ラブライブSS

穂乃果「反省中です」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/15(金) 23:58:21.80 ID:dI45zGV00

海未「全く…あなた達ときたら」

穂乃果「はい…はい…」

凛「申し訳ありませんでした」

穂乃果「もうしません」

海未「はあ…その台詞は聞き飽きました」

凛「じゃあどうすればいいのさ」ぼそっ

海未「はい?何か言いました?」

凛「あっ、いえ」

続きを読む

あんじゅ「完っ全にフルハウス!」花陽「完全にフルハウスってなんですか?」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/20(水) 20:39:09.02 ID:LvCdVGrd.net

あんじゅ「・・・」


花陽「なんですかそれ」

続きを読む

花陽「ことりちゃんをお姉ちゃんって呼んじゃった」

1: ◆uxWWm6/Qe2 2018/06/19(火) 21:09:56.00 ID:7y7UPbOq0

花陽「・・・」ペラ


「姉妹スクールアイドル特集!」


・黒澤ダイヤ&ルビィ

・鹿角聖良&理亞

・近江彼方&遥etc・・・


花陽「姉妹アイドルか~・・・」ペラ


花陽「μ'sには居ないんだよね~。穂乃果ちゃんと絵里ちゃんは妹ちゃんがいるけど中学生だし・・・」


花陽「私もお姉ちゃん欲しいな~・・・」ペラ


花陽「それでこう・・・思いっきり甘えたりしたいな~・・・」


花陽「こう・・・ギュッと抱き締めて・・・」


ガチャ!


ことり「かよちゃんおはよう!」


花陽「お姉ちゃ~ん♪」


ことり「・・・ふえ?」


花陽「あ・・・」

続きを読む

穂乃果「中途半端な朝」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/17(日) 19:54:04.80 ID:5qJkGdY6.net

穂乃果「おっとっと」

海未「大丈夫ですか?」

穂乃果「眠くて頭がふらふらするよー……」

海未「……何時に寝たんですか?」

穂乃果「5時」

海未「早すぎるでしょう。帰ってすぐ寝たから、夜眠れなかったんですか?」

穂乃果「違うよー。朝の5時だよ」

海未「ええ?」

穂乃果「睡眠時間2時間」

海未「ほぼ寝ていないのと一緒じゃないですか」

穂乃果「一緒じゃないよ。むしろちょっとだけ寝たせいで、中途半端に眠いんだ」

海未「まったく……何をやっていたんですか、そんな時間まで」

穂乃果「歯が痛くて眠れなかったんだ」

続きを読む

希「えりちはかわいい」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/06/18(月) 01:20:51.60 ID:NXJaaBGS.net

海未「穂乃果はいつもいつも…」

穂乃果「その話はもう聞き飽きたもん」

海未「なんですって…?」

穂乃果「ひっ」

海未「聞き飽きるぐらい同じことをしてるのは穂乃果ではありませんか!」

海未「少しは絵里の様にしっかりとした行動をして欲しいです」

続きを読む

真姫「理事長の娘と呪いの人形」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/12(火) 22:59:34.25 ID:Qtc3PCSu.net

御機嫌よう、音ノ木坂学院2年生の園田海未と申します
前回までのあらすじは

ある日の夕方、遅くなっても雪穂が家に帰ってこないと穂乃果から連絡を受けた私
雪穂を探しに出た私でしたが、そんな時に中学校に侵入をしようとしている生徒会長を発見、呼び止めることに
どうやら生徒会長も妹を探して中学校まで来たようで、しかも生徒会長は亜里沙のお姉さんで、亜里沙が学校の中に閉じ込められていると訳の分からないことを言っていると私の携帯に雪穂から連絡が、どうやら雪穂も学校にいるようです
そしてその場にいた二人からにわかには信じがたいのですが、中学校で超常現象が起きていて雪穂や亜里沙達が閉じ込められてしまっているようです
半信半疑ながらも二人を救うべく、生徒会長とその場に居合わせていた凛が所属している部の3年生の東條先輩とシックスセンス持ちだという西木野さんと共に校舎の中へ
そして色んな障害を乗り越えながらなんとか学校に囚われていた人達を救うことに成功しました
オカルト的なことが本当に起こるなんて...この世界には私がまだまだ知らないことがたくさんあるものなのですね

続きを読む

希「...それで食べられてしまったと?」 絵里「...」グスッ

1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/06/16(土) 20:13:25.87 ID:QbR318LP.net

希「それは残念やったなぁ」

絵里「懇切丁寧に料理されて...美味しくされちゃった...」

続きを読む

海未「ふぅむ。汁なし麻辛麺、ですか……」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/06/16(土) 10:48:38.22 ID:0+a0QFzV.net

~どっかの駅~


ピッ(suicaをタッチする音)

パタン(改札)

スタスタスタ(歩行)

海未「……」

海未「疲れました……」

海未「講習会は都内だと聞いていましたが、まさか山奥だとは……」

海未「学校がなければ……招待された温泉旅館に父母と一緒に泊まれたのですが……」

ハァー(ため息)

海未「温泉……露天風呂……」

海未「つらいです……」

トボトボ(歩行)

続きを読む

絵里「……にこ、お小遣いを増やしてもらう事って」 にこ「ダメ」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/06/04(月) 22:01:55.15 ID:6wIj7S2a.net

絵里「……駄目?」

にこ「ダーメ」

絵里「そう……なら、欲しい物があるのだけれど」

にこ「何?」

絵里「……ワイン」

にこ「いくらの?」

絵里「…2万円」

にこ「ダメ」

絵里「……」

にこ「……」

続きを読む

希「1日遅れのサンタさん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/10(日) 16:08:32.24 ID:ObyB4TLz0

希「昨日は久しぶりにお母さんとお父さんに会えたんよ!」

絵里「あら、そうなの?だからそんなに嬉しそうなのね」

希「うん!ケーキも食べたし楽しかった!」

絵里(あれ?誕生日は今日じゃ?まぁ、ご両親の都合かしら)

絵里「うふふっ可愛いところあるじゃない」

希「へっ///何いうてるんよ///」

絵里「そういうところよ」

希「からかわんといてよ!」

絵里「ごめんなさい!あまりにも可愛かったから」

希「絵里ち~!!」


続きを読む

花陽「ツーショットトーク」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/03(日) 20:05:38.33 ID:cpeApHLJO

穂乃果「ファイトだよ!」

花陽「小泉花陽です」

穂乃果「出世魚って居るじゃん?」

花陽「うん。いるね~」

穂乃果「あれって何が出世してるの?別に何も出世してないよね?」

花陽「え?大きくなったりしてるんじゃないかな?大きさとか…」

穂乃果「大きくなるなら私でも出来るよ~成長期だもん」


続きを読む

えりことりん(気まずい・・・)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/05(火) 06:45:27.81 ID:jMC9s+iq0

時系列はあまり気にせず

一応ぼららら披露してしばらくしたところです。

続きを読む

海未「凛、星を見に行きましょう」凛「え?」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/06/05(火) 17:17:04.11 ID:/9dLVN5G.net

prrrr…

凛「もしもし?」ガチャッ

海未『こんばんは、凛。海未です』

続きを読む

海未「ええ、そうですね」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/06/03(日) 21:40:28.47 ID:WFn0mQvf.net

穂乃果「だって、色も形も大きさもばらばらじゃん」

海未「私が言いたいのは、本質として同じものということです」

穂乃果「どういうこと?」

海未「つまり、人間みんなに『他人と違う』という共通点がある、ということです」

穂乃果「えー?なんだかズルいよー……」

海未「ズルいでしょうか」

穂乃果「それに、共通点があるってことが、一緒ってことにはならないんじゃないの?」

海未「そうですか。じゃあ逆に、穂乃果は『一緒』をどう定義するのですか?」

穂乃果「えっと、それは……」

海未「ほら」

続きを読む

にこ「ありえないんだけど」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/30(水) 18:42:39.24 ID:E6t6vaYP0

真姫「大丈夫?」

にこ「大丈夫じゃないわよ」

真姫「そう。じゃあ、皆んなと合流しましょう」

にこ「はあ?マジで言ってるの?」

真姫「だってもうそろそろお昼よ?お腹空いたでしょ?」

続きを読む

穂乃果「『 にこちゃんとデートなう!』っと」ポチポチ にこ「ちょっと!」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/05/30(水) 23:26:42.23 ID:Arn2GmNA.net

穂乃果「ふぇ?」

にこ「ふぇ?じゃないでしょ!何がデートよ!ただ寄り道してるだけじゃない!」

続きを読む

THE 3名様~ラブライブ 愛よ消えないで~

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/22(火) 23:19:34.07 ID:7tZN7pV50

「恐怖」

続きを読む

絵里「寸劇!桃太郎」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/28(月) 21:55:35.10 ID:Dqva2Ktw0

パチパチパチ

むかしむかしあるところにおばあさんとおばあさんが住んでいました。

にこ「なんでにこがおばあさんなのよ!」

花陽「お、おばあさん。落ち着いて」

おばあさんは山へしばかりに。おばあさんは川へせんたくをしにいきました。

にこ「それじゃあ私は山へ芝刈りに行ってくるから!」

花陽「じゃあ私は洗濯に行ってきます」

おばあさんが川でせんたくをしていると川上からドンブラコドンブラコと大きなほむまんが流れてきました。

続きを読む

穂乃果「ゲームをしよう」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/21(月) 23:49:59.93 ID:JXSmxTMu0

にこ「何よ?唐突に…」

穂乃果「だって暇じゃない?ねえ?暇だよね?」

凛「暇だにゃ」

にこ「で?ゲームって何をやるのよ?」

穂乃果「あれやろうよ?相手の言葉を当てるゲーム」

にこ「相手の言葉を当てるゲーム?」

穂乃果「うん」

凛「どう言うルールなの?」

続きを読む

穂乃果「もしも私たちなら」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/23(水) 21:38:53.33 ID:mpLtgsEv.net

穂乃果「ねえ、にこちゃん、もし入れ替わることができるなら、誰がいい?」ガリガリ

にこ「入れ替わるって?中身が?外身が?」

穂乃果「どっちも同じだよ」ガリガリ

にこ「だいぶん違うと思うけど……まず、穂乃果は誰なの?」

穂乃果「穂乃果は穂乃果だよ」ガリガリ

にこ「めんどくさ」

穂乃果「まあ冗談はいいとして……私は真姫ちゃんかな」ガリガリ

にこ「どうして?」

穂乃果「お金持ちだから!」ガリガリ

にこ「浅はか」

穂乃果「玉の輿に乗る!っていうか、玉の輿になる!」ガリガリ

にこ「ふーん……」

続きを読む

真姫「姉妹とテーブルターニング」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/17(木) 23:36:41.22 ID:KF1F/U1K.net

久々のあらすじ紹介の番やね!東條希です!
前回までのあらすじは!

皆を守るため、自分自身が強くなる為に剣道を始めた凛ちゃん
そんな凛ちゃんを心配をする花陽ちゃん、そんな中、二人に事件が!
きっかけは下校中に見つけた携帯電話、それが始まりだったんよ!

警察の届けても、お寺にも預けても花陽ちゃんの元に戻ってくる携帯電話
そして真夜中なのに鳴りやまない携帯電話、そんな中ついに電話の主が二人の元へ
花陽ちゃんを守るために頑張る凛ちゃんだけど、全く歯が立たなくて大ピンチ!
危ないところでうちと真姫ちゃんが合流、なんとか霊を静めて無事解決
世の中には罰当たりなことをする人がいるなんて信じられないよ...あと全部が全部、本当に無事に解決だったのかな?...なんてね

続きを読む

真姫「星に手を伸ばして」

1: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭) 2018/05/17(木) 20:21:42.05 ID:ibXvSl0N.net

仕事の帰りのことだった。

このユウウツとした心の状態がきっかけになったのかもしれないし、あるいはそれこそ、必然や運命と呼ばれる何かに違いないのかもしれない。

家に帰りたくない理由はなく、けれども濃霧のようにジメジメとしてさっぱりしない気持ちを身体の重さに感じると、どうにも食べて寝るだけのマンネリ化した生活に戻る気力が沸き起こらなかった。

散歩でもすれば多色気が紛れるだろう、と、そんな気分で、普段使う大通りを脇道から抜け、路地を抜け、一本隣の通りへ出た。

大したことは考えずに街灯に照らされたコンクリートの地面を見たりしながら歩いていると、視界の端にまでのびる影にふと違和感を覚えて顔を上げた。

というのも、門が少しずれて隙間ができていて、施錠されていない。

以前通っていた音ノ木坂学院の裏口。

セコムなんかの防犯システムだって当たり前のようについている時代だろうに。

大丈夫なのだろうか。

好奇心半分に門を押すと音もなく開き、その光景になんだか私は全く躊躇いなく、あたかも引き寄せられるようにして校内に足を踏み入れた。

精神操作されているのではという発想に至るほどその行動は私らしくなかった。だから、運命と呼ぶに相応しい出会いだったのかもしれない。

非現実的なそれは、現実には受け入れられない夢なんだと、そう思う。

続きを読む

10年後のラブライブ 3学期

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/01(火) 23:19:08.19 ID:G/t/4TpK0

キーンコーンカーンコーン

小学生の頃。卒業式では絶対に泣かない。笑顔で卒業するんだって意地を張ってた。でも、最近は泣いても良いんじゃないかなって思ったりする。だって、涙が必ずしも悲しいものだとは限らないって知ったから。


10年後のラブライブ


10年後のラブライブ 2学期

続きを読む

穂乃果「トークライブ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 23:09:40.74 ID:b9WtYG8l0

「穂乃果×にこ」


続きを読む

海未「そろそろ熱中症には気をつけるべし」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/15(火) 23:15:22.88 ID:OuFi2sFH.net

こどもの日38日目

続きを読む

真姫「きゃあ!」希「おっと!」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/10(木) 23:36:57.18 ID:mN565YeX.net

穂乃果「よーし!!この時代の荒波を越えていくんだ!!いえーい!!」

グラッ

真姫「ちょっ!穂乃果揺らし過ぎ!危なっ!」

穂乃果「今の穂乃果は船長さんの気分だー!!」


グラッ

真姫「!!きゃあ!!」

希「おっと!」グイッ

真姫「!!」

希「大丈夫?真姫ちゃん?」

真姫「え、えぇ」

希「よかったぁ、怪我がなくて」

真姫「あ、ありがとう.....」

希「どういたしまして」

真姫「..........」

希「真姫ちゃん?」

続きを読む

真姫「こどもの日は女子高生には関係ない」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/06(日) 00:51:05.32 ID:qZ5Q9qM6.net

アイス37個目

続きを読む

穂乃果「にこちゃん!愛してるゲームやろうっ!!」にこ「…はぁ?」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/05(土) 21:48:26.97 ID:WKfN7OMh.net

穂乃果「愛してるゲームだよっ!愛してるゲームっ!」

穂乃果「にこちゃん知らないのっ!?」

にこ「そのくらいは知ってるわよっ!相手を照れさせるように愛してるって言えばいいんでしょ?」

穂乃果「おおっ、知ってるじゃんっ!それじゃあさっそく…」
 
  
にこ「やらないわよ」
 
  
穂乃果「え~…なんでぇ~」

にこ「なんでも何も…何が悲しくて穂乃果なんかと…」
 
  
   
穂乃果「あっ!わかったっ!!」
 
  
にこ「……なにがわかったっていうのよ?」

続きを読む

凛「服装に気を使う今日この頃」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/05/04(金) 11:44:54.00 ID:VADpzuE0.net

キットカット36個目

続きを読む

絵里「ソロライブ反省会три─первый」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/05/02(水) 00:21:38.74 ID:1WvYmjar.net

──────
廊下


凛「ねっむいにゃー…」トテトテ

花陽「ふわああぁ…たしかにね…」トテトテ

凛「前回はお正月休みで今回はゴールデンウィーク…」

凛「長いお休みの度に呼び出されてる気がする…」

花陽「そうだねえ…」

凛「時空は歪むねえ…」

花陽「受け入れたら楽なものだね…」





絵里「ソロライブ反省会?」


絵里「ソロライブ反省会два」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
スポンサー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ