1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:37:01.57 ID:OMc4VWDx.net

曜「いきなりどうしたの?」

千歌「私達はアイドルなのです!」

曜「へ? いきなりどうしたの?当たり前のことを口にして」

千歌「アイドルとはドッキリにかけられるものなのです!!」



2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:37:36.18 ID:OMc4VWDx.net

曜「千歌ちゃん... 偏見がすごいよ...」

千歌「だからドッキリの練習をみんなしなくちゃいけないと思うの」

曜「ど、ドッキリの練習?」

千歌「そう!」

曜「帰っていい?」


3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:38:36.62 ID:OMc4VWDx.net

千歌「何言ってんの?」

曜「それはこっちのセリフだよ!! 」

千歌「曜ちゃんの発言は置いといて、早くドッキリしかけにいくよ!」

曜「置いとかないでよ!というかいきなりすぎない!?」

千歌「曜ちゃんの中ではいきなりかもしれないけど、私の中ではずっと考えてたんだから!!」

曜「知らないよ!!」


4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:39:06.65 ID:OMc4VWDx.net

千歌「知らなくても、もうターゲットが部室にいます!!」

曜「昔っからこういう時は行動が早いんだから...」

千歌「今回のターゲットは桜内梨子さんです!」

千歌「もう隠しカメラ等は済んでるんだよ!!」

曜「い、いつのまに!?カメラはどうしたの?」


5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:40:31.28 ID:OMc4VWDx.net

千歌「そりゃあもちろん部費で 」

曜「そんなことしてるから5円しかなくなるんだよ!!」

千歌「必要経費だよ!!」

曜「絶対違うよ!!」

千歌「じゃあやめる?」

曜「やめな... やめるよ!?」


6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:41:05.19 ID:OMc4VWDx.net

千歌「曜ちゃんに言われた通りのコスプレしてあげるよ」

曜「...早く台本頂戴」

千歌「それでこそ曜ちゃんだね!はいこれ!」

曜「フムフム......ってほんとにこれほんとにやるの?」

千歌「うん!題して告白ドッキリ!!」

曜「はぁ... 後でしっかりフォローしてよね!」

千歌「はーい!」


7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:41:30.23 ID:OMc4VWDx.net

曜「梨子ちゃん、おはよ...」

梨子「おはよー、曜ちゃんから話があるって聞いてきたんだけどなにかあったの?」

曜「今日はね、大切な話があって呼んでもらったんだ」

梨子「大切な話?」


8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:41:59.63 ID:OMc4VWDx.net

曜「その前にさ... 梨子ちゃんって私のことどう思ってる?」

梨子「え?どうっていうと?」

曜「わ、私って意外と考えすぎちゃうこととかあったりするでしょ... めんどくさいのかな」

梨子「曜ちゃん!!そんな事言わないで!!」

曜「...でも」


9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:42:26.32 ID:OMc4VWDx.net

梨子「曜ちゃんはいい子だから考えすぎちゃうこととかもあるかもしれない... でもそういうところ含めてみんな大好きなの!!」

曜「...ほんと?」

梨子「えぇ」

曜「梨子ちゃんも... 私の事だ、大好き?」

梨子「もちろんよ」


10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:42:52.44 ID:OMc4VWDx.net

曜「梨子ちゃん... 私は恋愛感情として梨子ちゃんが好きです」

曜「そんな私でも好きって言ってくれるなら付き合ってほしい...」

梨子「......えっ?」

曜「唐突でごめんね、でもこの気持ちを抑えきれなくて...」

梨子「えっえっ?」


11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:43:38.14 ID:OMc4VWDx.net

曜「やっぱり、女の子同士って変だよね... ごめん 」

梨子「いやその...」

曜「実はね... これはど」

梨子「ごめんなさい... 曜ちゃんとは付き合えません」

曜「あっ... そっか... タッタ」

梨子「私は千歌ちゃんが性的に好きだから!!!」


12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:44:14.93 ID:OMc4VWDx.net

曜「......へ?」

梨子「あのあどけなさ... そして諦めない姿勢、全て愛してるの!!!」

梨子「別に曜ちゃんが嫌いって訳じゃなくて、千歌ちゃんが神なの!GODなの!」

梨子「あの胸... 揉みしだきたい!たぶん脂肪じゃなくて夢や希望が入ってるの!」

梨子「ユメ描くよりユメ揉みしだこうなの!!!」


13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:44:40.65 ID:OMc4VWDx.net

曜「えっえっえっ!?え!?」

梨子「わ、わかるわよね?」

曜「あっはい」

梨子「私たちを応援してくれる?」

曜「えっ、あっ、うん?」

梨子「もしかして... してくれないの...?」


14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:45:44.25 ID:OMc4VWDx.net

曜「............えっ?」

梨子「...」

曜「...ハハ」



千歌「タッタラー!!!」バン

千歌 梨子「ドッキリでした!!」

曜「......へ?」

千歌「これは実は曜ちゃんへの逆ドッキリでした!!」


15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:46:19.37 ID:OMc4VWDx.net

曜「はぁああああ!?!?」

梨子「可愛かったわよ曜ちゃん」

曜「最後、笑うしかできなかったよ!!」

曜「でもよかったぁー、これからどんな顔して話せばいいかわからなくなるところだったー!!!」

梨子「ウフフ、これでも緊張したんだから」


16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:46:57.14 ID:OMc4VWDx.net

千歌「それにしても、気持ちの入った演技だったね!!本当のこと言ってるみたいだったー」

梨子「......ほ、ほんとのわけないじゃない...アハハ」

千歌「それにしても曜ちゃんのあの顔って言ったら... 超面白かった!!!!いいアイドルだったよ!」

曜「どこでアイドル判断してるんだよ!!!!!!」

千歌「何はともあれドッキリ、大・成・功!!」

曜「もー!!!!」



17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 00:47:12.89 ID:OMc4VWDx.net

梨子・曜 編 [完]




21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:06:45.61 ID:OMc4VWDx.net

千歌「というわけで引き続き参ります」

曜「えっ、まだ続けるの?」

千歌「当たり前でしょ!」

曜「そんな当たり前あるか!私は帰るからね」


22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:07:35.35 ID:OMc4VWDx.net

千歌「コスプレするやつ撮影してもいいよ?」

曜「次のターゲットは誰じゃい!!」

千歌「そうこなくっちゃ!!今回のターゲットは花丸、ルビィちゃんです」

曜「1年生にもやるの?ちょっと可哀想じゃない? 」

千歌「ドッキリに可哀想もなにもないんだよ!!」


23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:09:23.04 ID:OMc4VWDx.net

曜「ひどい」

千歌「まあ心を鬼にして、しかけるドッキリはー」

曜「最初から鬼のような気がするけどね...」

千歌「本ドッキリです!!」


24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:11:12.99 ID:OMc4VWDx.net

曜「本でドッキリなんてできるの??」

千歌「当たり前だよ!」

曜「どこの世界の当たり前なんだ...」

千歌「とりあえず台本ね!!よろしくぅ!」

曜「うーん?とりあえずやってくるよ」


25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:11:45.04 ID:OMc4VWDx.net

花丸「今日はみんなで集まって読書をするんだよね!!楽しみにし
てたずらー」

ルビィ「うゆぅ!」

曜「そうらしいねー花丸ちゃんが持ってる本を貸してもらっていい?」

花丸「沢山持ってきたずらぁー!」


26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:12:41.34 ID:OMc4VWDx.net

曜「どれどれー?」

旅館の娘は大スケベ
みかんにつられていいように
ピンクとオレンジの壁(18禁版)
壁から床までドンドンドン(18禁版)
天使は快楽で堕天使に

曜(うわぁあ)


27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:13:35.04 ID:OMc4VWDx.net

ルビィ「どれ読もうか...なー!!」

ルビィ「ピ、ピギイイイイイイイイイイ」

ルビィ「は、花丸ちゃん!?なにこれ!?ど、どうしたの?」

花丸「どうしたって?今回持ってきた本を通じて色々なことを知って欲しいと思ってたくさん持ってきたずら」

ルビィ「い...ろ...いろ??」


28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:14:05.55 ID:OMc4VWDx.net

花丸「えっえっ?」

ルビィ「近寄らないで!」

花丸「ルビィちゃんこそ、どうしたの?いつもみたいに擦り寄ってきてよ!!」

ルビィ「擦り寄った瞬間、壁にされるうぅ」

花丸「えっえっ!?」


29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:15:11.90 ID:OMc4VWDx.net

花丸「落ち着いて... いつもみたいに一緒に読も?」

ルビィ「い、一緒に...って!!花丸ちゃんおかしいよ!?」

花丸「今回持ってきたやつ選りすぐりの面白いやつだよ?」

ルビィ「これを面白いと思う人は心が歪んでると思うよ!!」

花丸「な、何言ってるずら...」


30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:15:45.77 ID:OMc4VWDx.net

曜「花丸ちゃん...... 自分の本見てみな?」

花丸「見なくても全部暗記してるよ?」

曜「と、とりあえず」

花丸「もう、曜ちゃんも花丸ちゃんもおかしいず...」

花丸「ずらぁあああああああぁ
!?」


31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:16:10.01 ID:OMc4VWDx.net

花丸「おら、こんなの持ってきてないよ!?」

ルビィ「油断させて、ルビィを壁にする気なんだ」

曜「壁にするって...」

ルビィ「こんなことする花丸ちゃんなんて嫌い!!!」

花丸「」


32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:17:08.88 ID:OMc4VWDx.net

曜「花丸ちゃん?」

曜「立ったまま気絶してる」

花丸「」


33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:17:33.39 ID:OMc4VWDx.net

千歌「とりゃ!!!タッタラー」

千歌「ドッキリでしたー!!」

ルビィ「えっえっ!?」

千歌「ドッキリだよ!二人とも!!」

ルビィ「ど、どっきり?」

千歌「うん!!!」


34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:18:05.75 ID:OMc4VWDx.net

ルビィ「よかったぁー 変丸ちゃんはいなかったんだね?」

千歌「たぶん!!」

曜「そこはいないって断言しなよ...」

ルビィ「ごめんね!!!花丸ちゃん」ギュ

花丸「...はっ!ついに幻覚が見え始めたずらぁ」


35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:18:25.39 ID:OMc4VWDx.net

ルビィ「ごめんねごめんね!」

花丸「幻覚じゃないずら?」

ルビィ「幻覚じゃないよ、大丈夫?」

花丸「大丈夫だよ、川が見えただけずら」

ルビィ「やばいよ!?」


36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:19:56.08 ID:OMc4VWDx.net

千歌「お邪魔みたいなので、帰ろっか曜ちゃん」

曜「ハッピーエンドだ!」

曜「ぜんそくぜんしー」

花丸「あっ、2人は後でお話があるずら わかるよね?」

曜千歌「は、はい...」



37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:20:08.23 ID:OMc4VWDx.net

花丸・ルビィ編 [完]




38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:26:57.89 ID:OMc4VWDx.net

千歌「花丸ちゃん怖かったねー!!」

曜「いつも怒らない子が怒ると本当に怖いね...」

千歌「では、切り替えて行きましょう!!」

曜「正気!?」


39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:27:39.44 ID:OMc4VWDx.net

千歌「正気の中の正気だよ!むしろ正気が私だよ」

曜「明らかに、正気じゃない人のセリフだよ」

千歌「でも、今回は大丈夫」

曜「何が大丈夫なのさ!!」


40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:28:09.47 ID:OMc4VWDx.net

千歌「今回はいい方のドッキリだから」

曜「いい方のドッキリ?」

千歌「そう!いい方のドッキリだよ!!」

曜「えー、とりあえず台本見せて」

曜「...ふむふむ、これなら協力してもいいかな」

千歌「でしょー!!」


41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:28:46.88 ID:OMc4VWDx.net

千歌「でしょー!!」

曜「これをみるとターゲットは善子ちゃんだね」

千歌「うん!名付けてハッピーどっきり!!」

千歌「協力者として鞠莉ちゃんやルビィちゃん、花丸ちゃんも呼んでいます!!」


42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:29:29.08 ID:OMc4VWDx.net

鞠莉「ちゃおー エブリバーディ!」

ルビィ「善子ちゃんのためにがんばルビィ」

花丸「...本当に台本変えたずらね?」

曜「台本を変える?」


43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:30:08.65 ID:OMc4VWDx.net

千歌「アハハ、最初は善子ちゃんを拉致して群馬あたりの山奥に放置してみようっていうドッキリだったんだけど、花丸ちゃんに見つかって変えることになったんだ」

曜「変更前えぐすぎだよ!!」

千歌「アイドルだからね!!」

曜「便利な言葉ぽく使ってるけど何ひとつとして心に響いてないからね!!」

千歌「れっつごー!!」

曜「もう!!!」


44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:30:45.66 ID:OMc4VWDx.net

善子「おはよはねー、急に呼び出してどうしたの?」

花丸「おはよはねー、久々に1年生で遊ぼうと思ったずら」

ルビィ「おはよはねー、楽しみだね!」

善子「だからヨハ... あれ??」


45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:31:17.82 ID:OMc4VWDx.net

花丸「どうしたずら?」

ルビィ「どうしたの?」

善子「いえ、なんでもないわ」


千歌「焦ってる焦ってるフフ」

曜「こっちは鞠莉ちゃんが貸してくれた超小型ドローンによって映像を見て、指示を出すんだね」


46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:31:42.66 ID:OMc4VWDx.net

千歌「まず最初は善子ちゃんと呼ばない」

千歌「でもヨハネちゃんって呼ぶと勘づいちゃうかもしれないからできる限り名前は呼ばない感じで指示してるよ!」

曜「おっ、動き出した」


47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:32:06.80 ID:OMc4VWDx.net

善子「今日はなにするの??」

花丸「それが決めてないだよねー」

ルビィ「うゆ」

善子「決めてないの!?」

花丸「だから、じゃんけんで勝った人がやりたいことをやるずらぁ」

善子「えぇー 」


48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:32:40.59 ID:OMc4VWDx.net

花丸「負けるのが怖いずらか?」

善子「そ、そんなことないわよ!」

花丸「さいしょは、ぐー!」

ルビィ「じゃんけん」

善子「ぽい!!」

花丸「あれ!! なにずら!?」


49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:33:10.81 ID:OMc4VWDx.net

善子「うん?なにってただのヘリコプターじゃない」

ルビィ「あー負けちゃった」

花丸「おらもずらね」

善子「え?あっほんとだ...」


50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:33:47.63 ID:OMc4VWDx.net

千歌「これはナイスプレーです」

曜「ですね、まず普通にやったところで善子ちゃんは勝てませんので」

千歌「ちなみにあのヘリコプターに鞠莉ちゃんが乗っています」

曜「鞠莉ちゃんの使い方!!!」


51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:34:05.20 ID:OMc4VWDx.net

花丸「なにやりたいずらか?」

善子「久々の晴れだから、みんなで公園で遊びたいわ」

花丸「公園で遊ぶなんて可愛いずらぁ」

善子「う、うるさいわね!」


52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:34:54.64 ID:OMc4VWDx.net

花丸「でもそんなところがリトルデーモンの心を掴んでるんだろうなー」

ルビィ「うゆ!!」

善子「な、何言ってるのよ! 早く行くわよ!!」

花丸「おー」

ルビィ「おー」


53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:35:44.53 ID:OMc4VWDx.net

千歌「ちなみに雨が降ってない理由は鞠莉ちゃんによる雨雲の処理が行われております」

曜「鞠莉ちゃん凄いなぁ... あと私がした天気予報も晴れだったよ!!ちなみに千歌ちゃんはなにしたの?」

千歌「てるてる坊主を280個作りました」

曜「その努力を違うところにぶつけなよ...」


54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:36:33.56 ID:OMc4VWDx.net

花丸「バトミントンでもやるずらー」

善子「いいわねー!」

ルビィ「がんばルビィ」


55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:37:44.10 ID:OMc4VWDx.net

千歌「微笑ましいですね」

曜「ですねー」

千歌「思ったより、善子ちゃんうまいね」

曜「ヨハネゾーンを難なく決めております」

千歌「ただ花丸ちゃんとルビィちゃんが同じところに頑張って打ってるだけなんだけどね」

曜「あっ、おわった」


56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:38:32.43 ID:OMc4VWDx.net

善子「ふっふっふ、まだまだ練習が足りないわねー」

ルビィ「そうだねー」

花丸「そうずらー」

善子「ほかにもいろいろ遊びましょ!」

ルビィ「うん!!」

花丸「ずら!」


57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:39:00.17 ID:OMc4VWDx.net

千歌「なんか、嬉しいそうだからもうドッキリなんていいや」

曜「そうだねー」

この後、ネタばらしもせず楽しい一日が過ぎた...


58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:39:40.45 ID:OMc4VWDx.net

善子「今日はなぜかとっても楽しかったなー!!」

善子「ウフフフフ」

善子「ねよーっと!!」

善子「明日も楽しくなーれ!」


59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:40:57.94 ID:OMc4VWDx.net

善子「おはよはね!!!」

花丸「おはよしこ」

ルビィ「おはよしこ」

善子「えっ?あっ、だからヨハネよ!!」

花丸ルビィ「ぴょーん」

花丸「今日も普通にあそぼ!!善子ちゃん」

ルビィ「あそぼ!!善子ちゃん!」


60: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:41:43.23 ID:OMc4VWDx.net

善子「ううう!!!よ、は、ね!!!」

善子「......でも、これが落ち着くわね」

花丸「何か言ったずら?」

善子「なんでもないわよ!!!」

ルビィ「あはっ」

花丸「よーしいくずらー!!!」

花丸ルビィ善子「おー!!!」



61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:41:54.85 ID:OMc4VWDx.net

善子編 [完]




62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:42:24.02 ID:OMc4VWDx.net

千歌「はい、では最後に全くドッキリにかかわってない2人にいくよ」

曜「あー、あの2人か、今回もほのぼのな感じ?」

千歌「んなわけないでしょ!!!」

曜「えー、なにやるの?」

千歌「題して肝試しどっきり!!」


63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:43:11.11 ID:OMc4VWDx.net

曜「あー、意外と果南ちゃん怖がりだもんね!面白そう」

千歌「曜ちゃん、お主も悪よのー」

曜「いえいえ、千歌ちゃんほどではー」

曜「でも、いつも強きの果南ちゃんがどうなるのかはとても気になるね」


64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:43:39.61 ID:OMc4VWDx.net

千歌「今回は私も指示だけじゃなくて仕掛け人に回るよ!!!」

鞠莉「そして、私もしっかり仕掛けさせてもらいマース」

曜「鞠莉ちゃん、今回も来たんだ!」

鞠莉「前回はヘリコプターで放置されました...」

千歌「はっ、忘れてた」

鞠莉「oh......」


65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:44:12.00 ID:OMc4VWDx.net

曜「素でどっきりをしかけてる千歌ちゃんに驚くよ...」

曜「でも、相手が果南ちゃん、ダイヤさんなのによく協力してくれるね」

鞠莉「こんなエキサイティングなこと私が入らないわけないじゃないですか、あの2人が恐怖に落とされる様を見るのが楽しみデース」

曜「楽しみなんだw」

千歌「じゃあいくよー!!」

曜「よーそろー!」

鞠莉「ごー!」


66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:44:58.82 ID:OMc4VWDx.net

ダイヤ「今日は何のようですの?」

果南「そ、そうだよ こんな時間にお寺に呼び出して」

千歌「今回は肝試しをします」

果南「帰る」

千歌「待って待って」

果南「か、え、る」


67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:45:22.06 ID:OMc4VWDx.net

ダイヤ「私も意味がわかりませんわ」

千歌「怖いの?肝試し」

ダイヤ「別にそういう訳では」

果南「うぅ、こ、怖くないよ!!」

千歌「アイドルたるもの、挑戦しなきゃ」

ダイヤ「......」


68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:46:13.43 ID:OMc4VWDx.net

ダイヤ「た、たしかに」

果南「ダイヤ!?」

果南「でもさでもさ危ないしさ!!」

曜「ここ鞠莉ちゃんちの土地らしくて危険性はないって」

千歌「だからね、やるよ!!」

ダイヤ「わかりましたわ!」


69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:46:35.09 ID:OMc4VWDx.net

曜「じゃあ決まりだね」

果南「えぇー」

果南「というかほかのみんなは?」

千歌「もう、出発しちゃった!教える時間間違えちゃった、てへっ」


70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:47:02.48 ID:OMc4VWDx.net

曜「みんなゴールで待ってるから、全速前進よーそろー!だよ!」

ダイヤ「わ、わかりましたわ!」

果南「うぅ、頑張るよ」

千歌「じゃあ私たち2人が出発した15分後にきてね」


71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:47:18.30 ID:OMc4VWDx.net

果南「い、一緒に行くんじゃないの...?」

千歌「こういうのは二人づつだよ!それともこわい?」

果南「こ、こわくないかないよ!!」

千歌「じゃあねー!!」


72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:47:54.99 ID:OMc4VWDx.net

千歌「この辺でいいかな?今回も小型ドローンで2人がよく見えるね」

曜「準備万端だね千歌ちゃん」

千歌「あの2人を怯えさせるために2ヶ月準備したからね!!!」

曜「だから、その努力をほかのところに向けなよ...」

千歌「とりあえずまず第1段階GO!!その間に曜ちゃんはメイクしといて!」

曜「おーけー!」


73: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:48:24.31 ID:OMc4VWDx.net

キャアアアアアアアアアア タスケテェ

果南「千歌の声だ!」

ダイヤ「なにかあったんですの!?」

果南「よ、よし行こう」ギュ

ダイヤ「ですわね、でもこの手はなんですの?」

果南「こ、こけると危ないから...」

ダイヤ「はぁ... わかりましたわ」

果南「す、進むよ!!」


74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:49:15.34 ID:OMc4VWDx.net

千歌「録音してた声を流しただけなんだけどね」

曜「果南ちゃん驚いてるね!」

千歌「楽しんできたねー曜ちゃん」

曜「そ、そんなことないよフフ」

千歌「じゃあ第2弾いくよ!!鞠莉ちゃんよろしくぅ!」

鞠莉「おーけーです!!」


75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:50:08.60 ID:OMc4VWDx.net

果南「ひゃっ!!なんか冷たいものが顔に...」

ダイヤ「そんな私を驚かせようと」

果南「本当だってー!!」

ダイヤ「ひゃっ私もなにかあたりましたわ」


76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:50:56.44 ID:OMc4VWDx.net

果南「き、きっと雨だよね」

ダイヤ「そ、そうですわ」

果南「でもなんかヌルヌルするよぅ」

果南「うぅ... かえりたいよ」

ダイヤ「頑張りましょう!果南さん」


77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:51:43.33 ID:OMc4VWDx.net

千歌「いい感じ!いい感じ!!」

曜「いいね!ちょっと可哀想だけど... ちなみにあれはなんなの?」

千歌「あー、あれは鞠莉ちゃんがナタデココを投げてるよ」

曜「し、シュールwww」

千歌「でも果南ちゃんはともかく、ダイヤさんはまだまだ気力があるね」

千歌「よし!いっきにレベルの高い第3弾いくよ!!!」


78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:54:09.16 ID:OMc4VWDx.net

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙

果南「な、なんか聞こえない?」

ダイヤ「き、気のせいでしょ?」

テイタラク テイタラク

果南「聞こえるって!!」

ダイヤ「な、なんですの!?!?」


79: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:55:03.97 ID:OMc4VWDx.net

ニネンブリデスネエエエ

果南「何が2年なの!?なんなの!?」

ダイヤ「おかしいですわ... なぜか言葉が突き刺さりますわぁ...」

鞠莉「ウワァァァァァ」

果南「出たぁああああああああ」

ダイヤ「うわあぁああああああ」

果南「千歌ああぁ 千歌ぁあ」

ダイヤ「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏!!」


80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:55:37.41 ID:OMc4VWDx.net

千歌「あー走っていっちゃった」

曜「メイクで鞠莉ちゃんに見えないもんね、あれは怖いよ」

鞠莉「wwwwww あー 面白かった!!」

千歌「うわ、こわw」


81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:56:28.75 ID:OMc4VWDx.net

曜「完璧な演技だったねw」

鞠莉「でしょー!!ってあなた誰!?」

曜「わたしだよ!」

鞠莉「曜か... あなたも随分怖い感じよ...」

曜「ふっふー!メイクをちゃちゃっと仕上げたよ!」

鞠莉「ベリーグッド!」

鞠莉「じゃあこのままたたみかけるわよ!!」

千歌「みんな準備して!!行くよおおお」


82: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:57:20.51 ID:OMc4VWDx.net

果南「こわいよぉ、怖いよぉ」

ダイヤ「だ、大丈夫ですわ 私もついてますから」

果南「お化けにあっちゃったよぉ、もう帰りたいけど千歌が心配で帰れないよぉ」

ダイヤ「ルビィに会いたい... ルビィ」

果南「ち、ちかぁー ちかぁ」

カナンチャン...


83: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:59:13.96 ID:OMc4VWDx.net

果南「千歌の声だ!!!」

ダイヤ「いきましょ!!!」

果南「千歌っ!!!」

千歌「カナンチャン、ごめん... 金髪のお化けにやられちゃった...」

果南「千歌!!千歌!!!!」

果南「ちか!!!!ちかぁ!!!」


84: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 01:59:52.84 ID:OMc4VWDx.net

千歌「か、かなんちゃん、この前果南ちゃんのプリン食べてごめんねぇ」

果南「いいよ!そんなこと!!何個でも買ってあげるから!帰るよ!!」

千歌「もう千歌ダメみたい...」

果南「だ、大丈夫だから!私がついてるから!!!」

千歌「ガクッ」


85: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:00:27.57 ID:OMc4VWDx.net

ダイヤ「果南さん、あのお化けがまた...」

果南「お、お前が千歌を...」

ダイヤ「となりにもう1匹!!!」

ヨーソロオオオオ
ロックオオン


86: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:01:02.92 ID:OMc4VWDx.net

果南「くるならこい!!私は千歌を、ダイヤを守る!」

ダイヤ「果南さん!!! 無茶です!」

果南「絶対......守るんだぁ!!!!!」

千歌「カナンチャン... こっちむいて...」

果南「千歌、意識戻ったの!?」


87: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:01:34.18 ID:OMc4VWDx.net

千歌「タッタラードッキリでした!!」

果南「へ!?えっ!?」

ダイヤ「は?」

果南「そんなふざけてる場合じゃないよ!!あのお化けを退治さなきゃ!!」


88: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:02:08.36 ID:OMc4VWDx.net

曜「果南ちゃーん」

鞠莉「かなーん」

果南「ひっ......」

ダイヤ「この声はもしかして... 曜さん?鞠莉さん?」

曜「そうですー」

鞠莉「そうですー!!」

果南「2人がお化けになっちゃったぁああああ」


89: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:02:37.52 ID:OMc4VWDx.net

ダイヤ「落ち着いて果南さん、これは私たちハメられましたわ」

果南「え?えっ?えっ?」

千歌「だからドッキリだって!!」

果南「ど、ドッキリ?」

千歌、曜、鞠莉「大・成・功!!!」


90: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:03:28.18 ID:OMc4VWDx.net

果南「千歌は無事なの!?」

千歌「なーんとも」

果南「よ、よかったぁ... 怖かったぉぉぉぉ」

千歌「よーし、果南ちゃんのお金でプリン買ってかえろー!!」

曜「そーだね!」

鞠莉「いーえーい」


91: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:04:03.27 ID:OMc4VWDx.net

ダイヤ「......」

ダイヤ「3人ともちょっとお顔貸してください」

千歌「ダイヤさん顔怖いよ」

鞠莉「イッツジョークハハ」


92: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:04:37.27 ID:OMc4VWDx.net

ダイヤ「やっていいことと悪いことがあるでしょうがぁあああ」

千歌、曜、鞠莉「ご、ごめんなさいいい」

ダイヤ「待ちなさーい!!!」

千歌「もうドッキリなんてしませーん!!!」

この後ダイヤに捕まった3人は群馬県あたりの山奥に放置されました



93: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/21(木) 02:04:49.76 ID:OMc4VWDx.net

お、わ、り






元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1553096221/