サンシャインSS

黒澤母「おこですか?」ダイヤ「おこですわよ!!!」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 00:41:24.01 ID:spgHz4Kx.net

黒澤家

続きを読む

花丸「ルビィちゃんのお見合い相手を見つけたずら」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 22:38:59.62 ID:/WMjDbvE.net

ルビィ「えっ……ル、ルビィのお見合い相手?」

花丸「うん!とってもよさそうな方なんだぁ!」

ルビィ「そ、そうなんだ……でもね、マルちゃん……」

ルビィ「ルビィ……結婚とかはまだ早いと思うよぉ…………」

花丸「そんなことないよ?ルビィちゃん、今年中には16歳!」

ルビィ「それはそうだけど…………で、でも……ルビィ、男の人苦手だし……」

花丸「かっこよくて、優しそうだから大丈夫!とにかく会ってみようよ?」

ルビィ「で、でも…………」

花丸「そうだ!相手の方の写真が、マルのカバンの中にあるんだぁ!ええと――――」ゴソゴソ

花丸「あっ、これだよ!見てみて、ルビィちゃん」

ルビィ「えっと、どんな人なの…………?」



ルビィ「!?」

ルビィ「あ、あのっ……………マルちゃん、これシーラカンスだよ!?」

続きを読む

善子「ダイヤを家に呼んだら勝負下着が被った」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 18:57:00.66 ID:OZxqLM87.net

善子「……」

ダイヤ「…………」

善子(ダイヤと付き合って2ヶ月、そろそろ一線を超えるべきかと思って家に呼んだのに――)

善子(なんでお互い下着姿で気まずくならなきゃいけないのよ!)

ダイヤ(まさか、勝負下着を着てきたら善子さんと被ってしまうなんて――)

ダイよし((どうしてこんなことに……))

続きを読む

善子(朝起きたらリリーのマ○毛になってたわ…)

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 18:32:08.69 ID:UcMSUb3n.net

善子(なによこれ…なんか湿度高いと思って起きたら…)

善子(この感じ、間違いなくリリーのパンティーの中ね)

善子(リリーを世界一愛している私ならわかるわ)

善子(しかもそのうちの一本になってるなんて…)

善子(…案外濃いわね)

善子(むれむれでボーボーね、匂いも濃くて最高よ、生理中ではなさそうね)

善子(あ、どうも、新入りの津島です、おはようございます)

善子(ふぅん…マン毛ってこうやって思念を送りあってコミュニケーションを取るのね)

善子(喋れないし動けないから不便だわ…どうしようかしらこれ)

善子(そもそもなんでこんなことに…またしょーもないSS書きのせいかしら?)

善子(…まぁいっか、とにかくくだらないSSなんでしょ?絶対雰囲気に飲まれたりなんてしないんだから!)

続きを読む

曜「千歌ちゃんの胸で、おっぱい劇場やってたら怒られた」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 23:02:56.87 ID:nxXs8uyk.net

曜「千歌ちゃん来たよー」ガチャッ

千歌「すぅ…すぅ…」

曜「って寝ちゃってる」

曜「千歌ちゃんって一度寝るとなかなか起きないんだよねぇ」

曜「…」ゴクリッ

曜「これはアレをするしかないよね」

続きを読む

善子「ヨハネ、降☆臨!」花丸「冗談は善子ちゃんずら」善子「……」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 19:22:36.45 ID:HYZozm7m.net

善子(最近ずら丸がこればっかり言ってくる…)

花丸「善子ちゃん?どうかした?」

善子「…ずら丸ってホントは私の事嫌い?」

花丸「そんなことないずら!マルは善子ちゃんが大好き!ほんと冗談は善子ちゃんずら!」

善子(分からない…)

続きを読む

千歌 「人間オークション…?」

5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 23:28:25.94 ID:T7ehTxQr.net

司会 「さぁ紳士淑女の皆さま! 今宵も足を運んでいただきありがとうございます!」

司会 「是非今夜も、お好みの“商品”を見つけて、落札していってください!」

司会 「それでは早速最初の品は…っ! 若き女子高生!」


司会 「その名は…っ! 高海千歌ッ!!」

千歌 「…………。」ジャララ‥


……どうして、私がこんな目に


千歌 「…鎖、少し冷たいや」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

続きを読む

花丸「3人一緒に」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 21:33:18.69 ID:sL4jHhQU.net

花丸「この物語は、まるが中1の頃にルビィちゃんとダイヤさんに出逢ってから」

花丸「3人一緒にスクールアイドルを始めるまでのお話です」

花丸「基本的にアニメのストーリーに沿っていますが、少し脚色を加えています」


――3年前 黒澤家
【ダイヤ:中3 ルビィ・花丸:中1】


玄関ガラガラ


ルビィ「ただいまお姉ちゃん」

ダイヤ「おかえりなさい、ルビィ。あら?そちらの方がもしかして……」

花丸「お……お邪魔します……」ドキドキ

ルビィ「紹介するね。この子が学校でルビィのお友だちになってくれた……」

花丸「国木田、花丸です。今日はお世話になります」モジモジ

ダイヤ「初めまして花丸さん。ルビィの姉のダイヤですわ」

ダイヤ「って、学校で生徒会長を務めているのでご存知かと思いますが」

花丸「はっ、はい。全校集会の時に、壇上でスピーチをしている姿を見ているので……」

ダイヤ「そう緊張なさらないで、我が家だと思ってゆっくり寛いでください」ニコッ

花丸「は……はいっ!」

ダイヤ「ルビィ、自室へご案内なさい。お菓子と飲み物は後でお持ちしますから」

ルビィ「ありがとうお姉ちゃん。それじゃ花丸ちゃん、ルビィの部屋に行こう!」

花丸「ずら!」


ダイヤ(ルビィがお友だちを家に連れてくるなんて……今日は記念すべき日ですわっ!)

続きを読む

ルビィ「インターネットでルビィのことが悪く書かれてる……」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 23:26:18.80 ID:v57ZzUCJ.net

ガチャ


善子「ただいま」

ルビィ「お邪魔します」

善子「それで今日はどうしたの?部活帰りに家に寄りたいだなんて」

ルビィ「あのね、ちょっと調べたい事があって……でも、家にはパソコンがないから……」

善子「学校のパソコンじゃダメなの?」

ルビィ「うん、学校で調べるのはちょっと……」

善子「そう、それなら好きなだけ調べたらいいわ」

ルビィ「よっちゃん、ありがとう」

続きを読む

善子「私って実は魔法使いなの」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 23:36:13.23 ID:fGpmaY0F.net

曜「え?善子ちゃん?」

善子「私って実は魔法使いなの」

曜「いや、聞こえてるよ!」

曜「どうしちゃったの?いきなり」

曜「善子ちゃんは堕天使じゃなかったの?」

善子「ごめんなさい 堕天使って設定だったのよ」

曜「そんな…」

続きを読む

鞠莉「私とルビィちゃんだけの秘密」

1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 20:07:13.86 ID:md0RZBmK.net

私の知ってるルビィちゃんは人見知りで内気な女の子

まるで小動物みたいでじーっと見つめているとなんだか軽くつんつん…って突いてみたくなる

「ねぇ、ルビィちゃん」

二人きりの部室、暇になった私は唐突にルビィちゃんに話しける

「は、はい…?」

するとルビィちゃんは少しビクッと肩を揺らして返事をする
 

続きを読む

善子「うわぁ・・・えっろ・・・」曜「うへへ、これは当たりでヨーソローなぁ・・・!」

1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 18:55:21.33 ID:eSPJi+5q.net

― 放課後 部室 ―

善子「曜さん、例のものは・・・?」

曜「ふふふ、ちゃんと持ってきたよ」


エロ本『~みかん畑で捕まえて~旅館の娘はご奉仕上手!?』バァーン!


善子「うわ、表紙えっろ・・・」

曜「いや~、これは良かったよ」

善子「そういえばこの間はハズレ買ったって落ち込んでたものね」

善子「タイトルなんだっけ・・・あぁ『信じて送り出した幼馴染がガチレズ同級生の変態壁ドン調教ドハマリしてババ抜き顔ピースビデオレターを送ってくるなんて...』だっけ」

曜「そうそう・・・内容はエロかったんだけどね・・・なんかこう、精神的にクるものが・・・」

善子「やっぱりNTRはありえないわね、純愛いちゃラブエッチこそ至高よ」

曜「だよねぇ!」

続きを読む

善子「えっちのあとの」梨子「たくさんおしゃべり」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 00:20:21.99 ID:WP4+lCJS.net

よしりこ

続きを読む

ダイヤ「私がなんで怒っているかわかりますか?」ルビィ「ぜんぜん」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 00:26:36.46 ID:YyJcfWDv.net

ダイルビ

続きを読む

千歌「もっともっとー!ほら!勢いよく挿れて!」 曜「……っ!」ヌプッ!ヌプヌプヌプヌプ!

1: 名無しで叶える物語(pc?)@\(^o^)/ 2017/07/23(日) 22:36:06.47 ID:OAYQZZzH.net

今となっては昔のことですが、海の底には人魚姫の姉妹が暮らしていました。
姉妹たちは退屈をしらず、毎日楽しくあそんでいました。


果南「曜ー! もう終わりなのー?」くすくす

曜「ちょっ、すぐ追いつくからっ!」ばしゃばしゃ

鞠莉「あともう少しよっ、ガンバッテ!」


そこでは、空を飛びかう鳥の代わりに、お魚が自由に泳ぎまわっています。
世にもめずらしい水草や、うつくしいさんごもたくさんありました。
金色の砂がゆらゆらと揺れ、海面からは光がさしこみ、まるで舞踏会のようでした。

続きを読む

善子「まさかずら丸がここまでヘタレだとは思わなかったわ」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/23(日) 21:54:29.66 ID:2gfPHLwC.net

善子「え? ずら丸が私に惚れるボタン?」

鞠莉「そう! 善子にプレゼント♡」

善子「小原グループって実は魔導科学者集団を束ねる秘密結社なの?」

鞠莉「さあ? 私が作ってってパパにお願いしたら、できちゃった♡」

善子「いにしえの魔導と現代科学を組み合わせなきゃ、こんなものできないでしょ!」

続きを読む

善子「ズラ丸が遊びに来た」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 17:27:43.27 ID:i1PLbZ29.net

花丸「え?」

善子「…」

花丸「なにか言ったずら?」

善子「>>3

続きを読む

梨子「よっちゃんの毛先がやばすぎてやばい」

3: ◆faVaQe/4vI 2017/07/22(土) 00:57:44.42 ID:VZf+n5Oq0

梨子「もうね、最近のよっちゃんがやばいの」

曜「善子ちゃんがやばいって?」

梨子「朝学校で会うでしょ?」

千歌「会うね」

梨子「そうするとね、すっごい笑顔で駆け寄ってくるのよ」

曜「それは可愛い」

梨子「そしてそのまま抱きついてきて頬ずりまでしてくるの」


続きを読む

善子「ここに氷があるとするじゃない?」

2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/07/20(木) 12:04:41.48 ID:cNTELKj/.net

ルビィ「うん」

善子「で、それを手のひらに乗せていたとするでしょ?」

ルビィ「ええ~、なんでそんなことするの」

善子「いいから聞きなさい、そしたら氷はどうなると思う?」

ルビィ「うーん、溶けちゃうね」

善子「そう、体温で溶けるのよ」

ルビィ「ねぇ善子ちゃん、それがどうかしたの?」

善子「まあつまりね──」



善子「暑いから離れて欲しいんだけど」

続きを読む

鞠莉と曜と善子がダベってるSS

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/19(水) 16:57:13.19 ID:L9lshm7zO

鞠莉「何か家に手錠があったから持ってきてみた」

善子「なんで家に手錠があるのよ」

曜「本物?」

鞠莉「初めて触ったから分かんないわ」

善子「触ったことある人の方が珍しいわよ」

曜「鞠莉ちゃんちょっと貸して~」

鞠莉「いいわよ、はい」ポイッ

善子「扱い雑っ」

曜「一回かけてみたかったんだよね~」ガチャ

善子「なぜ私にかけた」

続きを読む

千歌「はい、みんな?せ、い、ざ♪」

1: ◆6/2mKHzyrM 2017/07/19(水) 00:55:26.37 ID:qlVerTa40

キャラ崩壊、ネタ注意!


続きを読む

千歌「CMを撮るよ!」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 21:25:26.08 ID:UOiJUto3.net

CM撮影後、部室にて…

千歌「…てなわけで!なんとAqoursはCMを撮ってしまったのだ!」

曜「県内だけの放送だからまだまだ全国区じゃないけどね!」

花丸「でもジュースのCMなんてすごいよね!これから全国に羽ばたくずら~!」

鞠莉「シャイニー☆その意気よマル!マリーたちのSHINGEKIは止まらないわよ~!」

善子「ついにヨハネの姿がテレビに流れるのね!リトルデーモンたち見てなさいよー!」

ワイワイワイ…

梨子・果南・ルビィ・ダイヤ「…」

続きを読む

曜「えっ?私が善子ちゃんと付き合ってる?」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:42:13.82 ID:a//6Vmiy.net

曜「~♪」

ガラッ

曜「おはヨーソロー♪」

千歌「あ、曜ちゃん」ニヤニヤ

梨子「おはよう」ニヤニヤ

曜「ん?どうしたの?
私の顔になにかついてる?」

千歌「ううん、付いてないよ?」

曜「じゃあどうして2人してニヤニヤしてるの?
…もしかして私に隠し事…?」

梨子「違うよ?…というか曜ちゃんが、ねぇ千歌ちゃん」ニヤニヤ

千歌「うん、曜ちゃんが隠し事してたじゃん」ニヤニヤ

曜「え?何のこと?ほんとに分からないんだけど…」

千歌「またまたぁ」ニヤニヤ

梨子「よっちゃんと付き合ってるんだってね」ニヤニヤ

曜「よっちゃん…善子ちゃんと?
誰が?」

千歌「誰がって…曜ちゃんに決まってるでしょ?」

続きを読む

千歌「曜ちゃんのわからず屋!」善子「落ち着いて」

2: ◆6cZRMaO/G6 2017/07/17(月) 16:51:29.57 ID:039qrVa9O


千歌「あー!! もう!!」

善子「落ち着いて、千歌さん!」

千歌「善子ちゃん!!」ガシッ

善子「は、はいっ!?」

千歌「ちょっと千歌の話聞いてくれる……?」ゴゴゴゴ

善子「っ」コクコクコク

千歌「……よーちゃんが……よーちゃんが……」



千歌「わからず屋なんだよ!!」バーンッ




善子「!?!?」

千歌「そう、あれは……二人で遊園地に遊びに行ったときの話だよ」

続きを読む

善子「殺意度メガネ?」

1: 懐かしのネタをもう一度(もこりん)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:35:49.54 ID:GcdYVx4X.net

善子「やっと来たわね!」

善子「魔界通販から注文して3ヶ月!注文殺到で中々手に入らなかったこのっ....」

善子「『好感度メガネ』!!」

善子「うふふ...これがあればみんなの私への好感度が丸裸に....」

善子「さて、最初に誰の好感度を見ようかしら♪」タッ

.....パサッ(紙が落ちる音)
~~~殺意度メガネ~~~

相手から自分への殺意度を01~100までの数値として可視化することができます
50以上は要注意、1~30は全く殺意を持っていないと言えるでしょう、逆にアナタに好意を持ってるということも....?
命の危険を感じているアナタ、この装置で試してみては?

なお当社は、この装置を家族間や親友など、特別親しい相手での使用をオススメしません
また、この装置によって生じた関係の軋轢等には一切の責任を負いません。ご了承ください

~~~~~


善子「~♪」


誰と会う?
>>3

続きを読む

梨子「思ったんだけど」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:00:52.36 ID:TppSa11u.net

梨子「千歌ちゃんって無自覚スケベすぎるよね」

曜「全くだよ」

千歌「そうかな?」

梨子「そうよ。もうちょっと自覚してね」

曜「10年間隣いて色々大変なんだからね」

千歌「え、怒られてる?」

続きを読む

花丸「ルビィちゃんが犬に襲われてる」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:24:14.16 ID:Dv/XjOys.net

帰り道


花丸(ルビィちゃん、今日は大事な用事があるとかで一人で帰っちゃった)

花丸(それに今日はルビィちゃん家の周りには近づかない方がいいって)

花丸(気になって後を付けてきちゃったずら♪)



犬「ガウ!ガウガウ!」

ルビィ「……」



花丸(大変!ルビィちゃんが犬に襲われてる!助けなきゃ!!)

続きを読む

梨子「曲が書けない....」

4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:23:34.61 ID:w3Crb48h.net

梨子「どうしよう...」

梨子(ここ一週間、作曲をしようと思ってもまるで書けない....)

梨子「大会まで時間がないのにっ...」

梨子(またスランプ?いやそんなこと考えてる場合じゃない!)

梨子「私が....頑張らないと...みんなに迷惑っ....かけっ」

ガタンッ

続きを読む

梨子「5年目の悲劇」

1: ◆8TImjtGSKs 2017/05/29(月) 02:27:44.26 ID:XiEMXMZRO

注意 死亡描写あり。



────6月某日。


ガタンゴトン ガタンゴトン

梨子「廃校、か」

沼津へ向かう列車の中。ボックスシートに腰かけ、窓の外を眺める。

続きを読む

曜「私にとっての故郷は場所ではなくて千歌ちゃんでした」

1: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 07:11:10.91 ID:boxs1fg/.net

「何食べる?」
「僕、焼きそば食べたいなぁ……」
「お母さん!早くいこーよー」

沼津駅前がいつになく騒がしい。
今日は年に1度のお祭りだからかな。
友達同士で来てる人とか、お母さんと来てる子供とか。恋人同士で来てる人も沢山いる。
私はというと、今日は千歌ちゃんと2人。
一応、恋人と──になるのかな?
どっちから付き合ってくださいって言ったわけでもないけど、「じゃあ、付き合おっか。」みたいな感じでお付き合いが始まった。
付き合い始めたからといって特に変わることはなくて、2人で学校に行って、勉強して、練習して、一緒に帰って って、前と変わらない生活。

続きを読む
記事検索
Loading
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ