1: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:44:32.62 ID:pLTUphdo.net

希「ふんふんふーん♪」

にこ「……」

希「どれどれ~♪ふふっ、今日の運勢は最高やん♪」

にこ「あんたいつも大吉でしょ?」

希「ん?うちじゃないよ~」

にこ「じゃあ誰よ」

希「ん~?なーいーしょー♪」

にこ「……あっそ」イラッ



2: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:46:59.64 ID:pLTUphdo.net

にこ「んで、なんであんたは帰らないでここにいるのよ」

希「ん?そういうにこっちも帰らんで何してんの?」

にこ「私はPVの編集中なの」

希「ふうーん?何か手伝う?」

にこ「いい」

希「んー?でも、疲れとるやろ?」

にこ「いい!」

希「そうカリカリせんで、なんでも言ってみなってー」

にこ「いいって言ってるでしょ!!!」ダンッ

にこ「うるさいわね!さっさと帰りなさいよ!!」

にこ「……ハッ!」

希「に、にこっち?」


5: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:01:49.70 ID:1UU8EeTb.net

にこ「ご、ごめん……なんでもないわ……」

希「うん……」

にこ「きょ、今日は練習の後だったしーつ、疲れちゃってたのよ!」

にこ「だ、だから気にしないで!」

希「にこっち」

にこ「な、なによ……」

希「たまには甘えてもええんやから?」ニコッ

にこ「!!!」

希「うちでいいならいくらでも愚痴でもなんでも聞くから……ね?」

にこ「……今、なんでもって言ったわよね?」

希「え?あ、うん……」

にこ「なら、言うこと聞いてもらおうじゃないの」


7: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:11:46.28 ID:1UU8EeTb.net

希「それでこれ?」

にこ「い、いいじゃない……別に……」

希(うちの膝の上に座りたいって……)ハァ

にこ「ちょ!ため息つかないでよ!」

希「でも、なんでうちの膝の上?」

にこ「うっ//べ、別にいいじゃない……///」

希「んーまあええけどさー」ナデナデ

にこ(あ、頭なでなで……気持ちいい……///)


9: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:18:07.28 ID:1UU8EeTb.net

にこ「ね、ねえ希」

希「ん?どーしたん?」

にこ「え、えっとさ……」

希「もーどーしたんよ?いつものにこっちらしくないよぉ?」

にこ「あ、あのね……あのーい、今だけでいいの……」

希「うん?」

にこ「に、にこのお姉さんになってよ……////」

希「ふーん……え?ええええええ!?」


12: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:26:28.97 ID:1UU8EeTb.net

希「ど、どうしたん!?か、風邪でも引いたんか!?」

にこ「ち、違うわよ!!!」

にこ「た、ただ……姉ってなんだろうって思ってさ」

希「どういうこと?」

にこ「……うちのお母さん。ずっと仕事行ってて帰り遅いの知ってるでしょ」

希「う、うん……そこぐらいだけど」

にこ「それでさ、妹達は私が頼りになるわけ、そうでしょ?」

希「まあ、そうなるね」

にこ「……私が、甘えられる人がいないじゃない」

希「あーなるほどね」


13: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:31:08.26 ID:1UU8EeTb.net

希「ふふーん♪じゃあたーくさん甘えてええよー!」ギュー

にこ「うわ!!ちょ、苦しい!」

希「ふふふ♪うちに頼ってくれてほんまに嬉しいわぁ♪」ヨシヨシ

にこ「や、やめてよ!髪が乱れる!!」

希「んー?じゃあ姉って何すればええの?」

にこ「え!?」


16: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:40:39.76 ID:1UU8EeTb.net

にこ「い、いいの!にこの言うとおりに甘えさせてくれれば!!」

希「えー……まあええか」

希「で?何すればええの?」

にこ「え?えーっと……そ、そうねぇ……」

にこ「……何すればいいのかしら」

希「……にこっち」

にこ「し、仕方ないじゃない!!!」

希「はぁ……んじゃあ、この後暇?」

にこ「ひ、暇ではないわよ!」

希「そっか、じゃあにこっちの家に行くわぁ」

にこ「え!?」


20: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:52:40.39 ID:1UU8EeTb.net

にこ「……た、ただいまー」

こころ「お帰りなさいませ、お姉さま」

ここあ「お帰りー」

こたろう「んあーおかえりー」

希「やっほー♪」

こころ「あ、希さん!こんばんわ!」

希「うんうん♪やっぱりにこっちと違って礼儀正しいねぇ♪」」ナデナデ

にこ「ちょっと!?どういうことよ!!!」


22: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:58:34.38 ID:1UU8EeTb.net

にこ「はい、不本意だけど希の分もにこにー特製チャーハン作ってあげたわよ」

希「あ、あはは……どうも」

にこ「ついでにワカメスープともやし炒めね」

希(徹底してるなぁ……)

にこ「ほい、じゃあ!いただきまーす」

希(うん、でもやっぱりにこっちの料理はうまいなー)モグモグ

にこ「ど、どうよ?」

希「ん?」

にこ「あ、味よ!//」

希「うん、おいしいよ?」ニコッ

にこ「え?あ、そ、そう?と、当然よねー!///」


24: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:11:26.81 ID:1UU8EeTb.net

希「ふうーご馳走様!」

にこ「はい、お粗末さんでした」

こころ「希さん!一緒に遊びましょー!」

ここあ「わーい!遊ぼう遊ぼう!」

希「わわっ!引っ張らんといてー」

にこ「ちょっと!希は疲れてるんだから無理はだめよ!!」

希「……んーうちはええよ?」

にこ「え!?」


28: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:30:01.87 ID:1UU8EeTb.net

希「でも、今日はにこっちの疲れを癒さんといけないからまた今度遊ぼうね」

こころ「!」

ここあ「え?疲れてる……?」

こたろう「にこにー疲れた?」

にこ「ち、ちがっ……そういう意味じゃなくて……」

希「ふふっ♪」

希「皆でにこっちを休ませてあげようか♪」

こころ「は、はい!」

ここあ「にこにーのお手伝いするー♪」

こたろう「んあー」


29: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:41:16.59 ID:1UU8EeTb.net

にこ「どういうつもりよ」

希「なにがぁ?」

にこ「別に面倒見るのが疲れたわけじゃないの」

希「わかってるよ♪」

にこ「じゃあ……」

希「にこっち言ったやろ?」

希「お姉さんになってほしいって♪」

にこ「/////」

希「だから、今日はにこっちにはたっくさん甘えて欲しいんよ」

にこ「う、うん……///」


30: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:48:56.28 ID:1UU8EeTb.net

にこ「ね、ねえ……」

こころ「どうしました?お姉さま」

にこ「今日……希の家に行ってもいいかしら……//」

こころ「!」

こころ「いいですよ!是非!!楽しんできてください!」ニコニコッ

にこ「!!」パァッ

にこ「うん!ありがと!こころ!!」ギュ

こころ「いえ!家は私に任せてください!」ニコ

こころ「しっかりとお休みを取られてください。いつも、ありがとうございます」

にこ「こころぉー!!!」ウワーン


32: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:57:58.17 ID:1UU8EeTb.net

希「んじゃ、うちいこっか?」

にこ「ええ」

希「じゃあ、お留守番しっかりするんだよー」

こころ「任せてください!」

にこ「いい?ガスはあんまり使わないでね、それから危ないことも……」クドクドクド

こころ「大丈夫です!お姉さまは安心して希さんにお世話になってください」

にこ「ほ、本当?わ、わかった……でも……」

ここあ「ほらー!早く行かないと本当に真っ暗になっちゃうよー!!」

にこ「あ!ほ、本当ね!!じゃ、じゃあ行ってくるわ!」ダッ

こたろう「いってらっしゃーい」


33: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 02:05:26.82 ID:1UU8EeTb.net

希「ふふ♪」

にこ「なーに笑ってんのよ」

希「いやー?なんか微笑ましいなーって」ニコニコッ

にこ「はぁ?」

希「んーいやーやっぱなんでもない♪」

にこ「何よそれ……」

希「まあまあ、そんでうちで何するん?」

にこ「それはついてから考えない?」

希「まあええけど……うち何もないで?」

にこ「別にいいのよ」

希「?」


34: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 02:08:03.55 ID:1UU8EeTb.net

希「まあ適当にくつろいでねー」

にこ「ふーん、意外と整理されてるのね」

希「んーまあやることないしね」カチャカチャ

にこ(……くつろぐ……ねぇ)

希「ふんふーん♪」

にこ「……」ジー

希「ど、どうしたん?じっと見つめちゃって?」

にこ「へ!?////」


35: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 02:14:16.72 ID:1UU8EeTb.net

希「そんなにお茶飲みたかったん?」

にこ「違うわぁ!」

希「まあまあ、今できるからーあつっ!」ビクッ

にこ「ど、どうしたの!希!!」

希「あ、だ、大丈夫大丈夫!」エヘヘ

にこ「ちょっと見せなさいって!」

希「ちょ、ちょ!?」グイーッ


38: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 09:35:51.79 ID:1UU8EeTb.net

にこ「まったく、ドジね……」ジャー

希「あ、あはは……」

にこ「ちょっと水で冷やしなさい?まったく……」

希「あーあ、これじゃお姉ちゃん失格やな」エヘ

にこ「……」

希「ごめんなー、もういいかな?」

にこ「ねえ」

希「?」

にこ「……お茶、飲みたい」

希「あ、忘れてた!はいはーい今お持ちしますよー♪


39: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 09:38:13.43 ID:1UU8EeTb.net

希「ねえにこっち?」

にこ「何よ」ズズズー

希「まず、座るのはいいとするよ?」

希「なんでうちの膝の上?」

にこ「……」ズズズー

希「そっちに座布団用意したやん?」

にこ「いいの」

希「えー……」

にこ「ふう……」ホッ

希「にこっちーおばあちゃんくさいー」

にこ「それもいいの」

希「?」


41: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 11:21:17.24 ID:1UU8EeTb.net

にこ「ねえ希」

希「なーにー?」

にこ「……甘えていいのよね?」

希「んー?どうぞー?」

にこ「じゃあそうさせてもらうわ」ギュッ!

希「へ?!」

にこ「……」ギュー

希「に、にこっち!?」

にこ「……なに」

希「こ、こここれは??///」ギュー

にこ「……え、えーっと……//」

にこ「だ、抱き心地チェック?」

希「なんで疑問系……」


42: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 11:41:25.28 ID:1UU8EeTb.net

希「……」

にこ「ギュー」

希「な、なーお風呂洗ってきてええ?」

にこ「……すぐ戻ってきて」

希「う、うん」

希(な、なんか……凄いなぁ!)ワクワク

希(あのにこっちやで?)

希(なんか面白い!!)クスクス


46: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 13:05:42.68 ID:1UU8EeTb.net

にこ「……」

にこ(ぬああああああにしてんのよぉわたしはああああああ!!!!!)

にこ(ちょ、ちょっと待って……確かに疲れてて頭がボーッとしてたのは認める)

にこ(い、いきなり希に抱きつくなんて……)

にこ(でも……まあ悪くなかったわ)

にこ(胸もでかいし……)チッ


47: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 13:08:19.73 ID:1UU8EeTb.net

ピーピーピー

希「ん?お風呂沸いたかな?」

にこ「ん」ギュー

希「んじゃ先に入ってきてええよ?」

にこ「……」ジー

希「?」

にこ「一緒に入るわよ」

希「はあああ!?」


49: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 13:10:59.51 ID:1UU8EeTb.net

希「な、なんでぇ!?」

にこ「甘えていいんでしょ?」

希「うっ……そ、そうだったね……///」

にこ「……//」

希「じゃ、じゃあー入ろうかー!///」

にこ「ええ、そうね」


51: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 13:25:39.55 ID:1UU8EeTb.net

カポーン。

にこ「……希、遅いわね」

ガララッ

希「お、お待たせ……///」

にこ「……」

希「い、いやー!準備で遅くなっちゃって!」ア、アハハ

にこ「待って」

にこ「なんで自分の家のお風呂でタオルグルグル巻きなのよ?」

希「え?真姫ちゃん?」

にこ「誰も言っとらんわ」

にこ「とりあえず!それ!!取りなさいよ!!!」グイー!

希「ひゃあああああ!!!!?////だ、だめだってばー!!」ヒラー


52: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 13:28:26.92 ID:1UU8EeTb.net

にこ「うん、なんかごめん」

希「うぅぅぅ……////」

にこ「まさか、タオル取ったらあんなにぶるんぶるんするとは思わなかったわ」

希「お願いだから言わんといてぇ……////」

にこ「すんごいもんみたわー」

希「もう!やめてやぁ!!////」

にこ「いやよ、あんたの反応面白いもん」

希「な、なんよそれぇええ!?」


54: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 13:34:23.97 ID:1UU8EeTb.net

希「なーにこっち」

にこ「何よ」

希「お風呂でもうちの膝の上なん?」

にこ「今日一日そうだと思いなさい」

希「んー……まあええけど……」

にこ(後ろの大きな枕が気持ちいいってのもあるんだけどね)

希「ふうー……にこっち、そろそろ出ない?」

にこ「ん?あーそうね。長湯はお肌に悪いしでましょ?」

希「ほいほい」


55: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 13:39:52.16 ID:1UU8EeTb.net

希「……」ブォー

にこ「~♪」

希「にこっち、なんでうちがにこっちの髪を乾かさんといかんのよ」ブォー

にこ「別にいいんじゃない?」

希「ま、まあええけど」ブォー

にこ「♪」

希「……」ブォー……カチッ

希「……えい」ワシッ

にこ「ひゃあ!?」ビクゥッ


57: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 18:45:48.40 ID:1UU8EeTb.net

希「ありゃーにこっち大分肩こってるねぇ」モミモミ

にこ「まったく……紛らわしいわね……んっ///」

にこ「あー///あんたなかなかうまいわねぇ///」ハー

希「まーねー、絵里ちとかによくやってたし」モミモミ

にこ「……絵里ねぇ」

希「?」

にこ「あんたと絵里ってさ」

希「うん」

にこ「付き合ってんの?」

希「はぁ!?」


58: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 18:50:28.07 ID:1UU8EeTb.net

にこ「な、何よ……」

希「な、なな、なんでうちが絵里ちとぉ!?」

にこ「いや、いつもいるしさぁ……二人一緒の事多いじゃない」

希「まー確かに……でも、親友だよ?」

にこ「それ以上?」

希「親友や」

にこ「ふーん」

希「????」


59: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 19:34:21.83 ID:1UU8EeTb.net

希「さてと、お客用の布団あったかなぁ……」

にこ「いらないわよ?」

希「へ?でも、寝るとこないやん」

にこ「あるわよ」

希「あー……嫌な予感がするんやけど……」

にこ「にこぉ♪」


60: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 19:47:47.77 ID:1UU8EeTb.net

希「まーこうなると思ったよ」

にこ「ふふーん♪」

にこ「あー温かいわー」

希「う、うちは狭い……」

にこ「何よ、横ににこにーがいて幸せでしょー?」

希「あーそうやなー」

にこ「何よ」

希「別にー?」


62: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 20:02:51.24 ID:1UU8EeTb.net

にこ「ねえ」

希「んー?」

にこ「訳を聞かないの?」

希「どうして?」

にこ「……急に甘えたいなんて言ってさ」

希「……ええんじゃないかな?」

にこ「え?」

希「だって、にこっちはμ'sの中でも頑張ってる」

希「常に前に出てね。絵里ちや穂乃果ちゃんと一緒に先頭で皆を引っ張ってくれてるやん」

希「それに、妹ちゃん達のお世話も大変だもん」

希「たまにはこういう日があってもええと思うよ」ニコッ

にこ「希……」


66: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 20:37:08.52 ID:1UU8EeTb.net

ボフッ

希「おぉ……ふふ♪」

にこ「……べ、別にいいでしょ?今日ぐらい……」

希「そうやなぁ♪」

にこ(温かい……希のぬくもりを感じる……のかな)

にこ(凄い……落ち着く)

希「よしよし、いい子やなー♪」ヨシヨシ

にこ「……おばあちゃんみたいね」

希「そう?」ニコッ

にこ(でも、嫌いじゃないわ……)

希「よしよし」ナデナデ

にこ「すー……すー……」Zzz

希「ありゃ?寝ちゃった♪」


67: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 20:47:58.52 ID:1UU8EeTb.net

希「にこっち、そのままで聞いてね」

希「にこっちはね、いつも無理しすぎなんよ?」

希「たまにはメンバーに甘えてもいいんだよ」

希「うちは……皆と違ってそれぐらいしかできないし」

ギュッ

希「……そうじゃないって?ありがとう」


69: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 20:59:45.30 ID:1UU8EeTb.net

にこ「んー!!いい朝ね!」

希「すやーすやー」Zzz

にこ「まったく間抜けな顔しちゃって……」

にこ「……」

希「ん~……すやぁ~」Zzz

にこ「……あんたにしては油断してるわね」スッ

チュッ

にこ「……これはお礼よ。深い意味はないわ」

希「ん~にこっちぃぃ……」Zzz

にこ「はあ、やれやれ……」


71: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 21:20:57.30 ID:1UU8EeTb.net

希「……あれ?にこっちはー?」ボケー

にこ「あ、起きた?」

希「んー……なんかええ匂いするなぁ」

にこ「朝ごはん作ったのよ」

希「んー……食べるー……」ボケー

にこ「あ、あんたそんなに朝弱かったっけ?」

希「途中何度もにこっちがうちの上に乗るもんですからねぇ……」

にこ「え!?わ、私そんな寝相悪くない……」

希「まあそういうこともあるんやない?」

にこ「ま、まあいいわ!とりあえず朝ごはん食べなさいよ!」

希「うん、そうする!」

にこ「あ、言い忘れてたわ」

希「ん?」

にこ「おはよう、お姉ちゃん♪」ニコッ


おわり





72: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 21:22:33.73 ID:RcnvGsob.net

最高でした
乙です


74: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 21:28:25.78 ID:QHo6/IIR.net


素晴らしかった


75: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 21:43:56.23 ID:HGpWqKBj.net


凄く良かった











元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1457275472/