ダンガンロンパ

霧切「サンタさんが来るの楽しみね」 苗木「え?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/23 17:57:04 ID:WrJa6oQr0

霧切「明日、クリスマスイブだけど苗木君はサンタさんにお願いしたの?」

苗木「え?」

霧切「???」

苗木「えっと…その…」

霧切「あら、もしかして聞こえなかった?」

霧切「苗木君はサンタさんに何をお願いしたの?」

続きを読む

苗木「このパンティは一体…!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 20:01:25 ID:LrTt2J1f0

苗木「山田君の次はボクがトラッシュルームの当番か…。モノクマから指名されたから仕方ないな」

山田「苗木殿、よろしく頼みましたぞ!」

苗木「わかったよ。共用スペースのゴミはボクが集めるけど、個人の部屋のゴミは皆各自で持って来てね!」

朝日奈「お~い苗木ぃ~! ちょっとキッチンの掃除をしたら多めにゴミが出たから手伝って欲しいんだけど~!」

苗木「朝日奈さんちょっと待ってて、すぐ行くよ!」

朝日奈「さくらちゃんがトレーニングしてる間に片付けて驚かそうと思ってさ。手伝ってくれてありがとね、苗木!」

苗木「ううん、いいんだよ朝日奈さん。手伝って欲しい事があったらなんでも言ってよ」

朝日奈「おっけ~!じゃあまたね!」

続きを読む

大神「できたぞ朝日奈!苗木がお主を好きになるプロテインだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23 22:34:03 ID:cMw5cPAn0

朝日奈「本当さくらちゃん?!」

大神「うむ。大神家に伝わる秘伝のプロテインだ。効果は保証するぞ」

朝日奈「こ、これを苗木に飲ませれば……苗木は私と手をつないでくれたりとかするの?!」

大神「ふふっ大神家秘伝のプロテインを甘く見るな手をつなぐどころか……」

朝日奈「ゴクリ」

大神「お主の頭をナデナデしてもくれよう!」

朝日奈「やったぁーー!ありがとうさくらちゃんさっそく苗木に飲ませてくる!」

大神「くれぐれも悪用するでないぞ」

続きを読む

苗木「霧切さんの手のひらに肉球がついてる……」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 22:49:23 ID:WoUjO0eM0

霧切「朝おきたら、こんなことになってて……」ピョコ

苗木「ね、ネコミミ!!」

霧切「こんなこと、相談できるの、苗木くんしかいなくて……」シュル

苗木「し、しっぽぉ!?」

霧切「どぉしよぉ…」ウルウル

苗木(あの霧切さんが涙目に!・)

続きを読む

苗木「メリーさん?」霧切「そうよ」

1: ◆6VQTT2mStRY1 2013/10/18(金) 00:14:29.47 ID:QcoNMOG30


苗木「いや、その声は霧切さんだよね」

『…私メリーさん。今あなたの部屋の前にいるの』

苗木「部屋に入って直接喋ったら?」

『それには及ばないわ』ファサ

苗木「そう…ところでメリーさんに相談があるんだけど」

『なにかしら?』

苗木「最近友達からストーカ被害を被ってるんだけどどうしたらいいかな?」

『問題ないわ。なぜなら友達じゃなくて恋人同士なのだから』

苗木「やっぱり霧切さんだよね?」

『……』ガチャ

苗木「…切れちゃった」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382022869

続きを読む

苗木「ギャップ萌え?」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 11:45:28 ID:hNZPCb3Ji

苗木「ギャップ萌えねぇ・・・」テクテク

大神「む、苗木か」

苗木「大神さん。どうしたの何か探し物?」

大神「うむ・・・この近くに置いたはずなのだが」

苗木「何を無くしたの?」

大神「あ、アイフォーンだ」

苗木「キュン」

続きを読む

苗木「早く! 舞園さん早く桑田クンに殺されて!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/14 02:26:39 ID:osFzMCVV0

苗木「自己紹介? あ、みんなのことはわかってる、わかってるからみんなボクの自己紹介だけ聞いて」

苗木「ボクは苗木誠で幸運で平凡なんださあ体育館へ急ごう!」

イシマルキヨタカ「
苗木「あ、喋らなくて良いよ今はとにかく早く進めて!」

江ノ島「ちょっと苗木いきなり」苗木「戦刃さんと江ノ島さんのためにもなるから!」

続きを読む

苗木「江ノ島盾子を倒してからすっかり平和だなぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/13 21:11:37 ID:msxlM/9O0

舞園「本当ですね、苗木君!」

桑田「オレもまた野球が始められて、正直嬉しいぜ」

石丸「これからは僕達が未来を背負っていかなければならない! だろう、兄弟?」

大和田「ああ、そうだ! オレも世界一の大工を目指して頑張るぜ!」

大神「我の力が役に立つのなら本望だ……」

山田「僕はこれからもっと同人誌を書き続けて世界に希望を与えますぞ!」

セレス「あらあら、わたくしは自分の夢を叶えるのに忙しいですわ」

不二咲「ぼ、ボクも精一杯頑張って、みんなの役に立つよ!」

苗木「ははは、みんな頼もしいや」

続きを読む

霧切「苗木君が執拗に私を避ける…」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/06(日) 22:12:45.09 ID:lE+JnxTyo

VIPに立てようとしたら落ちるの早すぎ絶望的ィ!
というわけでこっちで書かせてもらいます


霧切「ねえ、苗木君。今日の午後空いてる?」

苗木「えっ…あ、ゴメン霧切さん。実は先約があるんだ」

霧切「そう。少し手伝って欲しい事があったのだけれど。仕方ないわね」

苗木「ごめんね。埋め合わせはちゃんとするから」

霧切「いいわ。突然聞いた私が悪かったから」

苗木「そっか…それじゃボク、行くね」

霧切「ええ。また」

苗木「うん。またね」



霧切「…というのが3日前の出来事」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381065164

続きを読む

さくら「……」むくろ「…」トテトテ

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/06(日) 18:09:11.45 ID:cf/tZdna0


さくら「……」テクテクテク

むくろ「…」トテトテ


さくら「……ふぅ」

むくろ「…むふぅ」


さくら「戦刃よ」

むくろ「…なにかな?」

さくら「我は厠にいくのだが」

むくろ「ふんふん」コクコク

さくら「なぜついてくる」

むくろ「…だめ?」

さくら「……まぁ、かまわぬ」テクテクテク

むくろ「…」トテトテ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381050551

続きを読む

苗木「僕の好きな人?」 舞園「ええ、教えてください」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/04 23:24:48 ID:YPYANA6g0

苗木「は、はずかしいよ」

舞園「いいじゃないですか」

苗木(言えない。舞園さんだなんて言えない)

舞園「ヒントだけでも教えてください」

苗木「仕方がないなあ。みんなには秘密だよ」

舞園「はい!」

苗木「虫も殺さないような清らかな心を持っていて」

舞園「……はい」

苗木「他人に罪をなすりつけようとしないで」

舞園「……」

苗木「清楚で身持ちが固い人かな。あはは、ここまで言えば誰のことかわかっちゃたかな」

舞園「………………」

続きを読む

苗木「付き合うなら男勝りな子とかな」霧切「!?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/05(土) 19:47:44.45 ID:tdf4pR/10

桑田「ま、まじかよ!?」

大和田「その話詳しく聞かせてもらおうか」

石丸「同じく」

山田「なんでホモが沸いてるんですかねぇ…」

不二咲「でも、その気持ちわかるかも……」

苗木「妹に言われたんだよ『お兄ちゃんは女々しいから相手の人は男前の人を選んでバランスとりなよ』ってさ」

葉隠「ってことはオーガみたいな奴が好きなんべか?」

苗木「は?大神さんは天使でしょ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380970064

続きを読む

戦刃「苗木君の抱き枕が欲しい・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/04 23:06:10 ID:/dYaoVbl0

戦刃「最近よく眠れない・・・」

戦刃「枕、変えたから・・・?」

戦刃「新しいの買おうかな。たまには抱き枕とか・・・」

戦刃「確かこのあいだネットで良さそうなのが・・・あれ?」ポチポチ

戦刃「キャ、キャラクター抱き枕?!」

続きを読む

不二咲「できたよ苗木くん。霧切さんの足が臭くなるスイッチだよ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/04 21:26:19 ID:lkPaKHNb0

苗木「ふーん。誰特なスイッチだね」

不二咲「押すたびに臭度二倍だから気を付けてね」

苗木「うん。わかったよ」

不二咲「悪用しちゃだめだよ?」

続きを読む

苗木「キスする場所によって意味が変わるのか…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/04 04:46:02 ID:d0EGLvzJ0

苗木「(昨夜、寝る前に葉隠君ととりとめのない話で盛り上がっていたら唐突に…)」

苗木「(「占いの豆知識だべ!」って感じで、キスする場所の意味を教えてもらった…)」

苗木「(…そもそも占いなのだろうか)」

苗木「(正直、教えてもらったところで実践する度胸が僕にあるかと言われたら無い)」

苗木「(けれど…)」

大神「…ぬ?」

大神「…苗木か。良い朝だな」

苗木「あ、おはよう、大神さん」

大神「うむ」

苗木「(好奇心半分、クラスメイトに僕がどう思われているのか気になるというところがある)」

苗木「(流石に全員だなんてことは欲張りは言わないけれど…)」

苗木「(…どうにか何人かにキスをしてもらうことは出来ないだろうか)」

続きを読む

苗木「苗木響子じゃ、ちょっと語呂が悪いかな……」霧切「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/01 20:23:29 ID:bL/cKwPd0

苗木「逆に霧切誠は……うーん、しっくりこないなあ」

霧切「苗木君」

苗木「あっ、霧切さん」

霧切「……その、さっきのは」

苗木「聞いてたんだ。実はさっき、葉隠クンに占いの事で話していてね」

霧切「占い?」

苗木「うん。それでね、彼が言うにはボクの名前がちょうどみんなの名前と組み合わせると、凄く運がよくなるらしいんだ」

霧切「そう、だから私の……」

苗木「あはは、でも霧切さんとの組み合わせはどうもしっくりこなくて……」

霧切「それは違」

舞園「私の名前なら相性がいいと思いますよ!」

続きを読む

苗木「光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女軍人」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/29(日) 20:17:21.38 ID:lauN2nYd0

江ノ島「刺身にわさびつけすぎて鼻ツーンとなってるお姉ちゃんマジ残念」

苗木「人差し指だけでタイピングする戦刃さん可愛い」

江ノ島「季節限定商品買ったけど特に美味しくもなくてがっかりなお姉ちゃんマジ残念」

苗木「お腹痛くなったら神さまに祈っちゃう戦刃さん可愛い」

江ノ島「ペヤングだばぁしちゃうお姉ちゃんマジ残念」

苗木「スーパーのレジで温めてくださいって言えない戦刃さん」

江ノ島「『彼氏ぐらいいるしっ』って私様に強がっちゃうお姉ちゃんマジ残念」

苗木「授業の自由席で自分の隣に誰も座らなくって内心焦っちゃう戦刃さん可愛い」

江ノ島「・・・・・・やっぱり苗木はやるね」

苗木「江ノ島さんこそ、さすが戦刃さんの妹だよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380453440

続きを読む

苗木「十神くんの様子が変だ」十神「俺が導いてやる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29 20:09:39 ID:GpgiOqT70

モノクマ「オマエラにはコロシアイ学園生活をしてもらいます」

苗木「そ、そんな…」

十神「うろたえるな!」

苗木「十神くん?」

十神「いいかよく聞け、俺がリーダーになって貴様らを必ず生還させてやる!」

苗木「え!?」

十神「俺が導いてやる!十神の名にかけて!」

腐川「び、び、白夜様かっこいい、ちょっとポッチャリだけど…」

苗木「な、なんか違うよ!」

続きを読む

十神「……また来たのか」セレス「ええ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/30 01:46:05 ID:XcaSr0I00

十神「……」パラ

ガチャ

十神「?」

セレス「あら、先客が居たのですか」

十神「お前か。苗木たちと探索をしていたのではなかったか?」

セレス「探索と言っても、もう二階に探す場所なんてありませんわ」

続きを読む

苗木「告白大会?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29 14:06:03 ID:KZrtRqv00

モノクマ「そ、今日は皆で告白大会」

モノクマ「あ、告白って言っても葉隠君の足が臭いとか、朝日奈さんの寝相が悪いとかそういうカミングアウトじゃないよ」

モノクマ「当然自分()が一番欲情してる人への告白さ!」

朝日奈「ちょ、ちょっと!私別に寝相悪くなんかないわよ!」

苗木「なんで僕らがそんな事しなくちゃいけないんだ!」

続きを読む

苗木「ぶっちゃけ超高校級の風紀委員って何してるの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29 21:25:04 ID:0YW93UB50

苗木「気にならない? 霧切さん」

霧切「別に」

苗木「だってさ、風紀委員だよ風紀委員!? 霧切さんの前の学校に風紀委員なんていた?」

霧切「いなかったけど」

苗木「それが普通なんだよ! 普通の学校には風紀委員なんて存在しないんだ!」

霧切「そうかもしれないわね」

苗木「いや、そもそも風紀委員なんて実在が疑われるよ。フィクションだけの存在なんじゃないかな?」

霧切「確かに学園が舞台の創作には3割ぐらいの確率で風紀委員が出て来るけど」

苗木「うん、やっぱりそうだよ。そうに違いない!」

霧切「…………」

続きを読む

江ノ島「ねえ、苗木。絶望した?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/24(火) 22:18:49.65 ID:w54b4XQZ0

江ノ島「ねえ、苗木。絶望した?」

苗木「ゴア・マガラ始めってだったなら仕方ないよ。支給品とってきていいからね」ピコピコ

江ノ島「うん」ピコピコ

江ノ島「あ」デーン

江ノ島「ねえ、苗木。絶望した?」

苗木「今のは運がなかったとしか言いようがないし、仕方ないよ。もし苦手だったら、採集してていいからね」ピコピコ

江ノ島「うん」ピコピコ

江ノ島(あ……ピッケルが一回で)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380028729

続きを読む

霧切「それには及ばないわ」ファサ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29 00:10:02 ID:F52vDlK+0

苗木「え?なにそれ」

霧切「私も苗木君みたいに決め台詞を考えてみたの」

苗木「決め台詞?」

霧切「苗木君ってよく『それは違うよ!』って言うでしょう?」

苗木「ああ…別に決め台詞のつもりじゃないんだけど」

霧切「だから私も決め台詞を作ったのよ」

苗木「へえ…」

続きを読む

苗木「超高校級の甘えん坊」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/28 00:52:43 ID:I3vFFmWX0

苗木「こ、こんなコロシアイなんて、無理だよ、どうしよう……怖い」

苗木「お母さんもお父さんも妹も、みんな……みんなぁ……怖いよぉ……」

コンコン

苗木「だ、誰か来た……怖い」

ギィ

苗木「あの、訪問販売はお断りしてて……」

舞園「私です、苗木君」

苗木「舞園さぁん! よ、良かったぁぁぁ! さあ入ってよ!」

舞園「え、え?」

苗木「早くっ! 早くぅっ!」

続きを読む

苗木「学校行きたくない・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/27 21:27:23 ID:AR/uTX0b0

苗木「超高校級の幸運()とか絶対バカにされる・・・」

苗木母「もう一週間も部屋から出てこない・・・」

続きを読む

腐川「わ、私には白夜様が……」苗木「それは違うよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/26 22:55:46 ID:GPOCfmLR0

腐川「ち、違うってなによ! わ、私には……」

苗木「腐川さん、キミは気付いている筈だ。十神クンがキミに振り向く事なんてない、って」

腐川「……!!」

苗木「だからさ、腐川さん。十神クンの事は諦めようよ」

腐川「で、でも……」

苗木「それに……」ギュッ

腐川「!?」

苗木「キミにはボクがいるじゃないか!」

腐川「な、苗木……」

続きを読む

苗木「ぼっちは嫌だ……ぼっちは嫌だ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/25 19:59:01 ID:GLiM26SK0

~学園・玄関ホール~

苗木「なんだよ……薄暗い校舎だな……入学初日から気分悪い……」

苗木「はぁ……仲良くしてくれる人がいると良いな……」

苗木「……いやいや、なに弱気になってるんだよ……超高校級の幸運なんだから……」

苗木「大丈夫だって……大丈夫……」ブツブツ

桑田「オイ」

苗木「はぇ!?」ビクッ

桑田「お前もここの新入生か?」

苗木「あ………は、はぃ……」

不二咲「ボクたち、みんな希望ヶ峰学園の新入生なんだけど……」

苗木「へ、へぇ……そうなんだ……」

苗木(こ、この人たちが新入生か……やっぱり人数が少ないなぁ……これでひとクラスかな……)

苗木「……? 15人……? えっ……奇数……!?」

続きを読む

苗木「オ○ニー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/25 21:11:04 ID:8V3AwYv00

苗木「舞園さんにたくさん話し掛けられた」

苗木「江ノ島さんにたくさんくっつかれた」

苗木「朝日奈さんもドーナツあげたら抱き着いて来たし」

苗木「霧切さんも可愛かった」

苗木「セレスさんには弄ばれるし」

苗木「不二咲はすごく近付いて来たし」

苗木「腐川さんは……臭かった」

苗木「大神さんは、白だった」

苗木「……」

苗木「我慢出来ない、オ○ニーしよう」

続きを読む

苗木「雑誌の方の江ノ島さんの方が可愛い」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/25 19:49:39 ID:Q+tZz+Ei0

ランドリー

苗木「」ペラッ

苗木「可愛いなぁ江ノ島さん」

大和田「なんだ?江ノ島に惚れてたのか?苗木」

桑田「おいおい、苗木。惚れたんなら手っ取り早く告白しちゃえよ」

苗木「いや、あの江ノ島さんはちょっと……ほら、雑誌と違うし」

桑田「なんだっけ?編集してるとかだっけ?それくらいの事気にしてやるのなよなっ」

苗木「桑田くんも大和田くんもほら、この雑誌見てみなよ。同じこと言える?」

大和田「…ったく、ちょっと写真を弄った程度でだな」

桑田「どれどれ」

続きを読む

十神「おい、苗木!女風呂を覗くぞ!」 苗木「合点!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/24 20:18:46 ID:nVajs/9M0

十神「超高校級の頭脳を持つ俺と超高校級の幸運を持つお前が手を組めば恐れる物は何も無い!」

苗木「その通りだよ!おっぱい楽しみだなぁ!」

霧切「大きな声で何を話しているのかしら」

十神「ふん、女風呂を覗くため手を組んだだけだ」

苗木「女の霧切さんには関係の無い話だよ」

霧切「関係なくないと思うけど」

十神「なくなくないだろ」

霧切「なくなくなくないわ」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
スポンサー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ