ことぱな

ことり「μ'sの天使担当といえばやっぱりぃ~♡」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:32:29.34 ID:FUNQ5bMW.net

花陽「ことりちゃんですっ!」パナァ

ことり「ちっがーう!」

花陽「ぴゃぁっ!?」

ことり「違うの!かよちゃんなの!」

続きを読む

花陽「ことりちゃんの誘惑に勝ちます!」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 23:08:49.98 ID:mxLyheXH.net

花陽「最近、ことりちゃんとデュエット曲を一緒に歌ったり衣装作りをしてるんだけど」

花陽「ことりちゃんが事ある毎にお菓子を勧めてきて…その…」

花陽「体重がピンチなんですっ!」

花陽「だから、今日こそはことりちゃんの誘惑に勝ちますっ!」

花陽「でも…」

続きを読む

ことり「私の好きなかわいい後輩」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 22:10:21.80 ID:MY5gpqHk.net

ことり「うーみちゃん♪今から弓道の練習?」

海未「そうですね」

ことり「最近ずっと頑張ってるね」

海未「ええ、大会が近いものでして」

海未「アイドルの活動とは別になりますが、弓道部の方でも結果を出せば学校の宣伝にもなりますし」

海未「今回の大会はいい成績で終われるようにしたいですね」

海未「そういうことなのであまり練習に参加できずすみません…」

ことり「大丈夫だよ!それよりも、海未ちゃん弓道の練習頑張ってね♪」

海未「はい、ありがとうございます」

ことり「次の大会で優勝できるように、いっぱい応援するからね?」

海未「気持ちは嬉しいですが、会場ではあまり騒がないようにしてくださいね?」

ことり「大丈夫だよっ♪」

海未「それでは、練習の方に行きますね」

ことり「いってらっしゃい!」

続きを読む

花陽「私の好きなかわいい先輩」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 23:35:45.78 ID:0qrQdh9B.net

ことり「海未ちゃん、弓道の練習頑張ってね♪」

海未「はい、ありがとうございます」

ことり「次の大会で優勝できるように、いっぱい応援するからね?」

海未「気持ちは嬉しいですが、会場ではあまり騒がないようにしてくださいね?」

ことり「大丈夫だよっ♪」

海未「それでは、練習の方に行きますね」

ことり「いってらっしゃい」

ことり「海未ちゃん、次の大会優勝できるといいなあ…」

花陽(…)

続きを読む

花陽「すっかり甘えんぼさんになっちゃったね♡」ナデナデ ことり「だってぇ...///」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/01/21(土) 22:32:10.44 ID:9z+sR8BJ.net

花陽「髪の毛サラサラだねぇ♡」ナデナデ

ことり「えへへ...//」

花陽「ふふっ、本当に甘えんぼさん♡」チュッ

ことり「はぅぅ///」

ことり「お姉ちゃぁん...♡」ギュュゥ

花陽「だいじょうぶ、花陽はずっとそばにいるよ♪」ナデナデ

続きを読む

ことり「かよちゃんっ!下着みせてっ!」花陽「」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 19:22:12.71 ID:ECzkUBz4.net

花陽「ななな…えぇっ///なんでぇ…?///」ウルウル

ことり「今後の衣装の参考にしたいの♡はやくはやくぅ♡」

花陽「ちょっと待ってよことりちゃんっ!///花陽の下着なんてみても参考になんか…」

ことり「なるよっ!絶対になる!」

花陽「ぴゃあっ!!?///」ビクッ

ことり「ことり、もうあんまり時間ないの…だからかよちゃんっ!おねがぁい♡」

花陽「う…うぅ…なんでこんな目に…///」ウルウル

ことり「ことりの下着も見ていいからぁ♡ねっ?」

花陽「そっ…そういう問題じゃ…///」

ことり「じゃあかよちゃん、ばんざーい♡」

花陽「せっせめて自分でっ…!///」ピャアアア



(^8^)

続きを読む

ことり「食べるのだいすきなかよちゃんがだいすき♡」

1: 懺悔(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:59:15.30 ID:OcdBZ4et.net

花陽「おいしいですっ♡」

花陽「♪」モグモグ

花陽「箸が止まらないよぉ♪」

花陽「♪」モグモグモグ

ことり「...」ジ-

ことり「...かわいいなぁ...♡」ボソ

続きを読む

ことり「かよちゃんをいじめます」花陽「ぴゃあ!?」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 00:07:36.24 ID:jbxuR7nZ.net

ことり「つつきます♪」ツンツン

花陽「あぅ...//」

ことり「もみます♪」プニプニ

花陽「うぅ~...」

ことり「わしゃわしゃします♪」ワシャワシャ

花陽「う...//」

ことり「かぎます♪」クンクン

花陽「ひゃぁ...//」

ことり「かじります♪」カプッ

花陽「ぴゃっ!...//」


続きを読む

ことり「ことり、かよちゃんのことなんて嫌いです」花陽「そんなぁ....」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 22:30:58.64 ID:tL0BiltA.net

ことり「ふんだ!」

花陽「どうしてっ!?」

ことり「言いません」

花陽「うぅ...ぐすっ...」

花陽「花陽が...ドジで迷惑かけちゃったから...?」

花陽「花陽が...冴えなくてパッとしないから...?」

花陽「ごめんねぇ...ことりちゃぁ...ぐすっ...」ポロポロ

ことり「あわわわわ」

花陽「でも花陽、すこしの間でもことりちゃんの妹になれて...とってもうれしかったですっ...うあぁぁ...」ボロボロボロ

ことり「ごめんっ!ごめんねっ!ごめんなさいかよちゃぁん!!」ペコペコペコ

続きを読む

ことり「希ちゃん、マッサージしてあげるね?」 花陽「花陽もお手伝いしますねっ」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/12/27(火) 23:58:57.88 ID:BsfNSii+.net

ことり「希ちゃんおっきーい…」

花陽「やっぱりお肉の力ですか…?」

希「ちょっ…そ、そこは…んんっ…///」

ことり「じってしてね~…?ゆ~っくり解してあげるから…」

花陽「ちょっとくすぐったいかもですけど…すぐ気持ちよくなるよ…?」

希「ぁ…んっ…や…ぁ…だ、だめ…///」

ことり「くすっ…いつもはわしわししてるのに…されたら弱いんだね…♪」

花陽「今なら希ちゃんの気持ちも分かります…♪」

続きを読む

花陽「もうっ、ことちゃんたら甘えんぼさんなんだからぁ♡」アマアマナデナデムギュムギュ

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 23:03:54.84 ID:IDORCWLI.net

ことり「かよちゃん♪」

花陽「ことりお姉ちゃん♪」

ことぱな「えへへ♡」

続きを読む

ことり「かよちゃんはすっごくかわいいよ♪」花陽「あぅぅ...////」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 21:11:25.18 ID:FnXVx2Pn.net

ことり「かよちゃん」

花陽「どうしたの?」

ことり「今日もすっごくかわいいなぁって♪」

花陽「ふぇっ?」

ことり「かわいいなぁ♪」ギュ-

花陽「そ、そんなっ/////」

花陽「花陽なんて、全然かわいくないですっ...」

続きを読む

ことり「やぃ花陽ぉーっ、・・・えっと、チョーシ乗ってんじゃないよぉっ!」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 01:12:20.76 ID:K+IvSJnT.net

花陽「えっ、・・・えぇっ!?」

ことり「おいおまえぇっ、・・・えーっと、・・・いいカラダしてんじゃねえかぁ」ぷにっ

花陽「ひゃうぅん?!/// こ、ことりちゃぁんっ!?」ビクビク

ことり「あっごめんなさっ!」


ことり「・・・じゃなくって、・・・おいこらぁー! 生意気なんだよおー!」えいっ

花陽「な・・・なにが!?」

続きを読む

ことり「かよちゃん、眠れない?」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 01:52:44.25 ID:HrIRbqcM.net

花陽「実は、今日お昼寝しちゃってて...//」

ことり「じゃあ、一回リビング行こっか♪」

花陽「?」

続きを読む

ことり「最近、ちょっとお菓子食べ過ぎちゃったかも」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 23:40:02.02 ID:mkgKH1f3.net

ことり「お洋服買ったついでにデパートの地下に来たけど、美味しそうなお店が沢山あって困っちゃいます」

ことり「確かあのお店は…海外の有名な…」

ことり「せっかくだし、買っていきましょう!」

ことり「でも、最近お菓子食べ過ぎてて…体重が…」

ことり「う~ん…少しだけならいいよね!」

ことり「うん!海未ちゃんも見てないし、帰ってたくさん運動すれば大丈夫!」

続きを読む

花陽「姉妹っていいな」

1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 01:50:12.20 ID:Pkqq92gJ.net

被服室

ことり「ごめんねかよちゃん、今日も衣装作りのお手伝いしてもらっちゃって」

花陽「ううん、気にしないで。 お姉ちゃ……じゃなかった、ことりちゃんのお手伝いするの好きだから♡」エヘヘ

ことり「かよちゃん……♡」

ことり「んもう、そんな可愛いこと言っちゃう妹はこうだ♡」ダキッ

花陽「ぴゃあ!? こ、ことりちゃん……苦しいよぉ」

ことり「かよちゃん」

花陽「は、はい」

ことり「二人っきりの時は『お姉ちゃん』でしょ?」

花陽「はぅ……改めて言うのって、なんだか恥ずかしくて……」

ことり「じゃあかよちゃんがお姉ちゃんって呼んでくれるまで離してあげな~い♡」ギュッ

花陽「うぅ……誰か助けてー」

ことり「かよちゃん温か~い♡ それに抱き心地もいいし幸せ~♡♡♡」

花陽「や、やめてぇ……」

ことり「じゃあ、お姉ちゃんって呼んで?」

花陽「お、お……」

ことり「はい時間切れ♡」ムギュ

花陽「ぴゃあああ……///」

続きを読む

ことり「花陽ちゃんを甘やかしたい」

1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 03:15:43.04 ID:q6ZjtRAk.net

放課後 部室

ことり「あれ、花陽ちゃん一人?」

花陽「あ、ことりちゃん。 うん、凛ちゃんは日直。真姫ちゃんはおうちの用事で来れないって」

ことり「そっか、それじゃあ今日は練習お休みだね」

花陽「うん、さっき絵里ちゃんが来て今日はお休みにするって言ってたよ」

ことり「そうなんだ。 花陽ちゃんは一人で何してたの?」

花陽「何もしてないよ、ぽかぽか陽気でウトウトしてただけ」テヘヘ

ことり(かわいい……!)

ことり「花陽ちゃん♡」ダキッ

花陽「ぴゃあ!? こ、ことりちゃん?」

ことり「えへへ、花陽ちゃんかわいい♡」ナデナデ

花陽「ことりちゃん、くすぐったいよぉ…///」

ことり「ねぇ花陽ちゃん。突然だけどことりのお願い、聞いてくれる?」

花陽「な、なぁに?」

ことり「ことりのこと、お姉ちゃんって呼んで♡」

花陽「え……えええええ!?」

ことり「ことりがお姉ちゃんじゃいやだったかなぁ」ウルウル

続きを読む

ことり「告白♪」花陽「日和です!」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 19:35:07.46 ID:kMo7FusR.net

花陽「・・・」ジー


ことり「花陽ちゃん?なに見てるの?」

花陽「あっ!ことりちゃん///」


ことり「あれは・・・」



穂乃果「♪」キャッキャッ
凛「♪」ニャー♪


ことり(穂乃果ちゃんと凛ちゃんだ・・・)


ことり「もしかして花陽ちゃんも・・・好きなの?」


花陽「!」



花陽「こっことりちゃんも!?」

続きを読む

花陽「ことり先輩に嫌われちゃったかも…」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/05/18(水) 21:01:48.16 ID:KPgt7zHW.net

凛「なんでそう思うの?」

花陽「μ’sのみんなが風邪ひいちゃって2~3日休んでたでしょ」

凛「かよちんとことり先輩以外風邪ひいちゃったんだよね」

凛「凛と海未先輩は治ったけど、真姫ちゃんと穂乃果先輩はまだお休みみたいだし」

凛「その間に何かあったの?」

花陽「うん…」

続きを読む

ことり「かよちゃんきもちいい?」花陽「うん…///」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 22:27:26.50 ID:dBQN094R.net

ことり「ここかな?…それとも…ここっ?♪」クチュクチュ

花陽「ピャアァァ…///」ビクビクッ

ことり「ふふっ…あっ!かよちゃんのお豆さんが元気になってきた!」

花陽「んっ…///あっ!♡そこっ!♡きもちちいいですぅ…///」

ことり「んー…少し休憩かな?」

花陽「ハァハァハァ…///…えっ?」

ことり「このままだとかよちゃん、もーっと気持ち良くなっちゃうんじゃない?♡」ウインク

花陽「そ…そんなぁ…///」

花陽(うぅ…最後までしてもらいたいよぉ…///)




こんな姉妹いたらいいよね。

続きを読む

花陽「あ、ヤバ」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 17:32:57.96 ID:eyx5DKhI.net

>>3ちゃんに>>5しちゃった....」

続きを読む

花陽「届けたい、この想い」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 20:55:05.00 ID:VmZ6+mCr.net

ラブライブ、バレンタインSS


凛「かーよちん、おはよー」


花陽「あ、凛ちゃん。おはよう」


凛「ふっふっふー、ねえかよちん」


花陽「?、どうしたの凛ちゃん、朝からすっごく嬉しそうだけど?」


凛「へっへー、今日は何の日でしょーか?」


花陽「きょ、今日!?今日はその・・・、あ、そっかあ」


花陽「ご、ごめんね凛ちゃん、気付かなくって。はいこれ」


凛「わーい、ありがとうニャかよちん!」

続きを読む

花陽(どうやら花陽は殺されるみたいです)

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 17:37:11.97 ID:0OGbiAJO.net

―金曜日―


【南家:夜】


ことり(やんやん!)ジタバタ

ことり(ホノカチャンと食事したなんてっ!)ジタバタ

ことり(やんやん!!)ジタバタ


\コトリー? ハヤクネナサイ/


ことり「はぁ~い」

ことり「あーあ、怒られちゃいました」

ことり(もう…完っ全にあの子のせいですっ)

ことり「………あっ」

ことり(もしかして、ことりの気持ちを理解していないのかなぁ?)

ことり(そうだ!)

ことり(それなら、分からせてあげれば良いよねっ!)


ことり「待っててね、花陽ちゃん…♪」フフフフ


no title

続きを読む

花陽「ことりちゃんのことが好きなんです!」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 20:04:29.93 ID:L5DNRZkY.net

絵里「あー、うん。そうなんだ(知ってるけど…)」

花陽「この前なんて、花陽が帰り道にことりちゃんを待ってたら…」

ことり『花陽ちゃん。待たせちゃってごめんね』

ことり『あ、花陽ちゃんの手、冷たくなっちゃってるね』

ことり『だから、ことりがあっためてあげます♪』ギュ

花陽「って花陽の手をぎゅぅっと握ってくれたんです!」

花陽「そしてその日はそのまま、ことりちゃんと手を繋いだまま帰っちゃったんです♪」ルンルン

絵里「へぇー、それはよかったわね」

花陽「よかったなんてもんじゃないです!!」キッ

絵里「ぇ…」


続きを読む

【ラブライブ】ことり「小さくなった花陽ちゃん」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/04(土) 21:25:43.30 ID:dEJ5iVB4O

――――――



ことり「一番乗り♪」



放課後のことです。

私は一人、部室に来ていました。
もちろん部活をするために。

ホームルームが早く終わったから、言葉の通り一番乗りです。
穂乃果ちゃんは先生に呼ばれて職員室に。
海未ちゃんは弓道部に行ってしまって、少し寂しい気はしちゃうけど。


ことり「でも、新鮮だなぁ……。部室にひとりでいることなんてないから」


なんて。
ポツリと独り言。

いけないいけない。
独り言が多いと、寿命が短くなるっていうもんね。
ブンブンと首を振って、頭を切り替えます。

とりあえず衣装の調整をしようかな?
それとも、すぐに着替えて、苦手なステップの練習をしようかな?

そんな風に、考え事をしていたときでした。



「…………あ、あの……」


ことり「えっ?」



続きを読む

ことり「海未ちゃん近くにお城みたいなホテルがあるの知ってる?」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 19:04:33.53 ID:PVbGOHuQ.net

海未「お城…ですか?」

ことり「うん♪」

ことり「泊まってみたいなぁって前から思ってたんだけど…」

ことり「海未ちゃん…一緒に泊まってくれない…?」

海未「しかし、お城みたいなホテルだなんて…一泊どれぐらいの料金なのかわかりませんよ?」

ことり「あっ、ことりが海未ちゃんの分も払うから大丈夫だよぉ」

海未「な!?そんなのいけません!」

ことり「でもことりが行きたいからついてきてもらうんだし……」

ことり「ね?」

海未「うぅ…ですが……」

ことり「それに海未ちゃんバイトしてないから出費は辛いでしょ?」

ことり「ことりは貯金してるし全然大丈夫だから…」

海未「で、ではお言葉に甘えて…」

ことり「じゃあ早速今から行こー」

海未「あっ、待って下さい」

ことり「ふぇ?」

海未「ただ泊まるだけでは退屈になりそうなのでトランプを…」

ことり「……トランプしてる暇ないと思うけどなぁ」ボソッ

海未「?」


続きを読む

穂乃果「みんな来ないしクイズでもして待ってよっか!」

1: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/14(火) 22:36:18.32 ID:58MRORkX.net

.

凛「うん! のぞむところだにゃー!!」


穂乃果「じゃあね~、私がお昼に食べたパンは何パンでしょう?」


凛「え~、わかりっこないよ……ヒント!!」

穂乃果「うーん、難しいね……いつもはあまり食べないものだよ!」

凛「そう言っても、いろいろあるし……うーん……」



穂乃果「えへへ、降参かな?」


凛「ううん、まだまだ…………そうだっ!」

穂乃果「おっ、何かひらめいた?」

凛「うん! こうすれば良いんだにゃ!」ガタッ




穂乃果「え? ちょっ、凛ちゃ、待っ」




凛「ん、ちゅっ……」


穂乃果「ん……っ!!??」

続きを読む

ことり「花陽ちゃん」花陽「お姉ちゃん♪」

1: ◆nijeZEbl1s 2014/11/10(月) 20:39:01.71 ID:AjMGuDWe0

・ことぱなです

・前スレ 花陽「お、お姉ちゃん」ことり「なぁに ♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413296097/

の続きです。

・前スレは別に読まなくても問題はないですが、前スレ同様に
花陽はことりとふたりきりになると「お姉ちゃん」と呼んで甘えてきます。

・短めです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415619531

続きを読む

ことり・花陽「意識し始めた日」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/05(水) 01:46:54.19 ID:Oe2J8qlDo

みんなと練習をした後、私とことりちゃんは2人で歌の練習をしています。
ひとしきり声合わせをした後、いまは少し休憩中です!

メロディーを聞きながら歌詞の確認をしていると
目の前のことりちゃんが何かの袋を差し出していました。

ことり「花陽ちゃん、これ♪」

花陽「えっと…これ、お菓子の袋?中身は…マカロン?」

ことり「よかったらどうぞ♪」

花陽「ありがとう~♪…ってなんか…かたくない?」

ことり「ふふふ、実はこれ…入浴剤なの~」

花陽「そういえば…前にことりちゃんが間違えてたって穂乃果ちゃんが話してたね」

ことり「そ、それはぁ…。だってほらっ、見てっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415119604

続きを読む

ことり「おかえりなさい、かよちゃん」

1: ◆/CKI6UlDEfWN 2014/11/02(日) 23:06:33.68 ID:3mqH457T0

花陽「た、ただいま、ことりちゃん」テレテレ

ことり「ご飯もうちょっとでできるから待っててね」ニコッ

花陽「ありがとう、わざわざごめんね? お父さんとお母さんが夫婦水入らずで温泉旅行に行っちゃって寂しいから泊まりにきて、だなんて……」

ことり「ことりも今日は家に一人だったからちょうどよかったよ」エヘヘ

花陽「でもわざわざ先に練習抜けてご飯作って待っててくれなくてもよかったのに」

ことり「ことり、お嫁さんに憧れてるからご飯を作って誰かの帰りを待つっていうのやってみたかったんだ」エヘヘ

花陽「お、お嫁さん!?」カアアアアアアア

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414937183

続きを読む
記事検索
Loading
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ