俺「うげぇっ!朝起きたら高坂穂乃果になってる!!」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 18:41:59.62 ID:t3GbtDCs.net

俺「マジかよwwうわぁ、最高じゃん」

俺「理由はよく分からんがこれは奇跡!!せっかく穂乃果ちゃんになったんだ、楽しまないとなぁ」

俺「うひょー...これが穂乃果ちゃんのおっぱい...」ワナワナ

ガラッ

雪穂「い、いつまで寝てるの!?学校遅刻するよ!!」

俺「あ、あわわわわわわわ」

雪穂「......わ、わぁ...////あ!なんかゴメン////」

ピシャッ

俺「うおっ!雪穂じゃん!!」

続きを読む

友「俺がかよちんするからお前真姫ちゃんやれよ!!」俺「え?え、おう・・・」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 21:40:52.60 ID:xKK1pK3g.net

友「はぁ~今日も練習疲れました~」

俺「もー・・・花陽は体力が無さすぎるのよ・・・」

友「えへへ・・・ごめんね?」ニコ

俺「っ!?///」

人「かよちんは凛のものにゃ」

俺友「「えっ」」

続きを読む

ルビィ「にぃに…」 俺「またかよ」

1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/11/05(土) 02:01:08.13 ID:/PQPwwv5.net

俺「だからそこはさっき教えた公式を使って…」

ルビィ「るびぃには…むずかしぃょぉ…」シュンッ

俺「あーもう、もっかい教えるからよく見とけよ」ポリポリ

ルビィ「うん♡」

俺(ったく…俺もテスト近いってのに、本当に手のかかる妹だな。)

俺「よし、じゃそこ終わったら休憩するから」

ルビィ「うん…がんばるびぃ!」

続きを読む

俺「ったく、1口なっ」ルビィ「うんっ!」

1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/11/04(金) 19:59:26.16 ID:fFZLCNI4.net

俺「まだ欲しいか?」

ルビィ「ぅん…兄ぃに…んっ♡…」とろ~ん

俺「あぁ…はいはい、ほれっ」ヒョイッ、パクッ

ルビィ「ん~♡あまぃ…もっとぉ」モグモグ

俺「俺の分なくなるじゃん、まぁいっか、ほれ」ヒョイッ

ルビィ「んん♡…兄ぃには…るびぃには優しくしぃてくぇゆから、大好きぃ……♡」ぎゅうっ

俺「あぁ、まぁ姉ちゃんたまに意味わかんねーしな…」

ルビィ「んしょ……っ、んへへ♡」べったり

俺「んだよ、そんなに甘えてもプリンもうねーぞ」

ルビィ「うにゅ…♡兄ぃにぃ…♡」

俺(うう……めんどくせぇ。)

続きを読む

俺「お、俺と付き合ってください!」花丸「えっ…と…///」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 17:09:08.64 ID:8kQZ2MU4.net

花丸「>>3

続きを読む

ダイヤ「私も犬を飼い始めましたわ!」俺「わん、わん!」

1: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 17:45:39.94 ID:4jqVafqR.net

ダイヤ「名前はマサキですわ!」

鞠莉「ワオ!最高にキュート♪ダイヤ、かわいい子を飼い始めたわね♪」

果南「でもなんかヘンじゃない?」

俺「わう~」

果南「な、なによ」

俺「わんわんわん!」ガバッ

果南「きゃああああっ!?なに!?」

俺「はっはっは!ぺろぺろぺろ!」

果南「きゃあ!!や、やめなさい!」

続きを読む

花丸「マサキ兄ぃ、朝ずらよー起ーきーるーずーら!」俺「むにゃむにゃ」

1: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:50:58.73 ID:4jqVafqR.net

花丸「もう、布団取っちゃうずら!」バサッ

俺「うわぁっ!」ムニュッ

花丸「へ……?」

俺「あれ……?この感触は……」モミモミ

花丸「ひやぁぁぁぁぁぁぁ!マサキ兄ぃのバカッ!」ベシッ

俺「いってっ!?」

続きを読む

【SS】穂乃果 「もし世界から、ラブライブ!が消えたら」【世奇妙】

1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/08/07(日) 23:21:03.15 ID:KXDlw+1D.net


続きを読む

俺「ばーぶー、ばーぶー」千歌「わぁ!赤ちゃんだ!」

1: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/07/25(月) 18:58:12.29 ID:Dj7+h9rh.net

俺「ばぶ!」

梨子「どうしてこんなところに赤ちゃんが?」

曜「もしかして、捨て子?」

千歌「かわいそう……そうだ、私たちでこの赤ちゃんの世話をしようよ!」

二人「えーっ!?」

俺「ばぶ!」

続きを読む

〖涙腺崩壊〗俺くん「ここが音ノ木坂学院かぁ・・・」〖閲覧注意〗

1: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 14:07:48.10 ID:C41uavZ0.net

俺くん「2年生のクラスはこの階か」

俺くん「・・・・・」

俺くん(おいおい、噂には聞いてたが音ノ木坂可愛い子多すぎだろ、
ここのところ女子と接する機会が無かったから変に緊張してきたぞ・・)

俺くん「と、とりあえず席に座って心を落ち着かせよう」

続きを読む

回復覚醒SR穂乃果「ライブしようよ!」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 18:03:31.99 ID:KFBQbUlD.net

俺君「ファッ!?アプデしたら覚醒SR売ってもシール1枚にしかならんやんけ!」

回復覚醒SR穂乃果「よんだよんだ?」

俺君「ほんま糞アプデやめろや糞蟹」

回復覚醒SR穂乃果「さあ、ライブの時間だよ~!」

俺君「まあええわ。とりあえず回復覚醒SRはシールしたろ!」→転部

回復覚醒SR穂乃果「えっ……穂乃果のことシールにしちゃうの…?」

回復覚醒SR穂乃果「そんな…やだよ!穂乃果、俺君とこれからもライブしたいのに…。」

俺君「お前は未覚醒スコアURの肥やしになるんやで^ ^」

回復覚醒SR穂乃果「そんな…いや!いやだよお!!シールにしないで!!」

回復覚醒SR穂乃果「いやああああ!!!」

銀シールを1枚手に入れました

続きを読む

花丸「お、俺くん?どうしちゃったずら……?」

1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa7f-khAS) 2016/05/31(火) 21:25:00.55 ID:5mvAKUaSa.net

「きゃ……い、いたい……

「うしろから急にぎゅって……嬉しいけど、なんか……いつもの俺くんと違う……よ……

「ごめんね俺くんっ一回マルのこと離して?お……落ち着いて?

「そんな……オラの名前いっぱい呼んで……寂しくなっちゃった、ずら……?

「俺、くん……。マルも、俺くんのこと好き……だよ……?

「でも……ごめんっ。オラやっぱり怖い……

「うん……ごめんね……

「…………

「……え?見るって……なにを……?

「俺くんが自分でしてるのを?!

「ぇ……?え……?

「マルは、俺くんが。その……ひとりでしてるのを、見てるだけでいいの……?

「う、ううんっ。それくらいなら、オラにもできるっ

「だいじょうぶ!オラ、多分俺くんにすごくつらい思いさせてるずら……

「だから、そんなことでいいなら!何回だって……俺くんが満足するまで……

「マルのこと、その……いっぱい、使って……下さい……

続きを読む

海未「不束者ですが…」

1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ 867f-w9VM) 2015/12/20(日) 22:32:41.85 ID:MQDzMCNk0.net

どうせ親の決めた縁談だ。くだらない旧時代のしがらみ、適当な理由をつけて断ってしまえばいい。

顔が気に食わない。性格が合いそうもない。まだまだ妻を娶るような歳ではない。

山のように考えた理由は妻を、海未を見た時に吹き飛んだ。

「不束者ですがよろしくお願い致します。」

そう、深々と下げた頭が美しい黒髪とともに、さらり、と上げられた時、思わず息を呑んだ。



――美しい。



初めて女性を見てそう感じた。

「…では、あとは若い二人だけで――」

その後のことはよくは覚えてない。ただ、必死に話を続けようとしたことは覚えている。




ともかくもこの半年後、私と海未は夫婦(めおと)となった―


続きを読む

俺「オレライブ! company slave diary」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW cfc3-jAem) 2015/12/19(土) 16:32:18.05 ID:p2yO3RxZ0.net

「おはようございます!」

いつも誰よりも朝早く職場にいる上司に、いつも通り朝の挨拶。
これをしないと─────仕事が始まった気がしないんだよね♡

「ん…おはよ」

くすくす♡ 相変わらず無愛想な人───なんて思っちゃ失礼かな?

でも流石にこの休みなしの三ヶ月、毎日この人の疲れきった顔を見てたら────こんな風になるのも仕方がないのかなって。

そういえばお母さんが昨日。

「あんた人相悪くなったわね」

なんて言ってきたけど、もしかして────。

ううん、大丈夫

俺は、まだ、大丈夫……だよね?

───さて! 今日も日付変わったら帰れるんだから、頑張らなくッちゃ☆


続きを読む

俺(南さん可愛いなぁ……)穂乃果「俺くんおはよっ!」

1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 01:30:31.90 ID:upbHj2ob.net

―音ノ木坂ハイスクール―

俺(はぁ、夜更かしが祟って朝から眠い)

俺(あ、南さんもう登校してるんだ……)

俺(やっぱり、可愛い、な……zzz)


キーンコーンカーンコーン


穂乃果「俺くん、ねえ俺くんってば!」

俺「あれ?穂乃果……?おはよ……」

穂乃果「おはよっ!もう、まだ始業の予鈴なったばっかりなのにもう居眠りしようとしてたの?」

俺「いや、まあ……」

穂乃果「ダメだよ、そんなローテンションじゃ!お天気だってこーんなにいいのに!ね?」

穂乃果「俺くん、ファイトだよっ♪」

俺「お、おう……!」


続きを読む

絵里(22歳/彼氏持ち)「俺さん、今日も家まで送ってくれるのよね?」 俺(車持ち)「えっ…」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 18:28:54.33 ID:7iAMPzk3.net

絵里「あっ、買い物したいからどこかスーパーによってね。あとドラッグストアーも」彼氏とlineポチポチ

俺「えっ…はい…」ブーン

俺(家真逆何だけど…ガソリン代払ってくれるわけでもないのに…俺の時間とガソリン代返して!!)

続きを読む

クロエ・ルメール「タケシー、遊びキマシター」俺「またきた」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/16(木) 21:31:10.64 ID:NbDY/8ZG0


冬休み

学生寮
In 俺の部屋

俺「こたつあったけぇ…」
クロエ「ポカポカデース…」

クロエ(ぐだぐたー)
俺(ぐだぐたーー)

クロエ「あ。タケシ、タケシー」

俺「どしたー」

クロエ「みかん取ってくだサーイ」

俺「ちょっと待ってろー」
俺「どっこいしょ、っと…」スクッ

クロエ「………」
クロエ「タケシー」

俺「なんだ」

クロエ「ソレ、やめた方がイイデスヨ?」

俺「それってどれだよ」



前スレ: クロエ・ルメール「タケシー!ニッポンの夕焼けキレイですネ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413462660

続きを読む

クロエ・ルメール「タケシー!ニッポンの夕焼けキレイですネ?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 17:12:24.17 ID:195V1BeZ0

下駄箱
俺(帰るかー…)
俺「ん」

クロエ・ルメール「???」

俺(ルメール…あいつ一人で何やってんだ?)

クロエ「あ!タケシ!」

俺「よう」

クロエ「ヨウ!」

俺「一人でなにやってんの?」

クロエ(ニコッ)
クロエ「なにもしてないデス!」

俺「そうか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413274334

続きを読む

俺「氷菓の奉太郎カッケーな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/11 11:11:51 ID:ng555AM00

翌日。

友達「よお、俺!昨日のテレビみた?」

俺「…興味が無いものは見ない」

友達「なんだよー面白かったのにw」

俺「やらなくてもいい事はやらない。やらなければならないことなら手短かにだ。テレビは見なくてもいいからな」

友達「…ん、ああ、まあねw」

続きを読む

穂乃果「いらっしゃいませー!」俺「か、かわいい……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 23:20:20 ID:sJxEr1aP0

穂乃果「いらっしゃいませ!何になさいますか?」

俺はたまたまふらりと立ち寄った和菓子屋で、思いもよらない出会いを経験した。

ここ、音ノ木坂のスクールアイドル、μ'sの高坂穂乃果である。

俺「え、えーっと(こんな和菓子屋でバイトしてるとは……!ラッキーだ!)」

穂乃果「おすすめはこのお饅頭です!うちの名物なんですよ!」

俺「じゃ、じゃあそれを一つ」

穂乃果「はい!168円です!」

俺「200円で」

穂乃果「はい!32円のおかえしです!ありがとうございました!」

俺 (絶対明日も来よう)

続きを読む

穂乃果「俺くーん 起きてよ~」ユッサユッサ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03 09:34:37 ID:PmHf4gtK0

俺「チッうっせーな んだよ穂乃果」

穂乃果「早く起きないとガッコー遅れちゃうよ?」

俺「もうちょい寝かせろよ」ゴロン

穂乃果「だ~め!海未ちゃんとことりちゃんはもう外で待てるんだよ?」

俺「しゃーねーなー 着替えるから向こう行ってろ」

穂乃果「はぁ~い!」

俺「なんであいつ毎日起こしにくんだよ うっぜーな」ブツブツ

続きを読む

海未「今夜は寝かせませんよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 12:21:38 ID:wCVTCQ4w0

かよちん「ふえ、また練習で失敗しちゃった。才能ないのかなあ」

俺「大丈夫か?」

かよちん「俺君・・花陽、やっぱりアイドル向いてないのかな?」

俺「そんなことねえって。かよちんはすっごく可愛いよ。な、凛?」

凛「そうそう。かよちんは宇宙一可愛いニャ」

俺「ま、俺的には凛もかなりかわいいけどな」

凛「ええっ!? り、凛は別に可愛くなんかないニャ・・」

続きを読む
記事検索
Loading
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ