這いよれ!ニャル子さん

ニャル子「私の中の人結婚したそうですよ」真尋「それはめでたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 13:55:20 ID:yGmvi+o60

ニャル子「便乗して私達も結婚しましょう!」

真尋「無理」

続きを読む

ニャル子「朝起きたら真尋さんが腕枕していた」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 19:59:16.98 ID:/mBapkWR0

ニャル子(どどどどどどういう事ですかこれは!?)

ニャル子(そもそも昨日は夜這いなんぞ──って私の部屋じゃないですか!?)

ニャル子(ま、真尋さん!?一体どういう状況なのですかぁあああ!?)

真尋「んんっ……にゃる……こ……」zZZ

ニャル子(なに余裕かまして寝ているんですかあなたは!)

ニャル子(って何で服着てないんですか真尋さん!って私も着てないじゃないですかー!?)

ニャル子(あ……朝チュン……?)



続きを読む

ニャル子「朝起きたら身体が小さくなってました……」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 00:32:07.18 ID:xu6mOdiBI


ニャル子「なんで小さくなったんでしょう……パジャマもぶかぶかですし……」

ニャル子「うう……これじゃ学校にも行けないですよお……」

ニャル子「それに、これじゃ真尋さんのお嫁に行けません……なんとかしないと」

ニャル子「……とりあえず、起きましょうか」

トテトテ

ニャル子「……はっ!!」

ニャル子「真尋さんになんて説明しよう……」



続きを読む

真尋「最近ニャル子が可愛くてしょうがない」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 21:27:38.08 ID:+fItqOYr0

ニャル子「真尋さん真尋さん!」

ニャル子「ねー真尋さんってばー」

ニャル子「呼んでみただけですよぅ」

ニャル子「えへへ……まひろ……さん……///」

ガバッ

真尋(夢、か……)

真尋(またニャル子の夢だ)

真尋(最近こんな夢ばかり見るな……)



続きを読む

真尋「最近ニャル子が冷たい」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/04(水) 21:55:48.88 ID:v5V8K3r/0

──朝 八坂家

真尋「ニャル子、おはよう」

ニャル子「ん?ああ、おはようございます」

真尋「あれ、ハス太とクー子は?」

ニャル子「ああ、その二人なら幻夢郷のお仕事とお父さんのお手伝いだそうです」

真尋「毎回そのパターンだから突っ込むのがめんどくさくなってきたな……」



続きを読む

ニャル子「結婚したら愛情が冷めてしまいました」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 17:40:29.01 ID:oHH5xfyJO

真尋「じゃあ、行ってくるよニャル子」

ニャル子「はい!今日もお仕事頑張ってくださいね真尋さん!」

ニャル子「(憧れ、追い掛け続けた真尋さんと結婚してから早一年)」

真尋「一段落ついたし、今日は早く上がれると思う。」

ニャル子「本当ですか!?じゃあ頑張って晩御飯作っちゃいますね!」

ニャル子「(ゴールにたどり着いた燃え尽き症候群なんでしょうか)」


ニャル子「(…もう、あの頃みたいな情熱はありません…)」



続きを読む

真尋「ニャル子、金」ニャル子「は、はい…真尋さん…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/20(水) 19:36:34.41 ID:yCvap8io0

ニャル子「あ、あの…」

真尋「なんだ?早くよこせよ…」チッ

ニャル子「真尋さん…そろそろ仕事を…探すとか…その…」

真尋「あ…?」

ニャル子「っ!」ビクッ

ニャル子「ご、ごめんなさいっ…」

真尋「…」

真尋「仕事、探しに行くから交通費くれって言ってるんだ」

ニャル子「ほ、ホントですか!?」パァッ

真尋「あぁ、だから早く金くれよ」

ニャル子「は、はいっ!頑張ってくださいねっ!真尋さんっ!」スッ

真尋「…じゃ、出かけてくるから」パタン

ニャル子「いってらっしゃい!真尋さんっ!」



続きを読む

真尋「ニャル子が悪いんだぞ…」ニャル子「ひぅ…」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 15:51:42.25 ID:+CroQkua0

ニャル子「まっひろさーん!いちゃいちゃしましょーっ!」ダキッ

真尋「…」

ニャル子「そろそろ真尋さんと…うふふ…いつでも準備おっけーですからねっ、真尋さん!」

真尋「…」

ニャル子「真尋さん…?」

ニャル子(おかしいですね…いつもならこの辺でフォークが…)

真尋「ニャル子…」ギューッ

ニャル子「はぇっ!?」ドキッ



続きを読む

真尋「ニャル子を前から抱きしめたらどうなるか」

8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 22:19:00.72 ID:lLVNVAWh0

ガバッ

ニャル子「わひゃっ!?ま、真尋さんいきなりどうしたんですか!?」

真尋「………」ギュッ

ニャル子「あ、あーなるほど!遂に真尋さんもデレ期に突入したんですね分かります」

真尋「………」ギュゥゥ

ニャル子「あ、あの……」

真尋「…………」

ニャル子「え、えーっと、この状態は何といいますか、ちょびーっとだけ恥ずかしいかなーって」

真尋「…………」

ニャル子「あ、あぅぅ………」

真尋(可愛い)



続きを読む

真尋「ニャル子を無視し続けたらどうなるか」

15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 00:45:29.86 ID:XFfUXW4F0

真尋「あいつらが来てからというもの、まともに土日を過ごせた試しがないな、たまにはゆっくり休ませてほしいもんだ」

真尋「大体ニャル子が原因でいままで事件に巻き込まれてきたし、土日の間くらい強行的に無視したら何も起きないんじゃねえかな…」

真尋「大丈夫、2日くらい、土日くらいなら何も起きないはずだ、無視すれば何とか休めるはず、明日起きたら決行だ」



続きを読む

クー子「……少年、今夜だけ、いっしょに寝る」真尋「え、え?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 20:17:20.39 ID:LycZdN8U0

クー子「……地震、こわい」



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 20:20:11.39 ID:h2K2sq3PO

真尋「宇宙にも地震あるのか……」

クー子「……うん、卵の名前を冠した、豆もやしに変形する生物も多用してくる」

真尋「意味がわからない……」

クー子「……とにかく、一緒に寝て?」

真尋「うっ……」ドキドキ

クー子「……狭い」モゾモゾ

真尋「し、仕方ないだろ、僕一人用なんだから!」

クー子「……わたしもお布団に入りたい。でも当然少年も入りたい」

真尋「うん」

クー子「……妙手がある」

……



続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ