ようちか

曜「今年こそ!今年の夏こそ千歌ちゃんに……!!」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/09/04(金) 19:36:34.74 ID:En0HDyTO.net

千歌「うわぁ~!オシャレなカフェだね~!」

曜「でしょでしょー!なんかちょっとだけ大人の階段上ったって感じしない?」

千歌「うんうん!!けど……」

キャピキャピ♪

千歌「……曜ちゃん、なんかこのお店カップル多くない?大丈夫?私たち」

曜「ふえっ!?そ、そうかな……全然そんなことないと思うよ、あはは……」

曜「そ、それに……」チラッ

曜「……//」

千歌「……?」

曜「ち、千歌ちゃんの今日のワンピース、このお店のオシャレな雰囲気に合ってるっていうか……と、とっても可愛い、と、思う……」

千歌「え?あ、うん。ありがと……」

曜「……//」

曜(……よ、よし!!ちゃんと褒められた!練習通り!千歌ちゃんの服装褒められたよ!!)

曜(私!渡辺曜は宣言します!今日こそ!今日こそ千歌ちゃんに、絶対に告白してみせるって!!)

続きを読む

曜「カーネーションの誓い」

1: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/06/20(土) 23:37:56.09 ID:Hxfgwisi.net

曜「それじゃ私そろそろ帰るね?」

千歌「今年はなにするの?」

曜「お母さんと一緒にハンバーグを作る予定!」

曜「本当は私が全部やるよって言ってたんだけど、一緒にやりたいらしくってさ」

千歌「そうなんだ、私も曜ちゃんのハンバーグ食べたいなぁ」

曜「あはは、また今度ね」

曜「千歌ちゃんのお母さんは今年も帰ってこれないの?」

千歌「ん、えーと、そうみたい?」

続きを読む

千歌「『高海千歌面接』始めるのだ♪」曜「ヨーソロー♪」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/06/08(月) 00:46:43.15 ID:smzGWxG0.net

千歌「シチュエーションに合わせて、チカの名前を呼んでね♪」

曜「了解であります!」

千歌「それでは、始めるのだ♪」

続きを読む

曜「ようちかノート?」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/05/19(火) 11:54:03.24 ID:YfP4UBDQ.net

ようちかSS

続きを読む

千歌「五月の病と」曜「五月の風に」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/05/11(月) 18:58:49.90 ID:PfqlwmTE.net

ようちかSS

続きを読む

千歌「よーちゃんが風邪をひいた日」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/04/23(木) 21:57:32.97 ID:5ULgvZ7t.net

ほのぼのようちか

続きを読む

曜「チカチャン!チカチャン!私また飛び込み優勝できたんだ!」千歌「……」イラッ

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/03/22(日) 01:12:12.11 ID:Fic8Untq.net

曜「えへへ~すごいでしょっ!」

千歌「ふーん……」

曜「え、それだけ!?もっと何かあるでしょ!」

千歌「……」イライラッ

千歌(もしかして曜ちゃん、チカが何も取り柄がないのをいいことに、自慢しようとしてるの?なに?私への当てつけなの?)

千歌(だいたい曜ちゃんは昔から勉強も運動もずば抜けてて、私が比べられてバカにされてきたこと、知らないわけ?)

千歌(……あーもうホントにあったまきた!)

千歌「曜ちゃん」

千歌「服、脱いでよ、今すぐ」


みたいな?

続きを読む

千歌「曜ちゃんにお手紙を」

1: 名無しで叶える物語(dion軍) 2020/02/13(木) 17:30:43.10 ID:mgW1r0zW.net

「記憶を徐々に失う病、かぁ……」

私は、海をながめていた。寄せては返す波の音が、今はただただ空虚で頭に響く。
いつもであれば、ここは心落ち着く場所であるはずだったけど――とても、落ち着けるような状態ではなくて。

記憶を徐々に失う病――唐突に、目の前に突きつけられた現実。
一昨日、道を急いでいたら、転んで頭を打ってしまった。
思い切り打ち付けたわけじゃないけど、頭を打つということの危険性は把握しているつもりで……念のためにと、病院に向かった。
そこで頭の状態を詳しく診てもらって、転んだ際の出血や内傷はないと聞いて――ほっとした、その直後に言い渡されたことだ。

「見たことも聞いたこともない症例だが、脳が記憶を失うように作用している」――と。病名は、進行性記憶障害――
そう聞いた時、医者が何を言っているか全く分からなかった。言葉の意味が理解できないのではなく、現実感がない――
「そんなことあるはずない」とも思ったし、失礼と分かっていても「医者の酷い勘違いじゃないか」とも考えた。

医者から一言、明日もう一度状態を診るから必ず来るようにと言われた。
その言葉は印象的で、昨日になっても忘れることなどなく、やっぱり何かの間違いだと軽い気持ちで病院へと向かった。

「間違いない」そう、深刻そうな表情で告げた医者の表情も……脳裏に焼き付いている。

(やっぱり、何かの間違いだよ……)

だって、何も忘れていない。今まで過ごしてきた時間も、思い出も、この綺麗な海を何度も眺めていたことも。
Aqoursのみんなのことだって、欠けている記憶など全く思いつかなくて――大好きなみんなと過ごした日々は、今も昨日の出来事のように思い出せる。

続きを読む

善子「とんでもないことを知ってしまったわ」 曜「ふーん」

1: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2019/07/14(日) 21:00:49.05 ID:gD7ou10k.net

善子「ちょっと曜、少しは興味持ちなさいよ」

曜「えーまた堕天使云々の話でしょ。私、そういうのよく分からないからいいよ」

善子「…時間停止モノ」ボソッ

曜「善子ちゃん、話ってなに?」ズズッ

善子「ちょ、顔近いわよ//」

続きを読む

千歌「今日は何食べたい?」曜「んー」

1: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2019/07/09(火) 20:57:59.18 ID:Af9O2ZkM.net

曜「ハンバーグ」

千歌「またぁ?この前も作ったじゃん」

曜「千歌ちゃんの作るハンバーグは世界一であります!」

千歌「さわやかのハンバーグ」

曜「……千歌ちゃんのハンバーグ!!」

千歌「今迷ったでしょ」

曜「迷ってないよ?」

千歌「本当にぃ?」

曜「本当!ていうか千歌ちゃんの手作りならなんでも好き!」

千歌「///」

千歌「じゃあ今日も、そんなチカの料理が大好きなよーちゃんの為に頑張ってご飯を作るとしますか」

曜「えへへ」

千歌「よーちゃんの大好きなハンバーグをね♡」

曜「わーい!」クルクル

千歌(よーちゃん子供みたい)クス


曜「ん?」

千歌「?どしたのよーちゃん」

曜「あそこで何かやってるよ、何だろ?」

千歌「んん?どれどれ?」

続きを読む

千歌(よーちゃんがチカの唇をずっと触ってるのだ…)曜「…」プニプニ

1: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2019/06/25(火) 23:13:21.82 ID:kNZps1Hy.net

曜「…」プニプニ

千歌(無意識なのかな…)

曜「…」プニプニ

千歌(ちょっと恥ずかしいんだけど…)

曜「…」ムニ

千歌(つままれたのだ…)

曜「…」ムニムニ

続きを読む

千歌「だってゼロなんだよ!……ゼロッ!ゼロッ!ゼロッ!」曜「うぅっ!!」ビクンビクン

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/02(火) 02:22:30.74 ID:bnq7kPpi.net

千歌「はーい……じゃあ曜ちゃんは今から千歌の声以外聞こえなくなりまー……す♡」

曜「は、はいぃ♡」

千歌「千歌の声以外聞こえますかぁ……?」

曜「き、聞こえません♡聞こえません♡」

千歌「うそつきー♡」

曜「えぇっ?」

千歌「ホントはまだ聞こえてるでしょお?そんなこと言ってえ……♡悪い子なんだからぁ……♡」

曜「ご、ごめんなさいごめんなさい!」

千歌「いいよー……許したげるっ……♡その代わり……これからは千歌の声にずぅ~……っと集中してないと、ダメだよ……?」

曜「……っ♡♡」

続きを読む

千歌「……」スピー 曜「千歌ちゃんの寝顔かわいいなあ」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/22(火) 23:32:07.45 ID:sIz1YS4F.net

曜「キス、したいなあ……」

千歌「……」スピー

曜「はっ!何考えてるんだ私!」

曜「千歌ちゃんは友達なのに」

千歌「……」ムニャムニャ

曜「はぁ、無防備に寝ちゃって……」

曜「千歌ちゃんが悪いんだぞー!このー!」ウリウリ

千歌「んむぅ……」

続きを読む

曜「あなたがブラック・ジャック先生ですか……?」BJ「フフ……」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/01/22(火) 15:47:17.20 ID:PhCX/kS1.net

『嘘をかさねて』

 丘の上に建てられた家に向かっていた。少しよれてしまった地図のしわを伸ばしながら、目の前の家と地図の端に描かれているイラストを見比べ、確信を持った私はノックをした。
 この家には、ブラック・ジャック先生という医者がいる。治療費はうんと高いらしいけど……それで彼女が治るなら、私は一生かけてでも払ってみせる。また“あの頃の私たち”に戻るために。そのためならなんだってするよ。

続きを読む

千歌「付き合って下さい!」曜「ごめん、女の子同士はちょっと……」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/18(金) 23:23:52.93 ID:ZAg8u3Fm.net

千歌「………は?」

曜「私千歌ちゃんのことは友達としては好きなんだけど……」

千歌「いやいやいや!」

曜「どうしたの急に」

千歌「おかしいじゃん!曜ちゃんは絶対レズだよ!」

曜「いや何を根拠に」

千歌「ネットの皆がレズだって言ってたもん!」

曜「えぇ……」

続きを読む

善子「さっさと告白しなさい!」 曜「無理!」

1: 名無しで叶える物語(秋) 2019/01/13(日) 11:41:08.04 ID:xJNVJNUH.net

曜「無理だから!」

善子「いいから、さっさと告ってくればいいでしょ。すきですの四文字よ」

曜「それが無理だって言ってるの!そんなんだから数学出来ないんだよ!」

善子「数学関係ないでしょ!!!」

花丸「まーた、やってるずら」

ルビィ「曜ちゃんの千歌ちゃん告白大作戦も上手くいかないね」

梨子「そろそろ千歌ちゃん来るから、私たち捌けないと」

曜「えっ嘘!…こ、心の準備が……っごめん!!!」ダッ

ルビィ「あ、逃げた」

善子「逃げてんじゃないわよーー!このヘタレヨーソロー!!!」

ルビィ「あ、追いかけた」

続きを読む

千歌「ほら、これが良いんでしょ?///良いって言いな!///」曜「……」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/06(日) 11:53:20.55 ID:b5kkxFRk.net

千歌「ど、どうかな…?///雰囲気出てた?///」

曜「……何か違うんだよねえ」

千歌「え……ごめん」

曜「照れがあるからなのかな。ちょっと本気で私を虐めるつもりでお願い」

千歌「……がんばる」

続きを読む

梨子「ようちかスイッチ・あ!」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/12/27(木) 22:20:15.55 ID:43Sf/YW9.net


千歌「いらっしゃい!曜ちゃん♪」

曜「おじゃましま~す!あれ?なんだかだいぶ静かなような…」

千歌「そうなの!実は今日お母さんたちみんな出かけてて、今は曜ちゃんと千歌だけなんだ…♡」

曜「そうなんだ…」

千歌「だからさ…♡♡」

曜「じゃあいっぱい遊べるね!」

千歌「…そ、そうだね!!」

千歌「(は~ぁ…曜ちゃん、あいかわらず気づいてくれないなぁ…)」

『愛想を尽かす』

続きを読む

千歌「よーちゃんがようちかもののエロ本隠し持ってた」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/12/24(月) 09:54:49.88 ID:SMympQS3.net

曜「ご、誤解なんだよ!」

千歌「そうなの……?」

曜「うん」

千歌「じゃああの本、よーちゃんのじゃないの?」

曜「いや、それはまぁ、私のなんだよーそろー……」

千歌「犯されちゃうぅ! よーちゃんに犯されるぅ!」ガタガタ

曜「ち、違うんだよぅ!」

千歌「あ、今のは違うんだよぅと曜を...」

曜「かけてないから!!」

続きを読む

千歌「手をあげるのだ」

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/11/30(金) 22:27:00.43 ID:TBC97krN.net

曜「え?」

千歌「いいからあげるのだ」

曜「?」スッ

千歌「えい」コチョコチョ

曜「ひゃっ」ビクッ

千歌「えいえい」コチョコチョ

曜「このーやったなー」コチョ

千歌「ん……」ビクッ

曜「このこのー」コチョコチョ

千歌「…んっ…いや……」ビクッビクッ

曜「え」

続きを読む

千歌「よーちゃん、えっちも知らないの!?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/09/28(金) 00:07:33.53 ID:U0vTQmrl.net

曜「うん、知らない...」

千歌「じゃあ、えっち、したことはないの?」

曜「ないよ?」

千歌「じゃあじゃあ、オ○ニーは?」

曜「う~ん...ごめんね、さっきから千歌ちゃんが言ってること、全然わかんない...」

千歌「曜ちゃん...」

曜「ん?」

千歌「もしかして、セッ○スも知らない!?」

曜「せっ○す?なに、それ...」

千歌「保健の授業で赤ちゃんの作り方ってやったでしょ?」

曜「やった気がするけど全然授業についていけなかった...」

続きを読む

千歌「おしゃべりしよ」曜「うまうま」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/09/02(日) 21:18:39.21 ID:ny7YgUPb.net

―カフェ―

千歌「今日からここに住む」

曜「お布団ないよ?」

千歌「クレープに包まれて寝るもん」

曜「朝起きたらアリに運ばれてるかも」

千歌「何それやだ……っていうか今何時?」

曜「9時ちょっと過ぎ~」

千歌「ショッピングモールって10時だっけ。それまで何しよっか」

曜「ひたすらパフェ食べる」モグモグ…

千歌「お腹壊しちゃうよ。ほらほら、いつものあれやろうよ」ニヤニヤ

曜「しょうがないなぁ……じゃあしりとりの『し』からね」

千歌「今年入ってしりとりするの初めてだよ。ちがーう!」

曜「古今東西!果南ちゃんの可愛いところ!」

千歌「2億個言えるけどそれでもないんだよ。お、しゃ、べ、り!」

曜「うまうま」

続きを読む

千歌「おしゃべりしよ」曜「そだね」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/08/25(土) 23:44:08.25 ID:+JhopGE+.net

―曜部屋―

曜「千歌ちゃん」

千歌「んー」

曜「遊びに行かないの?」

千歌「いや、そのつもりでここに来たけどさ。沼津駅の近くのショッピングモールに行こうって」

曜「そだね」

千歌「……カーテン開けて外を見てみて」

曜「うん」シャ-

ザァァァァァアアア……

千歌「近年稀に見る大雨で、明日の朝まで降水確率100%とか何とか」

曜「現実から目を逸らしても変わらないか……」

続きを読む

千歌「おしゃべりしよ」曜「あつーい」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/08/20(月) 22:30:44.21 ID:aEsyMnu+.net

―浦の星女学院前バス停―

千歌「えー、大事なお知らせがあります」

曜「はい」

千歌「バスが行っちゃいました」

曜「練習終わってからのんびり着替えて、のんびりバス停に来ちゃったからね」

千歌「ということで歩いて帰ろ」

曜「えー」

千歌「えー、って何さ」

曜「午後の練習後ならともかく、こんな炎天下に歩くなんてヤバいって。お昼ご飯もまだだし」

千歌「たしかに暑いけど、そんな暑さを吹き飛ばすものがあると言ったら?」ニヤニヤ

曜「お、なになに?」

千歌「おしゃべり」

曜「はぁ……」トボトボトボ…

続きを読む

千歌「おしゃべりしよ」曜「だめー」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/08/14(火) 21:26:39.43 ID:PHRUN61O.net

―千歌部屋―

曜「……」カキカキ…

千歌「……むぅ」

曜「ん、どこか難しいとこあった?」

千歌「全部」

曜「あちゃー」

千歌「もぅやだー。あ~き~た~」ゴロンッ

曜「ほら起きて起きて。もう少し頑張ろ?」

千歌「いやでありますっ!」

曜「宿題教えてって千歌ちゃんが言い出したのに」

千歌「難しいんだもん。見てよこれ、どうやって解くの?」

曜「これは……む、難しいね。っていうか私より宿題進んでたんだ」

千歌「ううん。解けないのを後回しにしていたら最後まできちゃった♪」

曜「よく見たらまだ一問も解いてないし……でもこれ私もわかんないなぁ」

千歌「なら遊ぶしかないね。ぶっちゃけトーク!」

曜「ただのおしゃべりでしょ」

千歌「えへ♡」

曜「だめです」

続きを読む

千歌「おしゃべりしよ」曜「はーい」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/08/08(水) 19:29:06.93 ID:hlW7RrTw.net

―スクールアイドル部室―

千歌「えー、ということで」

曜「はい」

千歌「練習の時間を間違えました」

曜「普通、1時と3時って聞き間違える?」

千歌「じゅうさんじって聞こえたの……てへぺろ♡」

曜「可愛いから許します」

千歌「ぃよっし!」

曜「練習まで2時間もあるよ。一旦帰る?」

千歌「またバス乗って帰るの?」

曜「他にやることもないし……ランニングしよっか♪」

千歌「私ここの地縛霊だから離れられないの」

曜「いきなりカミングアウトきたね」

続きを読む

千歌「おしゃべりしよ」曜「明日ね」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/08/01(水) 22:39:11.77 ID:qneQmir9.net

―千歌部屋―

千歌「よーちゃんもう寝るの?」

曜「だってもう23時だよ」

千歌「夜はこれからなの!今夜は寝かせないゾ♡」

曜「楽しみだなー」ゴロンッ

千歌「じゃあ横になりながらおしゃべりしよ」

曜「途中で眠っても怒らないでね」

千歌「エビで叩く」

曜「ひどい」

千歌「それじゃあねぇ……」

曜「……」

千歌「えっとぉ」

曜「おやすみ……なしゃい……」ウトウト

千歌「待って待って!梨子ちゃんの話!」

曜「……うん」

続きを読む

曜「ようちかって?」梨子「ggr」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/23(月) 21:47:29.02 ID:F/WrodLr.net

曜「pixiv...?ssまとめ...?なにこれ?」


梨子「帰ってから読んでね。私は何も言ってない、何も布教してないから。曜ちゃんが勝手に調べただけだから。バイバイ」シップウダッシュ!



深夜3時


曜「えっっっっもっっっっ、なにこれ尊すぎる、やばい、ようちかすごい、やばい」

続きを読む

千歌「>>3と百合営業しよう」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/07/21(土) 12:33:29.23 ID:9cd3zjGJ.net

千歌「今の時代はアイドルにも百合が欠かせないらしい!Aqoursも百合営業に挑戦だ!!」

続きを読む

曜「うぅ……寒いよぅ……」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/06/26(火) 17:05:05.91 ID:560/NrSZ.net

千歌「え?……あぁ、冷房効きすぎたかな。ごめんごめん、今消すね」

曜「あ……うん」

千歌「よっ、と」ポチッ

千歌「……」ペラッ……ペラッ……

曜「……」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ