ようまり

鞠莉「So Close, Yet So Far」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/10/12(木) 05:59:40.03 ID:dLA/U3Bd.net

ようまりです。

続きを読む

曜(22)「鞠莉ちゃんをセフレにしたい」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 19:28:56.28 ID:7Dlaa4Zr.net

プルルル

曜「ん?誰だろうこの番号…」ピッ

曜「もしもし?」

鞠莉「曜?久しぶりね♪」

曜「もしかしてその声は…鞠莉ちゃん!?」

鞠莉「イェース♪」

曜「久しぶりだね!日本に帰ってきたの?」

鞠莉「ついさっき帰ってきたところよ、それで今からヘリに乗って家に帰るところよ♡」

続きを読む

曜「私も千歌ちゃんのことちかっちって言いたい!!!」鞠莉「Oh~」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 18:47:18.34 ID:EHt6awFY.net

むむ

続きを読む

鞠莉「ほ~ら♡曜の大好きなおっぱいよ♡」

4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/08/24(木) 19:41:49.04 ID:Vyl8sjbp.net

曜「いきなりなに言ってるの、鞠莉ちゃんは」マジトーン

鞠莉「えっ」

曜「私たちは同棲をオーケーした仲だけどさ。そうであったにしても、家のなかでどこかまわずおっぱいを強調する子は、嫌いだよ」

鞠莉「!?」ガーン

続きを読む

曜「鞠莉ちゃんお味噌汁理論」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/07/02(日) 12:45:23.69 ID:/GTTNoMq.net

曜「いただきまーす」

鞠莉「召し上がれー」

曜「どれどれ…」ズズ…

鞠莉「…」ドキドキ

曜「うん、美味しい!」

鞠莉「…!ほんとに?」

曜「ほんとほんと。また腕を上げたね!」

続きを読む

鞠莉「こんなことしかできないから……」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/01(土) 20:43:15.88 ID:BLdYMcef0.net


曜「……ただいま、鞠莉ちゃん。伝えて来たよ、全部」

鞠莉「それで、向こうは……?」

曜「……ダメ、だって」

鞠莉「……ぇ」

曜「もう好きな子がいるって、それに私のことはそういう風に、見れないから……って……っ」

鞠莉「……そんな」

曜「……っ、ぐ、ぐずっ……う!」

鞠莉「曜……」

曜「っ、ご、ごめんね……っ、ぐす、あんなに相談乗って貰って、励ましてくれて……なのに……!」

鞠莉「そんなこといいの。 こんな時に私のことなんていいから……」ギュッ

曜「ぅ、うう……ごめんね……」

鞠莉「……謝らないで、私だって何もできなかったから……だから……」

曜「……っ、つ……ごめん、ごめんねぇ……鞠莉ちゃぁん……っ」

続きを読む

曜「鞠莉ちゃんのおっぱいが揉みたい!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/11(木) 22:26:58.93 ID:rpGTJq4m0

千歌「曜ちゃん急にどうしたの?」

曜「あのね、私以前鞠莉ちゃんに胸を揉まれたことあるんだけど」

千歌「その時つい背負い投げしちゃったんだっけ」

曜「そうそう、その時の仕返しに今度は私から揉んでやろうかと!!」

曜「ほら、鞠莉ちゃんってAqoursの中でも胸おっきいじゃん!!」

曜「これは触ってヨーソロー!!だよ!!」

千歌「曜ちゃんエロいねぇ」

曜「てなわけで今から鞠莉ちゃんの所に行ってくるよ!!全速全身ヨーソロー!!」ダッ

千歌「行っちゃった…」

続きを読む

【安価】鞠莉「できたわっ、催眠ボタンよ♡」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2017/04/07(金) 22:51:04.32 ID:fs9N0ATH.net

※二番煎じかつ同テーマでやったことありますが、
夜中の暇つぶし程度に適当に。よろしくお願いしますm


~3年生の教室~


果南「…………」ジト

鞠莉「ァゥッ!? 冷たいっ、視線が冷たいわよ果南!」

果南「……なんか前に似たようなことなかったっけ?」

鞠莉「……?」キョトン

果南「――なんでもない」


果南「……で、それ――今度はなに?」

鞠莉「催眠ボタンっ♡」バーン!!

鞠莉「押すだけで相手を催眠状態に出来るの☆」シャイニー☆

鞠莉「むふふ♡ これでぇ――ダイヤとかダイヤとかダイヤに悪戯を……♡」ククク...

果南「…………」ジトー

鞠莉「あーっ、果南、信じてないでしょう!?」

果南「いやいや、当たり前だから。って言うか本当だとしても使っちゃダメだからね」

鞠莉「What!?」ガーン

果南「そんなモノで人を――」ハァ...

鞠莉「…………」


( 。・ω・。)ノ 凸ポチッ


>>3(果南ちゃんにかける催眠内容)

続きを読む

曜「アルバイト……?」鞠莉「そう、小原の特別治験のアルバイトよ!」

1: 生えてる。(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:03:54.28 ID:j83oBypi.net

鞠莉「ふぅん……お金がない、のね」


曜「うん……」


鞠莉「どうして?」


曜「どうしてって、どうしてかな……コンビニで色々買っちゃうからかな……」


鞠莉「どうしてお金がなくなるかわからないだなんて、一番だめなパターンよ?」


曜「……反省してます」

鞠莉「そうね、じゃあそんな曜に……一つ画期的なアルバイトをご紹介しまーす♡」

曜「アルバイト……?」


鞠莉「そう、治験のアルバイトよ!」

続きを読む

鞠莉「年上をからかうのはよくないわよ?」曜「からかってない、本気だよ」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 15:06:20.50 ID:a01WZRKd.net

ホワイトデー記念

続きを読む

曜「馬鹿だな私。ちょっと優しくされただけなのに一人で勘違いしちゃってたみたい…ごめんっ」鞠莉「…あっ」

2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 16:05:14.56 ID:qPAfHL4x.net

突然、曜の目から涙が溢れた。
あまりにも意外で、思ってもみなくて…曜が泣いていると気づくまで数秒を要してしまった。

泣いた理由は、わからない。
傷つける言葉を言った覚えはないし、まして喧嘩をしていたわけでもない。
本当に、何気ない会話をしていただけで、振り返ってみても思い当たるところがなにもない。

だけど、曜は泣きながらこの場を去ってしまった。
あの元気な曜が。
前向きで何事にも一生懸命で、少し繊細すぎる所もあるけれど、いつだってみんなのために頑張ってくれた、明るくて優しい曜が。

泣いた理由は…わからない。
けど、その原因はきっと自分にあるのだろう。
ここには私と曜の二人しかいなかったのだから。
その事実が、ひどく自分を狼狽えさせた。

続きを読む

鞠莉「Chocolate……」曜「泥棒?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 21:21:44.29 ID:Jm9VLrcr.net

ダイヤ「ええ、そうですわ」

鞠莉「コンビニやスーパーの片っ端からチョコレートというチョコレートを買い尽くすアイツ?」

曜「スイーツの名店からチョコレートベースのスイーツを買い尽くすアイツ?」

ダイヤ「どなたですの、その方々……」

鞠莉「名前からそんなの想像しちゃった☆」

ダイヤ「微妙に具体的ですのね……」

ダイヤ「そうではなくてですね、近頃この浦女で起こっている事件ですわ」

曜「この浦女で……」

鞠莉「事件?」

曜「どんな事件なんですか?」

ダイヤ「簡単に言ってしまえば、この校内に持ち込まれたチョコレートが盗まれる……と、言ったところですわね」

鞠莉「そのまんま過ぎるじゃない、退屈なネーミングねぇ」

ダイヤ「現時点の被害総数が5個や10個だったら、そんな事件になることなんてないんでしょうけれども、ね」

曜「……と、いうと?」

ダイヤ「校内根こそぎ、ですわ」

続きを読む

曜「私と魔法使い」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 23:17:31.54 ID:iUmyTVxk.net

ある村に渡辺曜という元気で活発な娘がいました。曜は働き者で食べる事が大好きな普通の女の子です。

曜はダイヤ、善子、梨子という3人の友達とともに暮らしています。家計はそれほど余裕はありませんが、4人で協力しながら楽しい生活を送っていました。

ある日、村の中であるニュースが広まり、話題になりました。その内容は、都で舞闘会が行われ優勝者は現チャンピオンと戦う事ができる。そしてチャンピオンを打ち負かすと都の要職に就くことができるというものでした。


善子「ちょっと聞いた?」

梨子「聞いたよ。村中がこの話題で持ちきりだよね」

ダイヤ「まあ非力なわたくしたちには関係のない話ですわ。…都会で働けるのは少々魅力的ですが」

曜「楽しそうだねー!よーし頑張るぞー!ヨーソロー!!」

善子梨子ダイヤ「!」

続きを読む

鞠莉「シークレットオブマイガール」【ようまり】【あのキスパロ】

1: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/12/05(月) 23:34:15.50 ID:o2YwxCna.net

~朝練終わり~

鞠莉「曜?あなた髪切った?」

曜「うん確かに昨日切ったよ!鞠莉ちゃんよくわかったね!ほんのちょっとしか切ってないのに…」

鞠莉「曜のことなら些細なことでも何でも気がつくわ!!」ジマンゲ

鞠莉「いつもその髪型だけど、曜は髪の毛伸ばしたりしないの?きっとロングな曜もとってもcute!私見てみたいわ!」

曜「ハハハ/// 昔は伸ばそうと思ったこともあったんだけどね………うーん、でも今はいいかな」

鞠莉「どうして?とっても似合うと思うんだけど…」

曜「理由がないことはないんだけど………///やっぱ恥ずかしい!!これは墓まで持っていこう//」ボソボソ

続きを読む

曜「恋ができない吸血鬼」

1: ようまり(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 20:26:09.93 ID:TL+BzD0i.net

最近、内浦近辺に「吸血鬼」が現れる――

若い女性ばかり狙われるが、命に別状はないようだ――

吸血される前後の記憶はあやふやで、犯人像はぼやけたまま――

そんな噂がささやかれはじめて、早くも一年半が経過した。

噂が流れ出した時は、絶世の美少女だとか、いや醜悪な年増だとか、いやいやどこにでもいる幼女だとか。

噂は尾ひれがついて流布されるものとはいえ、しまいには「血を吸った後は影に潜って去っていった」なんて言われていたみたい。

まったく、そんな超能力なんてもっていないのに。

ていうか、吸血行為はやめてないんだから「美少女」って噂を続けてほしいなぁ。

そんな風に思わずにはいられないのは、私、渡辺曜……噂の吸血鬼、本人です。

続きを読む

鞠莉「理事長の仕事、手伝ってもらってごめんね」曜「ううん、全然平気だよ」

1: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2016/11/30(水) 22:43:52.72 ID:sgtiZOLz.net

曜「鞠莉ちゃーん、この書類ってこっちの棚でいいんだっけー?」

鞠莉「Yes どーんと突っ込んといて!」

鞠莉「ふぅ、曜が頑張り屋さんで助かるわ~」

曜「鞠莉ちゃん理事長!これくらいの仕事、お安い御用でありますっ!」ビシッ

曜「でもちょっと意外かな。鞠莉ちゃんだったら、こういうのダイヤさんとかに頼みそうなのに」

鞠莉「うーん…ダイヤってああ見えて実はアナログ人間だから、パソコンとかダメなのよねぇ」

曜「あぁ…。なら善子ちゃんは?」

鞠莉「ヨッシーは……あの娘はもうちょっとやる気があれば良いんだけど」

曜「あはは、そうかも。仕事とかすぐ投げ出しちゃいそう」

鞠莉「そうそう。だから曜がテキニンってワケ♪」

曜「えへへ、そう言って貰えると嬉しいな」

曜「えっへん!私ってば、なんでもこなせちゃうからね。こういう時はよく頼られるんだ~」

曜「この前だって同じクラスの子にね~・・・」ガサゴソ

曜「ってあれ、自分で言ったら自画自賛かな?あはは」

鞠莉「曜……」

曜「さてと、次はあっちのデータ入力だったよね。よーし張り切っちゃうぞー!」

鞠莉「ねえ、」

曜「?どうしたの?」

鞠莉「…曜はどう思ってるかわからないけど、」

鞠莉「理事長の仕事って、大事な書類とかもあってね、誰にでも適当に頼めるものじゃないのよ?」

鞠莉「信頼できる人…」

鞠莉「私は曜にしか、いいえ、曜だから頼んだの」

鞠莉「だからそんなこと言わないで。あなたはもっと自分に自信もっていいのよ」

曜「鞠莉ちゃん…」

続きを読む

曜「すれ違いと」鞠莉「面倒くさい私たち」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/21(金) 20:06:42.08 ID:FhNOG4xl.net

ようまり

続きを読む

曜「好きだと」鞠莉「伝えて」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 00:37:28.80 ID:4gkYxgQk.net


続きを読む

鞠莉「月は陽で」曜「陽は月で」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/16(日) 13:01:29.24 ID:DmEUD+eT.net


続きを読む

鞠莉「少しズレた」曜「花火」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 23:23:44.37 ID:mJICnrxt.net


続きを読む

曜「ち、痴漢…!?」鞠莉「…」モミモミ

2: 名無しで叶える物語(情報都市ルディノイズ)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 22:37:22.85 ID:bX0ao+PM.net

モミモミ揉み

曜「ぐぬぬ・・・」

何かムカついてきた!怖いけど…やられっぱなしでいられないよ!

曜「おりゃあっ!」ガシッ!

捕まえたっ!警察に突き出してやるぅ!

くるっ

鞠莉「あっ」

曜「えっ・・・」

続きを読む

曜「甘えて欲しい」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/12(水) 18:36:47.71 ID:o8BYGMVP.net


続きを読む

曜「雨の日は」鞠莉「同じ傘で」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/09(日) 16:02:42.09 ID:V23CL8l0.net


続きを読む

曜「鞠莉ちゃんお金貸して!」鞠莉「ハ~イ♪」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 21:20:43.06 ID:/AOrV5RN.net

ようまりです

続きを読む

曜「潜入ヨーソロ」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 22:32:06.17 ID:Sdn0uOU+.net


続きを読む

鞠莉「渡辺家に潜入よ」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:45:33.35 ID:x5z1GonY.net


続きを読む

曜『鞠莉ちゃん』 鞠莉『曜』ドン

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 00:12:48.08 ID:Df8cjMQW.net

曜(前から綺麗な人だなって思ってたノリも良くて一緒にいて楽しい人だった)

曜(いつからなのか合宿の時かそれとも私の本心を見抜いて本音を聞いて貰った時からなのか)

曜「はぁ…良くわかんないよ」

曜(窓の外は星空が輝いている)

曜「…寝れない明日学校なのに」

……チュンチュン

曜「ヨーソロー!待たせてごめんね~」

梨子「おはよう曜ちゃん」

千歌「おはよー」

曜(昨日良く寝れなかったせいか少しダルい)

続きを読む

曜「私と彼女の好きなもの」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 21:56:01.20 ID:yoMP/Nsh.net


続きを読む

鞠莉「曜の弱点?」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 20:47:13.56 ID:NDr/sH/T.net


曜「恩返しと」鞠莉「本心」

の続きです。ようまり
ただし読まなくても大丈夫だと思います

続きを読む

曜「恩返しと」鞠莉「本心」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 20:23:14.08 ID:yPxJ7gZw.net

放課後

ピンポンパンポーン


「2年1組の渡辺曜さん、2年1組の渡辺曜さん、至急理事長室まで来て下さい」


曜「えっ?今の、私だった?」

千歌「曜ちゃんの名前だったね…」

梨子「呼び出されるような事とか…してないよね、曜ちゃんなら」

曜「う、うん。何も問題はないと思うけど」

曜(素行が悪い訳でもないし、成績も、大丈夫なはず…)

曜(えー、何で??心当たり何も無いよ…)

梨子「曜ちゃん、大丈夫?顔青ざめてるよ?」サスサス

千歌「ま、まあ、相手は鞠莉さんだし、軽い気持ちで行ってみなよ!」

梨子「至急って言ってたから、怖いだろうけど早く行った方が良いわ」

曜「そ、うだね…。行ってくるよ…」

千歌梨子「曜ちゃん…」

千歌「曜ちゃん、背中出して」

曜「えっ?」

千歌「よーし!」

千歌「曜ちゃん、がんばれ!」バンッ

梨子「何があっても、私たちは味方よ!」バンッ

曜「…二人とも」ジーン

曜「そうだね…!そうだよ!グジグジしてても仕方がない!鞠莉ちゃんが何だ!やってやる!!」

曜「うおー燃えてきたー!!全速前進!ヨーソローーーー!!!」ダダダダ




梨子「…励ましすぎたかしら」

千歌「曜ちゃんは体育会系だから」ハハハ

続きを読む
記事検索
Loading
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ