1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:02:28.40 ID:h6t41hj4.net

千歌ママ「困ったわね~、どっち行けばいいのかしら……?」キョロキョロ

ルビィ(ちっちゃい女の子……凄い困った顔してる)

ルビィ(……よし!ここは!ルビィが助けてあげよう!)

千歌ママ「ん~……」

ルビィ「ねえねえ」

千歌ママ「へ?」

ルビィ「きみ迷子?大丈夫かな?」

千歌ママ(あ~……)

千歌ママ「……」

千歌ママ「うん!迷子なの!お姉ちゃん、助けて……!」ウルウル

ルビィ(お、お姉ちゃん……!)ジーン



2: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:05:46.49 ID:h6t41hj4.net

ルビィ(お姉ちゃん……!お姉ちゃんなんて……!)

ルビィ(呼ばれたの初めてだよぅ……!)

ルビィ「うゆ!任せて!『お姉ちゃん』、この辺の道には詳しいから!」ドヤア

千歌ママ「わーい!ありがと!お姉ちゃん!」

ルビィ「お姉ちゃん……!!///」

千歌ママ(……この子って、アレよね)

千歌ママ(動画で観たことある。千歌がやってる部活のメンバーの子よね)

ルビィ「よぅし!じゃあ行こっか!手、握ってあげるからね!」ギュッ

千歌ママ「えへへー」ギュッ

千歌ママ(おもしろ)



3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/04/14(日) 01:07:22.08 ID:K/l6wIMi.net

実はルビィちゃんによる逆ドッキリ



4: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:09:52.25 ID:h6t41hj4.net

ルビィ「えーっと……それで、どこに行きたいの?」

千歌ママ「んーとね、んーとね」

千歌ママ「おうち!」

ルビィ「おうち?帰り道が分からなくなっちゃったのかな」

千歌ママ「うん、そうなの。どうしたらいいのかなって……困ってて……」

千歌ママ「もう夜も遅いし、怖くって」グスッ

ルビィ「いま夜の10時だもんね。こんな夜遅くにお外歩いてたら危ないよ」

ルビィ「どうしてこんな時間に外出してるの?」

千歌ママ「えーっとね……えっと……」

千歌ママ「ご飯!」

ルビィ「ご飯??」

ルビィ「そ、そうなんだ……?」

千歌ママ(本当は飲み歩いてただけなんだけど)

千歌ママ(というか今かなり酔ってるから帰り道分かんなくなってるだけなんだけど)


8: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:14:16.03 ID:h6t41hj4.net

千歌ママ(ま、いいか。確かにこんな時間に女ひとりで出歩いてたら危ないのは事実だし)

千歌ママ(足元もフラついてたから、手引いて貰えるのは丁度いいや。うへへ)

ルビィ(なんか歩き方フラフラしてる子だなぁ)

ルビィ(それになんか、どこかで嗅いだことのあるような匂いもする……??何かよく分かんないけど)

千歌ママ「ねえねえ!」

ルビィ「え?」

千歌ママ「お姉ちゃんは、どうしてヒクッ、かんな時間に?」

ルビィ「あー、それはね……」

ルビィ(お姉ちゃんのプリン勝手に食べたの怒られて変わりのもの買いに行かされてたんだけど……)

ルビィ(そんなこと正直に言える訳ないよね)

ルビィ「か、風に当たりたくて……」

千歌ママ「そ……そうなんだ」

千歌ママ(お、思ったより変な子だなぁ)


9: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:17:57.99 ID:h6t41hj4.net

ルビィ「ところで、きみは年いくつなの?」

千歌ママ「え?」

千歌ママ「ああ、年齢ね……んーと、んっとね……」

千歌ママ「むっつ!」

ルビィ「むっつ……!?」

千歌ママ(あっ)

千歌ママ(こ、これは流石にムリがあったかな……いくらなんでも……)

ルビィ「……」

ルビィ「そんなちっちゃい子がこんな時間に出歩くなんて危ないよぅ!もー!」プンプン

ルビィ「お母さんやお父さんは何も言わないの!?ねぐれくとってやつかな!」

千歌ママ(いけんのぉ!?)


11: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:23:10.31 ID:h6t41hj4.net

千歌ママ(そうなんだ……私小学校入学ぐらいでもいけるんだ)

千歌ママ(今度からカラオケとか中学生料金じゃなくて小学生料金に変えよっかな)

ルビィ「それでおうちは……えーっと……」

千歌ママ「あっ、おうちはね!」

千歌ママ「多分ここまっすぐ行くと思うんだ!でも中々自信がなくって……」

千歌ママ「道も暗いし(酔ってるから)周りがよく見えなくって、怖かったの!」

ルビィ「そっか!それじゃあお姉ちゃんと一緒に行こうね!」

千歌ママ「ありがとー!かっこいいお姉ちゃん!」

ルビィ「か……!?」

千歌ママ「んー?」

ルビィ(か、か、か……かっこいい!!?///)

ルビィ「……」

ルビィ(えへ、えへへ。えへえへえへへ///)ニマニマ

千歌ママ(wwwwwwwww)


12: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:26:16.99 ID:h6t41hj4.net

千歌ママ「お姉ちゃん、どうしたの?」

ルビィ「……えっ?///あ……」

ルビィ「あ!そうだ」

ルビィ「これ!飴!飴食べる?」

千歌ママ「わーい!ありがと!」

ルビィ「よ、よしよーし///」ナデナデ

千歌ママ「おいしい!」ニッコリ

ルビィ「よかった!///」

千歌ママ(さっきまで焼肉食べてたから口すっきりさせたかったのよね……助かる助かる)



14: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/04/14(日) 01:29:43.76 ID:Cvjr3BL7.net

くぎゅううううううううううう



15: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:30:59.00 ID:h6t41hj4.net

ルビィ「それじゃあ行こっか!」

千歌ママ「うん!」


スタスタスタ……


ルビィ「そういえば、きみは……名前はなんて言うのかな」

千歌ママ「あっ、名前?」

ルビィ「うん!教えてほしいな」

千歌ママ「……あ~」

千歌ママ「たっ、高海!」

ルビィ「……え?」

千歌ママ「高海っていうんだ!名字!」

千歌ママ(名字バラすのもどうかと思ったけど……素性分かってくれた方がスっと家まで送ってくれそうだし)

ルビィ「た、高海って……もしかして……」

千歌ママ(それに私を6歳って勘違いしてるってことは、多分……)

ルビィ「ち、千歌ちゃんの妹さん!?」

千歌ママ(やっぱりそうなるか!)


16: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:35:09.87 ID:h6t41hj4.net

ルビィ「千歌ちゃんって妹いたんだ……?お姉さんが2人いるのは知ってたけど……」

千歌ママ「え、お姉ちゃんって千歌お姉ちゃんのお友達なのー?(棒)」

ルビィ「あ、うん!」

ルビィ「よく家にも行ってるよ??でも会ったことない……よね?」

千歌ママ「うん!普段はよーちえんでいっぱい遊んでるから!」

ルビィ「そうなんだ、四姉妹だったんだね」

千歌ママ「えへへー、そうなの」

千歌ママ「志満お姉ちゃんでしょー、美渡お姉ちゃんに、千歌お姉ちゃん!それで私!」

ルビィ「お姉ちゃん達とずいぶん歳離れてるねっ」

千歌ママ「うん、かなり歳離れてる」

千歌ママ「本当に歳離れてる」


17: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:39:26.36 ID:h6t41hj4.net

ルビィ「今がむっつで幼稚園ってことは、来年から小学校に入るんだ?」

千歌ママ「そうだね!(そうなのかな?よく分かんないけど)」

ルビィ「小学校は楽しみ?」

千歌ママ「うーん、どうだろー?」

千歌ママ「給食は楽しみかな!(適当)」

千歌ママ「早く脱脂粉乳とかクジラの肉とか食べたいなあ」

ルビィ「へっ?」

千歌ママ「ん?」

ルビィ「脱脂粉乳にクジラの肉……そんなの給食で出るっけ??」

千歌ママ「今って出ないの?」

ルビィ「お姉ちゃんが小学生の頃はそんなのなかったけど」

千歌ママ「そ、そーなんだー」

千歌ママ(ジェネレーションギャップか……)


18: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:44:36.12 ID:h6t41hj4.net

ルビィ「そっかそっか、来年から小学校かぁ」

千歌ママ「うん!」

ルビィ「えっとね、これから学校に入ると」

ルビィ「大変なこともいっぱいあると思うの!」

千歌ママ「うん……?」

ルビィ「勉強も大変になってくるし、皆と仲良くなるのにも苦労すると思うんだ」

千歌ママ「うん……」

ルビィ「でもね」

ルビィ「人生はぁ、色々あるから!だから頑張ろうね!」

ルビィ「ふふん」エッヘン

千歌ママ「……」

千歌ママ(お、お姉さんぶって人生を説いている……!女子高生が人生を説いている……!)

千歌ママ(二回り以上年上の大人に……!)


19: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:48:12.16 ID:h6t41hj4.net

ルビィ「大変な時はお姉さん達も頼るといいよ!あと、私のこともっ!『お姉ちゃん』のことも頼ってくれていいからね!」

千歌ママ「はあ……」

ルビィ「ルビィ……あっ、私の名前ルビィっていうんだけど」

千歌ママ「そうなんだ(知ってるよ。すぐ覚えたよその名前)」

ルビィ「千歌ちゃんのお友達だから!これからおうちとかにもお邪魔することもあるだろうし」

ルビィ「気軽に頼ってね!ね♪」

千歌ママ「はい……」

ルビィ「あ、そろそろ着くよ!」


20: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:51:38.20 ID:h6t41hj4.net

ルビィ「ここだよね?おうち」

千歌ママ「あ、うん」

千歌ママ「……」

千歌ママ「ありがとー!お姉ちゃん!」ダキッ

ルビィ「わっ、わ!?」

ルビィ「も……もー。しょーがないなー///」ナデナデ

千歌ママ「えへへー」スリスリ

千歌ママ(これでいい……これでみんな幸せなのだから……)



~高海家の中~

志満「あら?美渡ちゃんどうしたの?窓の外ジーッと見て」

美渡「なんだあれ……(呆れ)」


22: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:57:16.24 ID:h6t41hj4.net

美渡「お~い……?なにしてんだ~……?」

ルビィ「あっ、美渡さん!」

美渡「ルビィちゃん、どしたの。千歌になんか用だった?」

ルビィ「あ、いえ!妹さんが道に迷ってたみたいだったので……ここまで案内しました!」

美渡「妹ぉ!?」

美渡「……」ジー

千歌ママ「……」スッスッスッ(ここは穏便に済ませて的なジェスチャー)

美渡「はあ……」

美渡「なるほど、『妹』ね……はいはい。理解しましたよ」

美渡「ありがとねルビィちゃん。そこのバカな『妹』が道に迷ってたんだ。案内してくれたんだね。助かるよ」

ルビィ「は、はい!えへへ」

ルビィ「あ、でもこんなちっちゃい子を夜遅くに1人で歩かせるのはよくないと思います!気を付けた方がいいんじゃ……」

美渡「確かにその通りだな。うん。オーケーオーケー。気を付けよう」


24: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 02:02:33.18 ID:h6t41hj4.net

千歌ママ「ねーねー美渡お姉ちゃん!」

美渡「うわっ!キツっ!」

千歌ママ「は?」ギロッ

美渡「あっ!……ん゛んっ!な、なに~?かわいい妹よー?」

千歌ママ「ルビィお姉ちゃんこれから家に帰るけど……夜道は危ないよ!よかったら車で送ってあげてくれないかな?」ウルウル

美渡「やめろそのキャラ!気持ち悪いわ!」ヒソヒソ

千歌ママ「いいから送ってあげなさい。せっかくここまで案内してくれたんだし」ヒソヒソ

美渡「わかったよ!てか酒臭いよ!よくそれでバレなかったな色々と!」ヒソヒソ

美渡「……はあ。じゃあルビィちゃん、そこの車乗りな?送ってあげるから」

ルビィ「え、でも……」

美渡「いーっていーって。遠慮しないの。なんか色々と謝罪したい気分だし。ね?」

ルビィ「はあ……?」


25: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 02:05:21.15 ID:h6t41hj4.net

ブロロロロロ……


千歌ママ「……」

千歌ママ「はあ゛っ……つかれた……飲みなおそ」スタスタ

千歌ママ「ただいまー」

千歌「ん、おかえりー。遅かったね」

千歌ママ「ねえ、千歌ちゃんの友達の……ルビィちゃんっているじゃない?」

千歌「んー?いるよー?」

千歌ママ「これからあの子が家に来る時事前に伝えなさいね。私に」

千歌「は?なんで?」

千歌ママ「なんでも」

千歌「???」


27: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 02:10:06.80 ID:h6t41hj4.net

こうして……
ルビィは今まで味わったことの無いお姉ちゃん気分を存分に味わえ満足しながら家に帰った
しかし帰りの車内で美渡姉がしばしば信号待ちの時などにうなだれてるのが気になった
その顔はどこか何かに呆れているような表情であるように見えた

それから数ヶ月この勘違いは続いたままであったが、酔った勢いで吐いた雑な嘘が露呈してしまうのは簡単であった
千歌に妹などいないという事実はたわいない世間話の中で発覚し、次々と明らかになっていく真相にルビィは赤面した

それからなんの謝罪なのかはよく分からないが、ルビィは菓子折りを持って姉と一緒に高海家に行き、頭を下げた

だが高海家の皆は、どう考えても母が悪いと言うのだった



29: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 02:10:42.67 ID:h6t41hj4.net

おしまい




31: 名無しで叶える物語(庭) 2019/04/14(日) 02:17:30.23 ID:FmCXuu9o.net

あんな子供みたいな人に三人も産ませたやつがいるらしいぞ


32: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/04/14(日) 02:17:55.30 ID:VEkQ9RNL.net

面白かった!


38: 名無しで叶える物語(庭) 2019/04/14(日) 03:04:16.83 ID:iKoW2tkT.net

素晴らしい発想だった
乙!


39: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/04/14(日) 03:05:48.29 ID:TCGtNRsT.net


お姉ちゃんぶるルビィちゃんが可愛かった





元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1555171348/