国木田花丸

善子「ルビィの手ってさぁ…」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2019/06/14(金) 19:43:06.74 ID:5RBQLg2E.net

善子「なんであんなn」

花丸「善子ちゃん」

善子「なによ!最後まで聞きなs」

花丸「善子ちゃん」

善子「だからヨハn」

花丸「善子ちゃん!!」

善子「な、なによ…また文句言うつもり?」

花丸「ルビィちゃんのは、手じゃないずら」

善子「…?」

花丸「おてて ずら」

善子「!!!」



ガシッ! (堅い握手を交わす)

続きを読む

善子「ルビィに甘やかされたい」花丸「……」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/06/11(火) 19:50:50.12 ID:O6aBxyqq.net

善子「ね、ねえルビィ」

ルビィ「うゆ? 善子ちゃんどうしたの?」

善子「見て! このテスト100点取ったの!」

ルビィ「わっ、すごーい! ルビィ全然だったよ……」

善子「……」ウズウズ

ルビィ「今度ルビィにもお勉強教えてね」

善子「え、えぇ、いいわよ」

善子「……」ウズウズ

ルビィ「? もうすぐ授業始まっちゃうから早く行ってきた方が良いよ?」

善子「催してるわけじゃなーい!」

ルビィ「ぴぎぃ!?」

続きを読む

花丸「∬( c||^ヮ^||を拾った」

3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/06/05(水) 20:22:49.53 ID:ZiPCYfKg.net

ザーザー

花丸「…」トコトコ

∬( c||;ヮ;||「な~ん…な~ん…」

花丸「…」ピタ

∬( c||;ヮ;||「な~ん…」

花丸「もしかして…帰るとこないの?」

∬( c||;ヮ;||「な~ん…」

花丸「かわいそうに…こんなに濡れちゃって…」

∬( c||;ヮ;||「なん…」

花丸「よかったら…うち来る?」

∬( c||・ヮ・||「なん!?」

∬( c||^ヮ^||「な~んな~ん♪」ピョコピョコ

花丸「ふふっ」

続きを読む

ダイヤ「わたくしの大切な友達」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2019/06/02(日) 14:42:54.78 ID:domM1NWF.net

とある休日、ダイヤの部屋…

ダイヤ「さあ、どうぞ上がってください」

鞠莉「オジャマシマース!ダイヤから家に誘われるなんて珍しいわね!」

果南「ホントだね。今日はどうしたの?」

ダイヤ「ふふ…!今日お2人を呼んだのは他でもありません…!」ギラン

鞠莉「オゥ…いつになく真剣なダイヤの目…!」

ダイヤ「なんとこの度わたくしは…!」

果南「…!」ゴクリ

ダイヤ「スマホデビューを果たしたのですわーーーっ!」ジャーン

果南・鞠莉「…」

果南・鞠莉「えっ?それだけ?」

ダイヤ「反応うっっっすいですわね!?」

続きを読む

花丸「未体験HORIZON」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/30(木) 20:13:12.88 ID:Q4LdKTOn.net

・図書室・

ペラ..

花丸(………)

花丸「…………ふぅ」パタン

花丸「ん~~~っ」セノビ~

花丸(いったん休憩ずら)

続きを読む

果南「マルと過ごす日曜日の朝」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/05/21(火) 11:50:54.14 ID:Bofpa/gi.net

果南「おはよぉマル~」

ぎゅーっ♡

花丸「おはよう果南ちゃん。朝から大胆だね///」

果南「私の一日はマルを後ろからハグすることから始まるんだよ」

花丸「もう、そんなこと言って...」

果南「ホントだよ~?」

花丸「はいはい、分かったずらよ」

続きを読む

ルビィ「……」カチャカチャ 善子(調子乗ってゲームで勝ちすぎたら気まずい空気になった……)

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/19(日) 14:19:04.26 ID:izx/pSZ2.net

ルビィ「……」カチャカチャ

善子「……」カチャカチャ

善子「んっ、しょっ、オラァ!!」

ルビィ「あ」


ドゴォオオオ!!!!!


善子「ふー、また私の勝ちね!」チラッ

ルビィ「……」

善子「ひっ!?」

善子(えっ、顔めっちゃこわ!?)

善子「あ、あの~……ルビィ?」

ルビィ「……ん」

善子「飴あるけど……た、食べる?」

ルビィ「ん」

ルビィ「……」パクッ

ルビィ「」バリボリゴリゴリボリボリバリィ

善子「」

続きを読む

果南「ずらずら♪」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/05/17(金) 23:15:34.44 ID:hXp36QA0.net

・部室・

果南「…………」


花丸「わぁっルビィちゃんその衣装かわいいずら~!」

ルビィ「えへへ、今回は小物を上手くつくれたんだぁ」

ルビィ「花丸ちゃんも一回着てみる?」

花丸「えぇっ!ま、マルはちょっと恥ずかしいずら…」

ルビィ「でも…ライブで着るんだよ?」

花丸「ず、ずらぁ//」プシュ~


果南「……………ずら」ボソ

続きを読む

善子「このぬいぐるみ全然取れないわ……」曜「クレーンゲームなら任せて!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/09(木) 23:24:54.40 ID:GTJGrY0B.net

~10分後~

ウィイイイン

ボトン!


曜「」

善子「よ、曜……?」

曜「……」スッ

曜「あ、100円玉ない」

曜「両替してくる」

善子「ちょ、もういいから!そこまでしなくてもいいからぁ!」

続きを読む

善子「ファミレスに来たら順番待ちの名前にヨハネって書かれてた」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/09(木) 23:59:53.99 ID:MXGNUXX1.net

善子「ずら丸とルビィは少し遅れるってことだし、名前書いて待ってようと思ったら…」

善子「クックック…これも堕天使ヨハネであるこの身体にとっては仕方の無いこと…」

善子(…どうしたらいいんだろうこれ)

善子「ここで津島って書くのはねぇ… よし、国木田って書いとこ」

続きを読む

善子「ねえこの前の日曜私抜きで遊びに行ったってホント?」花丸「えっ」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/05(日) 23:14:08.45 ID:1aJ/rVXG.net

善子「なんか書店巡り行ったって聞いたんだけど」

花丸「え、うん……ルビィちゃんと」

善子「……」ジー

花丸「えっ、え?行きたかったの?」

善子「……」コクリ

花丸「あ、そうなんだ!ごめんね?」

善子「私も誘いなさいよ」

善子「遊びに行く時は極力私も誘いなさいよ」

花丸「いや、誘おうとは思ったんだけど」

善子「けど?」

花丸「なんかその日用事あるって言ってたから……行けないんだろうなって」

善子「ええ。行けなかったわよ」

花丸「え!?」

続きを読む

花丸「黒歴史サイドストーリー」ルビィ「恋人の在り方」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/04/06(土) 00:42:52.50 ID:tMmmWBOK.net

花丸「ルビィちゃん♡はい!あ~ん!」

ルビィ「あ~ん!」パクッ

善子「……」

ルビィ「すっごく美味しい!」

花丸「ほんとずらか!」

ルビィ「やっぱり…花丸ちゃんがあ~んしてくれたおかげかな?」

花丸「も~!ルビィちゃんったら!」

ルビまる「…ふふっ♡」

善子「……ねぇ」

ルビまる「ん?」

善子「あんた達…本当に付き合ってないの?」

ルビまる「うん。」

続きを読む

花丸「善子ちゃんにバレなければ平気だよ」 ダイヤ「っ…」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/03/31(日) 15:36:58.77 ID:QK5kHeGs.net

※事前知識

茶番

続きを読む

ルビィ「ルビィが丸亀製麺の魅力を教えるね」

1: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭) 2019/03/18(月) 21:55:13.33 ID:ZHbb4cV6.net

ルビィ「今日はルビィの好きな丸亀製麺の魅力を教えるね!!」

善子「わ、私の配信なのに…」

花丸「たまにはいいずら」

ルビィ「ではまず、丸亀製麺について簡単に教えルビィ」

続きを読む

善子「ルビィに後ろからギュッてされると死ぬ」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2019/03/14(木) 18:14:10.84 ID:m8cQgLkJ.net

善子「ルビィに後ろからギュッてされると死ぬ」

花丸「・・・」

善子「・・・」

花丸「・・・」

善子「・・・ルビィに後ろから」

花丸「わかる」

続きを読む

花丸「ばあちゃん」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/04(月) 00:59:12.39 ID:K//7HBe4.net

まるの両親は忙しくって

いつもばあちゃんが面倒を見てくれた。

夏休みは毎年ばあちゃん家で過ごした。

まるが小学生のときにじいちゃんが亡くなって…

それ以来ばあちゃんは一人暮らし。

だからまるは高校に入学すると同時に

高校から近いおばあちゃん家に住むことにした

それ以来おばあちゃんとの生活が始まった…

続きを読む

果南「AZALEA」ダイヤ「短編集」花丸「その2!ずらっ」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/03(日) 00:01:48.99 ID:wMYJmSEr.net


続きを読む

善子「ねぇ花丸、鞠莉さんのニーソの匂いを嗅ぐ良い方法ってない?」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/02/21(木) 20:14:55.04 ID:5nTK/laf.net

花丸「は?」

花丸「頭のスポイトから変態性癖でも逆流したずら?」

花丸「押す? マルが押してあげるよ?」スッ

善子「違うわよ!」ペシッ

善子「こっちはまじめに考えてんのよ……」

善子「これが気になって昨日寝てないし」

花丸「えぇ……」

善子「何がえぇ……よ」

善子「ずら丸だって気になるでしょ?」

花丸「まったく」

善子「本当は?」

花丸「全然」

善子「からの?」

花丸「……はぁ」

花丸「一体どうしてそんな悩みを持ったずら?」パタン

続きを読む

花丸「……? ダイヤさん?」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/02/11(月) 14:16:12.49 ID:XEx1voYW.net

―沼津:本屋―


ダイヤ「!?」ビクッ

ダイヤ「は、花丸さん……?」

花丸「それ以外の何かに見えるずら?」

ダイヤ「いえ……」スッ

花丸(優しい黒魔術……?)

花丸「ダイヤさん、黒魔術に興味があるの?」

ダイヤ「そういうわけではないの」

ダイヤ「ただ、目についただけ」

花丸「そっか……黒魔術なら善子ちゃんに聞くと良いと思う」

花丸「有用的なのは、たぶん聞けないけど」

ダイヤ「善子さんですか……」

花丸(ダイヤさんは意外にも下あごに手を添えて、真剣に悩む)

花丸(まるで、本当に黒魔術に興味があるみたいに)

ダイヤ「ありがとう花丸さん」

ダイヤ「気が向いたら善子さんに伺ってみるわ」

ダイヤ「人のこと言える立場ではないけれど、あまり寄り道はしないように」

花丸(ダイヤさんはそう言い残して、特に何かを買うわけでもなく歩いていく)

花丸「優しい黒魔術……」パラッ

花丸(ダイヤさんが手に取っていた黒魔術の本は)

花丸(面白おかしく書いただけの、お遊びのような内容だった)

続きを読む

花丸「続・大盛り対決!アイドルvsアイドル!」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/20(日) 12:54:03.79 ID:lrWOYmoi.net

とある日の昼…

にこ「…」テクテク

にこ(ふふふ…!)

にこ(待ちに待った昼休憩…!)

にこ(突入…!ランチタイム…!)ギラン

にこ(いかにアイドルと言えど、一社会人…)

にこ(そんな社会人に訪れる安息…!安らぎの時間…!)

にこ(しかも今日は稀に見る空腹…!)グゥウウウ…

にこ(となれば…やっぱりここしかないわよね…!)ピタッ

看板『 ボリュームかつ丼 “かつ澤” 』ドンッ

にこ(そう…この店のカツ丼は味、量ともに文句なしの店…)

にこ(ただし注文を間違うと、その圧倒的ボリュームゆえに地獄を見ることになる…)

にこ(かつて私もこの店の大盛りには苦しめられたわ…)

にこ(でもそれはビギナー時代の話!常連になった今の私にはなんの問題もない…!)

にこ(ふふふ、久しぶりにかつ澤でガッツリ行きましょうか…!)

にこ(ここに素性はバレてるけど、一応サングラスして…と)スチャ

ガラッ…

凛「いらっしゃっせー!」

にこ「…」

にこ「あ……?」ザワ…





千歌「大盛り対決!アイドルvsアイドル!」
続きを読む

千歌「善子ちゃん…本当に、帰っちゃうんだね…」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/01/13(日) 23:16:35.39 ID:Doxz3Jdd.net

善子「えぇ…ついに私にも、天界からの帰還の命が下されたのよ…」

千歌「善子ちゃん、行っちゃうの…?」

善子「えぇ…天より追放されて、十数年間この地で堕天使として過ごしたけれど、やはり私は天使。天使ヨハネ。いずれ天界に帰らねばならない運命だったのよ…」シクシク

千歌「善子ちゃん…。善子ちゃん、私、悲しいけれど、でもちゃんと善子ちゃんのこと見送るよ。だって…善子ちゃんには気持ちよく、天界に帰ってほしいから…!」

善子「ありがとう、千歌。嬉しいわ、本当に…」

千歌「うん♪」シクシク

善子「じゃあ…そろそろ、お別れの時ね…」

千歌「本当に行っちゃうんだね…」

善子「えぇ…。さようなら!千歌!!」バッ

千歌「バイバイ!善子…いや、ヨハネちゃん!!」

続きを読む

【星のルビィ】花丸「みかん大食い競争」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/12/22(土) 22:49:53.10 ID:KVRyGJk9.net


続きを読む

ルビィ「……」ジーッ 花丸「なにしてるの?」

1: 名無しで叶える物語(香港) 2018/11/14(水) 23:20:28.62 ID:O3F2U2Jf.net

――ファミレス内にて――

ルビィ「…………」ジーッ

善子「ルビィ、お待たせ」   

花丸「ルビィちゃん、オレンジジュース持ってきたずら。何してるの?」

ルビィ「花丸ちゃんありがとー。そこに間違い探しが置いてあったから
注文したのが来るまでやってようかなって思って」

続きを読む

花丸「ところで式はいつにする? 善子ちゃん」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/11/08(木) 19:32:07.48 ID:Pn4qy0Tp.net

善子「は? アンタ何を言ってるの?」

花丸「だから結婚式はいつにするか、って聞いてるずら」

善子「うん、その言葉も意味も理解できるけど、何でそんな事を言ってるのかが理解できないの」

花丸「16歳になれば結婚はできるけど、でも学生のうちは学業を優先しないとね」

善子「その心がけは肝心ね、でも私の話も聞いて」

花丸「でも籍だけ入れて式は後からっていうのもアリだよね」

善子「話を聞け」

花丸「卒業式と一緒にやっちゃう?」

善子「はーなーしーをーきーけー!」

続きを読む

穂乃果「ファイトだよ!」花丸「ファイトずら!」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/10/11(木) 22:42:08.78 ID:gKGCCHkt.net

穂乃果「ファイトだよ!μ'sの高坂穂乃果でーす」

花丸「えっと…ファイトずら!浦の星女学院でスクールアイドルをやっています。Aqoursの国木田花丸ずら…じゃなくて…国木田花丸です」

穂乃果「おおっ!花丸ちゃん!美少女だね~」

花丸「そ、そんな…オラ…じゃなくて…ずら…でもなくて…マルは…」

穂乃果「緊張しなくていいんだよ~。大丈夫。うちの部長も普段にこにこ言ってるから。よ~しよしよし」

善子「緊張じゃなくてこれがズラ丸なのよ」

花丸「善子ちゃんには言われたくないずら」

善子「私には辛辣!?」

穂乃果「おおっ!ヨハネちゃん!」

善子「ヨハネじゃなくて善子よ!あれ?」

続きを読む

花丸「写し鏡」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/09/30(日) 20:51:18.16 ID:mVXIqoG2.net

 ―図書室―


花丸(一人きり、図書室で過ごす)

花丸(昔ならいつも一緒にいたルビィちゃんはいない)


花丸(それは正直、少し寂しい)

花丸(でもスクールアイドルを始めてから、こんなにゆっくり本を読む余裕はなかった)

花丸(マルにとって、ある意味で貴重な時間)

続きを読む

花丸「ルビィちゃん、なにか欲しいものある?」ルビィ「いいよ~気持ちだけでも」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/09/21(金) 19:31:49.94 ID:aSJsdzbr.net

花丸「せっかくの誕生日なんだし、遠慮することないずら♪」

ルビィ「えへへ、ありがとう。じゃあねぇ」

ルビィ「>>5

続きを読む

花丸「ルビィちゃんフラペチーノ」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/09/20(木) 00:46:54.33 ID:PS7oeEAg.net

ルビまる

当日の投稿が難しそうなので、一日早いルビィちゃん誕生日祝い用SS

続きを読む

花丸「財布を拾ったずら」

1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/09/19(水) 22:14:37.36 ID:IQp/Tu4n.net

花丸「こんな道ばたにポツンと……」

花丸「お財布を落としても気づかないだなんて不用心な人もいるものずら」

花丸「でもこれ……どうしよう?」

「……持っていってしまいなさいよ」

花丸「そ、その声は!」

善子「その財布けっこう入ってそうじゃない。さあ、持っていきなさいよ」

花丸「おらの心の中の善子ちゃん!」

続きを読む

ルビィ「善子ちゃんってもしかしてほんとは堕天使じゃないんじゃ……?」

1: 名無しで叶える物語(公衆) 2018/08/22(水) 00:24:25.10 ID:xulroL08.net

善子「ぎらん!!!」

花丸「やめるずら」ピシッ

善子「なにするのよー!」

ルビィ「……………………」

善子「ったく! 堕天使に気やすくツッコミ入れないでよね!」

ルビィ「ねえねえ花丸ちゃん」ヒソヒソ

花丸「どうしたのルビィちゃん」

ルビィ「善子ちゃんってさ」

花丸「うん」

ルビィ「善子ちゃんって、もしかしてほんとは堕天使じゃないんじゃないのかな?」

花丸「ずらーっ!?」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ