まりちか

鞠莉「おハローチカっち!」千歌「おハ...ロー?」

1: 名無しで叶える物語(帝国中央都市) 2019/07/22(月) 22:26:52.47 ID:XhefkRqP.net

千歌「なにそれ?おはようじゃなくて?」

鞠莉「うんっ!おハロー♡」

鞠莉「チカっちの『こんちか』って流行らせようとしてる言葉があるでしょ?マリーも自分だけの挨拶を作ってみたくて考えたの!どうかな?」

千歌「いやいやあれ流行らせたいとかじゃないからね?」

続きを読む

マリー「私はランプの精のマリー。願い事を3つ何でも叶えてあげる!」千歌「ホント!?」

4: 名無しで叶える物語(遊動国境) 2019/06/28(金) 17:07:45.93 ID:4QMAiHyS.net

マリー「ホントよご主人様♡」

千歌「ご主人様だなんて...えへへ///私の事はチカっちって呼んでよ」

マリー「OK!ではチカっち、貴女のまず一つ目のお願い事は?」

千歌「うーん...なんでもいいんだよね?」

マリー「人を傷つけないお願い事以外ならなんでもいいわよ♪」

千歌「じゃあみかんをいっぱい食べたい!!」

マリー「お安いご用よ!...え?」

続きを読む

千歌(21)「朝起きたら隣で全裸の鞠莉ちゃんが寝てた...」

1: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/05/07(火) 20:10:04.66 ID:FnFsck71.net

ピピピピ

カチッ

千歌「うぅ...頭痛い。昨日飲み過ぎたぁ」ズキズキ

千歌「お酒苦手なのにあんなに飲むんじゃなかったなぁ」

千歌「まぁいっか...今日は日曜日だし顔洗って二度寝しよう」

千歌「...ってあれ、何でチカ裸なの?」

千歌「裸で寝たことなんて今まで一度もないのに...はっ、もしかしてチカって酔うと脱ぎ癖があるとか?」

千歌「まさかねぇ~...」

もにゅぅ

千歌「あれ、なんかこの布団妙に柔らかいなぁ」

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃん早く来ないかな~♪」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/04/30(火) 21:19:21.41 ID:dsnX7kZ2.net

正門

千歌「あ、やっと来た~お仕事お疲れ様!」

鞠莉「もしかしてずっと待っててくれたの?」

千歌「うんっ!だって今日は鞠莉ちゃんと一緒に帰りたかったんだもん!」

鞠莉「そっか!ありがとねチカっち」ナデナデ

千歌「えへへ♡」

鞠莉「じゃあ一緒に帰りましょ!」

千歌「うんっ!」

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃんが壊れた」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/04/03(水) 18:00:54.54 ID:BG6r9buq.net

千歌「お腹すいた~って時にいいものもってる!高海のみか~ん!バッグの中から登場なのだ~!」キラキラ

千歌「それでは早速いただきま~す」パクッ

千歌「んぅ~おいし~、ほっぺた落ちる~♡」

鞠莉「...」ジーッ

千歌「どしたの?」

鞠莉「ううん、気にしないで食べててよ」

千歌(そんなこと言われても気になるよ~。ま、食べちゃうけどね)モグモグ


千歌「はぁ~シ・ア・ワ・セ・♡」

鞠莉「ぐへへ」

千歌「鞠莉ちゃん!?!?」

続きを読む

千歌「生徒手帳落とした....」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/02/07(木) 21:42:05.16 ID:xxlnSsOl.net

千歌「あれーどこに落としたんだろう....いつもカバンの中にいれてるんだけどなぁ」ガサゴソ

千歌「先生に言えばまた同じのもらえるからいいんだけど」

千歌「問題はその中身なんだよね...」ガサゴソ

千歌「もしあの人に中を見られたりでもしたら...」

鞠莉「ヤッホーチカっち!」

千歌「鞠莉ちゃん!?」ビクゥッ

続きを読む

鞠莉「ちかっちの部屋で老舗旅館の娘と金髪成金お姉さんがイチャイチャする百合本見つけた」

13: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/01/26(土) 15:59:01.56 ID:4MbwLylU.net

千歌「...ち、違うのこれは!///」カァァ

鞠莉「...ふぅん」

クイッ

千歌「ま、鞠莉ちゃん?///」

鞠莉「この本にこうやって顎クイするシーンがあったの」

千歌「う、うん...」

鞠莉「可愛いよ、チカっち(イケボ)」

千歌「ま、まりちゃん////」ドキッ

鞠莉「...なーんてね♪お芝居よお芝居」ケラケラ

千歌「...////」ボーッ

鞠莉「どうしたのちかっち?」

千歌(どうしよう...今のせいで完全に鞠莉ちゃんを意識しちゃってる////)キュンキュン

続きを読む

鞠莉「チカっちがマリーに構ってくれなくなった」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/25(金) 20:26:48.11 ID:82j6csyl.net

放課後

鞠莉「ねぇねぇチカっち!今日は何して遊ぼっか!縄跳びにする?それとも...」

千歌「鞠莉ちゃんごめんっ!ちょっと急用出来ちゃって遊べないんだ!」

鞠莉「用事...?それならマリーも付き合うわ!!」

千歌「大丈夫だよ。それに鞠莉ちゃんも生徒会長の仕事あるんだからそっちを優先にしないと」

鞠莉「...そうよね。じゃあ明日は絶対遊びましょうよ!!」

千歌「いや明日もダメなんだよ」

鞠莉「ふーん...」

続きを読む

鞠莉「チカっち、少し目を瞑ってくれる?」千歌「え?いいけど...」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/24(木) 19:20:06.86 ID:UninTmZ8.net

千歌「目を瞑ったよ!」

鞠莉「今度は口開けて」

千歌「あーん♪」

鞠莉「ベロ出して!」

千歌「鞠莉ちゃん命令ばっかり!」

鞠莉「いいから出して!」

千歌「分かったよ...べー」

鞠莉「....チカっち」

ガバッ

ちゅっ♡

千歌「っ!?♡」

続きを読む

鞠莉「チカっちおいで♪」ポンポン千歌「えーまたー?」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/07(月) 11:19:18.51 ID:O+CpxQ9+.net

鞠莉「いいから来て♪」

千歌「しょうがないなぁ...よいしょっ!」

ポフッ

鞠莉「ふふっありがと♪」

千歌「ねーねーいつも思うけど、どうして理事長室で二人っきりの時になると決まってチカを鞠莉ちゃんのお膝に乗せようとするの?」

鞠莉「知りたい?」

千歌「知りたいっ!」

鞠莉「こうやっていつでもチカっちに抱けるからよ♪」ぎゅーっ

千歌「鞠莉ちゃん...♡」

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃんぎゅーして♡」鞠莉「ぎゅーっ♡」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/01(火) 22:09:22.80 ID:zpA58p/2.net

ぎゅっ

千歌「えへへ...鞠莉ちゃんに抱きしめられてチカは幸せだよ♡」 

鞠莉「じゃあ一生離さないであげる♡」

千歌「お風呂のときはどうするの?」

鞠莉「その時は一緒に入りましょうよ♡」

千歌「えぇ~恥ずかしいよ~♡」

鞠莉「本当は嬉しいことマリーは知ってるのよ」

千歌「...すき」

从c*・ヮ・§
ノξソ>ω<ハ6

続きを読む

鞠莉「こたつあったか~い」千歌「動きたくな~い」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/08(土) 18:38:47.98 ID:5zgMMa8T.net

鞠莉「日曜日の朝からゴロゴロするのって最高ね~。一日中ここで過ごしたいわ~」

千歌「冬休みが来れば毎日ゴロゴロ出来るよ~」

鞠莉「いいわね冬休み~早く来ないかしら~」

千歌「ね~」

続きを読む

鞠莉「あ、靴のヒモほどけちゃった」スッ千歌(み、みえそう////)ドキドキ

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/12/03(月) 16:59:46.65 ID:p9QKwX/P.net

鞠莉「よいしょっと」

チラッ

千歌(...うっ、鞠莉ちゃんの絶対領域////)ドキドキ

鞠莉「んー、手がかじかんでなかなか結べないわ」

チラッチラッ

千歌(鞠莉ちゃんの白い太ももが見えたり隠れたり...すっごくえっちなんだけど////)ドキドキ

続きを読む

鞠莉「チカっちと遊んでたらイチャイチャ禁止令出された...」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/30(金) 18:41:26.27 ID:JFdM/XzL.net

鞠莉「じゃんけんしましょ!」

千歌「じゃんけんポン!!」

鞠莉「あっちむいて~」クルクル

千歌「むー」

鞠莉「ほいっ!」

ぷにっ

千歌「あっ」

鞠莉「やーい!チカっちまんまと引っかかったね!」ケラケラ


千歌「もうっ!鞠莉ちゃんやったなー♪」

七人(また始まった...)

続きを読む

鞠莉「おぼろげなキスをして」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/27(火) 21:02:56.53 ID:5ireJ7Yb.net

千歌「むむ....この方程式はっと」

鞠莉「チャオ~!一人で勉強だなんて珍しいわね」ぎゅーっ

千歌「鞠莉ちゃん♪あのね、今日宿題が出たんだよ。しかもチカだけいつもの宿題の二倍出されちゃってさー...」

鞠莉「二倍って...はは~ん、さては授業中に居眠りしちゃったんでしょー♪」

千歌「だ、だって昨日のYouTubeで見たお笑い芸人がすっごく面白かったんだもん!」

鞠莉「だからといって夜ふかしはダメよ♪」

千歌「だよねー...」

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃんがコンビニの前で中華まんをガン見してるのだ....」

2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/11/16(金) 19:43:07.30 ID:Q4ctDs5D.net

夕方

千歌「コンビニは最高なのだ!24時間営業してるし深夜にすこーし小腹が空いたときもすぐに寄れる、こんな便利なとこはないよ!...あれ、あそこに居るのは鞠莉ちゃん?」

鞠莉「....」ジーッ

千歌「コラッ!そこで何をしている!!」

鞠莉「ハッ!ご、ごめんなさい!悪気はなかったの!!私はただ!!」

千歌「うっそー♪残念、千歌ちゃんでした!」ブイブイ

続きを読む

鞠莉「チカっちと内緒のかくれんぼ」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/13(火) 21:46:57.50 ID:j3RP1D0j.net

鞠莉「やっと理事長の仕事が終わったわ。暗くなる前に早く帰りましょ」

ガララッ

鞠莉「ん?」

千歌「あっ」

鞠莉「あらチカっちじゃない、まだ学校に居て...」

千歌「しーっ!」

鞠莉「?」

タタタタッ

鞠莉「チカっち?」

続きを読む

鞠莉「ちかっちにマリーって呼ばせたい」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/07/16(月) 22:31:16.58 ID:7cXIMx8Q.net

~生徒会~


ダイヤ「はあ」

鞠莉「だってぇ、マリーはちかっちのこと『ちかっち」って呼ぶじゃない?」

ダイヤ「まあ、そうですが」

鞠莉「だったら、マリーもマリーって呼んでほしいじゃない?」

ダイヤ「そうですか」

鞠莉「んもう! これでも結構本気で相談してるんだよ? 真面目に聞いてほしいのっ!」

ダイヤ「では、言わせていただきますが」

鞠莉「please!」

ダイヤ「自分があだ名で呼ぶから、自分もあだ名で呼んでほしいなんて……そんな雑事をこの生徒会に持ち込まないでくださらない?」

鞠莉「……」

鞠莉「じゃあダイヤはnicknameで呼んでほしくないの? ダイヤちゃんとかダイヤちゃんとかダイヤちゃんとか」

ダイヤ「……」ギロッ

鞠莉「オゥ…」

ダイヤ「とにかく、わたくしは鞠莉さんに構っていられるほどの余裕はないんです。最近、Aqoursの活動ばかりしていたせいで、生徒会の仕事が溜まっているんですから」

ダイヤ「あとどこかの理事長がサボりまくってるしわ寄せも。分かってるんですか理事長。あなたですよあなた」

鞠莉「やっぱりマリーのAmerican dreamな接し方が良くないのかしら……ゆっくり少しずつ仲良くなったほうが?」

鞠莉「hmm……お泊まりとか、ありきたりだけど一緒にlunchとか? でもそういうのっていっつも果南と曜と梨子に先回りされてるしぃ……」

鞠莉「ねえどうしたらいいと思う?ダイヤ」

ダイヤ「出てってもらえます?」

鞠莉「出ていくからじゃあ何かひとつ作戦を伝授してっ!」

ダイヤ「はあ……」

ダイヤ「では……>>3とか」


※千歌ちゃんと仲良くなるのが目的です。
※安価は時々出す感じで考えてます。

続きを読む

鞠莉「チカっち好き~❤」ギューッ

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/07/11(水) 21:04:47.13 ID:PcyaHeuL.net

千歌「チカも好きだよ~」

なお、鞠莉→千歌な模様

続きを読む

鞠莉「舐めなさい」

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/03/06(火) 01:18:09.83 ID:BN3nf7JP.net

鞠莉「ほら、早く」スッ

千歌「…………っ」

鞠莉「聴こえなかった?練習が終わった後の洗ってない足を舐めろって言ったのよ」

千歌「…………」スッ

鞠莉「ストップ」

千歌「っ!」ビクッ

鞠莉「舐めさせてあげるのよ?感謝の言葉があってもいいんじゃないの?ねえ、千歌っち」

千歌「……はい。ありがとう……ございます……。鞠莉……さま……」

ペロッ

続きを読む

ノξソ>ω<ハ6「はい、こんにちはー」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/25(木) 23:10:10.11 ID:QrwoqY1e.net

ノξソ>ω<ハ6「ノξソ>ω<ハ6です」

从/*^ヮ^§从「从/*^ヮ^§从でーす」

从/*^ヮ^§从「ふたり合わせて」

ノξソ>ω<ハ6从/*^ヮ^§从「ノξソ>ω<ハ6从/*^ヮ^§从でーす!」

ノξソ>ω<ハ6「ノξソ>ω<ハ6ー从/*^ヮ^§从でーす」

从/*^ヮ^§从「ロシアの人みたいだよ!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「......」

続きを読む

鞠莉「僕たちだけの新世界がきっとある~♪」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:34:48.16 ID:DYOvoZgn0

【スクールアイドル部室】


鞠莉「私は思ったわ。MIRAI TICKET聞いて。」


千歌「何を?」


鞠莉「僕たちだけの新世界がきっとあるのよ!」


千歌「...はい?」


鞠莉「だから、僕たちだけの」


千歌「はいはい、わかったから。それに何で自分のこと僕って呼んでるの?そういうキャラ?」


鞠莉「千歌っち...それ以上言わないで...マリーのTofu mentalが...」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ