1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:21:13.68 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「何をバカなことを……」

鞠莉「だって最近いっつも一緒じゃない?」

ダイヤ「善子さんが勝手に寄ってくるんです」

鞠莉「ダイヤも嫌そうじゃないし」

ダイヤ「わたくしを慕ってくれる後輩がいて迷惑とは思いませんわ」

鞠莉「ふーん……」

ダイヤ「納得していない感じですわね」



2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:25:15.76 ID:kz5gvMOc.net

鞠莉「でも、ほら。ダイヤ自身もヨハネだけ他の子と接し方が違うじゃない?」

ダイヤ「……そう見えます?」

鞠莉「イエス」

ダイヤ「……まあ、確かに善子さんに関してはわたくしも少し特別な目で見てはいますわね」

鞠莉「っ! やっぱり!?」

ダイヤ「善子さんのことはなんというか――」

ダイヤ「手のかかる妹という感じで見てしまっていて」

鞠莉「……シスター?」キョトン


5: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:28:55.73 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「善子さんってなんだかわたくしを慕ってくれている様子ですし」

ダイヤ「目や髪型が似ているということもあるんでしょうけどどうも放っておけない妹という感じで見てしまって」

ダイヤ「ほら、あの子って根が真面目でしょう?」

ダイヤ「あの堕天使だとかいうのだってきっとあの子なりの考えがあるんだと思いますし」

ダイヤ「最近少し仲良くなれたこともあってあの子の頑張りが前よりもよく見えるようになって」

ダイヤ「だから少し肩入れをしてしまっているのかもしれませんわね」クスッ

鞠莉「……は?」


7: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:35:15.06 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「……なんですのその反応?」

鞠莉「ダイヤ本当にヨハネのこと妹みたいな存在としか思ってないの?」

ダイヤ「えぇ、ですからあの子とお付き合いしているとかそういうのは全く」

鞠莉「……ねえダイヤ」ジッ

ダイヤ「? なんですの?」

鞠莉「多分、多分なんだけどね」

鞠莉「ヨハネ、ダイヤのこと好きだと思う」


8: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:38:54.82 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「はあ? 嫌いだったらあんなに寄ってこないでしょう?」

ダイヤ「何を当たり前のことを――」

鞠莉「そうじゃなくて、恋愛対象として」

ダイヤ「は?」

鞠莉「……」

ダイヤ「マジですの?」

鞠莉「マジ」


10: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:41:42.72 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「そう思う根拠は?」

鞠莉「だってヨハネ、ダイヤにだけ接し方全然違うし」

ダイヤ「それはわたくしと同じようにわたくしを姉として見ているとか」

鞠莉「絶対違う」

鞠莉「だってあれ、恋する女の子の顔だし、ラブオーラめちゃくちゃ出してるし」

ダイヤ「ラブ、オーラ……?」

鞠莉「多分気付いてないのダイヤくらいだよ?」

ダイヤ「よ、善子さんがわたくしを……?」


13: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:45:41.13 ID:kz5gvMOc.net

鞠莉「ヨハネのそういうの見てたからダイヤとヨハネって付き合ってるのかなって思ってたんだけど」

鞠莉「ルビィも休日によくヨハネとダイヤが出かけるっていってたし」

ダイヤ「それは単なるおでかけですわ。折角仲良くなれましたし」

鞠莉「あー……。だからルビィも一緒に行くか聞かれるって言ってたんだ……」

ダイヤ「ルビィと善子さんも仲がいいですし、一緒の方がいいかと」

鞠莉「でも、曜がダイヤとヨハネが手を繋いで歩いてるのを見たっていうのは?」

ダイヤ「あぁ、あれははぐれないためですわ」

鞠莉「へ?」


17: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:48:33.85 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「善子さんって不幸体質でふとするとドブにはまったり人波に流されていったり」

ダイヤ「だからわたくしが手を引くことでそれを回避しているのです」

ダイヤ「それにあの子珍しいものを見つけるとふらふらとどこかに行ってしまうこともあって、その対策でもありますわね」ドヤァ

鞠莉「ヨハネは子供か!」

ダイヤ「善子さんとしても手を繋いでいた方が安心すると言っていたので」

鞠莉「いや、それは恋する女の子的なあれだと思うけど……」

ダイヤ「善子さんだけでなくルビィと出かける時も危なっかしいので手はつなぎますわよ?」

鞠莉「……そう」


19: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:51:25.33 ID:kz5gvMOc.net

鞠莉「あっ! あれは? 映画館から肩を抱き合って出てきたっていうの。梨子が見たって」

ダイヤ「あぁ、多分それは善子さんが泣いた時ですわね」

ダイヤ「あの子、感受性が豊かですぐ感動して」

ダイヤ「そのまま歩くと危ないからわたくしが支えてあげていたんです」

鞠莉「Oh……」

ダイヤ「そうそう、善子さんとは映画の趣味も結構合って映画もよくいきますのよ」ニコニコ


21: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:54:59.90 ID:kz5gvMOc.net

鞠莉「ダイヤ」ジッ

ダイヤ「な、なんですの?」タジッ

鞠莉「ヨハネと話をしてきた方がいいと思う」

ダイヤ「話ってなんの?」

鞠莉「ダイヤがヨハネをどう思ってるのか、ヨハネがダイヤをどう思ってるのか」

ダイヤ「はあ……。おそらく鞠莉さんの考えすぎだと思いますけど」

鞠莉「考えすぎなら考えすぎでいいからはっきりさせてくる」

ダイヤ「わ、わかりましたわ」


23: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:59:08.77 ID:kz5gvMOc.net

――

ダイヤ「ごめんなさい、急に呼び出してしまって」

善子「本当よ、この堕天使ヨハネを召還するなんて――」

ダイヤ「今日はそういうのいいですので」

善子「そういうのって何よ!」

善子「……それで、確認したいことって?」

ダイヤ「いえ、鞠莉さんが突然変なことを言い出したもので」

善子「変なこと?」

ダイヤ「なんでもわたくしと善子さんがお付き合いをしているとかなんとか」

善子「えっ」ドキッ


24: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:02:47.87 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「それで、鞠莉さんったら善子さんがわたくしのことを好きだ、などと言い出して」

ダイヤ「一応それの確認に」

善子「……そっか」ボソッ

ダイヤ「なにかいいまして?」

善子「んーん。なんでもない」

善子「で、ヨハネがダイヤのことどう思ってるかって?」

ダイヤ「えぇ、鞠莉さんがお互いどう思ってるのか確認した方がいいと言うので」


25: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:05:58.59 ID:kz5gvMOc.net

善子「ダイヤはどう答えたのよ?」

ダイヤ「わたくしは、善子さんは気にかかる存在だと」

善子「え?」

ダイヤ「なんというか妹みたいで放っておけないんですのよね、善子さんは」

善子「妹、そう妹ね」

善子「……」

ダイヤ「善子さん?」


26: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:08:57.34 ID:kz5gvMOc.net

善子「ヨハネもね、ダイヤが特別よ?」

善子「ヨハネのこと気にかけてくれるし、話してて楽しいし」

善子「全然合わなくてケンカになっちゃうこともあるけど、それでダイヤのこともっと知れて嬉しい」

善子「ヨハネはね、ダイヤのことす――」

善子「……」フルフル

善子「素敵なお姉ちゃんだって思ってる」

善子「ヨハネ、一人っ子だからお姉ちゃんに憧れてたの」ニコッ


27: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:11:57.69 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「ふふ、よかった。やはり鞠莉さんの考えすぎでしたわね」

善子「ほんとよ。ヨハネとダイヤが付き合うわけないじゃない」クルッ

善子「じゃ、ヨハネちょっと用事あるからちょっと行くわね。先に部室行ってて」

ダイヤ「えぇ、分かりましたわ――」

善子「……」キラッ

ダイヤ「っ!」ギュッ

善子「っ!」


28: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:14:55.96 ID:kz5gvMOc.net

善子「な、何よダイヤ。こんなとこ見られたらまた勘違いされちゃう」

ダイヤ「ごめんなさい」ギュッ

善子「べ、別に謝ることじゃないけど……。どうしたの?」

ダイヤ「あなたが泣いていたから」

善子「……目にゴミが入ったの」

善子「っていうか泣いてるからってなんで抱きしめるのよ」

ダイヤ「……わかりませんわ」

善子「はあ?」


30: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:17:53.21 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「あなたが泣いていると分かったら、こう衝動的に」

善子「……ヨハネの姉として?」

善子「やめてよ、そういうの!」

ダイヤ「……」

善子「そんなことされたら、優しくされたら――」

善子「もっと好きになっちゃうじゃない!」ジワァ

ダイヤ「善子さん……」


31: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:20:53.23 ID:kz5gvMOc.net

善子「本当はヨハネはダイヤのこと好きなの!」

善子「ダイヤが妹としてしか見てくれてないってわかって」

善子「でも、ダイヤと一緒にいたいから嘘ついて」

善子「いっぱい泣いたらこの気持ちを封印してダイヤの妹として一緒にいようって思って」

善子「なのになんでそれを許してくれないの!?」

ダイヤ「ごめんなさい」ギュゥッ

善子「謝らなくていいから!」


33: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:23:05.12 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「いえ、謝らせて」

善子「なんでダイヤが謝るのよ!」

善子「それじゃヨハネがふられたみたいじゃない――」ポロポロ

ダイヤ「……善子さん、こっちを向いて」

善子「なんで」

ダイヤ「目を見て話さなければならないことだから」

善子「……なによ?」クルッ


34: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:25:44.97 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「」チュッ

善子「っ!?」

善子「な、なな、なにするのよ!?」

ダイヤ「ごめんなさい、善子さん」

ダイヤ「わたくし、全然気付かなくて」

善子「……だからってキスしないでよ」

善子「慰めるためのキスなんていらな――んむっ」

ダイヤ「違いますわ、これは恋人のキス」

善子「へ?」


35: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:28:46.14 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「わたくしのこの気持ちが恋だということに気付くのが遅くてごめんなさい」

ダイヤ「あなたの涙を見て、衝動的に抱きしめて」

ダイヤ「あなたの本当の気持ちを知って、やっと気付きましたわ」

ダイヤ「わたくしは、あなたが好き」

善子「……ばか」

善子「ばかばかばかぁ!」ギュウッ

ダイヤ「本当にごめんなさい」ギュッ


36: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 23:31:17.51 ID:kz5gvMOc.net

善子「ヨハネもう絶対だめなんだって思って!」

善子「遅いのよこの鈍感!」

ダイヤ「……えぇ」

善子「ダイヤなんて! ダイヤなんて!」

善子「――っすき、なんだからぁ!」ダキッ

ダイヤ「わたくしも好きですわ、善子さん」ギュッ

おわり




39: 名無しで叶える物語(笑) 2018/04/19(木) 23:34:27.44 ID:qnxH7F6Z.net

|c||^.- ^|| 幸せになって欲しいですわ







元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1524144073/