ラブライブ

海未「胸を大きくしたいです」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/01/16(火) 18:19:01.00 ID:bSIZCVR6.net

海未「子供に授乳する際、貧乳だと何かと苦労すると聞きます」

海未「ネットで調べたところ、>>3するのがいいのだとか」

続きを読む

穂乃果「死んだ人達が歩いてる…」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/01/15(月) 07:00:41.33 ID:Ek0+q9Ie.net

真姫「私の調べによると原因不明のウィルスによって死後、脳内の一部だけが機能して動き出したみたいね」

穂乃果「まるでゾンビみたいだね…」

真姫「私はこれをウォーカーと名付けたわ」

凛「ゾンビにゃ!ゾンビにゃ!」

真姫「ウォーカーよ」

花陽「ひぃぃっ…とんでもない世界になっちゃったね…」

穂乃果「治す方法はあるの?」

真姫「この数ヶ月で文明は滅んでしまったわ絶望的ね」

花陽「じゃあ私達…」

真姫「ただ生きながらえるしかないわね」

穂乃果「どこか無事な所があるかも…そこを皆で探そうよ!」

真姫「それはオススメ出来ないわ、隔離地域があったとしても私達がノコノコ近付いていけば感染の危険性があると思われて射殺されるはずよ」

穂乃果「そんな…」

真姫「それに他に私達みたいな生き残りが村や町を作っていたとしても、受け入れてくれるかは疑問だし」

凛「世紀末だにゃ~」

花陽「じゃあ、この病院に引き込もってるしかないの?」

凛「ここの非常食も飽きてきちゃったにゃ~」

真姫「その事なんだけど、ここも近々出ていかないといけないみたいね」

続きを読む

穂乃果「みんな~帰ってきたよ~」にこ「だあ~~いい加減おろしなさいってのっ!!」ジタバタッ

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/09(火) 23:25:26.42 ID:oLbk7vLx.net

海未「なにやってたんです、ホノカっ!!って…その娘は誰ですか?」

穂乃果「ネコのニコちゃん!」

にこ「ネコじゃなくてマジックキャットよっ!はぁ~なぁ~せぇ~~~~!」

穂乃果「かわいいでしょ!?この前停泊した街で見かけて、気になったから連れてきちゃった!」

海未「はぁ…」

絵里「ふふっ、ホノカったら」

にこ「い~い~か~~らぁ~~~はぁ~~なぁ~~~せぇ~~~!」フッシャー

穂乃果「ほーらよしよしよしよし!いいこだから落ち着いてね~~~」ナデナデ

にこ「うぅ~………」

続きを読む

真姫「ことりと二人きり…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/14(日) 21:16:06.85 ID:YmniCEeBO

海未「と言う事で私と絵里とで下見に行ってきますから」

穂乃果「うん。二人が帰って来るまで部室で待ってるよ」

絵里「頼んだよ?」

穂乃果「は~い」

続きを読む

絵里「アニメ反省会できるとこまで?」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/13(土) 02:38:38.15 ID:3XnKyOG3.net

────────
音ノ木坂学院 廊下

トテトテ

凛「新年早々なんだろうねー」

花陽「ソロライブのアレじゃないかな?」

凛「あー…受験大丈夫なのかな」

花陽「今がいつかとかは考えないようにしよう?」

凛「や、でもさー」


\ローマーローマーネースクデネェ↑/


凛「…」

続きを読む

穂乃果「今日は溜まりに溜まった目安箱を見てみたいと思いま~す!」

1: 名無しで叶える物語(うめぼし) 2018/01/12(金) 19:47:29.47 ID:+loFdhzs.net

穂乃果「え~!まずは>>3

続きを読む

穂乃果「仲間をかばってやられるやつやりたい」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/13(土) 01:27:23.13 ID:6Dzjucdz0

穂乃果「やろうよ!」

海未「何を言い出すんですか突然」

穂乃果「だってカッコイイじゃん!憧れるじゃん!」

ことり「穂乃果ちゃん,流石にいきなりは……」

花陽「私もちょっと……」

凛「でも,面白そうにゃ!」

真姫「凛まで何言ってるのよ」

にこ「そうよ!今日はこれから練習でしょ!」

希「まあまあ,穂乃果ちゃんはこうなったら聞かないやん?」

絵里「希まで……」

穂乃果「よーし!いくよー!」

続きを読む

海未「私の服が…地味?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 20:56:30.43 ID:z3WzQ5rGO

穂乃果「でさぁ、明日は日曜日だし。練習は休みだし」

希「そうやね。えりちん家でも行く?」

凛「それがいいにゃ」

絵里「ダメよ。私は明日用事があるんだから」

穂乃果「穂乃果達と遊ぶ約束でしょ?」

絵里「違う」

にこ「またやってるわね。毎日楽しそうで羨ましいわ」

海未「にこも毎日楽しそうですよ?」

にこ「そう?」

海未「はい」

にこ「所で海未?」

海未「何ですか?」

にこ「今日の練習着…どうしたの?」

続きを読む

花陽「ラプンツェル」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/11(木) 01:39:58.39 ID:DFiZ/lC/0

初版グリム童話のお話をラブライブに当てはめたssです

セリフはオリジナルですが内容は原作に沿っています

ちなみに某ディ○ニー映画の原作にあたるお話です

続きを読む

希「真姫ちゃんともう一人の真姫ちゃん」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/11(木) 00:51:29.83 ID:L1EJkdkj.net

はーい、音ノ木坂学院のかしこいかわいい生徒会長の絢瀬絵里よ

前回までのあらすじは

一人暮らしをしていた私は毎日、どこからか感じる気配や視線に不安を感じていたわ
ストーカーかと思った私は警察に相談しようかと悩んでいるとそこに東條さんが
後輩の西木野さんと共に調査を開始、特に異常は見つからず、感じていた気配も消えて一件落着かと思ったわ

けど、階段が壊れてから、全てが変わった
毎日深夜にかかってくる謎の電話と階段を上がってくる音に私は身の危険を感じて、東條さんに相談
そして西木野さんが全てを告げる、ここはやばい場所だってね

そして私は東條さんの家に一旦避難、そしてそこで更なる恐怖を知ることになるの
実は私は一人暮らしじゃなかってとこにね
世の中って本当に怖いことってあるものなのね

絵里「もう、一人暮らしはできないわ」






♯1・真姫「オカルト先輩と見える私」


♯2・希「オカルト好きな私と見える後輩」


♯3・真姫「生徒会長と13階段」

続きを読む

真姫「加虐性欲…?」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/01/11(木) 07:04:27.00 ID:h6S/DG5P.net

~図書室~


加虐性欲とは相手(動物も含む)を身体的に虐待を与えたり、精神的に苦痛を与えたりすることによって性的快感を味わう。
また、そのような行為をしている自分を妄想したり相手の苦痛の表情を想像して性的興奮を得る性的嗜好の一つのタイプである。

真姫「………」ペラペラ

真姫(なによこれ)

真姫(これじゃ私、異常者みたいじゃない)

真姫「………あら?」

ふと本から視線を上げると花陽がキョロキョロと辺りを見渡しているのが目に入る。
今日は彼女と一緒に帰る約束をしていたのだ、軽く手を挙げて自分の位置を知らせると。

花陽「真姫ちゃん!」

こちらに気付いた花陽が駆け寄ってきた。

続きを読む

絵里「周囲の確認は怠らないこと」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/10(水) 00:36:53.31 ID:AttciXSk.net

接客34日目

続きを読む

ことり「ことりの大切な友達」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/09(火) 23:49:00.29 ID:glzghUys.net

「ことりちゃんってさ──」

「穂乃果と園田さん以外に友達いないの──?」


ことり「………はっ!?」


ことり「………また、この夢…」

ことり「最近は見てなかったのに…」

ことり「ぐすっ…」


ことり「──って、あれ?今何時…?」

ことり「ぴぃっ!?ち、遅刻しちゃう!」

ことり「お母さんなんで起こしてくれなかったのぉ~!」

続きを読む

「転がる花陽」

1: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/01/08(月) 22:20:59.87 ID:U6IQCvVh.net

場劇生年一

陽花泉小:演主

凛 空星:演主

続きを読む

海未「私は絵里がきらいです」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/01/09(火) 21:23:48.14 ID:0SEtsZX3.net

海未(ど…どうしたらいいのでしょう…)

海未(出待ちの方に囲まれて身動きが取れなくなってしまいました…)

海未(ファンの方を無下にする訳にも行きませんしどうしたら…)

海未(こういう時、どのように対応すればよいのでしょうか…?)

続きを読む

ことり「海未ちゃんってことりの事好きだよね?」 海未「……ん?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/05(金) 23:52:13.67 ID:uQr3pCeNO


ことり「違うの?」

海未「いえ……勿論好きですよ?」

ことり「幼なじみとして?」

海未「ええ」

ことり「うーん、ことりが言ってるのはそういう事じゃなくってね……」

海未「違います?」

ことり「ちょっと違うかも……」

海未「そうですか……難しいですね」

ことり「ねえねえ、海未ちゃんはことりのどんな所が好き?」

海未「いつも優しくニコニコとしている所です」

続きを読む

海未「新春ことりなまけ過ぎ問題」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/05(金) 20:59:01.78 ID:gGVpXgM20

海未「日頃大変だということはわかるんです」

海未「納期に追われながらの衣装制作の労力は相当なものでしょうし」

海未「そもそも衣装アイディアを考える時点で毎回生みの苦しみと向き合っているわけです」

海未「そりゃあ私だって労ってあげたいと思っていますよ」

海未「とは言えですね……」

ことり「ぬくい」

海未「三が日をほぼほぼコタツから出ないなまけ過ぎぐうたら生活はいい加減やめませんか」

ことり「みかん切れた」

海未「確かまだ冷蔵庫に……ではなくてですね!」

続きを読む

ことずきんちゃん

3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/01/05(金) 22:34:09.88 ID:FAhl//pl.net

むかしむかしあるところに、とても可愛いことりちゃんがいました。

その子はいつもずきんを被っていたので、名前と合わせて『ことずきん』と呼ばれていました。

ある日のこと、ことずきんは突然お母さんに呼び出されました。

穂乃果「ことりちゃん大変!にこちゃ……おばあちゃんが病気になっちゃったんだって!」

穂乃果「きっと伝伝伝を無くしちゃったんだ……心配だから見に行って来てくれる?」

穂乃果「ことりちゃんが行けばきっと喜んでくれるから!」

ことり「はーい」

続きを読む

絵里「はっ……なんだ…気のせいか…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/30(土) 01:05:28.04 ID:C8moDQFiO

穂乃果「…あっぶなかったぁ」

凛「バレると思ったにゃ…」

希「えりちは変な所で勘がいいからなぁ」

花陽「あ、あの…今日は何を…」

続きを読む

穂乃果「仲良し姉妹」

1: ◆EYCPv30nrA 2017/12/31(日) 20:59:09.45 ID:CiyvMwx/0

【おやつ】

 
ほのか「ゆきほー」

ゆきほ「なぁに?」

ほのか「なんでウチのおやつは『わがし』なんだろ」

ゆきほ「ウチが『わがしや』だからじゃない?」

ほのか「そっかー」

ゆきほ「うん」

続きを読む

にこ「初詣に行く」

1: ◆EYCPv30nrA 2018/01/01(月) 21:07:20.40 ID:Gx6mGVwm0

にこ「ふわぁ~」

ここあ「あっ、お姉ちゃん!」

にこ「おはよー」

こころ「お姉さま。あけましておめでとうございます」

こころ「おっめでとぅ!」

虎太朗「めでとー」

にこ「はい。おめでとう」

続きを読む

雪穂「お、お姉ちゃんが男の人とえっちなことしてる……!?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2017/12/30(土) 00:30:54.39 ID:PKekjajG.net

亜里沙「くしゅんっ!」


雪穂「亜里沙、大丈夫……?」

亜里沙「あははー……風邪引いちゃったぁー……♪」

雪穂「笑い事じゃないよもう……」

亜里沙「ごほっごほっ……! 風邪って凄いんだねー……頭フラフラ、目がクラクラ~」フラフラ…

雪穂「ちょ、ちょっと、動いちゃダメだって!」

亜里沙「だってー……折角雪穂がお見舞いに来てくれたのにー……」フラフラ

雪穂「もう……! それで無理して酷くなったら意味がないじゃん!」

亜里沙「だけどー……」

雪穂「はぁ……。絵里さんが帰ってきてくれるまでの間看病してあげるから、おとなしくてな」

亜里沙「わー……雪穂の看病ー……♪ ありがとぉー雪穂ー……」フラフラ

雪穂「はいはい、ベッドに戻った戻った」

亜里沙「うんー……」モゾモゾ

続きを読む

絵里『ラララお弁当』

1: ◆j2HXy.T1hs 2017/12/27(水) 12:18:46.30 ID:Rf9JhL1n0


場劇生年三

里絵瀬絢:演主

條東 希:演主

澤矢 こに:演主

続きを読む

にこ「あんた達…キャラ作りはしてるの?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 18:12:47.44 ID:2FXO6YKlO

にこ「って前にも聞いたけど…あんた達どうなってるの?」

穂乃果「え?キャラ作り?」

凛「凛は全然してないにゃ」

ことり「凛ちゃんは出来てる様な…」

真姫「にこ先輩の言う事だから冗談だと思ったわ」

にこ「なんでよ。アイドルにとってキャラは重要だって言ったじゃない」

海未「キャラ作りですか…」

穂乃果「う~ん…キャラ…キャラ…でも、面白いかも」

にこ「いい?試しに明日までに考えて来なさい」

花陽「わ、私に出来るかな…」

にこ「出来るかじゃなくてやるの!アイドルなんだから」

続きを読む

穂乃果「ふりーはぐ?」にこ「そうよっ!」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 23:08:52.15 ID:CjIAa6kF.net

穂乃果「って、その看板に書いてるヤツ?」

にこ「ん、見ればわかるでしょ?」

穂乃果「え~っと…単語は聞いたことがあるけど…意味までは…」

にこ「はぁ~しかたないわねぇ…」

にこ「フリーハグっていうのはね…ハグ!…つまり抱き合って、愛と平和をみんなに伝えるって活動よ!」

にこ「まあ、本当は街角で見知らぬ人と抱き合ったりするんだけど…」

にこ「まずは試しに…μ'sのみんなでやってみようと思って…」

穂乃果「ん~っと…」

穂乃果「っ!?」
 
  
穂乃果「つまり、にこちゃんに無料で抱き着いていいってことっ!?」
 
  
にこ「へ?え、えっと…フリーハグの"フリー"って、無料の意味じゃない気もするけど…」

にこ「まあ、つまりそういうことよ?」
 
  
   
穂乃果「じゃあ!穂乃果、にこちゃんとフリーハグするっ!!」モギューーー
   
  
 
にこ「ちょっ!?穂乃果っ!?」

続きを読む

絵里「シェヤァァァ!!」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 00:04:01.73 ID:u5u/ygli.net

絵里「....ん?ここは?....」

真姫「目が覚めたようね」

絵里「え?なんで真姫がここに?あれ?それにここはどこ?」

真姫「........」

絵里「というかなんで真姫は白衣を着てるのよ?」

真姫「質問は一つずつにして頂戴」

絵里「あれ?」キョロキョロ

絵里「なに!?この格好は!?」

真姫「...........」

真姫(この絵里はなんか少し違うかんじね)

続きを読む

真姫「天使の貴方」花陽「悪魔な貴方」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 18:25:54.63 ID:fLo0gm4/.net

ダンスタ衣装から着想を得ました

続きを読む

絵里「極寒の中、にことふたり」

2: (家) 2017/12/23(土) 12:40:50.12 ID:MCUF++sg.net

絵里「ねえ、にこ」

にこ「んー」

絵里「怒ってる?」

にこ「別に」

絵里「ごめんね。付き合わせちゃって」

にこ「…別に、いいわよ」


絵里「…」

続きを読む

THE 3名様~リメンバー マイ 凛~

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/18(月) 23:42:53.74 ID:Xk1zn+W7O

登場人物

高坂穂乃果…純粋で心優しい地球育ちのスクールアイドル。 母校の廃校の危機やライバルとの闘いを経て 成長していく。

星空凛 …自分と一緒にアイドル研究部に入部した花陽を幼馴染に持つお調子者。アイドルは初心者だが持ち前の身体能力とガムシャラさで成長していく。

東條希…この世には目には見えない闇の住人が存在する。そんな奴らから皆んなを守る為に地獄の底からやって来た正義の使者なのかもしれない。

絢瀬絵里…絢瀬絵里、18歳、高3。性格はちょーっと賢くてクール。愛と正義の美少女スクールアイドルをやっている。

園田海未…日本舞踏園田流2代目後継者候補。長い黒髪が徴の少女。格闘と名のつくもでは負けなた事がない。

ミナリンスキー…本名は南ことり。伝説のカリスマメイドとして名を轟かせていた。ある日、白の組織の取引現場を目撃してスカウトされた。

小泉花陽…内気な性格でいつもウジウジしていたがμ’sと出会いから勇気を貰い成長していく。アイドルに対しても憧れから夢へ変わっていく。

西木野真姫…音ノ木坂学院に通う高校一年生。両親が大病院を経営しているお嬢様。歌が抜群に上手くピアノも弾ける待望の一年生。

矢澤にこ…夢は先代のどのトップアイドルをも超えるアイドルになり、日本国民に自分の存在を認めさせる事。アイドルは笑顔にさせるのが仕事と言うアイドル道を掲げている。

続きを読む

花陽「にこちゃん大変です!」 にこ「一大事ね!」

1: 名無しで叶える物語(しか) 2017/12/21(木) 21:24:37.72 ID:eaxSn1/y.net

花陽「いえ、まだ何も言ってないです」

にこ「うっかりさんね花陽」


花陽「昨夜花陽のアイドル探査網に新情報が入りまして…」カタカタ

にこ「にこの新たな情報が!?」

 ベシッ

花陽「都内にある喫茶店に日本一のアイドルを自称するとても可愛い子がいるそうです」

にこ「ぐふっ……む、日本一のアイドルですって?」

花陽「とても人気のあるウェイトレスさんだそうです!」

にこ「へぇ……」ゴゴゴゴ…
 

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
スポンサー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ