サンシャインSS

花丸「喫茶花丸」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/05(木) 18:23:06.57 ID:xz1J9Lo7O

静岡県の東部。沼津駅前の商店街裏の一角にその店は位置していた。

この木張りの喫茶店に別段変わった売りは無く、店主が年若い娘な事と店の端に位置する本棚にびっしりと詰め込まれた本の数々…それくらいのものだった。

店主が客へ出すのはコーヒーではなく…慣れ親しんでいるという理由でもっぱら緑茶やほうじ茶など茶の部類を手作りの菓子にいつも添えていた。

駅前に位置しているものの立地の関係で客入りはそれほどでもなく…普段は店主一人で店をやりくりできる程度。

もっとも、店主自身は繁盛や売り上げの拡大に全く頓着しておらず、その日の暮らしが出来て、後ちょっぴり美味しいものが食べられさえすれば気にしない…そんな人間だった。



これらの話はそんな片田舎のちっぽけな喫茶店とその店主、そしてその周りで起きたとりとめのない日常である。

続きを読む

⌒°( ^ω^)°⌒「Do your Rubesty!」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/05(木) 02:00:15.37 ID:JyUshE0C.net

----------練習後、某ファストフード店
¶cリ˘ヮ˚)|「なにそれ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんがアメリカにかぶれたずら」

¶cリ˘ヮ˚)|「そんなこといったら名前からしてかぶれてるじゃない」

ノcノ,,・o・,,ノレ「あっ…そっか」

続きを読む

ルビィ「鞠莉ちゃん、勉強教えてあげるね!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/07/04(水) 22:13:15.25 ID:dTHtMYJ4.net

~3年生の教室~


果南「ねぇ、2人はテストの結果どうだった?私は結構よかったよ!」

ダイヤ「私も、そこそこいい点とれましたわ」

鞠莉「.........」

果南「鞠莉はどうだった?」

鞠莉「.........」

ダイヤ「鞠莉さん、まさか...」

鞠莉「ダイヤぁぁ!」

果南「あちゃ~、これはその“まさか”だね...」

鞠莉「もうテストなんて嫌いよ!」

ダイヤ「はぁ...それで、今度追試がありますわよね?」

鞠莉「し、知らないわ!なによ追試って!」

ダイヤ「今日は私の家で一緒に勉強しましょうね」ニッコリ

鞠莉「Noooo!!」ジタバタ

ダイヤ「このままだと卒業できませんわよ?」

鞠莉「うぅ、わかったわよ...」

続きを読む

ルビィ「美味しかった?」

1: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2018/07/04(水) 12:32:13.12 ID:WY1mlfPp.net

【海乃家】


梨子「…そうして彼女は、その家を去って行ったそうです」


千歌「ひぃ…っ」ギュッ

ルビィ「怖いよぉ…」プルプル

果南「~っ」ガクガクッ

梨子「これで、私の話は終わり」カチッ

パッ

千歌「ほわぁ~…やっと明るくなったぁ~」

ルビィ「ふぇ…」

果南「なな、中々怖かった…じゃん?」

梨子「ありがとう」

続きを読む

梨子「ヤマなしオチなし」善子「よしりこ短編集」

1: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/07/04(水) 18:29:21.32 ID:VAnO7Kr1.net

 #1 よしりこのファーストキスにありがちなこと

~善子の部屋~

善子「ふ~ん……」ペラッ

梨子「……」

善子「ファーストキスって、レモン味なんだって」ペラッ

梨子「そうなんだ……」

善子「本当なのかな?」

梨子「さ、さぁ……」

善子「梨子ちゃんはキスしたこと無いの?」

梨子「ないよぅ……」

善子「だよね」

梨子「あっさり納得されるのも心外な気が……。よっちゃんは?」

善子「ヨハネは……あるわよ!」

続きを読む

千歌「にゃあー♡」

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/07/02(月) 01:55:18.82 ID:nUe6uu/t.net

千歌「にゃあにゃあ♡にゃあ♡」

ダイヤ「~~~~~~~~~~~~//////」

千歌「にゃあー♡……ってあれ?ダイヤさん?」

ダイヤ「……り///」

千歌「はい?」

ダイヤ「尊すぎて……///無理ですわぁ……//////」

千歌「なんでやらせた方が照れてるの」

続きを読む

ダイヤ「私、初めてのキスは大好きな人としたいんですの///」チラッ 善子「へぇ」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/07/03(火) 17:43:13.10 ID:D1ioXbVh.net

ダイよし

続きを読む

梨子「終活ノート?」

1: 梨子 2018/07/02(月) 19:12:03.70 ID:i1xVAipQO

四月某日、千歌ちゃんルーム
 
梨子「はぁ、千歌ちゃんったら今日がなんの日か憶えてないのかな?」
 
千歌『ごめん梨子ちゃん、ちょっと今日はお客さんが多くて。わたしの部屋で漫画でも読んで待ってて』ペコッ
 
梨子「って家の事情なら仕方ないけどさあ」
 
梨子「進○の巨人でも読み返して待ってよっか、エビたんっ♡」ダキッ
 
パサッ
 
梨子「ってアレ? なんだろう、このノート」
 
【終活ノート 高海千歌】

続きを読む

果南「私も女の子らしく趣味はお菓子作りってことにしようかな///」花丸(ええ…?完全に嘘じゃないずらか…)

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/06/26(火) 23:39:27.86 ID:IAVFYm7i.net

花丸「マルは嘘が嫌いだから2文字消しておいたずら」

続きを読む

鞠莉「曜ってさ」曜「うん」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/06/30(土) 07:54:40.32 ID:QChavzjZ.net

ようまり。

続きを読む

善子「アメとムチ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/27(水) 12:22:14.89 ID:sTKVsYErO

ルビィ「いやぁ、ビックリしたなぁ」

善子「…………」

ルビィ「まさかあんな事になるなんて!」

善子「どうしたの?って相手に言わせる入り方やめてくれない?」

ルビィ「え?聞きたいの?」

善子「言いたいんでしょ?」

続きを読む

千歌「花丸ちゃんのプロフィールを変えるじゅら」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/29(金) 22:10:06.18 ID:tO7REmRm.net

千歌「花丸ちゃんこと、国木田花丸ちゃんのプロフィールを変えるじゅらー!」

花丸「ずらずら!」

千歌「じゅら!」

花丸「ずーらー!」プンスカ

ダイヤ「……ずら」

ちかまる「おぉ~!」

ダイヤ「///」

続きを読む

千歌「安価で出た目を必ずやるすごろくⅤ」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/06/22(金) 21:13:21.34 ID:7s4HHjSi.net

千歌「フゥーーハハハハハハハハハ!!!」

千歌「よくぞ集まったなモルモットどもォ!!」

曜「……」

ダイヤ「……」

曜「ダイヤちゃん、これって……」

ダイヤ「ええ、そうね曜ちゃん……いつものアレよ」

千歌「そこ、うるさいよ!」

曜「すみません、サー!」

千歌「ふふん」

千歌「さて貴様たち……貴様らは運がいい、運がいいなぁ」

千歌「またこの私、ゲームマスター高海千歌による闇のゲームに招待されたのだから」

ダイヤ「誰もそんな呼ばれ方はしていないわ」

千歌「当たり前じゃん。すごろくやるよって呼んでも誰も来てくれないし」

ダイヤ「当たり前じゃないの。曜ちゃんはなんて呼ばれたのかしら?」

曜「Aqoursの新曲制作会議って言われてきたよ」

ダイヤ「私は衣装のデザインと歌詞を擦り合わせたいからって」

曜「似たような内容だね」

ダイヤ「そうね────で、」

ダイヤ「マルちゃんはどんな風に呼ばれたの?」

花丸「ほえ?」←読書中

続きを読む

千歌「ま、待って!果南ちゃん!!」果南「いいからそこをどいて……」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/06/27(水) 00:52:28.08 ID:k3yWqtar.net

千歌「どうして急に辞めるなんて言い出すの?!」スッ

果南「………………」

千歌「そんなの納得出来るわけないじゃん!!」

果南「………………」

千歌「だって!!チカ達は9人揃ってAqoursなんだよ!!」

果南「………………」

千歌「果南ちゃんの代わりなんてどこにもいないんだよ!!」

果南「千歌……」

果南「いいからそこをどいて……」

続きを読む

曜「うぅ……寒いよぅ……」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/06/26(火) 17:05:05.91 ID:560/NrSZ.net

千歌「え?……あぁ、冷房効きすぎたかな。ごめんごめん、今消すね」

曜「あ……うん」

千歌「よっ、と」ポチッ

千歌「……」ペラッ……ペラッ……

曜「……」

続きを読む

善子「お酒の力で」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/26(火) 18:17:22.52 ID:FrmcXynr.net

千歌(21)「んぅ……、ふぁ……」

千歌「あー、もう朝か……」

千歌「んー? なんかいつもより布団が暖かい気がするし…、明らかに抱き枕じゃない温もりを抱き締めてるし……、寝息が聞こえるし………、お酒の飲みすぎで頭が痛いし…………」ダラダラ

善子(20)「ぅん……? あれ? 千歌さんもう起きたの?」

千歌「お、おはよう善子ちゃん」

続きを読む

善子(22)「何買ってるのよ……」千歌(23)「お酒だよ♡」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2018/06/26(火) 10:33:54.06 ID:0NIRLymJ.net

東京  駅前

 

千歌(23)「……どこかな、んん、駅間違ってないよね?」キョロキョロ

善子(22)「――ん、千歌」


千歌(23)「あっ!! 久しぶりー!!!!」


善子「久しぶり」

千歌(うわっ……かわいい…………綺麗って方が合ってるかな……)

千歌「……」ジ-ッ…


善子「な、なによ」


千歌「う、ううんなんでも! 1年半ぶりくらいだね!」

善子「それくらいかな、とりあえずここで話しててもあれだし……ウチに行きましょ」

千歌「うんっ、おじゃましまーす!♡」

千歌「近いの?」


善子「10分くらい」

続きを読む

善子・ダイヤ「密着!危険なふたり!」

1: |c||´.-`|| <時系列が違う部分はお許しを…(湖北省) 2018/06/25(月) 20:52:32.12 ID:Rgneqdp2.net

夏休み、部室…

善子「~♪」フンフ~ン

善子「ここにパーツをくっつけて…と」ペタ

善子「うんっ!いい感じね♪」

花丸「善子ちゃん、何を作ってるずら?」

千歌「わ、すごーい!格好いいロボットのプラモデルだー!」

善子「ふふ、見る目あるわね千歌」

善子「そう!これはSFアニメ『堕天黙示録ヨハネスクラウザー』の3号機メカよ!」

花丸「…ルビィちゃん知ってる?」

ルビィ「んーん、全然。それにトゲトゲしてて可愛くないなあ」

善子「2人はお子様ね。この悪魔的なフォルムが分からないなんて」ウットリ

花丸(アニメのプラモ作ってる人からお子様呼ばわりされたずら…)

続きを読む

梨子「私の"堕天使"な恋人」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/24(日) 14:49:28.43 ID:kEZoL3Qb0

どうも。私は桜内梨子です。

私は今、恋人である善子ちゃんのお家に来ています。

善子ちゃんったら私とのデートの約束忘れちゃったのかしら?もぅ……。

続きを読む

⌒°( ^ω^)°⌒「ヌマヅ名物『頑張るビィ』」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 22:42:12.12 ID:jImUTDp9.net

|c||^.- ^||「本日を以って我が妹が考案した『がんばるビィ』を、正式にヌマヅ名物として売り出すことになりましたわ!」

|c||^.- ^||「さすが我が妹! ヌマヅの発展に貢献するとは、自慢の妹ですわ」ナデナデ

⌒°( ^ω^)°⌒「えへへ…やったビィ!」

続きを読む

善子「死ぬほどついてないヨハネの話」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/24(日) 20:29:26.64 ID:xG2/lqov.net

~通学路~

 

ザアァーッ…

 

善子(最近、思うことがある)

 

トラック「ブッブー」

トラック「ブロロオオオオ」

バシャーン!

 

善子「・・・・・・・・・」ポタポタ ←ずぶ濡れ

善子(ヨハネの不幸体質に、磨きがかかってきた)

続きを読む

曜「そうか……。そうだったんだ!やっと分かった!」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/06/23(土) 23:29:12.13 ID:E+6+r09z.net

曜「千歌ちゃんが可愛いってことが」

続きを読む

ルビィ「私の"もう一人のお姉ちゃん"」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/23(土) 00:18:41.45 ID:GSa90hge0

とある昼下がり。ルビィ宅にて


ルビィ「……」

果南「……」

ルビィ「ねぇ、果南ちゃん」

果南「ん?なにかなん?お姉ちゃんとハグし」

ルビィ「たくなるわけないでしょ」

果南「えーいいじゃんハグしようよー」


この人は松浦 果南。私のお姉ちゃんの幼馴染で、私の"もう一人のお姉ちゃん"です。

続きを読む

千歌「帰ってきた!安価で出た目を必ずやるすごろく」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/06/17(日) 22:48:35.19 ID:KI0KewI3.net

千歌「大阪公演2日目終了お疲れ様ーー! 現地は楽しかったぞー!」

千歌「曜ちゃんヘソチラはダメ! あとルビィちゃんトロッコが本当に目の前すぎて気が動転しかけた!」

千歌「あとあとバク宙成功して本当よかった~……」

千歌「花丸ちゃん喉の調子大丈夫かなあ? しっかり休めてね!」

千歌「と、まだまだ話したいこと言いたいことはいっぱいありますが!」

千歌「テンション上がりまくったノリで、とっても楽しい楽しいゲームと参りましょうーー!」

ルビィ「……」

ルビィ「……」キョロキョロ

ルビィ「えっ2人だけ?」

千歌「今日はAqoursメンバーはルビィちゃんしか捕まらなかったのだ」

ルビィ「え……えー……」

ルビィ「でも、でも、ルビィこれ初めてだし……」

千歌「大丈夫だよ! サイコロを投げて出た目に書いてあるお題をクリアするだけの簡単な遊びだから!」

ルビィ「簡単なお題なのかなぁ……?」

千歌「前に梨子ちゃんは心が折れて号泣したことあるよ」

ルビィ「ひっ!? る、ルビィそういえばおうちに用事が」

千歌「ないでしょ?」ガシッ

ルビィ「お、お風呂掃除が」

千歌「ないよね?」

ルビィ「……………………はぃ」

千歌「よかった~♪」

続きを読む

千歌「誰がドスケベボディのビッ千歌だぁ!!!」バンッ!

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/05/30(水) 01:23:10.69 ID:PZAWPZAX.net

千歌「おふっ!!♡おごぉぉぉぉ!!♡」

曜「あ~♡やっぱり千歌ちゃんのトロマン最高~♡」パンパンパンパン♡

千歌「んぉぉぉぉ!!♡」

梨子「口も気持ちいいわ♡さすが全身性器の変態ビッチね♡」グポッ♡ズポッ♡

千歌「違ッ♡ビッチじゃないも――――」

曜「うりゃっ♡膣出しぃ♡」ドピュルルルルル

千歌「んむぅんんんんんん!!♡♡」ビクンッビクンッ!

続きを読む

善子「ハナマル・センセイション」

1: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/06/19(火) 18:49:37.83 ID:pJdmxL1v.net

キャラ崩壊注意

続きを読む

花丸「ねえ鞠莉おねえちゃん」鞠莉「お姉ちゃんじゃありません」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/17(日) 19:08:55.15 ID:WSWCbt620

【部室】

花丸「ねえ聞いて、鞠莉ちゃん」

鞠莉「んー?」

花丸「この前ルビィちゃんがね」

鞠莉「うん」

花丸『ねぇ、きいてよはなまゅちゃあ~、きのうおねぃちゃあがね~』

鞠莉「んふふっ、ちょ、ちょっと待って?」

花丸「んもー、なんずら?」

鞠莉「えっ今のってルビィの真似?」

花丸「うん。似てるでしょ? 結構得意なんだ」

鞠莉「得意というより悪意を感じるんだけど」

続きを読む

曜「えぇ!?千歌ちゃん悪魔の実を食べちゃったの!?」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/06/14(木) 17:51:57.28 ID:cwajHo2A.net

千歌「みかんだと思って食べたら>>3の実だったのだ…」

続きを読む

曜「はぁ…彼女ほしいなぁ…」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/06/15(金) 01:58:29.65 ID:owGRqgC5.net

曜「もう17歳なのに、一度も女の子と付き合った事が無いなんて…」

曜「恥ずかしくて誰にも相談できないよ…」

曜「そうだ!こういう事はネットで聞いてみよう!」

曜「匿名で書き込めるのがインターネットのいいところだよね」

❤恋愛相談掲示板❤

1.名無しさん
私は17歳の女子高生なのですが、
まだ一度も彼女ができた事がありません。
どうしたら彼女ができるでしょうか?

曜「これでよし、と…」

続きを読む

善子「先輩と後輩と登下校バス」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/06/08(金) 03:43:40.57 ID:EFivV6Ij.net

~バス~


善子「ふぁぁ……ぁふ……」

曜「眠たそうだね善子ちゃん?」

善子「ヨハネよ。……レッスンで身体動かしたらそりゃあ眠たくなるでしょう」

曜「ふむふむ……でも曜ちゃんはまだまだ元気が有り余っているのであります!」

善子「センパイたちがげんきのかたまりなのよ……」

曜「じゃあ瀕死の善子ちゃんを全回復しちゃうぞ~」

善子「今はそのテンションが恨めしいわ」

曜「……本当に大丈夫?」

善子「大丈夫……だけど、眠たくて眠たくて……」

曜「ふむ……それじゃあ曜センパイにおまかせあれ!」ガシッ

善子「え?」


グイッ


善子「うわっ!?」


ポテン


善子「…………は?」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ