとうございます」

海未「はむっ」

海未「美味しいですっ」パァァ

にこ「」ポカーン


11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:13:54.31 ID:X4fE5hI3.net

海未「どうしたのですか、にこ?」

にこ「びっくりした…アンタそんな笑顔するのね」

海未「えっ顔に出てましたか?///」

にこ「えぇ、とっても幸せそうだったわよ」

海未「うぅ///恥ずかしいです///」

にこ「プッ……アンタも甘い物とかが好きなのねっ」


12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:21:47.83 ID:X4fE5hI3.net

海未「い、いいじゃないですかっ///」

海未「ひどいですよにこっ、笑うなんて」

にこ「まぁ、さっき校門で私に似たようなことしたでしょ?お返しよっ」

海未「じゃあおあいこですね」

にこ「そうよおあいこ」

海未「……」

にこ「……」

海未・にこ「プッ…アハハハ」


13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:27:18.52 ID:X4fE5hI3.net

アリガトウゴザイマシター

海未「今日は楽しかったです」

にこ「私も楽しかったわ」

海未「では、私はここで」

にこ「えぇ、また明日練習でね」

海未「はいっ」


14: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:44:09.13 ID:X4fE5hI3.net

数日後

穂乃果「最近海未ちゃんさ、にこちゃんとよくいるよね~」

海未「そうですか?」

穂乃果「そうだよ~前に比べてよく話すようになったし、仲良くなったよね」

にこ「普通よ普通」

穂乃果「そうかなぁ…」


15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:50:10.74 ID:X4fE5hI3.net

校門前

海未「にーこっ、お待たせしましたっ」

にこ「別に待ってないわよ♪」

海未「今日はどこに行きましょうか?」

にこ「かわいい小物でも見に行きましょうっ」

海未「はいっ///」ギュッ

にこ「フフッ///」



16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 21:50:44.81 ID:X4fE5hI3.net

おしまい
うみにこ難しいにごぉ…




18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 22:11:57.61 ID:h/T44mTS.net

きたら終わってた
もっと……




20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 22:18:45.12 ID:X4fE5hI3.net

海未「はいあーん」

にこ「あーん///」

にこ「海未、恥ずかしくないの?///」

海未「やる方は楽しいですよ♪」

にこ「じゃあお返しにっあーん」

海未「えっ///あ、あーん」

にこ「どう?美味しい??」


22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 22:22:11.21 ID:X4fE5hI3.net

海未「あ、味が分からないです…///」

にこ「ほらっ恥ずかしいでしょっ///」

海未「でも幸せです♪」

にこ「そ、そうね///」

にこ「あっ海未っほっぺに生クリームがついてるわよ」

海未「えっ本当ですか?」


24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 22:25:26.96 ID:X4fE5hI3.net

にこ「仕方ないわね~取ってあげるから、ちょっと顔を前に出しなさい」

海未「こ、こうですか」ズイッ

ペロッ

海未「……えっ///」

にこ「はい取れた///」

海未「な、なななにやって……////」

海未「は、破廉恥ですっ!」


25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 22:36:14.70 ID:X4fE5hI3.net

にこ「嫌だった?」

海未「嫌なわけ…ないじゃないですか///」

にこ「それならいいわねっ♪」フフーン

海未「もうっ///」

海未「お返しですっ」ギュギューッ

にこ「ちょっ海未っ…///ここ店の中よっ!?」

海未「知りませんっ///」
イチャイチャ


穂乃果「うわちゃー……すっごいもの見ちゃったぁ…」



26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 22:36:41.20 ID:X4fE5hI3.net

本当におしまい




28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/09(火) 22:44:33.53 ID:h/T44mTS.net

ありがとうございます!すばらしい・・・


36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/10(水) 06:05:53.87 ID:6dcpsmPZ.net

やっぱりうみにこは最高やな


37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/10(水) 06:14:45.90 ID:LUOCp+Tt.net

他人の茶々が入るのに向いてる二人やね


38: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/10(水) 07:08:58.17 ID:AnSe4hGR.net

素晴らしかった











元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1455017021/