1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:16:40.32 ID:g1mTJt5S.net

ミーン、ミン、ミン、ミン…

せみの声がうるさいくらいに響く中。

日陰、反射する熱。

もういっそずぶ濡れになった方がマシだってくらい、身体じゅうを伝う汗。

高校二年、八月。


私は、初めてキスをした──



2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:19:37.63 ID:g1mTJt5S.net

果南「ねー、チカ。キスってしたことある?」


きっかけは、何気なく呟いたその一言だった。

本当に、何気なく。

意味なんか、思惑なんか、なにもなく。

ちょっと流れた沈黙を破ろうとして言っただけ。

昨日の晩ごはんの話は、さっき済ませちゃったから。


3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:21:55.81 ID:g1mTJt5S.net

チカはぽかんと口を開けて、じっと私を見つめた。


千歌「き、キス…?キスって、キス?ちゅーのこと?」

果南「うん、ちゅーのこと。鱚のことじゃないよ」


私のシャレに気づいたのか気づいていないのか、チカは慌てて瞳を伏せた。


4: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:26:34.38 ID:g1mTJt5S.net

千歌「ないよ、ないよ…そんな、キスなんて…したことあるわけないじゃん」


ぼーっと内浦の海を眺めながら、横目でチカの様子を窺う。

視線をふらふらとさまよわせて、両手をこねこね、両足をぱたぱた、なんだか拗ねたように口を尖らせている。

穏やかな海面にも太陽の光はきちんと反射して、世界の色を淡くする。

うぶな反応に、やっぱり可愛い奴だなあ、と内心で頷いてみせる。


6: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:30:56.46 ID:g1mTJt5S.net

千歌「果南ちゃんは、したこと、あるの…?」


もじもじ。

小さな声で、でも、はっきりとそう言った。

上目遣いをよこすチカ。

いじらしいね。

だから私は、もう少しからかってやろうと思ったんだ。


果南「試してみる?」

果南「私がしたことあるのかないのか、してみたらわかるかもよ」


8: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:35:14.13 ID:g1mTJt5S.net

やっと目が合ったかと思うと、チカはほっぺたを真っ赤に染めて、さっと視線をそらす。

うみねこの声、汽船の汽笛。

向こうに見える内浦の町は、昼間だっていうのにひとっこ一人いない。

こんなに暑くちゃ家から出ないよね。

この調子じゃ、今日はお客さん来ないかな。


果南「チカ、お昼にしよっか。そうめんでいい?」

千歌「…………みる」

果南「ん?」


9: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:39:10.72 ID:g1mTJt5S.net

千歌「試して、みる」


あれ?

なんだか、さっきより、暑くなった?


千歌「果南ちゃんがき、キス…したこと、あるのか、確認する」


あ、違うか。

熱くなったんだ、私が。


千歌「チカとキスして」


千歌「果南ちゃんと、キスしたい。」


そうめんはお預けみたいだ。


11: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:42:24.43 ID:g1mTJt5S.net

ミーン、ミン、ミン、ミン…


千歌「こ、ここ、誰も来ない…?」

果南「うん、来ないよ。お客さんいないし、父さんもでかけてるし」

千歌「…うん」


受付小屋の裏。

水族館からも、下の道からも、もちろん本土からだって見えないように、

チカを、小屋の壁に押し付ける。


12: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:46:48.73 ID:g1mTJt5S.net

千歌「し、志満姉がね、言ってた。キスとかそーゆーのは、本当に好きな人とするものなんだって」


サンダルを踏むだけのかかとを草が撫でる。


果南「夏休みになってから、チカ、毎日来るね」


目が合わない。


千歌「だって、よーちゃん飛込の練習で忙しいし、果南ちゃんずっとここにいる、から」


13: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:49:26.20 ID:g1mTJt5S.net

涼しげな肩に、手を乗せる。


果南「夏休みの宿題は進んでるの?」


びく、と小さな肩が跳ねる。


千歌「か、果南ちゃんよりは、やってる」


目は合わない。


果南「チカ」

千歌「な、なに…」

果南「なまいき」


ミーーーン、ミン、ミン、ミン………


15: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:53:10.76 ID:g1mTJt5S.net

千歌「果南ちゃん」

果南「チカ。おはよう」

千歌「おはよ。今日もこっちいていい?」

果南「私はいいけど、たまには旅館の方を手伝わなくていいの?せっかくの夏休みなのにさ」

千歌「夏休みだからだもん」

果南「まったく」


16: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:55:30.74 ID:g1mTJt5S.net

果南「チカ。ボンベ出して」

千歌「はーい」


よたよたとボンベを運ぶ後ろ姿。

すっかりうちの手伝いさんになってくれた。

いいのかなあ、本人が楽しそうだからいいかなあ。


17: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:58:17.05 ID:g1mTJt5S.net

昼下がりになって、お客さんもはけて。

遅めのお昼ごはんを一緒に食べて、二人でぼんやり海を眺める。

お客さんがいない今のうちに、宿題でも見てあげた方がいいかな。

でも一年前に習ったとこなんて、教えられるかな。


千歌「お客さんいないね」

果南「水族館でショーやってる時間だからね」


18: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 03:01:56.74 ID:g1mTJt5S.net

果南「ショー観てくる?」

千歌「いい。何回もみたもん」


ちょっといじけたみたいな声。


果南「じゃあ宿題見てあげよっか」

千歌「果南ちゃん、一年生の勉強わかるの?」

果南「お?喧嘩売ってるな?」


なぜか嬉しそうにはにかんで、チカは。


千歌「チカ、今、なまいき言ったかも」


ああ、可愛い。


19: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 03:08:50.54 ID:g1mTJt5S.net

髪の毛全部取り外して洗っちゃいたいくらい暑い。

チカの肩だけが少しひんやりしていて。

力なく、弱々しく、それでもぎゅっと握られた裾。


果南「そろそろ、私がキスしたことあるかどうか、わかった?」

千歌「…まだわかんない」

果南「そっ、か」


世界で一番熱いのは、交わったこの部分かな。


22: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 03:14:52.07 ID:g1mTJt5S.net

夕陽を返す海面に、せみの声が聞こえない。

潮騒が遠くに響くだけの夕方は、もうそろそろ幕を閉じる。


果南「宿題は全部終わった?」

千歌「終わっちゃった」

果南「珍しいじゃん」


23: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 03:18:37.08 ID:g1mTJt5S.net

果南「毎年、チカの部屋の電気がずっとついてるの見てたのに。今年は見れないのか~」

千歌「むー…うそつき。ここからチカの家なんか見えないじゃん」


ぶうっとむくれて睨まれる。

暑さは和らいだのに、首がひりひりする。


果南「チカ、今年は焼けたね」

千歌「果南ちゃんもね」


24: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 03:21:36.20 ID:g1mTJt5S.net

果南「明日、寝坊しないようにね」

千歌「起こしにきてくれないの?」

果南「それは曜の役目でしょ」

千歌「果南ちゃんが来てくれてもいいじゃん」

果南「曜の大切なお仕事は奪えないよ」


25: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 03:23:15.57 ID:g1mTJt5S.net

千歌「ねえ、果南ちゃん」

果南「んー?」


ひりひりする。

首だけが、真夏の中に取り残されているみたいに。


千歌「チカね、わかんなかった」


26: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 03:28:29.17 ID:g1mTJt5S.net

千歌「果南ちゃん、キスしたこと、あったの?なかったの?」


それと、もう一つ。

唇が、まるで太陽みたいにじりじりと疼いて仕方がない──けれど。


果南「チカがわかんなかったんなら、教えてあげない」


夕陽はもう、沈む時間だから。

この気持ちは、終わる夏休みに、置いていかなきゃね。

チカは、淋しそうに、嬉しそうに、呟いた。


千歌「果南ちゃんの、なまいき」



終わり




28: 名無しで叶える物語(家) 2019/06/01(土) 06:05:26.35 ID:u+sEHYyj.net

ちかなんを、ありがとう……
最高。


33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/06/01(土) 08:40:23.15 ID:ScUC6cYY.net

ちかなんはあります


34: 名無しで叶える物語(庭) 2019/06/01(土) 10:39:21.15 ID:W/n8Vp02.net

∬( c||^ヮ^|| やっぱり"ちかなん"なんだよな~ん





元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1559323000/