1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 02:56:42.91 ID:36cp5dTl.net




2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:00:47.29 ID:36cp5dTl.net

にこ「はいー!この番組は」


海未「ラブライブ出場を目指すスクールアイドルを応援する番組です!それが~?」


にこ海未「にこうみラジオー!」


海未「今回はちゃんと揃いましたね」


4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:01:58.47 ID:36cp5dTl.net

にこ「私には言うっていう選択肢しかないんだから揃う揃わないはあんた次第よ」


海未「私が言うか言わないかはにこの態度次第です」


にこ「なんなのよ」


海未「今日は集合時間に遅れてきたではありませんか」


にこ「ぐぬっ…」


海未「前回は私が忘れてしまったので今回は揃えてみましたが次、遅刻したら言いませんよ」


5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:03:10.64 ID:36cp5dTl.net

にこ「それはすなわち」


海未「そうです」


海未「私がタイトルコールしないときはにこが遅れてきた、という暗示になりますね」


にこ「受けて立つわ」


海未「男に二言はありませんね?」


にこ「乙女」


7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:04:25.43 ID:36cp5dTl.net

海未「…はい、今回二回目ですよ!」


にこ「前回の反響はあった?」


海未「そうですね。学校では中々評判は良かったと言って頂けて…」


にこ「私の方は大して反響はなかったかな」


海未「そうですか…メンバーはにこの元気そうな声が聞けてなによりだと言ってました」


にこ「ほんと?!」


9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:06:27.49 ID:36cp5dTl.net

にこ「なんだかんだ言ってやっぱり寂しがってるんじゃない」


海未「えぇ、花陽が言ってましたよ」


にこ「花陽だけ?」


海未「私が聞いた限りでは」


にこ「…そう」(ありがとう…花陽…)


海未「花陽以外はラジオ聴いてないようでしたね」


にこ「ま、さすがアイドル研究部、の部長ね」


11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:08:03.32 ID:36cp5dTl.net

にこ「それじゃあお便り読むわよ」


海未「どうぞ」


にこ「えーラブライバーネーム、オレンジデイズさんから頂きました」


にこ海未「ありがとうございます」


海未「昔こんなドラマありましたよね」


にこ「いくわよ?一回目のラジオ聴きました。あらー、ありがとうございます」


13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:09:36.00 ID:36cp5dTl.net

にこ「私はお二人のラジオをとても楽しみにしていて、放送翌日に友達にラジオを聴いたか聞いたら」


海未「ん?なんです?」


にこ「ラジオを聴いたかどうか、友達にも聞いたら!」


海未「あ、はい」


にこ「グループのメンバーに聞いてみたところみんな聴いた、とのことです」


14: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:10:34.58 ID:36cp5dTl.net

にこ「初回の放送から人気のようで私も嬉しいです!だって~」


海未「ありがたいことですねえ」


にこ「ほんとにねー。でも油断せずに毎回しっかりトークしていくわよ」


海未「そうですね。まずは遅刻を無くすことからですね」


にこ「…」


15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:11:51.10 ID:36cp5dTl.net

海未「…私もしつこかったですね、すみません」


にこ「海未…」


海未「では次は私から」


海未「ラブライバーネーム、くせ毛のピアニストさんからです、ありがとうございます」


海未「私はμ’sや、A-RISEの皆さんとアキバでライブをしたとき私も参加しました」


にこ「最近の出来事ね」


海未「そのとき、他校のスクールアイドルにときめきを感じてしまいました」


17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:13:08.52 ID:36cp5dTl.net

海未「それ以前に元々有名で好きなグループだったこともあり」


海未「最近はそのグループの曲のようなかっこいい感じの曲を作っています」


海未「なので、スクールアイドルの交流できる場を作ってくれたμ’sの方々には感謝でいっぱいです」


にこ「…なんだろう、胸騒ぎがするわ」


18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:14:06.40 ID:36cp5dTl.net

海未「なるほど。お互いにいい刺激になって確かにああいった場は良いですね」


にこ「刺激…?」


海未「はい」


にこ「なるほど、刺激ね。参考になるわ」


海未「どうしたんです?」


19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:15:01.79 ID:36cp5dTl.net

にこ「お便りは以上かな~?」


海未「そうですね」


にこ「今回もたくさんお便り頂いて、ありがたいことです」


海未「読みたいんですがね…」


にこ「まあ時間はたくさんあるからゆっくり目を通してくわ」


20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:16:14.98 ID:36cp5dTl.net

海未「そうですね。実は私も匿名で出してみました」


にこ「あら、それは中々面白そうね」


海未「ランダムに選ばれるお便りがこの瞬間に手元に来たらどうしようというスリル」


にこ「なんのコーナー?」


海未「もちろん秘密ですよ。仮に手元に巡ってきても教えません」


にこ「だったら最初からお便り出してるって言わなきゃいいじゃない」


21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:17:31.82 ID:36cp5dTl.net

海未「なんて言いながらにこもひっそり出してるんじゃないですか?」


にこ「いや、私も次は出すわ。面白そう」


海未「ラジオネーム教えておいてください」


にこ「いやよ。海未が先に言いなさいよ」


海未「喋りすぎですよ」


海未「それでは次のコーナー行きましょうか」


にこ「…はいはい」


22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:18:26.10 ID:36cp5dTl.net

にこ海未『作詞道場ーーー』


海未「えーこのコーナーは、リスナーさんから作詞のネタに困っているというお便りを募集して」


海未「リスナーさんが指定したワードでなにかヒントになる一文を考えるというコーナー」


23: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:19:27.69 ID:36cp5dTl.net

海未「です。普段は私も作詞を担当することが多いのですが、このコーナーでは」


海未「にこにメインで考えてもらうといった内容みたいです」


にこ「難易度高くない?」


海未「もちろん私も手伝いますよ」


24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:20:28.59 ID:36cp5dTl.net

にこ「私なんて正直にこにーにこちゃんって歌詞しか考えたことないんだからね?」


海未「あれはあれで私が思いつかないような言葉だらけで」


海未「個性があって良かったと思いますが」


にこ「馬鹿にしてんのね」


海未「見習おうと思っています」


にこ「」


25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:21:41.79 ID:36cp5dTl.net

海未「では最初のお便りです」


海未「ラブライバーネーム、高速でのびるラーメンさんからですね」


海未「今度、私の所属するグループでソロでの曲を一人一曲ずつ書きたいから、何か各々イメージなどを提案して欲しいと言われました」


にこ「へぇ」


26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:22:38.35 ID:36cp5dTl.net

海未「私は普段作詞とは無縁で詞を考えたことがありません」


海未「どうか私に救いの手を」


にこ「中々切羽詰まってるようね~」


海未「イメージは…元気そうな感じ、とありますね」


にこ「ワードは?」


海未「は、特に書いてないですね」


27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:23:40.26 ID:36cp5dTl.net

にこ「私も割と元気な曲のほうがイメージしやすいかな」


海未「私もバラードよりかは」


にこ「でも元気な、ってだけだと難しいわね。ワードは適当に入れちゃっていいのかしら?」


海未「大丈夫でしょう。高速ラーメンさん、はどんな方なんですかね」


28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:24:37.19 ID:36cp5dTl.net

にこ「まぁ作詞とは無縁ってあるから穂乃果っぽい子かもね」


海未「それは高速ラーメンさんに失礼ですよ」


にこ「あ!失礼って言ったわね?」


海未「なんです?」


29: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:26:05.65 ID:36cp5dTl.net

にこ「穂乃果に似てるイコール失礼、ってことはマイナスなイメージがあるってことよね」


海未「!決してそんなことは…」


にこ「まぁマイナスなイメージ、と言った私もまた、高速ラーメンさんと穂乃果にも失礼ってことになるけど」


海未「だったらそんなこと言わなくてもよかったじゃないですか」


30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:27:17.45 ID:36cp5dTl.net

にこ「その代償を負ったとしても海未のミスをね…見つけたことが嬉しいのよ、、」


海未「…でもこのくだりをここまで掘り下げないと気づく方は私の、高速ラーメンさんに失礼、という発言が」


海未「後々叩かれていたかもしれないですね」


海未「そこまで考えた上で私よりプラス1多く代償を背負うなんて、さすが元部長です」


にこ「解説おつ」


31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:28:15.88 ID:36cp5dTl.net

海未「で、どうです?歌詞は」


にこ「んーじゃあ明るい言葉で、奇跡ってのはどう?」


海未「ほぅ」


にこ「んでもってー奇跡、はμ'sで結構使ってるイメージあるからミラクルに変換の~」


海未「はい」


32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:29:12.29 ID:36cp5dTl.net

にこ「奇跡よりミラクルのほうが奇跡感強くない?」


海未「どうでしょう」


にこ「じゃあすっごいをつけてすっごいミラクルをひたすら曲の中に入れまくる、サビに」


海未「なるほど、にこらしいですね」


33: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:30:23.13 ID:36cp5dTl.net

にこ「これしか思いつかないわ」


海未「例えばですけどミラクルを説明する言葉にバリエーションを増やしてみては?」


海未「すっごい、んー他は…ミラクルは起こる!という希望を込めて、きっと、とか」


にこ「すっごいミラクルきっとミラクル。おー、確かに明るい印象が強くなった気がする」


34: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:31:46.82 ID:36cp5dTl.net

にこ「伊達に歌詞担当やってないわねー!」


海未「いえいえ。これで日々のミラクルな出来事を綴ると曲に近づくと思いますが」


海未「…ん」


海未「…なんだか閃きましたね。そうですね、凛辺りにぴったりな詞が…」


にこ「あ、ちょっと今はラジオだから」


海未「そうですね…あ~忘れてしまいそうです」


35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:33:05.68 ID:36cp5dTl.net

にこ「じゃあ高速でのびるラーメンさんの方はこんな感じでいいかしら」


海未「はい、にこの最初の閃きがよかったですね」


にこ「ちょっと自信でてきたかも」


海未「では、次の方のもぱぱっと頼みますよ」


にこ「任せなさい!」


36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:33:54.65 ID:36cp5dTl.net

海未「ラブライバーネーム、ポンコツと呼ばれた怖がりさんからです」


にこ「ありがとうございます」


海未「作曲はできたのですが、歌詞が思いきません。音源をお送りするので何かヒントをお願いします」


37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:35:36.01 ID:36cp5dTl.net

にこ「へぇ、音源つき?」


海未「はい。じゃあちょっとイントロ部分を聴いてみましょうか」





にこ「これはかなり悲しさを感じるわね」


海未「そうですね」


38: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:36:43.13 ID:36cp5dTl.net




海未「どうですか?」


にこ「ピンときたわ」


海未「お願いします」


にこ「まず夜ね。それで…失恋の悲しみが永遠と夜と一緒に拭えないような」


海未「はい」


39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:37:34.74 ID:36cp5dTl.net

にこ「失恋して涙が溢れ続ける、そんな悲しみのイメージがするわ」


海未「…おぉ、確かにイメージが湧きますね」


にこ「どうかしら。失恋の歌はごろごろあるからどう個性を出すかがポイントね」


40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:39:34.21 ID:36cp5dTl.net

海未「あえて定番の失恋ソング感というのを歌詞に詰め込んで」


海未「失恋したらこの曲が聴きたくなるような表現を入れるといいかもしれませんね」


海未「回りくどい言い回しやコアすぎる出来事の描写は伝わりづらくなりますからタブーですかね」


にこ「なるほどね…ポンコツと呼ばれた怖がりさん、いい感じじゃない?」


41: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:40:41.73 ID:36cp5dTl.net

海未「そうですね」


にこ「案外思いつくものね」


海未「さすが元部長ですね」


海未「こんな感じで歌詞作りに悩んでいる方がいましたら」


にこ「お便り送ってみてくださーい」


42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:41:27.63 ID:36cp5dTl.net

にこ「それではここで一曲お聞きいただきましょう」


にこ「今回は、…そして最後のページには、です」


43: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:42:41.58 ID:36cp5dTl.net

海未「はい…」


にこ「そして最後のページには」


海未「この曲はですね、…なんでしょうかね…」


にこ「なに?」


海未「………」


44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:45:01.27 ID:36cp5dTl.net

にこ「…」


にこ「そうね…この曲はμ'sの曲なんだけど」


にこ「これまでのμ'sの感情…日常を一冊の本に表現した曲で」


にこ「それぞれのパートがあるんだけどメンバーそれぞれの思いが不思議と二重の言葉にとらえられる歌詞になってるわね」


にこ「この本の最後のページはどうなるのか。そんな曲ですかね」


45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 03:45:58.60 ID:36cp5dTl.net

にこ「…」


にこ「ラスサビ前の海未ちゃんのダンスと表情がとても素敵でね、でもその笑顔から滲み出てる感情が哀愁を感じさせるわよね」


海未「…やめてくださいよ」


にこ「それではお聴きください。μ'sで」


にこ海未「そして最後のページには」


49: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:12:10.31 ID:36cp5dTl.net

にこ「続いてのコーナーは」


にこ「にこにこの出来事~」


にこ「このコーナーは、私矢澤にこの専売特許、にっこにっこにー!」


にこ「で同じみのこのセリフ」


にこ「日常で思わずニコニコになってしまったエピソードを送ってもらうコーナー」


50: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:12:59.74 ID:36cp5dTl.net

海未「はい」


にこ「エピソードに応じて私ではなく海未ちゃんに、にっこにっこにー!になるかどうか判定していただきます」


海未「はい」


にこ「見事海未ちゃんからにっこにっこにー!に出来れば番組特製のミルキィな味わいのキャンディをプレゼント~です」


海未「はいっ!」


51: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:13:43.26 ID:36cp5dTl.net

海未「ちょうど笑顔を欲していたところです」


にこ「今日の調子は?」


海未「え~…そして最後のページにはを聴いてたらしんみりしてしまったので」


海未「どうですかね、結構ツボは浅くなってるかと」


52: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:14:33.97 ID:36cp5dTl.net

にこ「爆笑狙いかな?」


海未「できれば」


にこ「運次第かな~、それじゃあ最初のお便り~」


にこ「ラブライバーネーム、蒼天ウンディーネさんからでーす」


海未(!!!!これは…)


53: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:15:52.54 ID:36cp5dTl.net

海未「あ、ありがとうございます」


にこ「先日、休み時間にトイレで気づいたのですが」


にこ「前後ろ逆にパンツを履いていました」


海未(…//)


54: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:16:58.07 ID:36cp5dTl.net

にこ「それは三時限目の後だったのですが、このまま後ろ向きで一日過ごすか」


にこ「前向きに直して一日過ごすかとても迷いました」


にこ「四時限目が移動教室だったので早く決めないとと思っていたのですが」


にこ「中々決まらなかったので運任せにしようと思い」


55: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:18:12.15 ID:36cp5dTl.net

にこ「その場で指にかけてガンマンのようにパンツをクルクルと回し、そのままさっと履きました」


にこ「なにやってるのこの蒼天ウンディーネさんw」


にこ「えー…それからもトイレに行ったのですがパンツのことはすっかり忘れていて」


にこ「夜、お風呂に入るとき鏡を見たら洗濯表字のタグが右の腰からピラピラと…」


56: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:19:20.73 ID:36cp5dTl.net

にこ「私は三時限目後のトイレからパンツを後ろ向きの裏返しで履いていました」


にこ「だって。赤裸々すぎるわね」


海未「中々…いいエピソードですね。にこ的にはどうですか?」


にこ「私は面白かったわよ」


海未「では!」(やりました…!)


海未「にっこにっこにー!」


57: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:20:09.07 ID:36cp5dTl.net

にこ「出たわねー!蒼天ウンディーネさんには飴ちゃんあげますね」


海未「おめでとうございます…」


にこ「じゃあ次ね」


にこ「ラブライバーネーム、稲メガネさんからです」


海未「ありがとうございます」


59: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:21:10.81 ID:36cp5dTl.net

にこ「マンガでよくメガネの人がメガネを外すと数字の3の目をしてることがありますよね」


にこ「私も視力が悪いので3になるかなぁと思い」


にこ「メガネを外して鏡を見てみたら視界がボヤけて確認できませんでした」


にこ「どう?」


60: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:22:12.90 ID:36cp5dTl.net

海未「なるほど。うっかり屋さんですね」


海未「にっこにっこにー!」


にこ「お!またでましたね」


にこ「おめでとうございます。稲メガネさんにも飴ちゃんプレゼント~」


海未「短い文の割にはトンチの効いたエピソードでしたね」


にこ「理想的な尺だし思わず笑っちゃうわね」


61: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:26:13.53 ID:36cp5dTl.net

にこ「では次~、ラブライバーネーム……」(あ!)


にこ「ス、スペースロリータさんからです」


海未「ありがとうございます」


にこ「えー…と…中学のときの修学旅行の話です…」


62: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:26:57.61 ID:36cp5dTl.net

にこ「昔ながらの民宿が宿泊先だったのですが、中々雰囲気のある民宿でした」


にこ「私は、基本的にはお化け等の類は好きではないのですが」


にこ「怖いもの見たさでテレビでやってる心霊番組などはなんとなく見てしまいます」


海未「わかりますね」


63: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:34:34.62 ID:36cp5dTl.net

にこ「ずっと忘れていた怖い映像が急に頭に浮かんできて」


にこ「とは言いつつ5人部屋だし大丈夫か、と思っていたのですが」


にこ「結局、同部屋の友人達は先に寝てしまいました」


にこ「そういった場面で頭に映像が浮かんできて」


64: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:35:37.96 ID:36cp5dTl.net

にこ「この窓の外に…部屋の隅に…と、ありもしない想像ばかりしてしまって」


にこ「ふっ、と気づくと外では風が強く、草木の揺れる音や窓の音、そんな一括性のない音に自然と私の意識は向いていました」


海未「…」


にこ「夢虚ろになってきた頃、突然ブッ!っと友人が寝っ屁をしました」


65: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:36:32.59 ID:36cp5dTl.net

にこ「明らかに自然のものではない異質な音に驚いてしまい、私も」


にこ「思わず力んでしまい、ブッ!とオナラをしてしまいました」


にこ「それでも私以外の友人は起きていなくて」


にこ「そのシュールな空間に笑いをこらえられずいつの間にか恐怖心は無くなっていました」


66: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:37:18.94 ID:36cp5dTl.net

にこ「だって…」


海未「うーん、ちょっと前置きが長いですね」


にこ「そう…」


海未「残念ながらスペースロリータさんは却下ですかね」


にこ「でも一瞬のインパクトはあったんじゃない?」


67: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:38:01.05 ID:36cp5dTl.net

にこ「そう…」


にこ「えーじゃあ、今回は以上ね」


海未「そうですか。お便りありがとうございました」


にこ「これからもどんどんお便りお待ちしていまーす」


68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:51:47.27 ID:36cp5dTl.net

にこ「お送りしてきましたにこうみラジオ」


にこ「そろそろエンディングのお時間です」


海未「二回目もあっという間でしたね」


にこ「そうね」


海未「だいぶ慣れた気がします」


69: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:52:33.22 ID:36cp5dTl.net

にこ「でも後半元気なくなかった?」


海未「そうですか?」


にこ「まぁいいけどね」


海未「ところで、にこ」


にこ「なに?」


70: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:53:19.38 ID:36cp5dTl.net

にこ「あ、そうね」


海未「いよいよファイナルライブが近づいてきたみたいですが」


にこ「あと2日ね」


海未「そうですね、準備はしてますか?」


71: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:54:00.40 ID:36cp5dTl.net

にこ「もちろん。やり残したことと言うと」


にこ「ちょっと前髪整えてもらうくらいかな」


海未「私はしっかり曲を覚えていきたいので時間を見つけては聴いていますね」


にこ「案外まだまだ先って思ってたけどね」


海未「早いものですね…」


72: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:54:36.44 ID:36cp5dTl.net

にこ「感傷に浸るのは早いわよ」


海未「分かっています」


にこ「なにが楽しみって」


海未「春情ロマンティックですね」


にこ「psychic fireでしょ」


73: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:55:17.86 ID:36cp5dTl.net

海未「開幕曲はあれですね」


にこ「あーあれね」


海未「ちゃんとセットリスト覚えてます?」


にこ「ったりまえ!」


74: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:56:06.42 ID:36cp5dTl.net

にこ「それより海未は最後くらい思いっきり泣いてもいいのよ?」


海未「それは、そうですね」


海未「でもやっぱりステージからはけるまでは我慢すべきかと」


にこ「いっつもそうやって」


75: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:56:47.52 ID:36cp5dTl.net

海未「でも、にこがしっかりしてるので他のメンバーがボロ泣きでも安心ですね」


海未「だから、私も泣いてしまっても構わないですかね」


にこ「…私だってね、募る想いはある」


76: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:58:27.90 ID:36cp5dTl.net

にこ「だから海未のこと見てるわ」


海未「頼りにしていますよ?」


にこ「それはこっちの台詞よ」


にこ「もし私がダメになっても海未がいるなら大丈夫って思って今までは泣くこともあった」


海未「…」


77: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 06:59:17.77 ID:36cp5dTl.net

にこ「ファイナルよ」


海未「泣いて欲しいんですか?」


にこ「そうじゃないけど」


にこ「みんな泣いちゃってなんにも喋れなくなっちゃってもいいじゃない」


にこ「最後のステージなんだから…」


78: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 07:00:11.42 ID:36cp5dTl.net

海未「泣くためにステージに立つんですか?」


にこ「違う。違うわ」


にこ「その日、みんなを一番の笑顔にするためよ」


海未「はい」


79: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 07:02:00.12 ID:36cp5dTl.net

海未「なにも言うことはありませんね」


にこ「…うん」


80: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 07:07:00.71 ID:36cp5dTl.net

海未「次回の放送は現在未定です」


にこ「きっとすぐよ」


海未「このラジオの作家さんは気分屋ですからね」


にこ「やめなさいやめなさい」


81: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 07:08:39.72 ID:36cp5dTl.net

にこ「それでは!今回もお付き合いありがとうございました」


海未「この辺でお別れですね」


海未「お相手は」


にこ「矢澤にこと」


海未「園田海未でした」


にこ海未「ばいばーーい!」





























海未「にこ、スペースロリータはバレバレでしたよ」


にこ「」



82: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 07:09:40.60 ID:36cp5dTl.net

以上です。
途中支援してくれた方ありがとうございました





83: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 07:13:32.15 ID:EJ3t//6a.net

おつおつ
ファイナルトークからの最後のオチ
今回もおもしろかった


86: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 07:59:29.19 ID:jZc0jqw+.net

ウッfinalの話は俺に効く


89: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 11:03:40.08 ID:egyoimP9.net

なんだこれ面白い










つれゲーVol.11 三森すずこ&徳井青空×かまいたちの夜 [DVD]
つれゲーVol.11 三森すずこ&徳井青空×かまいたちの夜 [DVD]


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1459187802/