1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:30:29.37 ID:ChQgSI5z.net

亜里沙「穂乃果さんのこと好きでしょ!」

雪穂「は?」

亜里沙「雪穂、穂乃果さんのこと好きでしょー?」

雪穂「いや…何いってんの亜里沙、お姉ちゃんだよ?」

亜里沙「うん!」

雪穂「…妹のあたしがお姉ちゃんのことなんて、好きになる訳…」

亜里沙「むぅ…」

雪穂「ど、どうしたの亜里沙…?」

亜里沙「雪穂は嘘つき」



2: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:32:29.41 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「う、嘘なんてついてないし!」

亜里沙「嘘だ」

雪穂「嘘じゃない!」

亜里沙「じゃあ、なんで穂乃果さんの話題ばかりなの?」

雪穂「え」

亜里沙「今日、一緒に練習で集まってから、雪穂、穂乃果さんの話何回したと思う?」

雪穂「さ、さぁ…」

亜里沙「5回!」

雪穂「そんなに、言ったかなぁ…」

亜里沙「穂乃果さんが一人暮らししてる家に行ってきて楽しかった!っていうのが最初に1回」

雪穂「楽しいなんて言ってないし!お姉ちゃん一人だとズボラで掃除もちゃんとできてないし!世話がかかって大変だなぁって言ったの!」


4: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:33:48.61 ID:ChQgSI5z.net

亜里沙「その次に、穂乃果さんが見てるTVが面白いんだー!っていうのが1回」

雪穂「べ、別にお姉ちゃんが見てるからって訳じゃないし!たまたま見てるのが被っただけで…!」

亜里沙「その後に、穂乃果さんが食べてるお菓子が美味しくて、ついコンビニで買っちゃった!っていうのが1回」

雪穂「お姉ちゃん関係ないし!コンビニで買ったお菓子が、そういやお姉ちゃん好きだったなって思っただけで…!」

亜里沙「それから練習してる時に、穂乃果さんがしてた踊り方や振り付けを凄い真剣に話してくれたのが1回」

雪穂「いや、それは…お姉ちゃんはμ'sだし、スクールアイドルだったし!一番参考になると思って…」

亜里沙「最後に、今日も穂乃果さんちに行くんだーっ!て凄い嬉しそうに喋ってるのが1回」

雪穂「嬉しくなんか無いし!また洗濯物とかしてあげなきゃいけないと思って…!!」

亜里沙「…雪穂は素直じゃないなぁ」


5: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:34:45.47 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「そんなことないし!…っていうか、なんで全部数えてんの…」

亜里沙「だって、亜里沙も嬉しいし!」

雪穂「何嬉しいって…」

亜里沙「亜里沙もお姉ちゃんのこと大好きだから!雪穂も穂乃果さんのことが好きだったら、嬉しいな!」

雪穂「そ、そうかなぁ」

亜里沙「そうだよ!」

雪穂「ううん……で、でも、うちのお姉ちゃんなんか…」

亜里沙「ダメだよ雪穂!」

雪穂「えぇ…?」

亜里沙「お姉ちゃんなんか、なんて言ったら穂乃果さんに失礼だよ!」


6: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:35:57.85 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「だって、お姉ちゃんだよ?一人暮らししてもう三年にもなるのに、未だに洗濯もろくにできないし、食べた後の食器はそのままだったりするし…」

亜里沙「でも、手料理ご馳走になってるんでしょ?」

雪穂「それは…まぁ、お姉ちゃんの唯一様になってるスキルだから…」

亜里沙「いいなぁ、穂乃果さんの手料理ー♪」

雪穂「そんなこといったら絵里さんは料理だって得意だし、なんだってできるじゃん!」

亜里沙「そんなことないよ?」

雪穂「ええー嘘だー!」

亜里沙「お姉ちゃんだって苦手なことはあるし…」

亜里沙「お姉ちゃん、意外とおっちょこちょいだから、調味料間違えちゃったりとかよくあるよ?」

亜里沙「この間も危うく砂糖と塩を間違えていれちゃうところだったんだから!」

雪穂「い、意外…あの絵里さんが…」

亜里沙「でも、亜里沙はお姉ちゃんのことが好き!」


7: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:36:38.58 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「ぅ…」

亜里沙「そんなおっちょこちょいのとこも全部!お姉ちゃんだから好き!」

雪穂「…」

亜里沙「…雪穂だって好きでしょ?」

雪穂「えっと…」

亜里沙「だらしないところも全部、穂乃果さんの良さだもん!」

雪穂「…どうかなぁ」

亜里沙「むぅ…」

雪穂「そ、そんなことで膨れないでよ…」

亜里沙「もういいもん。亜里沙は明日、お姉ちゃんとお出かけするから」


8: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:38:29.00 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「へ?」

亜里沙「お姉ちゃん、明日は久しぶりにお休みでゆっくりできるって言ってたから、一緒にどこかに行ってくる」

雪穂「え、ちょ…練習は?」

亜里沙「お休み!」

雪穂「えぇ…」



ーーーーーー
ーーーー
ーー


トントントン…


穂乃果「~♪」

雪穂「…」


9: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:39:11.78 ID:ChQgSI5z.net

穂乃果「雪穂ー、お皿用意しといてー」

雪穂「もう並べてあるよ」

穂乃果「さっすが雪穂ー♪もうちょっと待っててねー」

雪穂「うん…」

穂乃果「ふんふふーん♪」ジュー

雪穂「…」



亜里沙『…羨ましいでしょ?』

雪穂『な、何、羨ましいって…』

亜里沙『お姉ちゃんとお出かけ♪』

雪穂『…いや、別に』

亜里沙『もう…雪穂、本当に強情なんだから』

雪穂『強情じゃないし!』


10: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:40:11.61 ID:ChQgSI5z.net

穂乃果「~♪」


雪穂(…べ、別にお姉ちゃんのことなんて、好きじゃない…)

雪穂(…よね?)


雪穂(…)チラ


穂乃果「隠し味に、お母さんに教えてもらったやつを~♪」


雪穂(…だんだんエプロン姿が様になってきたなぁ)


雪穂(…)クル


ゴチャ…


雪穂(…はぁ、部屋は相変わらずだよね。ご飯食べさせてもらったら、掃除しないと)

穂乃果「できたよー♪」


11: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:41:03.93 ID:ChQgSI5z.net

 

…。



雪穂「いただきまーす」

穂乃果「召し上がれー♪」

雪穂「…」モグモグ

穂乃果「どう?どう?」ワクワク

雪穂「…ん、おいしーよ」

穂乃果「よかったぁ…!かぼちゃなんて使ったことなんか無かったから不安だったんだぁ。さすがお母さん♪」

雪穂「ふぅん…」


12: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:41:42.22 ID:ChQgSI5z.net

穂乃果「色々と食費が浮いて助かるんだけど、こういうの貰うと困っちゃうんだよねぇ」

雪穂「贅沢言わない」

穂乃果「分かってるよー。ぱくっ!…んー、ほんろらー!おいひいー♪」

雪穂「もう…口に入れたまま喋らないでよー」

穂乃果「いやだってー、嬉しくなっちゃうじゃーん♪」モグモグ

雪穂「はぁ…」


雪穂(…でも確かに、美味しい)

雪穂(…お母さんが作った味と一緒)

雪穂(あのお姉ちゃんがねぇ…)


雪穂(…)モグモグ


雪穂(…おいし♪)


13: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:42:08.05 ID:ChQgSI5z.net

 

…。



雪穂「ご馳走様でしたー」

穂乃果「お粗末様ー♪」

雪穂「ん、それじゃ片付けるよ」

穂乃果「いやー、いつも悪いねー」

雪穂「別に…食べさせて貰ってるわけだし…」

穂乃果「そうだよねー、雪穂も結構食べるしねー、食費も馬鹿にならない…」

雪穂「あーっそ、じゃあ今度から掃除しに来てあげないー」

穂乃果「あーうそうそ!嘘だよー。雪穂が来てくれると楽しいよ♪」

雪穂「…ふん///」


14: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:42:59.48 ID:ChQgSI5z.net

穂乃果「だから掃除は…して欲しいかな」ペロ

雪穂「はぁ…私が食器洗ってる間、少しは掃除してたらー?」

穂乃果「それは…遠慮しようかなぁ」アハハ

雪穂「全く…」


ジャー


雪穂「…そういやさー」

穂乃果「んー?」

雪穂「この間お姉ちゃんに教えてもらったお菓子、オトノキの近くのコンビニで売ってたよー」

穂乃果「え、ウソ!?」

雪穂「ホントー。へへ、亜里沙と一緒に食べちゃったー♪」


15: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:43:56.99 ID:ChQgSI5z.net

穂乃果「いいなー!あのお菓子もうどこにも売ってないと思ってたのにー!」

雪穂「多分あのコンビニだったらまだ売ってると思うよ。買ってくればー?」

穂乃果「えー、遠いよー。今の学校から真逆だしー…」

雪穂「そんなに言うほど遠くないと思うけどー…」

穂乃果「ねぇねぇ、ゆきほー、買ってきてよー」

雪穂「えー…」

穂乃果「雪穂も食べて良いからー!」

雪穂「もう…一人で全部食べないでよー!約束だからね!」

穂乃果「うんうん!約束約束!ありがとー雪穂ー♪」

雪穂「ったく…」


16: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:44:34.05 ID:ChQgSI5z.net

 

キュッ


雪穂「はい、終わったよ」

穂乃果「お疲れ様ー♪」

雪穂「…ちゃんと後で拭いてしまうんだよ?」

穂乃果「わ、わかってるよぉ…」

雪穂「本当かなぁ…」

穂乃果「雪穂は疑いすぎだよ!」

雪穂「だって前科あるし」

穂乃果「うぐ」

雪穂「…ふぅ。さてと」

穂乃果「あれ、もう帰る?」


17: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:45:37.04 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「…うん、帰ろうかな」

穂乃果「もうちょっと遊んでいきなよー」

雪穂「えー、でも…」

穂乃果「あ、そっか、明日も早くから練習だっけ?」

雪穂「いや、それは、えっと」

穂乃果「それじゃ仕方ないかぁ…」

雪穂「うぅ…」



亜里沙『もういいもん、亜里沙は明日お姉ちゃんとお出かけするから』

雪穂『へ?』


亜里沙『…羨ましいでしょ?』

雪穂『な、何羨ましいって…』

亜里沙『お姉ちゃんとお出かけ♪』


18: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:46:41.96 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「別に…羨ましくなんて…」

穂乃果「へ?」

雪穂「っ、な、なんでもない!なんでもない!」

穂乃果「?」

雪穂「…あー、えっと…その、ね?」

穂乃果「どうしたの雪穂?」

雪穂「明日…亜里沙が用事あるとかで、練習休みなんだ…」

穂乃果「あ、そーなんだ…珍しいね。絵里ちゃんとお出かけかな?」

雪穂(す、するどい…)

穂乃果「ふーん…そっかぁ」

雪穂「…あー」


雪穂(ああ、もう!何ためらってんのあたし!らしくない~~!!)


19: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:47:46.23 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「お…お…」

穂乃果「お?」

雪穂「お…おおぉねえちゃん!!」ガシ

穂乃果「えぇ!?な、なに?どうしたの雪穂?」

雪穂「あ、あし…あし…た…」

穂乃果「明日?」

雪穂「~~明日ぁ…!」


雪穂「…も来るね!お掃除に!」

穂乃果「え…あ、うん…ありがと…?」


雪穂(そうじゃないでしょー!!あたしーーっ!!)ジタバタ


20: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:48:32.83 ID:ChQgSI5z.net

穂乃果「あはは、そんな無理して来てくれなくてもいいよ?」

雪穂「お、お姉ちゃん一人だけじゃすぐに汚くなっちゃうから!わざわざ来てあげるんだから感謝してよね!」

穂乃果「う、うん…」


雪穂(あ~~~もう~~っ!)


雪穂「…はぁ」

穂乃果「うーん…」

雪穂「お姉ちゃん、それじゃもう帰るよ…」


穂乃果「あ、そうだ」


21: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:49:19.23 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「?」

穂乃果「明日、練習お休みなんでしょ?」

雪穂「さっきから言ってるでしょー…」

穂乃果「だったらさ、穂乃果と一緒にどこかお出かけしない?」

雪穂「!?」


雪穂(お姉ちゃんと…お出かけ…!!)グッ


穂乃果「穂乃果も明日はお休みだしね、何しようか迷ってたところなんだー」

雪穂「ふ、ふーん…」

穂乃果「雪穂となんてあまり出かけたこと無かったし、たまにはいいんじゃないかな?どう?」

雪穂「う、うーん…」

雪穂「お姉ちゃんとお出かけなんて…ちょっと、恥ずかしいし…」

穂乃果「そう…?」シュン


雪穂(あー!なんてことを言ってるのあたしーっ!!)


22: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:51:07.35 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「で、でも!」

雪穂「…お姉ちゃんが行きたいっていうなら、別に良いよ…///」

穂乃果「あ…」

雪穂「…///」

穂乃果「うん!行こう!行こう!雪穂とお出かけー♪」ギュー

雪穂「わ、ちょっと!抱きつかないでよ!///」


雪穂(…お姉ちゃん、良い匂いだなぁ///)


23: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:52:48.84 ID:ChQgSI5z.net

ーーーーーー
ーーーー
ーー


トコトコ…


雪穂「…はぁ」

雪穂「明日、駅前に十二時に待ち合わせかぁ」

雪穂「…別に、家から直接二人で行けばいいのに」

雪穂「その方がデートっぽいからって…」

雪穂「デートじゃないし!///」


雪穂「…///」


24: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:53:49.13 ID:ChQgSI5z.net

雪穂「…でも」

雪穂「お姉ちゃんとお出かけできることになって良かったぁ」

雪穂「はぁ…あたしってば、本当に強情なんだから…」

雪穂「…明日、何着てこうかなぁ」

雪穂「お姉ちゃん、最近どんどん綺麗になってきてるから、下手な服装じゃ見劣りしちゃうしなぁ」

雪穂「わ、私だってスクールアイドルで知名度も上がってきたし、可愛さだって…!」

雪穂「…!」

雪穂「…亜里沙には負けるかもなぁ」

雪穂「はぁ…」


25: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:55:25.10 ID:ChQgSI5z.net

亜里沙『…羨ましいでしょ?』

亜里沙『お姉ちゃんとお出かけ♪』


雪穂「…ふ、ふん!羨ましくないんだからね!」

雪穂「あたしだってお姉ちゃんと…!」

雪穂「亜里沙にLINE送ってやる…!」


雪穂「…」


雪穂「…何してんだろあたし、やめよ…」

雪穂「っていうか、亜里沙怒ってたよね」

雪穂「あたしが悪い訳じゃない気もするけど…」

雪穂「謝ろ…」ポチポチ


雪穂「…」


雪穂「明日、楽しみだなぁ」


26: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 15:59:44.65 ID:ChQgSI5z.net

 

ーーーーーー 
ーーーー   
ーー   


雪穂「…」


雪穂「…」     


雪穂「…~~」


雪穂「~~!」


   


雪穂「おっそーーーーーーいっっ!!」


27: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:00:42.97 ID:ChQgSI5z.net

タッタッタッ…


穂乃果「…はぁ、はぁ、はぁ、ごめーん…!」

雪穂「ッ!」キッ!

雪穂「遅い!遅刻!大遅刻!!」

穂乃果「ほ、本当にごめーん…出がけに戸惑っちゃって…」

雪穂「30分だよ、30分!!お姉ちゃんのいつも見てるTV番組が1本終わっちゃうよっ!」

穂乃果「ごめんってば雪穂ぉ…」

雪穂「もう信じらんない!やっぱり家まで迎えに行けばよかった!」

穂乃果「それじゃ折角のデートが台無しになっちゃうし…」

雪穂「デートじゃないしっ!それにデートなら遅れてこないで!///」

穂乃果「…申し訳ない」

雪穂「ふんっ!///」

穂乃果「あ、あはは…」


28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:08:23.46 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「それにしても雪穂…今日は可愛いね?」

雪穂「はぁッ!?///」

穂乃果「えぇ!?そ、そんな怒らなくても…」

雪穂「か、可愛いって…///」

穂乃果「実家にいるときは、そういう可愛い系の服着てるとこ見たこと無かったけど…」

雪穂「あ、う…それは…」

穂乃果「なになに~?お姉ちゃんとのデートに気合い入れて来てくれたのー?」ニヤニヤ

雪穂「~~!!///」

穂乃果「似合ってるよ雪穂♪」

雪穂「うるっさい!!ニヤニヤするなぁーッ!!」バシバシ

穂乃果「あはは、痛いってばー♪」


29: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:09:26.78 ID:MPRY0gt0.net

 

…。


雪穂「…」ツーン

穂乃果「…たはは、さすがにちょっとやりすぎたかなぁ」

雪穂「…」ムー

穂乃果「あ、えーと、雪穂お昼ご飯まだでしょ?奢るよ」

雪穂「あったりまえでしょ」

穂乃果「あー、うん、そうだよね…」

雪穂「ふんっ」

穂乃果「…それにしても、妹にご飯奢るなんてねー。いつもは穂乃果、奢ってもらってばかりだしなぁ」

雪穂「え…?」


30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:10:11.52 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「ん?どしたの?」

雪穂「…奢ってもらうって…男の人…?」

穂乃果「うーん、まぁ大体はそうかなぁ」

雪穂「デート…?」

穂乃果「そうだよー」

雪穂「…///」

穂乃果「んー、穂乃果がデートしてたらおかしい…かな?」

雪穂「い、いや、おかしくはないけど…」

雪穂「その…」

穂乃果「?」

雪穂「…彼氏?」


31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:10:58.18 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「えー?あはは、違うよー!それはただの男友達だよー」

雪穂「そうなんだ…」ホッ

穂乃果「穂乃果はいいって言うんだけどねー、みんな奢ってくれるんだぁ」

雪穂「ふ、ふぅん…」


雪穂「…」


雪穂(まぁ…そうだよね。なんだかんだ言って、お姉ちゃん美人だもんね…男だって寄ってくるよね…)


雪穂「…」


ギュ…


穂乃果「へ?」


32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:11:27.46 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「…お、お姉ちゃん一人だと不安だから…手繋いであげる!」

穂乃果「えぇ…」

雪穂「も、文句ある!?」

穂乃果「い、いや、別に無いけど…さすがにちょっと、恥ずかしいかなぁ」アハハ

雪穂(あたしだって恥ずかしいし!!///)

雪穂「いいから!行くよ!」トコトコ

穂乃果「う、うん…まぁ、雪穂がいいんだったら、いいかな///」トテトテ

雪穂「~~///」


雪穂(お姉ちゃん一人だと…すっごい不安…!)


33: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:12:23.15 ID:MPRY0gt0.net

ーーーーーー
ーーーー
ーー


オマタセシマシター、ゴユックリー


穂乃果「わー、おいしそー♪ここのハンバーグ美味しいんだよねー!」

雪穂「…お姉ちゃんって、いくつになっても変わらないよね」

穂乃果「えー、なーに?」

雪穂「好きな食べ物とか、子供っぽいなーと思って」

穂乃果「むー…好きなんだからいいじゃん!」

雪穂「いや、いいけどさ…」


34: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:13:13.40 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「そういう雪穂だって、同じの頼んだじゃん」

雪穂「あたしはまだ子供だからいーの」

穂乃果「大して変わらないよ!」

雪穂「変わるよー、はむ…もぐもぐ…」

雪穂「ん、ホントだ、おいしー」

穂乃果「でしょ?でしょ?はむ!…あー、幸せー♪」

雪穂「…こども」

穂乃果「ん、このピーマン、雪穂にあげるね」ヒョイ

雪穂「あ、こら!口つけた箸で掴まないでよ!もー!!」

穂乃果「別にいーじゃん、姉妹なんだしー」モグモグ

雪穂「姉妹だって他人!親しき仲にも礼儀ありー!」

穂乃果「雪穂細かいよー!」


35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:13:47.79 ID:MPRY0gt0.net

 

…。

  

穂乃果「ごちそうさまー♪」

雪穂「ごちそうさまでした」

穂乃果「いやー、お腹いっぱいだねー!」

雪穂「うん、凄い満足ー」

穂乃果「だよね!だよね!…雪穂なら分かってくれると思ってたよー♪」

雪穂「…まぁ、姉妹だしね」

穂乃果「あー、そうだよね-、姉妹だからかー」

雪穂「そりゃそうでしょ」

穂乃果「うーん、そっかぁ…」

雪穂「…どしたの?」

穂乃果「いやー、今まであまり雪穂と趣味の話とか、あまりしたことなかったなーと思ってさ」

雪穂「あー…確かに言われてみればそうだね」


36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:14:39.20 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「でも、穂乃果の好きなものって、雪穂、大体好きだよね?」

雪穂「えー?そんなことないよー」

穂乃果「だって、穂乃果のマンガとか、穂乃果の見てるTVとか、雪穂も見てるでしょー?」

雪穂「そ、それは…」

穂乃果「あんまり気にしたことなかったけど、やっぱり姉妹だからかなぁ?」

雪穂(…好き、というよりは…お姉ちゃんが見てるから見てるだけなんだけど…///)

穂乃果「やってることも一緒だしねぇ…」

雪穂「う、うーん…」

穂乃果「最近はどう?スクールアイドルの活動は?」

雪穂「ん…楽しくやってるよ、亜里沙と一緒に」

穂乃果「それはいつもなんとなく聞いてるけどさ」

雪穂「それ以外になんかあんの?」

穂乃果「雪穂、アイドル研究部の部長なんでしょ?」


37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:15:19.98 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「部長…たって、別にそんな凄いことしてるわけじゃ…」

穂乃果「花陽ちゃん達が卒業したあとを任されてるんだから、大変でしょー」

雪穂「う…ん、まぁ、大変かな…」

穂乃果「だよねぇ…」

穂乃果「μ'sとかと比較されたり、する?」

雪穂「するする、いっつもそんなのばっかり」

穂乃果「あはは、やっぱり…」

雪穂「μ'sの時は凄かったーとか、あの頃のオトノキがピークだったーとか、そんな話題は尽きないよ」

穂乃果「…なんか、ごめん」

雪穂「別にお姉ちゃんが謝ることじゃないでしょ」

穂乃果「そうなんだけどさ…」


38: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:16:15.08 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「そんなこと言われたって、私たちは私たちだし。比較されたってどうすることもできないよ」

穂乃果「うん…」

雪穂「それは後輩にも言ってるよ。周りの声に惑わされず、自分たちの楽しさを見つけて活動してねって」

穂乃果「…さすが部長さんだね」

雪穂「…へへ」

穂乃果「雪穂は…?」

雪穂「あたし?」

穂乃果「穂乃果と比べられたり、してない?」


39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:17:02.09 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「勿論あるよー。伝説のμ'sのリーダー、高坂穂乃果の妹なんだからさ」

穂乃果「な、なんか恥ずかしいね…」

雪穂「もう馴れちゃったよ、おねーちゃんのことで比較されるのは」

雪穂「良いことも悪いことも…」

穂乃果「そっかぁ…」

雪穂「…?」

穂乃果「ん…なんか安心した」

雪穂「何が?」

穂乃果「もしかしたら、穂乃果のことや、μ'sのことで比べられて悩んでたりしてるかもって思ったけど、そんな心配はなさそうだね」

雪穂「そんなこと言われたってさ、あたし達はあたし達だし。お姉ちゃんじゃないもん」

穂乃果「その通りだね♪雪穂は雪穂だよ!」


40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:17:30.87 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「なに、急に…」

穂乃果「んーん、何でも無いよ」

雪穂「…?」

穂乃果「さて、そろそろ行こっか?」

雪穂「あ、そうだね」

雪穂「…はい、支払いお願い、おねーちゃん♪」

穂乃果「はいはい…」

穂乃果「あ、と、ちょっと待ってて、お手洗い行ってくるから」ガサ

雪穂「あ…うん」

穂乃果「すぐ戻るからー」


41: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:18:20.39 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「…」


雪穂(…お姉ちゃんが、ポーチもってお手洗いに…)

雪穂(…そっか)

雪穂(お姉ちゃんもお化粧直しをするようになったんだ…)

雪穂(昔は色気の欠片すら無かったのに…)

雪穂(…)

雪穂(確かに、今じゃ別人のように綺麗だしなぁ…)

雪穂(元々可愛いとは思うけど…)

雪穂(…って、自分の姉に可愛いとか、気持ち悪いって…!)


42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:19:03.57 ID:MPRY0gt0.net

雪穂(…///)


雪穂(…)


雪穂(あたしも…お化粧してみようかな…///)

穂乃果「お待たせー…」

雪穂「…///」

穂乃果「って、あれ?雪穂?」

雪穂「へ!?あ、お、遅いよお姉ちゃん!いい、行くよ!」

穂乃果「あ、うん…待ってよ雪穂ー」


43: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:19:49.02 ID:MPRY0gt0.net

ーーーーーー
ーーーー
ーー


雪穂「…///」ギュー

穂乃果「…///」ギュー


穂乃果「あ、あはは、ま、まだ手繋ぐの…?」

雪穂「あ、当たり前でしょ!お姉ちゃんが心配だからやってることなんだから!」

穂乃果「そんな子供みたいに迷子にならないから平気だよぉ…」

雪穂「迷子じゃなくて誰かに着いて行かないか心配なのっ!」

穂乃果「行かないよぉ…」

雪穂「信じないっ!」

穂乃果「むぅ…」


44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:20:38.90 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「…あ、ところで」

穂乃果「?」

雪穂「今日はどこ行くの?」

穂乃果「あー、そうだね…えっと」

雪穂「…」

穂乃果「手…離して欲しいんだけど…」ギュー

雪穂「あ…うん///」パッ

穂乃果「えへへ…」

雪穂「~~」

穂乃果「えーっと、今日はお洋服見たりとか、お化粧品見たりとか、他にも雑貨見たりとかしたいんだよねぇ~♪」

雪穂「要はウィンドウショッピングってことだね」

穂乃果「だね!絵里ちゃんにオススメの場所教えて貰ったんだー♪」

雪穂「へー…」


45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:21:22.79 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「やっぱりオシャレに困ったら絵里ちゃん様々だよー♪」

雪穂「絵里さんセンスいいもんね…お姉ちゃんとは違って」

穂乃果「うぐ…た、確かに穂乃果にはセンスないけど…み、見習ってるもんね!」

雪穂「ふーん」

穂乃果「あー、その顔はバカにしてるなー!」

雪穂「べっつにー」

穂乃果「ゆーきほー!!」

 

雪穂(なるほどなぁ…絵里さんのセンスか…道理で…)

雪穂(それにしても、絵里さんのオススメの場所かぁ…)


雪穂(それって…)

  

穂乃果「…あ、妹と来てるんで…」


46: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:21:58.23 ID:MPRY0gt0.net

ナーナー、イイジャン、オレラトアソボーヨー


雪穂「っ!?」

穂乃果「あ、雪穂…」


イモウトチャンー?ウヒョー、ドッチモレベルタケー

フタリイッショニクレバイイジャン


雪穂(何、こいつら…!)


47: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:22:38.59 ID:MPRY0gt0.net

ユキホチャンモイコウヨー


雪穂(…ッ!)


ギュ…!


穂乃果「っ」

雪穂「気安く名前、呼ばないでもらえますか?」


ゥ…ナ、ナンダヨ…


穂乃果「雪穂…」

雪穂「…いこ、お姉ちゃん」ギュ…

穂乃果「う、うん…」トトト…


48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:23:29.84 ID:MPRY0gt0.net

 

…。


雪穂「…ふー、やっと見えなくなった」

穂乃果「はぁはぁ…あ、ありがとう雪穂」

雪穂「いーえ。…あー怖かった」

穂乃果「…あはは、本当?全然そんな風に見えなかったけど」

雪穂「怖いに決まってるじゃん!…男の人二人組に声なんてかけられたら」

穂乃果「…んー、別にそんなに怖くは無いけどね。よくあるし」

雪穂「…は?」

穂乃果「へ?」


49: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:24:14.75 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「今、なんて…?」

穂乃果「え、えー?男の人に声かけられるなんてしょっちゅうだよー…?」

雪穂「…」

穂乃果「一人の時だったら別にいいけど、雪穂といる時にまで声かけられるのはちょっとね…」

雪穂(えー…)

穂乃果「男の人ってああいうのばっかなのかなぁ?」

雪穂「…おおお、お姉ちゃん!!」

穂乃果「は、はい?」

雪穂「…まさかとは思うけど、さっき言ってた奢ってもらったりする男友達って…」

穂乃果「え、あー…」

雪穂「ナンパされた男友達とか言わないよね!?」


50: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:24:52.82 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「あ、当たり…」


雪穂「ーーっ」ガク


穂乃果「ゆ、雪穂ー?」


雪穂「~~…」ワナワナ


穂乃果「だ、大丈夫、雪穂…?」


雪穂「…」

雪穂「だ…」


雪穂「大丈夫じゃなーーいッ!!」

穂乃果「わっ!?」


51: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:25:35.45 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「大丈夫じゃないでしょお姉ちゃん!!危険だよ!?そんなの!!」

穂乃果「え、えぇ…?」

雪穂「バカなの?ねぇ、バカなの!?」ユサユサ

穂乃果「ば、バカじゃないよぉ~」

雪穂「バカじゃなかったらアホだよ!お姉ちゃん、もっと考えよ!?」

穂乃果「大丈夫だよぉ…みんないい人達だよ…?」

雪穂「…っ!」


雪穂(こんなにも危なっかしいとは思わなかった…!)


53: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:29:54.28 ID:MPRY0gt0.net

雪穂(音ノ木坂が女子校だから気がつかなかったけど…)

雪穂(…お姉ちゃん、アホの子だよ…!)←失礼

雪穂(男の人にホイホイついてっちゃうなんて…どう考えたってマズイよ!)


穂乃果「雪穂ー?」


雪穂(…)

雪穂(あたしが…)


雪穂(あたしがお姉ちゃんを守らないと…!)ゴゴゴ


54: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:31:02.71 ID:MPRY0gt0.net

ーーーーーー
ーーーー
ーー


穂乃果「とうちゃーく♪ここの中にいろんなお店が入ってるんだー」

雪穂「…」ギュー

穂乃果「…ゆ、雪穂、痛いよぉ…」

雪穂「…行くよ」ギュー

穂乃果「う、うん…」トテテ…


55: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:31:33.13 ID:MPRY0gt0.net

 

…。


穂乃果「ここのお洋服、可愛いよねー♪」

雪穂「うん…そうだね…」

穂乃果「…お洋服選ぶのはいっつも迷っちゃうんだよねー、うーん」

雪穂(…あ、あたしには似合わなそうなのばっかりだなぁ…)

穂乃果「雪穂だったら意外とセンスありそうだしー…」ムムム

雪穂「意外とって…」

穂乃果「これなんかどーう?」

雪穂「ん…」


56: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:32:17.86 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「似合いそう?試着してみないと分からないかなぁ」

雪穂(似合ってると思うけど…)

穂乃果「んー」

雪穂「…着てみれば?よくわかんないし…」

穂乃果「だねぇー、それじゃちょっと試着してくるよ!」

雪穂「あ、うん…」


雪穂(…見てみたかったなんて言えない///)


雪穂(…はー、確かに洋服のセンスいいなぁここ)

雪穂(どれも可愛いし、カッコイイし…)

雪穂(絵里さんのセンスだなぁ…)

雪穂(…)

雪穂(それを着こなせるお姉ちゃんも大概だよね…)


57: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:33:00.61 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「お待たせー♪」

雪穂「お…」

穂乃果「どう?どう?」クルクル

雪穂「…」

雪穂(似合ってる…悔しいけど)

雪穂(いや、でも、それ以上に…///)

穂乃果「雪穂-?」

雪穂「へ!?あ、ああ、似合ってるんじゃない!?馬子にも衣装って感じかなー!?」

穂乃果「えー、それ褒めてるのー…?」

雪穂「褒めてるよ…!」

穂乃果「ふーん…そっかぁ♪」

雪穂「…///」


58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:34:01.25 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「じゃあこれ買っちゃおうかな?」

雪穂「へ?そ、そんな簡単に決めて良いの?あたしが似合ってるって言っただけなのに…」

穂乃果「だからだよー。雪穂が似合ってるって言ってくれたお洋服だもん、間違いないよ♪」

雪穂「…///」

穂乃果「雪穂はー?」

雪穂「へ?あ、あたし?」

穂乃果「雪穂は何か気に入ったのないの?」

雪穂「あたしはいいよ…そんなにお金だってないし…」

穂乃果「穂乃果が出してあげるよー♪お姉ちゃんに任せなさい!」

雪穂「め、珍しい…」

穂乃果「何か言ったー?」

雪穂「ううん、何にもー!」


59: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:34:56.42 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「ふふふー、これなんかどうかなー。いやぁ、こっちも捨てがたい…」

雪穂(…うわぁ…可愛いの選ぶなぁ…///)

穂乃果「これとかどーう?今日、雪穂可愛い系でまとめてるし、似合うんじゃない?」

雪穂「…う、ううん…どうかな…」

穂乃果「きっと似合うよー、ほら試着試着ぅー♪」ドン

雪穂「わぁ!ちょ、ちょっと、お姉ちゃん押さないでよっ」


シャー


雪穂「…///」

雪穂「…変に気合い入れて、こんな普段着ない可愛い系の服着てくるんじゃ無かったな…」


60: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:35:55.71 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「…」パサ


雪穂「…ん」チラ


雪穂「うわぁ…似合わないなぁ…完全に着られてるよこれじゃ…」

雪穂「…脱ご…お姉ちゃんに悪いけど」シュル…


穂乃果「ゆきほーっ!着れたー!?」カシャー

雪穂「ッ!?ちょっ、おねーちゃん!?」

穂乃果「わー、似合ってるよー雪穂ー!可愛い!」

雪穂「か、可愛い…じゃなくて!終わってないのに勝手に開けないでよ!着替え中だったらどうすんの!///」

穂乃果「ごめんごめん、もう着替え終わってたんだからいいじゃんー」ペロ

雪穂「もー…!!///」


61: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:36:43.65 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「それにしても雪穂、昔よりすっごく可愛くなったねー♪」

雪穂「それは…この服が可愛いからでしょ…///」

穂乃果「ううん、服だけじゃ無いよ、雪穂が可愛いから見栄えがするんだよ♪」

雪穂「~~///」

穂乃果「やっぱり、スクールアイドルとして磨きがかかっている証拠なのかなぁ?」

雪穂「ど、どうかな…」

穂乃果「雪穂も大人気スクールアイドルだからね!間違いないよ!」

雪穂「ぅぅ…///」

穂乃果「…人ってね、見られれば見られるほど、可愛くなりたいって思うんだよ」

雪穂「そう…かな…」

穂乃果「そうだよー。自覚は無くても、心の何処かで必ずそう思ってるよ」

穂乃果「…私もそうだったし」

雪穂「お姉ちゃんも…?」


62: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:37:43.52 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「うん。…私が気がついて、それをもっと高めたいと思ったのは、つい最近だけどね」テヘヘ

雪穂「…うん」

雪穂「お姉ちゃん…最近綺麗になったと思うよ…」

穂乃果「あれ?そう?…雪穂にそう言ってもらえると嬉しいな///」

雪穂「…///」

穂乃果「だから、雪穂も可愛いよ♪安心して?」

雪穂「…あ、ありがとう…///」

穂乃果「ふふ♪…じゃあ、二人で着ているやつ、買っちゃおうか?」

雪穂「…任せるよ、あたしのお金じゃ無いんだし…」

穂乃果「うんうん♪素直な雪穂が一番♪」

雪穂「~~っ!」

穂乃果「お願いしまーすっ!」


63: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:38:41.26 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「…///」

 

雪穂(…もう)


雪穂(…)クル…

  

雪穂(可愛く…なったのかなぁ…?///)

   


64: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:39:37.61 ID:MPRY0gt0.net

 

…。

  

雪穂「…」ギュー

穂乃果「えへへ、二人で新しいお洋服着て…新鮮だね♪」トコトコ…

雪穂「そうだね…」ギュー

穂乃果「~♪」

雪穂「…///」


雪穂(ん…あれ…?)


穂乃果「あ、次は次は~ここー♪」

雪穂「…化粧品?」


65: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:40:50.98 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「そうー、最近お気に入りのコスメショップなんだぁー」

雪穂「ふぅん…ここも絵里さんに教えてもらったの?」

穂乃果「あ、ううん!ここは自分で見つけたの!だから逆に絵里ちゃんに教えてあげたんだぁ~」

雪穂「へぇ…」

穂乃果「そしたら、穂乃果にしてはセンスがいいわねって褒められちゃった♪」

雪穂「軽くバカにされてるよーな気も…」

穂乃果「そんなことないよー、ほら見よー♪」グイ

雪穂「わわっ、急に引っ張らないでよー!」


66: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:41:38.68 ID:MPRY0gt0.net

雪穂(…)

雪穂(なるほど…最近のお姉ちゃんの綺麗さの秘訣がここに…)

雪穂(…?)クンクン

雪穂(あ、この匂い…)

雪穂(…そっか、入る前にお姉ちゃんの匂いがするなと思ったら…)


穂乃果「~♪」


雪穂(…このお店の香水使ってるのかな…?)

雪穂(…お姉ちゃん、最近良い匂いするもんなぁ…)

雪穂(…)クンクン


穂乃果「雪穂?どうかした?」

雪穂「ひゃい!?」


67: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:42:18.53 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「そんなに近づいて…穂乃果、何かヘンかな…?」

雪穂「ああ別に!?そんなこと全然無いよ!大丈夫っ!」

穂乃果「そう…?」


雪穂(も…もう、何してんだろあたし…///)

雪穂(っていうか、こんだけ距離近いんだから、近づかなくてもお姉ちゃんの匂いするし…)

雪穂(…)ギュー

雪穂(…あたし、いつまで手握ってんだろ…///)

雪穂(お姉ちゃんもなんとも思わなくなったのか、あんまり抵抗してこないや…)


穂乃果「あ、これ可愛いー♪」


雪穂(…はぁ、可愛いなぁ…)

 
  

絵里「…あら?…穂乃果?」


68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 16:43:14.00 ID:MPRY0gt0.net

雪穂(っ!?)ビクッ

穂乃果「へ?」


絵里「…やっぱり穂乃果じゃない、こんなところで奇遇ね」

穂乃果「ぅ絵里ちゃん!わー、今日はどうしたのー?」

絵里「多分穂乃果と同じ、ウィンドウショッピングよ」

穂乃果「そうなんだー♪ってことは、絵里ちゃんもこのお店気に入ってくれたのかなー!?」

絵里「まぁね。穂乃果こそ、私が教えてあげたお店気に入ってくれてるみたいね」

穂乃果「うん!えへへー、さっき買ったばかりだよー♪」

絵里「似合ってるわよ、穂乃果」

穂乃果「ありがとうー♪」


69: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:01:10.07 ID:MPRY0gt0.net

絵里「…それにしても、最近どんどん綺麗になっちゃってまぁ…」

穂乃果「そ、そうかな…///」

絵里「男遊びも大概にするのよ。それでなくても、穂乃果は危なっかしいんだから…」

穂乃果「あ、あはは…さっきも雪穂に注意されたばかりだよ…」

絵里「あら…?もしかして、一緒にいる子は…雪穂ちゃん?」

雪穂「っ…は、はい!こんにちわ、絵里さん…」

絵里「へぇー、見違えたわねー。随分可愛くなったんじゃない?雪穂ちゃん」

穂乃果「ね?ね?絵里ちゃんもそう思うよね!?」

雪穂「あ、あはは…そ、そうですかね…///」

絵里「ええ。元々可愛かったけれど、多分スクールアイドルとして頑張っているのが大きいんでしょうね」

穂乃果「絵里ちゃんわかってるー♪」

雪穂「…///」


70: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:02:10.18 ID:MPRY0gt0.net

絵里「…まぁ、可愛くなったのはそれだけが理由って訳でもなさそうみたいだけど」

雪穂「っ!?///」

穂乃果「へ?そうなの?」

絵里「ふふ…」


雪穂(…うぅ…絵里さんに見透かされてる…///)

雪穂(さすが…大人の女性だよ…///)

雪穂(…って、お姉ちゃんと一つしか違わない筈なんだけど…)


雪穂(…)


雪穂(…あれ)

雪穂(ちょっと待って)

雪穂(…絵里さんって、今日…)


71: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:03:49.48 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「絵里ちゃん、今日は一人?」

絵里「いいえ、」


雪穂(…確か、亜里沙とお出かけって…!)


亜里沙「~♪」ニコニコ


穂乃果「あ、亜里沙ちゃん!こんにちわー♪」

亜里沙「はい!穂乃果さん、こんにちわ!」

穂乃果「相変わらず亜里沙ちゃんは絵里ちゃんと仲良しさんだねぇ」

亜里沙「はい♪久しぶりにお姉ちゃんとお出かけできて、亜里沙は嬉しいです!」ギュー

絵里「ちょ、亜里沙…///」

亜里沙「穂乃果さんも♪」

穂乃果「穂乃果?」


72: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:04:35.48 ID:MPRY0gt0.net

亜里沙「雪穂と仲良しさん、ですよね♪」

穂乃果「へ?あー…」

亜里沙「仲良さそうに、手まで繋いでるし!」

雪穂(げっ…!///)パッ

穂乃果「あっ…」

亜里沙「~♪」ニコニコ

雪穂「~~///」


ガシ

ダダダダ!


亜里沙「痛いよ雪穂ー!」

雪穂「確信犯!?確信犯なの!?」ヒソヒソ


73: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:05:17.39 ID:MPRY0gt0.net

亜里沙「えー、なんのことー?」

雪穂「ウソでしょ!?とぼけてるだけでしょ!?」

亜里沙「亜里沙ウソなんてついてないよー。お姉ちゃんと一緒に買い物してたら、たまたま穂乃果さんと雪穂を見つけただけだよ」

雪穂「信じられない!信じない!!」

亜里沙「もー、本当だよー」

雪穂「ウソだウソだウソだ…!」ブツブツ

亜里沙「…それにしても、やっぱり」

雪穂「っ!」ビク

亜里沙「雪穂、穂乃果さんのこと好きでしょ?」


74: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:06:06.89 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「~~す…っ!!」

亜里沙「あんなずっと手まで繋ぎながらー♪」

雪穂「あれはお姉ちゃんが…ッ!」

亜里沙「大丈夫だよー、別に変じゃないからー♪」

雪穂「~~ッ!!」


雪穂(ダメだ…あれを見られちゃったら、もう何を言っても…)


亜里沙「…でも安心した。やっぱり雪穂が穂乃果さんのこと好きで♪」

雪穂「~~何で…///」

亜里沙「だって、お姉ちゃんだもん!お姉ちゃんのことが好きじゃなかったら、亜里沙は悲しいよ」

雪穂「亜里沙…」

亜里沙「だから、雪穂が好きで亜里沙は嬉しい♪」

雪穂「…///」


77: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:10:34.24 ID:MPRY0gt0.net

雪穂(…)


雪穂(…嬉しい、か…)


雪穂(お姉ちゃんは…あたしがお姉ちゃんのこと好きだと…)

雪穂(嬉しいのかな…?)


雪穂(…///)


穂乃果「亜里沙ちゃん、雪穂と何話してたの?」

亜里沙「んー、秘密です♪」

穂乃果「えーっ?」

絵里「…」


78: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:11:42.50 ID:MPRY0gt0.net

雪穂(…ん)

雪穂(…折角だし、お姉ちゃんがつけてる香水…探してみよっかな…)

雪穂(…)キョロキョロ

雪穂(…んー、どれだろ…)

雪穂(聞くのがてっとり早いんだけど…)


穂乃果「亜里沙ちゃんはどれが好みー?」

亜里沙「あ、これお姉ちゃんとおそろい!これが好きです♪」

穂乃果「そっかー、なるほどー」


雪穂(…あんな風にはなれないなぁ…///)

雪穂(…自分で探そ)

雪穂(幸い、お姉ちゃんの匂いは覚えてるし…)

雪穂(…って、変態みたいじゃんそれじゃ///)


79: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:12:28.70 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「…」コト


雪穂(これ…かなぁ…?)クンクン

雪穂(ちょっと違うかも…)

雪穂(…それとも)

雪穂(こっち…?)クンクン


雪穂(…うーん、いろんな匂いが充満してて分かりづらいなぁ…)

雪穂(もう一回、お姉ちゃんの匂い嗅いでこようかな…///)


絵里「香水、つけたいの雪穂ちゃん?」

雪穂「ふぇ!?」


80: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:13:43.04 ID:MPRY0gt0.net

絵里「雪穂ちゃんにはまだ早いんじゃないかしら?」

雪穂「え、あ…そ、そーですよね!あ、あはは…」


雪穂(び、びっくりしたぁ…)

雪穂(そうだよね…)

雪穂(まだあたしには香水は早いよね…)


絵里「…穂乃果のつけてる香水、探してたの?」

雪穂「!!?」ドキッ!

絵里「図星みたいね…うふふ」

雪穂「~~///」カァァ


81: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:14:55.06 ID:MPRY0gt0.net

絵里「穂乃果ったら最近、随分色気付いちゃってね…まぁ私が教えたようなもんなんだけど…」

雪穂「は、はぁ…」

絵里「穂乃果はあんな性格だから、色々と危なっかしくて心配なの。だから…」コト

雪穂「あ…」

絵里「お姉ちゃんをよろしくね、雪穂ちゃん♡」ギュ

雪穂「はい…」


雪穂(…これが、お姉ちゃんがつけてる香水…なんだ…)


穂乃果「あ、絵里ちゃーん!雪穂ー!」

亜里沙「お姉ちゃーん!」

雪穂「っ」サッ

絵里「…ふふ、行きましょ?」

雪穂「はい…///」


82: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:15:49.53 ID:MPRY0gt0.net

ーーーーーー
ーーーー
ーー


亜里沙「それじゃ失礼します!穂乃果さん、雪穂!」

雪穂「うん…また明日ね亜里沙。絵里さんもさようなら…」フリフリ

穂乃果「じゃあねー絵里ちゃん、亜里沙ちゃんー♪」フリフリ

絵里「またね二人とも」フリフリ



穂乃果「いやーびっくりしたねー」

雪穂「本当だよ…まさか二人と遭遇するなんて…」

穂乃果「だねぇ。まぁー教えて貰った場所だし、会うこともあるよね」

雪穂「…そう…かなぁ…」


83: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:16:37.83 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「…さってと、4人で長いこと見て回ってたから、随分時間経っちゃったね」

雪穂「ホント、もう夕方だ…」

穂乃果「帰ろっか?」

雪穂「うん、そうだね」トコトコ…

穂乃果「あっ…」

雪穂「ん…?」ピタ

雪穂「…どうしたの?お姉ちゃん」

穂乃果「えっと、その…」

穂乃果「…なんでもない///」トコトコ

雪穂「…?」


84: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:17:13.81 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「…ねぇ雪穂」

雪穂「なーにー?」

穂乃果「穂乃果ってさぁ、雪穂から見てどんなお姉ちゃんに見えるの?」

雪穂「えー?急にどうしたの?」

穂乃果「いや、さ…亜里沙ちゃんって、凄い絵里ちゃんのこと好きって言うじゃない?」

雪穂「あーそうだね…///」

穂乃果「確かに絵里ちゃんは凄い頭もいいし、美人だし、おっぱいも大きいし…」

雪穂「最後は関係なくない…?」

穂乃果「あんなお姉ちゃんいたら、穂乃果も嬉しいなぁって思うけどさ」

雪穂「う…ん…」

穂乃果「…雪穂はー?」


85: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:18:11.33 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「…」

穂乃果「雪穂は…どう?穂乃果のこと…」

雪穂「どうって…」


雪穂「…///」


雪穂(…大好き…)


雪穂(なんて、そんなこと…簡単に口にできないよ…///)


亜里沙『…羨ましいでしょ?』


雪穂(…羨ましいよ、亜里沙の素直なところが…)


86: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:19:03.55 ID:MPRY0gt0.net

亜里沙『…でも安心した。やっぱり雪穂が穂乃果さんのこと好きで♪』

亜里沙『だって、お姉ちゃんだもん!お姉ちゃんのことが好きじゃなかったら、亜里沙は悲しいよ』

亜里沙『だから、亜里沙は嬉しい♪』

 

雪穂(…うん…あたしも…嬉しい…)

  
   

雪穂(お姉ちゃんが、好きで…///)

    
     
      

雪穂「…あたしは」

穂乃果「…」


         

雪穂「あたしはお姉ちゃんのこと――」

              


87: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:19:40.30 ID:MPRY0gt0.net

アー、アレモシカシテー!

マチガイナクネ!!

ネェネェ、ソコノフタリ!


雪穂「っ!?」

穂乃果「あ…」


ウワー、カワイイー!!

オマエドッチオシナンダヨ…


雪穂(また男…ッ!)キッ!


88: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:20:31.18 ID:MPRY0gt0.net

雪穂(もう…すぐお姉ちゃんに寄ってくるんだから…ッ!)


絵里『お姉ちゃんをよろしくね、雪穂ちゃん♡』


雪穂(絵里さんにも言われたし…ね)

雪穂(あたしが、お姉ちゃんを守らないと…ッ!)ギュ…

穂乃果「ん…///」


雪穂「すいません、私たち急いでるんで…!」


ユキホチャン――ダヨネ!?


雪穂「!?」


89: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:21:24.65 ID:MPRY0gt0.net

スクールアイドルノ…!

ホラ、ヤッパリホンモノダッテ!

アリサチャンハイナイノ!?


雪穂(お姉ちゃん目当てじゃない…?)

雪穂(…え)

雪穂(ちょ…もしかして)

雪穂(…あたしのファン!?)


イツモオウエンシテルヨ!ズット、ユキホチャンノファンダッタンダ!


雪穂「あ、あはは…ありがとう、ございます…」


マジカデミルト、スッゲェカワイイナ!!

オイ、シツレイダロ!


雪穂「そ、そんな…///」


90: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:22:15.15 ID:MPRY0gt0.net

ネェネェ、コレカラミンナデドコカイカナイ!?

アーイイネ!カラオケトカドウー?


雪穂「いや、それは…」


イイジャンイイジャン!セッカクダシサー!!

ナマウタ、チョータノシミー!!


雪穂(…うぅ…!どうしよう…!!)

雪穂(自分に来るなんて思ってなかった…)

雪穂(怖い…怖いよ…!)

雪穂(…お姉ちゃん…っ!!)ギュ…


 


  

穂乃果「――やめてもらえませんか?」ザ…

   


91: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:23:17.65 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「っ!?」


ウ…ナ、ナンダヨ…

コ、コエエ…


穂乃果「…」


オトモダチモイッショニドウ…?


穂乃果「結構です」


オ、オレラハユキホチャンニヨウガ…!

ソウダヨ、カンケイナイヤツハ…!


穂乃果「…雪穂は私の妹ですから。…いこ」ギュ…

雪穂「あっ、お姉ちゃん…!」トテテ…


イモウトッテ…

ア、アレ…モシカシテ…!?

  


92: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:23:51.38 ID:MPRY0gt0.net

 

…。

  

雪穂「はぁ…っ」

穂乃果「…ふぅーっ、もう大丈夫かなぁ」チラ

雪穂「お姉ちゃん…」

穂乃果「あ-、怖かったねー雪穂-!」

雪穂「…う、うん」

穂乃果「やっぱりスクールアイドルの宿命だよねぇー」

雪穂「え…」

穂乃果「人気になってくると、ああやって声かけられたりするもんだよねー」

雪穂「そうなんだ…」

穂乃果「初めて?」

雪穂「う…ん…今まで、亜里沙といる時も、あんな風に声かけられたこと…」

穂乃果「そっかぁ…じゃあ怖かったねぇ…」

雪穂「…」


93: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:24:41.02 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「でも、それだけ雪穂が可愛くなったってことだもんね、嬉しいなぁ♪」

雪穂「…///」

穂乃果「ん…大丈夫、雪穂…?」

雪穂「…うん」


雪穂「その…」

穂乃果「?」


雪穂「…ありがとう、助けてくれて…」

穂乃果「…どういたしまして」

穂乃果「私も、さっき男の人追い払って貰ったしね、お互い様♪」

雪穂「そう…だね」


94: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:25:59.74 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「じゃ、帰ろっか?」

雪穂「うん…」ギュ…

穂乃果「♪」ギュ


トコトコ…


雪穂(…)


雪穂(…お姉ちゃん、カッコ良かったなぁ…)

雪穂(あんな凜々しいお姉ちゃん、見たことなかった…)

雪穂(…)チラ


穂乃果「♪」


雪穂(…いつもはこんなにゆるゆるなのに)


95: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:26:37.00 ID:MPRY0gt0.net

 

穂乃果『結構です』


雪穂(あんなにも…)

雪穂(…///)


雪穂(…)

雪穂(あのお姉ちゃんは…)

  

穂乃果「それにしても安心した♪」

雪穂「へ!?な、何が!?」


96: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:27:12.16 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「…ふふ」ギュ

雪穂「…?」

穂乃果「絵里ちゃん達と会ってから、ずっと離れて行動してたでしょ?」

雪穂「離れてって…みんな傍にいたじゃん…?」

穂乃果「ううん」

穂乃果「雪穂、手離しちゃったじゃん」

雪穂「あ…」

穂乃果「…最初は妹と手をずっと繋いで歩く~なんて、恥ずかしいって思ってたんだけどさ」

穂乃果「だんだんそれが当たり前になっていって…」

穂乃果「二人と別れて帰ろうってなった時、雪穂が手を握ってくれなくて寂しいって思っちゃったんだ///」

雪穂「…///」


97: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:27:43.16 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「だから、また穂乃果の手を握ってくれて…安心した」ギュ…

雪穂「い、いや、これは…///」ギュー

穂乃果「…///」


雪穂(ううぅ…なにしてんだろあたし…///)

雪穂(離せば良いのに…何故か、離したくない…///)


穂乃果「…穂乃果は、雪穂の手の平…暖かくて好きだな♪」

雪穂「~~///」


雪穂「…///」

雪穂「…」

 

雪穂「…うん」


雪穂「あたしも…お姉ちゃんのカッコイイところ、好きだよ」

  


98: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:28:30.29 ID:MPRY0gt0.net

ーーーーーー
ーーーー
ーー

 

穂乃果「~♪」ギュー

雪穂「…///」


雪穂「とはいえ、ずっと手を繋ぐのは、やっぱり恥ずかしいよね…///」

穂乃果「え、そうなの?」

雪穂「そ、そりゃそうでしょ…姉妹でこんなの///」

穂乃果「あ、なんだ…雪穂は全く恥ずかしくないのかと思ってた」

雪穂「どうして!?///」


99: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:29:11.57 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「いやだって、街中を歩いてるときも結構色んな人に見られてたけど、全然気にしてる感じが無かったから…」

雪穂「え!?いつ!?どこで!?」

穂乃果「多分、ずっと…///」

雪穂「えぇ…///」


雪穂(お姉ちゃんが心配だ!っていうことで頭がいっぱいだったからかな、全然気がつかなかった…///)


穂乃果「そっかぁ…そうだよね…///」ギュー

雪穂「…///」ギュー


穂乃果「あ、と、ところで、これからどうする?すぐに実家に帰る?」

雪穂「あ、ああ…えっと、どうしようかなぁ…」

穂乃果「帰るなら送ってくけど、少しうちでゆっくりしてく?」

雪穂「んー…」

雪穂「じゃあ、少しだけ…」

穂乃果「うん♪一緒にTVでもみよっか」

雪穂「…うん」


100: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:29:42.01 ID:MPRY0gt0.net

 

…。

  

穂乃果「ただいまー♪」

雪穂「お邪魔しまーす」

穂乃果「はいはい、入ってー」

雪穂「うわぁ、またすぐに散らかしちゃって…」

穂乃果「今日はもう片付けはいいよー、疲れてるでしょー?」

雪穂「…まぁね」

   

ポチ

    

穂乃果「よいしょっと。はー、今日は疲れたねー」

雪穂「よっと。…だねぇ」


101: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:30:15.46 ID:MPRY0gt0.net

穂乃果「何がやってるかなぁー」ピッピッピ

雪穂「…」


ポフ


雪穂(…手を離して、私もなんとなく寂しくなっちゃったけど)

雪穂(…あー、やっぱりお姉ちゃんの隣は暖かいなぁ)

雪穂(いつだって大好きな、お姉ちゃんのとなり)

 

穂乃果『――やめてもらえませんか?』

  

雪穂(…お姉ちゃん、本当にカッコ良かったなぁ…)

   


102: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:30:54.02 ID:MPRY0gt0.net

雪穂(…あはは)

雪穂(やっぱりあたし、お姉ちゃんのこと大好きなんだなぁ)

雪穂(最初から分かってたじゃん、そんなこと…)

雪穂(ごめん…亜里沙…)


雪穂(…)

 

穂乃果「…あはは、おもしろーい♪」

穂乃果「ねぇねぇ、雪穂も面白いよね?」


  


雪穂「…」スースー


穂乃果「ありゃ…」


103: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:32:19.64 ID:MPRY0gt0.net

雪穂「…んん」

 

穂乃果「…」クス


穂乃果「今日は泊まりかな…♪」


雪穂「…お姉…ちゃん…」


穂乃果「…んー?」


   

   

雪穂「大好き…だよ…」


     


穂乃果「私もだよ…♪」チュ


     


     


     

終わり。




104: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:37:20.29 ID:2vwJsqj4.net

最高
永遠に続け


105: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:41:06.78 ID:A0dV/aCO.net


最高やー!


106: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 17:42:46.35 ID:d+UNbMFA.net

乙です


108: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 18:04:26.10 ID:Nx1Ohlf0.net

素晴らしいです 最高でした








元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498977029/