1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2019/06/25(火) 18:46:30.89 ID:6S8+Sn4L.net

善子「それで私を呼んだわけね」

花丸「善子ちゃんぱそこんに詳しいから」

善子「ん、まあいいけど。データちょうだい」

花丸「でーた?」

善子「あんたもしかして」

花丸「うん、手書きずら」

善子「そんなことだろうと思った」

善子「仕方ない。私が打ち込んで投稿してあげる」

花丸「ありがとう、善子ちゃん」



3: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2019/06/25(火) 18:59:49.23 ID:6S8+Sn4L.net

〈善子の部屋〉

善子「ふぅ、打ち込み終わり」

善子「それにしてもずら丸ってば、こんなコテコテの小説なんか書いて」

善子「読んでもらえるのかな」

善子「よし投稿完了。あとは反応を待つばかりね」


次の日

花丸「善子ちゃん。おらの小説はどうなったずら?」

善子「ちゃんと投稿しといたわよ」

花丸「ありがとう!で、読者からの反響はどう?」

善子「あー、それなんだけどね」

 PV 6

 ブックマーク 0

 レビュー 0

 感想 0

花丸「どういう意味ずら?」

善子「PVってのは、まあそうね、見てくれた人の人数」

花丸「じゃあ6人が読んでくれたってこと?」

善子「ええ」

善子(ブラバの人もいるかもしれないけど)

善子「ブックマークってのは小説を気に入ってくれた人の人数かな」

善子「レビューは批評、感想はそのままの意味」

花丸「じゃあそれが全部0ってことは」

善子「あんたの小説を気に入った人はいないってこと」

花丸「……」

善子(やばっ、ちょっとストレートに言い過ぎたかしら)

花丸「他の人はどんな小説を書いてるか見てみるずら」

善子「え?」

花丸「人気の小説がどんなものか調査するずら」

善子「そうね、傾向を知るのはいいかもね」


8: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2019/06/25(火) 19:15:55.03 ID:6S8+Sn4L.net

花丸「……」

善子「……」

花丸「タイトルが長い!」バン

善子「ひえ!」

花丸「この文章のような長いタイトルはなに!?」

花丸「小説を、読者をバカにしているのか!?」

善子「あんた口調が違うわよ」

花丸「文学に対する冒瀆ずら!」

善子「落ち着きなさい花丸」

善子「『なろう』の作品数は数十万。こういう目立ったタイトルじゃないとすぐに埋もれてしまうの」

善子「タイトルで人目を惹く。それが『なろう』の鉄則よ」

花丸「で、でも……」

善子「タイトルが変でも中身は面白いってことは多々あるから」

善子「さ、ランキング1位の作品から順に読んでみなさい」

花丸「分かったずら」


19: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2019/06/25(火) 19:58:48.83 ID:6S8+Sn4L.net

花丸「……」

善子「……」

花丸「オヴェエエエエ」

善子「ずら丸!?」

花丸「こんなの文学じゃないずらこんなの文学じゃないずらこんなの文学じゃないずら」

善子「まああんたが普段から読んでいるものとは違うけど」

花丸「なんで異世界で無双するずらなんで主人公がハーレムを築くずら女性をバカにしてるずら」

善子「まあその辺はお約束というか」

善子「でも最近では異世界チーレムじゃない人気作品もちらほら出てきてるし」

善子「食わず嫌いはよくないわよ、花丸」

花丸「善子ちゃん……確かにそうずら」

花丸「これだけ人気がある作品ってことはそれだけ人の心に深く刺さるってことずら」

花丸「現代文学の最先端からマルは逃げないずら」

善子「その意気よ」


25: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2019/06/25(火) 20:43:33.74 ID:6S8+Sn4L.net

花丸「ん?」

善子「どうしたの?」

花丸「スクールアイドルをテーマにした作品があるずら」

善子「どれどれ」


『姉のアイスをたべたい』

 作者 RWBY


善子「ひねりもない変なタイトルね」

花丸「でも中身はどうずら。あらすじを読むずら」

 
 トラックにひかれた私。
 気が付いたらスクールアイドルに転生していた。
 憧れのアイドルに一歩近づけ有頂天になった私はメンバーとともにラブライブ優勝を目指す。
 汗と涙の女子校物語。きっと青春が聞こえる。
 

善子「少しも読みたいと思わないわね」

花丸「でもランキング上位ずら」

善子「ふーん、世も末ね」

善子「って、もうこんな時間!」

花丸「下校時間過ぎたずら!」


善子「じゃあずら丸。また明日」

花丸「うん、バイバイ善子ちゃん」

花丸「……」テクテク

花丸「もうちょっと、オラの小説みんなに読んでほしかったな」


「危ない!」


花丸「え?」


 キキー ドガシャーン


「お、女の子がひかれたぞー!」



26: 名無しで叶える物語(家) 2019/06/25(火) 20:46:04.86 ID:wg74DBCe.net

また現世に残されたトラック運転手が不幸になるのか


27: 名無しで叶える物語(悠久の苑) 2019/06/25(火) 20:46:59.00 ID:NKxMtgph.net

流れ変わったずらな


28: 名無しで叶える物語(茸) 2019/06/25(火) 20:47:29.29 ID:Go0kOz8v.net

なろうずら



30: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2019/06/25(火) 20:58:46.69 ID:6S8+Sn4L.net

花丸「ん…」

花丸「ここは……?」

善子「花丸!花丸!」

花丸「善子ちゃん」

善子「あんた、大丈夫なの」

花丸「どうしたの?泣いてるの?」

善子「ば、ばかっ、誰が」

花丸「ふふ、ありがとう善子ちゃん」

花丸「ここはどこ?」

善子「病室よ。あんたは車にひかれて」

花丸「そっか、マルは生きてるんだね」

善子「ええ」

花丸「異世界に行かなくてよかったずら」

善子「バカね、『なろう』の読み過ぎよ」

花丸「そんな読んでないずら」

善子「それもそうね」

花丸「マルは今の現世が大好きずら」

花丸「Aqoursの一員としてのマルのままでいたいから」

善子「もう、なに語っちゃてるのよ」


31: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2019/06/25(火) 21:06:50.68 ID:6S8+Sn4L.net

二週間後


善子「ずら丸。本当にもう練習にでてきていいの?」

花丸「うん。奇跡的にも軽傷で済んだから」

善子「そう。なら遠慮はいらないわね。さ、練習するわよ」

花丸「お手柔らかにお願いします」

花丸「あ、そういえば善子ちゃん」

善子「ん?」

花丸「病室にいる間、『なろう』の小説を読んでみたずら」

善子「ええ、それで?」

花丸「今のランキング1位の小説は中々興味深かったずら」

善子「どんなの?」

花丸「これずら」


『私が8人の美少女スクールアイドルを食い散らすまで』

 作者 メノノリ


おわり




32: 名無しで叶える物語(家) 2019/06/25(火) 21:17:12.50 ID:4VSp8ShK.net

これもうAqours全員なろうに投稿してるだろ
おつ、でももうちょっと読みたかった


35: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/06/25(火) 21:34:09.43 ID:B+0GJOZR.net

幼馴染の自称普通の恋人のエッチさが普通じゃなくて夜も眠れない

作者 YOU





元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561455990/