1: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 18:25:03.31 ID:YAp6daYi.net

ルビィ「えぇー」ビビビビビー

善子「ダイヤにやめなさいって言われたんでしょ」ビジジジジ

ルビィ「うん……」ビビビビビー

善子「じゃあやめときなさい。っていうか地味に痛いからやめて」ビジジッ

ルビィ「えっ痛いの!? ごめんね!」パッ

善子「はぁ……だいたいルビびびびーむっってなんなの恥ずかしくないの?」グイッ

ルビィ「わわ!?」

善子「高校生にもなってルビびびびーむっって……小学生か!」ギュッ

ルビィ「」

善子「まったく……」ナデナデ

ルビィ「善子ちゃん……?」

善子「なによ」

ルビィ「さっきから言ってることとやってることがちぐはぐだよ……??」

善子「はぁ? 何を言って……」ナデナデ

善子「……」ナデデナデ

ルビィ「えへへ……」

善子「なあああああああ!? どうなってるのこれええええええ!?」



3: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 18:27:48.58 ID:YAp6daYi.net

ルビィ「えへへっヨハネさまっ♡」ギューッ

善子「ちょっルビィ!? あぁ……っ!」ギュッ

ルビィ「善子ちゃんはいや……?」

善子「い、いやじゃ……ない、けど……」ナデナデ

ルビィ「うん……。善子ちゃんあのね」

善子「なに……」

ルビィ「お姉ちゃんには言わないでね。……怒られるから」

善子「わかってる」

ルビィ「ホント? 怒られるのは善子ちゃんだよ?」

善子「私が怒られるの!?」

ルビィ「うん。あとルビびびびーむっっじゃなくてルビびびびーむっ!!だよ」

善子「こまかっ! そこ気にするの!?」

ルビィ「うん。だってルビびびびーむっ!!じゃないと出ないから」

善子「いやいやその前になんでそんなもの出せるのっていうかルビびびびーむっ!!ってなによ!! 意味わかんないわよ!!」

ルビィ「うるさい! ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

善子「あばばばば」ビジジジジ


6: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 18:30:55.96 ID:YAp6daYi.net

善子「ってやめなさい!?」

ルビィ「……」

善子「なんでそんなに残念そうなのよ」

ルビィ「だって善子ちゃんあんまり甘えさせくれないから」

善子「どういうことよ!?」

ルビィ「ルビびびびーむっ!!には当たった人をお姉ちゃんにする効果があるんだよ」

善子「なにそれあほくさ」

ルビィ「お姉ちゃんが言ってたんだもん」

善子「ダイヤ……。それで? いくら当てても甘えさせてくれないから甘えさせてくれるまでビビビビしてるってわけ?」

ルビィ「うん。他のみんなは即効性だったのに善子ちゃんだけ全然効かないから」

善子「怖いわー怖いわこの子」

ルビィ「でもさっきはちょっとだけ効いてたからもっと当てれば善子ちゃんにも甘えられるんだ!って思って……」

善子「はぁ……それじゃまたダイヤに怒られるでしょ」

ルビィ「……うん」


8: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 18:34:25.31 ID:YAp6daYi.net

善子「あんまり甘やかし過ぎると私がダイヤに怒られるんだからね」グイッ

ルビィ「わぁっ」

善子「まったく」ギュッ

ルビィ「善子ちゃん……?」

善子「いい? 私は堕天使ヨハネ。人間なんかが簡単に触れていい存在じゃないの」ナデナデ

ルビィ「うん……」

善子「でも私と契約を交わした貴女はそう、リトルデーモン4号」ナデナデ

ルビィ「……」

善子「やりたいことがあるのなら主であるこのヨハネにはっきりと伝えなさい」

ルビィ「ヨハネ様……」

善子「ヨハネが全て受け止めてあげるわ」

ルビィ「ヨハネ様……! はい!!」ギューッ

善子「よろしい。ならば汝の為すべき事は一つ、我に願いを捧げ」

ルビィ「あ、善子ちゃんうしろ」

善子「は?」


10: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 18:40:54.81 ID:YAp6daYi.net

ダイヤ「善子さん、ルビィ。随分と楽しそうですわね」

善子「ダイヤ!? ……ええっとこれは」

ダイヤ「善子さん。まだ大丈夫ですか。平常心は保てますか」

善子「え……え、えぇなんとかね」

ダイヤ「ルビィ、また言いつけを破りましたわね」

ルビィ「えぇっとこれはヨハネ様が」

ダイヤ「言い訳は無用です。ルビびびびーむっ!!は封印するようにとあれほど言っておいたでしょう?」

ルビィ「うっ……はい」

ダイヤ「特に! 善子さんには何・故・か! 耐性があるので使わないようにとわたくしは念を押しておきましたわね?」

ルビィ「うん……」

ダイヤ「いくら耐性があると言っても過剰に浴びれば効果が出てしまう」

ダイヤ「そして耐性がある分、反動も大きくなる」

ダイヤ「もっとも、しばらくすれば元に戻りますが」

善子「えぇっ戻っちゃうの!?」

ダイヤ「善子さん!? おほん……まあいいですわ。これ以上浴びなければどうにかなることもないでしょうし」

ルビィ「……」ソロリソロリ

ダイヤ「というわけですからルビィ?」

ルビィ「ピギィ!」

ダイヤ「くれぐれも気をつけてくださいませ。それではお先ですわ」


11: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 18:46:23.82 ID:YAp6daYi.net

ルビィ「ということはこれが善子ちゃんに甘えられるラストチャンス……」

善子「今なら思いっきり甘やかしてもルビびびびーむっ!!を免罪符にできる!」

ルビィ「善子ちゃん!」

善子「ルビィ!」

リトルデーモン4号! さあ私の胸に飛び込んできなさい!!
仰せのままにヨハネ様ぁっ♡


12: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 18:47:43.88 ID:YAp6daYi.net

ルビィ「こうして二人は束の間のヘヴンを味わいましたとさ。めでたしめでたし」

善子「いやいやいやルビびびびーむっってアンタ……」

ルビィ「えへへヨハネ様ぁ」スリスリ

善子「……ちょっとダイヤー? ルビィの様子が変なんだけどー?」

ルビィ「わぁあああ待って善子ちゃん! る、ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

善子「あばばばば」ビジジジジ

善子「!!??」
ルビィ「!! ほ、ホントにでた!!」

善子「!! ルビィ、絶対他の人に使っちゃダメだから! いいわね!」

ルビィ「えっえっ? 善子ちゃん……?」


13: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 18:49:20.12 ID:YAp6daYi.net

善子「私は何も見なかった。貴女は何もしなかった。そういうことで!」

ルビィ「えっえぇっ??」

善子「私は言ったわよ。それじゃまた明日!」

ルビィ「う、うん! またね!?」



ルビィ「なんなんだろう……ルビびびびーむっ……」


なんなんでしょうね……。



14: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2019/07/13(土) 18:49:53.50 ID:NufMd3O+.net

ヨハネさま呼び好き


18: 名無しで叶える物語(とばーがー) 2019/07/13(土) 19:23:48.42 ID:z/87g3XD.net

初期の2年生設定だったら妹にしてそう



19: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 19:30:26.63 ID:YAp6daYi.net

ルビィ「ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

ダイヤ「きゃんっ!」ビジジジジ

ルビィ「びびびびびー」ビビビビビー

ダイヤ「ルビィ! やめなさい!」ビジジ

ルビィ「えぇー」

ダイヤ「わたくしには効かないと何度言えばわかるのですか」

ルビィ「だってだって」

ダイヤ「元々姉なのですから耐性もなにもありませんわ」

ルビィ「……」

ダイヤ「どうしてあなたは変な力にばかり身を入れて……」ガミガミナデナデ

ルビィ「むぅー(……お姉ちゃんには効くのに)」

ダイヤ「ルビィ? ちゃんと聞いていますか?」

ルビィ「き、聞いてるよ!」

ダイヤ「まあいいですわ。とにかく、その変なビームは今後一切使わないように」

ルビィ「はーい」

ダイヤ「それじゃわたくしはもう寝ますわ」ナデナデ

ルビィ「うん、おやすみ」

バタン

ダイヤ「ふぅ……ビームが効いてるフリして叱りつつも甘やかす。あぁぁぁぁルビィは今日もかわいいですわぁ!!」



21: 名無しで叶える物語(茸) 2019/07/13(土) 19:51:24.16 ID:tl+SiBfJ.net

ふむ…あと7人残ってるようだが


22: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/07/13(土) 19:54:34.00 ID:ELtJsMlF.net

ルビびびびーむ…おそるべし!



24: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 20:27:35.18 ID:YAp6daYi.net

ルビィ「ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

千歌「?? なにやってるのルビィちゃん♪」

ルビィ「あれ? 効いてない?」

千歌「何が? まーいっか! ルビィちゃん!!」ギューッ

ルビィ「ふわぁっ!」

千歌「ふふーん捕まえたー♪ ルビィちゃんはーかわいいなぁー」スリスリ

ルビィ「んー……」

千歌「んールビィちゃんなんか具合悪い? 大丈夫?」

ルビィ「えっ!? う、ううん! 大丈夫! ちょっとびっくりしただけだよ!!」

千歌「ホントかなぁ?」ジーッ

ルビィ「千歌ちゃん近い……っ」

千歌「ふふふ、照れるな照れるな」ナデナデ

ルビィ「だってぇ……」

千歌「うん、まー大丈夫そうだね! よし遊ぼう!!」グイッ

ルビィ「わーーーっ」



千歌「ルビびびびーむっ!!なんてチカには効かないのだー!!」



28: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/13(土) 22:09:57.02 ID:YAp6daYi.net

ルビィ「ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

果南「うわっ」ビジジジジ

ルビィ「ど、どう?」

果南「……ルビィちゃん」

ルビィ「は、はい」

果南「ふふ、おいで」ポンポン

ルビィ「えぇっと」

果南「膝枕。遠慮しなくていいよ」

ルビィ「は、はいっ」ゴロン

果南「よしよし」ナデナデ

ルビィ「……」

果南「ルビィちゃんはさ、ちゃんと甘えられてる?」

ルビィ「えっ?」

果南「ダイヤはさ、あんなだからあんまり人を甘やかすこと、ないでしょ?」

ルビィ「うん……うん?」

果南「あれ、違った?」

ルビィ「んールビィは結構甘えてると思う」

果南「あーまあそうか。ゴホン! それはともかく! 誰かに甘えたくてしょうがない時は私には遠慮なく甘えていいからね!」

ルビィ「うん! ありがとう果南ちゃん!」

果南「うんうん。ダイヤの膝より硬いかもしれないけどね。なんて」ナデナデ



ルビィ「……Zzz」

果南「寝ちゃった。私もちょっと寝ようかなん……」ナデナデ


はいチュンチュン



31: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/15(月) 00:07:08.51 ID:EkSFM5S4.net

ルビィ「ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

鞠莉「What?」ビジジジジ

ルビィ「鞠莉ちゃん!」ギューッ

鞠莉「ルビィ、どうしたの?」

ルビィ「……」ギュッ

鞠莉「んー……?」

ルビィ「……」

鞠莉「あー、またダイヤのアイスを勝手に食べて怒られたんでしょー?」

ルビィ「んーんー」フルフル

鞠莉「違った。Hmm、それじゃあただ甘えたくなっちゃった?」

ルビィ「ん……」ギュッ

鞠莉「そう。何があったのかはわからないけど」ギュッ

鞠莉「ルビィの悲しむ顔を私は見たくないわ」ナデナデ

ルビィ「うん……」ギューッ

鞠莉「フフ。だから今はマリーに目一杯甘えて。あなたの気が済むまで、ね♡」

ルビィ「うん、ありがとう鞠莉ちゃん」

鞠莉「で・も♡ダイヤには後で謝っておくこと。じゃないとマリーでも怒っちゃうわよ
」ナデナデ

ルビィ「えぇー……」

鞠莉「後でもーっと怒られるのはルビィなんだからFight♪」ナデナデ

ルビィ「うん……そうだね……。でもいまはまだこうしてたいかな」ギューッ

鞠莉「フフ、甘えん坊さんクスクス♡」



鞠莉「ルビィがホントの妹になったらいいのになってダイヤに話したら冗談でもそんなこと言わないでって怒られちゃったクスクス♡」



34: 名無しで叶える物語(茸) 2019/07/15(月) 11:09:57.01 ID:/oryVKaK.net

梨子ちゃんビームと撃ち合ったらどっちが勝つの?



36: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/16(火) 01:06:00.78 ID:ThEIDE9h.net

ルビィ「ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

梨子「きゃぁっ! なに!?」ビジジジジ

ルビィ「ご、ごめんなさい。あの梨子さん」

梨子「ルビィちゃん、どうしたの? 改って」

ルビィ「はい、えぇっと……」モジモジ

梨子「大丈夫。恥ずかしがらないで言ってみて?」ナデナデ

ルビィ「あ、あの! 今日は一緒に寝てもいいですか!」

梨子「え、えぇっ? ごめんねもう一回言ってもらえるかな?」

ルビィ「う……る、ルビィと一緒に……寝てくれませんか……?」モジモジ

梨子「あぁっかわいい……じゃなくてっ!」

ルビィ「ピギッ!?」

梨子「あのねルビィちゃん」

ルビィ「は、はいっ! やっぱりダメ、ですよね……」

梨子「ううん、ルビィちゃん。顔をあげて?」ナデナデ

ルビィ「はい……」

梨子「あのね、ルビィちゃんはダイヤさんに一緒に寝てほしい時もそうやって頼んでるのかな?」

ルビィ「えっ? えーと、ううん。そのままお姉ちゃんのお布団に入っていくと何も言わないで抱きしめてくれるよ……?」

梨子「うん、それじゃあ私にも好きに甘えて欲しいな。私もお姉ちゃんなんだから、ね♡」

ルビィ「梨子ちゃん……うん、ごめんなさい」ギューッ

梨子「よしよし。うん、それじゃあ一緒に寝よっか」ナデナデ

ルビィ「うん!」



梨子「ちょっと意地悪だったかな、なんて。ふふふっ♪ おやすみなさいルビィちゃん♡」ナデナデ



39: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/17(水) 01:59:34.32 ID:KYKD7A3K.net

ルビィ「ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

曜「うわっ!」ビジジジジ

ルビィ「……」ギュッ

曜「うわっ! ルビィちゃん!?」

ルビィ「曜ちゃん……」ジーッ

曜「んんっ。ごめんどうしたの?」ナデナデ

ルビィ「ちょっとだけ甘えてもいいですか?」ギューッ

曜「……うん、もちろん。いつも頑張ってるもんね」

ルビィ「ありがとう」

曜「そうだ、お菓子食べる?」

曜「あっアイスもあるよ! 待ってて!」

ルビィ「あっ……」


ルビィ「もう……曜さん食べることばっかり」

曜「お待たせー。ってあれ、ルビィちゃん?」

ルビィ「むむっ」

曜「難しい顔してるけど、もしかしてみかん味、嫌だった……?」

ルビィ「ち、違うよっ! ルビィは曜さんと一緒に居たかったのにアイスを取りに行っちゃったから怒ってるの!」

曜「えっ、あっごめんね! そっかそうだよね! じゃ、じゃあアイスは」

ルビィ「もちろん食べるよ!」

曜「食べるんだ……はい、じゃあ半分」

ルビィ「いただきます……ん、おいしい!」

曜「あはは、でしょ?」

ルビィ「うん! 生き返るね!」

曜「うんうん! そうだよそうだよね!!」

ルビィ「えへへ……」


40: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/17(水) 02:00:14.18 ID:KYKD7A3K.net

ルビィ「お邪魔しました」

曜「バイバイまた明日ね!」

ルビィ「はい!」


ルビィ「……」テクテク

ルビィ「……あれ?」



曜「んールビィちゃんの言う甘えるってこれで良かったのかなー?」



43: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/17(水) 22:50:03.56 ID:KYKD7A3K.net

ルビィ「ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

花丸「なにしてるのルビィちゃん?」ビジジジジ

ルビィ「ルビびびびーむっ!!の練習!」

花丸「またダイヤさんと善子ちゃんに怒られるよ?」

ルビィ「いいの! 善子ちゃんにもっと甘えるためならいくらでも怒られてあげる!」

花丸「ルビィちゃんは善子ちゃんのこと好きだよね」

ルビィ「うん。だってスラッとしてて美人さんだし……マルちゃんだってそう思うでしょ?」

花丸「うん。たしかに綺麗だとは思うけど」

ルビィ「えへへそうでしょ! お姉ちゃんになってくれたらいいなって思うよね!」ピョンピョン

花丸「でもルビィちゃん。あんまりやりすぎるとお互い不幸になっちゃうよきっと」

ルビィ「そうかなぁルビィは幸せだよ?」

花丸「マルはルビィちゃんが心配ずら。ううんマルだけじゃなくてみんなそうだよ」

ルビィ「うーん……?」

花丸「そうやって人の意思をねじ曲げた甘え方でルビィちゃんは満足なの?」

ルビィ「……」

花丸「みんな優しいから甘やかしてくれるかもしれないよ。でもそれじゃいつかみんなが壊れちゃうよ」

花丸「そんなのルビィちゃんだって嫌でしょ?」

ルビィ「……それじゃあルビィはどうすればいいの?」

花丸「大丈夫。口では厳しいこと言ってもみんなルビィちゃんのこと大好きずら」

ルビィ「……」

花丸「だからそんなものに頼らなくたっていいんだよ」

ルビィ「マルちゃん……」


44: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/17(水) 22:54:14.15 ID:KYKD7A3K.net

花丸「ルビィちゃんはいつもマルの味方だった。だから今度はマルがルビィちゃんの背中を押す番ずら」

花丸「それがルビびびびーむっ!!を浴びたお姉さんとしてのマルの役目だと思うから」

ルビィ「……マルお姉ちゃんは厳しいんだね。でも今はまだやっぱり甘えたいな……ダメ?」

花丸「……ダメじゃないけど」

ルビィ「えへへ♡それじゃー……マルちゃん!♡」ギューッ

花丸「――♡♡ うんっ♡ルビィちゃん!♡」ギューッ



花丸「難しいこと言ってもやっぱりルビィちゃんには敵わないずら♡」



49: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/19(金) 12:44:10.54 ID:xc77NGKP.net

ルビィ「善子ちゃん!」

善子「ルビィ……やっと来たわね」

ルビィ「うん……」

善子「フフフ。甘えたいんでしょ? いいわよ、いらっしゃい」

ルビィ「……あれ?」

善子「どうしたの? 来ないならこっちから行くわよ」ギュッ

ルビィ「ねえ善子ちゃん。まだルビびびびーむっ!!の効果が治まってないの?」ギューッ

善子「……いいじゃないそんなことどうでも」ナデナデ

ルビィ「よ、良くないよぉっ! せっかくルビびびびーむっ!!は封印してきたのに」ギューッ

善子「えぇっ!? ゲフンゲフン。ふーん、そんな寂しいこと言っちゃうリトルデーモンにはこうよ?」

――チュッ

ルビィ「! おでこ!」

善子「おでこへのキスは無償の愛。契約も何もない純粋な愛」ナデナデ

善子「あなたはもうヨハネのものなんだから好きに甘えていいの」ナデナデ

ルビィ「ヨハネ様……」

善子「私の可愛いリトルデーモン……あなたになら――」

ルビィ「でも! やっぱりごめんなさいヨハネ様!!」

善子「んなぁ!?」

ルビィ「ルビィ、やっぱり善子ちゃんとしっかり向き合いたいからルビびびびーむっ!!の効果が治まった頃にまた来るね!」

善子「はぁ!? 待ちなさいルビィ!?」

ルビィ「ごめんね!」タタタタッ

善子「違うの! ホントに待って!?」


50: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/19(金) 12:45:49.33 ID:xc77NGKP.net

善子「ふぅ……待ってって言ったのに」

ルビィ「だってだって善子ちゃんがそんな変な嘘つくと思わなかったから!!」

善子「う……わ、悪かったわよ……。ルビびびびーむっ!!なんてもうとっくの昔に切れてるから……」

ルビィ「もうヨハネ様なんて知らないっ」プイッ

善子「ちょっともう拗ねないの。ほら」ナデナデ

ルビィ「むーっ」

善子「まったくルビィは……そんなにふくれても可愛いだけよ?」

ルビィ「ふんっ善子ちゃんの方が可愛いもん!」

善子「っ……もう、どうしてアンタはそんなに可愛いのよ」ギュッ

ルビィ「……ふんっ。そんなこと言われても嬉しくないもん」ギューッ

善子「文句言いつつも抱き着いてはくるのね……」

ルビィ「だって好きだから……」

善子「……」ナデナデ

ルビィ「……えへへ」

善子「……まあいいわ」ナデナデ

ルビィ「?」

善子「さっ、アイスでも買いに行きましょ」

ルビィ「えぇー?」

善子「ずっと抱き着いてるんだもん暑くてしょうがないわよ」パタパタ

ルビィ「そんなに汗かいてるようには見えないけどなぁ……?」

善子「うるさい。ルビィの分も買ったげるから! 早く行くわよ!」スタスタ

ルビィ「あぁっ待って!」ギューッ



だーかーらー暑いってば! 抱き着くなぁ!!
むーっ可愛いリトルデーモンにそんなこと言っちゃうヨハネ様にはこうだよ! ――チュッ
ちょっルビィ!?
えへへっそれじゃ早く行きましょうヨハネ様っ♡


51: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/19(金) 12:48:16.92 ID:xc77NGKP.net

ルビィ「――ほっぺたへのキスは愛情の表れ」

ルビィ「大好きだよ善子ちゃん。めでたしめでたし」

善子「ルビィの中の私はどうなってるの? っていうか自分で可愛いリトルデーモンって言っちゃう?」

ルビィ「善子ちゃんはルビィのこと嫌い?」

善子「嫌いなわけないでしょ」

ルビィ「うん! えへへーヨハネ様ぁ」スリスリ

善子「うんってアンタねぇ……」ナデナデ

ルビィ「~♪」スリスリ

善子「……ふーん、なるほどね」

ルビィ「? どうしたの?」

善子「ナデナデひとつで幸せそうねーと思って」

ルビィ「うん! 気持ちいいもん!」

善子「甘やかしたくなる気持ちが少し分かった気がするわ」

ルビィ「えへへっお姉ちゃんへ一歩前進だね!」

善子「そうね。どう頑張ってもお姉ちゃんにはなれないけど」ナデナデ

ルビィ「なれるよ。ルビびび」

善子「やめなさい」

ルビィ「ぅゆ」


52: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/19(金) 13:02:10.70 ID:xc77NGKP.net

善子「私は別にルビィのお姉ちゃんになろうだなんて思ってないしそんなつもりもないから」

ルビィ「えぇー」

善子「だってお姉ちゃんになっちゃたらルビィと対等にいられなくなっちゃうでしょ?」

ルビィ「それじゃあヨハネ様は?」

善子「それはいいの! 私はヨハネなんだから!」ギラン

ルビィ「理不尽だよ! ルビィは善子ちゃんにお姉ちゃんになって欲しいのに!」

善子「ふ……フフフ、ならば我にびーむを当ててみなさいリトルデーモン4号!!」

ルビィ「むむっ! 絶対に当てるもん!! 喰らえ! ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

善子「魔法の鏡よ、我に力を!!」キーン

ルビィ「そ、そんなぁ!!」

善子「クックックっ、不可思議なびーむも我の力にかかればこんなものよ……くっくk」
ルビィ「ルビびびびーむっ!!」ビビビビビー

善子「危なッ!?」キーン

善子「間一髪だったわね……ん?」

ルビィ「反射したびーむが……」

ダイヤ「……楽しそうで何よりですわねルビィ? 善子さん?」ビジジジジ

ルビィ「」
善子「」

ダイヤ「まったくあなたたちは! どうして! 反省しないのですか!!」

ダイヤ「当たったのがわたくしでなければ大混乱の元ですわよ!!」

ダイヤ「あなたたちは普段からそうです! もう少し真面目に――」ガミガミ


善子「説教に夢中になってるうちにずらかるわよ!!」グイッ

ルビィ「わぁっ待って引っ張らないでー!!」

ダイヤ「なぁ!? どこに行くのですか!! 待ちなさーい!!」

善子「フフ、楽しくなってきたわねルビィ!!」

ルビィ「ルビィは楽しくないよぉ! 善子ちゃぁあぁぁーーん!!」



ルビィ「うわぁぁぁん! ごめんなさーい!! もうルビびびびーむっ!!で遊んだりしないから誰か助けてーーー!!」


今度こそおしまい!




53: 名無しで叶える物語(茸) 2019/07/19(金) 13:03:42.55 ID:beYOH1K5.net

チョットマッテテー

乙!さすヨハ






元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1563009903/