1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 23:51:07.52 ID:cz1i81Gx.net

ことり「う、海未ちゃんっ!」

海未「は、はいっ! な、なんですか突然……」

ことり「そそそそのっ……そろそろアレだよね、”アレ”!」

海未「”アレ”、ですか? はぁ……アレ……」

ことり「そうそう、アレだよ”アレ”!」

海未「……あ、ああ! ”アレ”ですか!」

ことり「うん、そうそう! それ!」

海未「も、もうそんな時期ですか……建国記念日は」

ことり「それそれ――じゃないよ海未ちゃん! それは昨日だよ!」

海未「あ、あれ、そうでしたっけ……?」



2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 23:55:09.97 ID:cz1i81Gx.net

ことり「いやいや、そうじゃなくてさ……ほら、週末にさ……あるでしょ?」

海未「え、えーっと……お休み、ですかね?」

海未「あ、ああー、なるほど、どこかへ出かけたいのですか、ことりは」

ことり「違うよ! あ、いや、一緒にお出かけは嬉しんだけど……そうじゃなくて!」

海未「そ、そうではなくて……?」

ことり「……本当に思いつかない?」

海未「う、うーん……ど、どうでしょうねぇ……」

ことり「……バレンタインだよ」

海未「……ば、バレンタイン、ですか」

ことり「うん、バレンタイン……もう今週末なんだよ」

海未「そ、そうですか……そういえば、そうでしたね……」


4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 00:01:10.71 ID:mXTd39uV.net

ことり「むぅ……本当に知らなかったの?」

海未「え、えーと……ま、まぁ私はこういうのに疎いですからね……」

ことり「……まぁいいか。それで、海未ちゃんは誰に渡すとか、決めてる?」

海未「だ、誰に、ですか……え、えと、その私は……」

海未「と、とりあえずμ'sのみんなには渡すつもりですよ」

ことり「ふーん、そうなんだぁ……」

海未「そ、それから、あとは……渡したい人が……」チラチラ

ことり「えっ!? だ、誰か他に渡す人いるの!?」

海未「ちちち違います! 嘘です! そんなのはいないです! ヒフミたちに渡そうかなと思ってただけです!」

海未「そ、そういうことりこそ誰に渡すのですか?」

ことり「ことり? ことりはねぇ……とりあえずμ'sのみんなに手作りチョコは作るつもりだよ」

海未「ああ、やっぱりそうなのですね……」


6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 00:08:35.44 ID:mXTd39uV.net

海未「ことりにはいないのですか? 誰か1人渡したい人とか……」

ことり「渡したい人? それはね――」

ことり「…………ひ、秘密ですっ!」

海未「溜めておいてそれですかっ!」

海未「というか、やっぱり渡す人がいるのですね……誰なのですか、ことり!」

ことり「と、とにかく秘密! 秘密なの! 海未ちゃんだって教えてくれないじゃん!」

海未「そ、それはその……私も秘密です……」

ことり「ほーらおあいこだ」

ことり「でもそっかぁ……やっぱり渡す人いるんだ、海未ちゃん……」

海未「え、ええ、まぁ……」

ことり「そっか……そうだよね……ことり、応援するよ! 何かお手伝いしようか?」

海未「え゛っ! い、いえお気持ちは嬉しいのですが……じ、自分一人の力でやってみたくて……」

ことり「そっか……分かった、でも応援はするからね」

海未「はい、ありがとうございます。私も、ことりのことを陰ながら応援してます」

ことり「うん、ありがとう、海未ちゃん……」


9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 00:25:39.15 ID:mXTd39uV.net

ことり「――ということで海未ちゃんは渡したい人がいるそうです……」

穂乃果「えーっ! 海未ちゃんがーっ! 結構びっくりかも……」

穂乃果「あれ、でもことりちゃんの渡したい人って……」

ことり「(こくり)……どうしよう、穂乃果ちゃぁん……」

穂乃果「うーん、でもちゃんと渡した方がいいと思うな」

穂乃果「ことりちゃんからチョコ貰えたら、きっと大喜びするに決まってるよ! だからことりちゃん、ファイトだよ!」

ことり「穂乃果ちゃん……うん、ことりがんばる!」


11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 00:39:14.08 ID:mXTd39uV.net

海未「――ということで、ことりには渡したい人がいるそうです……」

穂乃果「えーっ! ことりちゃんに渡したい人が……ちょっと意外かも……」

穂乃果「あれ、でも海未ちゃんの渡したい人って……」

海未「(こくり)……穂乃果、私はいったいどうすれば……」

穂乃果「うーん、やっぱりちゃんと渡すべきじゃないかな」

穂乃果「想いだけでも相手に伝えないと、きっと後悔するだけだよ……当たって砕けろだよ!」

海未「……そうですね、迷っていても仕方ありません。穂乃果、私はやってみせます!」

穂乃果「うん、ファイトだよっ!」



穂乃果「……あれ?」


13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 00:56:54.47 ID:mXTd39uV.net

穂乃果「――というわけなんだけども」

真姫「はぁ……なんか変なことになってるけど、つまりそれって……」

絵里「ええ……つまり両想いってことよね?」

穂乃果「おおー両想い! ことりちゃんと海未ちゃんが両想い! やったね!」

穂乃果「それで、2人がうまいことチョコ渡し合えればなーって思うんだけど、どうかな?」

にこ「それってほっといてもいいんじゃないの……あとは本人たち次第でしょ?」

穂乃果「そうやってほっといて10年以上経ってるんだよね」

にこ「……意外と鋭いわね」

希「まぁでもあれや、多分きっかけさえあればどうにかなると思うで。そのきっかけをウチらでうまいこと作ってあげればええんよ」

花陽「でも、どうやってきっかけを作れば……」

凛「あれ~、そういえば今年のバレンタインって何曜日だったかにゃ?」

穂乃果「あ、そういえば……」


14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:16:44.72 ID:mXTd39uV.net

穂乃果「というわけで日曜日はみんなでバレンタインパーティーだよっ!」

海未「と、唐突ですね……どうしたのですかいったい」

穂乃果「だってせっかくのバレンタインなのに日曜日だから、みんなで集まれないかなーと思って」

穂乃果「当日はみんなチョコを持ち寄って交換会だよ? ことりちゃん、いいよね?」

ことり「へっ? う、うん、ことりは別にいいけど……」

穂乃果「よしっ! じゃあ日曜日はみんな部室に集合だよっ!」

みんな「「「「「「「「はーい」」」」」」」」


明日へ続く



17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:27:21.74 ID:BEZmf4Cj.net

ふむ

いいな


22: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:36:32.64 ID:cuFKbbg0.net

きたい



31: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 08:33:34.71 ID:mXTd39uV.net

ことり(なんか急にバレンタインにみんなで集まることになったけど……これって渡すチャンスだよね?)

ことり(みんなの分も手作りで作るとして、海未ちゃんには……)

ことり(でも、うまく海未ちゃんに渡せるか自信ないよぅ……)

ことり(……でも穂乃果ちゃんも応援してくれたし、このチャンスを逃す手はないよね)

ことり(よーし、ことりがんばっちゃう!)

ことり(海未ちゃん、喜んでくれるかな……)


32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 08:38:32.11 ID:mXTd39uV.net

海未(バレンタインにみんなで集まるのですか……)

海未(こ、これはもしやことりに直接渡せるチャンスなのでは……)

海未(……しかし、ことりには渡したい人がいるのですよね……)

海未(……ものすごく気にはなりますが、迷っていても仕方ありません)

海未(私はただ、ことりに自分の気持ちを受け取ってもらえれば、それで……)

海未(……ことり)


35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 00:54:09.72 ID:q1eSeLtL.net

ことり「よ~し、できたっ! ことり特製の手作りチョコレート!」

ことり「これは絵里ちゃんの分で、これはかよちゃんの分……これは穂乃果ちゃんの分!」

ことり「そしてこれは……海未ちゃんの分……」

ことり「……μ's分と別にもう一個海未ちゃんの作ったけど……ちゃんと渡せるかな」

ことり「明日、うまく2人きりになれたら……」

ことり「…………」カーッ

ことり「もうっ! 海未ちゃんのばかーっ!」


海未「――ふぅ、こんなところでしょうか。何とか形になった、という感じですけども……」

海未「さすがにみんなの分は作れなかったので、ことりに渡すものだけ手作りですが……いいんでしょうか、こんなので」

海未「ことりだったらきっと、もっと上手に作れるんでしょうね。それを貰える人は幸せ者以外の何者でもないでしょう」

海未「…………」

海未「……想像したら何だかすごい悔しくなってきました」

海未「ことり……私をこんな風にしたのは、あなたのせいなのですよ……」


36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 01:24:26.00 ID:q1eSeLtL.net

穂乃果「というわけでバレンタイン当日だよっ!」

絵里「みんな、チョコは持ってきた?」

凛「もちろんにゃ~! 凛は色んな種類のチョコ、たっくさん買ってきたよ?」

花陽「うわぁ~本当に色んなチョコがある~」

凛「はい、かよちんにはこれ! みんな大好きア〇フォート!」

花陽「わぁい〇ルフォート、花陽ア〇フォート大好き!」

凛「そして真姫ちゃんにはこれにゃ」

真姫「なにこの小さいの……〇ロルチョコ?」

凛「真姫ちゃん、こういう安いチョコ食べたことないかぁと思って」

真姫「何そのイメージ……食べたことないけど」


37: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 01:40:04.53 ID:q1eSeLtL.net

にこ「ふん、買ってきたもの渡すだけなんて、味気ないわねぇ」

希「ほぉ~う、そういうにこっちはどんなん?」

にこ「ふっふっふ……じゃじゃーん、矢澤家特製ロールケーキよ!」

穂乃果「うおーっ、にこちゃんすごい! おいしそう!」

絵里「ハラショー! さすがにこね!」

凛「早く食べたいにゃ!」

にこ「落ち着きなさい、ちゃんと人数分あるんだから、味わって食べなさいよね」

にこ「ほら、真姫、あんたの分もあるわよ」

真姫「ん……あ、ありがと……」



ことり「うわぁ、みんなすごいすごい!」

海未「そうですね……そういうことりは、どんなチョコを作ってきたのですか?」

ことり「うーん……にこちゃんのに比べたらすごくないかもだけど……作ってきたの、これ」

海未「こ、これは――」


38: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 02:03:40.98 ID:q1eSeLtL.net

ことり「ことりはね……ガトーショコラ、作ってきたんだ」

穂乃果「おーっ、すごい! ことりちゃんもにこちゃんに負けないくらいすごいね!」

絵里「ハラショー! さすがことりね!」

ことり「そ、そんなことないよ……」

海未「いいえ、とてもすごいです、ことり。おいしそうですよ」

ことり「そうかな、えへへ、ありがとう海未ちゃん」


穂乃果(お~なんかいい雰囲気だね、これはいい感じなんじゃない?)パクパク

希(せやね……あとはどうやって2人きりにするか、やね)モグモグ

絵里(こう、自然と私たちだけ立ち去る、とか……?)モグモグ

にこ「ちょっと! めっちゃポロポロこぼしてるわよ!」


42: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 21:55:12.26 ID:q1eSeLtL.net

凛「うまぁ! ことりちゃん、やっぱりお菓子作りの天才にゃ!」モグモグ

ことり「凛ちゃん、そんなに急がなくてもまだたくさんあるよ」

真姫「さすがことりね……今度私にも教えてよ」

ことり「いいよ。真姫ちゃん、誰かにプレゼントしたいのかな?」

真姫「べ、別にっ! そういうわけじゃ、なくて……」カミノケクルー

穂乃果「うーんおいしい! ……あー、飲み物ほしくなっちゃたなー」チラチラ

凛「むぐっ……あ、凛も一緒に行くにゃ!」

ことり「あっ、じゃあことりも――」

穂乃果「あ、大丈夫大丈夫、ことりちゃんはここで待っててよ」

ことり「えっ、うん……」

凛「ほらほら、かよちんも一緒に行くにゃ!」

花陽「ちょ、ちょっと凛ちゃん!」ダレカタスケテー


43: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:23:34.14 ID:q1eSeLtL.net

絵里(穂乃果たちが行ったわね……じゃあ私たちも)

絵里「希、学校に来たついでに、ちょっと生徒会で手伝ってほしいことがあるんだけど」

希「生徒会の……? あ、ああ、ええよ、ほないこか~」

海未「あ、じゃあ私もお手伝いに――」

絵里「ああ~海未は大丈夫よここで待ってて! すぐに戻ってくるから!」

海未「? そ、そうですか……?」

絵里「じゃあ行くわよ、希」

希「ほーい」

海未「……」


にこ「……」

真姫「……」

にこ「真姫……ちょっと2人で話がしたいんだけど」

真姫「えっ……! ……な、何話って……」

にこ「ちょ……海未とことりを2人にするって話でしょうが」コショコショ

真姫「あ、そういうこと……分かったわ、行きましょ」

ことり「あ、あれ、真姫ちゃんとにこちゃんもどっかに……」

にこ「ええ、ちょっと真姫と野暮用、すぐ戻ってくるわ」

ことり「う、うん、分かった、けど……」


45: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:05:20.61 ID:q1eSeLtL.net

ことり「……」

海未「……」

ことり「……みんな、どこか行っちゃったね……」

海未「……え、ええ」

ことり「……2人きりになっちゃったね」

海未「……そ、そうですね……」

ことり「……」

海未「……」

ことり「……えと、その――」

海未「み、みんな遅いですね、ちょっと探してきま――」

ことり「ま、待って海未ちゃん! ことりも、海未ちゃんにお話があるのっ!」

海未「は、はいっ……な、なんでしょうか……」

ことり「あの……あのね、海未ちゃん……海未ちゃんにね……」

ことり「……渡したいものが、あるの」


48: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:27:35.19 ID:q1eSeLtL.net

海未「渡したいもの、ですか……? いったい何を……」

ことり「あの……これ、受け取ってください!」

海未「えと……これは……?」

ことり「……手作りチョコレート、なんだけど……もらってくれるかな?」

海未「も、もちろんもらいます……けど、さっきのガトーショコラは……」

ことり「え、えと、その……海未ちゃんのだけ、別に作ってたの……」

海未「はぁ、私のだけ、別にですか……?」

ことり「う、うん……」

海未「…………」

海未「……ええーっ!」

ことり「ちゅん!?」


49: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:48:09.33 ID:q1eSeLtL.net

海未「えっ、えっ、ことりが……私に、チョコを……?」

ことり「海未ちゃん、とりあえず落ち着いて?」

海未「そ、そんなことが……これは夢なのですか、そうなのですね?」

ことり「夢じゃないよ! ことりが海未ちゃんことが大好きで、だからチョコあげたんだよ!」

海未「ことりが……私のことを……”大好き”?」

ことり「あっ…………」カーッ

海未「…………」

ことり「…………」

海未「すいません、取り乱しました……」

ことり「う、ううん、ごめん、こっちもいきなり変なこと言って……」

ことり「でも、この気持ちは本物だから……海未ちゃん、他に渡したい人がいるから迷惑かもしれないけど……」

海未「…………」

海未「ことり、私もあなたに大事なものを渡さなくてはいけませんでした」

海未「はい、ことり、私からの手作りチョコレートです」

ことり「……へ?」


51: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:30:31.43 ID:OqegW5jY.net

ことり「海未ちゃん、これ……」

海未「ええ、チョコレートです」

ことり「そ、そうじゃなくて……渡す人、いるんじゃないの?」

海未「はい、だから渡しました」

ことり「えっと、つまり……」

海未「はい。私が渡したい人というのは……ことり、あなたのことです」

ことり「え……ええーっ!」

海未「そ、そんなに驚くことですか!」

ことり「驚くよ! だってことりが貰えると思ってなかったし……」

海未「私だってことりから貰えるとは思ってませんでしたよ……てっきり別の誰の為に作ってるものだと思ってましたから」

ことり「き、気が付かなかった?」

海未「ことりこそ、気づかなかったではないですか」

ことり「……」

海未「……」

ことり「ふふっ……お互い様、だったんだね」

海未「ええ、まったくです。こうも気が付かないものだとは……」

海未「それはそうとことり、チョコ、食べてもいいですか?」

ことり「もちろん! あ、でも待って……いいこと思いついたから」

海未「はい?」

ことり「……はい海未ちゃん、あ~ん」

海未「なっ!」


53: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:44:47.51 ID:OqegW5jY.net

ことり「ほら海未ちゃ~ん、はやく口開けて?」

海未「い、いやそれは、恥ずかし……」

ことり「誰も見てないから大丈夫だよ、ほら、あ~ん」

海未「あ、あ~ん……」

ことり「……おいしい?」

海未「……はい、おいしいです。とてもおいしいですよ、ことり」

ことり「えへへ……ことりから海未ちゃんへの好きって気持ち、伝わったかな?」

海未「は、はい……」カーッ

ことり「うふふ、それじゃことりも、海未ちゃんのチョコ食べようかな?」

海未「ええ、どうぞ。……む、もしやこの流れは……」

ことり「あ~ん……」

海未「ああ、やっぱりそうなのですね……」

ことり「海未ちゃん、早くことりにも、して……?」

海未「は、恥ずかしいですが……はい、あ~ん」

ことり「あ~ん……モグッ」

海未「ど、どうでしょうか……ことりみたいにうまく作れてはいませんが……」

ことり「ううん、すっごくおいしいよ! ありがとう、海未ちゃん」

海未「そ、そうですか! 良かったです……」ホッ


54: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:00:38.65 ID:OqegW5jY.net

にこ「な、何なのよこの甘々な空間は……見てるだけでなんかお腹いっぱいだわ」

真姫「でも作戦は成功、ってところかしら。2人が幸せそうで良かったけど」

希「ふふっ、やっぱり2人に必要やったんはほんの些細なきっかけやったみたいね」

絵里「ハラショー! さすが希ね!」

希「さ、2人はこのままにしておいて、ウチらは退散しよか?」

にこ「そうね、これ以上見てるのも、なんかアレだし……」

穂乃果「おーいみんなー! どう? うまくいった?」

真姫「ちょっと穂乃果、あんまり大きい声出さないでよ。見てたのがバレちゃ――」

凛「凛もどうなったのか気になるにゃ~」

花陽「ちょ、ちょっと凛ちゃん、あんまり押さないで……」

にこ「わ、バカッ、そんなに押したら――」

\ドッシャーン/

ことり・海未「…………」


55: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:10:55.08 ID:OqegW5jY.net

ことり・海未「…………」

他一同「…………」

海未「……いつからいたのですか」

絵里「違うの! 違うのよ、これはね、海未……」

海未「……いつからいたのですか?」

希「あかん……えりち、白状しよ。お互いに渡しあってるところ辺から見てたって」

海未「……ということは食べさせあってるところも……」

穂乃果「え!?」 なになに、2人でチョコ食べさせあってたの!? お熱いねぇ~」

海未「だぁーーっ! 恥ずかしい! 恥ずかしすぎます!」

ことり「海未ちゃん落ち着いて、どうどう……」

海未「ううっ……穴があったら入りたい……」


56: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:20:34.39 ID:OqegW5jY.net

穂乃果「まぁまぁ、でもよかったじゃない、2人とも渡したい人に渡せて」

ことり「えっ、穂乃果ちゃん知ってたの……?」

穂乃果「うん、だってどっちからも相談受けてたからね、私。だから何とか2人きりにできるチャンスを作れないかなーと思ってたんだよね」

海未「そうだったのですか……してやられましたね……」

穂乃果「ふっふっふ……2人とも穂乃果に感謝するといいよ!」

穂乃果「いや~でもよかったね海未ちゃん、ことりちゃんから”も”チョコもらえて」

ことり「えっ……どういうこと、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「ん? 海未ちゃんね、この前1年生の子からチョコもらってたんだよ? しかも何人も海未ちゃんに渡してたような……」

海未「ほ、穂乃果っ、それは内緒の約束――」

ことり「海未ちゃん、それ本当かな?」

海未「……」


57: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:33:13.30 ID:OqegW5jY.net

海未「いえ、あのこれは違うのです……どうしても受け取ってくれと言われて断れなくて……」

海未「でもっ、本当に欲しかったのはことりのチョコですから! これは本当ですから!」

ことり「うん、それは嬉しいけど……その話、もっと詳しく聞きたいかな?」

海未「え、えと、その……ことり、怒ってます?」

ことり「ううん、怒ってないよ? ただお話が聞きたいだけだよ?」

ことり「だから海未ちゃん、もっと詳しく聞かせてね?」

海未「……はい」プルプル


凛「あ~あ、穂乃果ちゃんが爆弾落としてったにゃ」

穂乃果「あちゃ~……まさかこうなるとは」

真姫「まぁでもいいんじゃない? とりあえず作戦は成功したし、あとは2人に任せましょうよ」

絵里「そうね、2人の邪魔しちゃなんだし、私たちは帰りましょうか」

希「そうやね。ほな、お2人ともお幸せにな~」


海未「こ、ことり、話せば分かります、話せば分かるのです……!」

ことり「うん、そしたらことりが満足行くまでお話してもらおうかな、海未ちゃん?」



おしまい





59: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:42:27.01 ID:UU/WRB5Z.net

乙!!!
今年のバレンタインはことうみ多くて幸せだった


60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 01:55:07.77 ID:nL/xLEgM.net

乙やねん
やんこといいよね


62: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 04:56:26.40 ID:jOIriB6B.net

乙乙
甘いな











元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1455288667/