けいおん

梓「5億年ボタン?」

7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/10(月) 19:22:35.55 ID:etpXFvUXO

梓「は~あ、眠い」

憂「これから部活だよ頑張ろ梓ちゃん!」

純「そうだよ、梓!唯先輩たちが卒業したんだから私たちが頑張らないと!」

梓「うん、そだね…」

憂「新入部員の直ちゃんとスミーレちゃんも入ったし!」

純「うんうん、新しいけいおん部のスタートだよ!」



続きを読む

澪「起きろボケナス」律「うるせーなウスラトンカチ」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 02:11:16.27 ID:9WvClEk80

澪「バカ抜かしてんじゃねーよ。講義遅刻すんぞ」

律「だからうるせーな……昨日散々(自主規制)したくせになんでそんな元気なんだ」

澪「は? あれくらいでヘタレてたらお前の嫁なんて勤まらないだろカス」

澪「これ着替えとタオルな。さっさと顔洗って溺れ死ね」

律「テメェが死ね。でもマジで死んだら辛いからその後私も死ぬ」

澪「そう簡単にくたばるか。二人一緒に寿命使い倒すぞコノヤロー」

律「たりめーだバカヤロー」


晶「……」


澪「……いつからそこにいた」

晶「さ、最初の所から……。部屋から怒鳴り声が聞こえたから何事かと思ってさ……」

律「……」

晶「……なんか邪魔して悪い」

律 澪「かんちがいするなよこのやろー(棒)」



続きを読む

けいおん「わ、私妊娠しちゃったかも……」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 21:08:26.81 ID:SXKfJryX0

唯「えええええええ!?」

澪「嘘だろ!?」

けいおん「ほんとなの……」

律「相手は誰だよ!」

けいおん「……わからないの」

紬「そんな……」

梓「まさか……貴女じゃないでしょうね?」

ロー○ン「ええっ!? 私知らないよぉっ!」



続きを読む

梓「ムギにゃんと釣りに行くです」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 20:07:58.12 ID:RQpyPNtf0

梓(海の日なのでムギ先輩を誘って海釣りに来ました)

梓(けれども……)

梓「そろそろ機嫌を直してください、ムギにゃん」

紬「……ぷんぷん」

梓(ムギ先輩はご機嫌ななめです)

紬「……ムギにゃんって呼ぶのはふたりきりの時だけって言ったのに……」

紬「電車の中でムギにゃんムギにゃん連呼するなんて……」

梓「それはもう謝ったじゃないですか」

紬「でも、恥ずかしかったんだもん」



続きを読む

唯「……紬」ボソ 紬「!?」ドッキーン

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/10(火) 16:20:48.19 ID:UJ7uKteY0

紬(えっ・・・今唯ちゃんが私の事紬・・・って)

紬「ゆ、唯ちゃん今わた」

律「やっほー!部長の登場だー!」

澪「悪い、途中さわ子先生と会って少し遅れた」

唯「二人ともおっそーい!あずにゃんまだ来ないし!」

澪「梓は今日家庭の用事で来れないって行ってたぞ」

唯「えー・・・じゃああずにゃんの分のケーキ貰いっ」

律「あ、唯ずるいぞ!ここは部長の私だろ!」

唯「え~早い者勝ちだよねムギちゃん!」

紬「えっ?あぁ・・・そうね半分ずづじゃ駄目かしら?」

律「むーそうだな」



続きを読む

紬「7月2日」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 18:41:10.41 ID:IjHS5JZY0

こんにちは、琴吹紬です

私はひそかに日記をつけているのですが、今日はその中から数ページだけ皆さんに見せちゃおうと思います

笑ったりしないで下さいね?

・・・それじゃ始めます!



続きを読む

紬「ここが不人気学級の教室ね…………」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 00:05:29.99 ID:uoT99x0b0

  部室

紬「嫌よ!そんな・・・不人気学級だなんてそんな・・・」

澪「しょうがないだろ、実際ムギは人気無いんだし」

唯「そうだよ~ムギちゃん!」

梓「不人気はさっさとあっち行けです!」

律「ま、まぁそんな落ち込むなよムギ、あっちだってけっこう楽しいハズだって!」

紬「ううう・・・」ヒッグヒッグ

和「ムギ、時間よ、そろそろ授業が始まるわ」

紬「ひ、ひどい・・・ひどいわみんな・・・」ボロボロ



続きを読む

唯「右手、左手」

1 唯梓です苦手な方いらっしゃると思います、ご注意ください。 2012/05/28(月) 20:52:00.36 ID:HYWDASLn0


唯「今日もムギちゃんのお菓子おいしかったね~」

梓「はい!……って明日こそは練習ですよ!」

唯「わかってるよ~」

なにげない会話なんだけど、唯先輩と一緒にいるこの時間。
私はこの時間が大好きだ。

時々横目で唯先輩を見ながら。
今日もそんな感じで私たちは一緒に帰っている。



続きを読む

L「平沢憂…お前は完璧すぎる」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/23(月) 21:38:06.85 ID:K3gTya9W0

捜査本部 
 
L「レイ・ペンバーが調べていたふたつの家に、盗聴器と監視カメラをしかけます」
 
松田「なっ!?」
 
総一郎「そのペンバーが調べていた2人というのは誰なんですか?」
 
 
L「平沢次長とその家族。夜神局長とその家族です」
 
L「この二軒の家に盗聴器とカメラをつけさせていただきたい」
 
松田「なっ…ばれたらこの本部も破滅ですよ!」
 
L「絶対ばれないようにとりつけます」
 
総一郎「竜崎……その中にキラがいる可能性は…?」
 
L「10パーセント……いや5パーセントです」
 
総一郎「分かった…その代わり付けるならトイレ、風呂まで見落としのないようにだ!」
 
L「ありがとうございますそのつもりです」



続きを読む

澪「みんなが安価で誕生日を祝ってくれるのか?」

1 ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/15(日) 22:02:17.26 ID:7DYOymEJ0

律「おめでとう澪!」

唯「おめでとう」

澪「みんなありがとう!」

梓「安価で澪先輩のお誕生日をお祝いしますね」

紬「エッチな安価や下品な安価は安価下で対応させてもらうわね♪」

澪「じゃあ、まずは>>3が>>5をしてくれ」



続きを読む

唯「究極の選択!!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/25(日) 00:35:05.95 ID:myUEOrwl0

澪「ここどこ?」

気がつくと私は真っ白な空間に一人でいた

澪「家にいたはずなのに」

澪「一体なんなんだ?」

澪「・・・」

澪「怖くなってきた」

澪「うう・・・」

澪「・・・あれ?こんなところに扉が」

澪「さっきまで無かったのに・・・」


前スレ : 唯「究極の選択!」

続きを読む

律「1万円札しかない」唯「へ?」

1 ◆1BrjSSUSHI 2011/12/19(月) 21:48:35.11 ID:6QSpeK6g0

律「唯~、うまい棒買ってこうぜ~」

唯「うまい棒?」

律「ムギのお菓子もいいけどさ~」

律「たまにはこ~ゆ~のも、食べたくなるんだよな~」

唯「あ~、わかるぅ」

律「こう、軽くサクサクって感じがたまらね~」

唯「駄菓子!駄菓子だよ、律っちゃん!」

律「やっぱ、うまい棒はメンタイだよな~」

唯「え~?シンプルにチーズだよぉ」

律「ちっちっち~!分かってないな~、唯は」

唯「ぶ~」

律「まぁいいや、買おうぜ~」



続きを読む

律「澪にリモコンバイブを付けて授業に出させてるんだけどさぁ…」

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/19(月) 21:35:59.57 ID:Mp1RlnoK0

律「澪にリモコンバイブを付けて授業に出させてるんだけどさぁ…」

唯「うお~!りっちゃんやるねぇ」

律「ま、まあな!」ふんす!

梓「じゃ、じゃあこの瞬間も澪先輩には///」ドキドキ

律「あ、ああ・・・。スイッチ一つで喘ぎだすぜー?」

紬「りっちゃんすごーい♪」

律「へへっ」

唯「じゃあさっスイッチ入れてみてよ?」

律「えっ!?」



続きを読む

唯「究極の選択!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/15(木) 00:38:01.28 ID:Om6vJyJD0

唯「ここどこ?」

気がつくと私は真っ白な空間に一人でいた

唯「あれ~?確か普通に部屋にいたと思ったんだけど・・・」

唯「何にも無いし、どうすればいいんだろう」

唯「一生ここから出られないのかな~・・・」

唯「あれ?扉がある」

唯「さっきまでこんなの無かったのに・・・」

唯「ん?扉になんか書いてる」


続きを読む

紬「真夜中ミルクティー」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/13(火) 23:55:40.31 ID:NZBD14Ul0

律「……眠れないなぁ」

律「今日朝起きるのが遅かったからか?」

律「あーあ、なんかおもしろいことないかな」

律「そうだ澪にいたずら電話を……」


プルルル――


律「ぐへへ、お姉ちゃんこれからデートしない?」

紬「……りっちゃん?」」

律(やばっ!! 間違えてムギにかけちゃった!!)

律「ご、ごめんムギ。寝てたか? 起こしてごめん」

紬「ううん、今日はお月さまが明るくて眠れなかったところなの」

律「そ、そうなのか(絶対嘘だ。声が寝起きだし…… 悪いことしちゃったな)」

紬「ところでりっちゃん。デートのお誘いしてくれるなんて嬉しいわ」

律「えっ、いやこれはその……」



続きを読む

唯「けいおん部で一番優秀なのは誰か」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/10(土) 00:48:25.37 ID:omUxg7UQ0

唯「というわけで今日はけいおん部で一番優秀な人物を決めます!」フンス

澪「急にどうしたんだ」

律「またいつもの悪い癖が出たな」

紬「まあ楽しそう!」

梓「あの・・・練習を・・・」

唯「私たち、そろそろ自分について知るべきなんだよ!」

唯「主観的、客観的に自分を見つめなおそう!」

梓「唯先輩がなんかまともな事を・・・」

律「なんか変なもんでも食ったのか?」

続きを読む

唯「ムギちゃんを怒らせてみよう」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/21(水) 18:16:04.94 ID:zw4Fiec90

音楽室

唯「はー…ライブ終わると気が抜けるねー」ホゲー

律「だなぁー…」ホゲー

梓「いつも抜けてるじゃないですか!!」

澪「まぁまぁ、今日くらいは許してやれよ」

唯「はぁ。刺激が欲しいなぁ。もっとこう…女子高生らしいさー」ホゲー

律「刺激ねぇ…」ホゲー

唯「…そうだ!」シャキッ

唯「ムギちゃんを怒らせてみよう」


続きを読む

澪「ほら、私って抱き枕使って寝るだろ?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/11/07(月) 23:12:30.41 ID:JkqBp/Wu0

律「えっ、まだそんな事してたんだ?」

澪「お、おかしいか?」

律「いや別におかしくはないけど…小学生の頃と変わってないなーって」

澪「安心できないんだよな、なんとなく」

律「ふーん」

続きを読む

紬「私、メイドに夜な夜な悪戯されてるの……」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/24(月) 23:35:19.66 ID:UbuvURda0

紬「……」

律「どうしたムギ、うかない顔して」

紬「……」

梓「飲まないんですか? お茶さめちゃいますよ?」

紬「うん……そうね……」

澪「なにかあったのか?」

唯「あ、わかった! ほんとはりっちゃんが取ったケーキが食べたかったんだよ!」

律「えっ? 嘘っ、ごめん!」

紬「ち、ちがうの……」

澪「悩みならきくけど」

紬「……悩みってほどじゃないんだけどね。実は……」

紬「私、メイドに夜な夜な悪戯されてるの……」

続きを読む

唯「あずにゃんに…彼氏……?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/16(金) 23:20:47.47 ID:41EG8Pg8O

唯「あああぁぁぁ……!!!!」

唯「信じてたのに……あずにゃんのこと信じてたのに……!!」

唯「ああああぁぁぁ………」

律「あーあ、マジ泣きだ」

澪「唯はどうしたんだ?」

律「なんか梓に彼氏がいたみたいでさ」

律「今ショック受けてるところ」

続きを読む

梓「あちゃー!ほあちゃー!あたたたた!ほあーっ!」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/14(水) 02:15:18.40 ID:CRBx3Bhd0

梓「オス!」ビシッ

梓「……ふぅ」

梓「あーあ、先輩たちまだこないのかな」

唯「……」ニヤニヤ

梓「えっ」クルリ

唯「あずにゃーん。なにしてたのー?」ニヤニヤ

梓「えっ、あっ……唯先ぱ……ああぁぁ見、見て…た」

唯「ほあちゃあ♪」

梓「ああああああああ!!」

続きを読む

梓「底辺DQN高校に入学しちゃいました……」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 15:35:37.04 ID:8VG0jhTK0

梓「先輩方おはようございます!」

唯「あ゛?」

律「……チッ」クッチャクッチャ

澪「閉めろよ早く。センコーにバレんだろ」

梓「す、スイマセン……」バタン

紬「ハァ……」ジャラジャラ


梓(またみんなでドンジャラしてる……)

続きを読む

紬「メイド服を着てみました♪」澪「かわいい!」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:43:58.83 ID:vgQh6pkg0

紬「メイド服を着てみました♪」

澪「かわいい!」

紬「本当?嬉しいわ~♪」ニコニコ

澪「うん!すごくかわいいよ・・・」


澪「お嬢様が召使いに転落したみたいで、ね・・・(ぼそっ)」ニヤリ・・・

続きを読む

紬「あら?あなたは北条沙都子ちゃん?」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 19:23:34.80 ID:9A1nvxZd0

沙都子「あなたは琴吹紬さんではありませんこと?」

紬「沙都子ちゃんは沢庵好き」

沙都子「嫌いではないですけど、それがどうかしまして?」

紬「お腹、減っているんじゃない?」

沙都子「・・・少しだけ減っていますわ」

紬「これ、あげるね 白いご飯もどうぞ」

沙都子「驚きましたわ!額に沢庵を保存している人なんて雛見沢でも見たことありませんわ!」

紬「ご飯も炊きたてだから、きっと美味しいと思うの 美味しいうちに食べて?」

沙都子「それでは・・・頂きますわね」

 ポリポリ・・・

沙都子「おいしいですわ!おいしいですわ!」

 ヒョイ パク ポリポリポリ・・・

沙都子「おいしいですわ!とまりませんことよ!」

紬「ふふふ・・・♪」

続きを読む

梓「ごめんなさい!ごめんなさい!」 喪黒「いいえダメです」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/17(金) 20:57:11.76 ID:jkeFB59n0

私の名前は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん

ただのせぇるすまんじゃございません

私が取り扱う品物は“ココロ” 人間のココロでゴザイマス・・・

この世は老いも若きも男も女もココロの寂しい人ばかりそんなみなさんのココロのスキマお埋めします

いえお金は一銭もいただきませんお客様が満足されたら、それがなによりの報酬でゴザイマス・・・

さて今日のお客様は・・・

梓「もうちゃんと練習やりましょうよ!」

中野 梓 15歳 女子高生

  【スタジオ貸します】

ホーホッホッホ・・・・・・

続きを読む

上条「あずにゃんブレイカアアア!!」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 19:39:52.99 ID:vUon2g0oO

ステイル「ふっ戻ってきたのかね、でも君にはイノケンティウスは倒せないよ」

上条「あぁ…確かにオレじゃあソイツは倒せない」

上条「だが…これを見ろ!」

ステイル「なっ!それは!」

梓「ちょっとどこですかここ!離してくださいっ!」

上条「あぁ…中野梓さ…てめえら魔術師がインデックスから手を引かないって言うなら!」

上条「俺はこのふざけたツインテールをぶち殺す!!」

上条「あずにゃんブレイカアアア!!」

ドゴオオオ!!

梓「ぎゃあああ!!」

ステイル「な、なんて酷い事を!!」

続きを読む

唯「桜が丘にゃんにゃんパークへようこそ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/28(木) 18:31:20.36 ID:rrCEyA4v0

唯「園長の平沢唯です」


澪「唯、今日は招待してくれてありがとう」

律「お前ここ数年みかけないとおもったら、こんなとこで働いてたのかよ」

紬「来週グランドオープンするんだっけ? たのしみねー」

唯「うん! 今日はまだ仮オープンだからみんなの貸切だよ!」

唯「それじゃあ園内をご案内いたします、どうぞー」

続きを読む

純「いきなりキスしたらひっぱたかれた今日かも」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/20(水) 21:28:08.68 ID:wbTJp3lM0


ぱしッ!

純「んつっ!?」

梓「あっ……!」


続きを読む

唯「自然な流れで後輩とキスをする100の方法」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/17(日) 00:13:16.94 ID:CexuPYwO0

『傷の対処』

梓「痛っ……」

唯「あずにゃん? どうしたの?」

梓「ギターの弦で指を切っちゃいました……」

唯「うわぁ……痛そうだよぉ……」

唯「仕方ないなぁ。私が舐めてあげるよ!」

梓「だ、大丈夫です! ほっとけば治ります!」

唯「駄目だよ! ほら! ゆび出して?」

梓「あ……」

唯「ちぅちぅちぅ……はい! もう大丈夫だよ!」

梓「唯先輩……えと、ど、どうも、ありがとうごっぎっがっ!」

梓「いてて……今度は舌噛んじゃいまひた……」

唯「あずにゃんはホントに仕方ないなぁ。ほら、舐めてあげるからベロ出して?」

梓「えっ、先輩っ、ちょっと待……あっ……んんっ」

ちゅぱっれろっぴちゃっちゅるっぴちゃ……

続きを読む

澪「え?梓って1500円のイヤホン使ってるの!?」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/30(水) 00:28:58.45 ID:EmTCA0Edi

澪「嘘・・・だよな?
  本当はまともなのを持ってるけど気まぐれで使ってるとかだろ・・・!?」

澪「そんな・・・それがメインなんてことないよな!?」

澪「えっ!?メインだって!?
  うわああああああああああああああ!!!!!!!!!」

澪「梓が!!!梓が!!!!梓!!!早く病院へ行ってこい!!!!
  そんな事してたら耳が腐るぞ!!!!!!」

澪「あっ!!とりあえず今はこのk601を装着しろ!!
  安物で悪いけど応急処置くらいには・・・・!!」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
スポンサー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ