ガールズ&パンツァー

五十鈴華「回るお寿司が食べたいです」西住みほ「私も食べたい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/04(日) 16:17:36.26 ID:6eYwcoRKo



沙織「えへへ、いっぱい買っちゃったぁ」

みほ「沙織さん、お金大丈夫なの?」

沙織「そんなの気にしちゃダメだって、みぽりんっ。こんな大きな街に来ることなんて滅多にないんだからさぁ」

優花里「確かに試合の抽選会でもなければ足を伸ばそうとは中々思いませんよね」

沙織「そーそー。こんなときこと奮発しなきゃ」

みほ「そうなのかな」

麻子「それより時間も時間だ。そろそろ夕食にしないか」

沙織「お、いいね。こうなったらとことん豪勢にいっちゃおー!!」

優花里「武部殿、今日は大盤振る舞いですね!!」

麻子「一回戦の相手はサンダースなのに浮かれてどうする」

みほ「ご、ごめんなさい……クジ運が悪くて……」

華「あのぉ、食事でしたら是非、行きたい場所があるのですが」

沙織「どこ? 焼肉?」

華「いえ、回転するお寿司屋さんに行ってみたくて……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420355855

続きを読む

西住みほ「第501統合戦闘航空団が生み出した最強の戦車戦術」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 18:39:50.24 ID:+gefZw7Ko

大洗女子学園 資料室

みほ「よい、しょっと」

柚子「ごめんね。雑用を手伝わせちゃって。あとでサツマイモアイスご馳走するから」

みほ「いえいえ。そんな」

杏「まぁまぁ、大洗の大英雄にこんなことさせちゃったんだ。お礼ぐらいは受け取ってよ」

みほ「え、英雄だなんて! とんでもない!」

桃「西住はもう少し自分に自信を持てるようになれたらいいのだがな」

優花里「それが西住殿の良い所なんですよぉ」

桃「謙遜し過ぎるのはどうなんだ」

沙織「華ぁー、これもってよぉー」

華「はぁーい。今、いきますわ」

麻子「……」

沙織「こら、麻子。サボんないの。資料の整理、手伝うって言ったでしょ」

麻子「興味深いのを見つけた」

沙織「なになに? ええと、第501……戦闘……団……戦術書? 所々擦れてて読めないじゃん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415525980

続きを読む

冷泉麻子「朝は何故来るのだろう……」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/01(土) 00:09:58.33 ID:zbUR/Edho

深夜 冷泉宅

麻子「今日はこの位置から月が良く見える……」

麻子「もう1時か。そろそろ寝ないとまた沙織に怒られるな」

麻子「あとそど子にも小言を言われる」

麻子「……」

麻子「なにより遅刻をするのはな」

麻子「戦車道のおかげで色々と免除になったとはいえ、また遅刻日数を増やしてしまうと……」

麻子「寝るか」

麻子「はぁ……」

麻子「やっぱりもう少し起きておくか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414768188

続きを読む

角谷杏「じゃあ、戦車道やろっか」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/27(月) 13:26:21.92 ID:hAXom1t+o

東富士演習場 決勝戦終了後

桃「うぇぇぇん!! えぇぇぇん!!!」

柚子「よしよし、桃ちゃん」

桃「やったよぉ……ゆずちゃぁぁん……」ギュゥゥ

柚子「桃ちゃん、みんな見てるから」

杏「勝ったんだから笑え、河嶋ぁ」

桃「だ、だってぇぇぇ……うぇぇぇん……」

みほ「……勝ててよかった」

沙織「色々あったもんね。特に生徒会チームは」

華「確かに私たちの中で最も学園の存続を危惧されていたのは、あの三人ですからね」

優花里「それだけはありません」

麻子「それだけじゃない?」

優花里「はい。西住殿と猫田殿は以前から知っていましたよね?」

ねこにゃー「え? あ、うん。知っていてもボクは結局なにも出来なかったけど」

みほ「私だって何もできなかった。むしろ会長には助けてもらってばかりだった……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414383971

続きを読む

西住みほ「西住流裏奥義、ローション装填の術!」トロォ

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/23(木) 14:08:53.17 ID:rUMPr/ibo

大洗女子学園 格納庫

優花里「ふぅーん!!」ガコンッ

優花里「はぁ……はぁ……」

カエサル「うーん……。グデーリアンでもここが限界か」

優花里「これ以上装填速度を上げようと思っても中々できないですよ」

典子「やっぱり根性が鍵を握るわけですね!! わかります!!」

カエサル「いや、私には分からない」

みほ「あれ? みんな、まだ練習してたんだ」

優花里「西住殿!」

カエサル「ああ、装填速度を上げるためにどうしたらいいのか装填手同士で意見交換をしていた」

典子「結論、根性です!!」

優花里「そんな結論だしてないですよぉ」

カエサル「丁度いい。西住隊長、装填速度を上げる方法はないかな? 筋トレだけでは限界もあってさ」

みほ「そっか……。西住流に装填速度をほんの少しだけ上げる技はあるんだけど……」

優花里「そうなのですか!! ぜ、是非ご教授を!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414040923

続きを読む

西住みほ「誰か私をペットにしませんかー?」武部沙織「みぽりん!?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 11:00:38.84 ID:oB1By0iCo

大洗学園艦 日曜日

沙織「みてみて、華。私たちのポスターが貼ってあるよ」

華「本当ですねぇ。戦車道全国大会優勝と書かれていますね」

沙織「もーやだー。町中にポスターなんて貼られたら私のファンが増えちゃうぅ」

華「ファンなんていたんですか?」

沙織「これから増えるかもしれないでしょ。というか、明らかに男の人に声をかけられるようになったもん」

華「それはよく利用するお店の人でしょう?」

沙織「声をかけられるのは本当だもん!」

華「まぁ、有名になってしまったのは否定できませんね」

沙織「私でこうなんだからみぽりんなんてもっと――」

みほ「この辺りでいいかな」

沙織「あれ、みぽりんだ」

華「何をするつもりなのでしょうか」

みほ「だ、誰か私をペットにしませんかー?」

沙織「みぽりん!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413856828

続きを読む

西住みほ「プラウダ戦。与えられた猶予は3時間です」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 09:52:13.10 ID:d/HYHLdeo

試合会場 教会

みほ「私たちに与えられた猶予は三時間だけ……。完全に包囲されている状態で出ていけば……全滅……」

優季「さむいよぉ」

左衛門佐「ここが死地となるか……!!」

みほ(戦車は修理するとして、このままの状態が続くと士気が下がっていくのは目に見えてる。そうなると私たちに勝機は万に一つもない)

カエサル「また雪像作りたいな」

おりょう「次は西郷隆盛にするぜよ」

みほ「……」

あき「雪合戦してるときは楽しかったのに」

桂利奈「うん……」

みどり子「ここガラスが全部割れているし、壁はあちこち穴があいているわね」

麻子「まぁ、外にいるよりはマシだ。にしても、この建物は老朽化が進んでいるな」

みほ「……そうだ!!」

沙織「どうしたの、みぽりん?」

みほ「みなさん、聞いてください!! 今から作戦を伝えます!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413593523

続きを読む

西住みほ「大洗女子学園大運動会です!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/12(日) 11:09:44.76 ID:QVUwjJJ+o

大洗女子学園 生徒会室

杏「今年も来たね」

桃「はい」

柚子「今年はたくさんの人が来てくれそうですね」

桃「全国大会優勝の効果は計り知れないでしょう」

杏「かわしまぁ。アレはどうなってる?」

桃「既に届いている筈です」

杏「こやまぁ。頼んでおいたものは?」

柚子「注文しておきました。当日までには間に合うはずです」

杏「よぉーし。準備は万端だな」

桃「周知のためのポスターを貼ってきます」

杏「よろしくぅ」

柚子「会長、いつになくやる気ですね」

杏「……今年は楽しまないといけないから」

柚子「それもそうですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413079774

続きを読む

西住みほ「優花里さんの部屋って戦車の模型がたくさんある」ベキッバキッボキッ!!!

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/09(木) 14:44:55.23 ID:xOKZKiQWo

秋山宅 優花里の部屋

好子「じゃあ、ごゆっくり」

華「……良いご両親ですね」

麻子「……」

沙織「それにしてもゆかりん、どこに行ったのかな? 家は出たって言ってたけど」

華「心配ですね」

みほ「優花里さんの部屋って戦車の模型がたくさんある。こういうのってよく分からないけど、珍しいのとかもあるんだよね?」

麻子「みたいだな。限定生産で手に入らない物もあったりするらしい」

みほ「へぇー。あ、こっちの戦車珍しい――」ガッ

麻子「あ」

みほ「きゃ!?」ガシャーン!!!

沙織「みぽりん!?」

華「大丈夫ですか!?」

みほ「いたた……。あー!? 大変!! 模型が落ちちゃった!!」

麻子「何故、何もないところで躓けるんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412833485

続きを読む

沙織「百合でモテモテ、だよ!」麻子「百合?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/22(土) 01:00:43.59 ID:N3nAPALF0

麻子「百合…?なんだそれは」

麻子「花か」

沙織「違うよ麻子!」

沙織「百合…それは女同士の友情!」

沙織「その百合が最近男の子の間でブームなんだって」

沙織「…って雑誌に書いてあった」



続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ