ラブライブ!サンシャイン!!

梨子「曜ちゃんに押し倒される夢見たの」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/04/24(火) 20:10:59.81 ID:mT4qoTr5.net

曜「え?」

梨子「今朝ね…起きたら朝びっしょりだったわ」

曜「う、うん」

梨子「…あっ、下着は濡れてなかったけど」

曜「そっか…あっ梨子ちゃん、朝ごはん何食べた?」

梨子「パン」

梨子「それでね?夢の中の曜ちゃんにね?」

曜(止まらなかった)

続きを読む

曜「千歌ちゃんが寝てるし身体に落書きしよう」

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/23(月) 19:42:36.93 ID:cwkvX3J5.net

千歌「うぐっ……。ひっく……」グスグス

梨子「っ! 千歌ちゃんどうしたの!?」

曜「誰かが千歌ちゃんが寝てる間に千歌ちゃんの服を脱がせて落書きしたの!」

千歌「服もどこにもなくて、ぐすっ……」

梨子「そんな、ひどい……!」

曜「くっ、誰がこんなことを……!」ググッ

続きを読む

梨子「なかったことにしたくないから」

1: ◆EU9aNh.N46 2018/04/22(日) 06:48:27.52 ID:L5HOfUV+O

??「はい、歌詞できたわよ」
 
梨子「ありがと、千歌ちゃん……って貴女は誰?」
 
梨子(聞いたことない声……顔も霞んでてよくわからないし)
 
??「えっ!? 梨子こそチカって誰のこと? 東京にいた頃の知り合い?」
 
梨子「質問に質問で返さないでよっ!」
 
??「……悪かったわ」シュン

続きを読む

善子(23)「休日出勤にも慣れてきたわね……」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/04/09(月) 00:28:45.55 ID:+3IHLalw.net

善子「はぁ……」


善子(また……約束守れなかったな……)

続きを読む

果南「善子ちゃんと距離を縮めるために堕天してみることにした」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/04/22(日) 19:55:53.13 ID:45NaMWLN.net

果南「我はー、ほら。アレだよ。何だっけ。こう……闇のなんとか。うん、そういうヤツ」

果南「どう?」

善子「は、はい?」

果南「……」

善子「……えっと」

果南「はぁ……ダメかー」シュン

善子「え、なに!? 私なにか悪いことした!?」

続きを読む

曜「私って果南ちゃんに嫌われてるのかな……」千歌「え?」

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/21(土) 19:34:21.21 ID:AxaQDgsV.net

千歌「別にそんなことはないと思うけど」

千歌「どうして嫌われてるって思うの?」

曜「果南ちゃんって私のことちゃん付けで呼ぶでしょ?」

千歌「うん」

曜「だから果南ちゃんってあんまり私のこと嫌いとまでは行かなくても好きじゃないんじゃないかって思って」

千歌「いやいや、果南ちゃんって意外とちゃん付けするよ?」

千歌「梨子ちゃんとか善子ちゃんとか」

曜「ううん、私だけだよ」

千歌「だから違うって!」

続きを読む

善子・ルビィ「誓いの指輪を貴女に」

1: 家 ◆YmvLytuhUo (やわらか銀行) 2018/03/12(月) 13:07:40.51 ID:3bI4bLyW.net

もし───


ルビィ「ねえよっちゃん」

善子「ん、なに?」


もしも、自分の大切なものが守れるとして─


ルビィ「ルビィとよっちゃんが会ってから、もう少しで十年になるんだよね」

善子「……ええ、そうね」

ルビィ「懐かしいなぁ…最初に会ったときはビックリしちゃったけど」

善子「そうかもね…あの時は、そう…私も驚いたわ」


たとえ、その代わりに…別の大切なものを失うことになったとしても


善子「……でもね、それでも私は貴女と一緒にいたいと思った」

善子「責任とかじゃなくて、ただ貴女のことが…何よりも大切だったから」

善子「それに……約束したしね」

ルビィ「……よっちゃん?」

善子「ねえ、ルビィ──」

善子「聞いてくれる? 貴女に応える…十年越しの私の告白を」




それでも、アナタは運命を変えたいですか?

続きを読む

曜「私、やっぱり梨子ちゃんのことが嫌い」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/04/15(日) 02:48:17.64 ID:PBrMCw8j.net

梨子「東京から帰ってきて、一言目がそれって中々キツいわね」

曜「これ、返すね」

梨子「シュシュ……」

曜「じゃあ、私帰るから」

梨子「衣装係が持っておくべきじゃない?」

続きを読む

LINEグループ:AZALEA(3)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 20:21:49.31 ID:YKn315n40

果南:急に呼ばれたんだけどどうしたの?


ダイヤ:突然夜遅くにすみません


果南:別にいいけどさ


ダイヤ:果南さんに折り入って頼みがあるのです


果南:珍しいね


ダイヤ:そうですか?


果南:頼みって?


ダイヤ:実は花丸さんがスマートフォンをろくに扱えないらしく、LINEでの連絡が出来ないらしくて


果南:あー


ダイヤ:ルビィが今日半泣きで帰ってきて私に相談を持ち掛けてきたんですの


果南:何故泣く


ダイヤ:困っている親友に何も出来ない不甲斐ない自分が嫌だったのでしょう


果南:あー

続きを読む

ダイヤ「わたくしと善子さんが付き合っている?」

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/19(木) 22:21:13.68 ID:kz5gvMOc.net

ダイヤ「何をバカなことを……」

鞠莉「だって最近いっつも一緒じゃない?」

ダイヤ「善子さんが勝手に寄ってくるんです」

鞠莉「ダイヤも嫌そうじゃないし」

ダイヤ「わたくしを慕ってくれる後輩がいて迷惑とは思いませんわ」

鞠莉「ふーん……」

ダイヤ「納得していない感じですわね」

続きを読む

果南「わたしのチカと」梨子「私の千歌ちゃん」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/04/19(木) 05:35:11.19 ID:69Tt2tQH.net

「チカ。好きだよ」

「チカも…好きだよ、果南ちゃん」


「千歌ちゃん、好きよ」

「梨子ちゃん。チカも好きだよ!」


「チカ…」

「果南ちゃん…」

「千歌ちゃん…」

「梨子ちゃん…」


「「好き」」

***

続きを読む

ルビィ「ワンちゃんさんを克服!」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2018/04/19(木) 16:42:51.16 ID:rBCvWuah.net

学校(休日) 部室

ルビィ「うぅぅぅ」ポロポロ

梨子「え!?」

梨子(ルビィちゃんが泣いてる!?)

梨子「ど、どうしたの!?ルビィちゃん!?」

続きを読む

聖良「内浦に伝わる妖怪、うみはぐ?」理亞「ひっ」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/04/18(水) 22:58:00.90 ID:jtJsxHOR.net

千歌「うん。海に住んでるんだって」

曜「なんだっけ。海から這い上がってきて女の人に抱き着くんだよね?」

花丸「抱き着いてきたが最後、そのまま海へ引きずり込んじゃう、こわーい妖怪ずら」

理亞「……ふ、ふん。そんな子供だまし、信じるわけないでしょ」

聖良「そうですね。どこにでもある、いたずらっ子を諫める目的のおとぎ話でしょう?」

ルビィ「ルビィもよく言われたかも。悪い子はうみはぐに、海へ連れてかれちゃうからいい子にしなさいー、って」

梨子「――ううん。おとぎ話じゃない。うみはぐはいるよ……この海に」

理亞「え……」

続きを読む

千歌「あっあっあっあっ♡」曜「業務分掌」パンパン

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/04/18(水) 19:10:30.45 ID:6F3uu0cz.net

曜「はぁっ、はぁっ、もうこんな時間だー!」タッタッタ

曜「今日は結婚記念日だから早く帰るって千歌ちゃんに言ったのにー!」

曜「今日にかぎって外せない残業が入るなんて!」

曜「急いで帰らなきゃHAPPY BINTA TRAINされちゃう!」

曜「急がなきゃ・・・!」

続きを読む

千歌「曜ちゃんの好意に素直になれない・・・」

1: |c||癶.-癶|| お嬢様部をよろしく御願い致します(湖北省) 2018/03/31(土) 19:07:07.58 ID:q7pEJEg0.net

曜「千歌ちゃん私のこと好き?」

千歌「?」

千歌「よーちゃんのことは好きだよ?」

曜「千歌ちゃ~ん、えへへ」スリスリ

千歌「もう!よーちゃんくっつきすぎ!」

曜「えー? 別にこれくらい普通だよ~」サワ・・・

千歌「太もも触らない!」ペシ!

曜「恋人だからいいでしょ?」

千歌「恋人になった覚えは無いよ!?」

曜「私は千歌ちゃんが好き 千歌ちゃんは私が好き ほら!これはもう恋人じゃん!」

曜「そして、恋人だから太もも触ってもいいと思う!」

千歌「話が飛躍しすぎ!」

曜「ねぇねぇ千歌ちゃ~ん♥」スリスリ

千歌「めっ」ペシッ

曜「あうっ」

千歌「セクハラよーちゃんはおいてっちゃうもん!」

曜「あっ、待ってよー! 千歌ちゃん!」





千歌(うぅ、よーちゃん可愛すぎ・・・///)


从/*^ヮ^§从  なーんつって奇跡だよなぁ!

続きを読む

【SS】 リリーのアトリエ【後編】





【SS】 リリーのアトリエ【前編】のつづき


続きを読む

【SS】 リリーのアトリエ【前編】

3: 名無しで叶える物語(しか) 2018/03/30(金) 00:03:05.02 ID:guSn0Z3h.net

 そのまんまアトリエネタ

 オトノキアカデミーからやってきた一人の女の子があれこれするほのぼの物語
 





【SS】 リリーのアトリエ【後編】

続きを読む

梨子「焼き鳥屋・宜候」四

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/17(火) 01:44:33.68 ID:TWyvQGMf0


薄紅の風が空を流れる春の季節がやって来た。

顔を撫でる潮風は柔らかく胸に吸い込む空気はふんわりと温かく気分がいい。

桜舞う春は此処、太陽と海の町である内浦にも変わらずやってきました。

そんな、海辺の町の片隅に一軒、近場の島と富士山がよく見える位置に焼き鳥屋がありました。

新しい店なのに内装は煙で偸み、席はたったのカウンター五席。店員は一人と時々現れるお手伝いのみ。若く快活な女性が店主として切り盛りしてるようです。



その小さな小さな焼き鳥屋は……店主のかつての夢に掛け『焼き鳥屋・宜候』の看板で今日も営業していました。





善子「焼き鳥屋・宜候」


花丸「焼き鳥屋・宜候」弍


ルビィ「焼き鳥屋・宜候」参

続きを読む

善子「貴女が喜ぶプレゼントは」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/17(火) 17:09:56.41 ID:xvK/WDk20

善子(誕生日プレゼントを選ぶのは難しい)

善子(一年に一度だけの、大切な人への贈り物)

善子(相手が欲している物をあげないとありがた迷惑になりかねない)

善子(だけど相手から直接欲しい物を聞くわけにもいかない)

善子(それじゃあプレゼントの意味がなくなるから)

善子(でも大切な人には、素敵な物をプレゼントしたい)

善子(心から喜んで、満面の笑みを見せてほしい)

善子(その為には、やっぱり情報を集める必要がある)

善子(というわけで――)

続きを読む

ルビィ「ルビィ知ってるよ」ダイヤ「は?」

2: ◆6cZRMaO/G6 2018/04/15(日) 01:38:46.54 ID:RhYKban70






ルビィ「おねえちゃ……善子ちゃんと付き合ってるよね?」




ダイヤ「!?!?」

続きを読む

曜「千歌ちゃんみかん取って」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/04/16(月) 13:13:28.55 ID:uLtaE0Hu.net

こたつ

千歌「これかー?これがほしいのかー?」

曜「ほしい!ほしい!」

千歌「お手!」

曜「はいっ!」

千歌「ちんちん!」

曜「え?なんて?」

千歌「ちんちん!!」

曜「なに?」

千歌「ちんちん!!!」

曜「失敬な!!ついてないよ!!」

続きを読む

善子「うぅ……」ルビィ「大丈夫?」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/04/16(月) 13:39:46.79 ID:HF7ZZ5T6.net

ここは私の部屋、薄暗くて怪しげな本とか不気味なオブジェクトが点在していて、
明るさとか可愛いさとは無縁な部屋よ。

でも、今はそこに似つかわしくない可憐な少女が一人いるの。


ルビィ「善子ちゃん、大丈夫?」

善子「えぇ……平気よ………へっ…へっくしゅん!」


大丈夫、そう答えたそばから大きなくしゃみをしてしまう。


ルビィ「善子ちゃん……」

善子「へーきだってば……」


鼻をすすりながら、もう一度大丈夫と言い、
私を心配してくれている、可愛い彼女の頭を撫でる。


季節は寒い冬を終え、春へと向かっていた。

木々には雪の残りのような、真っ白い蕾が出来ていて、
その蕾が綻ぶ時、春が来るんでしょうね。

続きを読む

曜「千歌ちゃん、もしかしておっぱい大きくなった?」モミッ

1: 名無しで叶える物語(神宮) 2018/04/16(月) 20:05:52.36 ID:/EU1KOA2.net

千歌「ひゃっ///」

千歌「……曜ちゃん、いきなり何すんの!」イヤーン

曜「いやあ、なんか急に確かめたくなってついつい」アハハ

千歌「セクハラ曜ちゃんめ……。チカも揉み返してやるぅ!」

モミモミッ

曜「キャッ///」

曜「千歌ちゃ……っ、私そんな強くさわっ……あっ///」

千歌「ふーむふむ、曜ちゃんも随分と大きくなったんじゃなーい?」ニヤニヤ

モミモミ モミモミ

曜「ひゃっ……んっ///」

続きを読む

千歌「幼馴染の果南ちゃんと」

1: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/04/16(月) 00:29:37.82 ID:NBPguAGy.net

冬、冬といえばこたつ、こたつといえばみかん。

みかんの季節がやってまいりましたー!

というわけで、果南ちゃんとみかんデートだよ。

最近はスケジュールが合わなかったから冬になってから会うのは初めて。

久々だとわくわくするね。

果南「やっほ」

来た!

千歌「果南ちゃん久しぶりー!」

左手はポケットに入れたまま右手をすっと高くに上げる仕草が果南ちゃんらしかった。

続きを読む

善子「今だけ私のことを」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/12(木) 19:03:45.32 ID:iaNBXfrL0

 1人、学校へ向かう朝のバス。


曜『全速前進~ヨ―ソロー!』


 スマートフォンに映るのは、Aqoursの宣伝のためにネットにあげられた動画。

 小さな画面の中でも分かる、キラキラと輝いている、私の先輩。

 私が密かに恋心を持っている相手。


『可愛い』『曜ちゃん最高!』『この子いいね~』


 溢れる称賛のコメント。

 皆から愛されるその人に、私はコメントを書きこむ誰よりも近い。

 ちょっとした優越感。この有象無象と比較すれば、私と彼女との関係は、相当深い部類。

 でもね、それじゃダメなの。

 一番にならなければ意味がない。

 一番でなければ手に入らない。

 そして知っている、私が一番になることは不可能だということを。

 貴女が好きなの、そのすべてを欲しいの。

 でも絶対に叶わない、それが苦しくて。

続きを読む

曜「善子ちゃん暇そうだね」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/04/08(日) 18:56:05.74 ID:rmBJWLFw.net

善子「ヨハネ!今日の魔界放送の内容を考えてるところよ。暇なんてないわっ」

曜「暇なら下2しない?」

善子「話きいてるっ!?」

続きを読む

ルビィ「ヨハネさまぁ…」ギュッ善子「ちょ、ちょっと…こんな場所で抱きつかないでよ」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/04/15(日) 07:01:41.63 ID:l6sdD4hy.net

ルビィ「でも…ヨハネ様に栄養補給して頂かないと死んじゃいます」

善子「もう…しょうがないわね」

善子「ほら、目を閉じなさい」

ルビィ「ん…」

チュッ❤

説明しよう!
リトルデーモン4号は、主であるヨハネと
唾液を交換することで魔力を蓄える事ができるのだ!

続きを読む

ダイヤ「催眠術、ですか?」善子「できるようになったの!」

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/04/15(日) 22:00:25.60 ID:Dkf51V4c.net

ダイヤ「はぁ、それはよかったですわね」ペラッ

善子「なによその興味なさそうな反応!」

ダイヤ「興味がなさそうなのではなくて本当に興味がないんですのよ」ペラッ

ダイヤ「催眠術なんて非現実的なもの――」ペラッ

善子「……ぼっしゅー」バッ

ダイヤ「あっ、ちょっと何するんですの!?」

善子「ヨハネの話を聞かないで本ばっかり読んでるからよ」フンッ

ダイヤ「返しなさい!」

善子「ちゃんと話聞かないと返さない!」

続きを読む

千歌「Aqours Wars ~反乱軍の逆襲~」

1: 名無しで叶える物語(有限の箱庭) 2018/04/15(日) 09:33:10.77 ID:gk3lr4Id.net

遠い昔、遥か極東の島国で……
 
ヌマヅ地方は戦乱の只中にあった
 
3年前、突如頭角を顕した堕天教団はクローン兵の軍勢を率い、ヌマヅ地方全域に勢力を拡大していった
 
堕天教団の高圧的な支配体制に反発した市民は一揆を起こすも、即座に鎮圧され次々とクローン兵によって彼らの拠点へと連行されていった
 
残された人々の多くは堕天使のご神体から放たれる闇の波動によって思考停止して教団を賛美するようになるも、中にはその影響を受けずに組織だった反乱軍を編成する者達も現れ始めた
 
堕天教団と反乱軍の一進一退の攻防が続いてから3年、今まさに反乱軍の最終作戦が始まろうとしていた

続きを読む

ダイヤ「全く、善子さんったら今日も――」ルビィ「ふふ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/12(木) 21:56:49.29 ID:AwqxQ5hN0

ダイヤ「……何を笑っていますの? なにも面白いことは言っていないでしょう?」

ルビィ「ふふ、だってお姉ちゃんまた善子ちゃんの話してるから」クスクス

ダイヤ「また?」

ルビィ「最近のお姉ちゃんって口を開くとすぐ善子さん善子さんって言ってるよ?」

ダイヤ「わたくしそんなに善子さんのことを話題にあげています?」

ルビィ「うん、耳にタコができちゃうくらい」アハハ

ダイヤ「なっ……!」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
スポンサー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ