探偵オペラ ミルキィホームズ

穂乃果「ほのエビ固めーっ!!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/20(火) 22:55:24.20 ID:kazDyhD2o


穂乃果「とりゃぁーっ!」

にこ「に"っご…っ、あぐっ…がぁっ…!


穂乃果「うぇーーいっ!!」

にこ「んぎっ、ちょっ…ホント…ヤバめっ…!! 間接がぁっ、何回転したかわかんなっ…うぎぃぃっ!!」

穂乃果「それそれーっ!!」

にこ「あぎゅがっ…!! く、首がっ、とれるっ…、ひゅ…ぎゃああああ!!!!」


穂乃果「あれ? ……おーい、ニコちゃーん」

にこ「」

穂乃果「……これって…、ちょっとヤバめ……?」




絵里「ニ、ニコ……!? ニコーっ!!」

真姫「ニコちゃんの首がグルグルして……、嘘でしょ……?」

凛「しっかりするにゃー」

花陽「呼吸音が聴こえないよぉ…っ」

ことり「そ、そんなぁ~っ!」

海未「事件です!」

穂乃果「ヤバめだよ! かなりの!」

希「け、警察に……!!」


シャロ「待ってください!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400594124

続きを読む

シャロ「ミルキィホームズ! 参上ですー!」穂乃果「へ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 19:17:30 ID:JUc8HmNw0

穂乃果「え、えっと……誰?」

シャロ「あれ?」


ネロ「どーいうことだよー!? 歓迎されてないどころか存在すら知られてないって!」

コーデリア「場所間違えてるとか……?」

エリー「そんな…はずは……確かに音ノ木坂ってここに…」

ネロ「じゃあどうして!」

シャロ「まーまー落ち着いて、ネロ」

コーデリア「でも私たち、事件の捜査の為にヨコハマからはるばるこんな所まで来たのよ?」

エリー「お財布空っぽ……」

シャロ「その内、依頼主の人が現れるかもしれませんし気長に待ちましょー」

続きを読む

シャロ「12月19日!!安価でコーデリアさんの誕生日ですー!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 22:40:45.46 ID:rwq105Zt0

ネロ「コーデリアの誕生日かぁ」

エリー「三人でサプライズプレゼントを…」

シャロ「じゃあ早速コーデリアさんにあげるプレゼントを考えましょう!」

ネロ「んー…プレゼントかー…」

エリー「コーデリアさんが喜ぶもの…」

シャロ「かまぼこなんてどうでしょう?」

ネロ「それ、シャロが貰って嬉しいものでしょ」

シャロ「んー?難しいですねー」

ネロ「簡単じゃん、コーデリアが好きな物と言ったらアレでしょ!」

シャロ「あれ?」

ネロ「>>5さ!」



続きを読む

シャロ「わっしょい!ヨコハマ夏祭り」

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 22:15:35.71 ID:AZ7ApD2K0


シャロ「明日は待ちに待った夏祭りです! 楽しみですねっ!」

シャロ「かき氷にりんごアメにたこ焼きに……」タラー

シャロ「わなげや金魚すくいも楽しみですー!」

ネロ「あのさ……シャロ」

シャロ「何ですか?」

ネロ「楽しみにしてるとこ悪いんだけどさ、明日、その、僕……ちょっと用事があって……」

シャロ「えー!? お祭り来られないんですかー!?」

ネロ「本当にゴメン! 多分終わりの方には来られるからっ!」



続きを読む

小衣「安価のお題でミルキィホームズのSSを書いてやるわ!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 22:12:11.16 ID:vXqJhIaJ0

小衣「安価先のお題・キーワードで短いSSを書く!」

小衣「最初は>>5から行くわよ!」



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 22:14:39.05 ID:2beIX8qy0

シャロのねんどろいどを3個買いしてるところを見られたこころちゃん


続きを読む

エリー「安価のお題でミルキィホームズのSSを書きます…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 21:51:52.33 ID:wstuD2cm0

エリー「安価先のお題・キーワードで…短いSSを書きます…」

エリー「さ、最初は>>5で…」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 21:55:34.71 ID:ao7p/Sme0

ネロをいじめてみよう


続きを読む

エリー「安価で…本を読みます…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 21:53:56.33 ID:wlqYQkPf0

エリー「……ふぅ」パタン

エリー「面白かった…」

エリー「はっ…!」

エリー(持っている本を…全部、読み切っちゃった…)

エリー(お金が無いから新しいのは…買えないし…)

エリー「…仕方ない」

エリー「誰かに本を、借りよう…」

エリー「誰か、いないかな…?」

エリー「…>>5にいってみよう」



続きを読む

シャロ「安価でココロちゃんと仲良くなります!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 21:32:35.79 ID:R0y0eHi80

シャロ「『ココロちゃん』『シャロ』って呼びあえる仲になりたいです!」

ネロ「…止めたほうがいいと思うなぁ」

コーデリア「私たちがトイズを失ってから…明智さんとの仲はかなり険悪だし…」

シャロ「もうあたしを止める事はできません!」

シャロ「それじゃ、いってきまーす!」バタン

エリー「気を付けてね…?」

シャロ「さぁ!まずはココロちゃんに会いにいきます!」

シャロ「でもどこにいるんでしょう?>>5とか?」



続きを読む

咲「プライベートでごめんねー」

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 17:46:50.38 ID:F3BBeAQx0


小衣「今日の仕事オワリっ! あー、肩が痛い」

次子「明日はひっさしぶりのお休みだー。のんびりするかなー」

平乃「あの、皆さん」

次子「ん?」

平乃「……暇だったら、明日ゴハンでも食べに行きませんか?」

平乃「実は、ちょっとお高いレストランの優待券を貰ったんですよ」

小衣「あの新しく入った所?」

平乃「はい」

小衣「ええー! あそこ、前々から行きたいと思ってたのよ。ツイてるわ小衣~!」

次子「おっけー。あたしも付き合う」

咲「……あたしはパス」



続きを読む

シャロ「おい小衣」小衣「小衣ちゃん言う・・・えっ」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/18(土) 15:22:49.42 ID:dhGBy9PW0

シャロ「は?」

小衣「えっ・・・あっ、わ、わかったならいいのよ!」

シャロ「歳上に対してその態度はないだろ、おい」

小衣「えっ」

シャロ「IQがどうたら言うわりに敬語も使えないのか?このボンクラが」

小衣「な、なんですって!?」

シャロ「なんですってじゃない!」バシン!

小衣「きゃっ!」



続きを読む

シャロ「寒いですー……」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/15(木) 19:39:22.85 ID:XZMpMYzX0

シャロ「寒いですー……」

ネロ「ちょっと前まですごく暑かったのに、台風の影響ですっかり寒くなったね」

シャロ「暑くなったり寒くなったり、お空はわがままです!ちょっと文句言ってきます!」プンプン

コーデリア「ちょっとシャロ、何を……」

ガラッ

シャロ「コラー!お空さんちょっとギニャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」

続きを読む

平乃「……はぁ、一人だと退屈ですねぇ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/05(月) 17:22:22.92 ID:7aZdPCov0

平乃「ふぅ……」

平乃「…………」

平乃「……ヒマですねぇ」

平乃「…………」

平乃(小衣さんはシャーロックさんのところへ……)

平乃(次子さんはドライブへ……)

平乃(咲さんはネカフェへ……)

平乃「…………」

平乃「……はぁ、一人だと退屈ですねぇ」

続きを読む

シャロ「こころちゃぁん///シャロですよぉ…」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/02(金) 09:42:23.38 ID:HQ6P2P3z0


シャロ「何でかわかりませんがこころちゃんのことを考えながらお股を弄るのが気持ちいいいですぅ」


続きを読む

シャロ「エリーさん、ミルキィホームズから抜けてくれませんか」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/23(火) 15:46:13.94 ID:2/dZIClv0

ある日

エリー「今日は山菜がいっぱい採れた」

エリー「少しでもみんなの足しになればいいんだけど……。ただいま」

ネロ「本当、ダメダメで使えないって感じだよなー」

エリー(ドア越しから声が……)

ネロ「エリーは」

続きを読む

シャロ「天使化のトイズ!?」 パンティ「いいえ、天使よ」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/28(金) 23:20:58.74 ID:SQzTJ7nz0

シャロ「天使さんを見ました!」

ネロ「はぁ? 何言ってんのさシャロ。天使なんているわけないだろー」

コーデリア「いいえ、天使はいるわ。私にとっては三人とも私のお花畑で暮らす素敵な天使よ!」

シャロ「ってなんでですかー。そうじゃなくて、本当に天使さんを見たんですよ!」

ネロ「どこで?」

シャロ「ヨコハマの町中で、です! 頭に輪っかみたいのをつけていたし、間違いありません! あれは天使さんですよ!」

エリー「あ、頭に輪っかが・・・・・・」

ネロ「どうしてそれだけで天使だってわかるのさ。輪っかならシャロだって頭につけてるじゃないか!」

シャロ「そ、そうなんですけど違うんですよ! あれは絶対天使さんです!」

ネロ「どうすんのさ、コーデリア。シャロにコーデリアの妄想癖が移っちゃったじゃないか!」

コーデリア「いい事じゃない。私のお花畑が完成へ少しずつ近づいているわ!」

シャロ「うぅ・・・・・・皆全然信じてくれないですぅ」

続きを読む

コーデリア「いよいよジャブジャブ様のお腹だわ……」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/28(木) 12:41:52.41 ID:4WlddTpO0


コーデリア「ヌメヌメして気持ち悪い……」


続きを読む

小衣「平乃っていくつ? 35?」平乃「……」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/27(水) 11:58:05.04 ID:M2jglh3P0

小衣「でさ、平乃。アンタ何才なのよ?」

平乃「えっ?」

小衣「この小衣が聞いてるんだからちゃんと答えなさいよ! 15? 16? 17?」

平乃「それは……」

小衣「ほら、さっさと吐きなさい! 年隠したっていいことないわよ!」

平乃「吐けって言われましても……」

小衣「?」

平乃「私、いくつなんですかね……?」

小衣「……」

平乃「……」

小衣「……へっ?」

続きを読む

シャロ「暑いですー」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/20(水) 20:51:57.50 ID:Roguak/H0

シャロ「暑いですー」

かまぼこ「ニャーン」

シャロ「あ、かまぼこー、どこに行くんですかー?」

かまぼこ「ニャンニャン」

シャロ「そう言えば、ネコは涼しいところを知っているって聞いたことあります」

シャロ「かまぼこについていけば涼しいところに行けるかもしれません、試してみましょう」トテトテ


シャロはそう言って、かまぼこに着いていったきり、帰ってはこなかった。
あの時、シャロのことを力ずくでも止めていれば、こんなことにはならなかったのだろうか?
今となっては、分からないことだ。
そして、シャロが姿を消したあの日から20年たった今日、彼女は帰ってきた。
全てのトイズをすべるもの、ロードオブザトイズとして……。

探偵オペラ ミルキィホームズ2~シャーロック・シェリンフォードの帰還~


続きを読む

シャロ「小衣ちゃんころころー。って、ああっ! 下り坂!」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/15(土) 23:14:41.29 ID:bW6mCsYR0

シャロ「勢いがついてココロちゃんの回転が止まらなくなっちゃったー! ……って、なんでですかー」

小衣「いいから止めなさいよぉおおお! 目が回るぅううううう!!」




◎←シャロ
 ̄\
   \○←ココロちゃん
     \
      \


続きを読む

シャロ「ココロちゃんと手がくっついちゃった!」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/08(水) 16:20:56.34 ID:DlI3eDqs0

配達員「お届け物だブー」

小衣「ご苦労様です」

小衣「……」バタン

小衣「……ふふ……ふふふ……」

小衣「ついに手に入れた!」

小衣「超強力接着剤(輸入品、お口に入れてはいけません)!!」

小衣「あまりに強力過ぎて販売中止になったこの接着剤を……」

小衣(シャーロックの手に塗りたくる→壁とか床にくっつける→とれない→小衣様助けて!→完全勝利!)

小衣「我ながら完璧な作戦ね……。自分が恐ろしくなるわ……」

小衣「早速作戦実行よ! 待ってなさい、シャーロック!!」

続きを読む

シャロ「ほむらちゃーん! シャロですよー!」ほむら「……」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/31(火) 06:10:59.02 ID:9GP2xxq40

20「はーい、朝から美しい僕の声を聞ける世界一幸運なボーイズアンドガールズ!
   今日は君たちにびゅぅぅううううううてぃふぉー! な報せがあるんだ!」

コーデリア(ビューティフルなお知らせって何なのかしら?)

ネロ(どうせ碌でもないことだろ)

シャロ(わくわく)

続きを読む

シャロ「エリーさ~ん、今月の友達料金まだですか?」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/28(金) 21:50:14.12 ID:IWW/5XJV0 [1/17]

シャロ「修学旅行でロンドンに来ましたー!!」

根津「へっ、お情けで連れてこられて、よくそんな楽しそうにできるなぁ!」

根津(アルセーヌ様もなんでこいつらなんか…!)

コーデリア「シャロ、あんまりはしゃいじゃダメよ」

ネロ「ねぇエリー、ロンドンの有名でおいしい食べ物って何かあったっけ?」

エリー「…」

コーデリア「エリー、どうしたの?」

エリー「…今、誰かが見てた」

ネロ「見間違いじゃないの?」

エリー「…そうかも」

シャロ「みなさーん!早く行かないと置いて行かれますよぉー!」

コーデリア「だから、シャロ!勝手な行動は…!!」

続きを読む

小林オペラ「きゃあ じぶんごろし!」


1 名前: ◆8YE17juUjE[sage] 投稿日:2011/03/20(日) 09:56:55.55 ID:tlUTjCL00 [1/7]


――時は大探偵時代、特殊能力「トイズ」を操る『探偵』と『怪盗』。
その二つの存在が世間を賑わせていた。

僕、小林オペラもかつては探偵と呼ばれていた。そう、「いた」のだ。
…まあ、僕の昔の事なんて今はどうだっていい。問題は今起きているこの異常な事態だ。
一体何で、何で、何で…!!


続きを読む
記事検索
Loading
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ