1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:47:58.84 ID:Rlby3Wb3.net

ダイヤ「えっ?相談…ですか?」

梨子「ええ……ちょっと自分ひとりじゃ解決できなくて」

ダイヤ「まあ、いいですけど……どうしたのですか?」

梨子「あのね」

ダイヤ「え、ええ……」ゴクッ

梨子「私、ルビィちゃんに避けられてる気がするの!!」

ダイヤ「……は」

ダイヤ「ルビィに…?避けられてる?」



2: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:48:46.93 ID:Rlby3Wb3.net

梨子「そうなんです!私が話しかけるとすぐどこかに行っちゃうし……」

ダイヤ「最近の千歌さんや善子さんへの対応を見ていると…仕方ないですかね……」

梨子「あ、あれは仕方ないですよね!!///」
  「わ、私だって言いたくて言ってるわけじゃ……」

ダイヤ「まぁ、それは分かっていますので大丈夫ですけど…」

梨子「じゃあ、どうして私避けられてるのぉ!?」ウルウル

ダイヤ「うーん……なんでしょでしょう……」

ダイヤ(仕方ない、梨子さんの為……一肌脱ぎましょうか)ヤレヤレ


3: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:49:22.32 ID:Rlby3Wb3.net

ルビィ「えーっと、それでお姉ちゃん。お話ってなに?」

ダイヤ「ちょっとだけ聞きたいことがあるの」

ルビィ「ルビィに?んー……なんだろう……?」

ダイヤ「ルビィって梨子さんの事お嫌い?」

ルビィ「え?ええぇええ!?そ、そんなことないよ!!」ピギャ

ダイヤ「え?あ、そうなの?」
   「最近、梨子さんの事を避けてるような気がしたのだけど…」

ルビィ「あうぅ……やっぱりそう見られてたんだね……」
   「本当に梨子ちゃんを避けてたわけじゃないんだよ……」

ダイヤ「では、どうして?」

ルビィ「そ、それは……え、えーっと///」

ダイヤ「?」

ルビィ「じ、実は……ゴニョゴニュ」

ダイヤ「……?…!」


4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:50:28.06 ID:Rlby3Wb3.net

梨子「それで」

ダイヤ「え?」

梨子「ルビィちゃんは何て言ってました?」

ダイヤ「……聞きたい?…ですか?」ニヤリ

梨子「え?」

ダイヤ「本当の本当に聞きたいですか?」

梨子「ど、どういう……」

ダイヤ「深い意味はありませんよ?」

梨子「ぐ、ぐぬぬっ……」

ダイヤ「はい、時間切れーです。わたくしの口からは言えませーん」ニヤッ

梨子「ちょっ!?ぐ……い、いいです」

ダイヤ「?」

梨子「私が直接聞きに行きます!!」ダッ!バタンッ!

ダイヤ「あ、あら?……行っちゃった……まあいいか!」


5: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:50:47.30 ID:Rlby3Wb3.net

1年教室

花丸「じゃあルビィちゃん、部室に行くずら」

ルビィ「あっ、うん。よし、じゃあ行こっか花丸ちゃん、善子ちゃん」

善子「ええ、遅れるとダイヤに怒られちゃうわよ」

ルビィ「じゃあ早く行こうか」ニコッ

ドタドタドタドタドタッ!!

よしるびまる「?」

梨子「ルビィちゃぁぁぁん!!」バンッ

ルビィ「ピギィィィィィイ!?」

梨子「一緒に部室に行きましょ!!」ガシッ

ルビィ「え!?ちょっ!!!!」ピュー

善子「……は?」キョトン

花丸「る、ルビィちゃんが……梨子ちゃんに誘拐されたずら……」


6: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:51:32.82 ID:Rlby3Wb3.net

果南「♪~ハグしよッ♪」
  「うーん……なんか違うなぁ……ここの振り付けはこうするべきかなん……」ウーン

梨子「ふんっ!!」バンッ!

果南「はぐぅ!?」

ルビィ「ピギャャアアアア!?」

果南「ちょっ!?な、何!?なんなの!?」アセアセ

梨子「果南ちゃん!ちょっと席を外して貰っていいですかぁ?」ゴゴゴッ

果南「え…、い、今、次の振り付けを考えてるんだけど!!」

梨子「松浦さん?よろしいですか?」ニコォッ

果南「よ、よーし!理事長室で鞠莉と相談してこよ!」ダッ!

ルビィ「ええええ!?た、助けて果南ちゃあああん!!」

果南「ルビィ……ごめん!!」バタンッ

ルビィ「あ、あわわわ……」

梨子「これで、二人っきりね……」

ルビィ「ぴ……ピギャー!!」ウワーン


7: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:51:56.62 ID:Rlby3Wb3.net

千歌「あれ?ダイヤさん?どうして部室に入らないの?」

ダイヤ「あ、千歌さん……実は……」

善子「リリーがルビィを連れて猛ダッシュで部室に入って行ったの……」

曜「は?」

花丸「うわーん!梨子ちゃあああん!!ルビィちゃんを返してよー!!」ウワーン

果南「そして次は私が部室から追い出されて今こうなってるわけ」

千歌「あ、あらぁ……」

曜「でも、珍しいね。梨子ちゃんがそんなことするなんて」

善子「確かにね……あの梨子が暴走するなんて……」

花丸「はっ!!今頃暴走した梨子ちゃんにルビィちゃんが襲われちゃうかもしれないずら!!」」

善子「いや……無いでしょ……」

<ピギャー

7人「……」


8: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:52:19.84 ID:Rlby3Wb3.net

花丸「や、やばいずら!!ルビィちゃんがピンチずら!ど、どうしよう!鞠莉ちゃん!!」

鞠莉「いや!なんでマリーに振るのよ!!ど、どうするのよ!果南!!」

果南「な、なんで私!鞠莉は理事長でしょ!!ねぇ!千歌!」

千歌「ふぇ!?そ、そんなこと言われてもぉ!!うぇぇぇん、助けてぇ曜ちゃぁぁん」ウエーン

曜「えええ!?そして私なのぉ!?ちょっ!善子ちゃんパス!!」

善子「だからヨハネ!?って、無茶言わないでよ!!そうよね!ダイヤ!」

ダイヤ「まぁ、わかってはいたのですけれどね……この流れは」

千歌「じゃあいいアイディアがあるんだね!」

ダイヤ「う、うーん……暴走した梨子さんを止める術なんてあるのでしょうか……」

善子「あるわよ!きっと!!」

鞠莉「梨子には元に戻ってもらわないと!!」

よしまり(ギルキスがやばい!!)


9: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:52:41.20 ID:Rlby3Wb3.net

梨子「それで、なんで私の事を避けてるの?」

ルビィ「え?な、なんのこと?」

梨子「とぼけても無駄よルビィちゃん!!」バンッ!

ルビィ「ピギャャアアアアア!!」ビクゥッ

梨子「話しかけてもすぐどこかに行っちゃうし」
  「私が近づこうとすると思いっきり離れて歩くじゃない!」
  「さらに!Aqours全員で歩くときだって私との間に誰か必ず入れて歩くじゃない!」

ルビィ「か、勘違いだよぉ……」

梨子「じゃあ何だって言うの!」

ルビィ「え!う、うーん……」

梨子「答えられないという事はやっぱりそういうことじゃないのぉ!!」メソメソ

ルビィ「お、落ち着いて梨子ちゃん!ほ、本当の事言うから!」

梨子「本当?」

ルビィ「う、うん!」

梨子「嘘じゃない?」

ルビィ「本当だよぉ!」

梨子「なら聞く」

ルビィ「ふぅ……」


10: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 22:56:12.75 ID:Rlby3Wb3.net

ルビィ「えっとね、あのぉ……ね」

ルビィ「ルビィは梨子ちゃんの事憧れてるんだ//」

梨子「え?」

ルビィ「梨子ちゃんはピアノで入賞しながらしっかりとAqoursの作曲っていう重要なポジションで参加してて」
   「皆を引っ張って行ってくれているし、気配りもうまい」

ルビィ「そんな梨子ちゃんに憧れてしまったんです……」
   「ルビィはドンくさいからいつもミスしちゃっていつも皆に迷惑かけてる」
   「そんなルビィが梨子ちゃんのすぐ傍にいていいのかなぁ……って思って」

梨子「……ルビィちゃん…」

ルビィ「え、えへへ。ごめんね、心配かけちゃって」
   「今度からはしっかりお話もするね」

梨子「……あのね、ルビィちゃん」
  「私はそんな完璧な人間じゃないの」
  「わがままで大切な一次予選に穴をあけた」
  「謝るのは私の方、ルビィちゃん」


11: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 23:00:35.02 ID:Rlby3Wb3.net

果南「……なーんか、大分話の内容が変わった気がするのは気のせいかなん?」

ダイヤ「んー……まあ、良いじゃありませんか?」

千歌「うぇぇぇぇん……梨子ぢゃぁぁぁぁん……」ウエーン

鞠莉「梨子……分かっていたよ。私は……」グスン

曜「梨子ちゃぁぁぁん……今度一緒に衣装見に行こうねぇぇぇ……」ウワーン

善子「いや、なんで千歌と曜は泣いてるのよ……」

花丸「感動の場面じゃない気がするずら……」

千歌「なんで!今、梨子ちゃんの心で一致団結したんだよ!!」

花丸「うっ……ご、ごめんなさい……」

善子「それで、ルビィ救出はどうするの?」

鞠莉「いえ、それはルビィに任せましょう」

善子「え?」

ダイヤ「そうですね、その方が簡単に終わりそうですから」

果南「あー心配して損したかなん……ほら、屋上に行くよー」

千歌「あ、待ってよ、果南ちゃーん!」


12: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 23:04:21.86 ID:Rlby3Wb3.net

梨子「あの時は迷惑かけてごめんなさい」

ルビィ「ううん、いいよ。ルビィも梨子ちゃんに勘違いさせてごめんなさい」

梨子「うふふ、これじゃどっちも謝ってばっかになるね」

ルビィ「えへへ、そうだね」

梨子「でも、これでルビィちゃんはこれから私を無視できないわけね」フフン

ルビィ「そ、そうだねぇ///」

梨子「あれ?どうしたの」

ルビィ「……ね、ねえ……梨子ちゃんは……梨子ちゃんはルビィの事どう思う?」

梨子「なぁに?変わった質問ね」クスクス

ルビィ「お、お願い!こ、答えて!!」

梨子「え?ええ……うーん、素直で皆の事をしっかり見れてて」
  「そうねぇ、あとダイヤさんと同じくらいアイドルが好きで」

ルビィ「そ、それはいいです……///」

梨子「あとは悲鳴が可愛いとこかな」

ルビィ「え、ルビィのいいとこそれだけ?」

梨子「嘘よ、嘘、本当は誰よりも頑張り屋さんなとこ」ウフフ

ルビィ「うぅっ……///」


13: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 23:08:31.18 ID:Rlby3Wb3.net

ルビィ「……ねぇ梨子ちゃん?」

梨子「ん?何?」

ルビィ「梨子ちゃんって好きな人とかいる?」

梨子「好きな人?そうねぇ……今はいない?…けど?」

ルビィ「……女の子とかは?」

梨子「女の子?んー……考えたこともなかったわね……」

ルビィ「そ、そっか……」

梨子「でも」

ルビィ「?」

梨子「ルビィちゃんみたいな子がいてくれたら嬉しいわ」ニコッ

ルビィ「!!」パァー!
   「じゃあ、お姉ちゃんに」
   「なってください!」

ダイヤ「え!!!!」
   「ルビィの姉はわたくしだけですわぁぁぁぁ」バーン

梨子「うわあああああああああん!!!!」


14: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 23:12:13.72 ID:Rlby3Wb3.net

曜「それで今度はそんなことで避けられてるんだ…」

梨子「私はどこで間違えたのぉー……」シクシク

善子「……いや、それは梨子が悪いでしょ」

鞠莉「ですね」

千歌「うん、私でもそう思うよ」

果南「なし…かなん」

花丸「鞠莉ちゃんのおやつおいしいずらぁぁぁ」パクモグパクモグ

梨子「え!?わ、私が悪いの!?」ガーン

6人「うん」


15: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/09/20(金) 23:17:27.64 ID:Rlby3Wb3.net

梨子「なんでぇ!?もう一度ルビィちゃんに聞いてくる!!」バタンッ!

曜「あー……こりゃ長くなりそうだなぁ」

花丸「はっ!またルビィちゃんのピンチずら!!」

善子「もう……何してんだか……はぁ」ピロリンッ
  「ん?噂をすればルビィからね」

ルビィ『ねえ善子ちゃん!どうすれば梨子ちゃんに素直に気持ちを伝えられるのかなぁ』

善子「なんでヨハネに聞くのよ…」
  「……はーん、そういうことねー」ニヤリ

果南「ま、こりゃ当分続きそうかなん」ヤレヤレ

善子「では、このパーフェクトフォーリンエンジェルから完璧な天啓を授けてあげましょうか♪」ポチポチッ
  「よし、これでOK!」
  「後はルビィ次第ね」キリッ


fin




17: 名無しで叶える物語(関西地方) 2019/09/21(土) 00:05:16.03 ID:y7HZ6pRZ.net

おつおつ
りこルビ好き……





元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1568987278/