天海春香

美希「翼の甘えっぷりがハンパないの」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/05(木) 23:14:14.00 ID:+jTQaUcI0

翼「あ! 美希せんぱーい!」

美希「うげ。噂をすればなの」

翼「うげって何ですかうげって! もう! どーん!」

美希「がふぅ」

翼「うふふ、美希せんぱいぎゅ~」

美希「く、くるしいの……ちょっと放すの……」

翼「え~」ギュー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423145653

続きを読む

春香「プロデューサーさんには正直困ってるんだよね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 23:02:56.09 ID:TvOk4JIAo

雪歩「えっ?」

千早「どうして?」

春香「私こないだ収録のときに転んで怪我しちゃったんだよね」

春香「あっ、怪我っていってもすりむいて少し血がでちゃっただけなんだけど」

春香「そしたら別の現場にいたはずのプロデューサーさんが血相変えてやってきちゃって」

春香「『大丈夫か春香』って・・・」

春香「それからずっとつきっきりで、結局事務所に帰るまで一緒だったんだ」

千早「・・・・・・それのどこが困ってるの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421935375

続きを読む

P「タイプ別ハンバーガーショップ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 19:59:12.79 ID:a4/7mkuFO

アイマスSSです。
古いですが、元ネタは嘉門達夫です。
それでは次レスから書いていきます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421924352

続きを読む

春香「ヘコんだ千早ちゃんを腕づくで元気づける」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/06(火) 22:19:09.43 ID:+fE58KdM0

春香(とある冬の日、夕方近く)

春香(レッスンを終えた私が事務所に戻ると)

春香(私の大親友、千早ちゃんがソファに座り)

春香(うつむいて、肩を小刻みに震わせていた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420550349

続きを読む

響「うぎゃーっ!犬耳と尻尾が生えちゃったぞ!?」 春香「二夜目ですよ!二夜目!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/31(水) 10:55:02.49 ID:FO0cSiGYO


続きを読む

春香「もし私が好きって言ったら」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/26(金) 21:35:47.72 ID:5iNpnNpz0

《夕方、765事務所》


春香「プロデューサーさん」

P「どうした?」

春香「もし私がプロデューサーさんのこと好きって言ったらどうします?」

P「何だ?藪から棒に」

春香「ふと気になっただけですよ」

P「ふうむ・・・まあ嬉しくはあるだろうけど、同時に困るだろうな」

春香「・・・」

P「そらこんな可愛い少女に好きと言われて嬉しくない男はいないさ」

P「でも、正直返答に困ると思う」

春香「ですよね、ありがとうございます」

P「どういたしまして、で良いのかな?ここは」

春香「多分間違ってると思いますよ」

P「だろうな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419597337

続きを読む

P「千早と付き合う?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/01(月) 23:16:43.08 ID:cf8p5eVWO

千早「は、春香!?何言ってるの!?」


春香「落ち着いてよ千早ちゃん。これは千早ちゃんとプロデューサーさんの仲を進展させて将来けっk…ゲフンゲフン仲を取り持つだけなんだよ」


千早「ちょちょちょちょっと!!!」


春香「なぁに千早ちゃん?」ニコッ


千早「(春香!いくらなんでも急すぎるわよ!)」ヒソヒソ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417443403

続きを読む

亜美「兄ちゃんとそっくりな人形拾った」

1: ◆qgvFsqmWqG.F 2014/11/25(火) 16:52:12.29 ID:GNn02lra0

真美「う~むこいつは確かにクリソツですなぁ」

亜美「触ってみるとなんか無機質な感じだけど、見た目だけならちっちゃい兄ちゃんそのものって感じっしょ?」

真美「うんうん! いやぁ~こうしてまじまじと見ると兄ちゃんって……」

真美「イタズラしたくなる顔してるよね!」

亜美「だよねっ! んっふっふ~、さっそく挨拶程度に……」キュッキュッ

真美「真美も真美も~!」キュキュキュッ

スタスタスタ

ガチャッ

P「おはよう」

亜美「あっ兄ちゃん!」クルッ

P「今日はレッスンの予定だが、調子はどうだ?」

亜美真美「「ぶーーーっ!!!」」

P「?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416901922

続きを読む

響「自分はこしあんの方が好きだぞ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/08(土) 22:35:44.23 ID:agOD3K4S0

春香「え?」

千早「え?」

響「……え?」

春香「…………」フー

千早「…………」ヤレヤレ

響「えっ? えっ? 何この空気」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415453734

続きを読む

春香「太陽の色はどんな色?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/18(火) 19:01:40.39 ID:3/NETmk10




 朝日が昇って、お昼になって、夕暮れに沈む。そんな色。



※アイマスSSです

※時系列はアニメ、ゲームに準拠していません。ご了承ください


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416304890

続きを読む

小鳥「女子に幻想を抱きすぎですよ、プロデューサーさん」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/27(月) 19:58:58.68 ID:wXbOxCMk0





※途中で安価あり

※積極的なキャラ崩壊注意





P「な、なんですか、突然……」

小鳥「プロデューサーさんは、あの子たちを裏表のない天使のように見ていますよね?」

P「え……そりゃまぁ、あんなに良い子たちは、なかなかいませんし……」

小鳥「甘い!! 甘いですよ、プロデューサーさん!」

P「はい?」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414407528

続きを読む

P「伊織に胴上げをかましてやろう!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/25(土) 22:25:58.87 ID:3lPmBdAM0


春香「えぇっ!?絶対怒られますって!」


春香「この前だっておでこを反射材に使って返り討ちにされてたじゃないですか!」


P「あのような失敗は二度としない……」


P「それに今回は伊織のAランク達成記念だ」


P「事務所初のAランクアイドルだ!」


P「盛大に祝ってやろうじゃねえか!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414243548

続きを読む

貴音「給湯室は悪魔です」

2: 1 2014/10/19(日) 23:52:18.87 ID:Bhk2yLEM0


ガチャッ

春香「おはよーございまーす」

P「おうおはよう」

貴音「お早う御座います」

小鳥「春香ちゃんおはようー」

春香「あれ、律子さんは?」

小鳥「営業に行ったわよ」

P「俺もそろそろ行かないとなぁ」

春香「あっ、その前に……、どうぞ!」

続きを読む

【ミリマスSS】未来「おっぱい・・・おっぱい・・・」【安価】

1: ◆4vEMrHUqD2 2014/10/14(火) 23:42:31.69 ID:Iccf+wmw0


ミリP(以下P)「おはようございまーす」ガチャ

未来「」スッ

P「!?」

未来「おっぱい・・・おっぱい・・・」モミモミ

P「おふぅ!?」

未来「発達した大胸筋・・・微かなお父さんの香り・・・これは・・・」モミモミ

未来「プロデューサーさん!?」ハッ

P「えっ?なにこれどうしたの?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413297741

続きを読む

横山奈緒「せやかて周防!」【ミリマスSS】

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/15(水) 21:20:52.72 ID:Y/x9Kh5do

周防桃子「えっ?」

天海春香「あー! 奈緒ちゃんまた周防って言ってるー!」

奈緒「あ、イヤ、今のは…………せや、吸おう! 乳吸おか言うたんや!」

桃子「はぁ?」

春香「えー……ホントに?」

奈緒「ホンマやホンマ、周お……桃子、最近乳が育たんくて困っとるらしいからのォ……」

桃子「……ちょっと、何言ってんの?」

春香「なーんか怪しいなぁ……のり子ちゃん、どう思う?」

福田のり子「うーん……吸っても意味ないんじゃない?」

春香「そっち?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413375642

続きを読む

春香「犬になっちゃった」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/04(木) 02:56:27 ID:8vsM8yUc

-765プロ 事務所

小鳥「あら、まだ春香ちゃんだけなのね……お茶がはいったの、要る?」

春香「あっ、ありがとうございます!頂きます」

小鳥(ふひひ…あの中には昨日知らないおじさんから貰った犬になる薬が入ってるのよね)

春香「美味しいです」ゴクゴク

春香「あれ………でもなんだか眠く…………」カクン

小鳥「疲れてるなら寝てていいわよ?今日は仕事も無いんだし」

春香(意識保ってられないや…………)

春香「」スースー

続きを読む

千早「胸を大きくする方法……?」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/09(火) 17:02:52.19 ID:7/aZyldd0




―――765プロ事務所―――



P「ふんふふ~ん♪」スタスタ


P「……ん?」ピタッ




千早「……」ジー



P(なにやら千早が雑誌を熟読しているぞ。どんなページを見てるのかな)コソッ


P(……って、あずささんのグラビアページじゃないかっ!!)ズコー



千早「っ!!」ビクッ



続きを読む

春香「歯科検診」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/08(月) 13:36:39.93 ID:E9r5h2ZEo


春香「イー……うーん」

千早「……」

春香「アーーン……うーん…」

千早「……」

春香「ねえねえ、千早ちゃん」

千早「…なにかしら、春香」

春香「アイドルは歯が命って言うじゃない?」

千早「突然ね…」

千早「まあ確かにそうね、アイドルだけじゃなく芸能人はみんな歯を大事にしているわね」

春香「だからね、私歯科検診に行こうと思うんだ」

千早「いいじゃない、普段しっかり歯を磨いているつもりでも案外磨けていなかったりするから」

春香「じゃあ、私先生やるから千早ちゃんは患者さん役やってね?」

千早「!?」

千早「……聞き間違いかしら? よく意味がわからなかったからもう一度言ってもらえる?」

春香「私が先生やるから千早ちゃんが患者さん役ね」

千早「つまりそれは」

春香「私が歯医者さんやるから千早ちゃんが歯科検診受けに来た人ってこと」

千早「ええ、そうでしょうね。でも歯科検診を受けに行きたい人は?」

春香「私だよ?」

千早「でも春香がやるのは?」

春香「歯医者さんだよ?」

千早「……」

春香「?」

千早「……」

春香「??」

千早「…はぁ、…わかったわよ」

             春香「歯科検診」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410150989

続きを読む

春香「進路相談」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/07(日) 14:11:04.01 ID:I0c8L6Mvo


春香「ねえねえ、千早ちゃん」

千早「どうしたの、春香?」

春香「今度ね、学校で進路相談があるの」

千早「ああ、学校によっては2年生のこの時期から進路関係に力を入れ始めるわね」

春香「それでね、私ってさ?実は、ほら、その、なんていうかアイドル? やってるじゃない?」テレテレ

千早「ええ、私もアイドルだし今更そんなこと照れながら打ち明けられても困るけど、確かにそうね」

春香「だから先生に『天海は進路どうするんだ?』って聞かれたら、なんて答えればいいかわからなくて…」

千早「なるほどね、確かに今の世の中、アイドルでもある程度の学力や常識などを求められるものね」

春香「そうなんだよ~。だからね、千早ちゃんが先生役で進路相談の練習したいんだけど」

千早「でも将来のことはプロデューサーとか律子に……って今なんて?」

春香「だから、私が進路相談するから千早ちゃんが先生やって?」

千早「春香?何かおかしくない?」

春香「?」

千早「……」

春香「??」

千早「……はぁ、わかったわ、付き合うわよ…」

春香「ホント!?ありがとうっ!千早ちゃん!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410066653

続きを読む

P「小鳥さんの同人推しが結構ウザい」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/09(日) 18:36:28.19 ID:pm2flXrmo

プロデューサー宅

小鳥「えへへ……プロデューサーさん、今日も良かったですよ」

P「そ、そうですか……そりゃまぁ…どうも////」

小鳥「なにいまさら顔赤くしてるんですか? あんなことしといてぇ」

P「やっぱり恥ずかしいじゃないですか」

小鳥「ふふっ、なぁんだか思春期の男の子みたいですね」

P「あはは……」


小鳥「ねぇねぇ、次はどんなヤツでいきます?」

P(……来たか)

小鳥「今回は和姦物にしましたけど……次は陵辱系?」

P「…………」

小鳥「……どうしました?」

P「い、いや……あの……」

続きを読む

春香「プロデューサーさん!大泥棒ですよ!大泥棒!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/13(水) 19:56:12.23 ID:vVDKdDYBo




私の名前はハルルパン三世。

かの有名な怪盗、アルセーヌ=ルパンの孫
の知り合いがやっているお店の近くに住む由緒正しき大泥棒。

わたハルルパンさんに盗めないモノはありません…なんでも盗んでみせますよ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407927362

続きを読む

雪歩「私なんて……あれ?私って結構イケてるんじゃ……」

1: ◆uCbLPg/WnY 2014/08/25(月) 21:06:07.33 ID:0qDP/Yhz0


※キャラ崩壊注意


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408968357

続きを読む

春香「小鳥さんて、その歳になっても彼氏すら出来た事ないの気にしてるんですか?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/25(月) 16:46:23.20 ID:Z1zj5B6M0

小鳥「急にどうしたの、春香ちゃん? 言葉をちゃんと選ばないと、この業界を続けていくのは辛いわよ」

春香「ほら、私達も最近、お仕事が増えてきたじゃないですか」

小鳥「そうね」

春香「それでファンの人も増えてきて、良く言ってくれる人たちもいっぱいいますけど、悪く言う人も出てきますよね?」

小鳥「まぁ、それもそうね」

春香「特にインターネットだと悪い意見が多くて、例えば私の場合だと」

春香「特徴が無いとか歌が下手とか」

春香「あと最近は、少しだけ、本当にちょっとだけ、まず間違いなく勘違いだろうけど、もしかすると微かに黒い所がある可能性が、微粒子レベルで存在するかもしれなくもないとも言い切れないとか」

春香「もちろん、良く言ってくれる人の方が多いんですけど、やっぱり気になっちゃいまして……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408952773

続きを読む

美希「ハニーが好きすぎて、考えてることが分かるようになったの」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/25(月) 11:53:10.14 ID:G55e50b50

P「奇遇だな、俺もなんだ」

美希「あ、やっぱり?」

P「おう」

美希「...」

P「...」

美希「...」カァァ

P「...」

美希「...うん」

P「そうだな」

美希「...えへへ///」ダキッ

P「ふっ」ギュウウ





小鳥「は?」

春香「は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408935179

続きを読む

P「シンデレラバスト?」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/16(土) 23:27:24.14 ID:RGF6pXfz0

P「うーん。物語に関係するのか…?」

春香「プロデューサーさん。何を見てるんですか?」

P「おう、春香。なんか最近シンデレラバストってのが流行ってるらしくて調べてるんだ。何か知ってる?」

春香「いえ…。というかシンデレラバストなんて初めて聞きましたけど…」

P「やっぱそうか。本当に流行ってるのかな…?謎は深まるばかりだ」

春香「私もちょっと気になります」

P「もう少し検索してみるか」カチカチ

続きを読む

P「千早がバグった」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/10(日) 17:22:45.70 ID:zi9HV2zko


(短い予定です)


春香「いっけなーい、事務所に忘れ物しちゃった」

春香「今からだと、ちょっと遅くなるけど、取りに帰ろうかな」




春香「あれ、事務所の電気ついてる」

春香「まだ誰か残ってるのかな?あ、プロデューサーさん?」

P「あ、春香。これは」

春香「! え?何?プロデューサーさんが千早ちゃんに馬乗りに・・・」

P「ちょっと待て、ちょっと待て」

春香「そんな・・・いやー!」

P「落ち着け、春香」

千早「あおいートリー♪」

春香「え・・・」

千早「まあ、なんでもいいですけど」

春香「どうしたの千早ちゃん」

P「えーと、これはだな・・・」

千早「歌以外に興味ありません。あります。どうでもいいです」

春香「プロデューサーさん、千早ちゃんがおかしいです。どうなってるんですか!?」

P「・・・まあ、ちょっと応接室に行こうか。千早も移動させよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407658955

続きを読む

P「真夏の夜の少女」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/02(土) 11:57:05.03 ID:2gJ2Wq0T0

P「うおお…!あっちぃなぁ…」パタパタ

P「夜だってのに30℃越えるとか…。どうなってんだチクショウめ」

P「おまけにクーラーも壊れてるし…。どう考えても俺を仕留めに掛かってるだろ」

P「どれ。ここはひとつ熱帯夜を共に過ごす相棒でも集めるか…」ゴソゴソ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406948215

続きを読む

やよい「激おこうっうー丸です!!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 05:31:58.72 ID:ecFWfdsA0

事務所


やよい「おはようございます!プロデューサー!」


P「…………」


やよい「……プロデューサー?」


P「ん?お、おぉ、やよいか、おはよう」


やよい「あの…プロデューサー、何してるんですか?」


P「いやぁ、ちょっとね……」


P「その……あの……」


やよい「?」


P「ゆ……ゆめちゃんの写真見ててさ…」


やよい「ゆめ…ちゃん…?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405888308

続きを読む

P「春香、そういえば昨日のオフはどこに遊びに行ってたんだ?」春香「え?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/15(日) 20:27:27.13 ID:rpM8P/sJ0

P「昨日、ちょっと仕事関係で春香の家の方まで行ったんだけど」

P「そしたら少し遠くの塀越しに春香の頭が見えてな」

P「なんか楽しそうに揺れてたから、どこに遊びに行くのかと思ってたんだけど」

春香「それって、何時ぐらいの話ですか?」

P「ん?えーと、昼飯食った後だし2時ぐらいだったかな」

春香「だったらそれ、私じゃないですね」

P「あれ?そうなのか?」

春香「はい、昨日は午前中に少し買い物に出掛けましたけど」

春香「午後は、お菓子作ったりしてずっと家にいましたから」

P「あれーそっかぁ……あのリボン頭は、絶対に春香だと思ったんだけどなー」

春香「む……なんですか、そのリボン=私みたいな言い方」

P「悪い悪い、そんな拗ねるなよ」

春香「ふーんだ、知りません!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402831646

続きを読む

冬馬「ドッキリしようぜドッキリ」 P「ふむ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/07(土) 10:51:46.90 ID:MmyrFQlKO

P「また唐突だな」

冬馬「暇なんだよ」

P「暇って……ジュピターの仕事は?」

冬馬「今日から三日オフだ」

P「だからって765プロに遊びに来なくても……」

冬馬「い、いいだろ。あんたがいるから来ただけだぜ」

P「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402105906

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
スポンサー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ