アクセル・ワールド

黒雪姫「おーい、ハルユキ君」ピンポーン

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09 19:14:43 ID:rmuq1OvC0

謡[UI>ありがとうございます。有田さん]ペコリ

ハル「あ、い、いいよ!そんなにかしこまらなくて!ほら、こんな雨だもん!しょうがないよ!」

謡[UI>でも、本当に助かったのです]

ハル「急な雨だったからなぁ…ホウの世話が終わった後だったのがせめてもの救いだよ」

謡[UI>はい。では早速お風呂をお借りするのです]

ハル「う、うん。あ、着替えが無ければチユから借りてくるけど……」

続きを読む

春雪「黒雪姫先輩を無視し続けろってことか……?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/08(金) 13:06:42.15 ID:oX9shQft0


 in 有田家

ハルユキ「……おっ? メールだ……」

ハルユキ「って、スパムメールかよ……」

ハルユキ(ちょっと期待しちゃったじゃないか……)

ハルユキ「このゴミ箱に入れる作業ってなかなか簡単だけど面倒くさいんだよな……」

凹 某月/某日 meidmeusne@meusneu///
恋の技術!? 狙った相手を自分の★ものに!! メール登録をしよう!!

ハルユキ「……」

ハルユキ(断じて、気になったんじゃないぞ)

ハルユキ「捨てる前に中身を見てもいいだろうって思っただけだからな……」

ハルユキ(どうせ削除するんだし……)

-----
-------
---------

ハルユキ(え~っと……)

ハルユキ「気になる相手を焦らしちゃおう、恋の駆け引き特集……



続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ