1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:44:43.26 ID:sCiIJYFA.net

【チャンネル概要】
はじめまして! 浦の星女学院のスクールアイドルAqoursです!(*´ω`*)
不定期更新でたのしい動画やっていきます!(((o(*゚▽゚*)o)))♡
チャンネル登録もお願いします!Σd(≧∀≦*)



2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:45:56.37 ID:sCiIJYFA.net

【はじめまして、Aqoursです!】

千歌「えーっと、映ってる? みんな見えてますか~?」

千歌「はい!どうもはじめまして! 私、Aqoursの千歌って言います!」

千歌「えっと、今日からその、色々とね! こう、なんか面白い動画とかを配信していけたらいいなって思ってまして」

千歌「まず自己紹介ってことなんですけど~……私、スクールアイドルなんです!」

千歌「静岡県の内浦にある、浦の星女学院……田舎にある学校なんですけど、本当に、本当にいい学校で!」

千歌「実はその学校がもしかしたら廃校になってしまう……かもしれなくて」

千歌「それを守りたくて、少しでも知名度を上げて、入学希望者が増えれば廃校は無くなると思って!」

千歌「だからスクールアイドルと、ネットで動画配信をしようって思ったんです!」

千歌「だからこれから、スクールアイドルAqoursをぜひよろしくお願いしま~す!」


3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:46:29.55 ID:sCiIJYFA.net

千歌「今日は私1人だけど、ほんとは9人のメンバーがいて……えっと、なので、これからの動画でまたみんなが出てくると思うので、またその時に紹介します!」

千歌「というわけで、まず記念すべき1本目の動画! 何をしようかな~?」

千歌「やっぱりユーチューバーってことだし、多少は体を張ったことしないといけないよね……」

千歌「……スプライトとバナナ買ってくる!!」

ガタガタ

ブツ


4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:47:07.63 ID:sCiIJYFA.net

千歌「はい、というわけで買ってきました~!」ガサガサ

千歌「で、途中で見つけたから引っ張ってきたんだけど」

曜「……えっと、千歌ちゃん?」

千歌「Aqoursの曜ちゃんです!!」

曜「ど、どうもこんにちは~」

千歌「ちょっと曜ちゃん! これYouTubeにあげる動画なんだから、挨拶はちゃんとしないと」

曜「い、いざ本当にやるとなると恥ずかしい……」

千歌「いつもライブとかでやってるじゃん!!」

曜「そ、それはみんなの顔が見えるからで……でもほら、ここカメラしかないし」

千歌「このカメラの向こう側に何十人何百人の人がいるんだよっ! みんなが楽しみにしてくれてるよ!」

曜「わ、わかったよ」


5: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:47:31.29 ID:sCiIJYFA.net

曜「全速前進~!」

千歌「ヨーソロー!」

曜「ヨーソロー! というわけで、渡辺曜って言います! 今日はほんとは出る予定じゃなかったんだけど、帰り道に千歌ちゃんにに捕まって出演することになっちゃいました~……」

千歌「ちなみにここ、学校の部室でーす」

千歌「さ、というわけでバナナスプライトやろう!」ガサガサ

ドンッ!

曜「ほ、ほんとにやる気?」

千歌「もちろん!」

曜「千歌ちゃんがやるの?」

千歌「うん! だから見てて!」

曜「ほ、ほんとにやるの……?」

千歌「やります!」


6: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:47:59.12 ID:sCiIJYFA.net

千歌「みんな見ててね! これが私の最初の体を張る動画だから!」

千歌「えっと……調べたところ、バナナを1本食べきった後にスプライトを一気飲みしたら……どかーん!ってことらしいです」

千歌「ではまずバナナを……」ムキムキ

曜「……」ゴクリ

千歌「いただきま~す……はむ、もぐもぐ」

曜「どう?」

千歌「普通にバナナ」

曜「だよね」

千歌「はむ、ムグムグ……もぐもぐ」

千歌「もぐもぐ、はむ、もぐ」

千歌「……はい! 食べ終わりました!」

千歌「じゃあこのスプライトを一気に……」パキッ

曜「怖いなあ……」

千歌「いただきまーす」(/◎\)ゴクゴク

千歌「……ぷはっ」


7: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:48:41.22 ID:sCiIJYFA.net

曜「……ど、どう?」

千歌「うーん、よくわかんない」←一応袋は持ってる

曜「えぇ?」

千歌「個人差があるみたいだし、もしかしたら意外と吐かないのかmオロロロロロロ…」※キラキラエフェクト

曜「あーー!?」

千歌「ブッ……ペッ……オェ、オエェェェ……」※キラキラエフェクト

曜「だ、大丈夫?」ナデナデ

千歌「うー……」フキフキ

千歌「はあ、はあ……げほ、た……確かに、ホントに吐くね……」

千歌「ちょっと曜ちゃんやってみて」

曜「えー……」ムキムキ

千歌「がんばっ!」


10: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:49:50.77 ID:sCiIJYFA.net

曜「もう……はい、いただきます」パクッ

千歌「おいしい?」

曜「普通においしい」

曜「もぐもぐ、ムグムグ……ごくん」

曜「それで、飲めばいいの?」

千歌「うん!」

曜「はーい……」(/◎\)ゴクゴク

曜「ぷはっ」

千歌「……どう?」

曜「……うーん、お腹が変な感じはするけど、込み上がってくるものはない……かな?」

千歌「えー!?

曜「個人差がって言ってたし、やっぱりそれかも」

千歌「むぐぐ……こんなのオチとして弱い! やっぱり私がもう一回……!」ムキムキバクバク

曜「あわわわ……」

千歌(/◎\)ゴクゴク

千歌「ぷはっ……はあ、はあ」

千歌「はあ……はあ…………うっ!」

千歌「オエェェェ……オロロロロロロ……」※キラキラエフェクト


~おわり~


【チャンネル登録よろしくお願いします!!】
【Aqours一同】


13: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 21:55:36.37 ID:sCiIJYFA.net

千歌「というような感じで、時々動画を更新していこうと思ってます!」

千歌「有名になったら他のスクールアイドルや、ユーチューバーさんとコラボなんかもできたら面白そうって思うけど、私たちはまだまだなので!」

千歌「これからぜひともよろしくお願いします!」

千歌「というわけで、チャンネル登録はこちら! ツイッター、インスタグラムは概要欄から!」

千歌「それではまた次の動画でお会いしましょう!」



14: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/14(日) 21:56:36.93 ID:cuTJeP+7.net

从c*^ヮ^§ Aqoursのゲロ担当高海千歌です!


17: 名無しで叶える物語(王都中央区) 2018/01/14(日) 22:07:09.21 ID:BMaWdXuf.net

千歌「今日は特別に住所を公開するよ!」


18: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/01/14(日) 22:14:15.77 ID:sAOztyF7.net

ちかおじ大挙不可避


28: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/01/14(日) 23:00:27.27 ID:Jhwg+7RD.net

淡島でオフ会かな



29: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:02:14.49 ID:sCiIJYFA.net

【Aqoursで体力測定やってみた】

(千歌の家の近くの浜辺だよ!)

千歌「おっはよおーーーー!!」

千歌「朝だよ起きてええええええ」

曜「……」

梨子「……」

ルビィ「……」

千歌「はいどーも! スクドルユーチューバーAqoursの千歌と!」

曜「……曜と」

梨子「りこと……」

ルビィ「るびぃでふ……」

千歌「えーっと、今は午前6時です! 清々しい、いい朝だね!」

曜「眠い……」

梨子「なんでこんな朝早くなの……」

ルビィ「……zzz」

千歌「もう! せっかくの動画2本目なのに!」


30: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:02:41.30 ID:sCiIJYFA.net

千歌「それじゃあ一人ひとり紹介していくね! 曜ちゃんは前回出てたから覗いて……」

千歌「まずこの可愛い女の子、梨子ちゃん! なんと東京の音ノ木坂学院から来ました!」

梨子「か、かわいくなんかないよ……///」

千歌「すごいよね! おしとやかで素直な子って感じ! さすが東京のレディなのだ!」

梨子「ち、千歌ちゃん……っ///」

千歌「で、こっちの小さい子はルビィちゃん! 名前の通り、赤い髪がすごく似合ってるよね」

ルビィ「ぅゆ……zzz」

千歌「ほらおきてー」ユサユサ

ルビィ「ふぁい……」

千歌「じゃ、紹介終わり」

千歌「で、今日は体力測定やります! スクールアイドルたるもの、歌にダンスと体力を使うことばっかり!」

千歌「まさに体は資本なのだ!」

曜「……確かにそうだね」


31: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:03:19.51 ID:sCiIJYFA.net

千歌「というわけで、今日はこれだけやります!」

① 浜辺を50mダッシュ!

②上体反らし

③立位体前屈

千歌「はい! この3つやります!」

曜「起きたばっかりのに、これはきついよー……」

梨子「柔軟系ばっかり……うう、動くかなぁ」

ルビィ「走るの苦手です……」

千歌「文句言わない! これから本格的に朝練とかやるんだから、頑張ろう!」

ようりこるび『はぁ~い……』


32: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:03:49.67 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「それじゃあまず50mダッシュだよ!」

千歌「一番手は曜ちゃん! よーちゃーん! おっけーーー?」

イイヨー

千歌「よーし! いちについてー! よーーーい……どーーん!!」

ダッ

タッタッタッ!!

曜「はっしりにくーーーい!」ザザザッ!

千歌「おおー! それでも8秒32……曜ちゃんすごいな……」

梨子「曜ちゃんすごい……」

ルビィ「ふえぇ……」

曜「はあ、はあ……ねえ、これほんと走りにくいよ……スピード出ないし」

千歌「それでも8秒出すあたりすごいよ……?」


33: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:04:11.13 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「次は梨子ちゃん! 用意はいいですかーー!」

ハ、ハーイ!!

千歌「よーーい……どーーん!」

タッ!

タッタッタッ…ウワワッ!

千歌「あぶな……今の転びそうだったよ」

梨子「うわーん!」ズザザー

千歌「えーっと……はい、9秒59」

梨子「はあ……はあ、はあ……はあぁ……もう、やだ……」

曜「ね、やばいよね」

梨子「うん……さっき転びそうになっちゃった……」

ルビィ「る、ルビィ大丈夫かな……」

梨子「気をつけて、ね……」

ルビィ「は、はい……っ」


34: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:04:47.47 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「それじゃあルビィちゃんの番だねーー!」

ハ、ハァーイ!

千歌「よーい……どん!!」

タタタッ!!

テッテッテッテッ

テッテッテッテッ

ルビィ「ふわぁ~……」テッテッテッテッ

千歌「はーい」

千歌「えっとー……タイムは20秒46」

千歌「なんで歩いたの?」

ルビィ「だって転びそうだったから……」

千歌「体力測定の意味なーい!」

ルビィ「ご、ごめんなさい……」

梨子「かわいい」

千歌「もー……じゃ、次!」


35: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:05:08.39 ID:sCiIJYFA.net

千歌「次は上体反らし!」

千歌「上体そらしは、寝転んでぐぐーっと背中を反らして腹筋がどれだけあるかを調べるよっ」

千歌「ちなみに全国の女子の平均は55センチくらいなんだって!」

梨子「結構上がるんだね」

ルビィ「むりぃ……」

千歌「無理じゃないよ、がんばろっ!」

ルビィ「が、がんばルビィ……!」

曜「頑張ったらお姉ちゃんも褒めてくれるよ?」

ルビィ「! はい、目一杯がんばルビィ!」


36: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:06:04.17 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「じゃ、マット借りて敷いたので……まずはルビィちゃんから」

ルビィ「ぅ、ぅゅ……うん!」

千歌「寝転んでー」

ルビィ「……えいっ」ゴロン

千歌「で、お腹の力だけで背中を反らすのだ」

ルビィ「は、はい……!」

千歌「それじゃあ上体そらし……スタート!」

ルビィ「んゃぁっ……!」グイッ

ルビィ「ゔ、ゔぅ……は、はゃく……はかって、くだひゃぃ……」プルプル

曜「はいはーい……えっと……45cm!」

千歌「ルビィちゃん45cm……っと」メモメモ

ルビィ「も、もぉ……いいれふ、かぁ……?」

梨子「うん、もう測れたから終わっていいよ……大丈夫?」

ルビィ「うひゃあぁ……うう、つらかったです……」

梨子「よしよし、頑張ったね」ナデナデ


37: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:06:34.55 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「次は梨子ちゃんだね」

曜「はい、寝転がってー」

梨子「う……うん」ゴロン

千歌「曜ちゃん、今回はカメラ持ってて」

曜「ヨーソロー」

梨子「?」

千歌「あ、気にしないで~? じゃあ梨子ちゃんの上体そらし……スタート!」

梨子「んにゅっ……!」グイッ

梨子「ぅ、ぁぅ……ううぅっ……」

ルビィ「えと、えと……」

千歌「あ、ルビィちゃん測るの、ちょっとタイムだよ」

ルビィ「?」

千歌「よーちゃん!」

曜「はい、千歌隊長! 渡辺曜、梨子ちゃんを舐め回すように撮影するであります!」

梨子「!!?」

曜「ふんふん……こんな下からとか、どうかな?」グイグイグイ

千歌「やばいよ、やばいよ曜ちゃんすごい角度がエロいよ……!」

曜「ファンサービスってことで♪」

梨子「ちょ、っ……とぉお……///」プルプル

曜「……!まさか梨子ちゃん、また胸が大きくn 梨子「いやあああーーーー!!!!」」

バチコーン!!


38: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:07:05.28 ID:sCiIJYFA.net

・・・

曜「……」←ほっぺに手形

千歌「……」←同じく手形

梨子「ふんっ!!」

曜「ごめんなさい」

千歌「梨子ちゃんのただいまの記録は、60cmでした」

千歌「次は曜ちゃんです」

曜「はい」

千歌「寝転んで」ゴロン

千歌「じゃあ曜ちゃんの上体そらし……スタートー!」

曜「んっ!」グイッ

梨子「!!? す、すごい上がってるよ……!」

ルビィ「うゎあ……そ、それにこう、む、胸の……わひゃ……///」

曜「はゃくぅ~……」ググググ

千歌「エロいのだ……」

曜「ちょっと~……」プルプル

梨子「えっと……曜ちゃんは、70cm……」

ルビィ「すごい!!」

千歌「おお……すごい……」メモメモ

梨子「千歌ちゃんが言うと別の意味に聞こえるよ……」

千歌「? 別の意味って?」

梨子「な、なんでもないですっ///」


39: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:07:34.60 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「はい、それでは最後は立位体前屈!」

千歌「測定器もちゃんと借りてきたよ」

ルビィ「えっと……立ったまま屈んで、その長さを記録するんですよね?」

千歌「そ! じゃあ一番手は……梨子ちゃんで!」

梨子「……また変なことしたら今度は本気で怒るからねっ!」

千歌「し、しないよ! もうしません!」

曜「心に誓うであります!」

梨子「ほんっとに2人は……」

千歌「女子平均は12センチ!」

千歌「それでは、梨子ちゃん……どーぞ!」

梨子「は、はい!」グイッ

ググググ

梨子「んんーー……っ!///」

曜「わわ、18センチ!すごいよ!」

千歌「下から見上げるとすごい……」

梨子「こ、らぁーーっ……!///」

ルビィ「18センチ……っと」メモメモ


41: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:08:44.32 ID:sCiIJYFA.net

・・・

梨子「ほんっっとになんでなの!」

千歌「あはは~……」

曜「まあまあ、でもほら、すごいよ? 18センチだもん」

梨子「それとこれとは話が別だよっ!///」

千歌「それじゃあ次はルビィちゃんで」

梨子「もーー!」

ルビィ「じ、自信ないけど……がんばるびぃっ!」

千歌「それでは、どーぞ!」

ルビィ「んんーっ!」グイッ

ルビィ「ううう……」ググググ…

千歌「んー……10センチ!」

梨子「はい、10センチね」メモメモ

曜「平均くらいだね」

ルビィ「うぅー……ルビィ、柔軟頑張ります……」

曜「これからだよ!がんばろう!」

ルビィ「はい!」


42: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:09:10.24 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「それじゃあ最後は曜ちゃんだね」

梨子「曜ちゃん、今のところ全部平均以上だからこれもすごいことになりそうだね」

ルビィ「すごいです……」

千歌「特に立位体前屈って、飛び込みの前のポーズと似てない?」

曜「それは水泳でしょ? 飛び込みは飛び込み前にポーズしないから」

千歌「そうなんだー」

曜「千歌ちゃん……昔からずっと私の試合見にきてくれてるのに、知らないんだね」

千歌「……てへ♪」

千歌「では曜ちゃんの立位体前屈!どうぞ!」

曜「ほいさっ!」グイッ!

グイグイグイ

梨子「……えぇ」

千歌「……23センチ」

ルビィ「……」

千歌「ルビィちゃんメモメモ」

ルビィ「……あ、はい」メモメモ

曜「ふー……」

千歌「曜ちゃんやばい」

梨子「すごいよ、曜ちゃん……」

曜「あはは、運動してるのでこれくらいは朝飯前であります♪」

千歌「本当にすごいな……」


43: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:09:55.78 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「……はい!というわけでAqoursの体力測定が終了! メンバー全員はいないけど、集まった3人の体力はしっかり測定できました!」

千歌「いやあ、曜ちゃんも梨子ちゃんもすごかったね!」

千歌「ルビィちゃんはもう想像通りの可愛さでプリティだったよ!」

千歌「それじゃあチャンネル登録はこちら! ツイッターとインスタグラムは概要欄から!」

千歌「それではみなさん、また次の動画で」

ようりこるび『ちょっと待ったー!』

千歌「!?」

曜「ねえ千歌ちゃん」

梨子「まだ千歌ちゃんの体力測定」

ルビィ「やってないですよね?」

千歌「い、いや……ほら、千歌はほら、ほら、ね?」

千歌「サラバッ!」ダッ

梨子「曜ちゃん、確保ー!」

曜「ガッテン!」ダッ

ギャー!ヨウチャンタスケテ!オネガイ!

ソウハトンヤガオロサナイノデアリマース!

ウワァァァァァ!!


44: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:10:27.42 ID:sCiIJYFA.net

・・・

梨子「よーい……どん!」

タッタッタッ

千歌「うえぇ……走りにくいよぉ……っ、あああ!!」ズベシャ

千歌「いった~い!!」

ルビィ「えーっと……35秒」

・・・

梨子「上体そらし……スタート!」

千歌「ふんにゅっ!」グイッ

曜「おお……いやはや、このアングルは素晴らしいものがありますな……」

千歌「う、ぁぅぅ……///」

曜「千歌ちゃん、もっと胸を強調して」

千歌「んぅにゃぁあ~……!///」

ルビィ「んーと……53センチ」

・・・

梨子「立位体前屈……はじめ!」

千歌「そい!」グイッ

曜「おおお! やばいよ梨子ちゃん、胸元が開いてすごいことに」

千歌「ちょーーーっ!!」

ルビィ「15センチ」


45: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/14(日) 23:11:02.49 ID:sCiIJYFA.net

・・・

千歌「ぐすん……もうお嫁さんに行けない……」

曜「はい! というわけでAqoursの体力測定でしたっ!」

梨子「これからもAqoursは色々な方に見ていただけるよう、邁進していくつもりです」

ルビィ「まだ顔出ししてないメンバーもいるので、みんな含めてよろしくお願いします!」

梨子「チャンネル登録はこちらから」

ルビィ「ツイッターとインスタグラムはこちらから」

曜「今日のインスタに千歌ちゃんの接写載せまーす」

千歌「ねえそれほんとやめて!!!」

曜「それではみなさん、また次の動画でお会いしましょう!」

ようりこるび『ばいば~い!』

千歌「ねえちょっとーー!ねーえー!」

~おわり~




47: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/01/14(日) 23:13:07.37 ID:xGYqZYtB.net

👍いいねポチー



53: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 01:21:45.92 ID:2S6FASdH.net

【Aqoursメンバー紹介します!!】


千歌「はいどーも! スクドルユーチューバーAqoursの千歌です!!」

千歌「今日の動画は簡単なんだけど、メンバーの紹介しちゃいまーす!」パチパチパチパチ

千歌「というのもね、2回やってまだ出てないメンバーが多いので、ここで全員の紹介しておこうかなって思いまして」

千歌「部活の時間以外で集まれたから、いっちょ撮影だ! ってことで今カメラ回してまーす」

千歌「というわけで、もう会ったこともあるこの子から自己紹介お願いします、

曜「ヨーソロー! 渡辺曜であります!」

曜「私はね、もう2回出てるからみんな知ってるよね! ……知ってるよね?」

千歌「もちろん知ってるよね~」

千歌「千歌の幼馴染、渡辺曜ちゃんだよ!」

パチパチパチパチ

千歌「そして次は東京から来た美少女!」

梨子「え、えっと、桜内梨子です……///」

千歌「かわいいよねえ」

曜「かわいいねえ」

梨子「も、もう! いつもそうやっていじめるんだから……///」

千歌「いじめてないよ、本当だもん。ねー?」

曜「ねー?」

梨子「ううぅ……ばかぁ~……!///」

千歌「それじゃあ次はみんなの妹!」

ルビィ「る、ルビィです! はい! えっと……黒澤ルビィです!よろしくお願いします!」

千歌「ルビィちゃんまでは、前回の動画に出たメンバーだね」

ルビィ「そ、そうだね」


54: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 01:22:17.44 ID:2S6FASdH.net

曜「次から新メンバー、というか……まだ出てない人だね」

梨子「淡々と進むね」

千歌「ネタ切れだから!」

梨子「3回目にしてもうネタ切れ!?」

千歌「はい! お次は私の幼馴染ふたりめ!」

果南「ん、みなさんごきげんいかがかなん? 松浦果南だよ、よろしくね」

千歌「果南ちゃんは私と曜ちゃんの幼馴染! ちっちゃい頃からずっと遊んでもらってたよ!」

果南「まあ、妹みたいなもんっていうか……もう妹だしね?」

ようちか『お姉ちゃ~ん!』ムギュー

果南「よしよーし可愛い妹たち~」ナデナデ

千歌「はい、それじゃあ次はこの方!」

鞠莉「はぁ~い! みんなの理事長、小原鞠莉よ♪」

千歌「えー、理事長です」

鞠莉「もうっ! マリーって呼んで?」

千歌「マリーちゃん!」

鞠莉「オッケーちかっち愛してる!」

千歌「ちなみに生徒で理事長だよ! なんで?! って思ったそこのあなた、大正解! 私たちにとっても、なんで!? だからね」

千歌「そして次は我らが生徒会長!」

ダイヤ「ごきげんよう、黒澤ダイヤですわ」

千歌「ルビィちゃんのお姉ちゃん、ちょっと怒りんぼなみんなの頼れるお姉さま!」

ダイヤ「誰が怒りんぼですか! そもそも、みなさんがしっかりしていればわたくしが怒る必要は……」

千歌「……ね、よく怒るでしょ?」

千歌「では次!」

ダイヤ「まだ話は終わってませんわよ!」

果南「まあまあ落ち着いて」

ダイヤ「ぐぬぬぬ」


55: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 01:22:50.84 ID:2S6FASdH.net

千歌「はい、お次はこの子でーす」

花丸「もういいんですか……?」

千歌「いいよー」

花丸「え、えっと……オラ、じゃなくて、わ、マルは国木田花丸ずら! あ、ずらって言っちゃったずら……えへへ」

千歌「うーんかわいい!」

千歌「おばあちゃんの影響で訛っちゃう系美少女の花丸ちゃん! よく何か食べてるけど全く太らないどころか全部栄養が胸に行きます!」

梨子「羨ましい……」

花丸「そ、そんなことないですから! それに、あの、最近はおやつも減らしてて……」

千歌「ほんと?」

花丸「……いつも食べてたのっぽパン1本減らしたずら!」

千歌「今まで何本食べてたの?」

花丸「それは……○○本だけど」

※事情により伏せます!ごめんね!

千歌「……それで太らないのほんとびっくりだよ」

りこるび『羨ましい……』

千歌「そして最後はこの子! お団子ヘアーがチャームポイントの~?」

善子「ギラン! 我が名は堕天使ヨハネ、あなたも一緒に堕ちてみない?」

千歌「ちょっと拗らしてる系の津島善子ちゃんです!」

善子「ヨハネだってば! ちょっと、間違った名前が浸透したらどうするの!」

千歌「大丈夫だよ、善子ちゃんはすでに1人でユーチューバーやってるんだし」

善子「あれはユーチューバーではないわ、この世界に堕ちた堕天使を集めるためのツールよ」

千歌「そ、そっかぁー」

善子「何引いてるの」

千歌「ヒイテナイヨー」


56: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 01:23:24.66 ID:2S6FASdH.net

千歌「以上が私たちAqoursのメンバーでしたっ!」

千歌「いやあ、すごい癖のあるメンバーだよね」

ダイヤ「なんですって?」

鞠莉「まあまあダイヤ」

千歌「でも、そんな私たちだから出来ることがあると思います! 廃校だってラブライブだって全部一番いい結果で成し遂げます!」

千歌「ユーチューバーだって頑張ります!」

千歌「だから応援よろしくお願いします!」

みんな『よろしくお願いします!!』

千歌「はい、本日もご視聴ありがとうございました! チャンネル登録はこちらをクリック!」

千歌「ツイッターとインスタグラムは概要欄からお願いします!」

千歌「あと、もしこんな企画やってほしいなー? みたいなものがあれば、コメントぜひお願いします!」

千歌「もしできそう!やりたい!って思ったら採用しちゃうよ!」

千歌「全部は採用できないから、それだけはごめんね!」

千歌「ではまた次の動画でお会いしましょう!」

みんな『ばいば~い』



59: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/15(月) 02:52:48.81 ID:O/tT1QDW.net

寝起きドッキリ的なのやってほしいね



63: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 14:54:11.13 ID:2S6FASdH.net

【夜中にラーメン食べてみた】


ちかんち!


千歌「はいどーも! スクドルユーチューバーAqoursの千歌と!」

果南「果南で~す」

千歌「えっと、今日は特にやること決めてないけど……せっかく2人だからなんか回そうってなっていま回してまーす」

千歌「時間はいま23時50分でーす」

果南「ほんと行き当たりばったりだね」

千歌「果南ちゃんちは私の家から1時間くらい船でいかないとなんだけど、今日は泊まりに来てるよ~」

果南「ほんとは曜も来るはずだったんだけど、明日急な用事が入っちゃったみたい」

果南「それにしてもね、千歌」

千歌「んー?」

果南「カメラ無視して漫画読むのやめない?」


カメラに背中を向けて漫画を読む千歌


64: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 14:54:39.03 ID:2S6FASdH.net

千歌「だってやることないしー」

果南「じゃあなんで回したの……」

千歌「普段のAqoursも写しとこうと思って」


普段のAqours


果南「私たちの普段を誤解されるからやめて」

千歌「むー……」

果南「もう……じゃあなんか、なんかゲームする?」

千歌「今あるやつ全部やっちゃったし」

果南「いよいよなんで本当に回したのかな……」

千歌「…………あ、ねえ果南ちゃん」

果南「なに?」

千歌「お腹空かない?」


65: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 14:55:06.50 ID:2S6FASdH.net

果南「んー……まあ、ちょっとわかるけど、夜だよ? もう日付変わるよ?」

千歌「ラーメン食べたい」


ラーメン


果南「えー……」

果南「近くに夜中までやってるラーメン屋ってあったっけ?」

千歌「あるわけないのだ」


内浦はとても田舎なのです


果南「だよね……ほら、だから今日は普通に雑談して終わろうよ」

千歌「やーだー!食べたい食べたい!コンビニでいいから行こうよ!」

果南「もぉ……しょうがないなあ、千歌は」

千歌「えへへ、やった! 果南ちゃん大好き!」

果南「……えへ♪」


66: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 14:56:02.29 ID:2S6FASdH.net

・・・

千歌「……はい!というわけで自転車で走ってやってきました!近くのミニストップ!」


内浦はとても田舎なので

コンビニすら自転車でしばらく走らなきゃいけないのです


果南「夜中だからもう少し静かにっ」


内浦はとても田舎なので声がよく響くのです


千歌「はーい」

ウィーン

ピロリロリロ

千歌「んっと……何にしようかなぁ」

果南「私はチリトマトヌードルでいいかな」

千歌「トマト……」

果南「いいんだよ美味しいから」

千歌「梅干し買わない?」

果南「いらない」

千歌「んじゃあ……私はラ王とかにしようかな」

果南「生麺っぽいやつだっけ」

千歌「うん!」

千歌「それとファンタオレンジと」

果南「太るよ?」

千歌「朝練頑張るからいいの! ……あとチャーシューと」

果南「足すの?」

千歌「美味しいんだよちょい足しすると」

果南「なるほどね……あ、塩むすび買お」

千歌「おにぎり食べるの?」

果南「ふふん、ちょっとね。あととろけるチーズと」

千歌「……?」


67: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 14:56:41.98 ID:2S6FASdH.net

ちかんち!

千歌「はい、帰ってきました。今お湯沸かしてるところでーす」

果南「んー……」ベリッ

果南「はあー……カップ麺開けた時の粉の匂いってお腹すくよね」

千歌「うんうん……お腹すいた」

千歌「今のうちに買い足したチャーシューいれて……っと」


千歌のちょい足しレシピ☆
・カップ麺にチャーシューを買って足すとちょっと高級感が漂うのです
・プチ贅沢なのだ


68: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 14:57:50.23 ID:2S6FASdH.net

千歌「果南ちゃん、そのおにぎりとチーズは?」

果南「今は食べないよ」

千歌「えぇ……?」

チカーオユワイテルゾー

千歌「あ、美渡姉だ」

果南「いまのは千歌のお姉ちゃんの声だよー」


69: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 14:58:23.97 ID:2S6FASdH.net

・・・

千歌「はい、お湯入れるよ」ジョボボボ

果南「ほいほい」

千歌「わたしのも……っと」ジョボボボ

千歌「はい!3分待ちます!」


3分後


千歌「3分たちました!」

果南「お先にいただくね」

千歌「いいなあ……」

千歌のラ王は5分待ちなのだ

果南「いただきます!」パキッ

果南「チリトマト、いい匂い……ふふ、湯気で顔がほころんじゃうなぁ」

果南「あーむ……ずず、ずるる……ずぞぞそっ」

果南「モグモグ……ゴクン」

果南「はあ~っ……! んまい!」

千歌「……ぶーぶー」

果南「たべる?」

千歌「むむ……たべ、……ません!」

果南「そ? ずるる……ちゅる、もぐもぐ」

果南「はあ……なんで夜中に食べるラーメンって美味しいんだろ!」

千歌「いいなーいいなー……」


70: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 14:59:15.17 ID:2S6FASdH.net

千歌「ファンタで紛らわすもん!」(/◎\)ゴクゴク

千歌「ファンタうまー!」

果南「このトマトの塊も美味しいんだよね……ふふ、うまうま」

ピピピピッ

千歌「来た!」


5分たちました


千歌「千歌のラーメン! 液体スープいれて……いただきます!!」パチ

千歌「んふふ、えへ……おいしそ……」

千歌「はぐっ……ずるる、ずぞぞぞぞ……」

千歌「モグモグ……うっまーーい」

千歌「夜中のラーメンほんと美味しい!」

千歌「やばい、うまうま……ちゅる、ずるる……ちゅるん」

千歌「ねえ、果南ちゃん」

果南「ずぞぞ……むぐむぐ、んぁに?」

千歌「おにぎりちょうだい」


味の濃いラーメン食べるとご飯が欲しくなりますよね


果南「やだ」

千歌「おねがーいー……」

果南「これはだーめ」

千歌「むー……」

果南「早くたべないと伸びるよ?」

千歌「はわっ! はぐはぐ……ずるる」

果南「ぷはあ……お先にごちそうさま」

千歌「あれ、スープ飲まないの? いつも飲んでるよね」

果南「ふふ、今日はちょっとね」

千歌「……?」

果南「台所借りるよー」


71: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 15:00:04.74 ID:2S6FASdH.net

だいどころ!


果南「というわけで果南ちゃんの簡単クッキング~」パチパチ


☆果南ちゃんのクッキング☆


果南「まずお鍋にチリトマトヌードルのスープをいれて、火にかけます」バシャ

カチッ…ボボボボ

果南「で、温まったら塩むすびを投入」ゴロン

果南「ちゃんとほぐしてー」ホグシホグシ

果南「とろけるチーズを入れて……とろとろに溶けたらコショウで味を整えて完成!」


クッキングレシピ
・ラーメンの残り汁を鍋に入れて温める

・温まったらおにぎりを投入

・おにぎりをほぐしたらとろけるチーズを投入

・チーズが溶けたらコショウで味を整えて完成


果南「もうお分かりかなん? これはね、ラーメンの残り汁で作るトマトチーズリゾットだよ」

果南「カロリー高くてやばいけど美味しいから是非たべてみてね」


体重増加不可避!


果南「……明日は千歌連れて早朝ランニングだ」


72: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/15(月) 15:00:46.22 ID:2S6FASdH.net

・・・


果南「ただいまー」

千歌「ごく、ごく、ごく……ぷはぁっ! ごちそうさま!」

果南「あ、食べ終わったんだ」

千歌「うん、最高に美味しかった! ……で、カメラ持ってって何してたの? この匂い何?」

果南「ちょっとお料理をね」

千歌「うぇ、なにこれ!すごい!」

果南「果南ちゃんの簡単レシピ、トマトリゾットだよ」

千歌「うわぁ、おいしそう」

果南「もちろんおいしいよ」

千歌「たべたい」

果南「ひとくちだけね」

千歌「やった!」

千歌「じゃあさっそく……いただきます」

果南「めしあがれ?」

千歌「やば、チーズが糸引いてる……なんでチーズってこんなに美味しそうなんだろ?」

千歌「とろとろの見た目と深みのある匂いがほんとギルキスだよ……♡」

千歌「えへへ、いただきまーす……ぱく」

千歌「んまーーー……♡」

千歌「おいひい、んへへ、ぉいひぃ……♡」

果南「はい、というわけで今日の動画はここまで!」

果南「チャンネル登録は千歌の顔をクリック! ツイッターとインスタは概要欄からよろしくね~」

果南「それじゃあみんな、また次の動画で……ハグしよっ♪」

千歌「もうひとくち!」

果南「あ、こら食べるなー!」


~おわり~




73: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/01/15(月) 15:36:08.72 ID:dkWRyiez.net

うまそう


74: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/01/15(月) 15:52:36.15 ID:K1gm0XkN.net

美味しそうに食べる千歌ちゃん可愛すぎか



86: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:00:06.66 ID:I+XNOLKR.net

千歌「やっぱりユーチューバーといえば体を張った動画とドッキリは欠かせないでしょ?」

鞠莉「かかせないの?」

曜「欠かせないのかなぁ」

千歌「もちろんだよ! 同じ静岡県の先駆者であるはじめしゃちょーさんや東海オンエアさんのように、立派なユーチューバーになるためにはまずドッキリだよ」

果南「でも怒らないかな」

千歌「寝起きドッキリだから、そういうもんだよ」

鞠莉「で、どんなsurpriseなの? 朝からgrenadeでも投げ入れる?」

千歌「物騒!」

鞠莉「mmm…日本のドッキリは難しいわねぇ」

鞠莉「アメリカなら、もっと本気でshockingなpartyに仕立てあげるわよ? 相手が泣いておしっこちびらせたりするわよ?」

果南「そ、そこまでしたら本当に友情が危ないから……」

千歌「ほどほどがいいのだ」

鞠莉「そういうものなのねー」

曜「なんて物騒な理事長なんだ……」


87: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:01:43.02 ID:I+XNOLKR.net

・・・

千歌「で、具体的にどうやるかって話なんだけど……みなさん、あれ知ってますか?」

鞠莉「あれ?」

果南「決まってるだろ?」

ようかな『合体だああーー!』

千歌「うるさーい!」

ようかな『はーい……』

千歌「あれと言ったらあれ! えっと……そう、これ!」

no title



千歌「メントスとコーラです!」

果南「うわ、また懐かしい」

鞠莉「わーお! 見たことあるわ!」

曜「それこそ本当に怒らない?」

千歌「えー? 面白い動画になるよ絶対!」

千歌「元々はやっぱりユーチューバーの登竜門だから、メントスコーラやるつもりだったんだけどさ」

千歌「普通にやっても面白くないし、なら寝起きドッキリに使おうと思って」

果南「それで梨子が犠牲になるんだね……」

曜「南無三、梨子ちゃん」


88: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:03:33.00 ID:I+XNOLKR.net

鞠莉「no problemなの? お部屋とかびしゃびしゃにならない?」

千歌「それはほら、起こさないようにみんなで頑張ってビニールかぶせよう」

果南「あー……もしかしてそのために私呼ばれた?」

千歌「うん! 果南ちゃんは肉体派だから」

果南「まあ、それくらいなら任せといてよ」

鞠莉「マリーは?」

千歌「なんかあったときはお願いします!」

鞠莉「オッケー! マリーにお任せよ!」

曜「それでいいのか理事長ー!」

千歌「ご家族に許可はちゃんといただいているので、それではセッティングにれっつごー!」

ようかなまり『おー!』


89: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:05:05.15 ID:I+XNOLKR.net

・・・

りこちゃんち!


千歌「しつれいしまーす……」ガチャ

梨子「スー……スー……」

果南「ちゃんと寝てるね」

鞠莉「cuteな寝顔ね……kissしたくなっちゃうわ♡」

果南「訴えられるよ?」

鞠莉「理事長命令だもの」

千歌「職権乱用じゃん」

曜「とりあえず部屋にビニールかぶせたらいいの?」

千歌「うん! ピアノも壁もタンスやぬいぐるみも全部ね!」

曜「はーい」


ガサガサ


梨子「ん……」

ようちか『!』

梨子「……くぅ……」

ようちか『……ほっ』

千歌「あんまり音立てないように」

曜「ヨーソロー」


ゴソゴソ

ガサガサ


90: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:05:37.41 ID:I+XNOLKR.net

10分後


千歌「はい、部屋中にビニールをかぶせることができました」

果南「コーラも2L用意してるよ」

千歌「ちょっと飲む」プシュ

曜「えぇ……」

千歌「ごきゅ、ごく……っはー! キンキンに冷えてる!」

果南「さっきまで千歌の家の冷蔵庫に入ってたしね」

鞠莉「今からこれをsplashさせるんでしょ? 勿体無いわねー」

千歌「ユーチューバーの登竜門だから仕方ないよ……」

曜「悲しそうな言い方してるけど、すごく楽しそうだね」

千歌「え、楽しくない? メントスコーラで寝起きドッキリなんて最高じゃん」

曜「……まあ、わかるけどね!」

千歌「さっすが曜ちゃん!」

曜「それでは渡辺曜、メントスを準備するであります」イソイソ


91: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:06:53.70 ID:I+XNOLKR.net

果南「私と鞠莉はどうしたらいいの?」

千歌「もう1本コーラとメントスあるから」

果南「なるほどね……本当に怒られるよ千歌」

千歌「でも楽しそうでしょ?」

果南「うん」

鞠莉「早くやりましょ! マリーをあんまり待たせないでっ!」

千歌「鞠莉ちゃんが一番ワクワクしてない?」

梨子「すう……んぅ、すぅ……」


92: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:07:46.45 ID:I+XNOLKR.net

・・・

千歌「というわけで全ての準備が整いました~!」


・やり方はコーラの蓋を開けて、封を開けたメントスを全部入れます。
・そしたら思いっきり噴き出すので、それを梨子ちゃんにsplash!!


鞠莉「Are you ready?」

ようちかなん『いえー!』

曜「3!」

梨子「……zzz」

果南「2!」

梨子「んへ……すぴー……」

千歌「1!」

梨子「んー……zzz」

鞠莉「splash!!」


ブシューーーーーーーーーーー!!!!


梨子「ひゃあぁっ!?」

4人『おはようこざいまーーーす!!』

梨子「わ、えっ!?」


93: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:09:43.49 ID:I+XNOLKR.net

千歌「おはよう梨子ちゃーん!」ブシューーー!!

梨子「ぇ、ちょ……ちかちゃぶぶぶぶ!?」

曜「おはようございまーす!」ブシャーーー!

梨子「ぶはっ……ちょ、やめtぶふっ……!」

千歌「あははははww」

曜「すごい噴き出してるww」

果南「わ、ほんとにビニール効果ありだね」

鞠莉「よぉーし! マリーもsplashしまーす!」パキッ ボシュッ


ブシャーーー!


梨子「だれか、たすけtぶぶぶぶぶぶぶぶ」

鞠莉「あはははww」

果南「梨子、すっごい……ww」

梨子「げほっ……けほ、げほっ……」

千歌「……ふう」ジョボボボ

曜「はあ~……メントスコーラってすごいね」

千歌「ね! 梨子ちゃんおはよう! いい朝だよ!」

梨子「……」←コーラまみれ

鞠莉「まだコーラあるよ?」

果南「もういいの」


94: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 00:10:38.15 ID:I+XNOLKR.net

千歌「はい! というわけで梨子ちゃんに寝起きドッキリしてみよう!でしたっ」

曜「なるほどって感じだね! あんなに面白いなら、そりゃあユーチューバーみんなやるもんだね」

梨子「……」

果南「さて、私たちは帰るよ」

鞠莉「う、うん」


こっそり帰る2人…


千歌「やっぱり普通にやるより、寝起きドッキリにしたら面白かったってことで! みなさん、ここまでのご視聴ありがとうございました!」

千歌「それじゃ! ばいb」ガシッ

千歌「?」

梨子「…………」

千歌「あれ、梨子ちゃん? どうしたの? 動画締めらんないよ?」

梨子「ちー……かー……ちゃー……んー……」

千歌「ヒッ……」

梨子「こーらーーーー!!!!」

千歌「うわーー!ごめんなさーーい!」

梨子「もーー! びっくりしたでしょー!こらーー!」

曜「というわけでチャンネル登録はこちら! ツイッターとインスタは概要欄から是非見てくださーい」

曜「やっぱり寝起きドッキリって怒られるもんだねぇ、うんうん」

曜「ではみなさん、また次の動画でお会いしましょう!」

曜「ばいば~い」

千歌「ぎゃーー! 曜ちゃんたすけて!」

梨子「逃げるなーー!」


※あとでちゃんと仲直りしました☆


~おわり~




96: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/01/17(水) 00:49:43.09 ID:r3ouskip.net

👍いいねポチー


97: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/01/17(水) 02:09:00.01 ID:hYoMfaF+.net

|c||^.- ^|| 押してポチり~♪



98: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 02:28:18.30 ID:I+XNOLKR.net

【一大事です!!】


千歌「はいどーも! スクドルユーチューバーAqoursの千歌です!」

千歌「えっと、今日は……本当にネタがありません!」

千歌「ネタが!ないんです!」


ネタがない!


千歌「ユーチューバーの登竜門のメントスコーラと、寝起きドッキリと、バナナスプライトはやったんだよね」

千歌「さすがにAqoursの練習風景は見せられないし……というわけで、なんか面白そうな企画とかあったら教えてほしいな!なんて~……」


つまりはネタ募集です


千歌「何が面白いかなあ? 私たちお金ないなら、爆買い動画とか出せないし……学生だから」

千歌「ゲーム実況も……まだ敷居が高そうだし」

千歌「そもそももっと有名になってからやれよ!って話なんだけど……うん」

千歌「とりあえず今日はそんな感じのこと!」

千歌「ネタがないからネタをください!っていう動画でした!」


99: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 02:29:50.90 ID:I+XNOLKR.net

千歌「……」

千歌「…………」キョロキョロ

千歌「……」


オチがつけられなくて困惑する千歌


千歌「……あっ」

千歌「シナモン買ってくる!!!」


買い出しなう☆


千歌「はい!というわけでシナモンパウダー買ってきました!」ガサガサ

千歌「これでシナモンチャレンジして動画の締めくくりにします!」

千歌「いやあ……どこにもなかった」

千歌「コンビニは当然だし、駄菓子屋にもなくって……ちょっと遠くのスーパーまで自転車走らせちゃった」バリッ

千歌「スンスン……うわ、匂いすごいな」

千歌「そっか、シナモンってスパイスだからすごくて当然じゃん」

千歌「……こ、これをスプーン一杯を飲み込むの?」

千歌「部屋でやったらやばいやばい……ちょっとビニール用意しよっと」


100: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 02:30:27.32 ID:I+XNOLKR.net

・・・


千歌「はい、ビニールを床に敷いて汚れないようにしました」

千歌「それでは参ります……シナモンチャレンジ!」


※よい子は絶対に真似しないでください
※千歌は特殊な訓練を受けています


千歌「……」ゴソゴソ

千歌「す、……3、2、1……南無三!」パクッ

千歌「!?」モゴ

千歌「ひゃふぁい、ふぉれ、やばっ……ブフッ」

千歌「ブッ!!」

千歌「ぶはっ……げほ、ぶっふ……えほっ、けほっ……」

千歌「げほっ……えほ、うへぇ……やばい、なんか、なんか……おくちがやばいよぅ……」

千歌「なに、なんか……、まっずい……」

千歌「うわ、ゃば……シャツがシナモンまみれだ……」

千歌「ちょっとお水……んぐ、んく……げほっけほっ」

千歌「はあー……」

千歌「えー……はい、というわけで今日はここまで!」

千歌「チャンネル登録はこちら! ツイッターやインスタは概要欄からどうぞ!」

千歌「ではまた次の動画でお会いしましょう! ばいば~い!」

千歌「……さてと、着替えなきゃ」ヌギヌギ

千歌「あ」←下着チラ見え(モザイク処理)


~おわり~




108: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 19:56:54.27 ID:I+XNOLKR.net

【おじさんと山登り】

果南「はいどーも! スクドルユーチューバーAqoursの果南と~」

善子「おはヨハネ!」

果南「おはよしこ!」

善子「ヨハネだってば! ……げふんげふん」

善子「世界に隠れ潜むリトルデーモンのみんな、ヨハネ様の降臨に祝福の喝采をあげなさい!」

果南「というわけで津島善子でーす」

善子「ヨハネなのに……」ブツブツ

果南「さて、みなさんこの絵は珍しいよね? というか、善子が動画に出るのは2回目かなん」

善子「そうね、Aqoursの紹介の時以来だわ」

果南「私は千歌と2人でラーメン食べたり、寝起きドッキリしたり」

善子「まあ、私は個人チャンネルあるけど」


善子は個人で動画配信をしている生放送主なのだ


果南「というわけである意味コラボってことで視聴回数稼ぎたいところ」

善子「なんか黒い思惑が……ww」


109: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 19:58:30.28 ID:I+XNOLKR.net

果南「さて、善子は時々個人チャンネルでゲーム実況? っていうのをしてるみたいだけど」

善子「うん」

果南「今日はなんか、そのゲーム実況をこっちでもやってくれる? とかなんとか」

善子「センパイ何も知らずに撮ってるわね……」

果南「いやあ……あはは、千歌に頼まれたから」

善子「はいはい、じゃあ今日は私が進行するわ」

果南「よろしく頼むよ」

善子「というわけで今日はこの私、堕天使ヨハネが担当するゲーム実況の時間よ。リクエストしてくれたリトルデーモンのあなた、ありがとうございます」

善子「で、今日やるゲームはGetting Over It」

果南「げってぃんぐ、おーばー……いっと」

善子「それくらい読んで……」

果南「あはは……」

善子「で、これは……敬虔なるリトルデーモンたち諸君は知ってるわよね」

果南「どんなゲームなの?」

善子「壺に入ったおじさんがハンマーを使って山登りするゲームよ」


果南「はあ~?」


善子「うわその顔むかつく……」

果南「いやいやいや……ww」

果南「なにそれ、なにそれww 変なゲームww」

善子「ええ、確かに変なゲームね」


110: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 19:59:05.21 ID:I+XNOLKR.net

善子「でもセンパイ、最近ゲームに慣れてきたからってこのゲームを侮るなかれ」

善子「断言するわ────センパイにこのゲームは絶対にクリアできない」

果南「む、言ってくれるね」

果南「私だって最近頑張ってるし、ゲームは慣れてきたよ? 最近モンストを始めたから」

善子「くっ……無駄にいいキャラばっかり当てて……」

果南「ふふん」

善子「ふん! じゃあそこまで言うならやってもらうわ」

果南「はいはーい♪ さっさとクリアしちゃうよー」

善子「目にものを見るがいいわ……」


111: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 20:02:26.35 ID:I+XNOLKR.net

no title



果南「続きから?」

善子「そうね、金壺だけどはじめからやっていいわよ」

善子「まあまあ、気にせず始めて」

果南「ん」カチッ


no title


no title



果南「wwwwww」

善子「まあ、そんな反応よね」

果南「ちょww 待って、待っww」

善子「そんなに……?」

果南「壺からおじさん出てきたんだけどww」

善子「落ち着くまでちょっと待ってね」


112: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 20:03:16.63 ID:I+XNOLKR.net

・・・


果南「ふう」

善子「じゃ、はじめましょ」

果南「ん……これはどうやって動かすの?」

善子「マウス」

果南「……まじ?」

善子「当たり前よ」

果南「……ああ、なるほど……マウスがハンマーの先っぽみたいな感じなんだ」

善子「それをぐるっと回して進むの」

果南「ああ、そういう……うわ、動かしにっくい……」

善子「ファイトよー」

果南「……待って待って、ねえ、この木が越えられないんだけど」

善子「がんばってよ、ほら、クリアできるんでしょ」

果南「くっ……ぜったいやってやる……」


113: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 20:04:18.03 ID:I+XNOLKR.net

果南「くぬっ……このっ! ふにゃっ……!」

果南「……だーめだ、全然超えられない」

果南「まずこの下の小さい枝にハンマーが引っかかって上にいけない」

善子「ふふふ」

果南「ねえ」

善子「がんばってがんばって」

果南「うー……いけっ、よし、ゆっくりゆっくり……あ゛っ」

果南「ねーえー……もー……もーーーー……」

善子「wwww」

果南「笑わないでよ、もう!」

善子「ほら言ったでしょセンパイには絶対クリアできないって」

果南「せめてコツとかさ!」

善子「そう? じゃあハンマーを下に押してジャンプできるわ」

果南「ジャンプ……下に、下……ほいっ!」

果南「で、上の枝にひっかけるの?」

善子「そうそう」

果南「んんんん~~~……ばっ!」ピョン

果南「そいや!」カッ!

果南「おお~! ひっかかった!」

善子「それでまた進めるでしょ」

果南「なるほどなぁ……難しいゲームだこれは」


114: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 20:05:40.37 ID:I+XNOLKR.net

そして


果南「この谷なんなの!」

善子「ふふ」

果南「はー……はー……」

果南「ゆっくり、ゆっくり……そう、ゆっくり、少しずつ登って……」

果南「ああ滑った……あああーもー……もーーおーー……」

果南「落ち着け、落ち着け私……落ち着いて……よし、いいぞ……よし」

果南「こ、こう引っ掛けて……ここを、くいっとあげtあああああああああああああああああああ!!!」

善子「あっはっはっはwwww」


果南「もうやだ!! もーーーやだ!やめる!やらない!!」ゴロン


果南「私はもうやーーめた!」

善子「ははははwwwwひーっひひひひwwww」

果南「……ぐすん」

善子「はー…………ふう。センパイ、泣いてる?」

果南「べ、べつに……」

善子「ちょっと涙声なんだけど……ww」

果南「うるさいもう! 善子やりなよ!」

善子「はいはい、仇は打つわ」

善子「さてと」コキッ

善子「ノーコンティニューでクリアしてやるわ!」


115: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 20:07:29.63 ID:I+XNOLKR.net

・・・


善子「まず最初の木は、最初のところから加速つけて一気に跳んでそのまま突破」

善子「センパイがひっかかった谷も、そもそも大きくジャンプすれば超えられる」

善子「ここからは少し慎重に、だけど的確にひっかける部分を把握しながら素早く進める」

善子「ここの鉄骨は注意ね? 鉄骨はひっかからないから、下手に急ぐと滑って落ちるから」

善子「それを超えたら灯のある岩のトンネル」

善子「これは片方に引っ掛けたら、上手く跳んでもう片方にひっかける」

善子「ぐるっと回すんじゃなくて、マウスを右左に動かす感じね」

善子「それを超えたらビルみたいなやつを登るんだけど、ここは割と簡単ね。さっさっと引っ掛けて登る」

善子「この物干し竿みたいなのは何も怖がらずとにかく急ぐ」

善子「、これは本来想定されたルートじゃないと思うんだけど、アンテナあるでしょ?」

善子「アンテナのある部分に乗って、そこからジャンプ」

善子「そしたら階段があるから……ほい、ほい、ほいっと……」

善子「これでかなりショートカットになる」

善子「ここは下手に焦ると一瞬で落とされるから、慎重にしましょう」

善子「ひっかける部分がかなり小さいから、ほんとに気をつけて」


116: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 20:07:58.66 ID:I+XNOLKR.net

善子「んで、椅子とかソファとかのトンネルを抜けたら開けたとこに出るから」

善子「ま、みかんを落とさないのは当然として……またうまく引っ掛けて登りましょう」

善子「この岩肌は滑りやすいから気をつけてね」

善子「で、この城の壁っぽいとこを登ると窓みたいなとこ出てくるけどここは気をつけて」

バサバサバサバサ!!

善子「……コウモリが出てびっくりするから」

善子「で、ここから……すぐに雪山が来るわ」

善子「ここからほんとによく滑るし登りにくいけど……がんばって」

善子「空に浮いた雪の塊はうまくジャンプしてすすむのよ」

善子「で、紐に吊るされたバケツは振り子みたいにうまく動かすのもありだし、そのまま上に飛んでひっかけるのもありよ」

善子「私は上に飛んでひっかける派」


117: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 20:08:41.13 ID:I+XNOLKR.net

善子「氷の坂はね、実は途中にハンマーが綺麗に引っかかる部分があるから、そこをうまく狙って登る」

善子「それから進むと……電波塔っぽいなんかが出てくるけど、ここは注意」

善子「そもそもが登りにくいし、一番上まで行って、もしハンマーが塔の向こう側に行って落ちると復旧不可能になるから」

善子「そしてザマアミロやり直すんだな、みたいなナレーション入るからほんと気をつけて、ムカつくわよそのナレーション」

善子「で、それを上手く乗り越えたら……あとは全力で上にジャンプ」

善子「すると宇宙空間に行く」

善子「所々にスペースデブリみたいなのがあるから、下に落ちないように上手く動いてさらに上へ上へ」

善子「そうすると…………」

善子「はい、クリアっと」

果南「」


118: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/17(水) 20:09:03.43 ID:I+XNOLKR.net

善子「ふふん、どうよ」

果南「なんでそんな簡単そうにクリアするかな!!」

善子「天才ゲーマーヨハネを舐めないことね!!」

果南「くぅ……めちゃくちゃ悔しい……」

善子「ふふ、頑張りなさいセンパイ」

果南「今度はモンストのガチャ動画で勝負するから!」

善子「私の負け確定なんだけど!!!」

果南「ちょっとやり直すから!」

善子「はいはい」

善子「さて、こんな実況でいいのか微妙なんだけど……ま、今日はここまでってことで」

善子「ご視聴ありがとう、我が眷属たち」

善子「チャンネル登録は先輩の頭をクリック、ツイッターとインスタは下の概要欄ね」

善子「さあ我がリトルデーモン達よ! 漆黒の闇より、愚鈍なる力に抗う反逆の牙よ!」

善子「現世に留まる悪を打ち消し、我らAqoursのこの世界に響かせ届けるのだ! あーっはっはっは!」

果南「ちょっと善子ここできなーい!」

善子「ヨハネだってば!!」

~おわり~




122: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/17(水) 21:57:04.53 ID:Mq/abeBt.net

かなよし最高か



125: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 02:47:14.99 ID:lqk6yK4S.net

その日のツイッター

Yohane_Aqours「ど、動画の補足よ!」

Yohane_Aqours「壺のゲームの中には……蛇がいるの」

Yohane_Aqours「バケツがあるあたりよ」

Yohane_Aqours「あのシーンで絶対に蛇に乗っちゃダメ」

Yohane_Aqours「蛇に乗ったら恐ろしいことになるから!! いい、リトルデーモン達! ヨハネの言葉は絶対よ!」


127: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 03:11:09.51 ID:lqk6yK4S.net

【こっそり】


善子「くっ、くふふ……www」


センパイのゲームプレイ風景があまりにも面白かったから撮影したわ


果南「そう、そうだよおじさん! いいよいいよ、そう、そう慎重にひっかけて……ああちがう、そっちじゃないって!」

果南「ああ、うんうん……そうそう、いま頭引っかかっちゃってるからもう少し左に寄っtあーーーー!! なんで左にジャンプするかな~……」

果南「ナレーションうるさいし……これオフにできないの、ねえ」

善子「諦めて頑張って」

果南「はあぁぁぁ…………」

果南「いや、大丈夫……大丈夫、さっきの善子の動きは見てたから……」


128: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 03:11:38.04 ID:lqk6yK4S.net

果南「うん、うんうん……いいよおじさん、そこ、そこ引っ掛けてぐるっと回すんだ」

果南「よーしよしよし! いいよ、えらい! ハグしてあげる!」

善子「くくっ……くふふふ……ww」

果南「よしよしよし、トンネル……トンネルまでこれたよおじさん! 最初の私たちとは大違いだよ!」

果南「大丈夫、私は信じてたから……ここからも、うん、よしよし……」

果南「あぁぁ~……やばい、やばっ……とおーぅ……危な、引っかかって助かった……」

果南「ゆっくり、ゆっくり……よしよしよし」

果南「この物干し竿はすっすっと……そうそう、あ、でも落ち着いて、変に急ぐと若干距離あって落ちるから……よしよしよしよし」

果南「あ、ねえ善子」

善子「ん?」

果南「このアンテナからジャンプだっけ」

善子「そうだけど、センパイ慣れてないんだしやめとけば? この先に滑り台があって、そこからも飛べるわ」

果南「分かった、やってみる」


129: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 03:12:11.61 ID:lqk6yK4S.net

果南「これか……ゆっくりゆっくり下に向けて……ほい、ほい、ほい……はいジャンプ!!」

果南「はい引っ掛け……って、ちょ、滑るんだけど!」

果南「ぐるぐる回してジャンプで行けない……ゆっくり、慎重に……あ、ゃば、すべっ……あああああっぶなーーーい!!!」

善子「くっwwwwww」

果南「はあー……はあ、はあ……あっぶな……」

果南「ここに受け止めてくれるとこないと落ちてた……あっぶな……」


130: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 03:13:25.19 ID:lqk6yK4S.net

果南「はあああもうやだ……もう、もうやだ……落っこちるって……」

果南「待って、待っておじさん動かないで!!」

果南「あっ!あっ、あっあっあっ……」

果南「ねえ、まって、待って!ねえ! ねえ!! ちょっと!なんなの!!!」

果南「ちょっ……あーーーー!!!」


一番下まで落ちたww


善子「あっはっはっはww」

果南「あー……んもーーーー……」

果南「もーーー……」

果南「……やめる」

善子「やめるの?」

果南「もうやだ……」

善子「もう一回がんばろセンパイ、見てるから」

果南「もう無理心折れた」

善子「大丈夫大丈夫、ヨハネがついてるわ」

果南「よしこやって」

善子「私がやっても意味ないよ、先輩がやらないと」

果南「……」

善子「ね? センパイ、リーダーにかっこいいって言われたいんでしょ?」

果南「……もう一回だけやる」

善子「頑張って」

果南「……よし」


131: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 03:15:50.03 ID:lqk6yK4S.net

・・・


果南「よし、滑り台まで戻ってきた」

善子「もどってくるまで10分かかってるけど」

果南「うるさい」

善子「はーい」

果南「ゆっくり、ゆっくり……無理にジャンプは狙わず……」

果南「そう、引っ掛けてそこに乗って……うん、いいよおじさん、それを続けるだけ……よし」

果南「で、向こう岸までジャンプ…………あ゛っ! 飛距離足りない!」

果南「あっ待って待って待ってちょっとそれまずいまずいまずい!!!」

果南「っ………………はーーーーーー」

果南「助かった……引っかかってよかった……」

果南「ほんとなにこのゲーム……」

善子「くふふふ……ww」

~おわり~




134: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/18(木) 04:44:16.31 ID:O+PnLcEg.net

果南ちゃん超かわいい



139: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:42:54.66 ID:lqk6yK4S.net

【徹底調査! Aqoursの知名度!】


千歌「はいどーも! スクドルユーチューバーAqoursの千歌と!」

曜「ヨーソロー! 曜と!」

梨子「こんにちは、桜内梨子です」

千歌「『Aqoursの知名度ってどんなものー!』」パチパチ

ようりこ『わー』パチパチ

千歌「というわけで、ありがたいことにリクエストをいただきました」

千歌「みなさん、アキネイターというサイトを知っているでしょうか?」

千歌「アプリ化もされているんだけど、なんとこれ、質問に答えるだけで自分が想像している人物を当ててくれるんです!」

梨子「私、それ知ってる。ネットで有名になってたからやったことあるんだけど、本当にすごいよね」

曜「ほええ……」


140: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:44:05.62 ID:lqk6yK4S.net

千歌「で、今回はそのアキネイターさんにAqoursのことを聞いてみようと思いまして」

千歌「それでアキネイターが私たちを知ってたら、私たちも少しは知名度あるかな!なんて」

曜「その調査をするの?」

千歌「します!」

梨子「知られてるの、かなあ……?」

千歌「まあまあ、遊びみたいなもんだから!」

曜「そうだね、なんか罰ゲームがあるわけじゃないし」

千歌「あ、じゃあ罰ゲームする?」

曜「えっ」

千歌「もしアキネイターが知らなかったら罰ゲーム! ソロ動画!」


罰ゲームはソロ動画!


ようりこ『ええええええええええ』

千歌「1人で動画撮ってもらいます!」

曜「千歌ちゃん1人でやればいいじゃん!」

千歌「私もうやってるし! バナナもシナモンも吐いたし! 下着まで見せちゃったし!!」


※その時の動画は概要欄にURL載せておきます。


141: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:45:16.91 ID:lqk6yK4S.net

梨子「というより、他のメンバーも出してあげたら?」

千歌「みんな予定合わないんだもん……」

千歌「私悪くない! だからアキネイターも知らないような知名度低い人は罰ゲーム!」

曜「今日いない人とばっちりじゃん……」

千歌「それじゃあまず、アキネイターがどれだけすごいかの確認をね」

カチカチカチ

no title



曜「ランプの魔人……?」

千歌「この人の質問に答えたらいいんだよ」

千歌「じゃあ始めていきましょう!」


142: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:48:28.73 ID:lqk6yK4S.net

no title



梨子「女の子?だって」

千歌「んー……たぶんそう!」

曜「誰にするつもりなんだろ……」

no title



曜「YouTube関係者?」

千歌「違うよー」

梨子「誰にするの……」

no title



千歌「実在には存在しませーん」

曜「歴史の人とか?」

梨子「それは実在してるでしょ」

曜「あ、そっか」


143: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:50:34.83 ID:lqk6yK4S.net

no title



千歌「闘わないね」

曜「闘わないんだ」

no title



千歌「人間……人間かぁ」

曜「え、悩むの?」

梨子「初音ミクとかだと、悩むよね」

曜「あーなるほど」

千歌「たぶん、部分的にそう!」

曜「部分的……?」

no title



千歌「日本のアニメに出ます!」

曜「アニメのキャラかあ」

no title



千歌「動物の耳は……生えてる、うん」

曜「あ、あれかな梨子ちゃん」

梨子「そうだね、あれかも」

ようりこ『フレンズ!』

ようりこ『あはははっ』


144: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:52:19.16 ID:lqk6yK4S.net

no title



曜「アズールレーンって何?」

千歌「あずーるれーん」

千歌「よく分かんないから、違うってことで」

梨子「あれじゃない? 最近有名なアプリの」

曜「へーそんなのあるんだ」

千歌「梨子ちゃん物知り~」

梨子「え、えと……ご、ごめんなさい……///」

no title



千歌「なんて読むんだろう……むすびつきゆかり?」

梨子「ゆづきゆかり、だよ」

曜「なにそれ?」

梨子「えっと……文章読み上げソフト、かな?」

曜「ゆっくりみたいな?」

梨子「ま、まあ……うん、そういうことにしといて……///」

千歌「関係ないだろうから、いいえだね」


145: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:54:28.12 ID:lqk6yK4S.net

no title



千歌「!! ニックネームは3文字!イエス!3文字!」

曜「お、来たのかな?」

梨子「かな?」

千歌「よし、いい感じに誘導されてる!」

no title



曜「地底世界に住んでますか」

梨子「地底世界、3文字……動物の耳……なるほど、あの子か」

曜「フレンズじゃないの?」

梨子「違うみたいだよ」

千歌「答えは……イエスだー!」

no title



千歌「よーし!よしよし!やったー!」

曜「ななち……?」

梨子「あはは、やっぱり……」

千歌「可愛いでしょナナチ」

曜「う、うん……そうだね?」

千歌「曜ちゃんも見るといいよ、メイドインアビス」

曜「は、はーい……?」


146: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:54:57.20 ID:lqk6yK4S.net

千歌「ていうのがアキネイター! いやあすごいね、ほんとに見つけられるなんて」

曜「すごいね……だってこの質問で、普通、当てられないよ?」

梨子「やっぱりアキネイターすごいなあ……」

千歌「で、この人に私たちのことを聞くわけ」

梨子「なるほど……確かに面白そう」

千歌「でしょ!」

曜「はいはい!一番手は渡辺曜が務めます!」

千歌「はーい! じゃあまず曜ちゃんから!」


147: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 21:57:29.29 ID:lqk6yK4S.net

no title



曜「女性です!」

千歌「ほんと?」

曜「ほんとだよ!! 千歌ちゃん泊まりにきたらお風呂一緒に入るんだし知ってるでしょ!」

千歌「あはは、そだった」

梨子「えっ……一緒に入るの?」

no title



曜「私は20代じゃないんだよねー」

千歌「曜ちゃんはまだ10代だもんねー」

梨子「みんなそうだけどね?」

no title



曜「実在する?」

千歌「実在します!」

梨子「実在してるね」

曜「実在してるよ~」

no title



曜「25歳よりも若いよね?」

梨子「曜ちゃん高校二年生でしょ……」

曜「20代じゃないんだし、そもそも」

千歌「次いこ次」


148: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 22:03:12.58 ID:lqk6yK4S.net

その後────


no title



曜「レギュラー選手ってなに!?」

千歌「野球かなあ」


何度やっても────

no title



千歌「火炎放射って……ポケモンじゃん」

曜「あれー……」

曜ちゃんが出てくることはありませんでした

曜「やっぱり知名度ないのかなあ……」

千歌「よしよし、曜ちゃん……私たちが知ってるからね」

曜「ううー……」ムギュウ

梨子「次は私が……」


だけどやっぱり


梨子「出なかった……」

千歌「なんでだろう……」

千歌「あはは……やっぱりまだまだこれからってことだよ! 頑張ろうよ!」

梨子「そうだね……うん、弱気になっちゃダメだよね」

曜「うんうん! 学校のためにもぜんそくぜんしーん!」

ちかりこ『ヨーソロー!』


149: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 22:03:34.48 ID:lqk6yK4S.net

千歌「というわけで罰ゲームはできないけど、それは次の機会に持ち越しで」

千歌「ここまでご視聴ありがとうございました! チャンネル登録はこちら! ツイッターやインスタは概要欄から!」

曜「私たちAqoursはまだまだ動画のお題を募集しております!」

梨子「またこれ面白そうだな、出来そうだな、と思ったら採用させてもらいます。ぜひコメントよろしくお願いしますね?」

千歌「それではみなさん、また次の動画でお会いしましょう!」

ようちかりこ『ばいば~い』


152: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 22:09:33.94 ID:lqk6yK4S.net

みんなが帰ってから……


千歌「やっぱりちょっと気になるし、もう一回やってみることにしました」

千歌「んーと……」

no title



千歌「うん、女性」

no title



千歌「実在する!けど」

千歌「私たちがアニメや映画になったらすごいよなあ~……」カチッ

千歌「あ、いいえ押しちゃった」

千歌「ま……いっか!」

no title



千歌「学校に通っててー」

no title



千歌「音楽に関係しててー」

no title



千歌「あ、ステージで踊る!いえすいえす!」

no title



千歌「ざ……いどる……ますたあ?」

千歌「よく分かんないし、いいえ!」


153: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 22:12:19.11 ID:lqk6yK4S.net

no title



千歌「部活やってる!」

千歌「スクールアイドル部、どうぞよろしくお願いします」

no title



千歌「9人グループ!! いえすだよ!」

千歌「Aqoursは9人のグループなんだ。伝説のμ'sの影響ってわけじゃないけど」

no title



千歌「ラブライブ! ラブライブ……? ラブライブサンシャインってなんだ……?」

千歌「でもラブライブだよね、多分」

千歌「……まあ、部分的にそう……?かな?」

no title



千歌「高校二年生です!」

no title



千歌「!!! リーダー……リーダー、リーダー……私リーダーだよね、うん、うん……」

千歌「……いえす」

千歌「……」


154: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 22:13:08.23 ID:lqk6yK4S.net

no title



千歌「あ…………出た」

千歌「出た!出た!やった!!」

千歌「……でも、あれ……あれ?」

千歌「なに、ラブライブサンシャインって」

千歌「しかもこれ……めちゃリアルだけどイラストだよね、写真じゃなくて……」

千歌「えっ……もしかして、まさか」

千歌「私たちって……実在してないの?」


~おわり~




155: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/18(木) 22:15:06.58 ID:lqk6yK4S.net

その日のツイッター

Chika_Aqours「今日の動画!ちょっとホラーです!」

Chika_Aqours「でも私たち実在してるから! みんな動画で見てるでしょ!」

Chika_Aqours「……あ、でもアイドルって英語で『偶像』って言うんだっけ」

Chika_Aqours「だから実在しないってことかな? ま、いっか! みんなこれからもよろしくね~!」



156: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/01/18(木) 22:15:52.04 ID:EsNLVCAu.net

♡いいねポチー


157: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/01/19(金) 02:54:56.36 ID:vnjMHCf5.net

悲しいなぁ



161: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 18:50:31.47 ID:P8z5GhGx.net

【遊戯王で遊んでみた】


ちかよし『デュエル!』

果南「はいどーm……えっ」

千歌「私の先攻! 私は手札からSR ベイゴマックスを特殊召喚! 効果でデッキからSR タケトンボーグを手札に加え、更に特殊召喚!」

果南「あの、ちょっと」

千歌「2体でリンク! グレートフライ!」

千歌「そして手札からSR バンブーホースを通常召喚し、効果で手札からSR 赤目のダイスを特殊召喚! 赤目のダイスの効果でバンブーホースをレベル6に!」

千歌「赤目のダイスとバンブーホースでシンクロ召喚! レベル7、クリアウィング・シンクロ・ドラゴンをグレートフライのリンク先に召喚!」

千歌「さらに手札からスピードリバースを発動! 墓地の赤目のダイスを特殊召喚!」

千歌「赤目のダイスとクリアウィングでシンクロ! レベル8、クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンをリンク先に召喚!」

千歌「これでターンエンド!」

果南「え、なに……え? 遊戯王?」


162: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 18:52:16.37 ID:P8z5GhGx.net

善子「私のターンドロー! スタンバイメイン!」

善子「私は幻影騎士団ダスティローブを通常召喚! そして幻影騎士団サイレントブーツを特殊召喚!」

善子「2体でエクシーズ! ランク3、幻影騎士団ブレイクソード!」

善子「ブレイクソードの効果! 素材1枚切って自身とクリスタルウィングを破壊!」

千歌「クリスタルウィングの効果発動! モンスターの効果発動を無効にして破壊! ブレイクソードを破壊する!」

千歌「そして破壊したモンスターの攻撃力ぶん、クリスタルウィングの攻撃力がアップ! これでクリスタルウィングの攻撃力は5000!!」

善子「破壊されたブレイクソードの効果!」

千歌「!」

善子「エクシーズ召喚したブレイクソードが破壊された場合、墓地からレベルの同じ幻影騎士団モンスター2体をレベルをひとつあげて特殊召喚する」

善子「墓地より蘇れ! ダスティローブ、サイレントブーツ!」

善子「いま、ダスティローブとサイレントブーツのレベルは4!」

千歌「レベル4のモンスターが2体……来るよ果南ちゃん!」

果南「え……なにが?」


163: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 18:53:46.01 ID:P8z5GhGx.net

善子「ダスティローブとサイレントブーツでオーバーレイ!」

善子「漆黒の闇より、愚鈍なる力に抗う反逆の牙! いま降臨せよ! エクシーズ召喚!」

善子「現れろ、ランク4! ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン!!」

善子「ダーク・リベリオンの効果! 素材2枚切ってグレートフライの攻撃力を半分にし、その数値ぶんダーク・リベリオンの攻撃力に加える!」

善子「トリーズン・ディスチャージ!」

千歌「なっ……なんとー! クリスタルウィングはもう、一度効果を使ってしまったから何もできなーい!!」

善子「ふ、まだよ! 墓地のダスティローブを除外することで、デッキから『幻影騎士団』カードを手札に加えることができる!」

善子「私が加えるのは『RUM-幻影騎士団ラウンチ』!!」

果南「らんくあっ……なに?」


164: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 18:55:56.44 ID:P8z5GhGx.net

善子「ラウンチ発動! このカードを素材にして、ダーク・リベリオンをランクアップ!」

善子「煉獄の底より、未だ鎮まらぬ魂に捧げる反逆の歌! 永遠に響かせ現れよ! ランクアップ・エクシーズ・チェンジ!」

善子「いでよ! ランク5、ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン!!」

善子「ダーク・レクイエムの効果! 素材をひとつ切って、クリスタルウィングの攻撃力を0にし、その元々の数値を自身に加える!」

善子「レクイエム・サルベーション!」

千歌「うぐぅ……やばい、やばいよー……」

善子「これでダーク・レクイエムの攻撃力は6000!」

善子「バトル! ダーク・レクイエムでクリスタルウィングに攻撃!鎮魂のディザスター・ディスオベイ!」

千歌「ぐあああぁっ!」LP8000→2000

果南「!?」

善子「削り切りたかったけどここまでね……メイン2! 墓地のサイレントブーツを除外し、幻影霧剣を手札に加え、カードを1枚伏せてターンエンド」

千歌「うえぇぇ……きっつい……」


165: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 18:57:29.66 ID:P8z5GhGx.net

千歌「私のターン、ドロー!」

千歌「……私は墓地のスピードリバースの効果、これを除外して、バンブーホースを手札に戻すよ」

千歌「そしてバンブーホース召喚……効果で手札のSR 電々大公を特殊召喚」

善子「この瞬間、リバースカードオープン! 永続罠、幻影霧剣!」

千歌「ええぇぇぇぇ……」

果南「」ビク

善子「幻影霧剣の対象になったモンスターの効果は無効化され、攻撃できず、さらに攻撃対象にならない」

千歌「うそおお……じゃあもうグレートフライとバンブーホースでリンクするー!」

千歌「リンク3、デコード・トーカーでおわり」

果南「……」


166: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 19:01:11.92 ID:P8z5GhGx.net

善子「私のターン、ドロー。スタンバイメイン」

善子「墓地へ送られた幻影霧剣を除外し、墓地の幻影騎士団ブレイクソードを特殊召喚!」

千歌「これで叩けば勝てるね」

善子「ふふ、でも私、直接攻撃が好きなのよ」

千歌「!」

千歌「……ま、いいけどさ。やりたいところまで動きなよ」

善子「墓地のラウンチの効果! このカードを除外し、手札の幻影騎士団ラギットグローブをブレイクソードのエクシーズ素材にする!」

善子「そして効果発動! ブレイクソードとデコード・トーカーを破壊!」

千歌「……」

善子「これでガラ空き────バトル」

善子「ダーク・レクイエムでダイレクトアタック!」

果南「そろそろ終わるー?」

千歌「いいや、まだ終わらない!」

善子「!」


167: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 19:03:10.84 ID:P8z5GhGx.net

千歌「この瞬間を待ってたんだ! 手札のSR メンコートの効果発動! このモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、相手の攻撃表示のモンスター全てを守備表示にする!!」

千歌「これでこのターンは凌げ────」

善子「それはどうかな?」

千歌「!!」

善子「ダーク・レクイエムの第二の効果を発動!」

千歌「ええっ!?」

善子「素材を1枚墓地へ送り、モンスター効果の発動を無効にし、破壊する!」

千歌「そんなーー!」

善子「さらにその後、墓地のエクシーズモンスター1体を特殊召喚する────蘇りなさい、ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン!!」

千歌「ずるっ……」

善子「……おしまいよ、リーダー。ダイレクトアタックを受け入れなさい」

千歌「うーーー…………」LP3000→0


168: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:22:08.29 ID:P8z5GhGx.net

・・・

千歌「はいどーも! スクドルユーチューバーAqoursの千歌と!」

果南「果南と」

善子「堕天使ヨハネ、ここに降臨。リトルデーモン達よ、喝采を!」

果南「……で、さっきのは何?」

千歌「遊戯王!」

果南「それはわかるけど……なんで?」

千歌「リクエストがあったから、ちょっと遊んでみようかなって」

果南「千歌と善子で?」

千歌「ううん、3人で。ほんとはダイヤさんとルビィちゃんも呼びたかったけど、お稽古だからってキャンセル」

果南「なるほどね」

果南「でも私、やってたの8年くらい前だよ? もうルールなんて覚えてないし、今のルールなんて知らないし」

果南「なんとなーく……シンクロ召喚がわかるくらいだよ。善子の黒いやつは分かりません」

善子「それを私たちで教えるのよ。 デッキは貸してあげる」

果南「いいの?」

善子「ふ、堕天使ヨハネはリトルデーモンへの施しを忘れない」

果南「リトルなんたらになったつもりはないけどね」

千歌「自分フィールドのモンスター1体をリリースして、相手の場にトークン3体生成。トークンは破壊されたらコントローラーに800ダメージ」

善子「それはナイトメア・デーモンズ」

千歌「ふっ」

善子「ふん」

果南「……よくわからん」


169: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:23:37.28 ID:P8z5GhGx.net

善子「まあまあ、昔やってたんなら青眼くらいなら分かるでしょ、センパイ」

果南「せーがん……あ、ブルーアイズか」

善子「ええ、そうよ」

果南「でもあれ、出すのに生贄2体でしょ? 並べるのめんどくさいよ」

千歌「ふふん! 果南ちゃん、聞いて驚いちゃダメだよ」

果南「?」

千歌「今はね、手札の青眼の白龍を見せるだけで特殊召喚できるすーっごいモンスターがいるんだから!」

果南「へー! あ、でもどうせそんなに強くないんでしょ」

千歌「強いよ! 青眼の白龍と同じステータスで、相手のモンスターを1体破壊できる効果持ちだよ!」

果南「え、ほんと? すごいじゃん」

千歌「でも効果使ったら攻撃できないけどね……」

果南「あ、そうなんだ」

善子「そんな感じのデッキを貸してあげるから、やってみない?」

果南「うん、いいよ~! やろうやろう!」

千歌「よっし!」

善子「まあ、この動画の主な狙いはセンパイにカードに触れさせることと」

善子「私たちもルールに詳しいわけじゃないから、ここが違う、みたいなのを教えてもらいたいって感じね」

果南「なるほどねー」

善子「ではリーダー、デュエル開始の合図をして」

千歌「はい! デュエル開始ー!」


170: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:27:06.99 ID:P8z5GhGx.net

・・・

果南「と言っても、本当に分かんないんだよねー……リンクってなに? 融合じゃないの?」

善子「今はリンクモンスターってのがいないと、融合モンスターをいっぱい並べられないのよ」

果南「はあ……」

善子「ほら、さっきリーダーが出してた青いカード覚えてる?」

果南「ああ、あのぶっさいくな虫?」

千歌「ブサイクとか言わないで! SRの救いなんだから!」

果南「ご、ごめんって千歌~……」

善子「じゃあ、まずはデッキをカット&シャッフル」シャッシャッ

果南「かっと?」シャッシャッ

善子「シャッフルだけだと不正してる可能性もあるから、相手にもシャッフルしてもらうみたいな感じ」

千歌「自分だけじゃなく相手にもやってもらうことでイカサマを防ぐのだ」

果南「なるほど……はい、それじゃあよろしく」

善子「私のもお願い」シャッシャッ

果南「……」シャッシャッ

果南「それで?」

善子「5枚手札を用意して、じゃんけんで先攻後攻を決める。手札は見ちゃダメよ、ズルだから」

果南「はーい」


171: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:30:45.00 ID:P8z5GhGx.net

かなよし『じゃーんけーんぽん』

果南「私の勝ちだね」

善子「じゃあセンパイ、好きな方を選んで」

果南「んー……やっぱり先攻かな、先にモンスター並べられるのいいことだ」

善子「じゃあ私は後攻ね」

かなよし『デュエル!』


LP8000vsLP8000


果南「まず私のターン、どr」

千歌「ちょっと待って! 先攻はドローしないよ!」

果南「えっ……なんで」

善子「そういうルールになったのよ」

善子「それと、行動に入る前に、スタンバイフェイズ、メインフェイズの確認をするといいわ」

果南「なにそれ?」

善子「私がやってたでしょ、スタンバイメインって」

果南「してたっけ……」

善子「してたの! 人によっては、スタンバイフェイズに使いたいカードがある人もいるから、喧嘩にならないように言う必要があるの」

果南「そっかー……じゃあ、すまんばい、めいん」

果南「んで、えっと……千歌、これとこれでいいの?」

千歌「うん、それを相手に見せるの」

善子「ああ……」

果南「それじゃあ……えっと、手札の青眼の白龍を見せます」

善子「うん」

果南「それで、えー……ぶるーあいず……おるたなてぶ、ほわいとどらごんを特殊召喚」

善子「オルタナティブね」

果南「……おるたなちぶ」

善子「……まあいいけど」


172: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:34:36.53 ID:P8z5GhGx.net

果南「それで、えっと……」

千歌「これとこれ出して」

果南「あ、うん……とれーどいん? 青眼の白龍を捨てて2枚ドロー」

善子「はい」

果南「つぎは?」

千歌「これ出して」

果南「えー……たいこのしらいしを召喚して、えー……りんく?」

千歌「そうそう」

果南「りんくりぼー……クリボーだ、なんか青くなってる……」

果南「懐かしいな、ハネクリボーとか可愛かったよね」

善子「ああ、そうね……今ではいろんなクリボーがいるわよ」

果南「へ~……あ、カードを1枚伏せてターンエンドかなん?」

千歌「で、エンドフェイズ」

果南「?」

千歌「太古の白石は墓地に送られたターンのエンドフェイズ、えっと……自分のターンを終わるよ!って時に効果が発動するの」

果南「えーっと……デッキから青眼の白龍を特殊召喚」

千歌「うん!」

果南「探すの面倒だなあ……あ、あった」

果南「はい、出しました」

果南「どうぞ、善子のターン!」


174: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:52:10.74 ID:P8z5GhGx.net

善子「初っ端から3000打点が2体は怖いわね……じゃあ、私のターン……ドロー」

善子「スタンバイメイン」

善子「おろかな埋葬発動、デッキから幻影騎士団ダスティローブを墓地へ送って…………残りの手札を全部伏せてターンエンド」

果南「えっ……そんなんある?」

善子「あるのよ、私のデッキだと、たまーにね」

千歌「果南ちゃんのターンだよ!」

果南「あ、うん……えっと、ドローできるんだよね?」

千歌「うん!」

果南「じゃあドロー……えーっと、スタンバイメイン!」

果南「で……これかな? 復活の福音」

千歌「いいカードだね」

果南「墓地のレベル7、8のドラゴン族モンスター専用の死者蘇生……強いよねこれ」

善子「強いわね」

果南「じゃあ、青眼の白龍を特殊召喚」

果南「で……えーっと、調和の宝札……で、でつせつのしらいしを墓地に送って2枚ドロー」

果南「調和の宝札が墓地に送られたから、デッキから青眼の白龍を手札に」

千歌「うんうん」

果南「じゃあ……これ使えるよね」

果南「魔法カード発動!融合!」

果南「青眼の白龍3体を墓地に送って……青眼の究極竜……!!」

千歌「あ、出すならこっちの方がいいよ」

果南「え? 何が違うの?」

千歌「こっちは同じステータスで3回攻撃できるから」

果南「え~! やば~い」

果南「じゃあこっち! 真青眼の究極竜!」

善子「……やっば」


175: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:53:43.15 ID:P8z5GhGx.net

千歌「整理するけど……いま果南ちゃんの場にはネオブルーアイズと、オルタナと、リンクリボーだね」

果南「よ~し! バトルだ!」

千歌「待って!」

果南「?」

千歌「これ使っといた方がいいよ。伏せ怖いし」

果南「最初に使うべきだった?」

千歌「うん」

善子「あ、まさか」

果南「じゃあ……ハーピィで」

善子「そんなーーーーーー!!!!」

善子「私の伏せが……」

千歌「うわあ……ウロング・マグネリング3枚もある……」

果南「やばいの?」

千歌「攻撃無効にされちゃうとこだったよ」

果南「やば~い……」

善子「そんなぁ……そんなあぁ……」

果南「じゃあ……ネオブルーアイズでダイレクトアタック、効果使って……えっと、3回」

果南「おるたなてぶで1回、リンクリボーで1回……えっと、13500+3000+300で16800!」

善子「ネオブルーアイズの2回で終わるわよそんなのーーー!」LP8000→0


176: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:54:40.92 ID:P8z5GhGx.net

善子「まさか……まさか引き運でここまで……」

千歌「さすが善子ちゃんの不幸属性、相手の引きにも左右するね」

果南「わーい勝った~」

千歌「おめでとうかなんちゃーん!」

果南「えへへ~」

善子「……」

果南「でも、いきなり5枚伏せるのはびっくりしたよ」

善子「私はそもそも……手札運が悪いのよ。いつも魔法や罠ばかり来る」

善子「けど、このデッキなら罠モンスターばかりだから、むしろそれがいい方向に向くこともある」

善子「……あるんだけど、ハーピィは無いわ……」

果南「あ、あはは……でも、今ってハーピィの羽根箒って禁止じゃないんだね。昔は大嵐だったのに」

千歌「今は大嵐が禁止だよ~」

果南「変わりようがすごいな……」

果南「でも、楽しかった……あんなにドカンと出来るのはあんまりなかったし」

善子「まあ……それが今の環境の楽しいところではあるわね。強いモンスターがポンと出てくるから、見栄えもするし」

果南「私も昔のデッキ掘り起こして今でも戦えるようにしようかな」

善子「なにつかってたの?」

果南「えっと……なんだっけ、カエルのやつ」

善子「ガエルか……確かに強いわね」

千歌「わたし、果南ちゃんのガエルに勝ったことない」

善子「湿地草原とカエルね……懐かしい」


177: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 20:59:48.30 ID:P8z5GhGx.net

千歌「アクアアクトレスと混ぜると面白いかも」

善子「芝刈りしてもいいわね、リンクいっぱい出来るし」

千歌「ガエルかぁ……夢があるね」

果南「そうなの?」

千歌「殺意たっぷりだと思うよ!」

善子「色々教えてあげるわ、あとでカードショップ行きましょセンパイ」

果南「うん、そうだね~」

果南「あ、そういえば……手札事故が多いならさ」

善子「何?」

果南「なんでブルーアイズ作ったの?」

善子「……………………かっこいいから」

果南「……なるほどね?」

善子「べ、別にほら! 目覚めの旋律とかで色々アクセスは簡単だし!」

果南「そうなんだ?」

善子「くっ……私が使いこなせないと思ってるわね……!!」

善子「いいわ、次は必ず倒すだけだから」

果南「受けて立つよ!」

千歌「それじゃあ次は千歌とやろう!」

果南「お、負けないよ~」

千歌「今度こそクリスタルウィングの強さを見せてやるのだ!」

果南「けど、撮影時間もいい感じだしこのくらいで」

千歌「む」

善子「じゃあこっちはサブチャンにあげとくから、また興味があれば見るといいわリトルデーモン諸君」

千歌「それじゃあみなさん、ここまでご視聴ありがとうございました!」

千歌「チャンネル登録はこちらをクリック! ツイッター、インスタは概要欄をどうぞ!」

千歌「それではみなさん!」

みんな『ばいば~い』

~おわり~




178: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/19(金) 21:00:54.38 ID:edWlDi6U.net

善子は堕天使使えよ!



179: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 21:02:45.65 ID:P8z5GhGx.net

ツイッター

Yohane_Aqours「堕天使をなんで使わないと思う?」

Yohane_Aqours「事故るからよ!」


180: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/19(金) 21:19:27.32 ID:P8z5GhGx.net

Chika_Aqours「今日の動画は趣味っぽい!」

Chika_Aqours「次はみんなも楽しめる動画にできたらいいなっ」


183: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 00:27:32.85 ID:nGZuh9K0.net

【部室でお絵描きしてるルビィちゃんにいきなりカメラを向けてみました】

ルビィ「んゅ……んー……んふふ」カキカキ

梨子「はい、どーも♪」

ルビィ「はわっ!? な、なんでカメラですか!?」

梨子「千歌ちゃんにカメラ借りたから、ちょっと撮影の練習しようかなって」

ルビィ「で、でもなんでルビィを……」

梨子「えっと……そこに居たから、で……可愛い絵を描いてたから、かなぁ?」

ルビィ「こ、これは……えっと……///」

ルビィ「恥ずかしいから見ないで~!///」


184: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 00:27:58.70 ID:nGZuh9K0.net

梨子「お願いルビィちゃん、私だけ特別に……」

ルビィ「つ……次のライブの衣装だからっ!」

梨子「!」

梨子「……むむむ、見たいけど……カメラにうつしちゃダメ……だよね」

ルビィ「だめです……」

梨子「じゃあカメラさんはむこう向いててね?」ポンポン


185: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 00:28:37.95 ID:nGZuh9K0.net

(カメラ外で)

梨子「それでそれで……」

ルビィ「えと、これが梨子ちゃんのなんですけど……」

梨子「わっ……すっごくかわいい! ルビィちゃん、とってもかわいいよ、すごい!」

ルビィ「ほ、ほんとですか? えへ、えへへ~///」

ルビィ「この所々に付けたリボンが、ちょっと可愛さポイントで……」

梨子「わあ~……! それで、ここがアクセントになってるんだね?」

ルビィ「そうなんですっ! で~……梨子ちゃんに聞きたかったんだけど、ここの……」

梨子「ええっ!? こ、こんなに……? そ、そんなの心臓がもたないよ~……///」

ルビィ「でも、とっても可愛いと思うから……」

梨子「はわわわ……/// で、でも……うぅ、こ……心の準備ができるまで保留で……///」


186: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 00:29:26.70 ID:nGZuh9K0.net

ルビィ「ルビィ、頑張って考えたのになあ……」

梨子「ご、ごめんね~……!」

ルビィ「もし梨子ちゃんがキャンセルした、お姉ちゃんにこれきてもらおう……」

梨子「!?」

ルビィ「梨子ちゃんが嫌だって言ったから仕方ないって言おう……」

梨子「も、も~! ルビィちゃん~!///」

ルビィ「じゃあ……着て、ほしいなぁ?」

梨子「うぅ……ぅ~……///」

梨子「が、がんばります~!///」

ルビィ「えへっ♡ 梨子ちゃん大好きっ」

梨子「ひゃわっ……うぅ、恥ずかしいよぉ~……///」


~おわり~




189: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/20(土) 01:15:54.18 ID:SqIngE1O.net

みんな可愛い



191: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 15:40:30.60 ID:ZE0wO+rY.net

ツイッター

Yohane_Aqours「今気づいたけど、遊戯王動画の時に、センパイ、ネオブルーアイズで3回攻撃してきたけどあれって自分の場にネオブルーアイズ1体だけの場合に出来る効果だったはず」

Yohane_Aqours「なんで気づかなかったの私……無念だわ」

@Yohane_Aqours
Kanan_Aqours「ほんとー? あはは、ごめんごめん~」

@Kanan_Aqours
Yohane_Aqours「そしたらライフ200残ってまだチャンスはあったのに!」

@Yohane_Aqours
Kanan_Aqours「ごめんって~(ó﹏ò。)」


194: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 16:15:07.15 ID:ZE0wO+rY.net

【撮影練習です! by梨子】


梨子「……ぁ、えと……///」

梨子「……みなさん、ご、御機嫌よう……Aqoursの……桜内梨子、です」

梨子「本日は私が……その、1人で動画を撮ることになりましたが……えっと」

梨子「そ、その、うぅぅ~…………///」

梨子「恥ずかしい…………///」

梨子「け、けど……頑張るので、温かく見守ってください~!///」


195: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 16:17:59.60 ID:ZE0wO+rY.net

・・・


梨子「えっと、それで……今日の動画は、私がカメラの撮影の仕方を覚える……という動画になります」

梨子「その、ひどくつまらなくて面白くないと思うんですけど……もし、それでも許してくれるなら……見てもらえると、嬉しい……かな、えへ」

梨子「それでは、えと……今日は簡単に私のお部屋の紹介です」

梨子「これは……おっきなピアノです。私は小さな頃からピアノをやってて……Aqoursでは、作曲を担当させてもらっています」

梨子「これは私がピアノのお稽古をするって決めた時に……ママとパパが買ってくれた、宝物です」

梨子「練習は辛いときもあったけど……だけど、ピアノはとっても楽しいんですよ? 綺麗な音を聞いてほしい……って、私が心を込めて鍵盤を押すと、ピアノは素直に……私のお願いを聞いて、綺麗な音楽を奏でてくれるんです」

梨子「ふふ、あなたも私の家族だもんね♪」ナデナデ

梨子「……あのとき、コーラがこれにかかってたら、私は泣いちゃったかもしれません」

梨子「今度やり返します……なんて、うふふっ」


196: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 16:27:08.46 ID:ZE0wO+rY.net

梨子「こっちは……絵の具と、画材」

梨子「実は、ピアノと同じくらいお絵描きも好きで……ピアノのお稽古をしながら、学校では美術部に入っていました」

梨子「本棚にはスケッチブックがいっぱいで……ええと、これとか」ゴソゴソ

ペラリ

梨子「練習中のみんなを描いた絵とかが……あります。これは千歌ちゃんと花丸ちゃんで、これは……ダイヤさん」

梨子「果南ちゃんと鞠莉ちゃん……これはルビィちゃん、善子ちゃんと曜ちゃんも」

梨子「ふふ、みんないい笑顔ですよね? その、わたしがうまく描けてる自信はないんだけど……少しでも、みんなの笑顔を伝えられたらなって思います」

梨子「もちろん、ピアノの絵もあるんですよ? ほら、これとか……って、私の趣味ってインドアすぎますね」

梨子「そんなことばかりしてるから……こんな地味な私になっちゃうのかな? あはは」

梨子「でも、そんな私でも輝けるって……千歌ちゃんたちが教えてくれたから、スクールアイドル、頑張ってます!」

梨子「今度、Aqoursの全員を描きたくて……うまくできたら、部室に飾りたいなって思ってます」

梨子「えと、ぅー……はい……///」


197: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 16:28:01.57 ID:ZE0wO+rY.net

梨子「……えっと、あとは……あ、この子は、くまのジャッキーちゃんです」

梨子「この子も私のお部屋に昔からいる子で……とっても可愛いクマの女の子……多分、多分女の子です」

梨子「名前から、男の子かな?と思ってて……でもスカートや可愛いエプロンをつけてたりもするし、だったらジャッキーちゃんって呼んだらどっちでも、大丈夫ですよね?」

梨子「それに……去年だったかなあ? くまのがっこうっていう映画がやっていたんです」

梨子「その……主人公が、このジャッキーちゃんで……勝手にスイーツを食べちゃったりするおてんばな子なんだ~」

梨子「ね、ジャッキーちゃん?」


198: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 16:29:35.28 ID:ZE0wO+rY.net

ジャッキー『ひどいよ梨子ちゃん! わたし、そんなに食い意地はってないもんっ』

梨子「うふふ、ごめんごめん♪ おはようジャッキーちゃん」

ジャッキー『うん、おはよう梨子ちゃん!今日もいいお天気だね!』

梨子「そうだねジャッキーちゃん、こんな日はお出かけしたくなっちゃうね?」

ジャッキー『それは素敵! 海を眺めながらサイクリングでもしたいなぁ~』

梨子「うふふ、ジャッキーちゃんったら……どうやって一緒に行くつもり?」

ジャッキー『わたしが梨子ちゃんのカバンに入ればいいんだよ!』

梨子「ふふ、名案だね♪ あとでお出かけしよっか」

ジャッキー『わぁ~い! 約束ねっ』

梨子「……なんて、えへへへ……///」

梨子「ジャッキーちゃん、おてんばだけど一生懸命で優しい子なんです。もしよかったら、みなさんもくまのがっこう、見てあげてください」


199: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 16:30:56.57 ID:ZE0wO+rY.net

梨子「うーん……あとは、何かあるかなあ……」

梨子「あ、お隣はちかちゃんのお家です」

梨子「夜はお互い窓を開けて、のんびりお話ししたりします」

梨子「曜ちゃんと果南ちゃんもよくお泊りにくるから、その時は3人だったり、4人だったり」

梨子「うふふ、なんだか……あと仲良し3姉妹の中に入れてもらえてる気がして、とっても嬉しいんです……///」

梨子「あ、そういえば……今日は別のカメラを使って撮影するみたいなんだけど、何をしてるのかな……?」


シャッ

カラカラカラ…


梨子「んー……えと、ズームはこれかな?」

梨子「果南ちゃんと善子ちゃんと……千歌ちゃん……かなあ?」


『デュエル!!』


梨子「!?」

梨子「な、何してるんだろう……」


『なんとーーーーー!!!』


梨子「!!??」

梨子「千歌ちゃんの撮影風景って、なんか……怖……こほんこほん」

梨子「うん、あとでみんなで見るときのお楽しみにしよっと」

シャッ


200: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/20(土) 16:31:40.64 ID:ZE0wO+rY.net

梨子「さてと……短い動画でしたが、ご視聴ありがとうございました」

梨子「もしよければ、チャンネル登録していただけると嬉しいな」

梨子「ツイッターやインスタグラムは概要欄にリンクを貼っていますので、そちらからお願いします」

梨子「それではまた次回の動画でお会いしましょう」

梨子「ばいば~い」フリフリ

梨子「……ばいばいっ」


~おわり~




203: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/20(土) 21:42:19.16 ID:jyZ//X4M.net

ホームビデオ感


204: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/01/21(日) 01:45:54.14 ID:X7vrI5Uz.net

ずっと見ていたい


205: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/21(日) 02:44:04.38 ID:GWtlxACI.net

かわいい(かわいい)



208: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 20:10:15.09 ID:zVrGXO24.net

ツイッター

Chika_Aqours「次の動画は『斎藤さん』をやります!」

Chika_Aqours「結構奇跡的な出会いがあったよ! 最悪な出会いもあったけど……」

Chika_Aqours「編集が終わったらあげます!もう少し待っててね~」


211: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 22:59:32.07 ID:zVrGXO24.net

【徹底調査! Aqoursの知名度!part2】


千歌「はいどーも! スクドルユーチューバーの千歌です!」

千歌「みなさん、『斎藤さん』というアプリをご存知でしょーか!」

千歌「これ、同じアプリ同士で電話をかけて、知らない人とお話できるみたいなんですけど」

千歌「今日はですね、これでAqoursの知名度を調査しようと思います!」

千歌「今度こそ私たちAqoursを知ってる人見つけます」

千歌「やっぱネットより人だよ! アキネイターじゃダメだね、ほんと!」


夜中に撮影してるのでハイテンションです!


212: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:02:27.49 ID:zVrGXO24.net

千歌「えーと……登録、高海千歌……っと」

千歌「よし、これでいいのかな?」

千歌「……うふふ、ちょっとドキドキするねw」

千歌「はい、それじゃあ行ってみよー!」


ppp...


千歌「こんちかーっ!」


ピロリロ


千歌「あ゛っ……切れた」

千歌「いきなり切断ってー……へこむじゃーん……」

千歌「はい、気を取り直して」


ppp...


千歌「はいどーも!」

『ど~も~』

『女の子ですか?』

千歌「はい、女の子です! 高校生やってます!」

『お~女子高生』

千歌「女子高生だよ~」

『じゃあおっぱい見せて』

千歌「は?」ピロリロ


切断!!!!


千歌「なにあれ……なに今の……やっば……」

千歌「あんなのいるの……匿名みたいなもんだからってあれはやばいよー……」

千歌「あんなことしてるってご家族が知ったらどんな顔するんだろ……少なくともうちの家族なら絞られる……」


213: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:03:17.74 ID:zVrGXO24.net

千歌「そろそろ知名度調査させてほしいなあ……」


ppp...


千歌「はいどーも!」

『……』


ピロリロ

また切断


千歌「ぐあー……!!」

千歌「ぐぬぬ……」


ppp...


千歌「こんちかー!」


ピロリロ


千歌「ね゛え゛ぇ゛ぇ゛……」


ppp...


千歌「はいどーも!」

『……』ピロリロ

千歌「なんでぇぇぇ」


214: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:05:07.60 ID:zVrGXO24.net

ppp...


千歌「はいどーも!」

『ハロー』

千歌「あ、女の子だ!」

『あ、こんばんは~!』

千歌「どもども……いやぁ、初めてちゃんとした人とお話できるよ~……」

『あ、そうなんですか?』

千歌「やった、よかった~! いぇいいぇい!」

『いぇいいぇーいw』

千歌「あ、そうだそうだ……お姉さんに聞きたいんですけど!」

『はいはい~?』

千歌「えっと……私、実はYouTubeで動画配信なんかやってまして」

『えっ』

千歌「それで、えー……Aqoursっていうスクールアイドルもしてるんですけど~」

『えっ、えっ! 私もしてるんですよYouTube!』


まさかの同業者!


215: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:08:47.62 ID:zVrGXO24.net

千歌「え、ほんとですか!? 可愛い声だなって思ってたんだけど、まさか同業者でしたか……」

『そうなんですそうなんです! あの、あの、私はその、バーチャルな感じで色々動いてる感じの~……』

千歌「バーチャル?」

『そ~なんです! なんかこう、キャラクターみたいな感じで~……』

千歌「あ……もしかしたら見たことあるかも」

『え、え、え、え、え、ほほほほんとですか!!』

千歌「多分ありますあります! 知ってます! あの可愛い声の!」

千歌「そういうのに詳しい友達が、いまバーチャルでYouTubeしてる人が何人もいるって!」

『おぉおぉぉお!! では、わ、私は……私は誰でしょう……!』

千歌「えっと、えっと……シロさん!」

『……』

千歌「……あ、間違った?キズナアイさんの方でした?」

『……』

千歌「あ、あともう1人、えっと……のじゃ……じゃない、み……ミライアカリさん!」

『……!!!!!』

千歌「あってました!? あってました!!?」

『あってました! ありがとうございます、ありがとうございます!!!』

千歌「ご、ごめんなさい2回も間違えて……」

『いいんですいいんです、もう、もう知っててもらえただけでもう……ううぅ』

千歌「あはは、そんな大げさな~」

『知っててもらえてほんと嬉しいです! もしよかったらチャンネル登録なんかもしてもらえると~……嬉しいなっ』

千歌「しちゃいまーす!!」

『ありがと~! お姉さんほんとにほんとにほんっっとに大好き~!! お姉さんも動画頑張ってね!! 応援してるから!』

千歌「ありがとうございます! ぜひ私のもとうろk」ピロリロ

千歌「……」

千歌「なんでさー!!」

千歌「もーー……まあ、いいけどさー……」

千歌「まさか同業者と繋がるなんてミラクルだ」

千歌「……ちょっと、ちょっとあれだね、へへ」

ちょっとたのしいねw


216: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:09:47.26 ID:zVrGXO24.net

千歌「んー……」


ppp...


千歌「はいどーも!」

『どうもこんにちは!』

千歌「こんにちは!!」

『こんにちは!!!!』

千歌「こんにちは!!!!!」

『こんにちは!!!!!!』

千歌「あはははww」

『ふっふっww』


※深夜に撮影してるのでテンションがおかしいねw


千歌「あ、もしもし? お兄さんってYouTube見ますか?」

『あ、はい』

千歌「あ、それでしたらー……実は私、ユーチューバーっていうのをやってるんですけど」

『あ、そうなんですか!? 実は僕もやってるんですよ』


また同業者!!!


217: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:13:09.71 ID:zVrGXO24.net

千歌「え、ほんとですか!?」

『ほんとほんとww』

千歌「……お名前を聞かせていただいても?」

『……ふっふっふ』

『ふっふっふっふ……それはどうかな?』

千歌「むむむ……」

『残念だったな! 我が名はダークソーサラー! 貴様を闇に葬るために現れたのだ!』

千歌「あー……そういうのは善子ちゃんが好きなやつですねー」

『えー……のってよw』

千歌「あ、動画的にはヨハネちゃんって言った方がわかりますか? 堕天使ヨハネ」

『えっ』

『えっ、ヨハネ?まじ?』

千歌「まじですまじです、私の仲間に」

『え、ヨハネなの!? やっべえ!』

『ちょっとちょっと!ヨハネだって!やべーよ!』


パニック!?


218: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:13:55.78 ID:zVrGXO24.net

千歌「あの、私じゃなくって~……」

『え、ほんとにヨハネですか?』

千歌「あの、私はヨハネじゃなくて高海千歌って言うんですけど~……」

『え、千歌ちゃん!? 千歌ちゃんァ゛ーーーー!!』

千歌「あ、知ってます!? 知ってますかAqours!!」

『知ってます! いつも応援してます!』

千歌「わ、嬉しい! やった、ユーチューバーで見てくれてる人いた!」

千歌「ありがとうございます!」

千歌「またよかったら動画みてください!」

『もちろんです!! もしよかったらコラボしましょう!』

千歌「あ、ぜひぜひお願いします!」

『その時は僕の方から動画にコメントしますね!』

千歌「はい!お待ちしてます! それではまたお会いしましょう~」

『じゃーな!』


ピロリロ


千歌「や~……いい人だったね!」


いい人でした


219: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:16:07.65 ID:zVrGXO24.net

千歌「同業者でも見てくれてるんだ……えへ、嬉しいなあ」

千歌「あ、でも名前聞くの忘れた」

千歌「ダークソーサラーってなに……誰だろ、ほんとに分かんないや」

千歌「ま、いっか! よし、次行こう!」


ppp...


千歌「はいどーも!」

『……』ゴソゴソ

千歌「あの~……もしもし?」


(画面いっぱいに広がる汚物)モザイク処理済


千歌「!!?」切

千歌「はあ……はあああ……」

千歌「うえ……なにあれ……うえぇ……」

千歌「あんなのやる人いんの……うえぇ……」

千歌「いい人の後だからダメージでかいよ今の……」

千歌「うえぇぇ……」

千歌「オェ……ップ……オエェェェ……」※キラキラエフェクト

千歌「はあ……はあ、はあー……」

千歌「くそう、がんばるぞ……あんなのに負けるもんか!」

千歌「あ、全然そういう意味じゃないから! そういう意味じゃないから!!!!///」


220: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:16:53.33 ID:zVrGXO24.net

ppp...


千歌「はいどーも!」

『こんばんは~』

千歌「あ、お姉さん可愛い声ですね!」

『あはは、ありがとうございますっ』

千歌「お姉さんは今なにしてるんですか?」

『私はぁ~……えっと、朝起きて、ご飯食べて……ちょっと日本語が聴きたくなったから……かな?』

千歌「? お姉さん海外の人なんですか?」

『うふふ、実はそうなんですっ♪』

千歌「わ、すごい! 海外の人とも通信できるんだ……わあ、初めての国際交流だ!」

『そんなにすごいものじゃないよ~? あなたは何をしてたんですかぁ?』

千歌「あ、えっと……あの、いきなりなんですけど私……YouTubeで動画配信をやってまして」

『え、すご~い! じゃあ今も撮影してるんですか?』

千歌「してますしてます!」

『じゃあもしかして……私もYouTubeデビューしちゃうんですかぁ?』

千歌「しますします!」

『わぁ~』


221: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:17:52.43 ID:zVrGXO24.net

千歌「で、聞きたいんですけど! スクールアイドルのAqoursってご存知ですか?」

『えっ、Aqours? Aqoursって……あのAqours?』

千歌「ご存知ですか!!?」

『はいっ! 友達に、スクールアイドルが大好きな子がいて……最近熱いスクールアイドルがいるんだ~って、教えてもらったんですっ』

千歌「おぉぉぉ……」

『うふふ、そっかあ……もう今はスクールアイドルもYouTubeで人を集める時代なんですね~』

千歌「いやあ……まだまだです! 目標はμ'sのようにラブライブ優勝で!」

『! ……そっか、μ'sを目指してるんですね』

千歌「はい……! μ'sもご存知ですか?」

『うん、よく知ってますっ』

千歌「あ、もしかしてμ'sのファンの人ですか!? わあ、お話しできて嬉しいな」

『うふふ、頑張ってくださいね? いっぱい応援しちゃいますねっ』

千歌「ありがとうございます! かんかんみかんでファイトします!」

『ふふ、それじゃあラブライブに優勝できなかったら~……』

千歌「で、出来なかったら……?」

『私のおやつにしちゃうぞ♡』

千歌「えっ」

『それじゃあ頑張ってね♪ 以上、フランスからでした♡』


ピロリロ


千歌「……えっ」

千歌「…………この動画永久保存しよう、私」


222: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/21(日) 23:18:51.81 ID:zVrGXO24.net

千歌「嬉しい、嬉しい……うへへ、えへへへへへ……」バタバタ

千歌「喋っちゃった喋っちゃった喋っちゃった~!!」


スパーーーン!!(襖を開ける音)


千歌「」

美渡「………………」

千歌「み、みとねえ……」

千歌「あ……ご、ご紹介しまーす、私のお姉ちゃんの美渡姉で~s」

美渡「寝ろ」

千歌「ゴメンナサイ」


スパーーーン!!(襖を閉める音)


千歌「ひえー……怖いなー……」

千歌「そ、それじゃあ今日はここまでで……うん、ここまでで」

千歌「調査の結果……割と知ってくれてる!でした!」パチパチパチパチ

千歌「それでは、チャンネル登録はこちらをポン! ツイッターとインスタは概要欄から!」

千歌「いやあ……今日はすごい体験しちゃったや」

千歌「みんなで確認したらあげて……えへへ、みんなびっくりするよな~」

千歌「あ、そうそう、今日はここまでご視聴ありがとうございました!」

千歌「また次の動画でお会いしましょう! それでは……ばいばいっ!」フリフリ


~おわり~




229: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/22(月) 20:35:31.84 ID:T+RIus50.net

【千歌ちゃんのおやつを食べたのは誰だ!】


千歌「こーらー! やってくれたねみんな!」

鞠莉「what?」

曜「どうしたの千歌ちゃん? いきなりカメラ回して」

ルビィ「?」

果南「んー?」

千歌「私が買ってきて置いといたおやつ食べたでしょ! コンビニで買ったみかん大福!!」

鞠莉「大福?」

果南「自分で食べたんじゃないの?」

千歌「そんなわけなーい!! だって今さっき買って来たんだよ!?」

曜「学校に何持ってきてるの……」


230: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/22(月) 20:36:13.21 ID:T+RIus50.net

千歌「レッスン前に食べようと思って買ってきたの! そのときから部室にはこの4人しかいなかった!」

千歌「で、トイレ行って自販機でお茶買ってきてさあ食べよー! ……って思ったらもう空っぽだもん」

ルビィ「ぅゆ……」

千歌「だもん!」

鞠莉「ふうん……じゃあ、criminal探ししてみたら? Detectiveちかっち♪」

千歌「むむむむ…………曜ちゃん」

曜「ん~?」

千歌「曜ちゃんは……来た時からずっと編集してたし食べてなさそう」

曜「ふっふっふ……それはどうかな?」

千歌「みたいな感じで思わせぶりな風にしてるからなおさら除外!」

曜「おお~! そうだよ、私は食べてませーん」

千歌「よし……」


231: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/22(月) 20:37:06.96 ID:T+RIus50.net

千歌「……じゃあ次はルビィちゃん」

ルビィ「ぴっ!?」

千歌「……怪しいんだよなあ」

ルビィ「そ、そんなことないですよっ! ルビィも、ほら、ずっと新しい衣装の案をノートに描いて……」

千歌「でも来た時……ルビィちゃん何もしてなかったよね」

ルビィ「す、すぐ始めましたもんっ!」

千歌「……むー」

千歌「鞠莉ちゃんはー……」

ルビィ「ルビィはスルーですか!?」

千歌「保留!」

ルビィ「がーん!?」

鞠莉「うふふ、マリーが大福をsteelしたと思っているの?」

千歌「ルビィちゃんと鞠莉ちゃんしかいないし、怪しいしー」

鞠莉「果南は?」

果南「私は?」

千歌「果南ちゃん、私の好きなものには手をつけないのだ」

果南「おぉぅ……」

鞠莉「あらあら、素敵なLOVEねぇ?」

果南「ちょ、ちょっと鞠莉!」


232: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/22(月) 20:37:45.89 ID:T+RIus50.net

千歌「だから鞠莉ちゃんかルビィちゃん!」

鞠莉「どうするルビィ、疑われちゃってるわねマリーたち」

ルビィ「あぅぅ……」

鞠莉「ならヒントを教えてあげる! criminalは間違いなくこの中にいる! そして……オンリーワンよ!」

千歌「……」

鞠莉「ちかっちはたった一度……一度だけ、criminalを当てるchanceをあげるわ」

鞠莉「そして見事に当てられたらcriminalは謝って、食べたその大福を買って返す!」

鞠莉「どうかしら?」

千歌「のった!!」

曜「楽しそうだね食べられてるのに……」

千歌「謝ってもらわないと気がすまないっ!」

ルビィ「あわわわ……」

鞠莉「さあ……それでは犯人を当てて♡」


233: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/22(月) 20:38:40.58 ID:T+RIus50.net

千歌「……」

千歌「そもそもさ」

千歌「あのみかん大福はこの時期限定でさ……結構な人気の商品なんだよ」

千歌「私はそれを食べたくて食べたくて、授業が終わってすぐ走って買いに行ってさ」

千歌「残り少なかったんだ……置いてあるの」

千歌「その一個を私は買ってね、食べたい食べたいって気持ちを抑えて、部室に置いて緑茶を買いに行ったんだ」

千歌「それで……さあ、やっと食べれるぞ!って思ったら……もう無かったんだよ!」

千歌「綺麗に包み紙だけ置かれてた!」

千歌「そんな犯人を私は許さん! ゆ゛る゛さ゛ん゛っ!!」

曜「なんで言い直したの……」

千歌「いいの!」

曜「はいはい」

千歌「だから……謝ってもらうよ!!」

千歌「鞠莉ちゃん!!」

鞠莉「!!」


234: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/22(月) 20:39:23.87 ID:T+RIus50.net

鞠莉「……ふふ、私がcriminalだと?」

千歌「そう! 絶対鞠莉ちゃんだよ!」

鞠莉「ふふ、それはどうかしら?」

千歌「その手にはのらーん!」

千歌「人のおやつを食べた挙句、遊びにまでしようとするその曲がった根性!」

千歌「おてんとさまが許しても私が許しません!」

千歌「なぜなら私は太陽の子! 高海千歌なのだから!」


千歌ちゃんは最近仮面ライダーにハマったようです


鞠莉「ふっふっふ…………それで本当にいいのね?」

千歌「いいです! さあ謝って返して!」

鞠莉「マリーは……」

鞠莉「ちかっちの……」

鞠莉「sweetsを……」

鞠莉「…………」

千歌「…………」

鞠莉「食べてませーーーーーん!!」

千歌「はぁぁぁああああ……………………」ガックリ

鞠莉「あはははww」


235: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/22(月) 20:40:14.46 ID:T+RIus50.net

鞠莉「ざ~んね~んで~した~!」

鞠莉「マリーは食べてませ~ん♪」

千歌「ルビィちゃんかぁぁぁぁぁぁあ!!!」

ルビィ「ひぃぃっ!!?」

千歌「ルビィちゃんなのかーーー!」

ルビィ「ち、違いますーーーー!!!」

千歌「は……ぇ……?」

果南「……あはは、ごめん千歌……」

千歌「え……」

果南「いや……うん、お腹すいてて、つい……」

千歌「果南ちゃん……果南ちゃん……」

千歌「果南ちゃーーーーん!!」ポコポコ

果南「ご、ごめんって……本当にごめんって……」パシパシ

千歌「もーーーー!!もーーーーーー!!!」


236: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/22(月) 20:40:57.38 ID:T+RIus50.net

果南「弁償、弁償するから……ね、買いに行こ? 今からほら、ね」

千歌「ばかー! 私の信頼を返せー!」

果南「う、うん……はい、取り戻せるように頑張るから~……」

千歌「……みかん大福2個」

果南「2個でいいんか……」

曜「ってことで、今日の動画終わり?」

鞠莉「そうみたいね?」

果南「じゃ、ちょっと買ってくるよ」

千歌「いってくるよー」

千歌「果南ちゃん早く早く!」

果南「はいはい、廊下走るとダイヤに怒られるよー」


タッタッタッ


鞠莉「見て2人とも」

ようるび『?』

鞠莉「あの子たち仲良すぎない? 手繋いでる」

曜「昔からあれだよね、果南ちゃんと千歌ちゃん」

ルビィ「ですね」

鞠莉「わお……」


~おわり~




242: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/22(月) 23:14:21.48 ID:5+uX8RCo.net

おもしろーい


243: 名無しで叶える物語(東日本) 2018/01/22(月) 23:44:40.64 ID:4zU7I689.net

かわいい


244: 名無しで叶える物語(禿) 2018/01/23(火) 01:25:57.40 ID:IolNrxVA.net

毎秒投稿しろ!!






【Amazon.co.jp限定】 Journey to the Sunshine (ジャケットイラスト使用デカジャケット付)
【Amazon.co.jp限定】 Journey to the Sunshine (ジャケットイラスト使用デカジャケット付)


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515933883/