ラブライブSS

THE 3名様~真姫は無慈悲な夜の女王~

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/17(月) 21:12:18.96 ID:39HRG7hL0

「写真」


続きを読む

俺「ヴェエ!?俺、真姫ちゃんになってるー!?」

1: 名無しで叶える物語(茸) 2019/06/03(月) 06:52:08.57 ID:k6rQ7TjZ.net

まき母「真姫ちゃん、いつまで寝てるのー?学校遅刻するわよー?」ガチャ

俺まき「ヴェエ!?ちょっとママ!いきなり部屋に入ってこないでよ!」

まき母「なんだ起きてるじゃない。早く支度しなさい」

俺まき「ああもう、ショーガナイワネー!」テキパキ

俺まき「行ってきます!」バタン

続きを読む

海未「絵里はラーメン啜れなさそうですよね(笑)」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/06/02(日) 19:22:16.19 ID:KTXI4/1Q.net

絵里「私を外国人かなにかと勘違いしてるわね」

海未「実際、そういう印象を持たれますよ。ハンバーガーも食べたことなかったのですから」

絵里「ハンバーガーはたまたまよ。そういう機会が一度もなかっただけ」

海未「ハンバーガーを食べる機会がないって結構すごいですよ」

絵里「事実そうだったし仕方ないでしょ。ラーメンは食べれるわよ。なんなら今日行く?」

海未「!」

海未「どこに行きます!?秋葉原ってたくさんラーメン屋さんあるじゃないですか!」ウキウキ

絵里「……もしかして行きたかったの?」

続きを読む

海未「………」カキカキ 真姫「ん?」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2019/05/18(土) 21:36:13.80 ID:VWEFEZmJ.net

真姫(……教室で一人きり。何してるのかしら)

海未「……」カキカキ…

真姫(あ、作詞かしら)

真姫「うみー」

海未「え?あ、、真姫」

真姫「どうも」

海未「何してるんですか?」

真姫「ちょっと新曲の調整。今から練習行くとこだけど、海未は? 作詞かしら」

海未「あ、ことりから聞いてませんでした?」

真姫「なにが?」

海未「今日私、補習で遅れますので」

真姫「あ、そうなんd…え!」

続きを読む

海未「絵里と私のスイーツ対決」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/05/01(水) 23:15:33.00 ID:+cLf0Xy4.net

海未「……」ゴソゴソ

絵里「何か探し物?」

海未「角砂糖を持っていないかと……」

絵里「そんなの鞄の中探してもないでしょ」

海未「たまに持って来ますよ」

絵里「ヘンなの」

海未「作詞していると糖分が欲しくなるんです」

続きを読む

海未「全くもって不本意です」

2: 名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ) 2019/05/14(火) 23:12:15.97 ID:mZXyF5Ut.net

穂乃果「おっはよー!」

ことり「おはよう、穂乃果ちゃん」

穂乃果「いやーごめんごめん!やっぱり、さざ波の音じゃ起きれないや」

穂乃果「……あれ?海未ちゃんは?」

ことり「そ、それがね?まだ来てないんだ」

穂乃果「うそ!?もしかして、風邪でも引いちゃったのかなぁ」

ことり「う~ん……」


「お、お待たせしました」

続きを読む

にこ「今までとは違う変装………男装でもしてみようかしら?」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/05/04(土) 22:42:33.51 ID:e3GL1m3H.net

にこ「最近、μ'sの知名度も上がってきたし…」

にこ「今の変装よりもランクの高い…」

にこ「つまりは、みんなが予想できないような変装が必要になると思うし…」
 
  
にこ「そう考えると男装っていうのは、我ながら結構いい手だと思うのよね!」ウンッ
 
  
にこ「よしっ!そうと決まればさっそく見繕ってみましょう」

にこ「ん~…髪はまとめちゃって帽子で隠すとかでいいとして…」

にこ「それに適した帽子とコーディネートは…」


続きを読む

絵里「ソロライブ反省会три─второй」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/05/05(日) 21:34:31.61 ID:MOC/0yeh.net

──────
廊下


絵里「さまぁうぃーん」フンフン

絵里「とんんでぇえ」フンフン

続きを読む

穂乃果「ことりちゃんのパンツ盗ってきたよ!」海未「!?」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/04/30(火) 02:22:35.28 ID:kjDzm6dC.net

海未「穂乃果?私の聞き間違いでしょうか……もう一度」

穂乃果「だからー、ことりちゃんのパンツ盗んで来たの!」

海未「ことりの……パンツ……!?」

穂乃果「ほら!」ピラッ

海未「ほ、本当に、そんな事を……ことりの、パンツを……?」

穂乃果「そうだよ?」クンクン

海未「……あなたがそんな人だとは思いませんでした」ウルッ

穂乃果「……」



海未「……最高です!あなたは最高です!!」ギュー

穂乃果「いやー苦労したよ!!ことりちゃん、なかなか1人にしてくれなくって~」

続きを読む

絵里「まさか海未が温泉に誘ってくれるとはね」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/22(月) 18:56:10.28 ID:ZmKOmz7Z.net

海未「だって絵里、『あ~銭湯行きたいわ』ってよく練習後に言ってるじゃないですか」

絵里「あんまり公衆浴場って入ったことないのよ」

海未「私もあまりないですね。たまに穂乃果に誘われるときはありますが」

絵里「へぇ。楽しそう」

海未「お風呂屋さん自体はごく普通の、昔からある銭湯ですよ。最近あったこととかを1時間か、それくらいずっと話すんです」

絵里「私、一人でしか行ったことないわ」

海未「一人だと、お世辞には長居できる場所じゃないですよね。それほど寛げるわけでもないですし、どこの銭湯も熱いですから」

絵里「そうなの。だから今度のお休みは都外の温泉を調べて行ってみようって思ってた矢先に海未が声を掛けてくれたのよ」

絵里「やっぱり海未ちゃんは気の利く子ね❤」

海未「単なる偶然なのですが……」

続きを読む

THE 3名様~スクールアイドル外伝 すごいよ!!穂乃果ちゃん~

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/10(水) 23:08:47.38 ID:Qy4LTbaD0

「電気」

続きを読む

真姫「音の始まり」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/04/20(土) 01:04:59.95 ID:4AM1vvPb.net

少し遅刻の真姫ちゃん誕生日祝いSS
ほのまき、短編

続きを読む

にこ「ニコ・オブ・ザ・デッド」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/07(日) 22:09:56.54 ID:TRmS2Ffa.net

今夜の音ノ木坂劇場は

『皆さん、ただちに安全を確保してください!音ノ木坂の非常事態です、危険が迫ってます、決してパニックを起こさないように!』

にこ 凛「.......」

「あ”....あぁ”....」

にこ 凛「うわあああああ!!!」

凛「ひどい!腕が取れてるにゃ!!!」

身を隠して、武器で攻撃を、肝心なのは

『いいですか、首を取るか頭を撃ち抜いてください』


「........」フラフラ

にこ 凛「!!」

凛「やばっ!!」

ドン!!

にこ「だ、大丈夫ですか?」

「あ.....あぁ”......」

にこ「あー....凛、平気だわ、このまま車を出して」

NICO・OF・THE・DEAD この後すぐ

続きを読む

穂乃果「ドーはドーナッツのツ~♪」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/04/07(日) 23:20:23.69 ID:vmM0XvsW.net

ことり「穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃん」

穂乃果「ことりちゃんどしたの?」

ことり「あのね、ドレミの歌はしりとりじゃないの」

穂乃果「しりとりなんかしてないよ?」

ことり「してたしてた、ドーナツから“ツ”取ってきちゃってたもん。次『レはレモンのン』なんて歌わないでしょ?」

穂乃果「あ、じゃあツーはつみれのレ~♪」

ことり「ドツレミファソラシドなんて誰も言ってないよね?勝手に増やしちゃダメなの」

穂乃果「世知辛いね」

ことり「世知辛いよ」

続きを読む

真姫「女の子だけで牛丼屋さんに?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/07(日) 20:15:06.50 ID:Pn2NOEFgO

キーンコーンカーンコーン

真姫「さてと、花陽、凛。早く帰りましょう」

花陽「あっ、ごめん。真姫ちゃん。私これから委員会の仕事が」

凛「凛も陸上部で走らせてもらう約束してて」

真姫「いや…知らないけど。あれだったら…終わるまで待ってもいいけど…」

花陽「でも…遅くなっちゃから…」

真姫「そっか。うん、分かった。今日は一人で帰るわ」

凛「ごめんね、真姫ちゃん」

花陽「また明日一緒に帰ろう」

真姫「べ、別に気にしてないから。じゃあ、また明日」

りんぱな「また明日~」

続きを読む

絵里「たまには海未が前に来ない?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/04/04(木) 23:24:37.18 ID:ZsTKtz8f.net

海未「??」

絵里「ほら、海未っていつも私の斜め後ろを歩いてるでしょ」

海未「そんなことはないと思いますが……」

絵里「隣に来て❤」

海未「廊下を二列でべらべらと喋りながら歩くのは迷惑でしょう」

絵里「他人のことをよく考えてるのね……」

続きを読む

穂乃果「平成は4月30日まで」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/04(木) 13:07:02.05 ID:XMoWrS2s.net

缶コーヒー43本目

続きを読む

真姫「もしもμ'sが9姉妹だったら」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/03/30(土) 21:08:10.33 ID:04kYJNWN.net

長女・ことり 20歳:大学3年生
次女・に こ 17歳:高校3年生
三女・絵 里 16歳:高校2年生
四女・  希  16歳:高校2年生
五女・海 未 14歳:中学3年生
六女・穂乃果 13歳:中学2年生
七女・花 陽 10歳:小学5年生
八女・真 姫 9歳:小学3年生
九女・ 凛  5歳:保育園年長




前スレ・穂乃果「もしもμ’sが9姉妹だったら」

続きを読む

海未「ステーキ食べに行きたいんですけど」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/23(土) 00:34:43.70 ID:WcP4wTw3.net

絵里「……?」

海未「ステーキ食べに行きたいんですけど!?」

絵里「えっ。それ私に言ってるの?」

海未「そうです」

続きを読む

真姫「オカルト先輩と見えていた私」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/01(金) 21:08:35.74 ID:OoWURcoH.net

真姫「人間には元々五感、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚が備わっているわ」

真姫「これは古来から人や動物が外界を感知する為に備わっている感覚よ」

真姫「...けどね、私にはそれ以外にもう一つ、シックスセンスがあるの、ようは幽霊が見えたりする霊感が備わっているのよ」

真姫「他には直感が鋭かったりするわ...え?これじゃ6個以上あるんじゃないかって?....細かいことは別にいいじゃない!」

真姫「このお話はそんなシックスセンスを持った私とちょっと変わった先輩や友達とのお話よ」

続きを読む

THE 3名様~海未の手鞠歌~

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/03(日) 11:47:09.28 ID:B/vvHc6e0

「休暇」


続きを読む

にこ「たまには花陽を可愛がってみようかしら……」

1: 名無しで叶える物語(中国地方) 2019/03/08(金) 00:57:22.32 ID:C9O/RIqf.net

部室

にこ(普段ライブに一緒に行ったり、アイドルについて語り合ったり……)

にこ(アイツと過ごす時間は楽しいんだけどね……何かが足りないわ)

にこ「よし、先輩として後輩を可愛がってみるか」グッ

続きを読む

にこ「今日のコーヒーはすっきりね」

1: 名無しで叶える物語(公衆) 2019/03/05(火) 16:34:07.02 ID:AiQzLOPC.net

ズズ…


にこ「…へぇ」


にこ「随分とさっぱりしたコーヒーね」


にこ「カトゥアイ…不思議名前」


にこ「どことなく、フルーツのような酸味を感じるわ…」


にこ「うん、美味しい」ズズ…

続きを読む

絵里「いい?正直に言うのよ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/23(土) 23:59:53.32 ID:Yfu9w+Dg0

絵里「で、その時気付いたのよ。これ、チョコレートじゃなくておもちゃだって」

凛「…そうなんだ」

絵里「うん。あれ?面白くない?希が話すと毎回ウケるのに…」

穂乃果「だってその話前にも聞いたもん。希ちゃんから」

絵里「ああ…そうよね…」

凛「はあ…」

続きを読む

凛「初心を思い出して、真姫ちゃんを『西木野さん』って呼んでみるにゃ!」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/28(木) 02:04:15.53 ID:+tFfIaQS.net

花陽「おはよう、真姫ちゃん♡」

真姫「花陽、凛、おはよ」

凛「おはよう、西木野さん!」

花陽「!?」

真姫「 」

凛「はー、お腹空いたにゃぁ……」

花陽「……凛、ちゃん?」

凛「どうしたの、かよちん?」

花陽「今、なんて……」

凛「へ?お腹空いたーって……」

花陽「その前、真姫ちゃんに」

凛「西木野さんがどうかしたの?」

真姫「 」

続きを読む

穂乃果「もしもμ’sが9姉妹だったら」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/25(月) 22:41:34.94 ID:SYKwdzxw.net

穂乃果「あはははー!お姉ちゃんにどんと任せなさーい!」

絵里「穂乃果お姉様…!」

穂乃果「よしよし、可愛いな~絵里ちゃんは」

絵里「えへへ…///」

希「穂乃果お姉ちゃんにしかこんな大事なこと相談出来ないんよぉ」

穂乃果「もう~希ちゃんはホント私がいないとダメだなぁ~」

希「だって~///」

にこ「穂乃果お姉ちゃ~ん!!」スリスリ

穂乃果「にこちゃんは甘えん坊さんだね~」

にこ「だってお姉ちゃん大好きなんだもーん!」

穂乃果「うふふ…」

穂乃果「ねぇ、海未ちゃんもこっちおいでよ~!」

海未「…穂乃果」

穂乃果「え?」

海未「穂乃果ッッ!」

穂乃果「え…う、うわああああああぁぁぁぁ!」

ヒューン

穂乃果「お、落ちるうぅーー!!!!!?」

続きを読む

にこ「コーヒーが美味しいのよね」

1: 名無しで叶える物語(公衆) 2019/02/26(火) 16:29:23.34 ID:myrrx7vw.net

ズズ…


にこ「…うん、美味しい」


にこ「今日はスマトラね」


にこ「この独特の渋みとコク…」


にこ「今のにこにぴったりね」


にこ「ふぅ…」カタ


にこ「…」

続きを読む

海未「イメチェンします」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/25(月) 01:34:06.79 ID:EXo8SHjT.net

ことり「う~ん・・これなんてどうかな?」

穂乃果「ちょっと長いんじゃないかな?」

ことり「う~ん・・それじゃあ・・これは?」

穂乃果「う~ん・・ちょっとイメージが違うんだよな~」

海未「お二人ともどうしたのですか?ずいぶん深刻そうに悩んでいるように見えますが・・?」

穂乃果「あ!ちょうどよかった!海未ちゃんはどれがいいと思う?」

海未「どれ・・と申しますと・・?」

続きを読む

花陽「にこちゃん....もうドラマとかでキスシーンやめてよぉ...」 にこ「しょ、しょーがないでしょ」

1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ) 2019/02/19(火) 19:58:29.90 ID:x6WkTbjD.net

にこ「今やっとおっきな仕事もらえるようになってきたんだから、そんなときにNGなんて出しちゃうと....」

花陽「花陽には全然してくれないのにぃ...」ウルウル

にこ「........顔あげなさい」

花陽「え?んむっ」チュル

にこ「んんっ....」ヌプヌプ

花陽「ん.....んはぁ」

にこ「.....いつもごめんね」

花陽「わ、私こそ、ちょっとヤキモチ妬いちゃった」アセアセ

にこ「花陽との時間もできるだけ作れるようにするから.....それでどう?」

花陽「うんっ、ありがと」ニコ



っていう

続きを読む

勇者海未「淫魔ぷらんたんを討伐します!」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/02/20(水) 00:56:34.95 ID:vAWplhXx.net

海未「私を捕まえてどうするつもりですか!」

ことり「ふふっ♡ そんなの決まってるよね♡」

花陽「気持ちいいこと♡」

穂乃果「してあげるね♡」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ