1: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 20:52:12.18 ID:VjTvmkWm.net

身体【中人格】「セリフ」



2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 20:52:29.22 ID:bhxfLzka.net

うっみ


3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 20:52:48.69 ID:UFS9qtb0.net

ことり



5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 20:58:05.90 ID:VjTvmkWm.net

ことり「海未ちゃん、おはよ~」

海未「おはようございます、今日もいい朝ですね」

ことり「そうだねぇ~。あっ、穂乃果ちゃんは少し遅れるから先に行ってて欲しいんだって」

海未「そうですか。では先に行きましょう」

ことり「うんっ! じゃあ、しゅっぱ~つ! っとと、わぁ~っ!!」

海未「えっ? ことり……あぶない!!」

ことり「きゃあああっ」ゴッチ~ン


6: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:01:53.24 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「あいたたた……ことり、大丈夫ですか?」

海未【ことり】「うん、海未ちゃんごめんね。頭ぶつけちゃって」

ことり【海未】「平気ですよ、こぶも出来てないみたいです……あれ? 何か髪が盛り上がって」

海未【ことり】「ふふっ、それは髪型だからしょうがないよぉ」

ことり【海未】「あぁ、そうでしたか……って、ことりが私に!?」

海未【ことり】「えっ……あれ!? 何で海未ちゃんがことりになってるの!?」


7: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:07:20.62 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「そんな……ぶつけたせいで?」

海未【ことり】「あわわ。こんなこと、漫画でしか見たことないよ……どうしよぉ」

ことり【海未】「そんなに気落ちしないでください。大丈夫です、治す方法は必ずあるはずですから」

海未【ことり】「う、うん……そうだよね。とっ、とりあえず学校行こっか」

ことり【海未】「そうですね……ことり、立てますか?」

海未【ことり】「ありがとう。海未ちゃんはこんな時でも優しいね。ことり、嬉しくなっちゃう♪」

ことり【海未】「あはは……ことり、私の姿でぴょんぴょん飛び跳ねるのはちょっと///」

海未【ことり】「あっ、ごめんね。そっかぁ、海未ちゃんの優雅さを保たなくちゃいけないもんね」

ことり【海未】「優雅ということはないと思いますが……」


9: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:12:43.20 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「ですが、周りにバレても混乱を招いてしまいます。ひとまず、相手になりきりましょう」

海未【ことり】「そうだねぇ……じゃなかった。そうですね」

ことり【海未】「ふふっ、ことりは上手いですね」

海未【ことり】「海未ちゃんもっ! ほらほらっ♪」

ことり【海未】「……分かったよ、海未ちゃん///」

海未【ことり】「はいっ、よくできました。えへへ、かわいい~」

ことり【海未】「ことり、からかわないでください///」

海未【ことり】「よぉし、今日は頑張っちゃうぞ~」

ことり【海未】「気が重いです……」


12: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:20:42.45 ID:VjTvmkWm.net

穂乃果「よし、遅刻しなかった! おはよぉ~」

ことり【海未】「穂乃果、また寝坊ですか? もしかして、マンガを読んで夜更かししていたのでは……」

海未【ことり】「海未……こっ、ことり!」

ことり【海未】「はっ! ……な、な~んちゃって。海未ちゃんのマネ~♪」

穂乃果「……すごぉい。似てるぅ~! 海未ちゃんが乗り移ったみたいだったもん!」

海未【ことり】「ほっ」

穂乃果「うんうん、海未ちゃんのこわ~い説教がそのまま」

ことり【海未】「穂乃果……」

海未【ことり】「ひいっ! そっ、そんなことないですよね!? ねっ、ことり?」

穂乃果「なっ、何でことりちゃんが睨むの!?」


13: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:27:49.17 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「海未ちゃんのマネです」

穂乃果「もぉ~、ビックリしちゃったよぉ~」

海未【ことり】「(海未ちゃん、顔ひきつってるよぉ~)」

ことり【海未】「冗談はこの辺にして……今日は宿題もあったはずだよね、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「あっ……忘れてた」

ことり【海未】「……海未ちゃん、GO」

海未【ことり】「GOって言われても……えぇっと、穂乃果ちゃん、宿題忘れちゃだめだぞ~」

穂乃果「ひいっ!? 海未ちゃんが怖い!! ごめんなさい、今からやります!!」


ことり【海未】「おぉ……こういうやり方もあるのですね」

海未【ことり】「なんかすごく疲れた……」


14: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:37:42.10 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「穂乃果ちゃんが宿題やってるうちに作戦会議だよっ、海未ちゃん///」

海未【ことり】「そんなに恥ずかしがっていたら、すぐバレてしまう気がします……」

ことり【海未】「そうですよね……ごめんなさい、ことり……穂乃果の前では特に難しいです」

海未【ことり】「あはは……じゃあ、穂乃果ちゃんに言っちゃおうか?」

ことり【海未】「いえ、これからは頑張ります。見ていてください!」

海未【ことり】「じゃあ、もう一回スタート!」

ことり【海未】「海未ちゃ~ん」

海未【ことり】「なんですか?」

ことり【海未】「すきっ♪」

海未【ことり】「無理させてごめんね、海未ちゃん」


16: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:43:02.95 ID:VjTvmkWm.net

穂乃果「宿題終わったぁ!!」

海未【ことり】「やった! じゃなくて……よく頑張りましたね、穂乃果」

穂乃果「うんっ! もっと褒めて~」

海未【ことり】「調子にのらないでください。宿題をするのはアタリマエのことです!」

穂乃果「は~い」

海未【ことり】「(もっとよしよししてあげたいなぁ)」

ことり【海未】「さすが穂乃果ちゃん!」

穂乃果「よしよししてぇ~」

海未【ことり】「……いい子いい子~///」

穂乃果「えへへ/// ちょっと、ことりちゃん恥ずかしいよぉ///」

ことり【海未】「(そんなにほっぺすりすりさせて……いいなぁ)」


17: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:49:24.33 ID:VjTvmkWm.net

海未【ことり】「……!?」

穂乃果「海未ちゃん、キョロキョロしてどうしたの?」

海未【ことり】「えっ!? あの……ちょっとお散歩に行こうかな~と思いまして」

ことり【海未】「まさか……海未ちゃん、トイレ?」

海未【ことり】「あはは……じゃあ、行ってきま~す」

穂乃果「いってらっしゃ~い」

ことり【海未】「まっ、待ってください! ことりもトイレに行きます!」

海未【ことり】「ことりちゃん、声が大きいよぉ///」

ことり【海未】「ごっ、ごめんなさい///」

穂乃果「!? じゃあ、またね~」


18: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:56:15.33 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「ことり、小さい方ですか? それとも……」

海未【ことり】「小さいほうだから/// 大丈夫だよぉ~」

ことり【海未】「何も大丈夫ではありません! ことりに私の……あの……とにかく私も行きます!」

海未【ことり】「一緒に!? できるだけ見ないように頑張るから……だめ?」

ことり【海未】「だめです! ことりは目を瞑っていてください。私がすべてフォローしますから」

海未【ことり】「うぅ……恥ずかしいよぉ///」

ことり【海未】「着きましたよ……今なら2人で入れそうですね」

海未【ことり】「いやぁ~」


19: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:03:29.03 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「ことり、目を瞑ってください」

海未【ことり】「はい///」

ことり【海未】「後は私がします……下着をおろしますよ?」

海未【ことり】「うぅ/// もう、座っていい?」

ことり【海未】「どうぞ。では、始めてください」

海未【ことり】「ムリだよ、海未ちゃん……恥ずかしくて出ないから、一旦外で待っててくれないかなぁ」

ことり【海未】「そうですよね……分かりました。目は閉じていてくださいね」

海未【ことり】「うん、ごめんね」

ことり【海未】「いえ、私のワガママですから……では」


20: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:08:03.11 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「終わりましたか?」

海未【ことり】「うん」

ことり【海未】「では……拭きます///」

海未【ことり】「はい……ひゃっ///」

ことり【海未】「ごっ、ごめんなさい/// ゆっくりすれば良かったですよね」

海未【ことり】「だいじょうぶだから/// ごめんね、変な声出しちゃって」

ことり【海未】「いえ……では、下着を履かせますね」

海未【ことり】「うん、ありがとう……」


21: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:12:47.14 ID:VjTvmkWm.net

穂乃果「あっ、おかえり~。って、どうしたの!? ふたりとも、すごく暗い顔してるけど」

海未【ことり】「あはは……ちょっと色々ありまして」

ことり【海未】「ことり、もう限界です……穂乃果に言っても良いですか?」

海未【ことり】「そうだねぇ……じゃあ、穂乃果ちゃんにだけ言おっか」

穂乃果「? なになに? なにかあったの?」

ことり【海未】「今朝、ことりと頭をぶつけて人格が入れ替わってしまいました」

穂乃果「えっ? えええええええええええっ!?」


22: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:18:26.60 ID:VjTvmkWm.net

海未【ことり】「信じられないかもしれないけど、ホントなんだぁ」

穂乃果「たしかに朝からおかしいとは思ってたけど……すご」

ことり【海未】「何もすごくはありません。もう、心労で倒れてしまいそうです」

穂乃果「ことりちゃんが海未ちゃんみたい……あぁ、海未ちゃんなんだよね」

海未【ことり】「こんなことなら、最初から言っておけば良かったね」

穂乃果「そうだよぉ! 穂乃果にも教えて欲しかったのにぃ」

ことり【海未】「穂乃果に言うと、面倒そうなので言いたくなかったんです」

穂乃果「あはは……ことりちゃんから言われるとキツイなぁ」


23: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:26:10.13 ID:VjTvmkWm.net

穂乃果「こういう時は、もう一回頭をぶつけてみよう!」

海未【ことり】「ことり……痛いのは怖いなぁ」

ことり【海未】「そうですね……ですが、何もしないよりは」

海未【ことり】「そうだよね……よし、海未ちゃんおねがぁい!」

ことり【海未】「うぅ……えいっ!」

海未【ことり】「あいたっ」

穂乃果「治った? 海未ちゃん?」

ことり【海未】「あいたた……なっ、治ってないです」

海未【ことり】「あぁ~ん。こんなに痛いのに治ってないよぉ~」


24: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:36:04.96 ID:VjTvmkWm.net

穂乃果「うぅむ……だめかぁ」

海未【ことり】「まいったまいった」

ことり【海未】「ふざけてる場合じゃありませんよ……どうしましょうか」

穂乃果「とりあえず、ふたりとも今日は帰る? 寝たら治るんじゃないかな?」

海未【ことり】「μ’sの皆に聞いたら何かいい案があるかなぁ」

穂乃果「絵里ちゃんとかに聞いてみても良いかもね。あと希ちゃんとか」

ことり【海未】「希はどうでしょうか……面白いオモチャを見つけたようにはしゃぐ姿が目に浮かびます」


25: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:46:04.31 ID:VjTvmkWm.net

放課後の部室

希「入れ替わったって……それホントなん!? へぇ~! へぇ~!!」

ことり【海未】「希、あまりはしゃがないでください」

希「ことりちゃんに冷たくされると、なんとなくゾクゾクするね」

穂乃果「だめだよ希ちゃん。真面目な話なんだから」

ことり【海未】「穂乃果だって、さっきは楽しそうにしていたじゃないですか」

穂乃果「えぇっと……コホン。では、みなさん。何かいい案がある人!」

凛「はい!」

穂乃果「はい、凛ちゃん!」

凛「たぶん寝たら治ると思います!」

穂乃果「却下!」


28: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:52:44.80 ID:VjTvmkWm.net

凛「えぇ!? 何で却下するにゃー!」

ことり【海未】「まぁ……今夜寝ますし、それは最終手段ですね」

凛「なっとくいかない……」

絵里「あはは……あっ、もしかして2人はお互いになりたかったとか?」

海未【ことり】「海未ちゃんに?」

ことり【海未】「ことりに、ですか?」

絵里「うん。お互いのことを尊敬していて、少しでも近付きたいと思ったことが作用して……なんてね」

希「スピリチュアルやね」


29: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:58:11.00 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「たしかにことりは可愛いですし、女の子らしくてステキです」

海未【ことり】「えへへ/// 海未ちゃんもかっこよくて頼りになるし、かわいいよ?」

穂乃果「穂乃果にもなりたい?」

ことり【海未】「……近付きたい、ですか……私には分かりません」

穂乃果「何で無視したの!? ぶぅ~」

海未【ことり】「あはは……穂乃果ちゃんになりたいってことはあるよ」

穂乃果「えへへ///」


31: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:02:35.55 ID:VjTvmkWm.net

希「分かった! いっそもっと近付いたら良いんやない?」

ことり【海未】「さきほど頭はぶつけましたよ?」

希「違う違う。ちゅーするんよ。ちゅ~って」

海未【ことり】「キス!?」

花陽「あわわ/// でも、ちょっと見てみたいような」

真姫「意味分かんない。何でそうなるのよ」

ことり【海未】「そうですよ、希! 何故そうなるのですか///」

絵里「一理あるわね」

真姫「ヴェェ!?」


33: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:08:59.69 ID:VjTvmkWm.net

絵里「もしかしたら、知らず知らずに恋愛感情があったりとか……それが作用して」

希「なるほど~」

ことり【海未】「なるほどじゃないですよ……ファンタジーが過ぎます……」

絵里「あら。入れ替わり自体がファンタジーでしょ? だったらファンタジーで対抗しなきゃ」

真姫「……一理あるかも」

ことり【海未】「真姫まで!?」

海未【ことり】「海未ちゃんと……キス///」

にこ「まぁ、非常事態だし……アイドルだけど、キスを認めるわ」

凛「何でにこちゃんが決めるにゃ」


34: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:16:17.92 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「き、きききキス/// 無理です! 恥ずかしくて死んでしまいます///」

穂乃果「あ~、やっぱりことりちゃんのことが好きなんじゃない?」

海未【ことり】「そうなの? 海未ちゃん」

ことり【海未】「それはっ、あの/// 好きですけど……それはなんというか……で、ですが、ことりに悪いです!」

海未【ことり】「ことりは……いいよ?」

7人「おぉ~」

にこ「なによこれ……こっちまで恥ずかしくなってきたわ」

ことり【海未】「わっ、分かりました/// では……」

海未【ことり】「うん」


35: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:18:54.28 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「(怖い……キスできません)」ブルブル

海未【ことり】「海未ちゃん、手握るね」

ことり【海未】「ことり?」

海未【ことり】「だいじょうぶ……ねっ?」

ことり【海未】「そうですね……ありがとうございます」

海未【ことり】「んっ」


36: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:21:40.29 ID:VjTvmkWm.net

絵里「ハラショー……どうかしら?」

穂乃果「戻った? 戻ったの!?」

ことり【海未】「……治ってないじゃないですか!!」

海未【ことり】「~~っ///」

希「あぁ~やっぱりかぁ」

ことり【海未】「何がやっぱりなんですか……」

希「ひいっ! ウソウソ! ウチは今ので治ると思ってたんよ!?」

海未【ことり】「柔らかかった///」

真姫「ことり、顔が緩んでるわよ」


37: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:30:59.71 ID:VjTvmkWm.net

ことり【海未】「凛が言う通り、帰って寝たほうが良いかもしれませんね」

にこ「そうね……これ以上案は無さそうだし」

海未【ことり】「ことりの家にくる?」

ことり【海未】「そうですね……その方が良いかもしれません」

海未【ことり】「やった♪ お泊りなんて、ひさしぶりだねっ」

穂乃果「穂乃果も行きたいなぁ」

真姫「穂乃果はだめ。色々決めたいこともあるし」

穂乃果「は~い……でも、たしかに今日は2人だけにしておいた方が良いかも」

穂乃果「(後々、楽しくなりそうな予感)」


38: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:40:09.04 ID:VjTvmkWm.net

みなみけ

海未【ことり】「ねぇ、海未ちゃん。一緒にお風呂入る?」

ことり【海未】「大丈夫です……ことりに体を見られることは恥ずかしいですが……」

海未【ことり】「(一緒に入りたいから言ってるんだけどなぁ)」

海未【ことり】「でも、ことりが海未ちゃんの体で変なことするかもしれないよ?」

ことり【海未】「私は……ことりを信じていますから」

海未【ことり】「そんなこと言われたら何もできないなぁ」ボソッ

ことり【海未】「ことり?」

海未【ことり】「うぅん、じゃあお先に失礼します」


40: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:50:26.47 ID:VjTvmkWm.net

――――――――
――――
――

ことり【海未】「ことり、そろそろ寝ましょうか?」

海未【ことり】「うぅん……そうだね」

ことり【海未】「今日は本当に大変な一日でした……もしかしたら明日も、ですが」

海未【ことり】「ふふっ、そうだね。でも、海未ちゃんともっと近付けた気がするなぁ」

ことり【海未】「幼馴染でも、見せない所だってありますから」

海未【ことり】「うん……そうだね。こんな所にホクロがあるんだって思ったり」

ことり【海未】「ことり……それは」

海未【ことり】「ふふっ、大丈夫だよ。誰にも言わないから」

ことり【海未】「そういう問題ではないのですが……」


41: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 00:03:51.38 ID:Hyy7gOKs.net

海未【ことり】「海未ちゃんの唇……柔らかかったなぁ」

ことり【海未】「ことり、やめてくださいよ///」

海未【ことり】「えへへ。実は、あの時からちょっと意識しちゃってて……それに、隣にいるんだもん」

海未【ことり】「見た目はことりだけど、雰囲気が海未ちゃんだから……気になっちゃう」

ことり【海未】「そうですか……」

海未【ことり】「このまま戻らなかったら良いなって……少し思っちゃったの」

海未【ことり】「そうしたら、海未ちゃんとの関係がずっと続く……離れられなくなるのかなって」

海未【ことり】「ごめんね、変なこと考えちゃって」

ことり【海未】「……ことりと離れることなんてありえません。ずっと……こんな形でなくても……そばに……」

海未【ことり】「海未ちゃん? ……寝ちゃったんだ」

海未【ことり】「疲れてたもんね、海未ちゃん……今日はお疲れ様」

海未【ことり】「大好きだよ、海未ちゃん」


43: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 00:20:19.75 ID:Hyy7gOKs.net

海未「ことり、起きてください」

ことり「うぅん。海未ちゃん? 良かった……元に戻ったんだね。ということは、寝たら治るってことなのかなぁ」

海未「どうでしょうか……もしかしたら、2人が結ばれたら……という条件なのかもしれませんね」

ことり「それって……どういうこと?」

海未「ことり、私もです。私もことりが大好きですよ」

ことり「海未ちゃん、もしかして昨日のこと……」

海未「はい、しっかり覚えています。あの言葉で心が軽くなったんですから」

ことり「~~っ///」


44: 身体【中人格】(笑)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 00:26:39.17 ID:Hyy7gOKs.net

海未「返事が遅くなってしまって、ごめんなさい」

ことり「そんな……ことりは全然気にしてないよ」

海未「そうですか。では、私はこれからも、ことりのことを好きでいて良いんですよね?」

ことり「うん……ずっと好きでいて欲しいな」

海未「ありがとうございます……ふふっ」

ことり「海未ちゃん?」

海未「いえ、入れ替わりが治ったことより驚かせることが出来てしまったな、と思いまして」

ことり「そうだね……早く、皆に会いたいな」







48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 09:51:31.34 ID:dbg+TPNE.net

乙乙


49: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 11:06:39.49 ID:fPmbWbXx.net

安価なのに割と綺麗に進んだな乙


50: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 16:19:41.54 ID:Mv2k0BZw.net

ニヤニヤが止まらなかった乙


51: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 20:26:43.24 ID:uhUY0Qno.net

素晴らしい











快感チェンジ♂⇔♀ (バンブーコミックス COLORFUL SELECT)
快感チェンジ♂⇔♀ (バンブーコミックス COLORFUL SELECT)


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1455191532/