1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:05:47.77 ID:B9Yi5/2S.net

海未「着替え良し、歯ブラシ良し、充電器良し...」


海未「ふぅ、こんな感じでしょうか」


海未「明日から春休み、まさか誕生日にμ'sの皆と旅行とは...」


海未「ふふふ、楽しみですね」


カチッ


海未「おやすみなさい...」


...


海未「......楽しみすぎて寝れません!」



2: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:06:08.58 ID:B9Yi5/2S.net

次の日 朝


高坂家前


穂乃果「おはよー海未ちゃん!」


凛「海未ちゃん遅いにゃー」


海未「す、すいません」


ことり「やーん海未ちゃん今日の私服似合ってるよ♪」


海未「ええ、この前ことりに選んでもらったものですからね、似合わないわけありませんよ」ナデナデ


ことり「ふわぁああ」


穂乃果「あーことりちゃんだけずるい、穂乃果にもなでなでしてー!」


海未「あなたこういった日だけは早起きなのですね」


穂乃果「えっへん!」


花陽「ほめてなよたぶん」アハハ


3: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:06:49.24 ID:B9Yi5/2S.net

絵里「さて、海未も来たし、あとは...」


希「真姫ちゃんだけやね」


海未「真姫が最後なんて珍しいですね」


ドタドタドタ


きぃちゃん「穂乃果、大変よ!!」


穂乃果「ん、どうしたのそんな血相変えて?」


きぃちゃん「真姫ちゃんが行方不明らしいの!」


絵里「なんですって!?」


希「行方不明って...」


海未「い、いつからなのですか!」


きぃちゃん「今西木野先生から電話があってね」


4: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:07:03.80 ID:B9Yi5/2S.net

きぃちゃん「真姫ちゃんったら昨日夜に涼みに外に出てたらしいの」


きぃちゃん「それから見てないらしくて...朝になっても音沙汰ないから部屋を覗いたらしいんだけど、戻ってきた形跡がないみたいで」


穂乃果「大変、探さないと!」


絵里「そうね...でも闇雲に探すとなると」


希「警察には?」


きぃちゃん「捜索願いは出したらしいけど...」


凛「りんたちも探そうよ!!」


きぃちゃん「でももし犯罪者のような悪者が関わってるとなると、あなたたちに探させるわけにはいかないわ」


凛「そんな...」


5: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:07:49.33 ID:B9Yi5/2S.net

にこ「もうあの子なにやってるんだか」


ことり「大丈夫だよにこちゃん、必ず見つかるから」ナデナデ


にこ「...わかってる」


きぃちゃん「とにかくあなたたちは予定通り出発しなさい、真姫ちゃんのことは大人に任せて、ね?」


絵里「...穂乃果」


穂乃果「...うん、そうだね」


希「それにただの勘違いかもしれんしな」


海未「心配ですけど、そうしましょう、私たち子供が騒いだところで足手まといでしょうし」


きぃちゃん「ほら穂乃果、行ってきなさい!」


穂乃果「うん、頼んだよお母さん!」


きぃちゃん「ええ、任せなさい!」


6: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:07:50.65 ID:B9Yi5/2S.net

にこ「もうあの子なにやってるんだか」


ことり「大丈夫だよにこちゃん、必ず見つかるから」ナデナデ


にこ「...わかってる」


きぃちゃん「とにかくあなたたちは予定通り出発しなさい、真姫ちゃんのことは大人に任せて、ね?」


絵里「...穂乃果」


穂乃果「...うん、そうだね」


希「それにただの勘違いかもしれんしな」


海未「心配ですけど、そうしましょう、私たち子供が騒いだところで足手まといでしょうし」


きぃちゃん「ほら穂乃果、行ってきなさい!」


穂乃果「うん、頼んだよお母さん!」


きぃちゃん「ええ、任せなさい!」


8: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:08:25.10 ID:B9Yi5/2S.net

穂乃果「よーし!それじゃ気を取り直してしゅっぱーつ!」


みんな「おー!」





きぃちゃん「ちょっとお二人さん」コソコソ


絵里「なんですか?」


海未「ん?」


きぃちゃん「皆を頼むわね、穂乃果もまだまだ子供だから海未ちゃんと絵里ちゃんサポートよろしくね」


絵里「はい」


海未「任せてください」


38: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 23:39:09.87 ID:7cXILzb3.net


-----
---
-


ガタンゴトン


穂乃果「ふわぁああ、早起きしたから眠たくなってきたよぉ」


花陽「あはは、もう少しで着くよほのかちゃん」


凛「穂乃果ちゃんはいつも通りだねぇ」


海未「...」


ことり「海未ちゃん」


海未「...」


ことり「海未ちゃん!」


海未「あっ、え?」


ことり「もう、考え事?」


海未「...はい」


9: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:09:10.25 ID:B9Yi5/2S.net

ことり「真姫ちゃんのことでしょ」


海未「ことりは心配じゃないのですか?」


ことり「もちろん心配だよ...とっても」


海未「なら...」


ことり「...昔さ、穂乃果ちゃんが外に遊びに出たきり帰ってこなかった日があったよね」


海未「ありましたっけ?」


ことり「あったよぉ」


ことり「それでね、お母さんたちが探すからお家で待ってなさいって言われたのに、ことりと海未ちゃん勝手に穂乃果ちゃんのこと探しに飛び出してさ」


ことり「穂乃果ちゃんは早々に見つかったのに、今度はことりたちがいなくなったって大騒ぎになって怒られたよね」


海未「んん...そんなことあったよな...」


ペシッ


海未「んなっ、何故叩くのですか」


10: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:10:17.27 ID:B9Yi5/2S.net

ことり「だから今回も、あの時と同じだよ、きっと」


海未「でももう私たちはあの頃のように小さくありませんよ」


ことり「だからこそだよ、あの真姫ちゃんだよ?」


ことり「そう簡単にいなくなるわけないよ」


海未「...たしかにそうですね」


ムニッ


海未「ひゃ!?」


希「わしわしマックスやぁあああ!!」


海未「うぎゃぁあああやめてくださいのぞみ!」


ことり「いいなあ希ちゃん」


希「ことりちゃんも揉む?」


海未 キッ


希「じょ、冗談や...」アハハ


11: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:11:37.88 ID:B9Yi5/2S.net

-----
---
-


穂乃果「んーっ、空気がきれいだねぇ」ノビッ


凛「穂乃果ちゃんにそんなことわかるの?」


穂乃果「ひどいよ凛ちゃん!?」


絵里「海が近いし潮の香りもするわね」


海未「あれ、そういえば真姫の別荘に泊まらせていただくのですよね」


海未「あの...鍵は」


絵里「持ってるわよ」


チャリン


海未「何故絵里が、真姫が持ってるものだと」


絵里「風邪で来れなくなったときのためにスペアを預かっておいたのよ」


にこ「今回はちょっと状況が違うけど、助かったわね」


12: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:12:04.85 ID:B9Yi5/2S.net

花陽「...」


海未「花陽?」


凛「どうしたにゃかよちん?」


花陽「うん...やっぱりにこちゃん、真姫ちゃんのこと心配なんだなって」


花陽「いつもよりも口数が少ないし、あんまり笑ってないから...」


凛「...」


ポムッ


花陽「ぴゃ!?」


海未「花陽は優しい子ですね、回りの者たちのことをよく見てます、感心しますよ」ナデナデ


花陽「そんな大層なものじゃないよ...はなよも心配だし」


穂乃果「おーい、玄関開いたよー!」


13: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:12:47.76 ID:B9Yi5/2S.net

夜7時


ごちそーさまでした!


絵里「それじゃお皿を洗う係りを決めましょう!」サッ


海未「くじ引きなのですか?」


穂乃果「おもしろそう!」


花陽「カレー食べ過ぎたよ...」


凛「というよりお米食べすぎにゃかよちん」


絵里「さぁ引くわよぉ」


せーのっ


14: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:13:30.36 ID:B9Yi5/2S.net

絵里「それじゃ私とことりで食器を片付けるから、みんなは自由時間よ、九時になったらここに集合」パンッ


みんな「はーい」


海未「さて、どうしましょうか」


凛「穂乃果ちゃん枕投げやるにゃ!」


穂乃果「ふふっ...胸を貸そう...後輩よ...」ゴゴゴゴゴ


海未「元気ですねあの二人は」


希「それでえりちったらなぁ」


花陽「あはは、くさいねぇ」


海未「ふむ」


にこ「...」トコトコトコ


海未(ん、にこは何処へ行くのでしょうか)


15: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:14:06.70 ID:B9Yi5/2S.net

ザーッザーッ


にこ「はぁ...」


海未「らしくないですね、にこ」


にこ「うひゃ!?」


にこ「なんだ、海未か」


海未「すいません、いきなり声をかけてしまって」


にこ「ううん、いいのよ」


海未「隣、いいですか?」


にこ「ええ」


ザーッザーッ


16: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:15:06.33 ID:B9Yi5/2S.net

海未「海、きれいですね」


にこ「とんでもないナルシストね」


海未「いや、そういう意味では!」


にこ「ふふっ、冗談よ」


にこ「私、夜の海ってあまり好きじゃないの」


海未「なぜですか?」


にこ「暗くて、静かで、寂しくて......あの揺らいだ暗闇に飲み込まれそうになる...そんな感覚に陥りそうで」


海未「ふふっ、詩人ですね」


にこ「正直言っちゃうとね、不安なの」


海未「真姫のことですか?」


にこ「うん...」


17: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:15:42.31 ID:B9Yi5/2S.net

にこ「昨日の夜、真姫とLINEしてたの」


にこ「でもね、いきなり既読がつかなくなって、その時はもう寝ちゃったのかな程度に思ってた...でも」


海未「...」


にこ「にこが異変に気づいてたら...」


海未「にこ...」


海未「大丈夫ですよ...大丈夫」ナデナデ


にこ「海未...」ギュッ


グスッ


にこ「なによ、これじゃにこが後輩みたいじゃない」


海未「今だけはいいじゃないですか、二人きりですし」


にこ「ありがと...」


18: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:16:45.94 ID:B9Yi5/2S.net

21時 リビング


絵里「ん、海未とにこも来たわね」


花陽「にこちゃん目が赤いよ、花粉症?」


にこ「まぁそんなとこ」


絵里「...」


海未「ん、希の姿がないようですが」


穂乃果「トイレかな?」


凛「あー今にこちゃんエッチなこと考えたでしょー」


にこ「ぬわぁんでよ!!」


19: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:17:09.14 ID:B9Yi5/2S.net

30分後


絵里「おかしいわね、戻ってこないどころか、電話にも出ないなんて」


ことり「お部屋一通り見たけど、携帯電話はちゃんと持ってるみたいだよ」


穂乃果「あ、穂乃果部屋に充電したままだ」


花陽「まさか希ちゃん、一人で肝試しのところに行ったんじゃ...」


海未「肝試し?」


花陽「うん、さっきことりちゃんと話しててね、この先に古い館みたいなとこがあって、肝試ししよっかって言ってたんだよね」


にこ「まさかあいつ、一人で...」


にこ「ちょっと様子見てくるわ!」ダッ


海未「ちょ、にこ、一人では危険ですよ!」


20: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:17:54.39 ID:B9Yi5/2S.net

海未(真姫のことがあって少し過敏になるのは仕方ないですが、さすがに1人じゃ危ないです)


凛「凛に任せて!」ダッ


穂乃果「恐ろしく速い加速...穂乃果じゃなきゃ見逃しちゃうね」


絵里「こ、暗いの嫌チカァ...」ブルブル


海未「くっ、私も行きます、ことりは絵里をお願いします!」ダッ


穂乃果「あ、穂乃果も行く!」ダッ


ことり「懐中電灯持ってって海未ちゃん!」ブンッ


海未「ありがとうございます!」パシッ


花陽「なんてコントロール...」


21: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:18:17.27 ID:B9Yi5/2S.net

ダッ ダッ ダッ


海未「こんな暗いところ懐中電灯無しで行ったのですかあの二人は!」ハァハァ


穂乃果「ほっ、ほっ、ほっ、」ダッダッ


海未「ほう、私の速さについてこれますか...日々のトレーニングの賜物ですね」


穂乃果「あー、んみちゃつかれたぁ...」


海未「前言撤回します」


穂乃果「あ、あれ見て!」


クルッ


海未「あれは...」


海未「凛!」


22: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:19:20.35 ID:B9Yi5/2S.net

凛「いててて...」


海未「大丈夫ですか!?」


凛「う、うん、ちょっと転んじゃっただけだよ」


海未「はぁ、よかったです」


凛「でもにこちゃん見失っちゃったよ」


ピカッ ピカッ


穂乃果「あ、懐中電灯切れそう!」


海未「くっ、このままだとさすがにまずいですね、一旦戻って体勢をととのえましょう」


凛「いたっ...」


穂乃果「ほら凛ちゃん、肩貸すよ」


凛「ありがと、ごめんね」


24: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:19:58.90 ID:B9Yi5/2S.net

海未「...ということで、にこはまだ...」


絵里「まずいわね...」


花陽「にこちゃんに電話しても繋がらない、どうやら圏外ではないみたいだけど」


ゴロゴロゴロ


ことり「雷鳴ってるね...」ビクッ


絵里「とりあえず穂乃果のお母さまと、理事長に連絡をしましょう」


絵里「私たちはここで待機よ」


海未「んなっ、にこと希を見捨てるのですか!」


絵里「探したい気持ちは山々だけど、この天気だし、もう夜中よ」


絵里「これ以上バラバラに行動するのは避けたいわ」


ことり「そうだね...」


海未「しかし!」


25: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:20:40.76 ID:B9Yi5/2S.net

絵里「いい海未、にこも希も普段はあんなだけど、あれでも一応先輩よ」


絵里「このぐらいのことに対応できない子たちじゃないわ」


海未「...わかりました」


ザァァァァ


凛「降ってるねー」


ゴロゴロゴロ


花陽「そろそろ寝よっか」


絵里「そうね、明日早起きしてにこと希を探しに行きましょ、案外良い場所見つけてスヤスヤ二人して寝てるかもね」


穂乃果「...」グゥグゥ


凛「ほのかちゃん早っ!?」


ことり「あはは、さすがだね」


海未「まったく、この子は危機感がないんですから」フフッ


26: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:21:29.79 ID:B9Yi5/2S.net

絵里「電気消すわね」


凛「はーい」


ピッ


花陽「凛ちゃん、もう少しこっちおいで」ヒソヒソ


凛「ん」ズズッ


花陽「あったかいね」ヒソヒソ


凛「もしかしてかよちんこわいんじゃ」ニヤニヤ


花陽「もうりんちゃん!」ヒソヒソ


27: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:24:02.71 ID:B9Yi5/2S.net

ことり「ね、海未ちゃん」


海未「ん?」


ことり「そっち入っていい?」


海未「ふふっ、どうぞ」ガバッ


ことり「わーい」エヘヘ


ことり「穂乃果ちゃんには内緒ね?」


海未「わかってますよ」


ことり「...」ブルブル


海未「ことり?」


28: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:24:28.56 ID:B9Yi5/2S.net

ことり「ことりね...ほんとは怖いんだ」


ことり「真姫ちゃん、希ちゃん、それににこちゃんがいなくなって...」


ことり「次はことりの番なんじゃないかって」


海未(声が、震えてる...)


ことり「ねぇ、海未ちゃん」


海未「...」ギュッ


海未「大丈夫です、私が傍にいますよ」


ことり「えへへ」


ことり「海未ちゃんも、3人が心配?」


海未「はい、とても」


ことり「もし...ことりがいなくなっちゃったら...」


海未「...」ピクッ


29: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:24:56.60 ID:B9Yi5/2S.net

ことり「同じように心配してくれるかな...」


海未「それはないですね」


ことり「え...なんで...」


海未「私がいる限り、あなたがいなくなることはないからです」ギュッ


海未「必ず守りますよ、ことりも...穂乃果も」


ことり「えへへ...やっぱり海未ちゃん好き」


海未「明日も早いです、寝ましょう」


ことり「うん、おやすみ海未ちゃん」


海未「はい、おやすみなさい」ナデナデ


30: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:25:51.64 ID:B9Yi5/2S.net

-----
---
-


???「みんな起きてください!」ユサユサ


???「んみちゃ起きて!」ユサユサ


海未「ん...んん?」パチリ


海未「もう朝ですか?」


チラッ


海未「...まだ外真っ暗じゃないですか...」


海未「おやすみなさい」バサッ


花陽「ねちゃだめですー!!」


凛「あ、こんなところにことりちゃんのパンツが落ちてる!!」


バヒュッ


海未「何処です!?」スタッ


31: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 00:26:32.49 ID:B9Yi5/2S.net

ことり「...」


絵里「ようやく起きたわね、海未」


海未「え」


ことり「パンツは冗談だよ海未ちゃん」


海未「...はて、なんのことやら」


凛「あ、ごまかした」


花陽「そんなことより」


絵里「大変よ海未...」


海未「え?」


ことり「穂乃果ちゃんが...」













絵里「......消えたわ」



34: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 11:02:26.85 ID:kW/gikzp.net

なんだと


35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 11:46:46.74 ID:vegcqvAS.net

スレタイみてほのぼの系かなと思ったら怖い話でワロタ



40: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 23:59:44.31 ID:7cXILzb3.net

-----
---
-


ザァァァァ 絵里「...」


花陽「...」


凛「どうしよっか...」


海未(時間は夜中の2時...まだ雨は降ってますね)


海未(少し寝たといっても皆の体力は満足ではない...)


海未(それにこの不安定な精神状態の中、無闇に動くのは得策ではない)


ことり「穂乃果ちゃん...」


海未(ですが消えたのが穂乃果となると...話は別です、放っては置けません)


41: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:00:24.60 ID:VP9GeM53.net

絵里「あの...」


海未「どうしました絵里」


絵里「今の状況の整理、したほうがいいんじゃないかしら」


絵里「正直私はまだちゃんと飲み込めてないわ」


海未「そうですね」


絵里「最初に気づいたのは花陽と凛なのよね?」


凛「うん、凛ね、一人でおしっこに行くのが怖くて、かよちんに一緒に着いてきてもらったんだ」


海未「トイレですか」


花陽「うん、いきなり起こされたから何かなって思ったんだけど」


42: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:05:28.05 ID:VP9GeM53.net

ことり「その時はまだ穂乃果ちゃんはいたの?」


凛「電気つけなかったから確実なことは分かんないけど...」


花陽「あ、でも穂乃果ちゃん特有のイビキが聞こえた気がします!」


凛「おお、確かに」


海未「イビキですか、ならまだその時はここにいたのでしょうね」


ことり「ん、おかしいな」


絵里「どうしたのことり?」


ことり「かよちゃんたちは電気つけなかったんだよね、ならなんで穂乃果ちゃんがいなくなったってわかったの?」


海未「...」


花陽「それはトイレから戻ったときにね、りんちゃんが寝ぼけて穂乃果ちゃんのお布団に入ったから」


凛「りんが言えたことじゃないけど、穂乃果ちゃん寝相悪いからさ、あんなに布団が整ってるはずないんだよね」


43: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:06:16.29 ID:VP9GeM53.net

凛「それで不思議に思って電気つけてみたら」


海未「いなくなっていたと...」


絵里「...」


ことり「絵里ちゃん」


絵里「ここここ怖くないチカ!」


ことり「何も言ってないよぉ」


海未「凛の言ったように、穂乃果の寝相は最悪です、夢遊病すら疑わしいほどに」


海未「であれば、もしかしたらこの部屋以外のどこかで寝ているのかもしれません」


凛「探索だね!」


海未「二手に分かれて探しましょう」


凛「凛はかよちんと!」ギュゥゥゥ


花陽「うぐっ、苦しいよりんちゃん」


44: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:07:16.58 ID:VP9GeM53.net

絵里「一年生二人じゃ不安だから私が着いていくわ、ことりは海未とペアね」


ことり「うん!」


絵里「私たちは一階を探すから、海未とことりは二階をお願いね」


花陽「みなさん携帯の電源はいれておいてください!」


海未「わかりました」


凛「緊張してきたね」


ザァァァァァ


45: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:07:57.50 ID:VP9GeM53.net

......


ギギギ ギギギ


ことり「んみちゃぁぁ」ギュゥゥゥ


海未「ことり、腕を掴むのはいいですがもう少し軽く握っていただけますか、痛いです」


ことり「だって怖いんだもん...」


海未「別荘中の電気をつけてるんですから大丈夫ですよ」


ことり「うぅ...」


海未「さて、私たち二年生の部屋ですね」ガチャ


ことり「暗いよぉ」


海未「電気のスイッチは...」パチッ


海未「天満る神の光よ...我を照らしたまへ」


ことり「は?」


海未「...」


46: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:10:31.39 ID:VP9GeM53.net

海未「ここにもいませんか...」


ことり「メンバーの荷物置き部屋もだめだね」


ことり「はぁーあ、海未ちゃんの誕生日盛大に祝おうと思ってたのになぁ...」


海未「そういえば私誕生日でしたね、こんな状況なのですっかり忘れてました...」


ことり「ちゃーんとプレゼントもあるよ、後であげるね♪」


海未「はい、楽しみにして...」


海未「...」


ことり「海未ちゃん?」


海未「何かが引っ掛かります...」


ことり「え?」


海未「誕生日...ですか」


47: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:11:11.97 ID:VP9GeM53.net

海未(突然消えた3人...そして穂乃果)


海未(まず最初に行方を眩ましたのは真姫...)


海未(そして希、にこ、穂乃果の順...)


ことり「んみちゃー?」


海未(これが偶然でなければ...もしや)


海未「こと...」


バンッ


海未「うわっ、何事ですか!」


海未「電気がいきなり...停電です!」


海未 !?


海未「ことり、ことり!!!」


48: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:11:45.34 ID:VP9GeM53.net

海未「返事をしてくださいことり!!」


シーン


海未「そうだ、携帯電話の光で!」


ピカッ


海未「ことり、何処ですか!」


クルッ クルッ


海未「うっ、いない!」


プルルルル


海未「わっ、花陽から電話ですか」


花陽『もしもし海未ちゃん大丈夫!!?』


49: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:12:31.84 ID:VP9GeM53.net

海未「ことりがいなくなってしまいました、まだ遠くへは行ってないはずです、早々に探さなくては!!」


花陽『ことりちゃんが!?』ウゲッ


絵里『先に合流よ海未!!このままだと海未や私たちまで二の舞になるわ!!』


海未「ですがことりが!!!」


絵里『落ち着きなさい、あなたにまで何かあったら取り返しがつかないでしょ!』


海未「ですが...ことりが...ことりが...」


絵里『いい、海未...とりあえず今何処にいるのか教えて、私たちが3人で迎えにいくから、いいわね?』


海未「うぅ...はい...」


ッツー ッツー


海未「ことり...ほのか...」


海未「ごめんなさい...」


50: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:13:04.35 ID:VP9GeM53.net

ピカッ


海未「あ、電気がつきました...」


絵里「海未!」


凛「海未ちゃん!」


花陽「よかったです...海未ちゃんが無事でなによりです...」グスッ


海未「すいません...私のせいです...穂乃果も......それにことりも...守れなかったです...」グスッ


ナデナデ


花陽「大丈夫だよ海未ちゃん」


51: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:13:39.06 ID:VP9GeM53.net

絵里「花陽の言う通りよ、まだ諦めるのは早いわ」


海未「え...」


絵里「私たちね、停電したときちょうど階段の下にいたのよ」


絵里「その間誰も下には降りてこなかった、なら」


海未「ことりがこの二階にまだいるはずだと...!」


絵里「そう」


海未「なら一刻も早く!」


絵里「焦らないで、四人まとまって行動するわよ、まだ何があるかわからない」


52: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:14:06.11 ID:VP9GeM53.net

海未(結局あれから15分が経ちました)


海未(ことりが連れ去られた(?)形跡はなく、窓やベランダ、外に繋がる道は内側から鍵が閉めてありました)


海未(これじゃまるで、本当に消えてしまったみたいです...)


絵里「私たち三人は収穫ゼロだわ、海未のほう...二階は」


海未「はい、先程見た通りです、穂乃果の姿がないことだけでなく、ことりの手がかりさえも...」


凛「...」


花陽「はなよたち...どうなっちゃうんだろ...」グスッ


凛「大丈夫だよかよちん、凛が絶対に守るから」ギュッ


花陽「へへ、ありがとう凛ちゃん」


海未「あの...」


53: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:14:40.59 ID:VP9GeM53.net

絵里「どうしたの?」


海未「少し気になってることがありまして...」


絵里「?」


凛ちゃん「言いたいことは言ったほういいにゃ」


海未「はい、ですがこれを言えば皆を怖がらせてしまうかもしれません」


絵里「...怖いのは嫌だけど」


絵里「でも言って、大事なことなんでしょ?」


海未「はい」


海未「これはあくまで私の考えに過ぎません、ただの偶然かもしれません」


54: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:17:40.60 ID:VP9GeM53.net

海未「この旅行、最初にいなくなったのは誰でしたか絵里」


絵里「旅行中といえば希だけど...その前に真姫ね」


海未「そう、初めは真姫、その次は希...」


海未「次は誰でしたか、凛」


凛「え?えーっと...」


花陽「にこちゃんだね、希ちゃんを探しに行ったっきり...」


絵里「そして次に穂乃果、皆が寝てる間に消えていた」


海未「はい...そして先程はことりでした」


花陽「そうだね、それがなにか...」


海未「実はことりが消えてしまう直前、いや正確には停電する直前ですが」


海未「私はある考えから、次に消えるのはことりだと予想していました」


55: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:18:50.55 ID:VP9GeM53.net

花陽「え!?」


絵里「どういうこと海未」


海未「ことりと、私の誕生日の話をしてて、ふと気づいたんです...真姫たちが消えていく、とある法則に」


絵里「誕生日......まさか!」


海未「絵里は気づきましたね...最初に消えた真姫の誕生日、何月でしたっけ花陽」


花陽「たしか4月だった気がする...」


海未「はい、あってますよ」


絵里「次に消えた希は6月生まれ...にこは7月...穂乃果は8月...ことりは...」


海未「9月生まれです...」


花陽「これって...誕生日順になってます...!」


海未「そうです」


56: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:19:16.97 ID:VP9GeM53.net

絵里「よく気づいたわね海未」


花陽「え、もしその法則が正しければ」


チラッ


絵里「...なるほど、次は10月生まれの私ってわけね」


海未「そうなります」


花陽「そんな...」


海未「でも逆にこういう考え方もできます」


花陽「え?」


海未「次に消えるであろう絵里さえ消えなければ、これ以上私たちが減ることはありません」


絵里「たしかに...」フム


57: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 00:19:50.60 ID:VP9GeM53.net

花陽「ならこれからは絵里ちゃんを護るようにすればいいんだね」


海未「確証はありませんが、やってみる価値はあると思います」


凛「ねぇねぇ」グイグイ


海未「なんですか凛?」


凛「今の話をずっと聞いてて思ったんだけど...」


花陽「どうしたの?」












凛「"にこ"って人...だれ?」


62: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:09:00.39 ID:okblQI+X.net

海未「何いってるのですか凛、にこはにこですよ?」


絵里「ちょっとまって凛...冗談...よね?」


凛「あと...まき?って人も...」


凛「あれ、でも...なんか知ってる気がする...あれ?」


花陽「落ち着いて、凛ちゃん、落ち着いて」サスサス


凛「んー、あれぇ...」


海未「どういうことですか、凛の記憶が...」


63: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:11:15.16 ID:okblQI+X.net

花陽「凛ちゃん、希ちゃんは?」


凛「のぞみちゃん...あっ、思い出したにゃ!」


凛「にこちゃんと真姫ちゃんも...あれ、なんで忘れてたんだろ?」


花陽「はぁ、良かった...」


海未「凛、私が誰だか分かりますか!?」


凛「何言ってるの、海未ちゃんにゃ」


絵里「消えてない者の記憶はしっかりあるのね」


海未「な、なにがなんだか...」


64: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:13:42.53 ID:okblQI+X.net

絵里「...」ポチポチポチ


海未「何してるのですか絵里」


絵里「LINEで3人にメンバーの名前と写真を送っておいたわ、随時確認して記憶を疑うこと、いいわね」


凛「わかったにゃ」


花陽「うん」


海未「さすが絵里です、頼りになります」


絵里「これからどうする、海未」


海未「そうですね、少し乱暴かもしれませんが」


65: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:14:24.31 ID:okblQI+X.net

ギュッギュッ


凛「手首を縛るなんて悪いことしたみたいだね」


絵里「手錠代わりってわけね、これなら物理的にいなくなることは不可能だわ」


花陽「いなくなるとしたらそれこそ...」


海未「神隠しですよ、そんなオカルトありえません」


花陽「SOAだね」


絵里「これなら安心して寝れそうね」


海未「はい、あと少しで夜が明けますが、少しでも寝ておきましょう」


66: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:17:23.68 ID:okblQI+X.net

海未(結局、今回の旅行はその日一日で終わりました...希、にこ、穂乃果、ことりの四人は行方を眩ませたまま)


絵里「急ぎなさい花陽、電車乗り過ごすわよ!」


花陽「はぁ...はぁ...待ってよぉ」ゼェゼェ


海未(理事長から早々に戻るようにと連絡があり、私たち四人は真姫の別荘をあとにしました)


凛「みんなを置いてくなんて...嫌だにゃ」


絵里「それは私たちも同じ気持ちよ凛、だけど高校生の私たちができることなんてたかが知れてるわ、大人に任せましょ」


凛「うん...わかってる...」


海未「電車が出ますよ、乗りましょう」


花陽「はぁ...はぁ...」ゼェゼェ


67: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:17:44.28 ID:okblQI+X.net

高坂家 玄関


海未「帰ってきましたね...」


絵里「ええ...」


絵里「正直言って、穂乃果のお母さまに合わせる顔がないわ...」


海未「そう...ですね...」


花陽「二人だけの責任じゃないよ、はなよたちだって」


凛「うん、りんも何も出来なかったし」


???「あれ、海未さん」


海未「あ、こんにちは、雪穂」


雪穂「うん、こんなところにみんなでどうしたの?」


海未「あの...ええっとですね」


68: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:19:39.84 ID:okblQI+X.net

絵里「穂乃果のことで、お母さまにお話があってね」


雪穂「ほのか?...って誰ですか?」


海未「な、何を言ってるのですか雪穂」


絵里「うそ...よね...」


花陽「凛ちゃんの時と同じだ...記憶が」


海未「穂乃果ですよ雪穂、自分の姉を忘れたのですか!!」ユサユサ


雪穂「うわぁうわぁ海未さん落ち着いてぇ」グワングワン


69: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:20:14.59 ID:okblQI+X.net

-----
---
-


凛「穂乃果ちゃんのお母さんまで忘れてたね...」トボトボ


花陽「うん...」


凛「りんたちもいつか...忘れちゃうのかな...」


花陽「...」


凛「りんも消えたら...忘れられちゃうのかな...」グスッ


海未「凛...」


花陽「そんなことない、凛ちゃんのことなんて忘れるはずないよ!!」


花陽「誰が忘れようと、友達みんなが忘れようと、世界のみんなが忘れようと」


花陽「はなよは絶対、絶対に凛ちゃんのこと忘れない!!」


凛「かよちん...」ギュッ


70: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:20:49.08 ID:okblQI+X.net

絵里「花陽の言う通りよ、私たちだって忘れないわ」


海未「ええ」


凛「ありがと...みんな...」


凛「ちょっと弱音吐いちゃったにゃ」エヘヘ


海未「やはり凛には笑顔が似合いますよ」


プルルルル


花陽「あ、電話」


71: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:21:22.33 ID:okblQI+X.net

海未「どうしました?」


花陽「お母さんが心配してて、早く戻ってきてほしいって」


絵里「1度解散しましょう」


凛「え、でも皆でいないと危ないよ!」


絵里「大丈夫よ、まず花陽と凛を家に送るわ、家族といれば安心でしょ」


花陽「絵里ちゃんと海未ちゃんは...」


絵里「私は海未の家でお世話になるわ」


海未「えぇっ!!?」


絵里「あら、嫌なの?」


海未「いえ、そういうわけでは...今回だけは仕方ないですね」


絵里「ふふっ、ありがと」


72: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:22:04.54 ID:okblQI+X.net

-----
---
-


凛「二人とも気を付けてね!」


絵里「ええ」


海未「それでは」


バタンッ


絵里「さてと...」


海未「花陽と凛はこれで安心ですね」


海未「あの、絵里、本当に家に来るのですか?」


絵里「いいじゃない」


海未「ちょっと部屋を掃除しておけばよかったです」


絵里「その前に、寄りたいとこがあるのだけど」


海未「ん?」


73: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:22:48.29 ID:okblQI+X.net

海未「神田明神...ですか」


絵里「実はね、希にもしもの時があったときに使えって言われてる物があって」


海未「それがここにあるのですか?」


絵里「たしかあの境内の下にあるはずなんだけど...」


海未「何でしょう...」


絵里「海未、ちょっとだけでいいから、誰かに見られないか見張っててくれない?」


海未「これではまるで不審者じゃないですか」


絵里「だからよ、お願いね」


ザッザッ


海未(希がもしもの時に残した物ですか...これは期待できそうですが...)


74: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:23:17.61 ID:okblQI+X.net

トテトテトテ


海未「!?」


海未「あ、あれは!?」


絵里 どうしたの海未?


海未「いえ、すぐ戻ります!!」ダッ


絵里 ちょ、ちょっとぉ!


海未(見間違いでなければ、今の後ろ姿は...) ザーッ


海未「にこ!!」


???「ん?」クルッ


75: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:24:02.32 ID:okblQI+X.net

海未「あっ...」


こころ「あ、海未さん!」


海未(こころちゃん...ですか)ハァ


こころ「こんにちは海未さん、旅行からお戻りになられたのですね!」


海未「え、ええ」


こころ「んーあれ?たしかもう一日あったはずですけど...一日早くないですか?」


海未(あれ、こころちゃんにはにこのことは知らされてないのですね)


海未「少し手違いが生じてしまって、先程帰ってきました」


こころ「なるほど、それは残念でしたね」


76: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:24:34.92 ID:okblQI+X.net

こころ「おねえさまが海未さんや絵里さんにご迷惑かけなかったでしょうか?」


海未「(にこのことを覚えてるのですね...)いえ、心配無用ですよ、それに絵里も...」


海未「あっ!!?」


こころ「?」


海未「すいませんこころちゃん、また後程!!」ダッ


こころ「あ、はい!」


海未(やばいです、絵里のことをすっかり忘れてました!!) ザッ


海未「絵里、絵里!!!」


シーン


海未「嘘ですよね、少し目を離しただけなのに...」


77: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:24:37.08 ID:okblQI+X.net

こころ「おねえさまが海未さんや絵里さんにご迷惑かけなかったでしょうか?」


海未「(にこのことを覚えてるのですね...)いえ、心配無用ですよ、それに絵里も...」


海未「あっ!!?」


こころ「?」


海未「すいませんこころちゃん、また後程!!」ダッ


こころ「あ、はい!」


海未(やばいです、絵里のことをすっかり忘れてました!!) ザッ


海未「絵里、絵里!!!」


シーン


海未「嘘ですよね、少し目を離しただけなのに...」


78: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:25:23.46 ID:okblQI+X.net

プルルルル


海未「くっ、電話にも出ない...」


海未「電源はオンにしてるはず、近くにいるのなら着信音くらい...」


『おかけになった電話番号は...』


海未「くっ...だめです...」


海未「いったい...どうすれば...」


プルルルル


!?


海未「絵里!!?」


79: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:25:59.36 ID:okblQI+X.net

花陽「もしもし海未ちゃん!?」


海未「あ、花陽ですか!」


花陽「大変だよ、さっき凛ちゃんのお母さんから電話があって」


花陽「凛ちゃんがいなくなっちゃったみたいなの!!」


海未「なんですって!?」


花陽「とにかくはなよは学校を探してみる、海未ちゃんは」


海未「何しているのですか、それではあなたが危険でしょうが!!」


花陽「だって、凛ちゃんがいなくなったんだよ、いても立ってもいられないんだもん!」


海未「くっ...わかりました」


海未「一人は危険です花陽、私も同行します、校門で落ち合いましょう!」


花陽「うんわかった、ありがとう海未ちゃん!」


プーッ プーッ


80: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:27:04.20 ID:okblQI+X.net

タッ タッ タッ


海未(絵里に続き凛が消えるなんて...くっ!)


海未「はぁ...はぁ...着きましたが」


海未「花陽はまだみたいですね...」ゼェゼェ


ブーッブブ


海未「ん、花陽からLINEですね...」


ぱなソニック 屋上で待ってる


海未「屋上...?」


海未「なぜ、ここで待ち合わせたはずです」


タッ タッ タッ


海未「10月生まれの絵里、11月生まれの凛...なら次の犠牲者は私でなく花陽のはず...」


海未「急がなければ花陽が危ない!」


ガチャ


海未「花陽!」


81: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:34:39.85 ID:okblQI+X.net

花陽「やぁ、海未ちゃん...」


海未「はぁ...はぁ...無事でしたか、花陽」


花陽「どうしたのそんなに息切らして、顔色も良くないよ?」


海未「当たり前です!どれだけ心配したと思ってるんですか!!」


花陽「心配って...あはは、ごめんなさい」


花陽「でもその必要は、もうないよ...」


海未「どういうことですか」


花陽「ふふっ、だって海未ちゃんはここで...」














花陽「ゲームオーバーなんだから」ニヤッ


海未「え...」


82: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 00:36:34.17 ID:okblQI+X.net

バスッ


海未「んぐぐっ!!??」


海未(うっ、これは...睡眠...ガス...)


花陽「はなよ1人かと思った?」


海未(花陽...それに...)


海未(あなたは...)





『ばいばい...海未ちゃん』





海未「り...ん...」ガクッ


84: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:29:07.74 ID:TvHSHhnc.net

-----
---
-


海未「...」


海未「ん...んん...」


海未「...あ」


海未「ここは...」ボケェ


海未「理事長室...ですね」


海未「何故こんなところに...」


海未(花陽と凛の仕業でしょうか)


海未「とにかく脱出せねば」


85: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:29:52.14 ID:TvHSHhnc.net

海未「んぐぐ、開きません!!」ガチャガチャ


海未「窓から出るといってもここは3階...無理です」


海未「もう夜なんですね」


グウゥゥゥ


海未「う、お腹すきました」


海未「朝からなにも食べてないんでしたっけ...」


ブオォォォォン


海未「うわっ!??」


海未「理事長のぱそこんが勝手に」


86: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:31:58.80 ID:TvHSHhnc.net

???『こんにちは、園田さん...いや』


???『海未ちゃん』


海未「理事長!?」


理事長『あなたがこの動画を見ているということは』


理事長『全てが終わった後ということでしょうね』


海未「なにを言って...」


理事長『この度、μ'sのみなさんにはこの世から消滅していただきました』


理事長『海未ちゃん、あなた以外のね』


海未「え...」


87: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:33:31.29 ID:TvHSHhnc.net

理事長『言っておきますが、今回の犯行のすべて、私だけの手によるものではありません』


理事長『あなた方がラブライブで優勝したことは本当にすごいことだと思います』


理事長『そしてこの音ノ木坂学園としても誇れることだと思います』


理事長『ですが、良いことばかりではないのですよ』


理事長『これによって不幸になった者、人生がめちゃくちゃになった者だっているのです』


理事長『私もその一人...そして犯行者の皆も...』


海未「犯行者って...それじゃ屋上にいた花陽と凛も...」


理事長『私はね海未ちゃん、この学校を廃校にする計画を立てて数年間』


理事長『いろんなものに手を染め、いろんなものを捨て、いろんなものを壊してきた』


理事長『この理事長という地位から抜け出すためにね』


88: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:34:06.98 ID:TvHSHhnc.net

理事長『そして去年の春、この学校の廃校が決定し』


理事長『悪夢のような最悪な生活からやっと...やっと抜け出せると確信した』


理事長『その直後...』


理事長『あなたたちμ'sがラブライブに出たいなどと世迷言を吐き』


理事長『本当に優勝してしまった...』


理事長『廃校も中止...そして理事長の地位からも降りれなくなった』


理事長『................笑いが止まらなかったわ』


理事長『こんな子供たちに数年の計画をぶち壊されたんですからね』


理事長『すべてあなたたちが悪いのですよ』


89: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:34:43.00 ID:TvHSHhnc.net

理事長『そうそう、花陽ちゃんと凛ちゃんに協力を仰いだのは私よ』


理事長『あの子たちもこちら側の人間...いや正確に言うのなら、あの子たちの家族がですね』


理事長『だから恨まないであげてください』


理事長『まぁ恨んだところで、あの二人も今頃はこの世にいませんか』フフッ


理事長『さぁ、海未ちゃん...あなたはもう一人よ』


理事量『残された者の苦しさ...とくと味わうことね』


理事長『私はこの街から姿を消すわ、探すだけ無駄よ』


90: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:35:20.43 ID:TvHSHhnc.net

理事長『さぁ、ゲームはおしまい...』


理事長『さよなら海未ちゃん』


海未「...」


理事長『あ、そうそう、最後に良いことを教えて上げるわ』


理事長『今回の真相は、あなたたちの部室に行けば分かるわ...ドアの鍵は引き出しに入ってるから』


理事長『それじゃね海未ちゃん』


理事長『ハッピーバースデー』


ブチッ


海未「...」


海未「...うそ」


海未「.........嘘...ですよね」


91: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:36:16.68 ID:TvHSHhnc.net

『うん...やっぱりにこちゃん、真姫ちゃんのこと心配なんだなって』



                 『まさか希ちゃん、一人で肝試しのところに行ったんじゃ...』



   『う、うん、ちょっと転んじゃっただけだよ』



『あ、でも穂乃果ちゃん特有のイビキが聞こえた気がします!』



         『"にこ"って人...だれ?』



                         『はなよは絶対、絶対に凛ちゃんのこと忘れない!!』



   『凛ちゃんがいなくなっちゃったみたいなの!!』




『ばいばい...海未ちゃん』








海未「あはは................なるほど」


海未「.......全部........全部......演技だったんですね」


92: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:36:53.87 ID:TvHSHhnc.net

海未「穂乃果...ことり...真姫...絵里...にこ...希...花陽...凛...」


海未「...」


海未「もう...」


海未「わたしは...どうしたら...」グスッ


海未「...部室、行きますか....」


ガチャ


海未「廊下...暗いです...そりゃそうですよね...夜なんですもん」


海未「今...何時なんでしょうか...」


海未「......どーでもいいですね」


93: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:37:21.12 ID:TvHSHhnc.net

海未「部室...」


海未「電気つけっぱなしじゃないですか...」


海未「あとで怒られてしまいますね...」


海未「.......もう、どうだっていいですが」


ガチャ


ッパーン ッパーン ッパーン


海未「え...???」






穂乃果「せーーーーのっ!」


皆「「誕生日おめでとう、海未ちゃん!!」」


海未「え...え!????」


94: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:37:49.01 ID:TvHSHhnc.net

海未「みんな...なぜ...」


凛「ドッキリ大成功にゃあああああああああ!!」


花陽「あはは、海未ちゃん固まってる」


絵里「ほら海未、早く座りなさい、今日の主役はあなたなんだから、始まらないわよ」


穂乃果「ねぇねぇ海未ちゃん驚いた?驚いた?」


海未「どっきり...どっきりって...」


希「ありゃりゃ、思考が追いついてへんみたいやな」


にこ「あんた騙されてたのよ、私たちに」


海未「にこ...なんであなたがここに」


真姫「ふふっ、柄にもなく混乱してるわね海未」


海未「真姫!?」


95: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:38:34.07 ID:TvHSHhnc.net

海未「え、みんな消えたはずじゃ...」


穂乃果「だから、ドッキリなんだって海未ちゃん」


凛「海未ちゃんは凛たちの演技に騙されたんだにゃ」


海未「演技...?ということはみんな無事...?」


にこ「そういうことよ」


真姫「やっぱりやりすぎちゃったかしら」


海未「真姫が行方不明だというのは嘘だったんですか?」


真姫「ええ」


海未「希とにこがいなくなったのも」


希「そうやね」


にこ「あの暗い中走るのは怖かったわ正直」


絵里「あそこでごまかすの大変だったんだから」


海未「穂乃果は...そのあとのみんなも...」


絵里「そういうことよ」


96: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:39:41.80 ID:TvHSHhnc.net

花陽「はなよたちだけじゃなくて、雪歩ちゃんや穂乃果ちゃんのお母さんにも協力してもらったんだよね」


にこ「まさか妹のこころまで巻き込まれるとは思わなかったけど」


海未「そ...」


海未「そんなぁぁぁぁ...」フニャァァァァ


穂乃果「海未ちゃん!?」


希「あはは、安心したんやろ海未ちゃん」


海未「当たり前です、どれだけ心配したと思ってるんですか!!!」


絵里「ごめんなさい海未、でもμ'sメンバー最後の誕生日だからって、穂乃果が」


穂乃果「えええ穂乃果のせい!???」


海未「いいえ、今回はみなお説教です、誰も許しません、まずは精神を叩きなおすために山頂アタックです!!!」


凛「ええええ山頂アタックだけは勘弁にゃあああ」


97: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:41:09.33 ID:TvHSHhnc.net

海未「今度という今度は許しませんよ穂乃果!」


穂乃果「提案したのは穂乃果だけど計画したのは絵里ちゃんだよ!!」


絵里「穂乃果も乗り気だったでしょ!!」


花陽「みんな落ち着いて」アセアセ


海未「はぁ...まぁみな無事なのでよかったです」


海未「本当に...本当に...」グスッ


穂乃果「海未ちゃん...ごめんなさい」


希「そうやな、ウチらも少しやりすぎたね」


海未「もう...」


98: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:41:45.53 ID:TvHSHhnc.net

花陽「さぁ海未ちゃん、たーんと食べて!」


にこ「日本昔話みたいなご飯ね...」


穂乃果「海未ちゃん、このから揚げ美味しいよ!」


凛「こ、このサラダも美味しいから食べて」


凛「だから山頂アタックだけは...」


花陽「相当嫌なんだね」


絵里「途中凛がアドリブ入れてきたときは焦ったわ」


花陽「にこちゃんってだれ?だっけ、あれ笑いそうになったよ」


にこ「なによそれ!!」


凛「いやあああ、ついね」


海未「ふふっ」


99: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:42:10.20 ID:TvHSHhnc.net

真姫「私も見たかったわそれ」


希「真姫ちゃんだけ旅行仲間はずれだったからねぇ」


凛「寂しかった?寂しかった?」


真姫「べ、別に寂しくなんて」


海未「今度は真姫も入れてみんなで行きましょう」


絵里「それなんだけどね海未、実は明日から」


海未「ん?」


穂乃果「もう一回旅行しに行くよ!!」


海未「ええ!?」


真姫「もう手配はしてあるわ」


海未「なんと!」


100: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 18:42:49.56 ID:TvHSHhnc.net

海未「あれ、そういえばことりはどうしたんですか?」


絵里「ん?」


海未「先ほどからことりの姿がないようですが」


海未「ことりから誕生日プレゼントを貰う約束もしてありますし」


凛「ことり?」


海未「?」


穂乃果「どうしたの海未ちゃん?」


海未「いや、ですからことりは何故ここにいないのかなと...」


絵里「何言ってるの海未...」






















『" こ と り " っ て 誰 ?』


はいおわり





103: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 08:54:25.34 ID:uljrxzSc.net

え?ことりちゃんマジで消えたん??


104: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/03/21(月) 20:54:26.56 ID:pwYRvmNA.net

何…だと…











ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book (3)
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book (3)


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1458054347/