1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/27(水) 23:00:46.39 ID:WHIlNaR1.net

曜「――おまたせー」

梨子「キタキター! 曜ちゃんお手製の鍋料理! 待ってたよ~!」

曜「うわ、既に出来上がってるし……」

梨子「いいからはやく開けて開けて! てか開けろー!」

曜「分かった分かった……ほい、っと」

梨子「――うわぁ……美味しそう……!」

曜「曜ちゃん特製、海鮮鍋であります! 今日のは自信作だよ!」

梨子「んんー――既に海の香りが……ジュル……」

曜「寒い冬にはやっぱりこれだね!」

梨子「うんうん! あとお酒もね!」

曜「お酒もかよっ!」



3: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/27(水) 23:08:39.34 ID:WHIlNaR1.net

曜「梨子ちゃんさー……特に冬とか関係なくお酒飲んでるよね……」

梨子「いいじゃんいいじゃーん。あ、でも今日はちょっと特別なお酒だよ? ほら?」

曜「……? なあに、それ?」

梨子「赤〇島だよ!」

曜「赤〇島?」

梨子「そうそう、ある時期にしか出荷されない貴重な芋焼酎だよ。とーってもおいしいんだぁ……」

梨子「こう……お湯で割って飲むと香りが立って……くあぁーーっ! うまいっ!」

曜「そ、そんなにおいしいんだ……私、焼酎は飲んだことなくて……」

梨子「あ、じゃあ飲んでみる?」

曜「え、ええ? いいの?」

梨子「いいよいいよ! 曜ちゃんにもこのおいしさを分かってほしいし」

梨子「ちょっと香りに特徴があるかもしれないけど、クセになる人もいるんだよ?」

曜「そうなんだ……じゃあ、ちょっともらおうかな」


6: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/27(水) 23:18:00.45 ID:WHIlNaR1.net

梨子「はいっ、どーぞ」

曜「ありがとう、いただきます」コクコク

曜「……確かに香りがすごいね、私は好きだけど」

梨子「ホント?」

曜「うん……あと飲んだ感じもいいね……意外とすっきりというか、風味を感じて……」

曜「今までこういうお酒飲んだことなかったけど、私、これは結構好きかも」

梨子「おおっ! この良さがわかってくれるとは!」

梨子「そして料理も一緒に堪能すると……これまたうんまい!」

曜「――うん、確かにおいしい!」

梨子「うまぁ! ……というか曜ちゃん、また料理の腕上げたね」

曜「いやまぁ、毎日料理は作ってるし……梨子ちゃんが料理しないからだけど」

梨子「さすがは私の嫁!」

曜「嫁言うなし! ……でもこのお酒、本当においしいなぁ。もう一杯いいかな?」

梨子「おー、曜ちゃんが食いつくなんて珍しい……どんどん飲みな?」

曜「梨子ちゃんじゃあるまいし、そんなに飲まないよ」


10: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/27(水) 23:34:51.32 ID:WHIlNaR1.net

曜「――うーん……うぅん……」

梨子「……」

曜「うぅ……うー……」

梨子「曜ちゃんが……酔いつぶれてる! 珍しい!」

梨子「焼酎のこと気に入ってどんどん飲んでたけど……さすがに堪えたみたいね……」

曜「…………」

梨子「曜ちゃん、酔うとテンション下がるタイプなんだね……私とは正反対みたい」

曜「……りこちゃん?」

梨子「ん? なあに、曜ちゃん?」

曜「……りこちゃぁん、りこちゃぁん……」

梨子「え? なに……なに?」

曜「……いない」

梨子「……え?」

曜「……りこちゃんが、いない! いないよ! どうしよう!」

梨子「え、ええ!?」

曜「うわぁん……りこちゃん消えちゃったぁ……うえーん……」

梨子「いるよ? ここにいるよ?」


13: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/27(水) 23:40:58.10 ID:WHIlNaR1.net

曜「りこちゃんどこー? どこー?」

曜「……どこなのぉ?」ウルウル

梨子「あ、え?」

曜「……どこぉ……?」

梨子「え、え……もしかして、泣いちゃいそう……?」

曜「ぐず……りこちゃぁん……ぐず……」

梨子「あわわ、あわわ……」

梨子「わ、私はここだよー、曜ちゃん」

曜「ぐじゅ……あっ……りこちゃんいた! いたいたー!」

梨子「うん、ここにいるよー」

曜「えっへへー……りこちゃんみーっけ!」ハグッ

梨子「うわぁっ!? よ、曜ちゃん?」

曜「えへへー……もう離さないもんねー」スリスリ

梨子「……」

梨子「……」

梨子「……何かしら、このかわいい生き物は」


19: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 00:05:48.40 ID:6AtTx6kV.net

曜「えへへー、りこちゃん、りこちゃーん、ふふっ……」

梨子「……」

梨子(かわいい……かわいすぎる! 泥酔曜ちゃん! まさかこんな一面があったとは……)

梨子「でへ、でへへ……」

曜「……りこちゃん変なお顔してるよ? どうしたの?」

梨子「へっ!? あ、いや……よ、曜ちゃんがかわいいなぁーと思って……って、まるで変態やないかいっ!」

曜「あはは、なにそれー、おもしろーい、あははー!」

梨子「こ、こんなくだらないのでウケてる……かわいい」

曜「もーかわいいかわいいって……私よりも、りこちゃんのがかわいいよっ!」

梨子「え、私?」

曜「うんっ! りこちゃんかわいい、かわいい!」

曜「かわいいりこちゃん大好きっ!」

梨子「!?!?!?!?」

曜「? どしたの?」

梨子「なななななんでもないのよなんでも」

梨子(落ち着け、落ち着くのよ桜内梨子2〇歳!)


20: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 00:12:32.94 ID:6AtTx6kV.net

曜「えへへー、りこちゃんすきー」

梨子「そ、そうなんだぁ。曜ちゃん、梨子ちゃんのことが好きなんだね」

曜「うん! 大好き! あいしてる!」

梨子「あい……!? む、難しい言葉知ってるんだね、曜ちゃんは」

曜「曜ちゃん大人だよ? それくらいしってるもん!」

梨子「そ、そうなんだね、偉い偉い」

曜「偉い? 曜ちゃん、偉い?」

梨子「うん、偉い偉い」

曜「ふふん……んっ」

梨子「……え?」

曜「だから……んっ」

梨子「えっ? えっ?」

曜「もー……偉い子にはなでなででしょ?」

梨子「あ、ああそうだよね……よしよーし、曜ちゃんえらーい」

曜「えへへぇ……」

梨子「……」

梨子「……変な気が起きそうだわ」


23: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 00:28:32.35 ID:6AtTx6kV.net

梨子「……」ナデナデ

曜「へへ……りこちゃんのなでなで気持ちいい」スリスリ

梨子「……」

梨子(あかん、かわいすぎる……)

梨子「ね、ねぇ曜ちゃん? 曜ちゃんは私のこと好きなのよね?」

曜「うん、好きだよ?」

梨子「ど、どのくらい好きなのかな?」

曜「どのくらい? うーん、そうだなぁ……」

曜「……お父さんがこの間釣ってきたお魚の大きさぐらい好き!」

梨子「そ、そうなんだぁ……」

梨子(分かりづれぇー!)

曜「……でね、それでね、将来はね……」

梨子「うん? 将来……?」

曜「うん、将来はね……大好きなりこちゃんのお嫁さんになるの!」

梨子「ぶふーーーーっ!」


24: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 00:34:58.95 ID:6AtTx6kV.net

梨子「およよよよお嫁しゃんっ!?」

曜「うん! お嫁さん!」

梨子「お、嫁さん……」

曜「それでね! 毎日りこちゃんの為に料理を作ってあげるの! だから今、お料理の練習中なんだぁ」

梨子「そ、そうなんだぁ……すごいね、曜ちゃんは」

梨子(もしかして……それで毎日料理してるってこと……?)

曜「それでね、りこちゃんはお酒が大好きでね?」

梨子「……うん?」

曜「それで、いっぱい飲んですぐ酔っ払っちゃうの。だからね、曜ちゃんがそばにいてちゃんと見守ってないといけなんだよ?」

梨子「へ、へぇ~、しっかり者だね、曜ちゃんは」

曜「えへへ~、すごいでしょ!」

梨子「うん、すごいすごい」

梨子(……これからあんまり飲み過ぎないようにしよう)


25: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 00:48:24.78 ID:6AtTx6kV.net

曜「んん……ふわぁ~ぁ……」

梨子「曜ちゃん、眠たくなっちゃった?」

曜「うん、なんかもう……眠たぁい……」

梨子「そっか、じゃあベッドに――」

曜「なんか熱いよ……上、脱ぐ……」

梨子「ええっ、ちょ」

プルン

梨子「……おおぅ」

曜「……?」

梨子「……曜ちゃん、また大きくなった?」

曜「え……あっ!?」バッ

梨子「ああっ! お宝が!」

曜「りこちゃんどこみてるのー!」

梨子「ご、ごめんなさいっ! つ、ついつい……」

曜「もー……りこちゃんのえっち……」

梨子「すんません……」

曜「……でも……」

梨子「……え?」

曜「……りこちゃんだったら、いいよ……///」

梨子「ぶふーーーーーーっ!!!」


27: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 01:04:08.04 ID:6AtTx6kV.net

梨子(待て待て待て! 落ち着くのよ、桜内梨子! 相手は酔ってるだけ! 酔ってるだけよ!)

梨子(…………)

梨子(……でも私たち、既に両想いだもんね? 好きあってるもんね?)

梨子(それに……”プロポーズみたいな”のも受けたし……問題、ないよね?)

梨子(……曜ちゃんがいけないよね? あんなエロイ体で誘ってきたんだし……そうだよね?)

梨子「……」

梨子「……」

梨子「桜内梨子、全速前進でありまーす! よーりこー!」

曜「……すぅ」

梨子「……へ?」

曜「すぅ……すぅ……」

梨子「……」

梨子「……いや、まぁ分かってましたとも、こうなることは……」

曜「むにゃ……んふふ、りこちゃぁん……」

梨子「……幸せそうな顔しやがって……」

梨子「……また飲み直しだよ、もう」

梨子「……」

梨子「……お鍋、うまぁ……」


28: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 01:21:09.67 ID:6AtTx6kV.net

曜「――うーん……うっ、頭いた……あれ、もう朝……?」

曜「……えっ! 何で私こんな格好……」

梨子「……あ、曜ちゃん起きたの?」

曜「ああ、おはよう梨子ちゃ……って! 梨子ちゃんもなんでそんな格好……!?」

梨子「いやぁだって……昨日いろいろあったじゃない?」

曜「いろいろ!? いろいろ何かあったの!?」

梨子「えぇー覚えてないの? あんなに凄いことしたのに……」

曜「ええっ! わ、私、昨日は飲み過ぎて何も……」

梨子「すごい激しかったなぁ……曜ちゃん」

曜「えええええ!? ごごごめんなさい!」

梨子「ご、ごめん、冗談だよ、冗談。確かにお酒飲んだ曜ちゃんはすごかったけど、やましいことはなかったよ」

曜「そ、そうなの?! なぁんだぁ……よかったぁ……」

梨子「……それはともかく曜ちゃん」

曜「……はい?」

梨子「……またお酒いっぱい、飲んでみない?」

曜「えっ……」

梨子「ねぇいいでしょ? あのお酒おいしかったし、たくさん買ってくるから……」

曜「……やっぱり昨日何かあったんだ! 梨子ちゃん、何か企んでるでしょ!?」

梨子「そそ、そんなことないよ? 私はただ、かわいい曜ちゃんがみたいだけで……」

曜「か、かわいい!? 何があったんだー!?」

梨子「ねぇ、だからお酒……」

曜「も、もうあれは飲まないーっ!」



お酒はほどほどにしましょう



29: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 01:22:00.43 ID:6AtTx6kV.net

終わりです
今回は酔っ払い曜ちゃんでした
いつも短くてごめんなさい




31: 名無しで叶える物語(茸) 2017/12/28(木) 01:44:29.50 ID:7SjvLtYj.net

ようりこってさぁ



いいよね


33: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2017/12/28(木) 02:31:56.21 ID:6G4u71Ep.net

|c||^.- ^|| 最高でしたわ。


34: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/28(木) 03:09:35.20 ID:2RaBG3rJ.net

|c||^.- ^||b いいですわ






ラブライブ!サンシャイン!!テラジャンボ寝そべりぬいぐるみ“桜内梨子”
ラブライブ!サンシャイン!!テラジャンボ寝そべりぬいぐるみ“桜内梨子”


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514383246/