1: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 19:15:44.32 ID:9Hae3a8e.net

穂乃果「クンクンクンッ……はぁ、はぁ……」

穂乃果「う、海未ちゃ……はぁはぁ……クンクン///」

穂乃果(う、海未ちゃんの練習着……)

穂乃果(海未ちゃんの汗の匂いが……はぁはぁ////)クンクン

ガラッ!!

穂乃果「ビクッ!!」サッ

ことり「あ、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「こ、ことり……ちゃ……!!」

ことり「あ♪気付いちゃった?」スッ

録音中

ことり「もし、海未ちゃんにバラされたくなかったらー……」

ことり「わかるね?♪」



3: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 19:18:58.47 ID:9Hae3a8e.net

海未「あ、来ましたね。おはようございます、ことり」

ことり「おはよう海未ちゃん♪」ニコニコ

海未「おや?朝から元気ですねことり」ニコッ

ことり「うん♪あ、穂乃果ちゃーん!おはよー!」

穂乃果「ビクッ!」

海未「?」

穂乃果「あ……う、うん……おはよう……」

海未(何故でしょうか……元気が無いように見えますが……)

ことり「よーし!今日は学校まで駆けっこしよーね!」ダッ

海未「あ!こ、ことり!!」

穂乃果「……」


4: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 19:22:51.59 ID:9Hae3a8e.net

~授業中~

海未(うーん……穂乃果の様子がおかしいですね)

海未(何かを警戒してる……いや、脅えてる?そんな感じがしますね)フム

海未(どうしたのでしょうか……)

ことり「……」ニヤッ

ことり(流石海未ちゃん。穂乃果ちゃんの様子で気付いたんだね)

ことり(じゃあ、早速……始めようね……穂乃果ちゃん♪)カキカキカキ

ポイッ

穂乃果「……」

ポトンッ

穂乃果(ん?紙??ま、まさか……)ガサガサッ!


5: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 19:25:01.20 ID:9Hae3a8e.net

穂乃果ちゃんへ♪

早速だけど、穂乃果ちゃんに命令です!

この命令を実行しない場合はあの録音テープを海未ちゃんだけでなく

μ'sメンバー全員に聞かせちゃうね♪

じゃあ、早速だけどいきなりきついのは可愛そうだから。

>>7をしてもらうね♪

ことりより♪



8: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 19:26:50.32 ID:ZY8CkVnb.net

さりげなくパイタッチ



21: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 19:43:02.61 ID:9Hae3a8e.net

穂乃果(……う、海未ちゃんの胸に触る!?)

穂乃果(さりげなくって小さく書いてある……)

ポーイッ

穂乃果(ん?もう一枚……休み時間でもいい……か)

穂乃果(う、海未ちゃんのおっぱいを触る……///)

穂乃果(い、いやでもそれしたら嫌われちゃうんじゃないかなぁ……)

穂乃果(でも!ちょーっと触るくらいならばれないかも!うん!やろう!)


24: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 20:09:44.17 ID:9Hae3a8e.net

~休み時間~

ことり「うーん次の衣装……どれがいいと思う?」

海未「そうですねぇ……これとかいいと思います」

ことり「あ、やっぱり!ねぇ、穂乃果ちゃんはどっちがいいと思う?」

穂乃果「うぇええ!?」

穂乃果「え、えーっと……穂乃果はぁ……」

海未「……?」

穂乃果「こ、これかな?」

海未「あ、私が選んだほうですね」

穂乃果「わ、わーい……」

海未「穂乃果……どうしたんですか?」

穂乃果「え!?な、なんでもないよ!」

海未「そうですか……」

穂乃果「よ、よーし!海未ちゃん!この衣装も見ようよ!!」

海未「え?あ、はい?」

穂乃果「あ、ここら辺かわいいよ!」

海未「え?どれですか?」

穂乃果「ここ!!」ソーッ

海未「だからどこですか!」

穂乃果「だ、だからーそこだってばー」ソロー

チョンッ

海未「きゃあっ!?」

穂乃果「うわぁあ!?」

海未「な、何するんですか!!」

穂乃果「うわわ!?ご、ごめんなさい!!」

海未「ど、どうしたんですか……もう」

ことり「クスクスッ」


29: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 21:03:08.64 ID:9Hae3a8e.net

ことり「どうだった?海未ちゃんのおっぱいは?」

穂乃果「……もう命令はできたんだよ?削除してよ」

ことり「ふふっ♪まだだめです♪」

ことり「まだまだですよ……穂乃果ちゃん」

穂乃果「な、なんでよ!!命令はもうやったんだよ!?」

ことり「え?誰が一つだけって言った??」

穂乃果「うっ……それは……言ってないけど」

ことり「でしょ?じゃあー次いこっか」ニコニコッ

穂乃果「え!?そ、そんなぁ!?」

ことり「じゃあ次はこれです>>31 ♪」



30: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 21:12:14.62 ID:jeDxrfqq.net

希の胸をわしわしする(やり過ぎて泣いてしまう)


31: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 21:13:08.14 ID:VLg21C/M.net

うえ



35: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 21:34:14.27 ID:9Hae3a8e.net

ことり「じゃあ次は希ちゃんの胸をわしわししてきてください♪」

穂乃果「は、はぁ!?の、希ちゃんは何にも関係ないじゃん!!」

ことり「あれ?言うこと聞けないのかな?」

ことり「じゃあ、全校スピーカーで流しちゃおっかなぁ~」

穂乃果「あ、嘘!や、やるから!!やるよ!!」

ことり「うん♪」


37: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 22:32:30.44 ID:9Hae3a8e.net

希「んー……穂乃果ちゃんにメールで呼び出されたけど……なんやろ」

ガララッ

穂乃果「……」

希「あ、穂乃果ちゃん……?」

ピシャン!

希「ビクゥッ!?」

穂乃果「ごめん……ちょっと気分悪くてね」

希「あ、あーそうなんかー」

穂乃果「あと、最初に謝っとくね……ごめんね、希ちゃん」

希「え?ひゃあああ!?」ワシィ!

希「な、なにすんの!?」ワシワシワシ

穂乃果「……」ワシワシワシ

希「ちょ!?穂乃果ちゃん!い、痛い!痛いからもうやめてぇ!」ワシワシワシ

穂乃果(ごめんね、ごめんね!ごめんね!!)ワシワシワシ

希「んっくぅ!もう、、、だ、だめぇ!!い、痛い……ぐぅううう」

穂乃果(ごめんなさい……ごめんなさい……ごめんなさい……)

希「な、なんで!!んぐぅぅ……こ、こんあことぉ……ひぐぅ!」ワシワシ

穂乃果「ごめんね……言えない……んだ……」

希「んあああああ!!!」ビクン!!

希「……」クタァ

穂乃果「だ、大丈夫!?大丈夫希ちゃん!!!」ガバッ

希「ごめん、ありがと……」グイッ

希「でも……ごめんね……」

穂乃果「あ……」

希「ほんま、痛かったんよ?……なのに…・・・ひっぐ、なんで……ぐすっ」

穂乃果「ほ、本当にごめんね!!」

希「ええよ……でも、今は……ごめん」ダッ

ガララッ

穂乃果「あっ……」

穂乃果「……ごめんなさい……ごめんなさい、希ちゃん」


41: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 22:56:59.92 ID:9Hae3a8e.net

穂乃果「……」

ガララッ

穂乃果「ビクゥッ!?」

ことり「んふふ♪」

穂乃果「こ、ことりちゃん……」

ことり「希ちゃん、凄い泣いてたねぇ♪」

穂乃果「穂乃果……希ちゃんを泣かせちゃった……あ、あはは……」

ことり「そっかそっか♪でもこれでまた命令成功だね♪」

穂乃果「もうやめてよ!!!」

ことり「ん?やめていいの?」

穂乃果「んぐっ……」

ことり「スイッチオーン♪」

穂乃果『はぁはぁ……う、海未ちゃん……』スーハースーハ

穂乃果「わああああああああああ!!!わかった!!わかったよおお!!!」

ことり「よろしいー!じゃあ次、行こうね」ニコォッ

穂乃果「……」コクン

ことり「じゃあ次は>>43だね♪」



43: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 22:59:03.90 ID:xhwzbM4s.net

理事長に腹パン


44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 23:02:09.84 ID:DyycM12J.net

退学不可避



48: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 23:13:44.51 ID:9Hae3a8e.net

ことり「それじゃあお母さんのお腹叩いてきて?」

穂乃果「は、はぁ!?」

ことり「もしやらないのであればー……ね♪」

穂乃果「自分の親だよ?いいの?」

ことり「当然、ことりのことは内緒でね♪」

穂乃果「……もし、しなかったら?」

ことり「それはこの中身が全校生徒に聞かされることになっちゃうよ?」

ことり「そーしたらμ'sの穂乃果ちゃんの立ち位置は……ふふ♪」

穂乃果「……ギリッ」

ことり「あー///その悔しそうな顔////今一番可愛い顔してるよぉ穂乃果ちゃぁん////」

穂乃果「最低だよ……いいよ、やってきてあげるよ」ダッ

ことり「頑張ってね穂乃果ちゃん♪」


50: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 23:28:33.86 ID:9Hae3a8e.net

コンコンッ

理事長「あら?誰かしら……」

ガチャッ

理事長「はい。あ、高坂s」

穂乃果「フンッ!!!」ドスゥッ!

理事長「ガハッ!」フラッ

理事長「ぐっ……い、いきなり……な、何を」

穂乃果「すいません。ですが、あなたの娘が悪いんです」

理事長「こ、ことり?」

穂乃果「はい」

理事長「あ……あの子が、な、何をしたの……?」

穂乃果「言えません」

理事長「そんな……」

穂乃果「言えば……多分、私は全てを失うから」

理事長「な、何を……」

穂乃果「すいません……ごめんなさい……」ペコッ

理事長「……高坂さん」


54: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 23:49:28.93 ID:9Hae3a8e.net

穂乃果「……やってきたよ」

ことり「うん♪偉いねほのかちゃんは、しっかりと言う事聞いてくれて♪」

穂乃果「うん」

ことり「あ、そーだ!言うこと聞いたいい子にはご褒美がいるよね?」

穂乃果「いらない。だから、早くその録音を消して」

ことり「あ、そういうこと言うの?」

穂乃果「……ごめんなさい」

ことり「うん♪じゃあ、ご褒美はー……これ!>>56



56: 名無しで叶える物語(聖火リレー)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 23:51:15.48 ID:MOHoXls5.net

ミニスカ&ノーパンですごす



59: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:19:03.45 ID:UQglBbFV.net

ことり「はいこれ♪」

穂乃果「え?これ……音ノ木の制服じゃん」

ことり「そうだよ?でもね……代わりにこれをノーパンで履いてもらいます」

穂乃果「うっ……でも、人を傷つけるよりはいいよ……わかった」

ことり「うふふふふ♪」

穂乃果「?な、何さ」

ことり「いいから、いいからー早く着替えて♪」」

穂乃果「……?」

~ハノケチェンキガエチュウ(・8・)~


穂乃果「なにこれええええええええええ!?」

ことり「じゃあ、ご褒美は誰も傷つけないって事で穂乃果ちゃんそれで過ごしてね♪」

穂乃果「い、いや///は、恥ずかしいもん……///」

ことり「えー……うーん、じゃあ仕方ないから一時限だけにしてあげる」

穂乃果「……ほっ」

ことり(なーんてね♪ちょっとだけ悪戯してあーげよっと♪)

ことり(じゃあ>>61かな?)



60: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:21:16.04 ID:d7a77iHH.net

うみちゃんの消しゴムをほのかの椅子の下に落とす


61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:22:14.88 ID:Su+4wygC.net

↑で



63: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:28:08.90 ID:UQglBbFV.net

穂乃果(うー……スースーするぅ……)

穂乃果(それに……す、少しでもこけたりしたら大変なことに……)

花陽「あ、あれ?穂乃果ちゃん」

穂乃果「あ、花陽ちゃん」

花陽「ど、どうしたの?凄い疲れた顔してるけど……それとそのミニスカートは??」

穂乃果「あ、あはは……ちょっとね……スカートはイメチェン的な……」

花陽「ふーん……あ!私もう行かなきゃ!!ご、ごめんねー!」ピュー

穂乃果「わ、わわ!!か、風が!!!」ババッ!

穂乃果「……ふう、危なかったー」

ガララッ

穂乃果「やっと教室についたよ……」

海未「あ、穂乃果!まったく、どこに行ってたんですか!」

穂乃果「あ……うんと……せ、生徒会室」

海未「……そうですか。それと、なんですかそのスカート」

穂乃果「うぇええ」

海未「校則違反では?」

穂乃果「そ、そうだっけ?」

海未「はい」

穂乃果「う、うぐぐ……と、とりあえず!今はそういう気分なの!!」

海未「はぁ??」

ことり「どうしたの?穂乃果ちゃん、海未ちゃん」

穂乃果「びくっ!」

海未「あ、ことり」

海未(……ことりが現れてからの驚きよう……何かありますね)

ことり「ほらほらー授業始まるから席に着こう?ね♪」

海未「そうですね。では、また後で」

穂乃果「う、うん」

ことり「といっても席は近いんだけどね」


65: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:39:38.02 ID:UQglBbFV.net

~授業中~

海未(あれから特に変わりはなく……穂乃果も寝ずにノートを取っているとは)

海未(ふふ、雨が降りそうですね)

穂乃果(次、ことりちゃんが何をするのかがわからないよ……)

穂乃果(これ以上、皆に迷惑かけたくない……うぅ……)カキカキ

ことり(……頃合だね)

ことり「うーみちゃん♪」チイサイコエ

海未「ことり?どうしたんです??」

ことり「ちょっと消しゴム貸して欲しいなぁー……ことり、忘れちゃって」

海未「珍しいですね?まあいいですよ。はい」

ことり「うん!ありがと!」ケシケシ

ことり「じゃあ、ありがと!返すね……あ」ポロ

海未「あ、もう……仕方ないですねぇ」ガタッ

海未(穂乃果の足元に落ちましたね……まったくことりもドジというか……)

海未(よし、消しゴム確保でs……え?)

穂乃果「……ん?」

海未「ほ、穂乃果……」

穂乃果「あ、あああ……///あああああああ/////」カァー

海未「あ、ま、い、今!授業ちゅ……!!!」

穂乃果「きゃああああああああ!!!!」ダダダッ!!

バンッ!!!

ザワザワザワザワッ……。

ことり「あ、穂乃果ちゃん!わ、私保険委員なので保健室行きます!!」

海未「わ、私も!」

ことり「だめ!海未ちゃんはここにいて!!」

海未「え?あ、はい……」

ことり(ふふふふ♪作戦大成功♪)タッタッタッ


67: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:44:07.65 ID:UQglBbFV.net

ことり「あ、いたいた♪」

穂乃果「はぁ……はぁ……ねえパンツだけでもいいから履かせて?」

ことり「うーん……まあいいかなぁ?なかなか面白いもの見れたし」ニコォ

穂乃果「……くっ、穂乃果はことりちゃんのオモチャじゃないよ!!」

ことり「え?」

穂乃果「……え?」

ことり「違うよね?穂乃果ちゃんはことりの……」








ことり「『お も ちゃ 』だよね?」


69: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:50:12.29 ID:UQglBbFV.net

穂乃果「え、な、なん……て」

ことり「ふふふ♪さあ次だよ……穂乃果ちゃん?」

穂乃果「や、やだ……もう、嫌だよ……」

ことり「だめだよ?言うこと聞かない子にはお仕置きだよ?わかってるよね?」

穂乃果「ひっ!……」

ことり「じゃあ……次だよ?>>71



71: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:54:51.47 ID:V343zq9d.net

うみちゃんの目の前でエロダンス



72: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:08:15.65 ID:UQglBbFV.net

海未「……うーん、穂乃果に呼ばれて生徒会室に来ましたが……」

ガチャッ

穂乃果「……」

海未「おや?ど、どうしました?」

穂乃果「……何も言わないで」

海未「え?あ、はい……」

穂乃果「……うん、ファイトだよっ」

海未「穂乃果?」

穂乃果「きっと海未ちゃんは穂乃果のこと嫌いになっちゃうけど、見てて」ニコッ

海未「ほ、ほの……」

私の目の前で穂乃果が色々な動きをして私を誘惑する。

多分、ダンス……なんでしょうか。

スクールアイドルとして活躍してきた彼女には動作も無い動き。

次第に浮かび上がってくる汗が彼女の胸に落ちる。

制服を湿らせ、次第にワイシャツは薄れ中の下着が見えていく。

スカートは先ほどの超ミニスカート。

少し足を動かすだけでも中身がわかってしまう……。


73: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:11:22.22 ID:UQglBbFV.net

海未「ほ、穂乃果……ど、どうしたんですか?」

穂乃果「どう?穂乃果、こんなダンスもできるんだよ?海未ちゃん……」

海未「違う……穂乃果は……違います……」

穂乃果「違わないよ……穂乃果は……穂乃果だもん」

海未「やめてください!!私の……私の愛した穂乃果は……」

穂乃果「……うん」

海未「こんなことをするような人じゃないですもの……」

穂乃果「……う、ん」

海未「どうしたんですか……穂乃果……どうして、訳を言ってくれないんですか!!」

穂乃果「……グスッ」

海未「私じゃダメなんですか!!どうして……うぅっ……元に戻ってくださいよ……」グスッ

穂乃果「……ごめんね……海未ちゃん……」







ことり「はぁぁ……/////最高だよっ穂乃果ちゃん……海未ちゃん//////」


76: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:24:04.40 ID:UQglBbFV.net

穂乃果「……」

ことり「泣いちゃったね海未ちゃん」

穂乃果「……ねえことりちゃん」

ことり「ん?なぁに?」

穂乃果「あのね、穂乃果……」

穂乃果「海未ちゃんに……嫌われちゃった」ニコッ

ことり「そうなんだ……、ねえ穂乃果ちゃん」

ことり「笑ってるの?泣いてるの?」

穂乃果「う、うっぐぅぅ……え、えへへ……わ、わかんない……」

穂乃果「海未ちゃん……うわああああああ!!うあああぁぁ……ぁぁ…」

穂乃果「海未ちゃん……海未ちゃぁぁん……うあぁぁ……」

ことり「ふわぁぁぁぁぁああああ///////いいよ、最高だよ穂乃果ちゃぁぁん//////」ゾクゾクゾク


78: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:38:47.01 ID:UQglBbFV.net

タッタッタッ!

ドンッ!!

海未「あっいたっ!!」ドタッ

希「あたたっ……」

海未「の、希!?す、すいません……」

希「ど、どうしたんや?そんなに慌てて……それに、泣いてる」

海未「あ……いえ、大丈夫です」

希「……」

海未「で、では、私はこれで……すいませんでした」

希「穂乃果ちゃんやろ?」

海未「ビクッ」

希「……そっちも何かあったんやな」

海未「……希もですか?」

希「コクンッ」

海未「……わかりました。全て話します」


79: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:41:11.23 ID:UQglBbFV.net

穂乃果「……それで、次は何をすればいいの」

ことり「もー♪穂乃果ちゃんはあわてんぼうさんですね♪」

ことり「そんなに、お仕置きして欲しいみたいですねぇ……」

穂乃果「うん、お仕置きされたい」

ことり「ゾクゾクッ////」

ことり「いいですよぉー///じゃ、じゃあ次は>>81


81: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:44:55.69 ID:iIIOAmTa.net

海未ちゃんの前で他のメンバーにキス


84: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:51:54.25 ID:UQglBbFV.net

海未「……どう思いますか」

希「うーん……今朝から元気がなかった……ねぇ」

海未「そして……うっ////の、ノーパンでしたし……////」

希「確かに、穂乃果ちゃんはそういうことをする子じゃない」

希「何か裏があるはずだよ……うちらにはわからない何かが」

海未「……や、やはり……」

穂乃果「あ、いた……海未ちゃん」

海未「ほ、穂乃果!?」

希「……ビクッ」

海未「ほ、穂乃果?な、何故>>86と一緒なんですか?」



μ'sメンバーでお願いします。byことり



86: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:53:10.43 ID:Cizb+5r/.net

まきちゃん



89: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:06:16.79 ID:UQglBbFV.net

海未「な、何故真姫と一緒にいるんですか!?」

真姫「いや……私の方が聞きたいんだけど……」

希「ど、どういうことや?」

真姫「急に穂乃果が来て、引っ張ってきたのよ」

穂乃果「ニコニコッ」

海未(……な、なんでしょう……嫌な予感が……)

穂乃果「見ててね、海未ちゃん」ニコッ

海未「まさか!!だ、だめっ!やめなさい!穂乃果!!」

穂乃果「真姫ちゃん」グイッ

真姫「ヴェエェエエエ!?……っ!」チュ

穂乃果「……チュッチュ」

真姫「んっ!んんんっ!!」ドンッ!

真姫「あにすんのよぉお!?は、初めてなのよ!!!!!」

穂乃果「……うん」

穂乃果「穂乃果もね」ボソッ

真姫「何よ!何で被害者みたいな顔してるのよ!!!」

穂乃果「……ごめんね」

真姫「ふざけないでよ!!!!もう、いい!!こんなふざけた事するなんて信じられない!!!!」

穂乃果「……うん、だよね」

真姫「もういいわよね。今日一日顔見せないで、いいわね」

穂乃果「……ごめんなさい」

真姫「……イラッ」


91: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:08:51.54 ID:UQglBbFV.net

パァーン!!

真姫「だから、なんでそんな被害者みたいな顔してるのよ!!!!」

海未「ま、真姫!!お、落ち着いてください!!」

希「あ、あかんって真姫ちゃん!!」

真姫「なんでよ!!私初めては好きな人って決めてたの!!!」

真姫「それが奪われたのよ!!」

穂乃果「……穂乃果もだよ」ボソッ

真姫「今、なんて言った?!」

海未「真姫!!!!」

希「こ、ここはうちに任せとき!海未ちゃんは穂乃果ちゃんを!」

海未「は、はい!」


94: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:20:59.24 ID:UQglBbFV.net

海未「穂乃果……大丈夫ですか?」

穂乃果「……離して」

海未「頬、痛みますよね」

穂乃果「やめて」

海未「先ほどのダンスの意味はよくわからないですが」

海未「やっぱり穂乃果のダンスはうまいですね」ニコッ

穂乃果「やめて……」フルフル

海未「震えてますね。寒いですか?汗をしっかり拭かないからですよ?」

穂乃果「……優しくしないで」

海未「穂乃果……何かあったら絶対に言って下さい」

海未「私はあなたの味方です。どんなことがあろうと……」

海未「だって、私はあなたが好きだから……お願いです、元気なあなたに戻ってください」

穂乃果「……海未ちゃん……海未ちゃん……うわあああああああああぁぁ」




ことり「……ふーん、つまんないの」ピッピッピッ


97: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:27:23.58 ID:UQglBbFV.net

穂乃果「……ありがと、ごめんねいきなり泣いちゃって」

海未「いえ、いいんですよ?」

穂乃果「……えへへ、海未ちゃんに好きって言われちゃった///」

海未「あ、あはは!そ、そうですね!!////い、今思うと恥ずかしいですね///」

穂乃果「ううん、一番元気貰ったかも!ありがと!真姫ちゃんにもう一回謝ってくるね!」

海未「い、今はやめたほうが……」

穂乃果「ううん、そういうわけにはいかないよ!」

海未「……はぁ、そうでしたね。あなたは思ったらすぐ行動ですもんね」

穂乃果「うん♪」

ピリリリッピリリリッ

穂乃果「……」ピッ

海未「ほ、穂乃果?」

穂乃果「……ごめん。やっぱり、なし……」

海未「え?」

穂乃果「……私、戻るね」

海未「も、戻る?ほ、穂乃果?穂乃果ぁ!!?」


100: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:36:06.81 ID:UQglBbFV.net

ことり「ねえ、穂乃果ちゃん」

穂乃果「はい」

ことり「何が言いたいかわかるかな?」

穂乃果「……わかりません」

ことり「何、楽しそうにお話してるの?」

穂乃果「……つい」

ことり「つい。じゃないよね?命令がしっかりできたなら真っ直ぐ戻ってこないと」

穂乃果「……ごめんなさい」

ことり「だめ」

穂乃果「ビクゥッ!」

ことり「言うこと聞けない子にはきっついお仕置きが必要だよね?」

穂乃果「い、嫌っ……ご、ごめんなさい……ごめんなさい……」

ことり「だーかーらぁー」

ことり「だーめっ♪」

穂乃果「もう……やだ……海未ちゃん……海未ちゃぁん……」ガクガク



102: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:46:01.50 ID:iIIOAmTa.net

マインドコントロールってやつちゅんな



104: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:51:31.82 ID:UQglBbFV.net

ことり「じゃあきっついお仕置きだよ?じゃあねー……」

穂乃果「も、もう……人を傷つけるのをやめて……私ならどんなことでもするから」

ことり「……へぇー♪」

ことり「なんでも……なんだね?」

穂乃果「うん、うん!だから、他の人は傷つけないで!!」

ことり「クスクス♪必死だね穂乃果ちゃん」

ことり「希ちゃんと真姫ちゃんを傷つけてμ'sもボロボロだね♪」

ことり「絵里ちゃんもにこちゃんもかよちゃんも凛ちゃんも……」

ことり「何も知らないうちにどんどんμ'sがボロボロだよ?」クスクス

穂乃果「……っぐ」

ことり「あぁ……///悔しそうな顔をしてる穂乃果ちゃん……////すっごい可愛い////」

ことり「じゃあお仕置きはこれだよ>>106



106: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:53:35.06 ID:eqRWxpFx.net

海未ちゃんと結婚



109: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:58:20.49 ID:UQglBbFV.net

穂乃果「え……海未ちゃんと……結婚?」

ことり「そうだよ?一番いいでしょ?」

穂乃果「で、でも……女の子同士だよ?」

ことり「大丈夫、穂乃果ちゃんも海未ちゃんも両思いなら平気だよ」

穂乃果「……う、うん!ありがと……ありがと、ことりちゃん」

ことり「ふふっ♪いいんだよ?穂乃果ちゃん……」

穂乃果「すぐに行ってくるね!!」ダッ

ことり「うん♪」







ことり「……そしてね、幸せってねすぐに壊れるんだよ?穂乃果ちゃん……ふふ♪」



111: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 02:59:29.00 ID:iIIOAmTa.net

ドウナッチャウノォ!?



113: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 03:04:03.83 ID:UQglBbFV.net

穂乃果「海未ちゃーん!」ダダッ!

海未「ほ、穂乃果!大丈夫でしたか!?」

穂乃果「うん!それより、穂乃果!海未ちゃんと結婚したいな!」

海未「な、なん!?そ、それは……いい考えですけど……ま、まだ高校生ですし……」

穂乃果「でも、穂乃果すぐに結婚しないと……」

海未「……どういうことですか?」

穂乃果「ううん、でもすぐに結婚したいの」

海未「……穂乃果、その結婚に幸せはありますか?」

穂乃果「え?」

海未「それはあなたが望んでいる結婚ですか?」

穂乃果「う、うん!そうだよ?」

海未「……そう……ですか」






海未「ごめんなさい。穂乃果」



115: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 03:38:00.39 ID:ti2zvsoV.net

さすうみ


119: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 06:57:30.33 ID:Y/E0MzQ0.net

うみちゃんかっこいい



120: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 07:40:59.94 ID:UQglBbFV.net

穂乃果「……え?」

海未「あなたの『結婚』は誰かに言わされているものです」

海未「多分、そこであなたと結婚したとしても幸せはそこには無いと思います」

穂乃果「そ、そんな……」

海未「だから、本来のあなたに戻ったとき。また、気が変わってないのなら…・・・」

海未「その時は改めてお願いします」ニコッ


121: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 07:49:37.60 ID:UQglBbFV.net

穂乃果「あっ……そんな……嫌……」

穂乃果「命令の失敗は……だめ……こ……ことりちゃん……」

穂乃果「どうしよう……どうしよう……」

穂乃果「……あ、そうだ」

穂乃果「結婚すればいいんだ……」ニヤッ

穂乃果「えへへ、やっぱり穂乃果はえらい子だね……命令は絶対だもんね」

穂乃果「待っててね……海未ちゃん」

穂乃果「……あはは、ファイトだよっ」


海未「しかし、あの様子。やはり、誰かが裏で穂乃果を操ってるとしか思えません」

海未「私と希ではこの事件、解決できると思えないですね……」

海未「だからと言ってメンバーに頼るのも……うーん」

海未「ことりに相談でもしてみましょうか」

海未「あの子だからきっとこういうのは鈍感っぽいですけど」アハハ

海未「さあ!穂乃果の元気を取り戻す作戦頑張りますよー!」オー







穂乃果「見つけた」


133: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:12:50.87 ID:UQglBbFV.net

海未「え?ほのk……!!!!」

ブンッ!!!ガンッ!!

海未「な、何を……!?」

穂乃果「え、えへへ……はずしちゃった……」ユラッ

海未「ば、バット!?な、何故そんなのを!危ないじゃないですか!」

穂乃果「これで動かなくすれば一緒にずーっといられるよね?」ニコッ

海未「何を……!!!」ガンッ

穂乃果「避けないでよ」

海未「くっ!!」

穂乃果「あはは……あはははは……海未ちゃん、ずーっと一緒にいよ?」

海未「くっ!……!?」ズルッ

シリモチドスー

海未「しまっ!?」

穂乃果「おやすみ、海未ちゃん……」ブンッ!

海未「くっ!!!」

ことり「穂乃果ちゃん!!!!」


136: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:28:24.30 ID:UQglBbFV.net

海未「……?」

振り下ろされたバットの痛みが全然こない。

ゆっくりと目を開いて様子を伺う……。

ことり「何してるの!?穂乃果ちゃん!!」

穂乃果「こ、ことり……ちゃん……」

ことり「なんで海未ちゃんにこんなことするの!?ひどいよ!!」

穂乃果「え?……あ、うん……でも……」

ことり「でもじゃないよ!海未ちゃん怖がってるよ?!」

穂乃果「あ……」

凄い脅えた目でこちらを見ている。

まるで、私をやってしまったかのような感じ。

海未「ほ、穂乃果?」

穂乃果「ごめんなさい……海未ちゃん……」

穂乃果「ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい」

海未「お、落ち着いてください、穂乃果」

ことり「海未ちゃん」

海未「あ、はい……」

ことり「ここはことりに任せて?ゆっくり訳を聞くから……ね?」

海未「……わかりました。任せますね」

穂乃果「え」

海未「……では、穂乃果……また」

穂乃果「ま、待って……」

ことり「穂乃果ちゃん!!」

穂乃果「ビクッ!」

ことり「どうしてこんなことしたかお話……してね」

穂乃果「あ……あああ……」ガクガク


142: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:49:34.69 ID:UQglBbFV.net

ことり「……」トントントンッ

穂乃果「……」ガクガクブルブル

ことり「ねぇ穂乃果ちゃん」

穂乃果「ビクッ」

ことり「ことりが言いたいこと……わかるよね?」

穂乃果「め、命令がしっかりできなかった……事?」

ことり「うん、それも正解。後、一つだよ」

穂乃果「え!……え、えーっと……う、海未ちゃんに暴力したこと……」

ことり「なんで?」

穂乃果「だ、だって!!結婚なんてできないもん!!」

穂乃果「だったら……二人一緒に静かに暮らせれば……」

ことり「……」ガタッ

ことり「フンッ」ゲシッ

穂乃果「痛っ!な、何するの!蹴らないでよ!!」

ことり「ん?何??ことりに命令するの?」ニッコリ

穂乃果「あ……ご、ごめんなさい……」

ことり「……穂乃果ちゃん、いい事教えてあげる」

穂乃果「いい事?」

ことり「そう、いい事♪」







ことり「助けなんて来ないよ♪」


147: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 01:47:41.20 ID:0zog9It8.net

穂乃果「助けが来ない……?」

ことり「そうだよ?穂乃果ちゃんはもう、ことりがいないとだめなの」

ことり「ねぇ、穂乃果ちゃん……命令されたい?」

穂乃果「!!!」ゾクッ

ことり「ほら……すぐに反応しちゃう……///」

穂乃果「や、やだ……元に戻して……」

ことり「元になんか戻らないよ?そして……穂乃果ちゃんに命令」

ことり「>>149



149: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 01:50:28.12 ID:61MTQc/B.net

海未ちゃんを幸せにして



154: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:04:07.08 ID:0zog9It8.net

ことり「じゃあ、海未ちゃんを幸せにしてあげてね?」

穂乃果「幸せ?」

ことり「そう……幸せにね……」

穂乃果「でも……どうすればいいの?」

穂乃果「結婚もできなかったし……幸せの仕方なんてわかんないよ?」

ことり「ふふふ♪穂乃果ちゃんは頭がいいんだよね?」

穂乃果「うん♪」

ことり「なら……できるよね?」

穂乃果「あ、そうだね!任せてよ!うん、ファイトだよっ!」アハハ

ことり(ふふ、大分壊れてきちゃった♪)

ことり(でもね……海未ちゃんが悪いんだよ?)

ことり(ことりの大好きな穂乃果ちゃんに手を出すから……)フフ


157: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:21:09.06 ID:0zog9It8.net

海未「……うーむ」

海未(あの様子……どんどん穂乃果が壊れていますね……)

海未(どうすればいいのでしょう……)

海未(って、だめだめ!私が弱気になってどうするんです!)

海未「絶対に、穂乃果を元に戻します!」

希「お、いたいた。海未ちゃん」

海未「希、どうでした?何かわかったことが?」

希「うーん……ごめんね、それはうちもわからんかったわぁ」

海未「……そうですか」

希「やっぱりうちら二人で犯人探しはあかんとおもうんよ」

希「だからメンバーに協力をね?」

海未「……うーむ」

海未(しかしこの状況……頼らないわけにも行かなくなってますね……)

海未「そうですね。じゃあ、私はことりに相談を」

希「待って」

海未「?」


158: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 08:26:56.49 ID:0zog9It8.net

希「ことりちゃんに相談するのはうちはあかんと思う」

海未「な、何故です!」

希「確証はないんやけどね……うちはことりちゃんは黒だと思う」

海未「……希、ことりは先ほど私を助ける為に穂乃果に大声をあげました」

海未「その後、穂乃果に叱るような姿も……」

希「もし、それが演技だとしたら?」

海未「……それを言ったらメンバー全員を疑う事になりますよ」

希「うん、そうだね」

海未「すいません。やめましょう」

希「お互いを疑うよりもまずするべき事がある……やね?」

海未「はい」

希「わかった。うちはとりあえずメンバーに協力してもらえるようにお願いしてくるね」

海未「お願いします」

海未(さて、私は……)


160: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:37:16.93 ID:0zog9It8.net

海未(とりあえず、穂乃果を探しましょう)

海未(そして……可哀想ですが、私の傍に置いて監視……)

海未(いえ、皆で穂乃果を見ているようにすれば多分安全)

海未(ですが、果たしてそれが穂乃果の為になるのでしょうか?)

海未(私の欲かもしれません……)

海未(……はぁ、どうしたら)

凛「あ、海未ちゃーん!」

海未「おや?凛。どうしたんですか?」

凛「あのねー!かよちんからおっもしろい話聞いちゃったんだー!」

海未「はあ、面白い話ですか?」

凛「うんうんうん♪」

海未(面白い話……まあ、今の気分が少しでも紛れればいいでしょう)

海未「それで、どんな話なんですか?」

凛「えへへー♪実はね、昨日」









凛「穂乃果ちゃんが昨日海未ちゃんの練習着の匂いを嗅いでたんだって♪」


163: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:55:24.11 ID:0zog9It8.net

海未「……は?」

凛「いや、だからー昨日穂乃果ちゃんが海未ちゃんの練習着の匂い嗅いでたんだって」

海未「え、あ……は、はい?」

凛「それを見たかよちんがダッシュでそこを離れて行っちゃったらしいよ」ニコニコ

海未「……は、はあ」

凛「だからと言って穂乃果ちゃんを怒ったりしたらダメだよ!」

凛「きっと海未ちゃんの匂いが落ち着くから嗅いでたんじゃないかにゃ?」

海未「そ、そうなんですか?///」

凛「知らないにゃ」

海未「知らないって……」

凛「じゃあそれだけ!じゃあねー♪」

海未「あ、凛!……行ってしまいましたね」

海未「ふーむ、これは穂乃果に直接聞いてみたほうが良いかもしれませんね」


166: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 15:14:26.82 ID:0zog9It8.net

穂乃果「海未ちゃん……どこだろ……」フラフラ

花陽「……あれ?穂乃果ちゃん!」

穂乃果「え?」

花陽「大丈夫!?フラフラしてるよ!!」

穂乃果「え、えへへ……大丈夫だよ?」

穂乃果「それより、海未ちゃんどこにいるか知ってる?」

花陽「え?海未ちゃん??うーん……ちょっとわかんないや……」

穂乃果「そっか……」

花陽「穂乃果ちゃん、無理しないでね?」

穂乃果「……」

花陽「何か困ったことがあったら絶対相談に乗るから」ニコッ

穂乃果「っ……」

花陽「?」

穂乃果「な、なんでもない……よ」

花陽「そっか、じゃあまたね」

穂乃果「うん……」

穂乃果「……」

穂乃果「誰かに言えて解決できるならそうしてるよ……」



169: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 16:02:44.80 ID:/OZsp4rX.net

りんぱな口軽すぎでわらた



170: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 16:42:42.44 ID:0zog9It8.net

海未「うーむ……」

海未(色々ありすぎて頭がおかしくなりそうです……)

海未(昨日、確か全員で服を変えるとかなんとかで穂乃果に私の服を渡しましたね)

海未(そして、そこから穂乃果の様子が変わったと……)

海未(……あれ?)

海未(これ、私のせい??い、いえ!そんなはずありません!)

海未(第一に私は穂乃果に命令なんて一回もしてません!!)

穂乃果「あ、いた……」


173: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 17:08:24.82 ID:0zog9It8.net

穂乃果「見つけた、海未ちゃん……」

海未「穂乃果……」

穂乃果「ねえ、教えて海未ちゃん……」

穂乃果「海未ちゃんの幸せって何?」

海未「それを聞いてあなたはどうするんですか?」

穂乃果「私が幸せにしてあげる」

海未「そうですか、じゃあ答えますね」

海未「私の幸せは穂乃果と一緒にμ'sにいることです」

穂乃果「え」

海未「本当はあなたと一緒にいるのが一番ですが……」

海未「やっぱり、μ'sは自分の中で捨てられませんでした」ニコッ

穂乃果「海未ちゃ……」

海未「それより、聞きたいことがあるんですが」

穂乃果「?」

海未「昨日、私の練習着を嗅いでたって本当ですか?」ニコッ

穂乃果「」


175: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 17:23:37.70 ID:0zog9It8.net

穂乃果「え……な、なん……え?」

海未「落ち着いてください。別に怒ってないですよ」

穂乃果「え?」

海未「というか、そんなことで怒ると思いますか?」

穂乃果「……う、うん」

海未「私も小さく見られましたね……」

海未「……もしかしてそれをずっと悩んでたんですか?」

穂乃果「え!?あ、いや……違うけど……そうとも言う……のか?」

海未「はあ……じゃあこうすればいいんですね」ヤレヤレ

穂乃果「え?何??」

ガシッグイッ!

穂乃果「ひゃっ!?な、何するの!?」

海未「今から穂乃果の匂いを嗅ぎます」

穂乃果「へ?ひゃああああああ!!?」

思いっきり、穂乃果の服に顔を突っ込み匂いを嗅ぐ。

どう考えても私……変態ですね……。

でも、何故でしょう。

心から落ち着く。


178: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 17:28:30.16 ID:0zog9It8.net

穂乃果「う、海未ちゃん///は、恥ずかしいからもう終わり!!///」

海未「え?あ!は、はははい!!すいません!!!!///」

穂乃果「……こ、これで幸せ?///」

海未「は、はい……割と……///」

穂乃果「……そっか、えへへ♪///」

海未「……」

穂乃果「これで命令は成功……だね」

海未「穂乃果」

穂乃果「?」

海未「『命令』です」

穂乃果「え?」ゾクッ

海未「私の傍にずっといて下さい」

穂乃果「……命令……なんだよね?」

海未「命令です」

穂乃果「……で、でも」

海未「命令は絶対なんですよね?穂乃果の中では」

穂乃果「そ、そうだよ!命令はちゃんとやらないとお仕置きされちゃうもん!」

海未「なら、私の命令もしっかり聞けますね?」

穂乃果「う、うん……うん!」

海未「命令です。私の傍で明るいいつものあなたでいて下さい」ギュッ

穂乃果「……うん、命令は……絶対だもん」


182: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 17:37:10.24 ID:0zog9It8.net

ことり「……つまんないの」

ことり「あ!でも、面白いもの見れたからラッキーだね♪」

ことり「穂乃果ちゃんの監視で見に行ったらまさか海未ちゃんまで変態さんだったなんて」

ことり「ちゃーんと録画しといてよかった♪」

ことり「これで、あの二人はことりのおやつだね♪」フフッ

ことり「おっと、のんびりしてちゃダメですね!」

ことり「穂乃果ちゃんを連れ戻さないと……」フフフ


184: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 17:44:37.82 ID:0zog9It8.net

ことり「あ、穂乃果ちゃん。海未ちゃん」ニコッ

海未「おや、ことりじゃないですか」

穂乃果「ビクッ」

ことり「二人して何してるの?」

海未「え!?あーいやー……えーっと、そ、そうです!おしゃべりです!!」

ことり「へ?」

穂乃果「ップ」クスクス

海未「あー///穂乃果が落ち込んでたんで話を聞いてただけですよ」

ことり「あ、そうだったんだね」

海未「ことり、あなたにお願いがあります」

ことり「え?お願い?」

海未「はい。誰かはわかりませんが、穂乃果を裏で操っている人がいるみたいなんです」

ことり「あ、操る!?ど、どういうこと?穂乃果ちゃん!!」

穂乃果「え?あ……ごめん」

海未「これ以上、穂乃果をひどい目に合わせる訳には行きません」

ことり「そうだね!」

海未「なので、ことりも怪しい人物がいたら教えてください!」

ことり「うん、わかった!ことりも頑張って探すね♪」

海未「はい。お願いします!」

海未(やはり、ことりは白……希の考えすぎですよね)


186: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 17:49:05.43 ID:0zog9It8.net

海未「そういえば、何か用があってきたんですか?」

ことり「うん♪さっき、弓道部の子が海未ちゃんを探してたよ?」

海未「え?そうなんですか??うーん、なんでしょう……」

ことり「急ぎの用だったのかな?なんか慌ててたけど……」

海未「わかりました。じゃあ、穂乃果。私はそっちに行きますのでまた」ニコッ

穂乃果「え!う、海未ちゃ「じゃあね海未ちゃん!」ニコニコ

タッタッタッタッ……。

ことり「おかえり、穂乃果ちゃん」ニコッ

穂乃果「あ……うぁ……」ガクガク


190: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 18:05:49.12 ID:0zog9It8.net

海未「しかし、弓道部から御呼ばれとは……なんでしょうか……」

海未「大会の時期ではないですし、掃除は大丈夫ー……うん??」

海未「考え事してたらつきましたね」

コンコンッ

海未「失礼します。園田です。さっき急な用事があったとか……」

弓道部モブ「え?用??なんのこと????」

海未「え?先ほどクラスまで来てことりに伝言を……」

モブ「???」

海未(違う!?)

海未「まさか!!!」


193: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 18:16:07.84 ID:0zog9It8.net

ことり「ダメじゃない穂乃果ちゃん……ご主人様を勝手に変えちゃあ……」

穂乃果「ご、ごめんなさい……ごめんなさい……」

ことり「そうだよね……海未ちゃんのほうがいいもんねぇー」スッ

穂乃果「ヒィッ!」ビクッ

ことり「怖くないし、優しいし……何より……いい匂いがするもんね?」

穂乃果「ち、ちが……そ、そう……だけど……違う……」

穂乃果「穂乃果は皆……、皆大好きだよ?……こ、ことりちゃんも……」

ことり「本当?嬉しいなー♪」

ことり「でもね」

ことり「それは海未ちゃんの下だよね?」

穂乃果「……」

ことり「穂乃果ちゃんの中では海未ちゃんが一番好きなんだよね?」

穂乃果「……うん」

ことり「それじゃ嫌なの」

ことり「ことりが一番じゃないと……ね?」

穂乃果「な、何するの……や、やだ……やめてよ……いや!!」

ことり「ふふっ……大丈夫だよ……安心して?」

ことり「『快楽』に溺れさせてあげる……♪」


194: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 18:20:16.15 ID:0zog9It8.net

海未「くっ!どこですか!!どこに!!」アセアセ

にこ「ふんふふーん♪にっこにーにっこにーにっこにっこにー♪」ルンルン♪

海未「!!にこ!!!」

にこ「きゃあっ!?な、何よ……どうしたのよ、そんな血相変えて……」

海未「ほ、穂乃果は……穂乃果はどこですか!?」

にこ「は、はあ!?知らないわよ!!」

海未「くっ……す、すみません……」

にこ「本当にどうしたのよ……あんたがそうなるなんて何があったのよ」

海未「すいません!説明してる時間はないんです!!」ダッ

にこ「はぁ……なんなのよ……」プルルッ

にこ「ん?次は何よ……あら?希??」



195: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 18:25:37.44 ID:fin4kusg.net

にこにこにーしながら歩く先輩可愛い



197: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 18:53:34.13 ID:0zog9It8.net

ことり「ねえ、穂乃果ちゃん」

穂乃果「……」

ことり「穂乃果ちゃんは誰が好き?」

穂乃果「……皆」

ことり「ふーん……」

ツプッ

穂乃果「ビクッ!」

ことり「皆じゃわからないよー?だーれ?」

穂乃果「……μ'sの皆」

ツプッツププッ

穂乃果「んくぅぅっ……」

ことり「μ'sの皆?ふーん……でも、違うよね?」

穂乃果「そうだもん……皆好きだもん」

ことり「海未ちゃんより?」

穂乃果「……」

ことり「答えてよ……ねぇ」

クチュックチュッ

穂乃果「んくっ!///」

穂乃果「や、やめて……お願いだから……」

ことり「だーめ……ちゃーんとことりの物って事を理解させてあげなきゃ……」

ことり「もう一度聞くね?」

ことり「誰が一番好き?」

穂乃果「……」

ズプッ

穂乃果「んあっ!!!」

穂乃果「こ、ことりちゃんです!!!」

穂乃果「穂乃果はことりちゃんが大好きです!!!!」

ことり「そっかぁ♪嬉しいなぁ///」

ことり「じゃあ……壊してあげる……」

穂乃果「え?い、嫌……いやあああああああああああ!!!!」


214: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:34:21.11 ID:6TQ2BVxE.net

穂乃果「んくぅっ……んっ……んんんっ!!」クチュクチュ

ことり「……どう?さっきより気持ちいいよね?」

穂乃果「き、気持ちよく……ない……気持ち悪い……んっ!!」クチュ

ことり「そういうこと言うんだ?」

穂乃果「穂乃果はもう……ことりちゃんのオモチャじゃない……」

ことり「ううん、ことりのオモチャだよ……今も……これからも……」

穂乃果「お願い……もう、やめて」

ことり「だめ。穂乃果ちゃんがことりしか見れなくなるまで……」

ことり「何度でも……何度でも……ふふ……」

ことり「ほら……ここを触るとすっごい気持ちがいいよ?穂乃果ちゃん」クリッ

穂乃果「んああああああ!!!////」ビクビクッ

ことり「ふふ……まだだよ……」

穂乃果「ま……まって……今、いっt……んぐぅぅぅ!!」ズプッ

ことり「あは♪」

穂乃果(もういや……助けて……助けて……海未ちゃん……)







海未「穂乃果ぁ!!!!」ガラッ!!


215: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:42:33.63 ID:6TQ2BVxE.net

ことり「え……う、海未ちゃ……」

海未「ことり……」

海未「信じてたんですよ?絶対にあなたではないって」

海未「だって、私達は幼い頃からずっと3人で仲良くしてたから……」

海未「絶対に、絶対にあなたじゃないって!!!」

ことり「な、なんで……なんで、講堂の奥にいるってわかったの?」

海未「……あなたは私達を舐めすぎましたね」スッ

にこ『今海未が講堂に向かったわ!!』

凛『了解にゃー!凛たちも急ごう!!』

絵里『穂乃果の様子も心配ね……海未、うまくやれるかしら……』

真姫『ちょっと!私の唇を奪ったのがことりのせいってどういうことよ!!!』

花陽『ま、まあまあ……穂乃果ちゃんも初めてだと思うよ?」

希『ってなわけで、海未ちゃーん!今向かってるから頑張ってなー!』


216: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 01:49:06.10 ID:6TQ2BVxE.net

ことり「!?」

海未「全員で学校内を調べつくしました」

海未「残ったのはここ。講堂の奥」

海未「……あなたは知らなかったようですね」

海未「μ'sの絆の強さを」

ことり「……」

穂乃果「う、海未……ちゃ……?」

海未「はい、もう大丈夫ですよ。穂乃果」

海未「戻りましょう、ことり」

海未「今ならまだ、間に合います」

ことり「……ふふ、もう……無理だよ……」

海未「いえ、だめです」

海未「μ'sは一人も欠けてはいけません」

海未「私達にはあなたが必要なんです」

ことり「今更どういう顔して戻れって言うの?」

ことり「ことりは……穂乃果ちゃんにひどい事したんだよ?」

穂乃果「でも……μ'sは9人だから……」

ことり「穂乃果ちゃん?」

穂乃果「私と海未ちゃん……ことりちゃん、絵里ちゃん、希ちゃん、凛ちゃん、花陽ちゃん、真姫ちゃん、にこちゃんの9人」

穂乃果「この9人で初めてμ'sなんだよ?」

穂乃果「だから……戻ろう?」

ことり「いいの?本当に?」

海未「あなたがしっかり謝れば済みますから」ニコッ

海未「ですが……罰は受けてもらいます」

ことり「え?」

パァーン!

ことり「……!」

海未「あなたは最低です。それだけはしっかりと覚えていてください」ギリッ


218: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 08:52:17.71 ID:6TQ2BVxE.net

絵里「穂乃果ぁ!!」ダッ

にこ「海未!穂乃果!!大丈夫!?」ダッ

海未「……皆来ましたね」

穂乃果「終わったの?全部」

海未「はい。ことり、ここからはあなただけですよ?」

ことり「……」

希「ことりちゃん。確かにことりちゃんは悪い事をしたよ?」

希「でも、今のμ'sにはことりちゃんが絶対に必要なんや」

ことり「……いいの?ことり、まだここにいていいの?」

凛「当然にゃー!」

花陽「うん、もう一度頑張ろう?」

真姫「私は許さないけどね」プイ


219: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 08:59:24.92 ID:6TQ2BVxE.net

ことり「うぅ……でもまた……こんなことをしたら……」

穂乃果「ことりちゃん」

ことり「な、何?穂乃果ちゃん……」

穂乃果「命令だよ」

ことり「!?」

穂乃果「もう一度、穂乃果達とμ'sをやりなさい」

穂乃果「これが穂乃果の命令だよ?」ニコッ

ことり「うっ……うぁぁぁ……ごめんなさい……穂乃果ちゃん……」

ことり「ごめんなさい……うああああああ!!」ギュ

穂乃果「もういいよ。もう、いいんだよ?」ヨシヨシ

絵里「……一件落着って感じかしら」

海未「はい。これで、ことりの暴走も落ち着くでしょう」

にこ「まったく……いきなり希に呼び出し食らったから驚いたわよ」

希「あ、あはは……ごめん」

真姫「でも、凛と花陽の口が軽かったのがある意味救いだったのかもね」クスクス

花陽「え?」

花陽「凛ちゃんもしかして、海未ちゃんに喋っちゃったノォォォオ!?」

凛「うん♪面白かったから……つい」

海未「ついって……まあそれを知ったからある意味救われたもんですよね?」


220: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:03:57.61 ID:6TQ2BVxE.net

こうして、ことりの暴走は終わり。

穂乃果は無事解放された。

まだ、ことりの姿を見ると条件的に体がビクッとなることも多いが

多分、すぐに治るでしょう。

μ'sに関しては、何の問題もなく。

あの事件が会ったのにもかかわらず全員の息はピッタリ。

正直、驚きました。

やはり、μ'sは素晴らしい場所です。


221: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:11:08.83 ID:6TQ2BVxE.net

海未「はい、では今日はこのぐらいにして帰りましょう」パンパンッ

凛「うー凛はもっとできるよー!」

穂乃果「穂乃果もー!!」

絵里「まあまあ、明日も練習あるんだから……ね?」

穂乃果「ぶー」

凛「ぶー」

希「あはは、すっかり穂乃果ちゃんは元通りやね」

にこ「まあ落ち込んでるあいつなんて見たくないし?」

真姫「そうね、穂乃果はああじゃないと……逆に違和感あるわね」

海未「まあ確かに」

海未「……さて、では帰りましょうか」ヨイショ

海未「穂乃果」

穂乃果「ん?なぁに?海未ちゃん」

海未「命令です。着替えて帰りますよ」

穂乃果「!!」ゾクッ

穂乃果「うん!」




おわり




223: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:14:57.45 ID:6TQ2BVxE.net

おまけ



ことり「……」カチャカチャ

ことり「……」カチッカチッ

ことり「……できた」

ことり「ふふっ……オモチャの癖にことりを許す?」

ことり「面白いことを言うね……穂乃果ちゃん……」

ことり「それに海未ちゃん……」

ことり「今度は海未ちゃんもことりのオモチャにしてあげる……」

ことり「うふ、うふふふふ……」

カチッ。




動画アップロード完了


おわり




225: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:17:29.95 ID:6TQ2BVxE.net

すいません。なんか胸糞悪い感じになってしまいました……。

本当はただ穂乃果をいじめたかっただけだったのですがエスカレートしていってしまいました。

私はことりアンチではないです。本当です。むしろ大好きです。でもほのうみ推しです。

むしろμ'sに嫌いな子はいません。

駄文多く含む内容でしたが見てくださいって本当にありがとうございました。



228: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 09:48:44.65 ID:dfi3Na4Z.net

ハッピーエンドね


230: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 11:05:55.11 ID:w35b6Xk0.net

乙乙ー

次書く時は安価なしでやってくれ


233: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 11:36:50.70 ID:cKJkgLle.net

ほのうみは好物だけど
ことりちゃんに大勝利してほしかった
ゾクゾクするので












元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1456740944/