1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 18:42:12.15 ID:bWVzZByg.net

にこ「な、何よ……急に……」

にこ(勘違い……するじゃない…)

穂乃果「えへへーご飯ご馳走してくれたからっ♪」

にこ(ほらね、取り越し苦労だわ……)

にこ「はいはい、わかったわかった」

穂乃果「むー……にこちゃん信じてないでしょ?」



5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 18:49:38.30 ID:bWVzZByg.net

穂乃果「そんなにこちゃんには抱きつきの刑だー!」ギュー

にこ「ひあぁ!」

にこ(取り敢えずトイレに……)

にこ「ちょっと来なさい!」

穂乃果「えっ、にこちゃんっ?どこに行くのー!?」

にこ「うっさい!」


8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 18:53:31.91 ID:bWVzZByg.net

トイレ

穂乃果「はぁはぁ……にこちゃん、漏れそうだったの?」

にこ「はぁはぁ…違うわよっ!」

にこ「穂乃果っ!アンタよくあんな人前で抱き付けるわねっ」

穂乃果「え?」キョトン

にこ「え?じゃなぁぁぁい!!」


9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 19:01:23.17 ID:bWVzZByg.net

にこ「そもそも抱き付くという行為は好きな人にしかやらないものなのよ!」

穂乃果「だーかーらーにこちゃん好きって言ってるじゃん!」プンプン

にこ「はぁ……そうじゃなくってね、抱き付く時の好きはキスをする時の好きと一緒なの!」

穂乃果「んー…よく分かんないよー!」

穂乃果「でも……キスすれば好きって信じてもらえるんだよね?」

にこ「えっ」

チュッ


13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 19:06:03.71 ID:bWVzZByg.net

にこ(なっ……穂乃果っ!?まさか本当に私のことを!)

にこ(キスをするってことはそういうことよね…)

穂乃果「ふぅー流石に恥ずかしかったよ」

にこ「……///」

穂乃果「にこちゃん?どうしたの?」

にこ「その…穂乃果……つまりそういうことでいいの?」

穂乃果「いいも何も最初からにこちゃんが好きだって言ってるじゃん!」プクー


15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 19:13:53.16 ID:bWVzZByg.net

にこ「そ、そう…///」

にこ「そ…そのっ……わ、私も……穂乃果が好き…///1人だった私に手を差し伸べてくれたアンタが好き///」ギュッ

穂乃果「うんっ!にこちゃんがμ'sに入ってくれてよかった!」

にこ「えへへ///」

にこ(本当に穂乃果も私のことが好きだったんだ…///)

穂乃果(にこちゃん急に素直になったけど、なんでだろ?)


24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 19:36:05.33 ID:bWVzZByg.net

にこ「穂乃果……今日うちに泊まらない?」

穂乃果「え?にこちゃんの家に?急に行っても大丈夫?」

にこ「大丈夫よっきっとこころ達も喜んでくれると思うわ!」

穂乃果「そう?じゃあお邪魔しよっかな」

穂乃果「じゃあ家に電話するねっ」

にこ(穂乃果がうちに……///)

穂乃果「大丈夫だったよ!」

にこ「そうっなら行きましょうか///」ギュッ


25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 19:42:36.93 ID:bWVzZByg.net

穂乃果「にこちゃんから手を繋いでくるなんてびっくりだなー」フフッ

にこ「好き同士なんだから…いいでしょ?///」

穂乃果「ふふっ、そうだねー!」


矢澤家


にこ「さっ!上がって!」

穂乃果「お邪魔しまーす!」

こころ「あっ、穂乃果さんっこんばんは!」

穂乃果「こころちゃん、こんばんは!ここあちゃんと虎太郎くんも!」


26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 20:00:42.36 ID:bWVzZByg.net

にこ「待っててね、今ご飯作るからっ」

穂乃果「うんっ!」

穂乃果「じゃあみんなで遊んでよ~!」



にこ「できたわよ~!」

穂乃果「わぁい、お腹ぺこぺこ~」

にこ「いっぱい作ったからじゃんじゃん食べて!」

穂乃果「いただきまーす!」パクッ

にこ「ど、どう……?」


27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 20:05:35.10 ID:bWVzZByg.net

穂乃果「お、」

にこ「お?」

穂乃果「美味し~!!」

穂乃果「すごい美味しいよにこちゃん!」

にこ「ほ、ホント?よかった…///」ホッ

にこ「穂乃果のためを想って作ったからかな……///」

こころ「ははーん、そういうことでしたかお姉様」

にこ「ばっ///こころ!今のは忘れなさい!」

穂乃果「?」パクパク


28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 20:16:54.98 ID:bWVzZByg.net

全員「ごちそうさまでした!」

にこ「じゃあお風呂入っちゃいなさーい!」

ここあ「今日は虎太郎と入ろうかな」

こころ「私もご一緒します」

虎太郎「お風呂ー」

バタンッ


30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 20:42:23.39 ID:bWVzZByg.net

にこ「はぁ…こころったら後でお仕置きね」ブツブツガチャガチャ

穂乃果「にーこちゃん♪」

にこ「うわっ!穂乃果どうしたのよ、休んでていいのよ?」

穂乃果「ううん、私も皿洗い手伝うよっ」

にこ「ホント?」

穂乃果「にこちゃんばっかりに負担をかけるわけにはいかないよ」

にこ「もうっ……バカ///」


31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:57:56.02 ID:bWVzZByg.net

ガチャッ

こころ「お姉さまーお風呂空きましたよー」

にこ「わかったー」

にこ「穂乃果、先入っていいわよ」

穂乃果「えーにこちゃんも一緒に入ろうよー!」

にこ「……いいの?///」

穂乃果「裸のお付き合いだよっ!」

にこ「そ、そうねっ///」


35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 22:58:14.69 ID:bWVzZByg.net

ゴシゴシ

穂乃果「にこちゃ~ん力加減はいかがでしょうか?」

にこ「わ、悪くないわ///」

穂乃果「ふふっ楽しいね~」シャー(シャワーの音)

にこ(なんでそんな平然としてられるのっ!?)

にこ「そ、そうね」

穂乃果「えへへ~」ギュー

にこ(!…………これはつまりそういうことよね///)

にこ「ほ、穂乃果っ……」ダキッ

穂乃果「うぅーさむさむっ…」

スカッ


37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 23:44:41.36 ID:bWVzZByg.net

にこ「え゛っ」

にこ(もしかして穂乃果に嫌われた……?)

穂乃果「いいお湯ー♪あれ?にこちゃん入らないの?」

にこ「入るわよ…」チャプ

穂乃果「にこちゃん元気ないね?どうしたの?私がついてるからね」ギュー

にこ「はぁぁ///」

にこ(よかった…私の気のせいだったのね……)

にこ「ん、もう平気」

穂乃果「よかった、何かあったら相談してね!にこちゃん!」

にこ「うん……穂乃果…///」


38: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 23:48:47.07 ID:bWVzZByg.net

穂乃果「そろそろでよっか」ザブッ

にこ「そうねっ」ザブッ

ワイワイワイ

にこ「ほらーあんた達ーそろそろ寝る時間よー」

ハーイ

穂乃果「私にこちゃんの隣がいいなー!」

にこ「いい…わよ///」

穂乃果「えへへーにこちゃんの隣ゲットー!」


39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 23:52:29.36 ID:bWVzZByg.net

にこ「……///」

にこ「じゃあ電気消すわねー」

ハーイ

穂乃果「おやすみ、にこちゃん」

にこ「おやすみ、穂乃果」

にこ(隣に来たってことは……今度こそ……そういうことよね)

ガサゴソ

にこ(き、きたっ)

穂乃果「んー」ムニャムニャ

にこ(……まぁそうよね…………)


47: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 09:10:03.56 ID:j1zfHT0f.net

チュンチュン

にこ「起きて穂乃果、アンタ1回家に戻って学校の準備しないといけないでしょ」

にこ「ねぇ、穂乃果ってば!」ユサユサ

穂乃果「んん~」ガシッ

にこ「え、ちょ……」

にこ「んっ…///はむっ///んんんっ」

穂乃果「zzz…」

にこ「ふぁぁ///」ドサッ

にこ「もっと……もっとぉ///」トローン

にこ「…………ってそうじゃなーい!穂乃果起きて~!」


48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 10:22:55.54 ID:j1zfHT0f.net

穂乃果「うーん……はっ!学校!!」

にこ「おはよう、やっと起きたわね…」

穂乃果「あ、にこちゃんおはよう!……って何で私の家ににこちゃがいるの?」

にこ「ここは私の家よ……」

穂乃果「あっそっか泊まったんだったね」テヘヘ

にこ「朝ごはん用意してあるから食べたらアンタの家に行くわよ」

穂乃果「うんっ!」


49: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 13:28:10.81 ID:fWPbgh2U.net

穂乃果「あ~にこちゃんのご飯やっぱり美味しい~」シミジミ

にこ「えへへ///ありがとっ」

穂乃果「ごちそうさまでした!」

穂乃果「ホントに美味しいね!毎日食べたいくらい!」

にこ「……ほんと?」

穂乃果「うん!」

穂乃果「あっ!そろそろ行かないと!」

にこ「そうねっ行きましょう」


50: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 13:33:33.17 ID:fWPbgh2U.net

穂乃果「んじゃお母さん行ってきまーす!」

ほのママ「それじゃ穂乃果をよろしくねっ」

にこ「は、はい!」

テクテク

穂乃果「お母さんったらいつまでも穂乃果のこと子供扱いしてー」プクー

にこ「あははっ、いいのよ穂乃果はそのままで」

穂乃果「あっ海未ちゃんとことりちゃんだ!」

にこ「えっ」


51: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 13:45:34.84 ID:fWPbgh2U.net

穂乃果「海未ちゃーん!」ギュー

海未「な、何するんですか!穂乃果っ」

ことり「穂乃果ちゃん、海未ちゃん困ってるよー」ハハ

にこ(え……抱き付い……え??)

海未「あれ?にこ?何故にこと穂乃果が一緒に歩いて来たのです?」

穂乃果「それはねーにこちゃんの家に昨日泊まったからだよー」

ことり「2人ともいつの間にそんなに仲良しさんになったのー?」

穂乃果「えへへー内緒ー!ねっにこちゃん?」

にこ「……えっ……あぁそうね…」


57: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 21:03:59.22 ID:DQnja1XH.net

にこ(……幼馴染だもんね……しょうがないわよね……)

にこ(それにしても……ほんとに仲いいわね…この3人……)

にこ(…………自信なくしちゃダメ……)

にこ(私は穂乃果と好き同士……恋人に…なったんだもの)

にこ「ほら、早く行きましょう、遅れるわよー」

海未「ええ、そうですね……ほら穂乃果も離れなさいっ」ビシッ

穂乃果「ふぐぁ!」

ことり「あはは……」


61: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 11:09:39.60 ID:XtvjMhI2.net

穂乃果「学校にとうちゃーく!」

穂乃果「にこちゃん、またねっ!」

にこ「えぇ、またね穂乃果…」

にこ(あのあと、ことりにも抱き付いてた……)

にこ(もう……どういうことよぉ……)グスッ


62: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 11:19:04.45 ID:XtvjMhI2.net

キーンコーンカーンコーン

にこ「」ギリギリ

にこ(…はっ……変な事考えちゃダメ……)

にこ(お昼は穂乃果と食べよう!)

にこ(そのためにサンドイッチをたくさん作ったんだからね)

にこ「喜んで……くれるかな///」

ガラッ

にこ「ほーのーかー♪」

ことり「はい、穂乃果ちゃんあーん♪」

穂乃果「あーん♪美味しい!ことりちゃん大好き!」

穂乃果「ねぇ海未ちゃんもちょっと頂戴~」

海未「しょうがないですね……はいどうぞ」

穂乃果「ありがとうー♪海未ちゃんも大好き!」


64: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 11:57:19.69 ID:XtvjMhI2.net

ポトッ

にこ「ほ…の……か?」

穂乃果「あっにこちゃん!どうしたの?なんか落としたけど大丈夫?」

にこ「穂乃果……今海未達になんて……」

穂乃果「え?ご飯もらって、大好きって言ったの、お弁当ないから貰ってたのー♪」

にこ「大……好き…………」

穂乃果「うんっ♪」


69: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 15:35:18.37 ID:XtvjMhI2.net

にこ「ほ、穂乃果っ」

穂乃果「なぁに?にこちゃん」

にこ「……私に好きって言ってくれたのは何だったのよ……」

ことり(……ん?)

穂乃果「?私はにこちゃんも好きだしみんなだーいすきだよっ!」

にこ「…………」

にこ「あはは……はははははは!!」

穂乃果「」ビクッ

にこ「そっか……ぜーんぶ私の…私の勘違いだったんだ…………」ポロポロ

にこ「あ……はは」ヨロヨロ

ピシャッ

穂乃果「に、にこちゃん!」

ことり「待って!……今の話詳しく聞かせて?」



70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 15:40:04.90 ID:MNqi4uqg.net

盛り上がってまいりました


72: 名無しで叶える物語(京浜急行)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 16:22:01.54 ID:rTKdZUsj.net

素晴らしい展開



73: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 18:35:58.73 ID:XtvjMhI2.net

部室

にこ(なんで……なんでなの…穂乃果……)グスッ

にこ(所詮……私はみんなと一緒……)

にこ(特別には……なれないの…?)

にこ(みんな……みんな……みんなみんなみんなみんな)

にこ(…………あっ……そっか、分かった)スゥゥ

にこ(みんなを……消せばいいんだ……)

にこ「うふふふふふ♪」


75: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 18:43:41.77 ID:XtvjMhI2.net

にこ「まずは……海未…」

ガチャ

穂乃果「にこちゃん!」

にこ「あら、穂乃果じゃないどうしたの?」

穂乃果「ごめんね、にこちゃん!」

にこ「……え?」

穂乃果「……さっきね…ことりちゃんに何があったか聞かれたの……」

穂乃果「そしたら……2人に怒られちゃった…」アハハ…

にこ「……」

穂乃果「当たり前だよね…にこちゃんのこと……こんなに傷付けたんだもん……」


76: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 19:03:18.60 ID:XtvjMhI2.net

にこ「でも…私はおかげで目が覚めた……穂乃果の周りの人を消せば……私が……1番に…………」

ギュッ

穂乃果「ごめんね……そこまで追い詰めちゃって……」

穂乃果「もうひとつ話があるんだ」

にこ「え?」

穂乃果「私なりに考えたけど、……やっぱりにこちゃんが好きだよ」

穂乃果「今度は友達としてじゃないよ…」

にこ「へ……ええええええ!?///」スゥ

穂乃果「それに……キスもよく考えたらにこちゃん以外としようとは思わないよ」アハハ

にこ「……ほんとににこでいいの?///」


77: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 19:08:01.26 ID:XtvjMhI2.net

穂乃果「…いいよ」

にこ「よかった……」

穂乃果「これからよろしくね♪」

にこ「うんっ!」

穂乃果「じゃあにこちゃんの作ってくれたサンドイッチ一緒に食べよー!」

にこ「じゃあ食べさせてあげる!」

にこ「あ~ん♪」

穂乃果「あ~ん、ん~美味しい♪」

穂乃果「ふふっ♪」

にこ「ふふふっ♪」



78: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 19:08:30.40 ID:XtvjMhI2.net

おわり





81: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:57:53.19 ID:fLZ6r8FW.net

病む前に終わっちゃってるやん


83: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:30:16.41 ID:MNqi4uqg.net

なんやこの打ち切り漫画みてーな終わり方はwww


84: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:38:38.58 ID:GlrwS4Dh.net

ハッピーエンドね










ラブライブ!  A2タペストリーVer.5 にこ
ラブライブ!  A2タペストリーVer.5 にこ


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1456134132/