1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:19:04.26 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「……」カチャカチャ

善子「……」カチャカチャ

善子「んっ、しょっ、オラァ!!」

ルビィ「あ」


ドゴォオオオ!!!!!


善子「ふー、また私の勝ちね!」チラッ

ルビィ「……」

善子「ひっ!?」

善子(えっ、顔めっちゃこわ!?)

善子「あ、あの~……ルビィ?」

ルビィ「……ん」

善子「飴あるけど……た、食べる?」

ルビィ「ん」

ルビィ「……」パクッ

ルビィ「」バリボリゴリゴリボリボリバリィ

善子「」



2: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:21:37.69 ID:izx/pSZ2.net

善子(せ、せっかく初めて私の家に友達呼んだのに……)

善子(なんでこんな空気になんのよ~……!?)

善子「あ、あのルビィ?」

ルビィ「」バリボリゴリゴリボリボリ……ボリン!!!

ルビィ「ん?」

善子「ひっ……そ、その~……そろそろずら丸も来る頃だろうし」

ルビィ「ああ、うん」

善子「ゲームもやめにしない?別の遊びでも……」

ルビィ「なんで?(殺意)もっかいやろうよ」

善子「」


4: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:24:22.15 ID:izx/pSZ2.net

善子「は、はぃ……」

ルビィ「ルビィは次もピカチュウ使う」

善子「あ、えっと……ルビィ?その」

ルビィ「なに」

善子「実はね、このゲーム……ピカチュウよりピチューの方が強いのよ」

ルビィ「ウソだぁ」

善子「いや、本当なの!そっちに変えた方がプレイしやすいと思うから!」

ルビィ「騙されないよ」

ルビィ「進化前の方が強いはずないもん」

ルビィ「善子ちゃんルビィをハメようとしてるね」

善子「してないしてないしてない!」ブンブン


6: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:27:58.97 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「とにかく手加減は無用だよ。もしそれが本当だとしてもルビィはピカチュウのままで勝つもん」

善子「え~……!?」

ルビィ「ほら、早くやろう。アイテムも無しでいいから。終点でね」

善子「う~……」

善子(偉いことになったわね……)


~数分後~


善子「オラァ!!!!」ガチャガチャガチャ

ルビィ「うっ」


ドゴォオオオ!!!!!


善子(うぅ……また勝っちゃった……さっきでさえあんな不機嫌そうだったのに……)チラッ

ルビィ「……」

善子(うわやばいやばいやばい!!!羅刹みたいな顔になってる!!!!)


8: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:30:57.39 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「ふ~~~~~」

善子「ルビィ!?」

ルビィ「ふ~~~~~」

善子「ちょ、なによ怖いわよ。なにふーふー言ってんのよ」

ルビィ「落ち着こうと思って」

善子「ふーって声に出す奴は大抵マジギレ真っ最中だと思うんだけど……」

ルビィ「そうだよ。マジギレ真っ最中だよ。だから落ち着こうとしてるんだ」

善子「ひぃ!こいつめっちゃ自分の感情について正直!!」

ルビィ「あぁうん……まあ実を言うとルビィは少し取り乱してるの。善子ちゃんに勝てないからね」

善子「そんなんとっくのとうに気付いてたわよ……」

ルビィ「なにせ50連敗中だからね。手も足も出ず」

善子「そりゃあ手も足も出させなかったし……」


9: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:33:30.93 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「でも大丈夫。50連敗は50連敗で止めるから」

善子「それって次は勝つってこと……?」

ルビィ「うん」

善子「……」

善子「う、うゆって言ってみなさいよ……さっきから喋り方淡々としてて怖いんだけど……」

ルビィ「あれね、怒ってる時ああいう喋り方にならないんだよね」

善子「マジで……?」

ルビィ「うん。うゆじゃなくてうん」

善子「もう圧が凄いわ……」


11: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:36:07.31 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「ほらやろう」

善子「……もうこの際1回だけハンデあげようか?ホントこの1回だけ……」

ルビィ「なめてるのかな?」

善子「ひぃ!!ごめんごめん!そんな睨まないでぇ~……!」

ルビィ「やろ」

善子「うぅ……」


~数分後~


善子「オラオラオラオラァ!!!!……っしゃあ!!オラァ!!!!」ガチャガチャガチャ

ルビィ「あっあっあっあっ」


ドゴォオオオ!!!!!


善子(また勝ってしまった……)



13: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:37:34.60 ID:XuLKb3Xo.net

これは引きこもりですわ



15: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:39:00.53 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「……」

善子「……」

善子(どえらい空気に……)

善子「ル、ルビィ~……?」

ルビィ「はい」

善子「はい!?」

善子「アンタ今まで『はい』って言ったことあったっけ!?」

ルビィ「さあ」

善子「……」

ルビィ「……」

ルビィ「次は勝つよ」

善子(ギャーーーーーーーー!!!!!!!)

善子(だ、誰か……助けて……この地獄から……!!私堕天使だけどこの地獄はムリ……!)


ピンポーン


善子「……!!」


18: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:42:31.25 ID:izx/pSZ2.net

善子「イ、インターホン鳴った!!これはきっとずら丸ね!やっと来た!もー遅いんだから!」シュババババババ


ガチャッ


善子「いらっしゃい!!遅かったじゃないもう!!」

花丸「えっ、え?どうしたの善子ちゃん、なんかテンション高いよ?」

善子「いーからいーから!ほらあがってあがって!」

花丸「あ、うん……これおみやげ……」

善子「わーありがと美味しそうなお菓子!じゃあお茶いれてくるから部屋入ってて!」

花丸「はぁ……部屋どっち?」

善子「あっちあっち!」

善子(よかった……これでひとまず安心……)


20: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:46:15.60 ID:izx/pSZ2.net

ガチャッ


善子「おまたせ~、お茶入ったわよ。ずら丸も来たことだしなんかボードゲームでも……」

ルビィ「……」カチャカチャカチャカチャ

善子(うぇっ!?まだやってる!?)

善子(コンピューター相手に練習を……)

花丸「あ、善子ちゃん善子ちゃん」ヒソヒソ

花丸「なんかルビィちゃんとあったの?ルビィちゃんさっきからずっと画面見つめてあの調子で……」ヒソヒソ

善子「凄い集中してるわね……」ヒソヒソ

花丸「よく分かんないけどあれ凄い怒ってる顔だよ。マルも何回か見たことある」ヒソヒソ

善子「え、やっぱそうなの!?」ヒソヒソ

花丸「うん。中学の時楽しみにしてたプリンをダイヤさんがうっかり食べちゃった時一日中あんな顔してた」ヒソヒソ

善子「自分はいつも姉の食うくせに……」


24: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:49:04.13 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「……よし」

ルビィ「善子ちゃん、お茶ありがとう。そしてさようなら。ルビィは凄く強くなったよ」

善子「まだやるつもり……?」

ルビィ「うん」

ルビィ「次のルビィは凄いよ。もう本当凄いよ」

善子「えぇ~!?ちょっともう、勘弁してよ……私の胃に穴開けるつもり?」

ルビィ「大丈夫。勝ったら終わりだから」

ルビィ「そして次は勝てるから」

ルビィ「やろうよ」

善子「う~……」


──────
────
──


26: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:53:12.01 ID:izx/pSZ2.net

善子「う お ら あ あ あ あ あァアあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」ガチャガチャガチャ

ルビィ「ぐぬぅ……!ぐぬぬぅ……!!おっ、おっ!?うっ……わー!!!」


ドゴォオオオ!!!!!


善子(ひぃい~!!!)

善子(ちょっともう本当に勘弁してよぉ……また勝っちゃって……!今回は自信満々っぽかったのにぃ……!)

ルビィ「……」

善子「うぅう~!地獄~……!」

花丸「……」

花丸「あのー、善子ちゃん?」チョンチョン

善子「はい……?」シュン

花丸「……」

花丸「なんで負けないの?」

善子「えっ、なんで負けなきゃいけないの?」


29: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:56:13.88 ID:izx/pSZ2.net

花丸「いやいやいや!!だってどう考えても実力差あるし!」ヒソヒソ

善子「?ゲームってのは勝つためにやるとんでしょ。なんで負けに行くワケ?」

花丸「いや、だから!この空気が苦痛ならワザと負けにいった方が絶対丸く収まるって言うか……!」ヒソヒソ

善子「……?」

善子「……」

善子「……あっ、そっかぁ!ずら丸アンタ頭良いわね!」

花丸「えぇ…… 」


32: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:59:14.39 ID:izx/pSZ2.net

善子「いや本当盲点だったわ!その発想はなかったわね!」

善子「私友達とゲームやったこととかなかったし!ゲームってのは勝たなきゃいけないもんだとばかり」

花丸「サラッと悲しいこと言わないでよ……」

善子「だって1人でFPSとかしてるとコントーラーぶん投げたくなることとかザラよ?そんな状況で育まれた私のプレイセンスに敗北をあえて選ぶ余地はなかったわ」

花丸「とにかく、上手いこと負ければ次で終わるから!」

善子「なるほどね~、コペルニクス的転回だわ。勝ちに行くためにプレイするというゲームの存在意義を根底から否定する発想ね」

花丸「コペルニクスに謝った方がいいよ……」


36: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:04:17.74 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「ねえ2人とも。なに話してるの?」

善子「あ!い、いやなんでもないわよ!」

善子「それより!アンタ負けて悔しいでしょ!?」

ルビィ「うん。血管が張り裂けそうなくらい屈辱だよぅ」

善子「ヒッ!!!……な、なら次こそリベンジしてみなさい!その悔しさが案外アンタを更なる高みへと連れていってるかも……」

ルビィ「もちろん。勝てるまでやるって言ったからね。有言実行だよ」

善子「よ、よ~し!」

花丸(頼むずら~……?善子ちゃん……)


~数分後~


善子「うっ、う!……あ!……あーあ」カチャカチャ

ルビィ「……」カチャカチャ


ドゴォオオオ!!!!!


善子「あー!う、うそぉ!負けちゃったぁ!」

花丸(うまい!善子ちゃん!ゲームよく分かんないけど、なんとなく丁度よく負けたっていうのはマルにも分かったずら!)

善子「い、いやー!アンタも強くなったわね!今回はすっかりやられちゃったわ!」

ルビィ「……」

善子「……?」

善子「ルビィ?」

ルビィ「手加減……したねぇ……」



37: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/19(日) 15:05:05.93 ID:d/1GeI1E.net

したねぇって


39: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/05/19(日) 15:06:51.86 ID:3MZnRJ+w.net

こ、こわい…



40: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:08:46.08 ID:izx/pSZ2.net

善子&花丸「!!」

善子「な、なにバカなこと言ってんのよ~!w」

ルビィ「いや、善子ちゃんには『余裕』があったよ」

ルビィ「今の勝負……コンボを決められるタイミングが4回ほどあった。けどッ!」

善子「!」ビクッ

ルビィ「決めなかった……なぜか?」ゴゴゴゴゴゴゴ

善子「……」ドキドキドキ

ルビィ「『接待プレイ』したねッ!ルビィにはお見通しだもんッッ!」

善子「し、してないわっ!」

ルビィ「……善子ちゃんは嘘をつく時鼻が赤くなるんだよ。知ってた?」

善子「はっ!う、うそでしょ!?」バッ

ルビィ「うん、ウソだよ。でも……マヌケは見つかったようだね」

善子「なにぃ~~~!!?」


42: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:13:51.92 ID:izx/pSZ2.net

善子「……」ドドドドドド

ルビィ「……」ドドドドドド

善子「……やる」

ルビィ「え?」

善子「ずら丸が変わりに……やる……」

花丸「ぅえっ!?」

ルビィ「!」

善子「そ、そうよ……よく考えたらずら丸はまだウチに来てから何もしていない……」

花丸「ちょ、ちょっと善子ちゃん!?」

善子「ずら丸にも遊ばせてあげないと……」

ルビィ「む。それは確かに……」

善子「ほ、ほら、ずら丸!ルビィと対戦して……」

花丸(……!そうか!)

花丸(よくよく考えたらマルもゲームなんてロクにしたことないし……嘘がバレる以上ルビィちゃんが善子ちゃんに勝つのはムリ!)

善子(……そう。気付いたようね、ずら丸)

善子(ならばここは選手交代!ルビィの勝利への欲求はアンタが満たしてくれればいいっ!)

善子(これこそまさに窮地からのウルトラC!頭良いわ私!)


44: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:20:00.89 ID:izx/pSZ2.net

花丸「え~っと、それじゃあやってみるずら」

善子「そうそう。それがいいわよ!アンタ操作は分かる?」

花丸「分かんない……そもそもゲームやるのも初めてだし!」

善子「!そうなの!」

善子(これは……ルビィが負けるわけないわね。よかったよかった)

善子「じゃあ始める前に軽く操作教えるわ。練習画面に以降してっと……」

花丸「はえ~、未来ずらね~」


~数分後~


善子「……と、こんな感じよ。じゃあさっそく対戦してみるといいわね」

花丸「む、やってみるずら!」

善子「ルビィも。さっき私に手加減がどうとか言ってたんだから、アンタこそずら丸に手加減しちゃダメよ?」

ルビィ「うっ、それは……た、確かにそうだね」

善子「じゃあここ押せば始まるから」


──────
────
──


ドゴォオオオ!!!!!


ルビィ「」

花丸「勝ったずら~」



47: 名無しで叶える物語(湖北省) 2019/05/19(日) 15:21:01.32 ID:Zr5zCFGH.net

つよい


48: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/05/19(日) 15:21:04.27 ID:s3IKn48h.net

あっ…



51: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:24:39.15 ID:izx/pSZ2.net

善子「えー……」

ルビィ「」

花丸「これ面白いずら~!もっかいやりたい!」

善子「えぇー……」

ルビィ「」

善子(リアルに空いた口が塞がらなくなってる……)

善子「……ルビィ!ルビィ!」

ルビィ「……!は、はぃ!」

善子「もう分かったでしょ……アンタが勝つのはムリよ」ポン

ルビィ「はぃ……」

善子「さっきから思ってたけどアンタ致命的なまでに弱いもの……」

ルビィ「それは……」

ルビィ「薄々感じてました……」シュン

善子「ほら、機嫌直しなさい?ずら丸が持ってきたお菓子美味しいわよ?」

ルビィ「あむ……うん、おいひぃ……」モグモグ

善子「全く、ようやく諦めてくれたか……」

花丸「もっかい!もっかい!」

善子「やらんわ!」


54: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:27:10.29 ID:izx/pSZ2.net

ピンポーン

善子「ん?」

善子「?誰かしら。ちょっと行ってくるわね」


ガチャッ


ダイヤ「あ、善子さん!ルビィが遊びに来てると聞いたんですけど!」

善子「あらダイヤ!ルビィは確かに来てるけど、どしたの?」

ダイヤ「どうしたのじゃありませんわ!今日はルビィは家の用事があったのです!あの子ったら忘れてますわね!」

善子「えっ、そうなの!?」

ダイヤ「……ルビィは中に?」

善子「うん、あがる?」

ダイヤ「ええ、失礼しますわ!」


58: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:31:11.51 ID:izx/pSZ2.net

ダイヤ「ルビィ!」

ルビィ「あ、お姉ちゃん」モグモグ

ルビィ「お姉ちゃんも遊びに来たの?モグモグ」

ダイヤ「アナタという人は……」

ダイヤ「今日は家族でご飯を食べに行く予定でしたでしょう!」

ルビィ「……あっ!」

ダイヤ「今気付いたのですか……?全く呆れる……」

ルビィ「ご、ごめんなさいお姉ちゃん~!」

ダイヤ「こんな時間にお菓子まで食べて……!ゲームまでして!宿題だってまだでしょう!?」

ルビィ「うぅ~……」

善子「ま、まあまあダイヤ」

花丸「そんなに怒らないで……あっ!そ、そうだ、ダイヤさんもちょっとだけ遊んでいったら!?ほら、ゲームして……」

ダイヤ「ゲームですって!?」

ダイヤ「私がそんなこと……」

ダイヤ「……」チラッ

ダイヤ「まあ、ちょっとだけなら……?」コホン

善子「そうそう、ちょっとだけ!ほらルビィと一緒にやったら意外と楽しいかも……」

ダイヤ「ふん。まあ私がルビィに負けるはずはありませんが」フンス



59: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:31:29.57 ID:izx/pSZ2.net

ルビィは晴れやかな顔で帰った



61: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 15:32:06.10 ID:izx/pSZ2.net

おわりです。
ルビィちゃんはスマブラじゃなくてマリパとかそういうゲームなら強いと思います。




62: 名無しで叶える物語(湖北省) 2019/05/19(日) 15:32:18.52 ID:xoT2ruIb.net

クソザコダイヤちゃん


71: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/19(日) 15:50:35.27 ID:owO7ATP2.net

1年生とダイヤちゃん好き


79: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2019/05/19(日) 16:19:56.39 ID:w+KpzcVs.net

家じゃダイヤさんが手加減したから自分は強いと勘違いしてたんだろうなルビィちゃん


82: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/05/19(日) 16:42:10.35 ID:duqXzA5N.net

オチ好き






元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1558243144/